FC2ブログ
最近、YGの有線でやたらとクリスマスソングが流れるようになったり、カップルがプレゼントを買ったりする光景が見られ年の瀬を感じているとNAOKIiiiiiiiNが現れ、「マジメな話あるから夜に釣り行くど!」とのこと。


取りあえず仕事終わりに合流し、路面の雪が無くなった道をひたすら進む。





すると唐突に・・

「YouTuberになるべ!w」

だと。どうやら世のクリスマスムードにやられておかしくなったんだべな~(笑)目を覚まさせる為に夜の磯に立たせます。



うねりが強くて何の魚も相手をしてくれないので、漁港に行き超久し振りにワームの釣りをやることに。そう言えば昔、ワームを使った釣りの事を業界で〝ワーミング〟って表現しましょ~みたいな空気があったんだけど全然定着しなかったね!とか話して~








depsデスアダー(3インチ)の安定感に御満悦♪久し振りだったから新鮮!ジグヘッドを重くすると反応が乏しくなり・・「冬」って感じが伝わるのでまた趣があっていいのさ!


そして・・




「アジはアジング、メバルはメバリング、ニシンはニシング、ならばドンコ狙いなら何て呼べばええねや?(笑)」


と、下らない話をしてから移動。


my tackle
ROD / tailwalk LIGHT GAMER TZ S66UL
REEL / DAIWA 15EXSIT 2510PE-H
LINE / Yamatoyo アディクトフロロ 5LB
LURE / deps デスアダー
VEST / ima ミニマリストベスト・ブラック




イカでも回ってこねーかなぁと適当に立ち寄った漁港。常夜灯下で黒ソイを狙ってるとイワシと一緒に良型のニシンが泳いでるではないの!!本気になってニシンを狙おうとし始めた頃から山から吹き下ろす冷たい風が^^; 結局ニシンが全く見向きしてくれない為、2分で心折れた(笑)



そろそろ夜釣りには気合いと本気の装備が必要だとわかっただけで良し!寒い寒いと言わず現場でもがいてやるぜぃ♪






鈴木
冬になり数年ぶりのHPリフレッシュ作業に取り掛かりました♪割とYG入荷ネタなど反応が多いのでコーナーを作るなど、ここ一週間ぐらいコツコツと進めております!


TwitterにはTwitter民。
InstagramにはInstagram民。
FacebookにはFacebook民。

と、SNS全てをやるんじゃなくその一つだけに動いてる人もいるということがわかったのでWEB民もいるんだと再認識し少しやる気が出て来たのがキッカケ。



何年もこのままだしね(笑)


閉鎖も視野に入れてたけどスローでも多少動かして行こうかと♪そしてWeb民と交流とるキッカケ作りなども考えてます。んで、明言してませんでしたが来年はアングラーズナイトはやりません。元々毎年開催するという頭な無かったしスポンサー様の負担も考えるとなかなかね!


その代わりに6月を目処にちょっとした釣り大会をやろうと、既にメーカーさんや実行委員などと動き始めております。お酒だけじゃなく釣りで2019年は挑みますので宜しくでーす!








鈴木
12月13日は愛猫が亡くなった日。


お供え物でも買おうと休憩時間にYGのペットコーナーをウロウロしてると・・やっぱり思い出して鼻が痛くなる。好きだった食べ物や好きだった玩具など見るだけでもうダメね^^; そしてそのまま仕事をしているとNAOKINが来店したので「今日猫の命日で酒でも飲まなきゃやってられんからパチンコ屋で一儲けして来てくれ!」と頼むと・・



よくわからん事を呟き消えてった。



後に・・






〝監督の指示のお陰で勝つことが出来たのでご馳走するど!〟と連絡があり仕事終わりにお馴染みの【炭火串焼やまと】へ。




店長の山Pは「オーシャンⅡ」でよく一緒に釣りをする仲なので「ある意味オーシャン忘年会だな!」とワイワイ話しているが肝心の船長が来ない。エディさんマサキングも来ない。薄情な奴らだぜ!(笑)


結局、3人で閉店時間を越えるまで飲んでしまい全てNAOKIN先生にご馳走してもらいますた。謝々!!今日のお酒は心に染みたな。





んで、帰宅。


案の定アルコールが入ってたので遺影の前で涙が溢れ出す。糞みたいなボクの元に来てくれた事に感謝。少しでも真っ当な人間になれるよう精進するので天国からいつまでも見守ってて欲しいものだ。










合掌

Dの意志。

2018/12/12




Dことダイワ製品の一部が値上げとなりました。小物中心ですが。華やかに見える釣具業界もぶっちゃけ景気のいいモノでは御座いません^^; 1人の釣り人として業界とどう接しようが自由なんですが、少しでも余裕があるならばお金の行き先を業界にして欲しいというのが本音です。確かに1000円あればダ○ソーなら9本メタルジグが買える時代なんですけど・・ね。


この手の話はボクの立ち位置から言うのは難しいですわな^^; 見る角度によっちゃ私利私欲の為の発言とも捕らえられかねないし。決してYGに落としてと言ってる訳じゃありませんので悪しからず(笑)釣具業界発展を心から願うばかりのお話しでした!









鈴木

GUN吉plus改!

2018/12/11

長年に渡り愛されてきたima・GUN吉。元々はシーバス岸壁用のメタルジグとして開発されたのだが、ヒラメやマゴチや海桜鱒など魚種を問わず釣果を叩き出し未だに愛好家は少なくない。そして昨年に針付きの「GUN吉plus」がリリースされたが、フロントフック故に北海道ではあまりウケが悪かった。




北海道向けのカラーなどもラインナップされてたけど、「フロント=青物」というイメージが強くノーマルのGUN吉は売れるのにGUN吉plusは売れずYGでも沢山在庫が残っている状態。









ぶっちゃけかなり面倒だけど・・全てリアフックに付け直す作業をすることに。釣れるルアーに間違いないカラー、単にイメージだけで使えないと思われるのは何かしゃくに障るんだよね性格上(笑)


ね?こう見ると感じ方違うでしょ?






どこで作ったのか知らないけどフックの長さは個体差がある。しかし、長いのは見た目は良くないけどバラし軽減になるし基本的にシングルしか使わない自分としてはこれで十分なのだ。ダブルフックは掛かりがいいイメージはあるけど、フックの掛かり所で魚の頭の向きが掴みにくい時があるので殆ど使うことないし^^;


無論、フックを自作してる人も沢山いるのでそういう人には必要ない話なんだけどさ・・(笑)1人でも多くの人に海桜鱒にチャレンジして欲しいし、あの綺麗な魚体にうっとりしてもらいたいので面倒でも取り組むのでした♪








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


月別アーカイブ
mail
RSSリンク
最近記事のRSS