堤防ではニシン!沖ではサクラマスジギングが盛り上がって来ました♪サクラマスは3キロクラスも上がりYGにはジギングタックルを求めてお店に来る方が増えております♪


べっちお見事!!


かく言う自分は今年時化で中止の連続^^; 悶々としとる訳ですがタックルだけじゃないオススメアイテムを紹介したいなと。それはグローブ。


自分としては釣りは釣りメーカーのモノを着用したいという思いがある。理由としては釣り業界にお金を落としたいから^^ じゃないとバッタバタとメーカーさん潰れてっちゃうしさ。心底そう思っているんだが、この時期のオフショアに関してハッキリ言うと暖かいグローブが販売されとらんのが現状。ネオプレーンやらメリノウールやらあっても北海道の冬のオフショアに耐えられる製品は皆無!これは各メーカーさんも認めていると思う。


唯一、シマノには秀逸なグローブがあるんだけど現在欠品中で再生産されない限り市場には出回らない。冷たさに我慢するしかないと思ってたら・・素晴らしいグローブを発見♪


△黄色と青色あるけど共に別タイプ。


△サイズ各種あります!


マジでオススメ(笑)



内側もラバー素材なので滑ってタックルを海にポチャンってことにも安心♪しかも2000円を切るコスパ!


△少し大きめなサイズ感。


防風防水、内側はボアになっており暖かさも抜群!室内で着用すると手が蒸れる感じがするほど。さらに嬉しいのはタッチパネル対応モデルもあるので、スマホなどが操作出来ること!写真も撮りやすくなるね^^



YG釣具の手袋コーナーに展示しておりますので、是非お試し下さいな!




ってブログ下書きしてたらシマノのグローブが入荷(笑)タイミングよw









鈴木
「試験に合格したお祝いです♪」といきなり@しまんちょくんからお祝いを頂いた♪よく覚えてんなぁ~(笑)ありがとう^^


気になる中身は・・


ima 「big stick」!


△持ってないカラーで嬉しさ倍増♪


オフショアキャスティングで必ず持って行くほど信頼しているプラグ。釣りバカZの収録でも助けてもらったし思い入れがあるんだけど、残念ながら現在日本では発売していない。(※海外のみ販売中)


しまくんには年末にもお歳暮ですとビールを貰ったばかり。何かお返し考えないとな^^ そして今年こそ青物が来ることを願うばかりだわw








鈴木

DAIKAN!

2020/01/20

暦では一年で一番寒い日と言われる大寒。


オフショアが中止となりモヤモヤするので一人で海に向かうのだが・・「オフショア中止になってるんだもん、そりゃそうだよな」って思える波案配(笑)


△サーファーが大喜びするレベル!


三段の波が押し寄せる。その向こうにルアーが届けば勝負になるかと思ったが、波が高すぎて操作感が全くない(笑)大寒なのに暖かいのは救いだけど・・これじゃ釣りにならんと早々に納竿。


無駄にウェーダーを汚してしまったなw








鈴木
釣りバカZのスタジオ収録。


△スタジオは緊張します♪


昨年末に入社したスタッフがご丁寧に挨拶に来てくれたのだが・・「中学生の頃から番組見てました!お話させて頂いても大丈夫でしょうか?」ですと。腰の低さにビックリだし、中学生の頃って(笑)浜崎と二人で「俺らも年とったなぁ」と苦笑い^^;


新人スタッフのお陰で、番組の収録なのに終始笑いが絶えない1日となり何か癒されましたわ^^






鈴木
釣りビジョンからキャンペーン♪
大事なことなので先に言いますが締切は1月19日です!それを踏まえ目を通してくれたら幸いです。


どうやら釣りビジョンオンデマンドサービスのキャンペーンらしく、6ヶ月間お試し出来るってんだから申し込まない手はないかと♪(詳しいことはwebで確認して下さいませ)


https://www.fishing-v.jp/

今年のお正月にプロアングラー鈴木斉さんがガボン共和国に行ってターポンという巨大魚を釣りに行く特番やってたんだけど、めちゃくちゃ面白かったのね^^ 贔屓目ナシに釣りビジョンは年々面白くなってる気がするんだよな。中にはつまらんのもあるけど(笑)


△釣ったら痺れるべなぁ♪


そう、普通に生きてたらまずターポンなんて魚・・いやガボン共和国に行く機会なんてあるはずがない。大袈裟な言い方かも知れないけど釣りビジョンには沢山の夢が詰まっとるのだ^^ ダメで元々、キャンペーンで一度釣りビジョンを見ることをお勧めします。


きっと挑戦してみたい釣りがそこにはあると思うんだ♪そして無謀な挑戦に挑む人も必ず現れる。わしゃそんな人が大好きさ(笑)








鈴木
能書きの神様が舞い降りたので、今日は今年二月に発売となるtailwalk サクラマスジグ SSDについて少し熱く書いて見ようと思う。能書きアレルギーの方はUターンしてパズドラにでもログインすることを推奨します(笑)


盛り上がる桜鱒ジギング


ここ数年、爆発的に釣り人を魅了している桜鱒ジギング。かく言う自分も魅了されている一人。北海道のジギングにおいて中層魚のターゲットと言えばブリぐらいなもので【ジギング=根魚】感が強かった。しかし桜鱒の登場により中層の釣りの楽しさ、海面までチェイスしてくる綺麗な魚体、まだまだ確率されていない奥深さ、隣の釣り人との釣果の差が生む競争感・・等々が釣り人のハートを鷲掴みしのめり込んでしまうんだろう。


△桜鱒はホント美しいんだよな~♪



そしてルアーもタックルも皆が試行錯誤を始め、ポツポツと各社から専用ロッドなどが発売されるようになり【聖地】に住む僕らからしたら挑まないのは損なんじゃないかと思うんだ。一昔前はバケ釣りが主流だったけど、今やジギングが凌駕する勢いだし初めて聞いたならこのブログをキッカケに始めて欲しいなと思う次第。



今までの話


自分も昨年まではtailwalk SSD SPJ633、SPJ632tailwalk SSD Light JiggingBOZLES 三日月勝英B633などで桜鱒ジギングをやってたのだが、ベイトタイプのロッドだとしゃくり方によってラインがガイドに絡むという事も多々あったんだよね。不快になるレベルではないのだが、絡まない方がより集中して釣りが出来るのでしゃくり方に制限かけられてた感じがしてたんだ。


そういう歯痒い所に手が届いたのが、スパイラルガイドの存在。


スパイラルガイドってなんや?と思う人の為に書くけど、通常のベイトタイプのロッドだとトップガイドのリングは上に向いて着いているのだが、スパイラルガイドだとトップガイドのリングは下に着いている。ようはリールから出るラインが捻れる形になるのね。説明するの難しいな(笑)ベイトなのにスピニングタックルのように下向きでラインが落ちていくってこと。・・ま、画像で汲み取って下さい^^;


△タイラバなどでは多様されてる。




メリット・デメリット


知っておかなきゃならないのは桜鱒ジギングにおけるスパイラルガイドのメリットとデメリット。メリットとしては・・

・バイトを絡め取り易い
・魚をバラしにくい
・違和感を与えにくい
・ライントラブルの減少



ではデメリットは何があるかと言うと・・

・ガイドの倒れ込む向き


の1点のみだと思う。陸っぱりの釣りなら飛距離が・・って声も出るかと思うけどオフショアだからキャスティングはほぼ無縁。ではガイドの向きとは何ぞや?と思うでしょ?それはレベルワインダーが連動型のリールの場合、ガイドの倒れる向きが重要になる。ガイドの倒れる向きによりラインが偏って巻き取ることになることも無きにしもあらずなのでデメリットとして書いているが・・レベルワインダー非搭載のオシアジガーやソルティガSJなど全く関係ない話なので気にするレベルの話じゃないわな。




さて、本題です


前置きが長くなった(笑)


今年発売になるサクラマスジグSSDはスパイラルガイドを搭載したジギングロッド。実はこれ専用ロッドとしてリリースされた中では初めてなんじゃないだろうか。



https://www.tailwalk.jp/product/sakuramasu-jig-ssd/


トラウトってコルクのイメージが強いのでグリップにコルクがあるのはNICE♪ラインナップを見ても充実してし満足だけど個人的にはC653は使う機会ないだろうな。メインジグウェイトが80~150gぐらいだしね^^


こうやって書いてるとオススメのメタルジグなど気になる方もいるかも知れない。便利サイトなどではアフィリエイトを絡めてオススメジグ一覧など載せるのかも知れないが、そこまで手の込んだことは出来ないのでジグに関してはまた日を改めて書きたいと思います。





誰かの参考になれば幸いですわ。











鈴木

PS.一番の悩みは遊漁船の少なさなんだけどねw

SNSの自粛(笑)

2020/01/16

明日より釣りフェスティバルが始まります。よってSNSはあまり見ないようにする!だって行けなかったことが悔しくてたまらないからね(笑)


どーもエマ・ロバーツ大好き鈴木です。


人狼ロスが半端ないところではありますが、最近アパレルデザインを考えるのに日々頭から煙を出しております^^; かっこよく、かつポップに・・簡単なようで非常に難しい。


0から始めるなら簡単だけど、10のものを11にするのってホント難しいんだわ。


だからルアーデザイナーやロッドデザイナー、釣り業界で一番大変なのはリールデザイナーじゃない?ほんま大変やと思う。ツインパワーやソルティガやルビアスなど今年も沢山発表になったけど・・評判いいのルビアスぐらいじゃないかな?


https://www.daiwa.com/global/ja/fishingshow/2020ss/luvias/index.html



リールってみんな異常なほど思い入れ持つからね^^ デザイナーほんと大変。でもなんだかんだ言ってて目にすると愛着わいてブーブー言わない不思議(笑)ほんと大変だわーw







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ