5時55分起床。



NAOKINは爆睡中。わしのイビキで寝不足だべな(笑)若干まだアルコールが残ってるので1階の温泉へ行くことに。すると誰もおらず貸切状態♪




露天風呂で湯加減と外気温のマッチ感が半端なくあまりの気持ちよさに「ヴォェェォォ~」と声が出てしまう。露天風呂だってのを忘れてたぐらい気持ち良かったもんしゃあないな!(笑)



そして朝食を頂き、ロビーでまた面々顔を合わせ話すとマネージャーより「テンション低っ!!昨日と全然違うじゃない!(笑)」ですとw しかし、いつもと違う日常というのは心身ともにリフレッシュ出来るもので何だか清々しい。わざわざ札幌から来て、この席を設けてくれた笑 函館屋の皆さんに感謝です。


そしてホテルを後にし・・


釣りでも行こうかと思ってたが温泉で骨抜きにされたので、帰宅後にYG港店に行ったついでにらしくないことをしてみる(笑)




で、終わりかと思いきや何気にやらねばならないことも多々あるので一日中デスクワーク♪パソコンと睨めっこするのは疲れるんだけど、今日は作業が捗った!


そして「あれ?今日バレンタインデーか」と気がついたのは23時。頂いたオリオンビールを飲んでまた就寝です。







鈴木

笑 函館屋。

2019/02/13

本日はお招き頂きまして・・


https://www.hakodateya.jp


函館市湯の川にある「笑 函館屋」へ。


湯の川という事は当然温泉な訳ですよ♪こちらの方より「日頃の疲れを取りに遊びに来て!」と声をかけて頂き、NAOKINと出向いた訳ですが・・



おもてなし感が半端ない!!

--------------------------------------------------------


ホテルに到着しまずはチェックイン。




もはや入り口からオシャンティー感が(笑)


当日まで詳細を知らないNAOKINはホテルを見るなり「わいー!ちゃんとしてるところだっけさ!」と鳩が豆鉄砲喰らったような顔^^ とりあえず荷物を置きに部屋に行くのだが、住み慣れた街なのに視点が変わると何だか旅行気分を味わえる。




開放感からプシュ!(笑)




そしてフロントのある1階に降りると代表とマネージャーがおり挨拶。すると「まずはご飯食べておいで~」と言われるのだが・・カウンターには寿司職人さんがおります^^;


普段食べないような料理がタイミングを計り次々と登場。














量も質も大満足♪「旨い!」と何度言ったかわからんもんね(笑)可愛いおねーちゃんがお酒を運んで来るし、板前さんも面白いものだから楽しくなって来たが「飯食ったらミーティングあるんだから飲み過ぎたらダメだど!」とNAOKINにセーブするよう促される(笑)


そこから代表らとみんなで真面目な話し合い。何だけどココは宿泊者にスパークリングワインが飲み放題という嬉しい特典もあり・・気がつけばみんなで遅くまで飲み明かす。釣りトークに終わりなんて来ないしね!(笑)現在このメンバーで面白い事を企んでいるので、今日はそれを形に出来るようみんなで力を合わせる為の席!


なのに久し振りにゲロ吐いて就寝です。
温泉も入らずに(笑)







鈴木
出勤したらYG裏でタックハーシーさんとYG釣具スタッフサトーさんがロッドを振っておりました^^ 



小型が多いものの安定してポツポツ釣れているので、毎日誰かがロッドを振っており週末は大盛況です。大半は「日本海まで行くのはちょっと・・」と云った”お茶濁系”の緩いスタンスらしいですが、人の多さを目の当たりにした初心者の方がYGに来店し「俺もやってみたい!でもポイント知らないし!」といったケースが非常に多いので今回はざっくりと大森浜のサクラマスについて書いてみようと思う。


正直言って大森浜に激熱ポイントや1級ポイントは無い。


約6~7kmのサーフ。
全体的にダラッと釣れる感じなので過去の実績や人気の場所などをご紹介^^






■ サンリフレ裏

fujiwara.png
サンリフレ裏~藤原水産前まで。他所に比べベイトが安定している印象。ヒラメや鮭などでも実績アリ♪


■ 大森稲荷裏

inari.png
入釣しやすさと手堅さで一番有名かも知れない。左側には亀田川もあるので一帯にチャンスありだが、人が多く入る日は期待はずれが多い印象。

■ 函太郎裏

kantaro.png
地味に釣れる場所なのだがあまり人気がない印象。函太郎から湯の川側にあるチョロ川が生きている(海に流れ込んでる時と止まってる時がある)時はチャンス。

■ YG裏

YGura.png
YG釣具店の真裏は他所と比較しても根が濃く回遊ルートを読みやすいのが特徴。サーフに降りる道が近くにないので競争率が低いので狙い目。ボクがima・Yoichi99で初キャッチした思い出の場所。

■ ボンシー

bonbon.png

昔から愛されてたポイント。旧パチンコ屋「BONBON SEA」の裏側で、土管から水が流れており(正確に何の排水なのかは知らないので詳細は省く)海に変化を齎している。

dokan.png

流芯は左側(湯の川側)に向かっているので左岸側の方に立つ人のほうが多い印象。スタッフサトーさんも昨年ココで60upを何本かキャッチしている。

■ 湯の川右岸

yunokawa.png

昔から離岸流が発生しやすい印象。自身が若い頃に何度か流されかけてるのが起因してるのかも知れないが^^; いくつかチョロ川や流れ込みがあるので変化が起きやすいのかも。


そして一番大事なのは車の駐車スペース!

ハッキリ言って「ココに止めて間違いなく大丈夫!」ってのは啄木小公園パーキングと湯の川漁港のパーキングだけだと思います。地元の方に迷惑かけたらダメ!それ以外の場所は各々が地元の方に確認とったり許可もらったりして停めているので、わからない方は「確実に大丈夫な所に車を停めてから歩きましょう」という事です。啄木小公園からなら右左どちらにランガンしてもいいですしね。
(時期によってはホテルの取れなかった観光客が車中泊したりする場合もありますので、譲り合いの精神で使用しましょ♪)



☆おまけ☆

大森浜おすすめルアー


大森浜を長年見てきた経験を元におすすめするならば、ショートタイプのジグまたはスリムタイプのジグが圧倒的に有利だと感じます。ただそれは年によって変わります。今シーズンのオススメは20g~30gのショートタイプのピンクや赤といったカラーでの釣果が多く見受けられ、定番のブルピンはあまり聞かない印象。


ima GUN吉 20g & 30g ピンク
その他のカラーを探す


岡クラフト LT-30 鮭稚魚ピンク


Real Ovation ZAMSリリック 20g 銀粉アユ
その他のカラーを探す


オーナーばり 投次郎 30g ピンクD
その他のカラーを探す


岡クラフト AT-23 ラビット グリーンピンク


North ima フォックステイル30g ピンクバックグロー



勿論、他のカラーやタイプでの釣果も聞きますがあくまで統計上での話ですのでお間違いなく^^










少しでも迷える方々のアドバイスになれば幸いです。








鈴木

収録デイ。

2019/02/11




朝の車内の温度計で-18℃を記録。
そんなに寒ければ釣りから遠退く気持ちもわかるもん・・そりゃYGも暇だわ(笑)


毎年この時期は何を録ろうか頭を悩ますけど、これはこれで楽しかったりするんだよなぁ~^^






鈴木
ダイワーの方には無縁ですが・・



始まりますよ^^


もう送ったらキャンペーン日に到着するし。技術料25パーセントOFFと先着5000名にポーチをプレゼントというキャンペーンですので、お使いのリールが気になる方は早めにGOです♪






鈴木
今朝の予想気温は-15℃!


「ワクワクするねぇ!」とNAOKINと釣り場に向かう。とことん寒い日に釣りをしておくことで、今後の釣りがしやすくなるからね^^


ツルツルな車を走らせること一時間半、車から少々雪を漕いでサーフに到着するも誰も居ません。腕時計PRO TREKは-1℃と表記されているが(腕にしてるから高く表示されるのであり実際の気温は表示されてるものと8℃~9℃誤差が出るので-10℃ぐらい)、そこまで寒い感じはしない。




だが、開始前から釣れる気がしない。海が全く動いておらずこれはプラグの射程圏じゃ厳しいだろうとジグで広範囲をサーチ。





釣れるとすれば太陽が出た一瞬と読み、それまではひたすら様々なルアーを投げ倒す。いつもなら広範囲を歩くNAOKINが動く気配がないので不思議に思ってると・・


急に気温が下がりだし右手がジンジンして来た(笑)放射冷却が始まり出し御来光。






ただ、太陽が出ても

何も起きませんw



こりゃ~単純に魚が居ないなと判断し、回ってくるのを待つのは非効率的だと場所移動。しかし車に戻るとNAOKINが「スマホがない!釣り場についた時には無かったから車にあると思ってら!」とパニクっておられます。まぁ慣れたものなのでこっちは冷静w 電話をかけるとマナーモードなのか音が鳴らない。流石に仕事の電話とかに出られないのはマズい!と本格的に探すことになるのだが・・



車内には無い模様。



となれば、雪山の中を捜索するしかない(笑)この時点で釣りに対するモチベーションは激しく低下し、雪の中ウェーダー姿のおっさん2人はキャッキャとスマホを探し歩き、雪を蹴り上げてたら黒いのが姿を表し無事ゲット!





次から首にぶら下げさせないとダメだわ(笑)でも帰り道に「スマホ無くしたと思えば安いもんだから何でも買ってやるど!データや写真はお金では買えない財産だからな」というので・・帰り道に遠慮なく♪








優しいから中古品にしてやったけどな!w
御馳走様でした(笑)









鈴木
観測史上最大の寒波が訪れた本日・・

DOUNAN_20190208.png




前々から週末釣行の予定を組んでたNAOKINが「明日本当に行くのか?(笑)」とYGに来店。


「外めちゃくちゃ寒いぞ?」
「車のワイパー効かないんだぞ」
「明日の朝が一番冷え込むらしいぞ!」


とまくし立てるので・・






20195585.png


と、一蹴してやりましたw
(※誰が黒ひげやねんw)


天気予報を見る限り、寒さに耐えられたら釣りは可能^^ 色々準備してたので寒さのせいぐらいじゃ中止には出来ません♪むしろ行く人が少ないと思われるので、広々ランガン出来るなとニマニマしてるぐらいです(笑)



さて、明日のスターティングメンバーの発表。



【ima】Foxtail、サスケ裂波120、サスケ裂風120、iBorn98F、ロケットベイト75、Yoichi80、Yoichi99、ko130S、スピンガルフ20、ハウンド100Fソニック

【Real Ovation】ZAMSリリック

【ローカルベイツ】雅バイブ



短時間釣行だが難しくなってきたシーズンを思いっきり満喫してきたいと思います♪









鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ