仙台ルアーフェスタでは色々ありました。今回、特別どこかのブースに立つという訳ではないのだがやはり御世話になってるメーカーさんに足が向く。ただそこはやはりベタになってしまうので・・一番盛り上がったくだりを振り返る♪


札幌フィッシングショーでみっぴに顔を覚えてもらったNAOKIんが今回も「みっぴに会いに行く!」とうるさい(笑)ただ、開始三時間前から三桁の人が並ぶイベントだけに人が多くみっぴに辿り着けない。


時間を見ながらウロウロ・・BOZLESのブースに遊びに行く。




あちこちのメーカーブースではガラポンやガチャガチャ、抽選会など行っているがBOZLESでは輪投げでロッドやルアーが当たる面白い趣^^ 1000円で1回、2000円で2回、3000円で4回となっているのだがBOZLESのルアーはタングステン製なので高価だし、この挑戦料なら割がいい!


ま、結果は散々だったがね(笑)


で、ウロウロしてたらダイワブースで気になる文字が!





みっぴジャンケン大会で勝った人5名にサイン入りルアーケースが当たるらしい!これは何としてもNAOKIんに挑んでもらいましょう(笑)


1回目




最前列でパーを出し勝つオッサンw

2回目。





またもパーで勝つと・・何と勝ち残ったのがジャスト5名となり戦利品ゲット(笑)これを見てなんとなく「こいつ色ボケキャラに染めてやれ!w」という気になり・・みっぴの本「みっぴ100%」を購入させサインをしてもらうことに。





すると、みっぴが札幌フィッシングショーで会ったのを覚えててくれた訳さ!そしたらNAOKIんがご機嫌なので「次はぶんちゃん(石川文菜)んとこ行くぞ!2ショットの写真撮ってやっから!」とjackalのブースへ。





只のミーハージジイw


だが、ぶんちゃんは一枚上手だったのだ!NAOKIんにjackalパーカーを買わせ・・jackalズボンを買わせ・・




お札が飛んで行く(笑)そして「ワタシ、ノルマあとニセンエン・・」とか言うのでNAOKIんはジャンジャンお金を突っ込むw 他に買うモノが無いのでjackal抽選会に参加!※無論、ノルマなんてありません。




そして、このようになったのであります。




腹抱えるだけ笑って帰ろうとすると、ぶんちゃんから帰り際「またね!イベントではカードは使えないから現金用意してきてね!(笑)」とNAOKIんに。こやつやりおるわw



と、あちこち楽しんだところでBOZLESのブースへ。スタッフに「そろそろ時合い来たか!?」と聞くと「夕まづめのチャンスタイムです!(笑)」とこちらの話術も負けてない。ならばと再挑戦!





特賞はBOZLESのジギングロッド「三日月勝英」。定価で税別56000円の高級品なので60回投げてゲットしてもペイ出来ると腹をくくると・・





あっさり当たってしまった(汗)
しかもトップウォータープラグの新作「ザビエル」までw 「やりすぎでしょ!」と揶揄されながら上機嫌で会場を後にしようとしたらセンドウ兄のメーカーSeditionのブースで兄ちゃんがフリーだったのでVさんに頼まれたモノをゲットしにいく。ボクはあまりファンになるとかなるタイプではないのだがセンドウ兄弟は大好きなので、兄ちゃんに会えただけで感無量^^ ステッカーまで貰っちゃったのだ。




だがね・・


肝心のVさんに頼まれたモノ・・


無くしちゃいました(照)Vさんゴメンナサイ。お詫びにステッカーあげますm(_ _)m



と、これらは仙台ルアーフェスタであったことほんの一部のお話。今回も沢山の方とお会いし、沢山お話させてもらったり楽しい事だらけでした。仙台はぶっちゃけ遠いし金銭的にも大変だけど、行って良かったなと^^ 違う土地で違う釣りの話を聞けたりするのはいい刺激になるのでね♪機会があれば是非皆さんも行ってみては?と思います。


因みに来年は青森フィッシングショーがありますYo!!



------------------------------------------------



で、函館にヘロヘロで帰宅したにも関わらず翌日NAOKIんとナイトロックなんかにも出向く訳です。




刺激受けるとね、今までの釣りの考え方も見直したりするんすわ。



さて、釣りスイッチとガッチリ入ったことだし海・川に精進しまっせ♪







鈴木

P.S 色々と仙台でメーカーさんと企んで来たので今後色んな動きが出ると思いますのでお楽しみに!!
仕事終わりからNAOKIんとプラグ de ナイトロックへ^^ ターゲットも狙い方を変えるだけでゲーム性が変わり面白いんだよね!特にボクらはシーバス遠征するようになってからプラグの見方がガラリと変わったので全てが新鮮♪


ということでやるからにはなるべく上のレンジで獲りたい!と今月20日発売となるima / kosuke85Fを中心にランガン。


※製品詳細はこちら→http://www.ima-ams.co.jp/products/kosuke


一方、NAOKIんはまずは手堅く魚がいるかサーチするためにジグヘッドにワーム。だがファーストフィッシュはkosuke♪水面を割って出て来た尺足らずの黒ソイ!!春を感じさせる一匹で感無量^^




潮の流れに乗せ表層をドリフトさせるとバイトはあるが乗らず、違和感を感じてると水面からまた何かが割って出て来てルアーにヒット!水面から抜きあげると・・





BIG キュウリ!!

丁度、常夜灯の灯りの明暗部でのヒット。NAOKIんが駆け付け話すと「ワームでもキッチリやらないと釣れないパターンだわ」とどうやら今宵は小難しいらしい。その後もポツポツと黒ソイがヒットし「やっぱプラグおもしれー!」と騒いでたら、次第に魚が沈んでしまい釣り終了。


今年・・


この釣りやりこんじゃうかも!(笑)
愉しすぎるわ♪







鈴木
今日こそは!


と休日の朝からサクラマスを狙いに走る。


が、また目当てのポイントはウネリと高波で釣りになりそうにないのでUターン。帰り際に唯一釣りになりそうな場所があったので、サーフに降りていくとアゴヒゲくんが一本なかなかのサイズをキープしており入れ替わりで開始するも、自信のあるやり方でも反応ナシ。こりゃダメだなと早々に見切りをつけ家から程近いポイントへ。


先行者が戻ってきた所だったので話をすると1バラしだったとのこと。跳ねもいくらかあると意気込んでサーフに立つもこちらもなかなかの波。今日は少し時間があるので「回って来るまで粘るからなー」と自分に言い聞かせキャストを繰り返し三段波の向こう側にジグ(BOZLES ヒデヨシ40g アカキン)をフルキャスト!着水直後にガツン!とヒットするも高波に揉まれてフックアウト。


そして雨が降り出し・・


予定の時刻より30分早く納竿!







中島廉売入口にあるパン屋「ムックル」で塩パンを購入して帰路へ。自称「塩パン愛好家」を唸らせるほど旨かったので良し!釣れないとメンタルもやられちゃうけど、こうやって何かでリフレッシュすることって大事^^



めげずに明日も頑張るぜ!!


あと一匹とか目標持つと遠くなるのは参っちゃうけどなぁ・・(笑)





鈴木

何となく。

2017/03/28

何となくtailwalkのKEISON海SAKURAMAS S90MLを使用してから何本サクラマスを釣っただろう?とパソコンのデータと睨めっこ。サクラマスの釣行では様々なロッドを使用するのだが、基本的にメインはS90ML。記憶とデータが正しければ今99匹釣ってるはず^^


ならば!と100匹目を狙おうとKEISONと共に仕事前の僅かな時間に目当ての場所に向かうが・・うねりによる波で釣りになりそうにならずあちこち視察がてらパトロール。結局、ロッドを振ることなく仕事の時間となっちまいました(笑)





基本的に気まぐれでしか釣行はupしないのですが(契約メーカーじゃないタックルやルアーの使用時もupしてませんw)、今は割とサクラマスが釣りやすい状況なのでどうしても釣りたい方は行った方がいいですよ♪場所選びで悩んだら気軽にYGに相談にきて下さいな!



ただし、ウネリがあると話になりませんのであしからず(笑)

-------------------------------------------------


YGサクラマスダービーも絶好調ですよ~♪連日一位が入れ替わってますので「俺一位だから休もう」と思ってるウサギタイプの方は油断大敵です(笑)







鈴木
函館市湯の川「遊漁船・彩貴丸」に乗船しオフショアジギング^^ 目指す海域は津軽海峡の大間沖でターゲットはマゾイなどの根魚と反応次第でサクラマスを狙うプラン。


三連休最終日と言うこともあり、11名が乗船し餌師7名・ジギング4名。彩貴丸の和崎船長は昨日も出船していたが貧果だったのもあり少し元気がないので釣果で応えたいところ。




------------------------------------------------
■ 5時30分出港!


まずは大間に向かう。
船長もかなり頭を悩ませ大間に決めたらしいが、実はこの連休に入ってから遊漁船やプレジャーボートが散々な結果となっており原因としては【潮まわりと海獣】だと推測。現にイルカやオットセイなどの姿が多々目撃されている。


とは言え、釣りバカとしてはそんな状況でも「何だかんだボウズは無いべ」と思うものだが開始からしばらくジグ組・餌組ともに静かな立ち上がりで凄く嫌な予感。いくつかポイントを回って何となくBOZLESジグの使い方がわかり始め・・





小さくても貴重な1匹!!


ボクの両隣はスロージグを使っており、スロージグで出ない状況で魚を出せた事で自分の中でスイッチが入る。





コレを見てくれてる方の中には「随分と小さい魚だなー(笑)」と思うかも知れないが同じ状況下に居たらこの2匹を出せた事が凄いと思えるくらい渋かったんですよホント。



ボウズレス=ボウズ無し!=つまり、釣れる。



タングステンジグはやっぱり高い。高いんだけど船でボウズは色々と痛いでしょ?船の釣りは金銭面、天気などのコンディション、船の空席など条件が揃わないと出来ない釣りなのでねボウズ逃れの最終兵器としてタックルボックスに忍ばせてた方がいいんじゃね?と思う次第です。


自慢とかじゃなく、この後もトウベツカジカやタコなども釣れ(タコは勿論リリース)何だかんだサイズには恵まれなかったが本日の竿頭を頂いた訳ですよ。餌組・ジグ組ともに半数がボウズという状況で結果を出せた事は今後大きくボクのジギングライフに影響をもたらすはず。


今日はホントいい勉強になりました^^


BOZLES
http://bozles.com/index.html











鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail