待ちに待ったBOZLESのトップウォータープラグ「ザビエル」が遂に今月発売となります^^



既に先行発売で一部関西系のお店では販売されており、購入者の口コミで話題殺到!名古屋キープキャストでは限定カラーが即オークションで転売されかなりの高値がつくなど色々話題の尽きない憎いやつ♪

ボクは仙台ルアーフェスタのBOZLESブースで行われていたイベントで一つだけゲット出来たのですが、勿体なくてまだ使ってません(笑)しかしようやくトップゲームも始まった事だし、正式に全国発売が決まったのでロストを恐れず使おうかなと♪


釣果のほうは無問題♪
釣り歴がそんなに無いにもかかわらずあやなちゃんがキハダを容易にキャッチしたり・・




特大ヒラマサが出たり・・



青物組合の会長木下兄貴はアホみたいにザビエルでキハダ・黒鮪・ヒラマサ・ブリなど釣ってます^^;




キーワードは「泡を噛む」です。これから楽しい青物シーズンがやってきますが、一緒にザビエルで楽しみましょう♪







鈴木
ここ最近のオフショア釣行で感じた事。


8本縒りという物が世に送り出され、メインラインとして使うようになってから使うジグ・・正確には使えるジグがドンドン軽くなっている。当然経験値から来る『扱い方』も変わっているので偏にラインの恩恵だけとは当てはまらないかも知れないがルアーボックスに時はまだかと待ちわびている一軍たちは五年前に比べ格段とスマートになっているのだ。


今まで沖で60gのジグなんて戦力にならなかった。


けど今は幾度となく「軽いのがあれば・・」と感じさせられてきた。そして去年?一昨年?に行った青森フィッシングショーでFujiwaraがブースで展示してたサーバントのオフショアモデルを思い出す。問い合わせるとサンプルがいくつか残ってるかも・・ということで首を長くして待ってたらFujiwara・Real Ovationの「Mr.企画開発」ことマキやんが届けてくれた^^





ラインナップは40g、45g、60g、80gの4通り。今でこそ、あちこちのメーカーさんは「made in JAPAN 」と明記しクオリティの高さをアピールしたり、海外生産してコストパフォーマンスをアピールする傾向にあるんだが、Fujiwaraって国産だしコスパに優れてるんだよね^^ クオリティの高さを見て灯台下暗しだなと改めて感じた。



あとは釣るだけ。
サーバントがいい仕事してくれること祈る(笑)







鈴木
大分水色が回復してきましたね♪
青物もアジも今後期待出来そうな予感^^
特にアジに意識高めてる方多いのですが・・昨年の今頃はまだ釣れてませんでしたから(笑)20日前後からざわざわして下さい♪




んで、釣りハイシーズンを迎えるにあたりハンドルノブの交換なんぞしてみようと思ったのだ。今までは安さと見た目ありきで「ウルクス」のハンドルノブに交換してたんだが・・結構滑るんだよね。リーリング最中のバイトにノブから手が離れてしまい掛けられかった事が今年だけで数度とあり(天候の影響もあるが)、交換せねばと。変にカッコつけず純正にすればいいんだろうが、やっぱカスタマイズしたいじゃない?(笑)


んで、最近のお気に入りはGcraftの「BASSART」ハンドルノブ。バサートとの出会いはバスフィッシングのタックル選考にあたりコレに一目惚れしたのが始まり。




しかし『バスっぽさ』が垣間見えてソルトリールはウルクスやらリブレにしてただけど、何となく一つ買ってみたら凄く使い心地がいいのさ♪ノブの端のリブ(?)が滑りを抑えてくれるし感度と質感もいい。オススメは104のガンメタ!どんなリールともマッチするしね♪




http://gcraft.ocnk.net/product/488


その他にもWebではアウトレット品などもあり・・財布の紐が緩む事間違い無し(笑)リールってちょっとカスタマイズするとめちゃくちゃ格好良くなるのでお試し下さいな!


因みに・・







この他にここ一年で7本!散財しまくりです(笑)








鈴木
テスターをやらせてもらってる『工房 遊喜』さんのとこでデカ鱒用のランディングネットを作って貰ってて本日完成したからと届けてくれた♪感謝感謝(_ _)




洞爺湖に行くに当たりずっとtailwalkのランディングネットを買おうか悩んでたんだけど、作成依頼してたので買わずに我慢し先日の釣行の際もネット無しで挑んでたのね。背中にネットあるのと無いのじゃメンタル的に全然違うもので受け取ったらさ・・


洞爺湖 or 支笏湖


この二択が頭から離れない(笑)
釣れる気しかしないもの♪リールのラインもトラウト用ナイロンに巻き替え、ハンドルノブもウッドに変更!やる気がハンパない!!


だが、まともに行けそうな休日がないのである。でも行きたいのである。遠い親戚にでも死んでもらうか・・(笑)それとも近場の渓流でミラクル狙うか・・。きっとこう書くとNAOKIんはざわざわしてることでしょう。


早くこのネットといい魚の写真収めたいっすわ~^^ 工房遊喜さん次はシーバス用のネットお願いします!m(_ _)m さて、パラコードでも編みますか♪








鈴木
リバレイ(双進)の方が来店。
挨拶そこそこに・・


「ここらへんで釣りやる方は皆さんライフジャケットをつけてらっしゃいますか?」




と。昔と比べると着用率は上がってるだろうけど・・まだまだだよね。少し考えさせられる一言でした。








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail