最近スーの耳に変なネタが届いた。

「松前にシマシマの熱帯魚みたいな魚がいたよ」と。

情報主はスーの幼馴染のテン

全く釣りをやらないんだが(釣り教えてと言われてるが、スーはまだそこまでレベルがないのでねw)、スキューバの資格を取って松前や江差の海に潜って遊んでるらしくシマシマ伝説を教えてくれた♪
何やら黒潮に乗ってくるそうな。


シマシマの魚ねー。昔、立待岬で釣れたんだけどそれと同じ魚なのか?

tai.jpg

(これの写真はイシダイ)

↑スーの記憶が確かならこうゆう奴でもっと黄色かった。鮮やかな黄色と黒のシマシマの奴だったのよねん。カラス貝を潰して針につけて投げると釣れてた魚。潜っても何度か見たことがあり、黒と白のシマシマも居たのを覚えている。

白黒から考えてスーが幼少期に釣ったのは「イシダイ」で間違いないんだろうと思ったんだけど、黄色の色合いが違う。もっと鮮やかな黒黄のシマシマといえば「ローレンツスズメダイ」。

ロ^練釣猿すずめだい


20年くらい前までは函館にもこんな魚いたんすよねー。シーバスもいたし黒鯛も釣れたの知ってるし、海を見れば魚がチラホラ顔見せたし、何か寂しいもんです。


松前に来るシマシマの魚の真相は彼と会って詳しく話を聞かなきゃわからないけど、さすが松前・・ロマンたっぷりじゃんかー♪





鈴木




PS.イシダイって・・タイ科じゃなくてスズキ科だったのねん(:_:)
仕事終わりのちょこっと釣行 vol. 25564

最近オファーを貰ってたが中々一緒に釣りに行けなかったゴメちゃんと宛ても無くブラッと釣り。風速10mの中、「最近アブちゃん釣れないよなー」みたいな話が出て、それなら風も海よりは穏やかだろう!と川釣りに向う。

やっぱデケー魚に興味がある二人が目指すのはブラウン。

久根別川にデカイのいるよ♪ってのも聞いてたので挑戦してみることに。しかしポイントわからないもんで闇雲に釣り場を探す。

爆釣王の家のそばにある住宅街のど真ん中で挑戦(笑)魚がいそうなオーラがない!しかも強風。スグに見切りをつけ、上流・・上流・・と向うがさっぱりわからん(笑)


のでスタンドで給油して車内で様々な釣り話をしてると、何故か八郎沼に何かいないだろうか?とゆう夢を描き、無謀にも八郎沼へ。フナがいるのはしってるけど・・。以前、ナマズがいると聞いて3度くらい通った過去があるんだが撃沈したのでリベンジを果たすべく到着。

駐車場にはイチャイチャしたカップルの車が!


「へっぺこいてたら盗撮すんのに♪」とゴメス(笑)


ロッドを用意していざ八郎沼へ。したっけ、小魚が跳ねたりしてるのよねん。

8ro.jpg


まずはゴメちゃんのルアーにヒット!

おたまじゃくし・・・。完璧に引っかかっただけなんですけどね(笑)




ちょろっと頑張るも怪しげな1バイトあったのみ。なので上磯ダムの奥地・・熊が多々でる釜の仙鏡へ。とても水がクリア。けど・・ウェーダーを持ってきてないことに気が付き、ちょこっとやってUターン。


港近郊でソイに癒してもらうかと港埠頭へ。


バイトはあるんだけど、なんかね。やる気がない感じがビンビン伝わってくるんすよね。


・・・・・・・・・・・・・あまりの寒さに30分くらいやって納竿!(笑)


「スーさんまたボウズじゃん」って声が聞こえてきそうですが、いいんです。釣れることよりも「釣りに行った」ってゆう充実感♪これで満足なんです♪














あー魚釣りて。








鈴木

ここ最近、釣り仲間主催の釣り大会ブームです。

3/30 秋さん主催の「秋釣杯」。

20080330231533.jpg


5/18 のんちゃん主催の「angler ロック大会」

31229685_131_20080520181527.jpg


6/某日 塾長主催の「めだか塾・釣り大会」

chi4us44olA.jpg



で、「釣猿は大会やんないの?」と言われます。ぶっちゃけ今年はやろうと思ってません。飲み会などはやりたいなーと思ってますが、今年は浜ちゃんもスーも"自分のやりたい釣り"に忙しいのです。

浜ちゃんはゴロを使った釣り。スーは川釣り。と新たな目標が出来たのでガッチリ釣りやりたいんです。大会をやるとなると、やはり来てくれたみんなに気を使いちゃんとした釣りが出来ないもんで。そしてみんなが釣り大会やると、別に釣猿としてやる必要もないかなーと♪


投げ釣り大会なら飲みながら出来るしいいんですけどね。やはり釣果が求められる訳で。釣猿が大会やると釣れませんからねー(笑)ってゆうかみんな泥酔してラインすら結べなくなるんで♪


なので釣猿で紹介する大会は基本・スーは参加しますんで、興味ある方は積極的に参加してみて下さいね♪







鈴木




えーもう少しでガッチリ釣行に行かずの1週間とゆう記録が生まれそうになってます。プチ釣行はそこそこ行ってますが(笑)

そんな中、函館海の会の会長こと浜ちゃんから「春の釣り大会が延期になってたやつが正式に日程決まった」との連絡があり、やっとエンジンがかかってきました♪

範囲は江差・上ノ国・乙部なんですけど・・熊石でヒラメ狙おうと企んでます。対象魚はアブラコ・ホッケ・カレイ・カジカ・ソイの5目なんですが、ヒラメを狙おうと思ってます。何が何でもヒラメを狙おうと(笑)

カレイ3枚キープして審査に出すより、ヒラメ・サクラマス・カレイの3種を計測に持ってった方がカッケーからです♪結果がそれで最下位だとしてもいいんです。

以前、お笑い芸人の江頭2:50はある名言を残しました。

無題



「1クールのレギュラーより1回の伝説」




かっけー言葉じゃないっすか。優勝や4位だ7位だなんて結果より、皆の心に残る伝説が欲しいのです。最近、釣果で全然・伝説生まれてませんからねー。



今回投げ釣りはいつもと違う仕掛け・ロックはいつもと違うリグでガッチリぶっ込んできます。



あーあ早くいちてー。




鈴木
色々とバタバタしてて、珍しくたくさん頂いてた釣りオファーを断ることとなったサタデーナイト。


つっちーさんとSY漁港でリンクしたかった。

ゴメちゃんとイトウ釣りに行きたかった。

もんすけ兄と小谷で磯りたかった。

浜ちゃんと涌元でカレイ釣りたかった。

などなど、週末ってロマンがいっぱい。しかーし、行けずに・・。



来週はのんちゃん&秋さんと某所へロックの予定だったが雨。また濁るのかいって感じで。しかも木曜にまた雨ってゆうじゃないっすか。

函館湾にもイワシも入ってきたのでイワシヘッドにイワシカラーのグラスミノーでもつけて毎朝、大森浜でヒラメの到来を狙おうかと思ってたのに。ピーカンにしてくれよ神様って感じ。


まー愚痴はこのぐらいにして・・
話は変わりまして1枚の写真を見て欲しいんす。

soi2.jpg


ただのクロゾイ(ナガラゾイ)だと思うでしょ?
でも今まで何年も何本もソイを釣ってきた2人がこれをみて「ナガラじゃねー」って思ったソイなんです。

ナガラの特徴でもある3本の髭。死ぬと黒いボディ。どう考えてもナガラなんです。しかし、写真ではわかりませんがヒレに青いグラディエーションがあり、明らかにウロコの形状も違うんです。そう、マゾイみたいな。謎です。

単純に「マゾイとナガラの愛の子か?」と思ったんですが。真相はわかりません。ただナガラは保護色に変化するでしょ?だから色を変えて青っぽくなっただけかなーと思ったんですがウロコが違うんす。


もしかして新種?(笑)



道南にはオウゴンムラソイやアカブチムラソイなんか珍しいハチガラもいるわけじゃないっすか。これも一概に「マゾイだ!クロゾイだ!」って分類できないやつなのかも知れません。理由の1つにこれが釣れた場所が「ハチガラ・シマゾイ・ナガラゾイ・マゾイ」の4種が釣れる珍しいポイントだからです。今後怪しいソイを釣ったらスーまでご一報下さい♪




ロマンっすねーロマン♪





鈴木
以前より「釣猿見てたっす」みたいな感じでメールを頂いてた沼ちゃんとちょい釣りしにいこうとゆー話で仕事終わりにリンクすることに。

沼ちゃんと相棒の米さんと「濁りキツイからボウズは覚悟の上!」と噴火湾へ。

噴火湾はヒラメちゃんでましたからねー。期待しちゃダメって言われても期待しちゃうんです。














が、予想通り半端ない濁りと波(笑)


結果だけ言うと、3人でカニ1匹、ソイ1匹、アブラコ1匹、ウグイ1匹、カジカ1匹、昆布1本、ヒトデ1枚、まさにグランドスラム達成です。問題はサイズなんですが・・オール小物っす。


カジカに関しては8cmクラスの見事なサイズで釣りあげた沼ちゃんに「それ仕掛けにつけたままにしておけばビッグなカジカ釣れますぜ♪」とアドバイス。



5分後・・・





「また当たりきてるっ!」と沼ちゃん。



「さっきのカジカでしょ」とドライな米さん(笑)



そんなこんなで久々にお気楽な釣りを楽しませて頂きました。今度はもっと時間があるときにゆっくりやりたいもんです。


残念ながらソイを釣ったので坊主街道はあっさり終了してしまいましたとさ♪

soi3.jpg




あんだけ濁ってて、ゴミだらけで・・ってなればヒラメなんか釣れる気しませんてー神様。




鈴木
仕事帰りのブラり釣行 vol. 1257


ちょっと早めの仕事を終え、連絡を取ってたチカーノとリンクし急いで当別方面へ。しかし、待ち受けていたものは・・ゴミと濁り。お気に入りのポイントも抑えられていたので、Uターンし七重浜へ。

七重浜の左側にある青い杭の足元でアブラコ狙いたいっす♪とゆうチカーノに同意し、用意して入るとのんちゃんとそっくりな人が。話をするとゴロタの中のソイを狙ってるらしい。

SB.jpg

(写真のチビっこめっちゃ可愛かったっす♪)

先端部に歩いていくとまたゴロタ内でソイを狙ってるおじ様が。子ソイを袋にキャッチしてる・・・・・・・・食べるんならいいんだけどさ。あとはサクラマンが1人右側にキャストしてる。

「ん?ここでサクラ釣れるの?」と内心アメマス狙いで来たスーに笑みがこぼれる・・が、7f弱のベイトタックルしか持ってきてない。まぁ、ミノーつけても飛ばせないだろうなぁってな感じで軽い気持ちで海水浴場側にキャスト。チカーノは「自分アブラコ狙ってきます」と反対側へ。

若干強めの風に12cmのミノー12g・・&お気楽用ベイトリール。
全然飛ばないし、バックラ祭♪




ワームにチェンジしてアメ狙うかなーとか思ったその時!


バックラ(笑)



ライン直して「もうワームにしよう(怒)」と早巻き回収してるとドン!

え?と思ったらバシャンと15mくらい先で跳ねる魚。銀色のボディー。

サクラか!と思いがっぱり合わせハンドルを回す・・・と全然近くに来ない(笑)

ドラグゆるゆるだったのだΣ(゚Д゚)



慌ててドラグをしめてるとバシャバシャやられて・・・・・いなくなった・・。



いや、今のはアメマスだと心に言い聞かせ再度ふるもダメ。何となく先端を見るとロッド激曲がりのサクラマン!やられた!と思ってると何やら悪戦苦闘中。

チビゾイをゲットしてたおじさんがタモを持って手伝いに行ってる!こりゃ見に行こうと先端に行くと「タコがルアー抱いて岩に潜っちゃいました」と。



可哀想に・・。気持ちは良くわかる。



タコが上がってこないかと待ってる間に軽く雑談してると、「ここの情報どこで聞いたんですか?」と意味深発言。ん??そんなに熱いポイントなの?と思いながら雑談を終え、しばし撃つもノーバイト。


したっけゾロゾロと長いロッドもった人たちが来るのよねん。


そしたら潮目が動いたなと思ってたら・・ボイルやらライズやら始まり、間違いなく60upはあるサクラが跳ね跳ね。悔しいが追ってもこなかったっす。


先端組はホッケかアメだかわからないようなサイズの1本あげてたのは遠目に見たんですがね。サクラは出なかったみたいっす。



まぁ、今回も期待通りボウズでしたね(笑)


納竿しインパクトに寄りマキやんノダちゃんと雑談しヒラメ魂に火を付けられ、サカイ釣具店で掘り出し物を探し帰宅。







スーはボウズ街道をひたすら走り続けます♪(笑)







鈴木






無題

赤●=サクラヒット    黄●=サクラ跳ねた場所


のんちゃん主催のロック大会。

2251219_172.jpg


まずは参加者一覧。

■主催者の意地を見せるか
のんびり

■今日はどんな釣りを見せるのか
秋さん

■寝不足全開!
ゴメちゃん

■犬を抱っこしながらAVを見る男
塾長

■笑いの貴公子
教頭

■前回"秋釣杯"チャンピオン
クリッパくん

■手術前の晴れ舞台!
みったん

■お洒落なロッドが火を噴くか!
かめきちくん

■今回も「助けて?」と言われるのか?
どかちんくん

■シートラの次はサクラ??
ハニーちゃん

■釣猿のニューカマー
マルメンくん

■素人ロッククライマー
ジャイくん

■今、一番勢いに乗ってるのは・・
よっぴーくん

■大会・初参戦
ヒカルさん

■初めてのロックで大会デビュー
水木さん

■名前を覚えてもらえなかった被害者
ビガーさん

■インパクト大会にも参加したカリスマ
リキライくん

■趣味は読書
スーさん

合計17人(順不同)


スーは少し遅れて到着した為に…大会は始まってた様子(笑)しかし数名は釣りを始めていない。毎日釣りに行ってる秋さんとゴメスである。

「毎日やってて渋いのわかってるから撃つ気になれない(笑)」


ごもっとも(笑)



15分くらいそのまま雑談してからスタートザフィッシング。

初対面のマルメンくんと軽く雑談してると水面を何かが跳ねる。秋釣杯でシートラが出ただけに「次はサクラか?」と目をこらすがどうやらイカが多数。


お気に入りポイントに移動するとジャイくんがソイをキャッチしてる。

誰も釣れずにジャンケンで優勝を決める展開を期待してたのにさー(笑)




その後チカーノから電話があり、参加出来ないけど遊びに来ると♪…渋いんだけど来るのか(笑)


フェンスの向こう側でキャストしてると、のんちゃんが来て「エギ振ってるけど、なかなか抱かない」とイカ狙いしてやがる!







主催者じゃんか…(笑)



チカーノが到着し「前よりベイト飛ばせるようになりましたよ」とゆうので大会そっちのけで遊びに夢中♪したっけどかちんくんから「よっぴーくん52cmだか53cmの上げましたよ」と…。




はい、やる気ゼロ。



最初の秋さんゴメスとの雑談時に「1本くらいしか今日は出ないべ」と予想してたから、スーのベクトルはキャスティング練習に向けられた…。




タイムアップとなり計測地点にいくと「5人しか釣れてない」と(笑)


31229685_131_20080520181527.jpg


アブラコはやはりよっぴーくんの52だけ。(計測したら50cmだったらしい)渋かったねぇーと思ってると問題児の二人がいない。




案の定、秋さん&ゴメスはイカを釣って帰って来やがった(笑)



40あるで♪と騒いで、その後雑談して、終了。



次は「めだか塾」が主催で大会をやることになった。




え?


スーですか?




坊主ですよーだ。





鈴木
マゾイ。

無題


釣り人を魅了するロマンあふれるパワフルなやつ。

それを仕留めるぞ!と浜ちゃんと知内の小谷を目指してゴーゴー♪釣具の二番に寄って「オオナゴ・イワシ・イカゴロ」の三種の神器をゲットし七重浜方面に走る。


しかし、小谷は人気だけにもうポイントは抑えられてるんではないか?とゆうのが浜の脳裏をよぎり「日本海だ!」と急遽路線変更(笑)


ベタ凪の江差・上ノ国に向かう。
でもスーの頭には「江差は最近全然ダメらしいが、もしかしたら…。上ノ国は水温上がってきてるし。」などと淡い夢を抱いて江差に着くと釣り人が全然いない!

函館海の会のおじさまも木曜にホッケ1本のみで終わったと聞いてただけに不安がいっぱい。


が、取り敢えず鴎島のマゾイポイントに入釣。ゴロ撃って投げ釣りする浜。隣でロックで調査するスー。

ロック…ノーバイト。

だもんでトップで遊んでやる♪とマリアのルアーをチョイスしキャスト。途中で変な手応えを感じ上げてみるとタコ。

20080516234211.jpg


トップでタコ。

20080516235254.jpg







それから二時間。ノーバイト。


ランガンするもノーバイト。
これなら漁港内のほうがチビソイと遊べるじゃんか…などと考えてると…


ポッキリ心を折られ上ノ国の磯へ。

こっちは去年と同じくカジカラッシュ(笑)

20080517021428.jpg

(心霊写真みたいw)


しかも40クラスに届かないサイズだからつまらん。日の出間近にルアーでサクラやアメやホッケでも来ないかなと振り続けるもダメ。


朝…沖を見ると網が。



なんかね、海からオーラが出てないんすよ。


はい、納竿。




AM 4時。釣り人失格すね(笑)



お疲れちゃーん。









鈴木
やっとこさ雨。

風が強い日々だったもんで雨降るなら早く降って気温上がって欲しいと願ってただけに、やっと降ってくれた・・とすら思っていた。最近は仕事もちと忙しく、穏やかに過ごしていたんだけど・・皆さんから釣果メールなんか来ると我慢できずに出撃しちゃいます(笑)


今回のテーマは"シーポートのソイ"です。時期的に35cmくらいのやつは釣れてもいいはずなんだけど・・今年はまだ目立った情報すらない・・。どうしたんだ?と思ってたんで徹底調査しようかと。


ゲリヤマ・エコギア・バークレー・ジャクソンなどメジャーなメーカーのワームで探るもダメ。バイトすらない。ってなことでハードルアーも試すがダメ。ヤケクソになり、TIFAのワーム(夜使うと岩虫っぽいんですよねー)をスイミングで探る。

ココン!と小さなバイトがあるがワームが長すぎるのか、乗らない。3度チャンスはあったが乗らない。そのうちスレたのかノーバイトタイム♪イカ釣りのおじさんも「全然ダメ」とのこと。



したっけポツポツ雨がまたやってきたんで納竿。




投げ釣りにしとけば良かったっす・・



鈴木
諦めがつかないスー&チカーノは少しの時間だけ再調査すんべと仕事後に出陣。したけど・・強風。風速10mらしいです(気象庁HP参照)。

東よりの風なんで船だまりや中央埠頭なら数箇所は建物を背後に釣り出来るってなことで中央埠頭先端やシーポートや船だまりで船を背後にしたりして調査。


数えるくらいしかないショートバイト。チカーノに関してはホドり合わせしてバラしてしまう(笑)


シンカーを軽くしてエロイ釣り方なら何とか釣れるかもしれないけど・・風強いしねー。ってなことで、簡単に諦めて納竿。遠くの緑の島の右岸側ではカモメがチカを求めてお祭り騒ぎ!なんか珍しい魚でも入ってこないかなぁ・・。



もう・・アブラコはしばらくお休みさせていただきまっす(笑)


次はソイやヒラメっす♪







鈴木






PS.強風の中、船だまりでサクラを狙う2名が向かい風にキャストしてる姿に脱帽。まだまだスーもメンタル弱いっすねー
最近、忙しく更新サボり中だったんでまとめて更新します。

函館ロック調査をチカーノと行うが、ショートバイトのみ。最近釣れてたポイントを中心に強風の中行うが全然ダメ。したっけゴメちゃんから連絡来て合流。どこもダメなんで緑の島に向かい調査することに。

ここもショートバイトのみ。現地に居たホワイトハンチングの青年と談笑したり、色んな方から話しかけられ調子を尋ねるとみんなダメ。したっけボイルしてる魚発見。

素晴らしいホドのチカの群れ。こりゃやるしかないでしょう!とゴメちゃんはトラウトロッドにサビキ・スーはMARIAのミニジグでシャクリんぐ。

green.jpg


30分くらいで40匹くらい。

20080512170009.jpg


なかなかおもろい(笑)

22222


Wヒットに喜ぶゴメちゃん(笑)

12ごめ


その頃浜ちゃんから電話があり「緑の島で51cmのアブ釣れたって釣迷人のHPに書いてたど」と。いやーこれだけ渋いんだから釣れる気しねぇとか言ってるとサクラ狙いの釣り人が!


ホワイトハンチングに教えると「先週ドッグ側でサクラ2、3回跳ねたらしいよ」と。んールアー持ってきてねーしなぁ・・ってなことでチカーノ・ゴメちゃん・スーの3人はシーポートに移動。すると偶然にもサモハンが登場し一緒に移動することに。


シーポート公園側でスー・ゴメ・サモハンの3人で撃つもまたまたショートバイトのみ。やっぱ強風の毎日で水温が下がったのか・・全然話にならず。小さいバイトはごっつあるんですけどねぇ。



アブラコ・・ウハウハシーズンは終わったようだった・・。

(´▽`) シカタネーワ




鈴木
これからの季節、悩みますねー釣り場選び。

下海岸でBIGアブラコを狙うか・・

6?25-くり-53-あぶ-しかべ
クリッパくんの53cmアブラコ)

日本海にてBIGソイ狙うか・・

790665039_233_20080507213928.jpg
K・Jr氏の47cmクロゾイ)

2f7bcb.jpg
こうちゃんの44cmクロゾイ)

soisoi.jpg
秋さんの40cmWクロゾイ)

いち早く八雲や松前にヒラメを狙いに行くか・・

photo77.jpg
チカーノのヒラメ)

シーズン終了前にサクラマスを狙いに行くか・・
396571476_247_20080419172155.jpg
クリッパくんのサクラマス3本)

噴火湾にBIGなてシマゾイ・ガヤを狙うか・・
0521-mori-mittann.jpg
みったんのシマゾイ)

410fe9.jpg
ふっとりくんの30cmガヤ)

小谷あたりでBIGハチガラ狙うか・・・
b7eacb_20080507214414.jpg
アボ氏の35cmハチガラ)

まだ見ぬBIGなマゾイを狙いに行くか・・・
Gomez-10-14.jpg
ゴメちゃんのマゾイw)

投げ釣りをメインに日本海でカレイを狙うか・・
14361462_266522977.jpg
のんちゃんのタカノハ)

3f3a63.jpg
浜ちゃんのクロガシラ)

気楽に市内でBIGカニでも狙うか・・
4bbdcf.jpg
サカナちゃんの磯ガニ)

上ノ国でBIGカジカを狙うか・・
385042.jpg
たーさんの48cmカジカ)

知内にアメマス狙いに行くか・・
5c55e6.jpg
マーシーくんの40cmアメマス)

マジ夢がいっぱいな時期だけに悩むっすわー。
川もいいし・・ダムもいいし・・船に乗るってのもいいし・・



ほんとコレが釣りの醍醐味っすね。今夜は寝れそうにないな(笑)






鈴木



GWはまったり過ごさせて頂いてたスー。

釣り人が多い状況は好きじゃないんで大人しくしてました。でも頭から釣りが離れることはなく、様々な方の釣りブログを拝見してたんです。今まであんまり興味なかったんですが、皆さん悪戦苦闘させられているサクラマス・・この写真見たらがわいてきちゃいました♪

sakura.gif


今年の2月くらいに漁港からのお気軽狙いで1度やったくらいで、タックルも貸したまま(笑)・・5月にもなったしアブラコハントをお休みしてサクラ狙ってみようかなーと。

「そんな簡単じゃねーよ」と思う方も多々いることでしょう。しかーし、スーには取って置きの作戦があるのです。




名づけて「知内大作戦」。




知内のサーフでランガンしてれば、サクラマス・アメマス・ホッケ・アブラコ・ヒラメ・ウグイ・ボラの7種狙えるわけっす。(ウグイとボラはいらないですが・・引きはいいし♪)5月?6月はほんと魚種豊富なんで。何故これが大作戦かとゆーと・・「何か釣れれば心は鋼になる」スー。正に12時間キャスティングも可能になるほどメンタルがアップするわけっす。


しかも夜になれば小谷あたりでマゾイやハチガラも狙えるし、メータークラスの鮫も狙える(笑)ランガンしながら投げ竿だしてれば良型のカレイも狙える♪まさにパラダイスなんす。


心が折れなければ今シーズン中に1本は釣れるでしょう。まぁ密かに本命はヒラメなんですけどね♪



さーこれからは知内町にお世話になりますかねー(笑)




こんなのや・・

無題2


こんなのが・・

ja07_033.gif


きっと釣れるハズ!!!



と、いいつつ日本海に走ってたらゴメンなさい
(* ´┏Д┓`)






鈴木
【函館市中央船だまり】

3日早朝、ゴメちゃんが先日良型のアブラコがワームを追いかけてきた!とゆうので早朝短時間ロック。

結果から言うとスーがアブラコ2本。(41cm筆頭)
ゴメちゃんはボウズ。

まずはマップ。
(携帯からは見にくいかもしれません)

無題


スーは様々な方に話しかけて、釣れてた人の場所にマークがあります。

★ アブラコ
■ カレイ
◆ 栗ガニ
● サクラマス

【アブラコ】今日はパッとした感じではないらしく、昨日のほうが数も型も良かったとのこと。スーが上げた場所は左側の出っ張りの根元のところです。

20080503054602.jpg


20080503061107.jpg


【カレイ】一番沖側から遠投かけてた方に30cmくらいのマコガレイ。ちょい投げの方は手のひらガレイ1枚だけだった。

【栗ガニ】右側の方が数は圧倒的に出ているが、型がいいのは左側だった。正直びっくりするサイズで、毛がに?って思ったくらいです。

【サクラマス】型は50cmくらい。数は乏しいが釣り人はGWだからなのか(?)7?8人くらい。最近はパッとしないらしいが、少し前は結構釣れてたとのこと。今年最大のもので62cmが出たこともあったとのこと。


まず、サクラマスの人の多さにビックリ。隠れたスポットだったみたいで、ゴメちゃんはワームを止め必死にサクラを狙ってた(笑)だからボウズなんす♪あと栗ガニのサイズにもビックリしました。釣ったおじさんもビックリしたようで・・(笑)


5月18日「Angler ロック大会」(ここのトイレ前に集合らしいっす)のために最近ゴメちゃんが調査してるんですが・・さぁどうなるでしょうねぇ♪






鈴木




(参加希望者は気軽に連絡下さい^^)
日中のちょこっとロック。

函館湾が好調なんでシーポートでも釣れるはず・・とか思ってレッツゴー。シーポート公園には投げ釣りさんが3組ぐらい。で、撃つと・・・ワーム追いかけて・・・シートラが。え?まだ居るの?と思って鮭稚魚的なルアーに変えて狙うもダメ。

と、ここで新規投げおじさんから「なんか触ったかい?」と聞かれ「でっかいやついますよ」と魚種を伝えずに期待させといて摩周丸裏に移動。

seaport_20080503231909.gif


≪当日データ≫
★=アブラコ ◆=ソイ ●=豆イカ


摩周丸の船止めを目掛けてキャスト。するとゴン。
すると携帯が鳴る。

釣れてる時に電話。嬉しいっすねー(笑)


見たら40upはある・・海面まで3mくらいあるもんで引っこ抜くか悩むがまぁ50upじゃねーしいいかと強引に引っこ抜く。42cmアブラコ。

502.jpg




電話を見るとゴメちゃん。すぐ参戦ってなことで居場所を伝え二人でキャストしまくる。バイトありまくる。スーが4、5本あげゴメちゃんも何本か上げ、スレてきたので移動。船だまりへ。



しかし・・バイトが乏しい。



ここで秋さんが登場し見事なバックラを披露してくれ、フテ腐れて帰還(笑)その後、チカーノも登場し、キャスティング練習とかしながら遊び納竿。



噴火湾の秋くらいアブラコが釣れてますねー。矢沢ばりに「ノッ?てるか?い♪」状態っす。


今日のMVPはドラグを全開緩めてるのにいつまでもハンドル回してるチカーノが受賞(笑)今回から初心者や、釣り場を知らない方のためにポイント公開していきます♪穴場や釣り禁止区域、秘密にしておきたい場所は公開はしないっすけど(笑)まぁ・・メールくれたら教えちゃうんですけどね。

同志には甘いっすから^^






鈴木
皆さんご存知の函館無料情報誌「ダテパー」。


20080501225345.jpg


今月号にチカ釣りについて特集が組んである。しかも塾長のお友達の山田くんまで笑顔で掲載されていた(笑)

スーも初めての釣りは幼き頃のチカ釣りなもんで、登竜門としてはもってこいでしょう。是非、皆さんコンビニに走ってダテパーをゲッツして読んでもらいてっす。そしてチカ釣り大会やりましょう♪

でも、こうゆうのいいっすね。毎月1ページくらいでいいから特集やってもらいたいです。


振り返ってみるとチカ釣りって、4年はやってないんですよね。でも実際食って旨いのはチカだと思ってます。でもメンタルが弱いスーはチマチマした釣りが苦手っす。昔、浜ちゃんみちこさんと3人で釣りした時、浜&スーは15分くらいで飽きて、漁港でサッカーをしちゃった記憶が(笑)


チカ釣りから入門し、たくさんの人が釣りを好きになってくれたら・・いつか函館にも「釣り公園」みたいな存在が出来てくれるんじゃないかなーと夢見てるGW前半の夜でした。




今夜、出撃してる皆さんへエールを♪




■余談■
ダテパー読んでたら5/25にClub COCOAにREGGAEアーティストの「PANG」がゲストで来るみたいなんす。スーはPANG大好きなんですが・・いい年してクラブには行けないよなぁ・・誰かお供してーな(笑)

pang.jpg







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail