「釣りバカZ」収録。

次回の番組テーマは「イカ調査」。





ということで、一昨日はNAOKIんと函館市内を下見。全然話にならない!といった今年のイカを痛感。エギングは沢山釣れないと飽きちゃうので粘る気にもなりまへん。そして昨日はYG終わりから収録となったのだが・・開始直後から雷がうるさく収録中止。


そして本日またもYG後からの収録!


オンエアは12月16日から♪
(J-com系列では1月1日より)


全治3ヶ月と言われてる僕の骨折。
現時点でまだ1ヶ月なので、流石に無理がたたり・・若干痛みが戻ってまいりました。もう年なので無理は出来ませんねぇ(笑)


骨折から復帰したらジムに通う予定です。






鈴木

新しい玩具♪

サンタさんからお届け物!
今年の夏にJ-com「ぶらりお散歩カメラ」に出演させていただいた時に女の子達が使ってたやつ^^



CASIO EXILIM FR-100!

http://casio.jp/dc/products/ex_fr100/


これで水中撮影も可能!
また本体とカメラがセパレートなので、珍しい視点からの写真も撮れる。
今後のブログのスタイルも変わっていきそうな予感!まずは釣りじゃなく宴会の集合写真などで活躍してもらいます(笑)


こういうカメラが手にはいると早く渓流行きたくなるのぉ・・。






鈴木

サーモンダービー終了。

3ヶ月に及ぶサーモンダービーが終了しました。参加してくれた皆様ホントお疲れ様でした!ささやかではありますが、全員に景品・参加賞がありますのでYGの近くに来た際は是非お立ち寄り下さいませ^^




早速立ち寄ってくれたゴクウさん。また差し入れなぞしてくれましたm(_ _)m ありがたいですが、気をつかわないで下さいね!参加してくれたこっちが感謝なんですから!




あとは・・


残すところ10日の打ち上げのみ!
忘年会シーズンとブツかり参加者はあまり多くないですが、楽しんでやり切る所存です♪これはこれでビンゴとかやるかなーと景品も用意しております。最後の最後まで付き合ってくれる感謝の気持ちです^^


参加締切は5日までとなってますので、宜しくお願い致します♪






鈴木

Anglers-Design インプレ。

今年より冬のウエアを新調。
アングラーズデザインのニットキャップ・ライフジャケット・サポートベルト・ウェーダー・ウェーディングジャケット・インナーフリース・フリースタイツ・イヤーマフ・ポーチとフル装備。先日の洞爺湖釣行でどれほどの物かと試してきたので、これからの真冬に参考になればと思い書いてみる事にする。


■ ライフジャケット

《※詳細はこちら》

アングラーズデザインのライフジャケットで最も秀逸なのは背面のポケット。背中のポケットに物を入れた場合、よくあるのが同行者に「背中に入ってるから取って!」と頼んだり、いちいち脱いで取ったりしなければならないのだがこのベストは背面ポケットがマジックテープで脱着可能で、左脇下にあるロックを外し引っ張ると写真のようにいとも容易く使用可能。






ボクは極力ラインは直接指に触れたいのでギリギリまで素手で釣りを行う為、背面ポケットにグローブを入れることが多い。あとは稀に魚をキープことがあるので袋など。あまり出番がないけど、いざって物を入れているのでこの仕様はとてもありがたい。また、ADのライフジャケットはプライヤーホルダー、フィッシュグリップホルダー、ペットボトルホルダー、ペットボトルポーチなどが標準装備されているので装備品を後から購入しなくていい。自分は使うことがないであろうペットボトルポーチとフィッシュグリップホルダーは外して使用している。


オススメ度 ★★★★☆

満点じゃないのは身体にアジャストさせる為のベルトがスムーズに調節を行えなかった点。慣れれば問題ないが、ここは改善してほしいなと思ったのでね^^



■ ウェーディングジャケット

《※詳細はこちら》


まず「俺はウェーディングしないから」という先入観は外して読んでもらいたい。これからの海アメ・海サクラシーズンは必ずといっていい程、ウェーダーを着用する。そして普通の防寒着を来てライフジャケットを装着すると・・裾が出てカッコ良くないじゃない?かといってウェーダーの中にinするとマリオみたくお腹ポッコリになるし動きにくい。


タックル・ルアーにお金かかるからウェアまではそんなに本格的にお金かけたくないって気持ちもわかるし、過去の自分もそうだったんですが・・ウェーディングジャケットは本当あったほうがいいです。動きやすいですから。


で、今回ADのヒートジャケットを着用してみて感じたのは兎に角温かい!真冬に比べたら気温は高めの0度~5度くらいだったけど暑くてファスナーを開けて暖気を逃がしてた程。そして蒸れないし、収納スペースが沢山あり大満足!!今回は薄い長袖・ADインナーフリース・ADジャケットと全然着込んでないのに暖かく一時期、雨風が凄かった時間もあったけど上半身は全然寒くなかった。


オススメ度★★★★☆

満点付けたいんだけど、流通量が少ないので欲しくてもなかなか手には入らない為に減点。物は最高に素晴らしい!




■ ウェーダー
《※詳細はこちら》


今回の釣行で使いたかったのだが、この手のウェーダー全般に当てはまるけど重いのです。健康体だったら全然苦にならないんだろうが、まだ腰にギブスして状態なので今回は使用せず軽いタイプのウェーダーを持って行った為にインプレは次回へ持ち越し。ただ、自宅で着用してみたがセンターファスナーが小便しやすいとこまで下がってるのは良い。そしてセンターファスナーがカッチリしてるので防水性も問題なさそう^^


オススメ度★★★☆☆
(実釣後に改めてインプレ予定)




■ インナーフリース

《※詳細はこちら》


《※ 詳細はこちら》

生地の厚さに対して、このインナーの保温力は素晴らしいと思う。温かいけど動きにくいってインナーだと、静の釣りならいいけど動の釣りだと話にならないし温かすぎるのも考えもの。冬に汗かくぐらい温かいとマイナスにしかならない。なので防寒着のベースとして文句なしでオススメ!また踵のヒモはズレ防止になるのでウェーダー着用の際は非常に助かるのだ。

オススメ度★★★★☆

耐久性についてはまだ日数が足りないので洗濯回数が10回を越えたらまた更新します。



■ イヤーマフ・キャップ


《※詳細はこちら》


《※詳細はこちら》


まずイヤーウォーマー。温かいんだろうしオシャレなのはわかるんだが、頭の大きい人にはフィットしない。自身、過去にも他社メーカーの耳当ては購入したことがあるがその時もフィットしなかった。なので良し悪しの判断がつきにくいのでインプレ対象外とさせてもらう。


そしてキャップ。このキャップの素晴らしい点はつけていても痒くならない!先日も夜11時から翌日8時という長時間被りっぱなしだったが、被り直したのは一度だけ。頭にフィットするだけではなくとても快適だったしとても暖かかった。文句なしの満点!

オススメ度★★★★★



■ ポーチ・サポートベルト


《※詳細はこちら》


《※詳細はこちら》



まずはポーチ。正直これはどこのメーカーの物でも大差はないが、プライスは様々なのでADはコストパフォーマンスを考慮するとアリだと思う。ただ、ココのじゃなきゃ!と思わせるような機能はない。まぁライフジャケット等がADなら合わせたくなるところ。

オススメ度★★★☆☆


そしてランバーサポートベルト。
洞爺湖で腰までウェーディングしてたので当然濡れるんだが、とても水抜けがいい。寒いのにあっという間に乾いたのにはビックリした!あ、ホールド感は申し分ない。まぁこれは当然なので敢えて触れる必要がないかな^^




と、長々とアングラーズデザイン製品について率直な意見を書かせてもらった。契約メーカーだと悪い部分ってのはなかなか書くのに躊躇する。だが自身ADと契約してるわけじゃないので思い切ってストレートにインプレしてみたので読んだ方は額面通り受け取ってもらっていいと思います。社長の人柄に惹かれたという情の部分は多少ありますけどね(笑)



何かの参考になれば・・^^









鈴木

2016.12月 洞爺湖解禁

腰椎横突起骨折から1ヶ月。


まだ完治とは行かないが、やっと日常生活を取り戻してきた所。仕事の休日がずれ込み12月1日に休みとなったので昨年行けなかった洞爺湖の冬の解禁にNAOKIくんと挑んでみるかとの話になり深夜に函館を出発。勿論、ギブスはしたまま(笑)


と、さらりと書いてるけど二人とも洞爺湖釣行は初なのでポイントも何も知らない。挙げ句、下見もしてない体たらくぶりだが地形や人の動きでおおよそ判断出来るだろうと。そんなことより1ヶ月ぶりにロッドが振れるという事の方がボクには大きい。



AM 2時



現地に到着し、条件の揃った地形はないかあちこちを下見する。そして車内で仮眠を取り準備をして・・人が少ないことに気付く。解禁日だから沢山人が居るかと思ってたが予想よりはるかに少ない。場所選びに失敗したか?と思いながらも釣りスタート。





NAOKIくんがロッドも振らずに↑こんな写真撮ってたら目の前で何かがモジる。そして直後に60cm級の太い鱒が跳ねる!場所選びは間違ってなかったと二人に気合いが入るものの反応は得られず、30メートルぐらい沖でトローリングしてる船ですら何も釣れていない。


場所移動しようかと思ってた所にヨッシーウッスーが登場。二人が朝方入った場所でも4人いてノーヒットだったらしく怪しい空気が漂う。しばし並んでキャストするも釣れる気配がないのでボクとNAOKIくんは更なる場所を目指し移動。何ヶ所行ったかわからなくなってた頃に、フジワラから手渡されたプロトルアーで貴重な1匹をゲット!ランドロックのサクラは人生初だがサイズが・・(苦笑)



Rod / ima shibumi 96ML
Reel / DAIWA 15EXIST 2510PE-H
Line / Yamatoyo ストロング8・1号
Lure / Fujiwara プロト品



色々と動きをチェックしてて、時折素晴らしいアクションが出るのでそこを追求してたら食ってきたのでこのルアーには光るものがあるなと収穫。何より4人で0匹もあり得そうな展開だったので、若干肩の荷が下りた。


一方、ウッスー&ヨッシーに状況を聞くと・・



ヨッシー「ハナクソっすわ!」
ウッスー「チンカスっすわ!」


とLINEが(笑)どうやらにっちもさっちも行かない展開らしい。雨と風にやられながらも頑張るが、何も得られず時間だけが過ぎていく。思い描いていたのとは全然違う状況だが、釣りが出来ている事だけでも嬉しいし止めるという選択肢はない。NAOKIくんも「何で釣れないんだべ?」とボヤきながらも黙々と打ち込んでいる。




PM 2時。


ウッスーが予約してたお店で昼食。既に2人は諦めモード。ヨッシーに「こっちの人は昔は釣れてたから解禁日によく来てたみたいだけど、今は殆ど釣れないから冬の解禁は来ない人が多いですね」と聞かされ・・





「早く言えや!」



と爆笑^^;
大きいのがバンバン出ると思って来てただけに妙に納得。でも来たからには・・と夕まずめも諦めずに頑張る。








が、何も起こらず終了。


洞爺湖の冬の解禁は厳しい!そして帰り道に改めて冬の洞爺湖についてググり様々な文献に目を通すが、ホントに厳しいものなんだとわかり・・そうなりゃ来年意地でも大きいのが釣りたい!と思ったのです。


まぁ、その前にNAOKIくんも7万円のトラウトロッド買っちゃったし6月の解禁行くぞ!って騒ぐのは目に見えているが(笑)兎も角、いい経験させてもらったし久しぶりにヨッシーの顔も見れたし、1ヶ月ぶりの釣り再開は楽しかったので大満足だったかな♪


------------------------------------------------
■ あとがき



帰宅し爆睡。
誰か知らない男に拳銃で腰を撃たれる夢を見て、起きるとやはり腰が若干痛む。ロッドを振る動作については前回のシーバス遠征でshibumiだと疲れないとわかっていたので問題無かったのだが、ウェーディングと斜面の昇降と長時間の移動が堪えたんだと思う。


やはりまだ全力で釣りするには厳しい。しかしある程度の釣りならやれそうなのでエギングとロックあたりボチボチ始めようかな?と思ってるので1ヶ月休んだ分、釣りまくってやるぜい!








鈴木
最近の記事
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail