検証釣行。

2019/04/20

平成最後の満月。


そんな事はどーでもいいわな♪


と、NAOKINと超近所のサーフへ。ここ最近ドコに行ってもミニマムベイトを目にするので、今日は割り切って小型ジグだけ持って店番前の短時間勝負!




海はいい感じに波立っており「こんな日はミノー振りたかったなぁ」と話ながらメタルジグima GUN吉20g(ピンク)を投げるとゴミだらけで話にならんw するとどこからともなく@しまんちょくんが現れ・・昨夜24時頃まで連絡取ってたのによく起きて来るよなぁと関心するボク(笑)なので写真を撮って遊ぶ♪




我ながら満足の一枚が撮れたので納竿!(笑)



因みにNAOKINは5時前には車内に戻ってメルカリやってたっすわ。無駄な早起きだったけど、身体を慣らして行かないと魔の6月楽しめないからね~♪現地でお会いした皆様お疲れ様でした。






鈴木
サクラマスをミノーで釣りたい。


と、言ったって店番もあるし遠方にはそうそう行けない。しかも単独釣行は寂しい。ということでNAOKINを巻き込む♪途中下車は許さんので声をかける時も「明日朝チョコだからな!」と半ば強制(笑)




AM 4時30分


釣りスタート。右から地元のおっちゃん・NAOKIN・ボクと並びima iborn98Fを投げるも静かな朝。動きを変えた方がいいかなとp-ce100sにチェンジしリトリーブしてると目の前で良型が跳ねる!が、p-ceは華麗にスルーされ急いでko130sでフォローを入れる!絶対まだ近くに居るはずや!とアクションを入れるとバイト!!







また君かい(笑)


そしてあたりで逃げ惑う小魚。5センチあるかないかぐらいのホント小さなやつ。こうなるとサイズ感の違うミノーじゃ厳しいのがヒシヒシ伝わり心が折れ始める^^; LT-21とかGUN吉20gあたりでやれば堅いんだろうけど・・それじゃ痺れないんだよな~とNAOKINに愚痴ってランガン。


なーんもねぇ。


んで、心が折れてReal Ovation / ZAMSリリック20g(銀粉シラス)をパワフル遠投。何投かしてボーッとしてるとボトム付近で


ガツン!!


「やっぱそのぐらい気楽がいいんだよ!」「全然楽しくねーどw」と掛け合いながらNAOKINと苦笑いしてると・・様子がおかしい。引きがサクラマスらしくない(笑)





立派なゴン太でしょ!w


とチャチャを入れるNAOKIN。
こりゃ~話にならんと6時半に納竿です(笑)


my tackle
ROD / tailwalk MOONWALKER SEABASS 106
REEL / shimano エクスセンス 4000XG
LINE / Yamatoyo PEストロング8 - 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 20LB



やっぱベイトサイズとルアーサイズがマッチしないとなかなか厳しい。個体数が多かったりフレッシュなやつらならそんなことも無いんだろうけど・・流石に心が折れそう^^; でも貫き通してから見える何かを掴みたいものです。



さて、店番頑張るぞ。




PS.粋なサンダル入荷しました。










鈴木
どーもならん。


レンジを上から10cm単位で刻んでも全てホッケとアメマスばかり。お腹いっぱい釣りましたけどもね外道ですから。




特に魚道に手を伸ばしレンジを下げた時なんてホッケの餌食です。でも上のレンジだとアメマスがうるさい(笑)それでも諦めずに本命のサクラマスを狙ってると姿を見せてくれるが喰わず^^;



人が多い場所を避けて釣りをすると一つの場所でチャンスは一度って感じなので、NAOKINと移動を繰り返し、最近元気のないボクを見かねて


「好きなとこ入ってけさい!」
「ちゃちゃっとやっつけろ!」



と言われ遠慮なく左側のポイントへ。
そしてNAOKINは右に入ってポーンと釣りやがる(笑)しかも2人とも偶然チョイスしてたのはima sasuke120裂波




やることなすこと裏目だw


それでもぜってー釣ってやる!と意気込みランガンすると、どこからともなくボウルを持ったおばちゃんが現れ「今、魚寄せてあげるからね♪」とボウルに詰まった魚のアラを海に撒き始め・・あたりはカモメとカラスで釣りにならなくなり納竿(笑)



完全にスランプです。
めげないけどな!!







鈴木
AM 3時30分



青森から帰函。

家に戻り後片付けをしてると「朝まづめまでもうすぐじゃん」と思い、徒歩で近所のサーフへ。昨夜のアルコール残ってるかなと微妙な感じだったからね!




最近ポツポツと海サクラが釣れ始めてるみたいだし、60cmを越えるやつも出てるみたい。とは言え本音としてはフィールド的にゃ燃えないのも事実。気楽な感じでやろうとNorth ima のFoxtail 30g (来期発売カラー)をキャスト。やっぱりここは20gでいいなぁとReal OvationのZAMSリリック20gにチェンジしてランガンしてると、左手に入釣者。ハッキリ見えなかったけど多分サクラオヤジさん。水の動きを見てみるとそこだけ動きがいい感じ。「相変わらずいい場所見つけるの上手いな~」と想ってたら数投して居なくなった(笑)


ならばと抜けた場所にすかさず入ると水面をモジモジする波紋。


が、ショートバイトが一度あったのみ。


気を取り直しko130sでランガンしてると一度だけ何かがチェイス。すると右手に居たYGに良く来てくれる眼鏡先生がアメマスをキャッチ。


う~ん。


何食ってんのかな~とそのままランガンを続けるとまたショートバイトが一度。何となく釣れる気がしないしアメマスがじゃれてるだけの気がする。んで眠たくてたまらないので納竿し帰宅。




そして軽く寝るつもりが、爆睡してしまい起きたら夕方!何か久しぶりにこんなに沢山寝たなと(笑)起きて朦朧とするが身体を動かしたくなり今度は近所の埠頭へ。


これまた痺れる展開も特になく、メタルジグでレンジを下げて黒ソイを数尾キャッチしたのみ。それじゃ~ボウズと変わらないなと。心が震えないとダメさ♪



結局・・一日中ダラダラしちゃったなー(笑)たまにゃこういうのもいいかも知れないけどね^^








鈴木
AM 2時半




NAOKIN48と函館を出発。睡眠時間は2時間ちょっとなので眠いなんてもんじゃないが目指すは日本海のサーフ^^ 本来ならば好調な瀬棚方面まで足を伸ばしたいところだけど、午後から店に出勤せねばならないので流石に厳しい。2人とももう若くないからね(笑)


目当ての場所に到着すると既に薄明るくなっており、急いで準備をしてサーフに降り立つが誰もおらん。ココなら魚は居るだろうと予想したが外れかな?と思いつつ手堅いジグミノーをキャストすると右側にいたNAOKIN48が一投目からima Yoichi99でロッドを曲げている(汗)結果としてはホッケだったが、こりゃベイトいるパターンだなとスイッチオン♪



ジグミノーにバシバシとバイトがあるも乗らず恐らくこれは小さなホッケ。こりゃあかんとima keep125F(マイワシ)に変えてキャストをしてるとまたNAOKIN48がロッドを曲げているじゃないの(笑)


ima sasuke120 裂波(the鰯 限定カラー)


何となく今日の好みの動きを掴み始め、流芯ドリフト&ジャークでドン!!


ima keep125F (マイワシ)


今日はチミじゃないw


でも思い描いた形でのヒットで気分は悪くない。ただ、デジカメの調子が悪いのでモヤモヤ。そしてモヤモヤからのランガン!ima kosuke110S(コットンキャンディ)のドリフト&ジャークでガツン!!良型だとわかる重量感で「キター!」と騒いだ直後に流れの緩い方向にダッシュされた瞬間にテンションが抜ける・・。ラインが切れた感じもないし変なテンションの抜け方したからラインを見てみるとスナップが着いてる。



どうやらスナップを閉め忘れてたらしい(泣)攻め方は合っててもちょっとしたヒューマンエラーで全てが台無し。



何とか気を取り直しランガン再開。


したっけ雪が舞い降り吹雪。キャストする度に横腹、足首、手に静電気発生!特に足首はメリノウールソックスを履いてたせいか電気量が多いっぽくなかなか痛い(笑)経験上、絶対にまた鱒は回ってくると2人で粘るが痛くてキャストがキツいw 気がつけばあたりは真っ白。




まだ時間に余裕はあったが、静電気にビビり心が折れてしまい釣り終了(笑)

my tackle
ROD / tailwalk HI-TIDE TZ S88M+
REEL / shimano Twin Power C3000XG
LINE / Yamatoyo PEストロング8 - 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 20LB
LURE / ima kosuke110S、Yoichi80、keep125F、ko130s、オリジナルジグミノーなど




んで、帰り道に東北フィッシングショーの話をしたりしてたら・・



途中からがっつり快晴。行った場所らへんだけが猛吹雪だった模様^^; 何だかな~上手く行かないぜ厄年2019!(笑)








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ