ジグヘッズ

2007/08/31

昨夜は秋☆釣さんからオファーあるもI氏&スヌ君との日本海調査を義務ずけられ断念。


行く前にはゴメちゃんから明日鮭お先に釣ります!と電話がありクリッパくんから≪釣り具屋行ってきましたがどこもダメらしいですね≫とメール。めちゃくちゃ後ろ髪引かれる思いで出発!


とても一般人に見えない二人&スーではさぞや先方の町民も驚かれたことでしょう(笑)


さて釣果ですがね29cmを筆頭にソイくん爆釣でした。
が、しかし全然喜べない・・。平日に往復2時間強コースでしたからね、もはや30cmクラスでも喜べなかったでしょう。密かにヒラメを意識して撃ってたスーでしたが・・恐いもんです日本海(笑)


まぁ新しいポイントを見つけたので無駄では無かったけど、まず疲れを凄い感じたのが1番の感想ですかな。あんまり一緒に釣りやらないような下手っぴメンバーなので気疲れますたわ(笑)


初心者は嫌いじゃないんですがI氏は横柄な釣り初心者の先輩なもんで・・・ほんっと疲れたっす。


追伸・最近カッケージグヘッド作ってます(笑)
今日は仕事最中に釣り仲間の爆釣王から連絡があるも時間が合わず大人しくしておこうと思ったが、夜にふと「小ソイと戯れっかな」と思い近くの漁港に撃ちに行くことに。


すると最近、釣猿に現れたチカーノくんから連絡が来て緊急コラボすることになった♪

函館の海は相変わらずスーには冷たくあたりすらない。(超気楽フィッシングの為、プチタックル6fの竿に1000番のリール、ラインは1.0号ナイロン)

したっけチカーノくん登場。軽く雑談し音楽の趣味が合うこともあり意気投合!下海岸に撃ちに行こうかとゆう話になりレッツゴー(笑)


下海岸を移動キャストを繰り返し、そういや熊石の50cmアブちゃんはどれで釣ったの?と聞くと「これっす」とタックルを見せてくれた・・。


なんと…ナイロン2号。


PE慣れしてしまってるスーにはタモなかったなら絶対上げれません(笑)なかなかやるな?と思ってたらあっとゆーまに小ソイを上げてる。


結局は小ソイだけで3時に納竿。
超ライトタックルなスーは朝方アブラコの頭が無く断念したんす(笑)

まぁ今日は親睦がてらってことで早々帰宅。楽しい仲間との出会いに満足した一日でしたとさ♪


↓スーのよく行くホームグランドの近くにこんなのあるとは知りませんでしたわい(笑)
c5d834ff.jpg
盆も明けて鮭がやってきたとの噂をもとに爆釣王と共に今季初の快挙を目指し松前に向かう。


向かう先は鮭の初物で名高い石崎漁港。


着くと石崎は強風(笑)車が1台居て爆睡中。「鮭狙いかなぁ」とか思いながら夜明けまでソイでもやってみようとコツコツワームを投げる。しかし、松前だとゆうのに渋い。


・・・・ってゆうか渋すぎる。


したっけ、爆の字がまず小ソイを1本上げる。どうやら底にいるらしいなと思いジグヘッドにOFTのワームで底で探るといきなり根掛り。


しかーし、最近釣果に泣かされ続けてるだけに今日のスーは攻撃的にまたジグヘッドをチョイス。しかも大会の時にゴメスがくれたジグヘッド通称「ゴメスヘッド」(バーブレス改)で再チャレンジ、すぐ小ソイ。


こりゃウケねーし、風でめちゃ寒いってことで車内で明けまで内村プロデュースのDVDを見ながら待機。車内では爆が「今日大物かかってライン全部出て行った夢を見た」から大物が釣れる予感とほざく始末(笑)


明け方になるとわらわら車が来て竿を準備してる人達が目立つ。いそいで準備し、いざ右岸先端へ。1年ぶりの浮きルアーを堪能してると手前でこんこんとアタリがある!ほどって合わせるも乗らず心臓バクバク!!



「鮭か?ソイか?フグか?アブラコか?」とか思ってたら


爆「ネタはいいから釣ってくれや」とドライな意見。それから数時間した6時11分に沖で鮭が跳ねた!どうやら150から200メーター先で・・。


こりゃまだダメだ。と思い納竿しあたりを見回すと浮き釣り客が大勢!!


どうやら昨日港内洞窟前で鮭が居たとのことで皆竿を並べていたらしい(笑)



まぁ、結果的に釣れなかったけど鮭を1年振りに見て感動した1日ですた・

※どうやら大船でも沖で跳ねあるもダメだったみたい・・

磯祭り

2007/08/18

前日に参加出来なかった浜ちゃんから「いかね?」とだけメールが来て寝不足ながらも恵山に向け巨ソイ&巨アブを仕留めるべく出陣!

恵山漁港にてソイと戯れているのんびりくんを訪ねて車を走らせるも、温の川の花火大会があったのも影響してなかなか車が進まなかったが、何とか10時過ぎに到着。のんちゃんと3人で雑談し、仕事で深夜まで居れないとの事で浜とスーだけ恵山奥の通行止めエリアに歩いて突入♪


磯が待ってるぜ!


とか言いながら獣道を進むと、道の真ん中に人の頭みたいなのが転がってる・・。先日のお化け騒動があっただけにスーは進めなくなり浜に「あれ見てきて」とたのんで、浜に見てきて貰うと「なんかの生き物の死体だわ」と言われ確認すると内蔵が飛び出てるが何の生き物かわからない。


こら、ケチついちまった!


と、思い秋☆釣さんにメールすると「骨拾ってあげるから突入しなさい」と返信あり。だが嫌な予感がして退散(笑)登山道前の磯に入ろうとしたが、こうゆう時はリスク的なことはしたくねーな・・と大澗漁港へお気楽フィッシングに(笑)


したっけおじさんがバケツ一杯の小ソイをキャッチしてる。もうここで釣れる気がしない浜スーはまったり雑談しながら夜明けのサンタ岬行く準備しながら暇つぶしフィッシング。小ソイや小ガヤばかり。


夜が明けかけてる時にサンタへ移動し釣り開始。



数名の釣り客もいるが全く釣れないで蚊に攻撃されまくる。磯投げ&磯ロックしてる浜、磯ロックで頑張るスー。


蚊に顔を刺された時点で心が折れて納竿・・。











・・・このまま帰宅する予定が何故か日浦灯台裏の磯まで来てしまった(笑)


いざ開始すると投げたばかりのワームがアッとゆう間に流される。どこに投げても流される。左から右へ受け流される(笑)浜が投げ釣りで30gの重りを使って遠投しても流される。流されてもある程度なら我慢出来るけど、まさに「ジェット海流」。



しばらく粘ったが全く釣れずに納竿。



完璧に心を折られた二人は8月中の釣行をもうやらない決意をしたのだった(笑)



※ヒラメと鮭はやりますよ



鈴木
最近、どうやら波長の合う新しい釣り仲間ののんびりくん爆釣王と強風の中、穴澗海岸へ。

反対側の立待岬はハチガラが爆釣してるのは知ってたんだけど、お化け怖いんで遠慮しておきました。

穴間の吊橋跡のとこで3人ワームを投げるもアタリが全然ない(笑)

そんな中、ワームでタコを釣り上げるのんびり師匠。すげっす。しかも手のひらサイズ。しかもちゃんと写真まで撮ってる・・。



数時間粘ったが心の折れた3人は一路、入船漁港へ。するとネゴ兄さんの釣り仲間の阿保くんに遭遇。しばし釣り談義するも釣れる気配がないので先日30cm越えのソイが上がったシーポートへ。3人でワームチャレンジするも小ソイのみ。


解散すべく帰路につくと「納得がいかねぇ」と急遽のんちゃん&スーはヒラメを求めて大森浜やら知内町へ♪もうこうなったらダメ街道まっしぐら(笑)どこで何やっても小ソイしか出ない。

朝方にヒラメをガチンコで狙おうとサーフに行くが珍しくうねってるし。

数投するも濁ってるしうねってるしで心折れて納竿。



帰りの道中では「まず釣れねーなぁ」と愚痴ばかりですたとさ。


鈴木

お盆ナイト

2007/08/13


Dangar!!
これから先、信じられない内容が記載されてます。心臓の弱い方は読まないで下さい。



仕事を終え、帰宅しマッタリし釣り行こうか悩んでいると「秋☆釣さん」からメールがあり、何やら良さげな釣果。

今回の大潮はあまり潮の動きが良くないのもわかっていたから足が重かったのだが、このメールで「もしかしたらいい感じ?」と思い満潮時刻を調べる。すると満潮は2時半くらい。(この時の時間は11時半)


はい、火がつき出陣(笑)

いつもヒラメっち(小さいやつ)と戯れてる場所へ向かうと、花火ボーイズが。
そして2番目のポイントに向かうとカーセックスしてるカップルが。

お盆だから若者が多いなぁと悩み、亀田川の河口周辺でやってみようと向かった。若者が右岸側奥で花火をしていたので左岸をルアーで探りながらカニ歩き。

ルアーをチェンジしながら撃っていると、ググッと来ましたねコレが!
見事にフッキングし、巻き巻きしているとプチン…

切れちゃいましたね。
痛恨の一撃です。
最近、釣りスランプ気味だっただけに、ショック大…。




あー何だよー!とか一人で言いながら切れた所を見るとショックリーダーに擦れてる形跡が。あーしばらく結び直してなかったなと反省し、もう一度同じ場所を攻めるがダメ。

ルアーを止めて先日購入した新アイテムのワームチックなやつで撃つといきなり、ヒラメちゃん31cm。

目の前で見ないと釣果を信じやがらない浜ちゃんに見せようと写真を撮ろうとするが暗闇で使えないスーの携帯ではヒラメかカレイかもわからない始末。富○通の携帯は二度と使わん。

ライトは防波堤のとこに置いてただけに、まぁ逆に「ピラメかい?(笑)」とかバカにされそうだから別にいいやとリリース。 一服ついでに「秋☆釣さん」にメールでもしようと河口の防波堤に座り、電池の切れかけたLEDライトをつけて竿を置き、またルアーにしようと手元を照らした瞬間に何だか生温かい空気。


「ん!?」

あ、温泉近いし大森浜は温泉があった浜だからなーとか思いルアーチェンジ完了。


メールするのを忘れホドったスーは防波堤から撃ったらどうだろうと先端に行きまたキャステイング開始(笑)

しかし音沙汰無し。

ルアーを後ろ5メートルくらいの所に置いてたから戻ってまたライトを照らしルアーチェンジしてたらさ…








すぐ左隣に










女の人がいる…



白いシャツに赤いキャミソールの。でも顔は見てなくて、すぐにスーは思わず


「だぁーー!!!!」



と 叫んで先端に小走りしちゃいました(笑)すぐにピーンときたんですよね。お化けだって。おそるおそる振り返ると、もういなくて「見間違いかな?」とか思うようにして、ライトもつけず道具を片づけて、小走りで退散!


けど右側にお化けが出ると有名な建物もあり何故か怖くてたまらないスーはポルノグラフティの「アポロ」を口づさんでいた。(←もう何年も聞いてないのにさ)笑


そして群れて歩いてる中学生らしき若者を見て改めて「お盆」かぁ…とか思ったら


お盆って昔から海に行くと霊が現れるとか言うでしょ?また怖くなっちゃって宇賀浦中学校の脇を抜けようと歩いてたら蜘蛛の巣アタック(笑)


ガオーとか思って取ろうとしたら…







黒い長い髪の毛でやんの!

右腕から左腕にかけて約1メートルくらいの!




何故かダッシュ!(笑)
怖くてダッシュ!
マジパニック!
俺、坊主頭だって!



もう余裕なくてすぐ帰ろうと携帯見ると満潮前の2時14分。




丑三つ時じゃん!!更に一人でまた怖くなり帰路へ

けど何だか帰るのも怖いから住吉漁港に向かい朝までソイ遊びしてから帰ろうとワームを狂ったようにキャスティング(笑)

しかしソイは癒してくれなかった…。





-完-



※ノンフィクションです。信じてくれなくてもかまいませんが、盆の釣りはこうゆうこともあると頭の隅に置いといたほうがいいかと。

スーはしばらく一人では怖くて釣りは行けませんので、皆さん誘って下さいね(;_;)
とっても楽しい



「飲み会」


でした。

泥酔する浜ちゃん。

それに付き合いのんでライン結べなくなる爆。

やっぱり釣れないキラー。

意外と釣りがんばったサッチ。

焚き火番長の中ちゃん。

汗ダクでがんばった、どかちんくん。

最後の最後まで頑張ったハニーちゃん。

具合悪くなって帰ったZEROさん。

ひたむきな姿勢のクリッパくん。

新竿で頑張ったみったん。

監督のように眺めるひろ姉。

初参加だがパワーのあったのんびりくん。

爆走帰路でビックリさせたゴメスくん。

ダルそうに仕事してた昭宏くん。




皆さん本当にお疲れ様でした!
今回のことは綺麗さっぱり忘れて秋にリベンジ大会でもやりましょう。



m(__)m
えー。

知的な友人のレイディいなほ嬢のブログに"脳内メーカー"ってのをやってみた。って書いてたので真似してやってみました


したっけ思わずビックリする結果だったので書いてみようと思った訳です(笑)


dc9eb08f.jpg



えー、まず上記の写真がスーの脳内イメージらしいんですがね、「かっこよくね」?


遊→これは主に釣りを指してるとは思うんだけど、多趣味さんなので納得。アホがバレバレなくらいです。

愛→遊びの中心には愛がある。または根本には愛がある。そう解釈も出来るセンターっぷり。


総合→最高にかっけーでしょう?(笑)


ここで・・

「スーさんはただの釣りバカじゃないんだ」


と気付いた人も多いでしょう(*・ω・)(。。*)うん


そして愛とは何か。これについてガチンコで書かせて頂きます。「倒れた女の子を見て、即介抱した彼氏の姿がかっこよかった」そう書かれてたブログを見て負けず嫌いなスーの先日あったエピソードを。



仕事中にちょいと徘徊したら段差に躓いて進めなくなってた車椅子の少女がいた訳です。単純に「あ、助けてあげよ」と気軽な気持ちで「持ち上げようか」と言うと、スーの顔見るとビビっちゃってる顔してたんです。 (出来ることなら小池徹平ばりに甘いマスクに生まれたかったっちゅーねん)


一瞬「返事ないからスルーしよっかな」とも思ったんですが、無言で段差から車椅子を持ち上げて開放した訳ですよ別に礼を言われたくてしたんじゃなくて、車椅子の友人がいるんでね少しは気持ちがわかるってゆーか、何かそんな感じで気軽にやったこと。これって無償の愛ですわな。愛にも様々な形があるとは思うけど、これって大事なことだと思うんですだからこそ、この脳内メーカーの結果を見て正直嬉しかった。この一連の行動はこうやって書かなければ誰も知らない事だし、スーとその子と周囲で見てた数名だけな訳じゃん



「ちゃんと知ってますよ」



そう脳内メーカーは言ってくれたような気がしましてね
長々と自己満語っちゃってスミマセンです。
マナーやモラルについては一切、人に求めたりはしないんですがこうゆう「無償の愛」ってのを一人一人が大事に出来たらな・・って思います。


何かクセーな( ̄‥ ̄;)
みんな脳内メーカーやってみやがれっ


鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail