今朝の予想気温は-15℃!


「ワクワクするねぇ!」とNAOKINと釣り場に向かう。とことん寒い日に釣りをしておくことで、今後の釣りがしやすくなるからね^^


ツルツルな車を走らせること一時間半、車から少々雪を漕いでサーフに到着するも誰も居ません。腕時計PRO TREKは-1℃と表記されているが(腕にしてるから高く表示されるのであり実際の気温は表示されてるものと8℃~9℃誤差が出るので-10℃ぐらい)、そこまで寒い感じはしない。




だが、開始前から釣れる気がしない。海が全く動いておらずこれはプラグの射程圏じゃ厳しいだろうとジグで広範囲をサーチ。





釣れるとすれば太陽が出た一瞬と読み、それまではひたすら様々なルアーを投げ倒す。いつもなら広範囲を歩くNAOKINが動く気配がないので不思議に思ってると・・


急に気温が下がりだし右手がジンジンして来た(笑)放射冷却が始まり出し御来光。






ただ、太陽が出ても

何も起きませんw



こりゃ~単純に魚が居ないなと判断し、回ってくるのを待つのは非効率的だと場所移動。しかし車に戻るとNAOKINが「スマホがない!釣り場についた時には無かったから車にあると思ってら!」とパニクっておられます。まぁ慣れたものなのでこっちは冷静w 電話をかけるとマナーモードなのか音が鳴らない。流石に仕事の電話とかに出られないのはマズい!と本格的に探すことになるのだが・・



車内には無い模様。



となれば、雪山の中を捜索するしかない(笑)この時点で釣りに対するモチベーションは激しく低下し、雪の中ウェーダー姿のおっさん2人はキャッキャとスマホを探し歩き、雪を蹴り上げてたら黒いのが姿を表し無事ゲット!





次から首にぶら下げさせないとダメだわ(笑)でも帰り道に「スマホ無くしたと思えば安いもんだから何でも買ってやるど!データや写真はお金では買えない財産だからな」というので・・帰り道に遠慮なく♪








優しいから中古品にしてやったけどな!w
御馳走様でした(笑)









鈴木
NAOKINGとチョコっと桜鱒釣行♪


今日は厄払いをしにいかねばならないが、午前中は空いてるので少しだけやってみることにする。数日、時化てたお陰で使える場所は限られてるのにワガママな2人は混雑してる場所を嫌うので、のんびり出来る場所に出向く。勿論、好釣果とは縁遠い場所だけど兎に角ロッドが振ってランガンしたい気持ちを最優先♪


うっすら明るくなったころに到着し、タックルを準備。ピリッとした寒気が懐かしさを感じさせてくれる・・陸っぱりは1ヶ月ぶりだもんね^^;




今日試したかったのは先日imaが送ってきてくれたYoichi80とK-太58(共にプロトタイプ)の使用感。Yoichi80で広範囲を、K-太58で波打ち際をといった感じでサーフをランガン。NAOKINGにYoichi80を見せると「このサイズ感はズレぇわ(笑)」と言わせるぐらい釣れる気がするやつ。


しばしYoichi80でスローテンポでランガンしてると、指か無くなるんじゃないかと言うぐらい放射冷却で指が冷えてくる。




それでもコレで何かを掴みたいと思ってたので、ひたすらランガンしてると潮流がぶつかりルアーが踊らされる場所を見つけ若干粘っているとルアーがブラされたタイミングで〝コツン〟と小さなバイト。桜鱒っぽくないのでワンテンポ置いてから合わせるも2秒後にバレてしまう。


犯人は恐らくアメマス。


2人して様々な手を使うも桜鱒らしき反応は得られず、周囲に4人いたけどそちらも釣れている気配はない。あと探ってないのはボトムだけなので、Real OvationのZAMSリリック20gでボトムからの巻き巻きでヒット♪




やっぱりアメマス^^ 同タイミングでNAOKINもアメちゃん(笑)個人的にアメマスは模様などが好きなのでサイズが良ければ文句は無いのだが中途半端なんだよなぁ^^;


これにて終了し函館に戻ると、ポツポツと大森浜に釣り人の姿。聞くところによると今朝はかなりの人数が居たそうだが1つの場所で1本とか2本しか上がらなかったらしい。まぁ、本番はこれからなので重い腰を上げただけ良しとし本日は終了となった。


my tackle
ROD / tailwalk KEISON Runsbuck S86MH
REEL / DAIWA 15EXIST 2510PE-H
LINE / Yamatoyo レジンシェラー 14LB
LURE / ima Yoichi80(プロト)、K-太58(プロト)、kosuke110S、Ko130S、RUNDUM80、keep125F・Realovation リリックなど




さぁ、今週はがっつり冷え込むので気合い入れて挑むとしましょうか♪








鈴木
今年4回目のオフショア釣行!


今回もふるさんにお願いして船を出してもらうのだが、いつものメンバーかと思いきやNAOKIN残念ながら参加出来ず。ホッケ大好きよしくんは「メガホッケとかギガホッケじゃなくテラボッケ狙いますよ!」と意気揚々(笑)NAOKINの代打に@しまんちょくんを誘い釣行に挑むこととなった♪


早朝、@しまんちょくんが迎えに来てくれふるさんの船へと向かうが・・




道中の看板にはマイナス10度と表示されており、予報では多少風が出るらしいので体感温度では相当な寒さになる予感(笑)到着し車を降りるとそんなに寒くないので安堵しみんなでそそくさと準備を始めるが・・寒さで色々トラブル発生^^; 出港し釣りを始めた頃には綺麗な朝日が顔を出したばかり。放射冷却で手が痛くて仕方ない(笑)




が・・!この写真を撮った直後にカメラが作動しなくなる。アウトドアカメラなので寒くても大丈夫だろうと思っていたがどうやら-10度以下はダメだそう(笑)ま、仕方ないわなと釣り開始するも前回と違って渋い渋い^^; せめて@しまくんにメガホッケ釣ってもらいたい所。ロッドがいい曲がりを見せても・・





メガホッケじゃなくてタラ!よしくんは黙々と赤金系のジグでシャクリ続けポコポコとレギュラーサイズのホッケを釣るが、メガホッケは1本のみ。前回のフィーバーを知ってるだけに「今日は厳しい感じですね」と。(贅沢な話だってw)



それを感じてふるさんはあちこち動いてくれ、BOZLES・トウキチロウをメインにマゾイ・ミズクサガレイ・クロソイ・アイナメなどを追加♪「時間も時間なので最後の場所にいきまーす」と言われセットしたのが昨日平中さんが送ってくれた蝦夷八のナマラジグ。水深が約80~90m。潮の動きや魚の居るレンジを調べるのにボトムからワンピッチジャークで巻き上げて来ると上から20mぐらいのところでズコッ!





「桜鱒食って来たぞぉ!」


と、言うもよしくんは「どーせ上でホッケ食ってきただけでしょ?(笑)」と小馬鹿にするのでネットは使わずブッこ抜きw




my tackle
ROD / tailwalk SSD Light Jigging C63ML 10th Model
REEL / tailwalk ELAN PG81L
LINE / Yamatoyo シギングブレイドPE 1号
LEADER / Yamamoto 耐摩耗ショックリーダー 20LB
LURE / 蝦夷八 ナマラジグ、BOZLES トウキチロウ・ノブナガ・ヒデヨシ


サイズは大きくないが平中さんに釣ってくる宣言してただけにボクはここで大満足(笑)その後もポツポツとホッケをキャッチしタイムアップ!@しまくんにはちょっと残念な展開だったけど、前回が良すぎただけ♪短時間釣行とは言え、今回も楽しませてもらいましたわ^^ いつもありがとうです!









鈴木
13日の正午過ぎ・・


「明日は中止です!」


と、よしくん船長から連絡が。どうやら今日も沖に出てたもののうだつの上がらない展開だったらしく、明日船を出してもいい釣りが出来ないと判断した模様。某社から頼まれてたテスト品などあったのでちょっと困った(笑)まぁ、それならNAOKIN誘って日本海にサクラマスでも・・と考えながら仕事をしているとふるさんが夕刻に来店し「明日沖に行こうかと思ってたんだけど出勤?」とナイスタイミングで有難い話が舞い込む!二つ返事でOKし日本代表サッカーのアジア杯を観戦しようとしてる時によしくんから連絡があり参戦決定。サッカーはモヤモヤさせてくれたが勝利は勝利!明日の釣りはどうなることかと就寝。


AM5時起床。


NAOKINが迎えに来てくれ恵山町に向かう。

DSC_06201.jpg




6時半出港と言われていたのだがNAOKINと車内でNGT48の事で口論となり遅刻気味!彼のまほほん愛は半端ないんだもん戸惑っちゃうわな(笑)到着し車を降り急いで着替え船に乗り込み出港!もちろんお目当てはメガホッケとサクラマス。ここ最近サクラマスが好調な水深90mあたりまで行くのか訪ねると「いや、そこまで行かずに適当にやってみましょ」とふるさん船長。恐ろしい展開になるとはこの時はまだ誰も予感していなかった。



■ 月曜日よりの使者


船を止め「はい、いいよ~」との掛け声でジグを落とす面々。

フォーメーションは・・

左舷・前 NAOKIN (BOZLES・ノブナガ)
左舷・後 スーさん (BOZLES・ヒデヨシ)
右舷・前 よしくん (BOZLES・トウキチロウ)
右舷・後 ふるさん (オーナー・撃投スロー)


とりあえず始めるとボトム着低前にバイト!と思ったらみんながみんなヒットしており上げてみるとレギュラーサイズのホッケ(スーパーで良く見るサイズ)。ただサイズがいつもと代わり映えしないので「30分はお土産用のホッケやってそこからサクラマス探しだな」と笑いながら釣りをしてると・・全員に衝撃的なバイト!!なんだなんだと上げてみるとメガホッケ様。

DSC_0621.jpg

1547467248791.jpg

1547467251179.jpg

・・が、なんとコレが数十本と釣れ続き船前側の2名はメガホッケの血抜き作業をし後部の2名は釣り続けるといったチームプレー(笑)腕がバカになってきた頃、1本が2キロだとして・・これ船から降ろすの大変じゃね?と気がつき、左舷チームはメガに満たないサイズをリリース。しかし最年少のよしくんは「アイナメも旨いんですよねぇ(笑)」とドンドン船内に魚が溜まって行く。誰が言ったか覚えていないが「一回休憩しよ!」と小休止。ふるさんが用意してくれていたホットコーヒーを飲みながら「メガサイズがこんなに釣れたこと無いよな」と船内の笑顔が絶えない^^ ただ、個人的に釣れすぎると萎えてしまうのでBOZLESからロングジグに変更してみるが、そうするとアイナメかカジカしか釣れなくなる。そしてまたBOZLESに戻しメガホッケをと繰り返す。


1547449022103 (2)
2キロクラスのホッケがWで釣れたりするなんて・・夢みたい。




■ 時は来た!


メガホッケに心を奪われ(大好物だからねw)、ジグをシャクリまくってるとよしくんの前あたりで良型の何かが跳ねた。「居残りの鮭?サクラマス?」と思ってたら今度はボクの目の前で跳ね「サクラマスじゃ~!!」と騒いでるとよしくんが「上から5mあたりでジグに触った!」となり全員で狙い始め見事に開花!

1547449015052.jpg




が、そんなに個体数が多い感じじゃなく気がつけばサクラマスから小ホッケ祭りになってしまった。船が結構な距離を流された頃、「ここらへんは釣りしたことないなぁ」とふるさん。釣れるのがカジカばかりになってきたので移動かな?って頃にまたお祭り騒ぎ^^;

5588.jpg

DSC_0624555.jpg

「根魚祭りじゃ~♪」


と、再び盛り上がる(笑)ここまで釣れてしまうと少し釣れない「間」が来るだけでみんな無口になるのさ!するとNAOKINがまたサクラマスとかタラとか釣って火を注ぐ訳^^;  まぁたエキサイトするのよみんな釣りバカだから。

1547467253674.jpg


ホント釣りが忙しくて写真を撮る暇がない(笑)



いつも反省するのだが釣り始めてしまうとデジカメもスマホも放置しちゃうんだよね。特に冬のオフショアは寒くて手がまともに動かなくなるし、グローブ脱いだり大変だしね^^;  結局いつもみんなに撮ってもらってるので感謝しかないわな。そして結局ボクにはサクラマスが釣れてくれなかったけど(今日は何かパターン裏目ばかりw)、みんなでワイワイ楽しめたので良し♪振り返ればメガホッケ余裕の50本オーバー・・少々やりすぎ感あるけどね。

989898.jpg
△これ途中の写真なので最終的には半端ない状況に。


my tackle
ROD / BOZLES 三日月勝英B634
REEL / shimano オシアジガー1501HG
LINE / Yamatoyo ジギングブレイド 1.5号
LEADER / Yamamoto 耐摩耗ショックリーダー 40LB
LURE / BOZLES トウキチロウ・ノブナガ・ヒデヨシ・イエヤス




■ 念願のメガホッケだが・・


PM2時に港へ戻り魚を船から下ろすだけでもう大変。でも無類のホッケ好きには至福の時だ。帰宅し魚を捌くと脂が半端ないので、一晩寝かせずそのまま焼いて食おうと背開きしたホッケをガスコンロのグリルに入れようとしたが・・デカくて入らない!仕方ないので尻尾の方を少し切って入れようとするが・・今度は厚くて入らない!こりゃ~今度からメガホッケ釣れたらバーベキューコンロでパーティーやらなきゃならんね(笑)





こんなメガホッケが釣れるなら・・サクラマスはまだいいやと思っても仕方ないわなぁ(笑)皆さんお疲れ様でした!










鈴木
ZOZOタウンの前澤社長が斯く斯く然々あった上で「100万円を100人にプレゼント!」とオモロい事をTwitterで始めたら、「株主に還元しろ!」「従業員にプレゼントすべきだろ!」「靴を舐めろという行為だ!」などとバッシングの嵐。



踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら 踊らにゃ損々だと思うんだよな~。お祭りは楽しんだほうがええ!!誰も貰えるなんて思ってないべ^^ まぁ荒れてもボクには関係ないんだけどね~ということでジギング!!



2年前?に結成された「ホッケ食べ隊」。メンバーはNAOKINGよしくん。ホッケが食べたくて仕方ないというので下海岸のふるさん船長に連絡すると2つ返事で「いいですよ~♪」というので朝7時に出港☆




狙いは当然2kgオーバーのメガホッケ。
が、メインはよしくんが釣る事なのでボクはジギングロッドではなくバスロッドで挑む。ポイントについていきなりよしくんがメガじゃないけど本命のホッケを釣り上げミッションクリア♪


△ BOZLES トウキチロウ80g(アカキン)


まぁ、そこから釣れる釣れる(笑)



△ BOZLES ノブナガ100g(パールチャート)


△ BOZLES トウキチロウ80g(グリーンG)


△ BOZLES ヒデヨシ100g(アカキン)


だが、メガホッケは来ない。ふるさんは竿を出さずに「ホッケとアブラコばっかりだな~違うのみたいな~」と圧をかけてくるようになったころ・・沈みブロックが点在する場所に差し掛かったその時!ガツンとデカいのが掛かる!!


が!!パワー負けしてバラしてしまう!

釣りをしてて久し振りにロッドがねじ伏せられた感。悔しくて悔しくて・・ふるさんに「もう一度同じコースを通して!」とお願いし2度目のチャレンジ!




「君じゃないんだよ!(笑)」と咄嗟に声にしてしまったが、日中に見るシマゾイは美しく傷心してたのを癒してもらった。多分、メガホッケかクロソイのデカいのだったはずなんだけど・・悔しいわぁ。


んで、そこからポツポツと相変わらずホッケとアイナメを中心に釣れ続け残り時間があと僅かと言う時に遂にメガホッケが姿を現す!!BOZLESのジグはバーチカル(縦の釣り)より斜めを意識した方が釣果を出しやすい為、船から軽くキャストして横気味にジグを泳がせてるとドゥルルン♪とバイト。


「安定のホッケだでや!」と言ってたが手前に来るに連れてドラグが出されるようになり「あれ?」と思ったらギガ様!!




フックの掛かりが甘いので確実に行くべき所を何故かテンパってしまい抜きあげようとして船べりでノッコン(泣)これで完全に心が切れてしまった^^; よしくんも「右手が動かない」と嘆き始めた頃、ふるさんが「これ以上風が強くなったら戻れなくなるので上がるね!」とストップ・ザ・フィッシング!



今回ほど手抜きタックルにした自分に腹が立った事は無かったなぁ(笑)まぁでもみんなでワイワイ楽しめたので良し!




下船後、全てのホッケをよしくんに持たせると「今後一年はホッケ食べたいって言いません(笑)」だとさw が、ふるさんより「まだ寒くなった頃のホッケの方が美味しいよ」と言うので2~3月頃にリベンジしたい所なんだけど、その頃にはサクラマスジギングも待ってるし・・何だかんだ休まる時はねーな!


my tackle
ROD / tailwalk DELSOL C63M 限定赤モデル
REEL / tailwalk ELAN PG81L
LINE / Yamatoyo レジンシェラー 1号 (オレンジ)
LEADER / Yamamoto 耐摩耗ショックリーダー 20LB
LURE / BOZLES トウキチロウ・ノブナガ・ヒデヨシ



ふるさん船長いつもありがとうございます!今度改めてお礼させてもらいますね♪


--------------------------------------------------------
■ BOZLESジグ


先日のテリジギ・今回のホッケジギング共にBOZLESのTGジグが活躍してくれたんだけど使い込んで見てNAOKINGとよく口にするのが「何で!?って言うタイミングで魚を引っ張ってくるよな」ということ。ボクらも最初から最後までBOZLESのTGジグを使ってる訳ではなく様々なモノを使ってる訳。んで、船中誰も釣れてないタイミングでBOZLESに変えると一発で釣れたってことが今まで多々あったのだ。




フォールスピードやらウエイトやら潮流にしてもすんなり納得がいかない不思議なジグ。※派手にジャークしたりするとジグが暴れるので逆効果なので注意が必要


ただ・・めちゃくちゃ高いんだよね(笑)


以前、フィッシングショーでBOZLESのカトーくんが接客してるところを聞いてたんだけど「うちのジグは高いです。けどきっと切り札になるので沢山買ってとは言いません。ルアーケースに一つだけ入れておいて貰えたら(笑)」と言ってたのさ。今となってはこれ非常に的を得てるな~と。



アイツやるなぁ~!



間もなく開幕するサクラマスジギングには欠かせないジグですので騙されたと思って手を出してみて下さいまし♪









鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ