突如として現れたライフジャケットの肩部につけるポーチ。昔はそんなの無かったのに今ではあって当たり前になりつつあるアイテム。



最近のライフジャケットでは既についてる物が多いんだけど、何気に左右つけた方が便利^^ 特にスマホやデジカメやタバコやナイロンショックリーダー等の“濡れたらあかんやつ”を持ち運ぶ方は両肩にポーチは必須。


ボクも今では全てのライフジャケットにポーチは2つ着いている。意外と実釣に干渉しない場所なんだよな~^^




・・なんか最近オススメ釣り道具みたいな記事が続いてる(笑)寒くて釣り行く気にならんからだなー^^; 早く痺れる釣りがしたいものです。








鈴木
どっかで2980円で購入したokumaのリール。イグジストやステラというフラッグシップモデルもいくつか所有してるけど、この手の安いリールも重宝するもの^^(ハンドルのみ別の物に交換してるが)




気合いの入ってない釣りに行く時、餌釣りでリールが臭くなるので一軍リールは使いたくない時、かなりラフに使い込んでるが(一度浸水してる)未だに現役で使っている。そりゃたまにオイルを刺す程度のメンテナンスはしてるけど2980円ってことを考えればかなりお買い得だったと思う。鮭もブリもホッケも釣ってるので強度的にも申し分ない。


「安い=すぐ壊れる」って認識してる人も多いかと思うがたまにはそうじゃないのもあるってこと^^ お小遣いが少ないパパさん達にokumaのフィスカーはオススメです!








鈴木


ブラーやオモリで有名の株式会社フジワラ。その中にルアーブランドとして“Real Ovation”がある。製品としてはブラスボール・ムゲンヘッド・メタルジグのリリックなどで手掛けて来たのは開発のマキやん。自身の高校時代の先輩でムカつくやーつ(笑)


でも今、やりたいことを会社に認めて貰うために一生懸命頑張っている。釣り人がメーカーに勤めるのって外から見ると羨ましく思えるが実際かなり大変かと思う。仕事柄あちこちのメーカーさんに会うんだけど結構釣りやらない人って多いんだよね^^; そんな中、先輩は釣りをやる方なので(比較的w)応援したいと思う訳。売れると釣れるは違う、そんなジレンマと戦う釣り業界の全ての人にリスペクト!









鈴木
どうも。

愛深きゆえに愛を捨てた男サウザーです。





これから函館(道南地域)では海アメマス・海サクラマスのシーズン^^ 個人的に待ち遠しいほど楽しみにしてる訳ですが、大敵となるのはズバリ「寒さ!」。氷点下気温だけなら何とでもなるんだけど、北西風が吹きつけるので体感温度はハンパない。実際、道央などのマイナス何十℃にもなる街の人が道南に観光に来ると「こっちのほうが寒い」って言うくらいだしね^^;


それで前々から気になってたリベルタのヒーテック【ヒートインナーベスト】を購入して着用してみたので使った感想を書いてみようと思います。ちょうど今月号のNorth Anglersにも掲載されてたことだしね^^




価格 16000円(税抜き)
https://heatech.jp/products/heat-inner-vest.html


まずこのベストは“モバイルチャージャーを用いて温める”というタイプで、モバイルチャージャーは市販の物を使います。内臓タイプではないので別途購入が必要となります。

《気温0℃・微風》
Tシャツ、フリース、ヒートインナーベスト、薄い透湿ジャンバー、ライフジャケットという状況でインナーベストのモードを【強】にしたら汗ばむほど。体感には個人差があるだろうけど寒いって感じはないかと思います(※顔や手は勿論めちゃくちゃ寒いです)。まだ海アメ、海サクラのような環境で使用してないので今後ここらへんの使用感は掘り下げて書くつもり。


話を最初に戻すがヒートインナーベストは暖かさを三段階で切り替え可能。




10000mAhのモバイルチャージャーを使えば強(赤)でも連続4時間使用可能。え?たった4時間?と思うかも知れない。自身も購入前はそうだったから(笑)でもモバイルチャージャーを購入するにあたり色々調べてわかったのだが今は20000mAhや30000mAhのモバイルチャージャーが沢山販売しており、しかも時代の流れかめちゃくちゃ安いのだ!


自身が購入したのは24000mAhで2000円程度の物。少し前までは5000mAhで5000円くらいだったのにね!凄い進歩を感じました。使用した釣行では実質5時間ほどスイッチONにして(強~弱まで寒さに応じて付けっぱなし)、釣りを終え電池残量を見たら「56%」と表示されていたので説明書の記述は概ね合っていると思います。





サンライン・ダイワと似たような製品がリリースされていたり、ゴルフメーカーから似たような製品が出てたりと今まで気になってた方は少なくないと思いますが実際購入して使った生の声というのは周囲で皆無だったので人柱になるつもりで買って見たけど・・『買って良かった』と思える品物でした。暖かいインナーも各種ありますが、このベストの良いところはストレッチ性に溢れ、暖かさを調整出来るという点が最大のポイントです。


ん~文字にするのって難しいな(笑)
まぁ誰かの参考になれば幸いです。




余談ですが、この製品を知ったのはAnglers Desineの上田さんがリベルタのグッチさんを紹介してくれたのがキッカケなんだが、このグッチさんがまたオモロい人なんだよね!その話はまたいつか・・(笑)









鈴木

Foxtailの日!

2017/11/11

まだみんなは鮭モードだわなぁ・・


そんなタイミングでNorth imaのFoxtail限定カラー(問屋オリジナルカラー)が届いた。


△ポッキーの日ならぬFoxtailの日w

カタクチグロー・オオナゴグロー・スモモスモルトの3色。カタクチとオオナゴは腹部にグローが入っているが現状はプロト段階の品なので薄くしか色が入ってない。


釣れる気しかしないね(笑)


個人的にはオオナゴグローはお気に入り♪カタクチグローとスモモスモルトは間違いないカラーだし、正直ベタと言えばベタ(笑)昨シーズンはNAOKINと頻繁に桜鱒をやりにいってたが、Foxtailは釣れすぎるので封印してたぐらい。だからベタなのは兎に角釣りたい!って人にはお薦めなのです。ただ一つ注意が必要!今回のこのカラーは問屋オリジナルカラーとなるので数量限定生産なのです。


YGでも発注してますが、発注数が全て入るとは言えません。100本注文してても20本しか入らない事も重々に有り得ますので御理解の程宜しくお願い致します。

------------------------------------------------------------
■ 再入荷


またimaネタです。
春に発売しYGで2時間で完売と驚異的セールスを記録したYOICHI99が再入荷しました^^




ima関係者としては再入荷は嬉しいところだが、YGスタッフとしては「この時期に入荷してもなぁ・・」というのが本音。しかしこのシーズンにも関わらず売れてます^^;。皆さん薄々気付いてるんだろうね!ある時に買わないと必要な時に手に入らないと。


サンティス33、サンティス40、ヨイチ99、ヨイチ99ライトと一気に入荷となってますが次回生産はいつになるのか?次回入荷はいつになるのか・・全くわかりません。全国小売店の受注数が生産数を大きく上回っているので仕方ないのです。




何にせよimaルアーはあるうちに買って置くことがベターだと思う今日この頃です。








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail