青森県の遊漁船「海龍丸」ことシードラゴンの木村船長に真鯛を釣らせてもらうべく青森県まで行って来ました^^


AM3時半に青森県平舘漁港から出港。
メンバーはおっさんトリオ!
フェリーでは雑魚部屋です♪




船を走らせてすぐに「鯛たくさんいるからやってみて!」と朝一番は鯛ラバがいいらしく取りあえずやってみる。で、いきなりヒットするも引き味から「これは俺の魚じゃねぇ」と吐き捨てた通り外道の黒ソイ。


反応を見ながら船長が船で良さげな場所を探してくれ、エディさんにヒット!「これは慎重に行く!船長!赤いバケツ(血抜き用)用意お願いします!」と顔がニヤけまくってるが・・上がって来たのは黒ソイ(笑)鯛じゃないから白バケツに入れられましたw





ここから・・長く厳しい戦いが始まる。
魚探に反応は出ているが全然喰わず。喰い気のある奴を探すしかないのだが周囲の船も全然釣れてないのでやはり東風はダメなのかとボヤき約3時間、船長の期待に応えようと様々なジグややり方で真鯛を狙うもダメ。


そして酔い止めの影響で強烈な睡魔がやってきて気が付けば寝てしまっていた。ふと目を覚ましロッドを持ち構えた時にエディさんがヒット!!明らかに真鯛の引き^^ すぐさま鯛ラバをキャストするとどうやらジグのフォール中に食ったとのことで、すぐにもう1本のロッドでキャスト!フォール中にバイトはあるも乗らず・・ボトムからの1シャクリ目でガツンとヒット♪(恐らくジグについて来てたんだろうね)


かーらーのー0.8号での戦い!


ロッドはBOZLESの三日月勝英B634。引きからして大きそうだが、ロッドがうまいこと動きに追従してくれるのでラインブレイクしそうな気がしない。何度も底に走られたが途中からドラグをキツくして無事キャッチ♪船長から太鼓判をもらうサイズで個人的にここでミッションクリア!



Rod / BOZLES 三日月勝英 B634
Real / Daiwa キャタリナBJ 200SHL
Line / Yamatoyo ジギング8ブレイドPE 0.8号
Leader / Yamatoyo フロロショックリーダー 12LB



そしてNAOKIんは焦る訳さ(笑)
現時点で外道もなく完全ノーフィッシュだからねw 大体こういう流れだと釣れないものなのだが、約1時間後に奇跡が起きる!船長よりボトムは捨てて上のレンジを狙うよう言われてたのだが、それがズバリと的中!NAOKIんが「キター!」とロッドを曲げる!


で、キャッチするもまた良型。
乗船前に船長より「今の時期は大きいの出ないよ~大きくて60くらい」と言われてたのだが、結局3人共が60を越え数は出なかったが満足満足。ハッキリ言ってボクは1尾キャッチしてからもう惰性の釣りとなっており何事もなく終了~。他船の状況なども聞いてたがヤマセの影響で厳しい1日だったみたいだしサイズも出なかったらしいので文句ナシ!最後は船長に記念写真を撮ってもらい平舘を後にした。




フェリー→平舘まで車で移動→釣り船→青森市まで車で移動→フェリーの工程は実際疲れる(笑)でも海を渡ることにより遠足みたいな気持ちになれるので楽しいんだよね♪真鯛じゃなくても青森より南は北海道にいない魚のオンパレード!是非皆さんもやってみては如何でしょう^^





さて、次の遠足は・・(謎)








鈴木
明朝、作ってもらったばかりのランディングネットで綺麗な魚おさめ写真を撮ろうと思いNAOKIんと渓流に行く予定だったが夜8時に見た予報では雨。雨でも出来なくはないが無理するのはよくないと急遽函館湾のアジ調査に出向くことに^^


市内のあちこちを調査。


だが釣れるのは小さなクロソイばかり^^;




去年の20日前後からアジが釣れ始めたので意識を高めてたものの、やっぱりまだ早いみたい。海辺に立って感じたのは去年の今頃に居たはずのベイトの不在と肌寒さ。6月に入ってから不安定な天気が続いてるので、安定してきてからが勝負所なのかな?と予想。


ROD / tailwalk LIGHT GAMER S66UL
LINE / Yamatoyo アジングフロロ 0.3号
LURE / ima しらスネーク
HANDOL / Gcraft



今回はtailwalkのNewロッドの『ライトゲーマー』を使用。昨年アジを狙ってて外道でサバやクロソイの大きいのやアイナメがかかることも多くアジングロッドだと少々厳しい事もあるのでマルチに何でもこなせるライトゲーマーを新調。トルザイトガイド搭載なので感度も良く繊細な釣りにも使えるがブランクがしっかりしてるので大型根魚も主導権与えずキッチリ取れるロッドって感じ。今回はしょっぱい形での魂入れとなってしまったが、これからも活躍してもらうぜい♪







鈴木

SHARK HUNTERS!

2017/06/11

ノドグロが中止になったのでよしくんに「イシナギ釣りに行くど!」と連絡をし早朝から沖へ。




メンバーは船長よしくんとエディおじさんマサキくんNAOKIんの計5名。前回イシナギを釣ったポイントより沖に行きたいのだが・・


「沖行ったら相当うねりありますよ」


と船長。船酔いという持病があるボクは「浅場でいいんじゃない?^^;」と守りに入る(笑)とりあえず始めてみると早々にエディおじさんが鯛ラバでフグ。最先悪い立ち上がりに不穏な空気w 今日は深場のジギングの予定だったので持ってきたのはBOZLESの重めのジグばかり。保険でとFujiwaraのオフショアムゲンヘッド100gがあったのでそれでやってみると・・



尺越えのマゾイ。
3人同時にヒットしたのでいいのかと思われたがその後もクロソイは出るが全てモンスターには程遠くサイズが中途半端(笑)オフショアでは最低クロソイで50upは出ないと満足出来んもんね^^;




なのでポイントを移動。


オフショアムゲンヘッドでボトム着底後、ロッドティップをちょんちょんアクションするとガツン!と強烈なバイト。あぁ青物だな~こりゃとPE1号でやりとりしてたら


ジョーズ!(笑)





おジョーズ!





魚探もジョーズで真っ赤!
全員ジョーズをキャッチし移動。しかし今日はここ数日続いている南西風の影響で八郎潟ばりの濁りで話にならず。移動を繰り返しているうちに寝ちゃいましたわ(笑)イシナギを狙える海域まで行けないとわかると露骨にやる気ないっすもんね!と船長に叱咤されちゃう始末w


目が覚めたら函館山裏でNAOKIんが青物をキャッチし、少しやろうかなと思ってシャクリ始めたら風が強くなり終了。まぁダメな日は何やってもダメなんだなと逆に清々しい気分になれましたわ^^


わがままなボクに付き合ってくれたみんなに感謝!決して無駄な1日だった訳じゃなくオフショアムゲンヘッドの有効性を感じれたし楽しかったっすわ♪


■ タックル①
ROD / tailwalk SSD SPJ633
REEL / DAIWA ソルティガ 15HL-SJ
LINE / SUNLINEの1.5号600m

■ タックル②
ROD / BOZLES 三日月勝英 B634
REEL / Shimano オシアジガー1501HG
LINE / Yamatoyo ジギング8ブレイド 1号200m



■ ムゲンヘッドHD



オフショアムゲンヘッドと呼んでますが、正式名は「ムゲンヘッドHD」。ムゲンヘッドの特徴としてはダートアクションなのですが、ダートアクション?って方はYouTubeでご覧になってくれたほうがイメージ伝わると思います。

https://youtu.be/HfgxFYF4nfI


まずダートアクションの付け方ですが、ロッドティップでちょんちょんするだけです^^ 難しいアクションは必要なし!ただちょんちょんするだけなんです。でもボトム等でやるとロストするでしょ?と思うかも知れませんが、ヘッド形状が長いこと、フックの位置などから「根掛かり回避能力に適しているジグヘッド」だとお世辞抜きで断言出来ます。その代わり・・移動などで巻き上げる時は重たいです。出来ることなら両軸リールの方が使いやすいかな♪


移動先で地形把握が出来ない状況だったら、とりあえずムゲンヘッドHD!という選択肢はアリじゃないかなと思うので書いてみました。是非お試し下さいませ♪










鈴木
朝から大雨&風。


なのにVさんが「えー、ここランガンしましょう」とアホな発言をする(笑)




リップラップをクランキングでランガン。心が折れかけた時にビッグバスが目の前でクランクを引ったくる!しかし何故か冷静なボク。ドラグを使っていなしてるとバレてしまい「あぁ、今日ダメだなw」と漠然と感じた瞬間(笑)


またも野池に移動。



アホじゃないとやらないような天気。
なのに張り切って外に出てランガンする面々(笑)








NAOKIんはレインウェアを持たずにランガンしてたのでビチャビチャになり途中から離脱。車内の暖房でぬくぬくしてやがる(笑)そんなこんなありながら・・


「青森で子バスと戯れよう!」


と秋田を後に。んで、子バス大会(笑)





ニオイくんはブラックバスをジップロックに入れて動画を取り「辛いときこれ眺めます!」だとさ(笑)アホだよねw



2010年から始まったブラックバスの旅。毎回思うけどホントにバス釣りは驚きの連続で楽しすぎるし、このような悪天候にも関わらずアホみたいに笑って楽しめるメンバーに恵まれたことも幸せです。また来年も4人揃って行きましょう!お疲れ様でした^^



また、これ読んでバス行ってみたいと思った方!気軽に聞いて下さい^^ 意外と安く遊べるもんですよ(笑)








鈴木


今年も水曜会メンバーで秋田県八郎潟へブラックバスをやっつけに行く!今回は行きが津軽海峡フェリーで帰りが青函フェリー♪(※青函フェリーは只今30%オフ!)




寝ないで釣りすることになるだろうし、フェリーだけはきっちり寝たい所なのだがNAOKIんより「スロットあるど!」とLINEが来て・・






付き合ってやってしまい結局到着まで大開放(笑)景品の山をゲットし眠たい目をこすりながら八郎潟に向かう。



今回はあまり遠征には行けないニオイくんが参加となったので、何がなんでも釣って貰いましょう!と開始したらあっさりライギョとブラックバスをゲット♪肩の荷が下りましたわな^^






だが!





その後はライギョやナマズばかり(笑)
これはこれで楽しいんだけど、やはりバスが釣りたいので自分らなりに考え八郎潟を離れあちこちの野池をランガン!


んでNAOKIんがグッジョブ♪
新たなフィールドを発見出来たのは今後の大きな変化を生むことになる。




途中から寝不足による頭痛に見回れ集中出来ず・・でも楽しい(笑)






んで宿in。
八郎潟駅前の佐藤旅館




楽しい時間はあっという間。
九時半には爆睡(笑)






②日目に続く。
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail