サーフに行くと港湾が釣れるって何やねん!(笑)ということで連日釣行!


でも今日は石崎のK船長の船で桜鱒ジギング♪NAOKINに付き合ってもらい午前5時過ぎに出港!北西風が強く少し寒い。


△写真は帰港時に撮ったやつだけどw


テキトーな場所からスタートしてみるものの、オープニングからホッケラッシュ^^; 桜鱒の居そうなレンジを攻めるも全てホッケ。レンジを下げるとアイナメ祭り^^;


時折、船の無線での会話が聞こえて来るが・・へら引きしてる船でも全然ダメらしい。こうなると自分の引き出し全てを出し切ってやる!と力が入ります♪BOZLESのCHACHAを使用した頃からジグ投入したら即ヒット!と確変突入するも本命の桜鱒の姿は拝めず。


△ゴジラクラスだけど外道だからね^^;


するとまた無線の声が聞こえ「3本しか取れなかったぁ~。1本1.2kgとかだわ~」と耳に入った瞬間NAOKINと目が合い声に出さなかったが「今日は無いな」とわかりボトムを中心とした根魚ゲームに切り替える(笑)


ホッケとアイナメは恐ろしいぐらい釣ったかなと。だが40cm未満は全て船縁リリース^^


△下海岸のホッケは旨いからね~♪


んで、結局のところ桜鱒は拝めず。何処行ってしまったんだろうな~とボヤきながら帰港。


my tackle ①
ROD / tailwalk SAKURAMAS JIG SSD C651
REEL / tailwalk WIDEBASAL VT81L
LINE / Yamatoyo PEジギングブレイド 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 20LB
JIG / BOZLES チャチャ・トウキチロウ・ノブナガ・ヒデヨシ、Real Ovation プロトジグ、ima オフショアGUN吉など


my tackle ②
ROD / tailwalk SAKURAMAS JIG SSD S652
REEL / DAIWA LUVIAS 3012
LINE / Yamatoyo PE8ショアジギング 1.2号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 20LB




NEW RODを使ってみて


今回使用したロッドは今年tailwalkから発売されたばかりの「SAKURAMAS JIG SSD」。大雑把に説明するとテイストとしてはタイラバ用のロッドに似ておりフルソリッドブランクなので魚の動きに追従し“魚をバラし憎い”という特徴がある。またベイトモデルはスパイラルガイドセッティングなのでティップへのガイド絡みが軽減どころか・・今日に限って言えば一度もガイド絡みがなくストレスを感じずシャクり続ける事ができた^^


https://www.tailwalk.jp/product/sakuramasu-jig-ssd/


良くも悪くもサクラマスジギングっぽい竿。かと言ってサクラマスだけじゃなく道南なら根魚ジギングなどにも使いやすいかなと♪ただ魚種問わず豪快なやり取りが好きな人には向かないかな^^; また、C651の方はルアーmax120gというスペックだが130gや140gも有効に使えるレベルだったので購入を悩んでる人の参考になればなと。


ロッドが届いた頃には悪天候で釣行が中止となりサクラマスはまだ掛けて居ないが、あと残り僅かだけど諦めずに追いかけて行きたいところです。




P.S. 明日は遊漁船「長良丸」でサクラマスジギングの予定だったけどまた時化で中止です(泣笑)









鈴木
連日出動!海桜鱒調査隊♪(笑)


今日も@しまんちょくんが迎えに来てくれ札幌からやってきた@飛男と合流し海桜鱒調査へ。


勿論、昨日に引き続き市内サーフw





いや~、だけど釣れる気がしない(笑)


これが連日熊石町とかってなら毎朝がチャンスに思えるもんだけど、市内サーフなら最初から「今日もダメだろうな~」って思っちゃうもん(笑)とかいいつつ本気タックルだけどw


昔は仕事前の朝チョコ釣行で熊石とかまで行ってたけど、年には勝てね~な!とか思いながら、様々なルアーを投げ倒すが全く反応ナッシング。だけど飛男は黙々ネチネチと魚からのコンタクトを待っている♪




どうやら一度ヒットしたもののすぐにバレてしまったらしく足掻いてる模様。周囲には10名以上のアングラーがいるんだけど、誰も何も釣れてない感じ^^; 反応がないとなると・・







当然ダラける!w



△なんのピースやねん!(笑)



結局7時まで振り続けるが、魚が姿を現す事はありまへんでした(泣)


my tackle
ROD / ima shibumi IS-96ML
REEL / shimano 16.VANQUISH 4000XG
LINE / Yamatoyo PE8ショアジギング 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 16LB
JIG / ima Yoichi80、sasuke裂波120、sasuke裂風140・サトーさんに貰ったホンナミスプーンなど









鈴木
昨日のYG閉店間際に@しまんちょくんが来店し・・話し込んでたら「せば明日4時半に迎えに行きますw」という急展開に。


当然、市内サーフですよ♪


沖合に居た桜鱒達が姿を消し、どこに行ったのかと思ってたら南風が続いた影響からか浅場に入って来たらしくここ2日間、好調なので行ってみる事に^^



起きやがった!(笑)


△Twitterで連絡してくるとこがオモロいw


仲間内ではよく知られた事なのだが、@しまんちょくんはよく寝坊する。寝坊というか「起きれなかったー!」ってパターンが多いのでちゃんと起きた事にビックリ(笑)そして合流しメジャースポットに行くと、昨日2本釣ったYG常連さんが居たので「ここでいいか~」と車を停めサーフに降り立つ。


△マジックアワーはたまらんよねぇ♪



ここ2~3日の釣果を様々な方に聞いてたが、ヒットルアーに偏りがない。スプーン・ジグミノー・ジグ・ミノーなどホント様々で17cmのミノーでも釣果が出てたりするので「魚が入ってきた時点で大チャンス」という感じなんだろうなと。


まずはアピールの強いミノーで広範囲をサーチしたいのでima kosuke110Sを投げ倒す。開始10分ぐらいで釣り場にいる誰かに反応あるだろうと余裕ぶっこいてたんだが・・



なーんもねぇ!w




この展開だとスローな釣りにした方がいいなとima Yoichi80にチェンジして一投目にトゥーン!としたバイト♪・・あぁ、これはすぐに違うなとわかる手応え(笑)



△写真もテキトーw


まぁ、でもこうやって魚の反応が出ると読みは間違ってなかったのかなとYoichiでスローに攻め続ける。



寒さとの闘い



開始から一時間・・全く予期してなかった雨が降り始め、明るかった空も暗くなり始めやがて雪へ。




今年は暖かい日が多かったので、寒さがとても身にしみる!雨で濡れたのもあってドンドンと体温を奪っていきメンタルが崩壊気味。


なのにコイツ止める気配がないw


△わけーから無駄に元気なんだべな!w




7時頃に「まだやるんけ?」と聞くと「いや、もうとっくにお腹いっぱいです(笑)」だとよ。早く言えよな~w


my tackle
ROD / tailwalk Hi-TIDE TZ S88M+
REEL / DAIWA LUVIAS 3012
LINE / Yamatoyo PEレジンシェラー 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 16LB
JIG / ima Yoichi80、sasuke裂波120、sasuke裂風140・自作ジグミノー・サトーさんに貰ったホンナミスプーンなど




「昨日までは良かったんだよ」



釣りでよく聞くフレーズよね。まぁでも海桜鱒なんてこんなもの♪ボウズも次への糧となるもんさ~^^








鈴木
今日はオフショアに絶好のコンディション!(※昨日のdoor to doorのくだりを完全に無視する発言なのはご容赦下さい)


でも船を出してくれる友人がいない(笑)新年度なので釣りに付き合ってくれないのよ^^; 唯一「いいぞー」と言ってくれた人もいたが乗船場まで少し遠いw なので市内の堤防かサーフで海桜鱒を狙ってみようと決意!


AM3時半起床。


4時にサーフに到着するも真っ暗!!気持ちは春なので4時ぐらいから釣り出来ると思ってたんだが・・結局釣りを始めたのが4時55分(笑)本来なら堤防の方が確率的には高かったんだろうが、昨年シューズ部をお直ししてもらったRearthのサーフウェーダーを履きたかったし、恐らく朝方に波っ気が出てくるだろうからそのタイミングで魚がスイッチ入ると予想。


△サーフの歩き疲れが激減!


まぁ、結果を言うと跳ねも無ければもじりもない。適度に海の変化がある場所を見つけ「魚が回って来るならここだ」と腰を据えるもな~んもねぇ(笑)。どうもなりまへんわ^^;






堤防パトロール♪



んで、ちょこちょこと用事を足し空いた時間に「ルアーの動き」と「鰯の動向をチェック」すべく埠頭へ。


△リップの折れたミノー達をカスタム中♪


あれれ?と思うぐらい人も居なければ鰯の姿もない。抜けちまったのか?と幾つかの場所を見て回り、釣人に聞いてもパッとした声がない^^; やっぱ気合い入れて日本海行くしかねーのかなぁ(笑)



でも港湾に入った魚がそんな簡単に抜けるべか?頭を悩ます4月の始まり始まり。









鈴木
オフショアが中止になったこの日、ばったり“白竜”似のアワビ@りゅ~さんに遭遇!すると「桜鱒入って来てたわ!」とチャカを向けて来たw




話を聞くと港湾にマイワシが入って来ており、それに着いてるとのこと。顔が顔だけに胡散臭いので近所の堤防パトロールをしてみたら・・マジでマイワシの姿が!!(笑)こりゃ~ダメ元で狙って見るしかないなと、用事を済ませ準備してマイワシを見た埠頭へ。



14時頃よりima 魚道130MDをキャストし始めるが風が強く寒くてたまらん(笑)カジュアルな格好だしね^^; なので風から逃げれる場所に移動し、ひたすら投げ続ける。だが反応は無く「どーせならルアーのテストするか」とReal Ovationの試作ジグに、これまた試作フックをつけてキャスト。




フックの姿勢はどうかな~と偏光レンズ越しにルアーを見ると桜鱒がチェイスしてきてるじゃないの!!ハァハァして見守るも直前でUターン。すぐさまピッチングで10mぐらい先にルアーを投げたら


即ヒット♪



釣れるつもりなんて無かったのでタモなんて当然持ってきておらず、ブッコ抜こうとしてフックアウト^^; 気を取り直して何投かしたら変な所からラインが高切れし、泣く泣く終了。試作品のジグもフックもロストしてしまうというダメっぷり(苦笑)まぁでも久し振りの堤防桜鱒だったので新鮮♪


my tackle
ROD / tailwalk Hi-TIDE TZ S88M+
REEL / DAIWA LUVIAS 3012
LINE / Yamatoyo ジギングブレイドPE 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 16LB
JIG / ima 魚道・Real Ovationプロトジグ




ま、結果として楽しかった(照)

ようやく陸っぱりスイッチが入ったので、これからバシバシ行きまくるぞ~♪








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ