函館市湯の川「遊漁船・彩貴丸」に乗船しオフショアジギング^^ 目指す海域は津軽海峡の大間沖でターゲットはマゾイなどの根魚と反応次第でサクラマスを狙うプラン。


三連休最終日と言うこともあり、11名が乗船し餌師7名・ジギング4名。彩貴丸の和崎船長は昨日も出船していたが貧果だったのもあり少し元気がないので釣果で応えたいところ。




------------------------------------------------
■ 5時30分出港!


まずは大間に向かう。
船長もかなり頭を悩ませ大間に決めたらしいが、実はこの連休に入ってから遊漁船やプレジャーボートが散々な結果となっており原因としては【潮まわりと海獣】だと推測。現にイルカやオットセイなどの姿が多々目撃されている。


とは言え、釣りバカとしてはそんな状況でも「何だかんだボウズは無いべ」と思うものだが開始からしばらくジグ組・餌組ともに静かな立ち上がりで凄く嫌な予感。いくつかポイントを回って何となくBOZLESジグの使い方がわかり始め・・





小さくても貴重な1匹!!


ボクの両隣はスロージグを使っており、スロージグで出ない状況で魚を出せた事で自分の中でスイッチが入る。





コレを見てくれてる方の中には「随分と小さい魚だなー(笑)」と思うかも知れないが同じ状況下に居たらこの2匹を出せた事が凄いと思えるくらい渋かったんですよホント。



ボウズレス=ボウズ無し!=つまり、釣れる。



タングステンジグはやっぱり高い。高いんだけど船でボウズは色々と痛いでしょ?船の釣りは金銭面、天気などのコンディション、船の空席など条件が揃わないと出来ない釣りなのでねボウズ逃れの最終兵器としてタックルボックスに忍ばせてた方がいいんじゃね?と思う次第です。


自慢とかじゃなく、この後もトウベツカジカやタコなども釣れ(タコは勿論リリース)何だかんだサイズには恵まれなかったが本日の竿頭を頂いた訳ですよ。餌組・ジグ組ともに半数がボウズという状況で結果を出せた事は今後大きくボクのジギングライフに影響をもたらすはず。


今日はホントいい勉強になりました^^


BOZLES
http://bozles.com/index.html











鈴木
本日は朝チョコ de サクラマス!


NAOKIんと8年ぶりのサーフへ♪


朝日が綺麗だったぐらいで何も無く、釣り場に並ぶ面々も沈黙状態。うねりが強く・・早く見切りをつけ移動しようと車に向かって歩いてると202くんほてさんキラPなど顔馴染みが多く来てたみたいで朝からほっこり^^




↑うねりをかわしての一枚^^



でも「キラPいるなら釣れないな!(笑)」と言い残し移動。


しかし移動先も・・うねりで話にならず。モヤモヤしたまま出勤です(笑)釣れると寝不足でも苦にならないんだが、ノーバイトだと眠くてたまらなくなるんだよなぁ^^; まともに釣りをしてノーバイトなら受け入れられるが・・うねりが憎いぜ!






鈴木
我らが「塩パン友の会」の会員番号No.3の薄尾くんが来月より仕事の都合でしばらく函館を離れるという事なのでお別れ会をしてきた。





記念写真を撮るべし!とカメラをセッティングするNAOKIん440くん。そして何故か建造物にぶら下がりたがる薄尾くん(笑)





そして非力なのか440くんに「よっしー!ささえて!!(汗)」とヘルプ要請をしておっちゃんこw





しかし、ここでNAOKIんがやらかす。いい年こいてデジカメ買ったものの使い方がわからずあたふた(笑)写真を撮ろうとするたびに薄尾くんは440くんのサポートをはずれモニュメントにぶら下がるのだが、何度かカメラ操作のミスを繰り返すうちに・・




よっしー!!
おろして!おろして!



とテンパっているが、440くんとボクは「おろす?どうやってよ?」と言わんばかりに顔を見合わせ苦笑い。そしたら力尽きて下に落下!モニュメントに腰を強打したので、真面目に心配して「大丈夫か!?」と言うと・・






「パンツまで染み込んだっすよー!両足も水浸し!(笑)」と笑顔♪ やっぱりこやつはめんけーわ^^ 函館から離れるとなると寂しいもんです。





え・・?


釣りですか?







ボクはネッシーがいるか探しに行ってただけですよ!






鈴木

乱れ咲き!

2017/03/06

今日もまた仕事前の短時間釣行。
狙うは桜鱒!


ここ数日のパターンから少し遅めでいいなと6時前にエントリーし、North ima / FOXTAIL 30gで潮の動きを読む。FOXTAILはその釣り場で潮がどう動いてるかなどの状況判断がしやすいルアー。プラグでもいいが、下のレンジなども調べるのには最適^^


一通りFOXTAILでカニ歩きして見て、めぼしい場所を集中的に狙うが魚からのコンタクトはなく回遊してくる魚をイレギュラーな動きで誘うべきかとima Yoichi99で遠投しリーリングから時折バックスライドをさせるようなイメージでラインテンションを抜いてやる。二投目、着水直後のリーリングからテンションを抜きフォール中にガツン!



ROD / tailwalk KEISON 海SAKURAMAS S90ML
REEL / shimano 16 ヴァンキッシュ C3000
LURE / ima Yoichi99 マコイワシ
LINE / Yamatoyo PE JIGGING 8 BRAIDED 0.8号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 20LB



久し振りに沖でのヒットだったし、腹部のフックが口横に掛かってたのもイメージ通りで正に会心の一撃と言った感じ。自分が知っている限り北海道ではシンキングペンシルにあまり馴染みがなく使ってる方はまだまだ少ない。Yoichi99は今月末にリリースされる新製品。今後、釣具店で見かける事も多いかと思うので是非試してみて欲しいと思う。




Yoichiはフロント部がカップ形状になっているので、引き抵抗もあり“操作感”には困らないのでオススメです。飛距離もメタルジグに遜色ないだけ出るしね!



と、明日もまた狙いに行きたい所だが展示会の為に明日から出張。悶々するわ~(笑)







鈴木
一昨日カタクチイワシの群れが凄かったんだぞーん!




ということで、収録も中止になったことだしとサクラマスを釣るべくNAOKIんと通称「ホテル下」へ。釣り場には見慣れた顔ぶれがチラホラ♪とりあえず先日upしたBOZLESのジグを投入^^


少々やってみた感想。
トウキチロウ40g→シーミッションの動きをキビキビさせた感じ。深みのある釣り場で活躍しそう。

イエヤス30g→ダウンサイジングするとこんなにも飛距離出るのかってぐらい飛ぶし、動きは思いのほか良かった。



一通りBOZLESで試すが魚は出ず。というか誰も釣れてない。今日はダメなのかな~と気持ちがブレて来た頃に一人が釣りあげ鈴木くんのランガンスイッチON !!!!




水深が浅いところをゆっくり引いてきたかったので、選んだのはReal Ovation / ZAMS リリック(プロトモデル)。先日ブログにupしたエメラルドグリーンみたいな色のやつね。ドンドン奥へランガンしてると妙に潮の動きがある場所がありZAMSが過敏に反応。2投目に潮の当たり方でバイブのように小刻みに動いた直後に・・




ッ!ガツン!!!




と引ったくられドラグがフルロックだったので焦るが「こんなんでドラグに頼ってるようじゃ板鱒はとれないぞ!」と思いフルロックのままいなしてキャッチ成功♪



ROD / tailwalk KEISON 海SAKURAMAS S90ML
REEL / DAIWA 2500
LURE / ZAMSリリック(プロト)
LINE / Yamatoyo PE 8ブレイド 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 20LB



キャッチ後、写真を撮りたかったし知ってる顔が多かったので譲る意味も込めてすぐさま周囲の方々に「お疲れ様でした!」と声をかけ最初の場所に戻る。写真を撮り終え、NAOKIんが粘るもんで・・また竿を振り始めたが既に心は萎えておりキャスティングも適当^^; 我ながら熱しやすく冷めやすいと反省。



気を取り直し移動!
の途中に釣れた場所を見ると、顔見知りのおっちゃんがやっており一本キャッチの二本バラしとな!再度火がつきロッドを振るも時既に遅し。まぁ、何だかんだと楽しかったから良しですな♪


釣り場でお逢いした皆様お疲れ様でした!







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail