今宵も懲りずに海タナゴ♪

明日の夜から時化るので、今夜タナゴをやるか朝にヒラメを狙うか悩みに悩んだが・・どうも海タナゴにわだかまりを残したままになってるのでね^^; プラッキングで狙うも不意に良型アイナメがヒットしてしまい3lbラインじゃ無理やり寄せるのも厳しくケーソンに入られバッチーン


気を取り直しリグろうとするとリーダーとスナップを忘れてきた事に気付きジグ単へ。一人でやり込むとそんなに難しくなく釣れる事に気付き・・萎えていく(笑)




手ごわい相手を求めたくなるこの性格。ゲーマー体質なんだろうな^^; そうなると次はサイズを狙いたくなり続けてると大きい群れが!・・目を凝らして見てみるとヤリイカ様!いつもならエギは持ってないんだけど、今日は何となく持ってきていたのだ♪


すぐさまヤマシタ ベーシックナクイグロー シラサエビ1.5号(名前長いねん!w)をキャスト!


華麗にスルーされたと思ったら黒ソイが食って来て群が散りやがった(笑)こうなると頭はもうイカ狙い。イカこねーかなぁとライトで照らしてみると豆イカがいっぱいいる!!がエギは抱かない。するとまたヤリイカの大群が来て、なんと目の前で団子状態で留まっておる。






魂を込めてエギを投入!!



・・またも華麗にスルー。エギの手持ちはコレしか持ってきてなかったので厳しい(笑)見えるやつはダメなんだと底まで落としてからシャクってくるとスレ掛かり。スレ掛かりをキープするのは・・とリリース。が、結局深夜まで悪戦苦闘し

・ヤリイカ6(オールスレ)
・豆イカ2(オールスレ)
・黒ソイ6(エギ丸呑み)



と散々な結果(笑)スレでもこんなに掛かるならキープしておけばよかった(バケツも袋もないんだが)と思いつつも負けは負け。次回にリベンジを果たすまでよ!と帰宅。明日ホントに雨降るのかなぁ?降らなかったらリベンジしちゃるぞ!








鈴木
ただでさえルアーで狙うのは難しい海タナゴ。それなのに・・どうしてもプラグで海タナゴを釣りたい!というよくわからん願望が湧き出てしまい一人で夜な夜な特訓です。




バイブレーション・シンキングペンシル・ミノー・ポッパーなど試すがホントーに釣れない(笑)最初はミノーの早巻きで何とかなると思ってたがバイトはあってもフッキングまで至らない。流石に2時間もやり込むと飽きてくるのでジグ単にしてみたら



着水でヒットw


ワームに変えてあっさり釣れちゃうとテンションダウン。巻きでズドン!と食ってくるあのパターンが好きなのになぁ~^^; と粘るがヒットパターンは全て着水バイト。これじゃ~痺れないので終了。


もはや痺れる釣りナシでは生きて行けません。








鈴木
数日前にこっそり行ってた近所で朝チョコ。

知らない人の為に書いておくけど、もう午前3時半って明るいからね!ということで久し振りにジグなんぞ振ってみる。



アメマス見てももう痺れない。

近場でのヒラメの接岸が待ち遠しいっす。そろそろだと思うんだがなぁ。







鈴木
明日は休日なのでヒラメを狙いに行く気満々だったのに暴風・高波という予報。ならば渓流でも行こうかと思ってたら雨もなかなか降るらしく、それならば雨が降る前に時期終盤のエゾメバルを狙いに行こうとNAOKINと出発!




週3~4ペースで一緒に釣りに行ってるのに話すことは尽きず、気がつけば釣れそうにないポイントに到着。新しい堤防が出来ててビックリ!!浜崎と通ってたのが17年ぐらい前だしな~と思い出に浸る(笑)海の感じを見て・・釣れそうにないのでいきなり本命のima スケアクロウ100Sで探ると悪くないサイズの黒ソイが出迎えてくれる。スケアクロウは残念ながら廃盤となってしまったのだが、ここに来てコイツの素晴らしさを知ることになるとは神様も意地悪だ。




スケアクロウなら間違いないのはわかってるので、違うルアーにチェンジ。あれこれ試すがレンジを下げないと厳しい展開^^; それでも粘ってると魚が徐々に浮いてきたのか反応が出て来たので今月発売予定のima Somari90でドリフト!フックが大きいのでエゾメバル(小さいやつ)のバイトはあれど乗らずクロソイばかりヒット♪




クロソイなら函館市内で楽しめるんでねぇ、やはり今しか出来ないエゾメバル(大きいやつ)を狙いたい訳ですよ。NAOKINは本州の黒メバルを狙うような小さなプラグを使ってるがパッとしないので『やっぱシルエットは大きくねーとダメだバカヤロー!』とスケアクロウで勝負に出る。






スケアクロウ100Sの自重は14g。
スピニングタックルだと飛行姿勢を崩しがちになるが、ベイトタックルだとスコーンと沖目をサーチすることも可能^^ 沖目の表層を狙い・・一発目からママ様が出た♪



で連発♪



同じ場所に違うルアーを入れても食わないのでスケアクロウがバッチリはまった感じが否めない。フォールとアクションの入れ方にコツはあるけど、凄く楽しめるプラグだわ♪



my tackle
ROD / tailwalk CANPY 562L
REEL / tailwalk ELAN PG81L
SPOOL / Avail ELAN用マイクロキャストスプール
LINE / Yamatoyo ナイロンブラスト 2号
LURE / ima スケアクロウ100S・ソマリ90・ima イクリ60・North imaイクリ53



エゾメバルなんてワームで釣れるじゃん。と言われたらそれまでなんだけど、大きい個体をゲーム性重視で楽しむのが醍醐味なのです。ただ釣るだけなら餌使うしねw


それからもクロソイメインでポコポコ釣れたが写真は割愛。楽しく今季のエゾメバルのプラッキングは終了♪次は・・夜はウミタナゴ、日中はヒラメや渓流だなと思っていたが「スイムベイトでアイナメって狙った事がないな」と気付く。天気はあやふやだけど、なんだかんだとハイシーズン!寝る時間を削って楽しむまでですな♪








鈴木
今日は仕事終わりからの海タナゴ!

衝撃的なバイト、繊細さ、引きの強さ、面白い要素満載なのに人気がないこの釣り(笑)『食っても旨くない』と軽視されがちだけどめちゃくちゃ面白いんだよね♪



まぁ遠くまでは行かないけどw


と言うことでNAOKINと仕事終わりから市内の堤防へ。今年はプラグで狙う!と意気込んで来たものの・・風が強い。1.5gのima sasuke50なんて投げれる訳ねぇ^^; それでも頑張ってあれこれするとチェイスはしてくるんだが、ヒットには到らない。技術は伴わないのは重々承知なので言い訳はしないが・・めちゃくちゃスレてるのがよくわかる(笑)


転々と場所を変えてNAOKINが念願のタナゴをキャッチ!しかし風が強く思った通りにルアーを操れないので釣れる気がしない。クロソイは釣れるが今日はタナゴメインなので外道!ストイックに場所移動を繰り返してると・・



『30~40パイ位のイガの群れ居た!』


とイカ大好きNAOKINの変なスイッチが入りエギングにチェンジ!強風から爆風に変わったのにエギングなんか出来る訳ねーんだよ・・と思ってたら目の前に大群が!すかさずエギをぶっ込むも華麗にスルー。結局あまりの風の強さに納竿。


帰宅後タナゴには時期早かったのかなぁと思ったけど、一昨年はこの時期に楽しい釣りが出来てただけに謎が深まるばかりです。







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail