FC2ブログ
仕事終わりにロックフィッシュの写真が撮りたいなぁと夜な夜な堤防へ。空気が凛としていて秋なんだなと実感させられる^^


月も綺麗だったので情景を楽しみながらima コレット45でサーチするとサバ・サバ・サバ!(笑)




となると、サバには一番どの手のプラグが一番いいのか?と変なスイッチが入り探求するとやはり小型のバイブレーションプラグだと判明♪どうでもいいことなのかも知れないが気になったら止まらない(笑)ならば今度は何色がいいかと突き詰めたくなってきた^^; 手持ちの小型バイブレーションはima koume40の・・


△アバウトベイト


△イワシ


△コエビ


△コットンキャンディ


△コイカ


△レッドヘッド


△コンスタンギーゴ


の計7色。一つ10投して一番キャッチ率が高いのは何かと検証するw いや、どうでもいいことなのかも知れないが・・いつかどこかでこういう経験値というのは役に立つかも知れないのでやってみようという緩い感じ^^


事細かくデータ化しようと思ったがサバが暴れる為にまともな写真が撮れない(笑)






ので、結果から先に言うとコンスタンギーゴが8匹・次がレッドヘッドで5匹。気になったのがコエビやコイカなどのクリア系のプラグは1匹とどうやらライトカラーに反応しやすい模様。アクションはリフト&フォールが一番効いた感じかな♪


そう考えると夜釣りでライトカラーってのは外せない色。他にもアイナメを含むロックフィッシュやシーバスなどもライトカラーが有効なのは知っていたが、アジにはハマらない。逆にクリアが強い時が多いしね!魚の目というのはどうなってるんだろう・・そんな事を考えた釣りバカの1日でした(笑)


ま、どーでもいいねw



--------------------------------------------------------
■YGサーモンダービゥイ


今年は小さな鮭が非常に多い!これは函館だけではなく全道的な話で、漁でも8:2の割合で小型メインと先日もニュースでやっていた。


そんな中、カーディフを扱いこなす髭男ことしゅっちゃんがYGに鮭を持ってきたんだけど久し振りに見たナイスサイズ♪




だが、人相が悪い。
なのでアゲイン!(笑)





うん、いい笑顔♪


暫定トップ!皆様の沢山のエントリーお待ちしております^^










鈴木
気心しれたメンバーで挑む陸奥湾の一つテンヤ真鯛!メンバーはNAOKINエディさんマサキくんよしくんとボクの計5人。青函フェリーで青森県に渡り、いつも御世話になっている『遊漁船 シードラゴン』の木村船長がフェリーターミナルに迎えに来てくれる段取り。


23時 フェリーに乗り込み即おねんねモード。キッチリ寝ないと船酔いするからね(笑)





すると何処からともなく・・



ズゴゴゴ・・ズゴゴゴゥ・・



地鳴りが鳴り響く。犯人はエディさん(笑)ボクも日中の仕事の疲れから再び眠る。すると今度はガサガサっとうるさい。寒かったのかジャンバーを取り出し眠るエディさん。まぁ仕方ないと再び眠ると・・



ガガガガァ・・ズゴゴヴ・・


またか!と起きてエディさんの方を見ると音の主はマサキくん(笑)意識してなかったけど、真鯛に行くってことで知らず知らずのうちに自分も神経高ぶってたんじゃないかな^^; なかなか寝付けず青森県に到着。



木村船長が迎えに来てくれ、いざ陸奥湾へ♪薄暗い中を出航!実はここ最近真鯛の調子が悪く前日にゼロという展開だったみたいなのね。流石に船長も堪えたらしく『あまり調子良くないのでキャンセルでもいいですよ?』と申し出てくれたのだが、NAOKINが『こんな時は沢山釣って船長に元気を取り戻させよう!』と言い出したという言わば心意気の釣行なのだ。


それでは今回のフォーメーションを発表しよう!


左舷オモテ・マサキくん
右舷オモテ・よしくん
左舷トモ・エディさん
右舷トモ・ボク
フリースペース・NAOKIN
(船用語でオモテ=前・トモ=後ろ)


といった布陣。NAOKINは状況に応じて動き回るサッカーの香川真司のような役割^^ ポイントに到着!酔い止めを飲んでからima 真鯛魂レンジセッターの3号ほろ酔いグローにエビをセットし船から少し離れた場所にキャスト・・し即1枚目!




一気に肩の力が抜ける♪
取り残されたらモヤモヤするからねぇ(笑)


そして呑気に写真を撮る!w





するとよしくん『ヒット~!』とドラグを鳴らす!右舷チームは好スタート♪




したらば続けてボクが再びヒット♪


△収録でもレンジセッターはハマってくれたのでね♪


そしてよしくんも再びヒットと好スタートなのだが、ボクとよしくんの間に入るNAOKINは首を傾げている(笑)勿論、左舷チームの2人も。


朝の時合いが一番高確率。先週、NCV「釣りバカZ」の収録の際も朝のラッシュ後はかなり苦戦したのでココで釣っておけたのは大きい。ということで気持ちに余裕が出来たボクはカメラマンに!


△笑うしかない展開のNAOKIN♪


△迷走モードのエディさん(笑)


△初挑戦なので訳わからんマサキくん(笑)



ここらへんで薬の副作用と寝不足の影響で強烈な睡魔に襲われウトウトしながら釣りするも・・まーったく反応がない(笑)困ったもんだと木村船長もあちこち動き回ってくれるが、魚探には映るものの全然口を使ってくれない展開。




途中から西風が強くなり本来行きたいポイントにも波風の影響で入れず、時間だけが過ぎていく。ただ、天候の変わり目で魚のスイッチが入ることも多々あるので諦めず5人は頑張るのである!


終盤にポツポツと外道の反応が出て来たので、そろそろ真鯛も動き始めるんじゃないか?と騒ぎ始めた頃にマサキくんのドラグが鳴り響く!!船内では「おぉー!マサキくんやったね!」と騒いでたが不思議と木村船長が動かない。いつもならタモを持ってそばに駆け付けるのに・・オカシイと思ってたら案の定。




「やんやスズメメバルだ!」


とマサキくん。結果としてはマゾイ。そしてマゾイの事は地域によってタヌキメバルやキツネメバルと呼ぶことはあってもスズメメバルと呼ぶ人はアナタだけです(笑)そりゃ~木村船長も動かないわなw



といった所で終了し青森マリーナに帰港。






my tackle
ROD / tailwalk SSD TENYA S70ML
REEL / shimano TWINPOWER 4000XG
LINE / Yamatoyo ストロング8PE 0.8号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 10LB
LURE / ima レンジセッター、Fujiwara ボトコン




厳しい釣りだったが、まぁ釣果云々ではなく気心知れた仲間達とこうやって釣り出来るのが一番な訳ですよ^^ 木村船長にターミナルまで送ってもらい・・




青函フェリーに乗り込み寂しげな夕日を眺め今回の遠征は終了です。





前回の番組収録の時も今回もimaのレンジセッターはキッチリと結果を残してくれ、一つテンヤの釣りには外せないマストアイテム間違いなし。


https://www.ima-ams.co.jp/products/snapper-soul-range-setter


一つテンヤをやってみたいって方や、これを読んでくれた本州の方は是非お試し頂けたらと思います。とCMが終わった所で帰り道のお話。


NAOKIN「なーんだかしっくりこねーなぁ」
ス「テンヤってこんなもんじゃねーもんな」
NAOKIN「週末はダメだ!10月の平日にまたチャーターしねば」


とNAOKINトラベルサービスが再挑戦を思わせる発言が飛び出しておりますので、興味のある方は2人のどちらかに声かけて下さい!木村船長曰わく今の真鯛の釣れ方は8月中旬のパッとしない時期に似ているそうで、10月には本番が始まるとの見解。ハイシーズンにデカ真鯛をバコバコ釣れる事に期待し一緒にネギ背負って行こうじゃありませんか♪


挑戦者大募集中♪
※人数に達した時点で募集を締め切らせてもらいます。








鈴木
安室奈美恵が引退するのは寂しい限り。同じ年の存在ってのは住む世界が違えど、やっぱり影響されるんだよね^^ 長い間、トップを走り続けてきた彼女にリスペクト!そんな話をしながらNAOKINと夜な夜なライトゲーム!


サバを避けるつもりで入った最初のポイントで、いきなりサバ^^; 想定外の展開に2人は翻弄される。



けど「ここにサバ溜まってる!」とNAOKINがキャッキャしてきたので移動を促しドラマの幕開けとなる。




普段はあまり行かない漁港。
それもまた新鮮だと釣りを開始したらNAOKINがいきなりぶちカマス!!




2人で「カマスぅぅ?w」


とテンションが急上昇!どうやら明暗部がキーとなってるようで、NAOKINはワームでポコポコと釣り上げる。しかしプラッキングしてるボクにはバイトもない。カマスを沢山釣って天ぷらを作ろうと企みワームにチェンジ。



か~ら~の~!!


AAAAAAJJJJJJIIIIiiiiiiii!


小さくてもいいのだ♪カマスの誘い方は知らんのでアジっぽくやろうと緩急付けた誘いにキッチリ掛かってくれたので感無量!アジングというモノに出会ってから自分の中のライトゲームというのが大きくなったのでね^^ 何か色々嬉しいんですわ♪





でも共に気分のいい写真ではない。最近写真にもこり始めているので「根魚が釣りたい!」とカマスを量産するNAOKINから少し離れプラッキングを再開!



したっけ理想通りにロックフィッシュ!
Koume40は手放せない存在になりつつあるわ(笑)




my tackle
ROD / tailwalk LIGHT GAMER TZ S-66UL
REEL / DAIWA 16月下美人MX 2004H
LINE / Yamatoyo フロロライトゲーム 3LB
LURE / ima mebaKOSUKE (プロトモデル), ima コレット(プロトモデル)issen45S MAX 姫鱒チューン , koume40 などなど




多種多様な魚が釣れるライトゲーム!キャッチには至らなかったが、この他にもアイナメがヒットしたりフグが釣れたりと繊細だと思われがちだけど何気に忙しいんだよね(笑)やったことがない人は是非挑戦してみて下さいな!



明日はNCVサンデーマーケットの準備などあり朝が早いので程々で納竿。気分良くイベントに行けそうです♪










鈴木

美しい。

2018/08/31

ターゲットとして軽く見られがちなクロソイ。でも釣り方や撮り方で変わるものだと四十にして目覚める(笑)






ただFC2ブログのサムネイル画像だと画質が荒くなるのが残念。改善の余地ありだわ^^ 出来れば水中で撮りたいところ。あと色んな魚種も撮りたいという感情が湧き出て来たから困ったもんだ♪


視点が変わるとまた日々の釣りが新鮮。


my tackle
ROD / tailwalk LIGHT GAMER TZ S-66UL
REEL / DAIWAの古いリール
LINE / Yamatoyo フロロライトゲーム 3LB
LURE / ima mebaKOSUKE , issen45S MAX , koume40 などなど



koume40でアホみたいにサバが釣れるけど、サバはカメラには収められない。綺麗に撮ろうとすると死んじゃうからね^^; そう考えると根魚ってやっぱ愛おしいわ♪









鈴木
最近は釣果よりも写真を撮る方が楽しかったりする^^



カメラが変わるだけで撮れる写真がこんなにも違うものかと♪ボウズでも全然心が折れない。というか釣りとカメラって何か似てる!どっちもとことんのめり込みそうな気もしてくるからね(笑)


そのうちカメラ小僧のブログに変わらぬ程度に楽しみます♪







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail