5時55分起床。



NAOKINは爆睡中。わしのイビキで寝不足だべな(笑)若干まだアルコールが残ってるので1階の温泉へ行くことに。すると誰もおらず貸切状態♪




露天風呂で湯加減と外気温のマッチ感が半端なくあまりの気持ちよさに「ヴォェェォォ~」と声が出てしまう。露天風呂だってのを忘れてたぐらい気持ち良かったもんしゃあないな!(笑)



そして朝食を頂き、ロビーでまた面々顔を合わせ話すとマネージャーより「テンション低っ!!昨日と全然違うじゃない!(笑)」ですとw しかし、いつもと違う日常というのは心身ともにリフレッシュ出来るもので何だか清々しい。わざわざ札幌から来て、この席を設けてくれた笑 函館屋の皆さんに感謝です。


そしてホテルを後にし・・


釣りでも行こうかと思ってたが温泉で骨抜きにされたので、帰宅後にYG港店に行ったついでにらしくないことをしてみる(笑)




で、終わりかと思いきや何気にやらねばならないことも多々あるので一日中デスクワーク♪パソコンと睨めっこするのは疲れるんだけど、今日は作業が捗った!


そして「あれ?今日バレンタインデーか」と気がついたのは23時。頂いたオリオンビールを飲んでまた就寝です。







鈴木

笑 函館屋。

2019/02/13

本日はお招き頂きまして・・


https://www.hakodateya.jp


函館市湯の川にある「笑 函館屋」へ。


湯の川という事は当然温泉な訳ですよ♪こちらの方より「日頃の疲れを取りに遊びに来て!」と声をかけて頂き、NAOKINと出向いた訳ですが・・



おもてなし感が半端ない!!

--------------------------------------------------------


ホテルに到着しまずはチェックイン。




もはや入り口からオシャンティー感が(笑)


当日まで詳細を知らないNAOKINはホテルを見るなり「わいー!ちゃんとしてるところだっけさ!」と鳩が豆鉄砲喰らったような顔^^ とりあえず荷物を置きに部屋に行くのだが、住み慣れた街なのに視点が変わると何だか旅行気分を味わえる。




開放感からプシュ!(笑)




そしてフロントのある1階に降りると代表とマネージャーがおり挨拶。すると「まずはご飯食べておいで~」と言われるのだが・・カウンターには寿司職人さんがおります^^;


普段食べないような料理がタイミングを計り次々と登場。














量も質も大満足♪「旨い!」と何度言ったかわからんもんね(笑)可愛いおねーちゃんがお酒を運んで来るし、板前さんも面白いものだから楽しくなって来たが「飯食ったらミーティングあるんだから飲み過ぎたらダメだど!」とNAOKINにセーブするよう促される(笑)


そこから代表らとみんなで真面目な話し合い。何だけどココは宿泊者にスパークリングワインが飲み放題という嬉しい特典もあり・・気がつけばみんなで遅くまで飲み明かす。釣りトークに終わりなんて来ないしね!(笑)現在このメンバーで面白い事を企んでいるので、今日はそれを形に出来るようみんなで力を合わせる為の席!


なのに久し振りにゲロ吐いて就寝です。
温泉も入らずに(笑)







鈴木
観測史上最大の寒波が訪れた本日・・

DOUNAN_20190208.png




前々から週末釣行の予定を組んでたNAOKINが「明日本当に行くのか?(笑)」とYGに来店。


「外めちゃくちゃ寒いぞ?」
「車のワイパー効かないんだぞ」
「明日の朝が一番冷え込むらしいぞ!」


とまくし立てるので・・






20195585.png


と、一蹴してやりましたw
(※誰が黒ひげやねんw)


天気予報を見る限り、寒さに耐えられたら釣りは可能^^ 色々準備してたので寒さのせいぐらいじゃ中止には出来ません♪むしろ行く人が少ないと思われるので、広々ランガン出来るなとニマニマしてるぐらいです(笑)



さて、明日のスターティングメンバーの発表。



【ima】Foxtail、サスケ裂波120、サスケ裂風120、iBorn98F、ロケットベイト75、Yoichi80、Yoichi99、ko130S、スピンガルフ20、ハウンド100Fソニック

【Real Ovation】ZAMSリリック

【ローカルベイツ】雅バイブ



短時間釣行だが難しくなってきたシーズンを思いっきり満喫してきたいと思います♪









鈴木
無題
https://news.infoseek.co.jp/article/atpress_175802/



色々と話題になっているフィッシュセール。


ナシ!以上!


ただ全否定ではない。釣り業界に新しい何かをもたらそうとする動きは素晴らしいと思う。利用するもしないも個人の勝手だと思うが・・ボクは心が拒否しちゃってるかな^^; うまく言葉で書けないけどね。どう感じるかは貴方次第です!






鈴木


函館駅前の棒二森屋デパートが本日をもって150年という歴史の幕が閉じた。


(外部リンク)■ ボーニモリヤとは ■


松風町生まれのボクは幼い時からの思い出がビッチリつまった場所。閉店が決まってから行こう行こうとは思っていたけどなかなか足が向かず、今日最後の別れをしてきた。他の街の方からすれば何のこっちゃと思うかも知れないが、函館にとってのボーニモリヤは釣りで言うところのダイワみたいなもので、喪失感は半端じゃない。






当初より、


「一枚だけ写真を撮ろう」


と思っていたので7階~1階までウロウロ(サクッと書いてるけど駅前近郊は渋滞してた)。1階はメディア系の方々が多くNCVスタッフらも頑張っていた^^ 全フロアを歩いたが一番の思い出が詰まってるのはココ。

DSC_0694.jpg



子供の頃、家族で行ったのと同じくらい婆ちゃんと2人でボーニに行っていていつも待たされていたのが階段の踊り場だった。ボクにとってはココがボーニモリヤだったんだよなぁ。ペットショップでしゃべるオウムを買った親父、いつもプリンを買ってくれた婆ちゃん、迷子になった時に真っ先に迎えに来てくれた友達の父ちゃん、いつも一緒に隠れん坊した従姉妹、不思議と亡くなった人達ばかりが鮮明に頭の中に現れた。


多分、今日ボーニに足を運んだ方々も同じように色んな思い出があったことでしょう。ボーニさん長いことほんまお疲れ様でした。もっとみんなが足を運べばこうなることもなかったのかも知れないので申し訳ない気持ちも抱いて店を後にした。



レストラン行きたかったけどね~時間もないし長蛇の列だったので断念。子供の頃からよく行っていた駅前地区、さいかデパートが無くなり和光デパートが無くなりボーニモリヤまで無くなった。ドンドン思い出の地が無くなっていく寂しい気持ちも年を重ねたからなんでしょうな。


最後に今の子たちにコレだけは知って置いてもらいたい。昔ボーニモリヤに釣具店が入ってたということを。いつかまた後世が「百貨店に釣具屋」というぐらい、業界を盛り上げてくれることを願います!








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ