反省会。

2017/02/14

函館アングラーズナイトの反省会をすべく、実行委員のNAOKIんと会場となった魚鮮水産 五稜郭店にお礼がてら行く事に。




ボクは対全員に喋ってる事が多かったしバタバタしてたから記憶が曖昧。楽しかったのは覚えているが、酒の飲んでないNAOKIんの声を聞きたかったのだ。会場は盛り上がったのか、暇そうにしてた人はいたか、改善点、そういう諸々・・客観的に見てどうだったのか。Facebookに投稿した際、楽しんでくれたとの声が圧倒的だったけど実行委員としてもどう思ったのか知りたくてね^^






そして・・

「賽は投げられたからな~」

とNAOKIん。そうなのだ。第1回と謳った以上・・2回目も頭の片隅にはあったのだ。しかし実際めちゃくちゃ大変だったのもあり心のどこかで逃げたい自分も居たんだろうね^^; けどみんなからの「来年も!」「またやって!」との声も多かったので・・


めんどくせーけど来年もやりますか(笑)


事故・トラブル無く終えることが出来たのも皆のおかげ。ならば皆が望んでくれるならやらないとね^^ hataさんは要検討だけど(笑)


ということで!!


来年もやるぞ函館アングラーズナイト♪やるからには中途半端はしない。今回よりスケールアップさせて見せます。でもまずは釣りお休みしまくってたので釣りに行きたい!


皆さんホントありがとうございました。釣りは1人より2人が絶対楽しい。この考えは変わりません。ならば1人でも多くの人が釣り仲間と出逢える場をボクは頑張って作って行こうと思います。長々と続けたアングラーズナイトシリーズはこれからまた水面下で動く事になりますので、来年もお楽しみに!!






鈴木
一次会も終わり・・

ウロウロする奴ら^^








そう、今回は敢えて最初から二次会というのを設定しませんでした。何人行くかわからないので予約しにくかったし、各自行くことでコチラとして意外なグループが出来たりして面白いんじゃないかと考えた為。


ボクら(NAOKIん、エディさん、DAIくん、ひらしー、コージくん、亀ちゃん、ふっとりくん)はDAIくんの先輩のやってるBARに行きたいというのでそっちに向かう♪


寒い中歩きやっと辿り着いたら店が閉店してるという悲しい展開^^; 寒さも限界だった為に近くのBeer Bar JUNへ。




ここらへんは記憶が曖昧なのだが、あちこちにバラけた面々から写真が送られてきて『あぁ、ちゃんと上手く楽しめてるんだな~』と思い安心感から暴飲モードに突入するボク♪






アホみたく飲んでた所に、わざわざ友達が今日出てる事を知りバレンタインデーのチョコを持ってきてくれたが・・




DAIくんに全部食べられたw


ワニが肉を食べるようなノリであっさりと(笑)そこに悪魔の子オカタクさんが駆け付けてくれたんだが・・まぁ酷かった!!あっと言う間に焦点が合わなくなり見ず知らずの女性客に『かわい~!かわい~!』と連呼しておりましたわ(笑)※たくちゃん店にimaのニットキャップ忘れてますよ!


一方、その頃・・





お馴染みの彼が暴走してる写真が届く(笑)とんでもねーやつばっかりだ^^;



大人は大人しく飲まないと!
↓こんな感じで(笑)






と、色々あった楽しい夜でした。
ボクらは3時?4時?くらいに解散となった頃にDAIくんから「朝市で飯食ってから帰りたいっす!」と。明日ってより1~2時間の話じゃんね(笑)六時半に合流!と決まったあとNAOKIんに送ってもらい・・











起きたらこんな写真が届いてました(笑)


目覚ましかけてたけど起きたら12時半だったしね。チーム青森の面々には申し訳ないけど起きれなかった^^; 最後、記念写真を撮ろうとしたらDAIくんの前歯が無くなってたってゆーんだから見たかったわー(笑)


今度は青森でワイワイやりてーっすな!







鈴木
待ちに待ったアングラーズナイト当日の朝、昨夜も遅くまで色々やってたので昼くらいまでゆっくり寝るつもりだったが寝付けず朝から景品などの仕分け作業。実行委員のNAOKIんは仕事があるので黙々と数をこなす。


正直、かなりの協賛品を頂ける事が出来たのだが袋に詰めてみると偏りが生じ準備期間が短かったなと身にしみる。2時間後、NAOKIんが到着し作業は捗るもチーム青森が到着したら迎えに行かなければならないのもあり時間に余裕がある訳でもなく急ピッチで片付け、田中くんよしくんに搬入のお手伝いをしてもらいやっと準備が片付いた。


で、チーム青森と合流し





ラッキーピエロでビール^^

人生の中でも1、2位を競うほど美味しかった。準備が片付いたから安心したんでしょうね(笑)


そして、まだ少し会場入りするには早いので金森倉庫へご案内。






ガイドしてて思ったけど、やはりこういう地域間の交流ってとても大事だなって感じる訳さ!誰かがアクションを起こさないと街は元気にならん。ボクはこの街がとても好きだし、釣り仲間も大好き。


何のために?


今回のイベントを発足し壁にぶつかった時、常々自分の頭に現れるフレーズ。NAOKIんには「楽しい事好きだからじゃない?」と言われ確かにと納得したのだが、それだけじゃないなとこの時感じた。幸いにもボクは多くの釣り仲間に恵まれ、こんなアホなやつのアクションに賛同してくれた。それだけで感謝なのだ。


だから恩返しをする番なんだな^^


最高な奴らが最高に笑えるイベントになるよう真っ向勝負で頑張るぜい!^^ では会場に向かいます。







鈴木
函館アングラーズナイト御陰様で沢山の協賛品を頂き、誠にありがとうございますm(_ _)m




本来であればイベント前に細かく「誰から何々を頂きました!」という記事を書こうと思ってましたが、敢えてイベント終了後にupすることにします。参加される方にワクワクしてもらいたいし、目玉もありますからね♪(upしてる時間もないという裏事情もw)



では明日はっちゃけましょう!






鈴木
仕事終わりにアングラーズナイトの協賛品を頂きにほてさんの住む恵山町にNAOKIんと向かう。




ほてさんから協賛品を頂き帰る途中にNAOKIんから「萬屋にimaのシブミ8フィート置いてたど!」と言うので見に行くことに^^ 欲しいけど・・イベント前にお金使うのは悩み所だなと店を後にしようとしたら





気になるガチャガチャが!


どうしてもトビウオが欲しい!最悪マグロかカツオ!!と騒ぎ出しガチャガチャを回す(笑)




まさかのイルカ2連発。


「わいは魚がええんや!哺乳類はいらないんや!」と熱くなり回す。





結果、鈴木チームは哺乳類だらけ(笑)こうなるとトビウオが出るまで回したくなる。すると「俺のチームを召還してやる!!」とNAOKIんが千円札を両替し始め・・





王様を引きやがった!!





しかもNAOKIんのチームは強そうなマッコウクジラが3体!これじゃ負けてしまう(なんのこっちゃw)と小銭を再投入するとまた哺乳類ラッシュ^^;

魚群じゃ~!魚群じゃ~!


とおっさんらは騒いでましたが魚は一匹だけでしたね(笑)





トビウオ出るまでやったると暴走モードに突入した二人だが、これからって時にガチャガチャが品切れ!!ってゆーかどれだけトビウオにプレミア感つけとんねん!(笑)


最後、スタッフに「再入荷したら連絡下さい」と言い残し店を後にした。ボクらの戦いはまだ終わらないのであった。





・・。



・・。



因みにこちらは実行委員会からの協賛品となりますので宜しくお願い致します(笑)





結局、イベント前に散財してるぐらいならシブミ買えば良かったじゃ!






鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail