秋のtailwalk新製品「ワイドバサル」


http://www.tailwalk.jp/reel/widebasal/


“ワイド”と謳ってるだけに見た目はダイワで言う所のジリオンHDと同じぐらい。北海道の需要としては磯でのロックフィッシュやオフショアになるかな^^ まぁ使い方は人それぞれなので置いておくとして、実機を触れた印象について書いて行こうと思う。


14000円!?


まず最初に驚いたのが14000円という価格。正直チープなリールなのかな~と思っていたがいい意味で裏切られた^^; tailwalkの指揮官Nakachaaaanはバサーと言うこともありベイトリールが大好き。そんな人が指揮を取ってるんだもん下手なリールは発売せんよね(笑)


△知らんうちに新しいキャップまでw



ワイドバサルを手にすると細部に色んな拘りが垣間見える。勿論値段が値段なのでスタードラグが樹脂製だったりとクオリティを落としてる部分はあるものの、大事なのはソコじゃないじゃん?後々カスタマイズして見た目をグレードアップしたけりゃすればいいんだし。

全部で8タイプ


今回のワイドバサルだがキャスティング用とバーチカル用の2タイプあり、それにノーマルギアとハイギアに分かれてる。更に両ハンドルとなると・・全部で8機種♪様々な用途で使い分けれるのだ^^ そしてお値段は全て14000円(税別)。店舗によっては2割引で販売したりするので・・最安値だとおおよそ12300円ぐらいかな!


意外と便利な機能


リールを複数所有し、様々な魚を狙ったりしてるとわからなくなるのが“どのリールに何号のラインを巻いたのか”これがホントよくある話。自分は今までポンド表記されてるシールなどを貼ったりしてたんだけど・・ワイドバサルにはラインメモ機能がついている。




選択肢以外のラインを巻いた時は今までと何も変わらないけどね(笑)


そしてスプールロック機能も搭載。根掛かりした時など重宝するんだよなぁ!特にフロロ20LBとかで磯ロック何てしてたらなかなか切れなくて困るもん。




あ、ブレーキシステムは遠心ブレーキね♪





ドラグサウンド搭載


これが今回のワイドバサルで一番ビックリした部分。やっぱドラグサウンドっていいよね^^ 最近のリールにはポツポツこのシステムが搭載され始めてたけど、この価格帯のリールにまでぶっ込んで来たかぁと時代の流れを感じずには居られなかったね♪



あ・・・ついつい熱くなって長文になってもーた(笑)ということでワイドバサルも宜しくです♪








鈴木
全国で暴れまくってる台風19号。




実は半年近く前から香川県の友人らが「函館に行きたい」と言ってくれ今週末に来る予定だったんだけど、台風のお陰で飛行機も危ないし来たとしても夜景も見れないだろうし・・断念したと連絡が。そんなことになるとはつゆ知らず数日前に荷物が届く。


△四国の名産が詰まってた♪




そして手書きのメッセージ。






わしゃ~手紙とか弱いんだよ


台風だもん仕方ない。それは重々承知なんだが、やっぱり来させてあげたかった。函館に住んでるとわからんだろうけど、やっぱり北海道のメシは旨いんだよね。その旨いもんをマジで食べさせてあげたかった。寄りによってこのタイミングかよ~と何度思った事か。



釣りを通じて様々な人と出会い、今や全国に様々な友人がいる。その人達が自分らを通じて「函館」に興味を持ってくれる。有り難いよね^^ 何の使命感か知らんけど純粋に嬉しいんだわ。今回は残念やったけど、懲りずにリベンジしてくれることを願ってます。


んだけどよ・・




このパンフレット何やねんw

また来いってか(笑)








実は体調不良の鈴木
現時点で詳しい事は書かないけど、iBORN118Fやべ~わ♪新しいシステム・・いいかも^^




imaと言えば近々ソマリ140がリリースされるみたいだけど、個人的にはそんな尖ったアイテムよりiBORNのようなスタンダードなミノーが欲しかった。土壌が違うので仕方ない話なんだけど、ボクとしては至って普通のルアーが欲しいんだわ。それはルアーだけじゃなくて・・最近釣り業界は何かと尖ってる印象。



シンプルでいいんだよなぁ。



無印良品みたいなシンプルこそが釣果への近道だと最近とてもよく思うんだ。実際iBORN118Fは素晴らしい。以上!無駄に多くは語らないw








鈴木

相棒118F。

2019/10/10

今年の鮭はしんどいねぇ。


ワクワクやドキドキよりしんどさの方が先に出ちゃうんだよなぁ・・体力的なモノなのか精神的なモノなのか^^; まぁ専門外なので深く首を突っ込まず、そろそろ違った釣りをしていこうと思いますだ♪


先日久し振りにルアーを購入。




辺見プロがプロデュースしたimaから発売となったiBORN118F。いつもはimaから新作やプロトが送られてくるのだが、今回は送られて来なかった。だが、どうしても欲しくてね♪iBORN98Fには良い思い出が沢山詰まってるし、それのサイズアップver.のみならず新しいシステムが詰め込んであるってんだもの・・ルアーライクな人なら興味持って当然でしょ!



https://www.ima-ams.co.jp/products/iborn


これ絶対サクラマスで使えるはずなんだけどラインナップを見ると・・




使えそうなのが4色ぐらいかなぁと。

imaルアーデザイナーのヌッキーにお願いして何色か作ってもらおうかな(笑)取りあえず早く試投したくてウズウズしまっさ♪








鈴木
ピシファンのハンドルノブが到着したので鮭釣り用のリールに装着♪




装着するにあたり部屋にリールを持ってきたんだけど、めちゃんこカツオ臭い(笑)ちゃんと洗ってても臭い。どーにかならんもんかねホント^^; 消臭スプレーしても取れないんだもんなw


んで、今回は3個届いたのでどれに着けようか悩む。何気にリールのドレスアップは楽しいもんさ♪



シルバーの方はステラに装着したい所だが・・材質が良いのかどーだかわからんので怖いわな。安価のハンドルノブでシャフトが腐食したりするケースもあるだけに少しリスキー。とは言え今まで最低ま4000円ぐらいが相場だったのに2000円アンダーにまで落ちた事を考えれば「買い」でしょ♪







鈴木
「イカを素敵に写真に収めたい」


何気に難しいミッションだと痛感。




今の装備やレベルでは話になりません。これからの時期、イカを釣るのは比較的イージーだけど・・ライブ感や生命感を表す一枚を収めるには一眼レフは避けて通れない道なのかな。iPhoneの新しいやつ(レンズ3つついたやつ)ならどうなんだろ?とか考える。


そしてこの秋、ヤマシタのエギ「ナオリー」がモデルチェンジされたのはご存知でしょうか?今までは【シャロー】【ベーシック】【ディープ】の3タイプだけでしたが今度から【ベーシックシャロー】が定番としてラインナップに加わりました。


△赤エビも復活よん!


YGの店頭にも間もなく陳列されますが、旧モデルも普通に一緒に販売します。全く同じカラーもあるので「なんでやねん!」と思うかも知れないけど微妙に動きが違うんですわ^^ 前回と今回のモデルを比べた時に大きく違うのはシンカーの材質。


以前は鉛だったのに対し、今回のは亜鉛合金。ほんの僅かな差!でもその差で釣果が大きく変わるのがエギングの面白い所^^ 新旧問わず試行錯誤して欲しいので、旧モデルも在庫がある限りラインナップは続けます♪



マニアック過ぎたかな?w


わかるかなー?わかんねーだろうな(笑)









鈴木
スピニングリールのハンドルノブで金属ラウンドタイプ(丸型ノブ)は長年ウルクス製を使ってたのだが、どうやら廃盤になった模様。残念やね^^; 大きいサイズのはまだあるみたいだけど。



I型やY型はアベイルやG-craftやリブレのハンドルノブを使ってるから問題ないんだけど、上記のメーカーでは金属丸型ノブは販売されておらず・・どこか無いかなと探してて見つかったのがピシファン製品とゴメクサス製品。ゴメクサスのはロゴが鬱陶しいのでピシファンを頼んでみた訳。


これが予想外にも大当たり♪






サイズ感やロープライスなのも魅力だが、何より一番嬉しかったのはシャフトが付属してくること!!




シャフト(ハンドルポスト)って昔はラジコンパーツなどで代用出来たのだが、今は自分で作るしかないのでそういうこと諸々踏まえたらピシファン最高さ♪ハンドルポストがあればオリジナルハンドルとか簡単に作れるし。


お陰で冬のオフシーズンの工作が楽しみになってきたわ^^


まだ装着しただけなので、材質や劣化具合などは酷使したのち暇見てインプレします。










鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ