釣猿主催の釣り大会。
管理人スーは仕事のために遅れて参加となったのでそこからのエピソードを此処に覚えてる限りの事を綴る・・ 。

仕事を終え駆けつけると既に浜ちゃん真猿兄ひろ姉クリッパくんたくガルベスウヒョーささけん爆釣王ボブ、ウヒョー友人の『泥酔くん』の11名が集まっていた。

が、会場のシーポートは生憎の最強向かい風。ひろ姉なんかは浜ちゃん所有の寝袋を広げて羽織ってたし、南国育ちのガルベスはこの時期では異例のレッドダウンジャケットを着用する程の寒さで竿を出す輩は少なかった。しかし流石にGW、他に2組の入釣者グループがいて槍イカを釣り上げていた。(後に1組ささげ師匠ばりの人が率いるグループはZEROさん達だと知る)。

鳴かず飛ばずの釣果から風がないと予想される恵山方面でガチンコフィッシングをやろうと一致団結するも、家庭を持つ者や明日の用事を考慮し半数はリタイヤ。

するとここで大番狂わせが起こる。
強風であたりすらわからない竿を巻き上げるウヒョー氏が

『何かついてる!』と、ブラフ確定 を感じさせる表情から一同はヒトデだろ。とスルーしてたら28センチのマコガレイとサプライズが!

ガチンコ魂に火がついた浜ちゃん、スーさん、真猿兄、爆釣王、ガルベスの5名は次のステージ恵山へ向かう事となる。

移動車中ではガルベスの『俺、ドMなんだよな』発言が飛び出す程のアゲアゲテンション(笑)だったのはゆうまでもない。

結局、古武井漁港に集結し真猿兄は漁港内狙いで竿を出し、残りのメンバーは左側先端で竿を出す事にした。


約6時間…

日の出タイムのAM4:00には凍てつく程の冷たい向かい強風がまた現れるし、合計10本の竿に魚信は無く大会的には最悪な展開に。


ここであまりの釣れ無さに、真面目に遠投したら"誰が一番遠くに投げれるか。"


・・の話題から釣猿第一回キャスティングイベントが勃発!遠投に関し、あまり興味を持っていなかった5名は重りは何号だとか、あの灯台まで投げたら凄いよな等と試行錯誤しながらルールを決め、いざ開始。

【ルール】
真猿兄の竿とリール使用。
ラインはカラー付き5号。
重りは 色付き25号。

で開始することになった。

あやうく対岸の車に一直線とゆう、あわやな場面があったりもした。力むとラインが弾け、リラックスしすぎると距離が出ない、真っ直ぐ飛ばない等、一同とても奥の深さを認識。
ルアー男の爆釣王や遠投無知なガルベス、ノリでしか釣りをしない浜ちゃん、長い竿が嫌いなスー、遠投出来ない真猿兄、捨て糸も使わずナイロン5号。この状況下でも100メートル越えは連発だったものの、それがいいのか悪いのかすらわからないメンバー達(笑)


結果はスーが優勢だったものの平均すると浜、爆、スーの3名が横一線でガルベスが1ランク下、真猿兄は辞退となった。

釣果もキャスティングも結果は散々だったが、新しい遊びを覚えた大会となったとさ。



【あとがき】
結果的に今回はウヒョーが初優勝となったが25センチ以上の釣果がなかった為、準優勝などは該当者なしとなった。(※写真中央がウヒョー氏)
ウヒョー
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail