荒れた天気も落ち着いてきたフライデーナイト。

浜ちゃんと、どうしても話しておかないとダメな事が有り「スナックなどで飲みながら話してたら、まともに打ち合わせ出来ずに飲んだくれてしまう」と久々に二人で釣りに行く事に。

浜は投げ釣り、スーはお気楽なロックスタイルで餌を買いに「釣り具の二番」へ向う。おばちゃんから「恵山はガヤ釣れてるよ♪知内のハチガラは一時期より落ち着いたみたい」との言葉でガヤ嫌いな浜スーは敢えて調子の悪いらしい知内町に向う。

道中では熱いトークが繰り広げられ気が付けば知内町。

様々なポイントを見ると入釣者が。ってなことで気軽に小谷石漁港でやんべ!とスタートフィッシングすることに。浜ちゃんは漁港先端にて投げ釣りを開始し、スーは漁港中部にあるテトラ周辺やら外海などを探る。

開始10分、いきなり浜の投げ竿の竿尻が跳ね上がり三脚から竿が飛びそうになっている!何とか竿を手に取りファイトを開始すると竿のしなりが半端じゃない。少し巻き始めたところで横にラインが走った。


シャーク確定(笑)


浜崎は「マゾイか?コブダイか?巨アブか?」などとほざいていたが、浮いてきたらやっぱりシャーク様♪しかも、90?100cmクラスの化物である。当然、ぶっこ抜ける訳でもなくラインを持って手伝ってみたがラインブレイク。


「人生で一番の引きだった・・」と後に浜崎は語る(笑)



気を取り直し再開するも海面でシャーク様に約5分もバチャバチャやられたら、当然他のお魚もスレちゃう訳で・・。ど港内を覗きに行くとタナゴの群れ・左岸防波堤を見に行くと海面一体小さいベイトだらけ。キング・ヒラメを拝みたかったのだがAM4時までに二人で・・

22cmハチガラ×2
80cm弱のシャーク様
30cmクロソイ
30cm位のドンコ5?6本

と、全然お話にならず離れて釣りをしてた浜ちゃんから「折れてまった」とメールが来て納竿。



やっぱ朝方に干潮って何かテンション上がらないなぁと言い残し釣行を終えた。



ワーミングロッドに岩虫とかつけて投げて置いておけばメーターシャーク掛かって、オモローでしょうなぁ(笑)









鈴木
急に仕事が若干早く終わったらタイミングよくゴメちゃんから連絡が来たのでレッツ石井観光さんの管理釣り場へ。

最近多数のルアーをゲッツしてたもので、どんなアクションするのか楽しみ♪ウキウキしながら石井に向う。途中で「天狗屋石川店」に出向きゴメちゃんが小型のスプーンを購入し「あれ?イトウ狙いじゃねーのか?」と訪ねると「スプーンでニジマスが面白いんだよ♪」と。


スプーンなんちゃ1個しか持ってきてないけど・・・と思いつつ石井に到着しレッツフィッシング。


先日の大雨で激濁り(笑)


しかし開始早々、ゴメちゃんが30cmくらいのニジマスをゲットし・スーは対シイラ&ブラックバス用に買ったポッパーで遊んでると下から60?70くらいのニジマスがひょっこり顔を出す。が、食わない。完全に目があってしまった(笑)


するとゴメちゃんのロッドがビンビンしなってるし・・。


5分後、まだ格闘中(笑)


なんとかランディングすると70upのニジマス。フックがバカになったよ・・と軽く笑顔のゴメ(笑)


やっぱスプーンかぁと敢えてちょい似のスピナベ投入したらバイトがちょこちょこと。で難なく30upのニジマスをゲットして4対1でゴメちゃんに負けてしまった。まぁ、はなからルアーで遊ぶのが目的だったので大満足し、帰りにクリッパくんの職場にお邪魔してヒラメ談義し帰宅。


次は本気で勝ちにいくもんね(゚д★)キッラーン



そういやイトウさん出なかったなぁ・・







鈴木
夏枯れも感じる海ばかりで久々に管理釣り場「石井観光」さんにバクゴメちゃんとお邪魔しようと企んで居たのだが、営業時間がちと厳しい。

まず、休みだったんだけど16時が最終受付らしく普通通りに仕事してたらまず行けない。

大人しく釣りを忘れ仕事に没頭しているとバクから「ちっと付き合え」とメールが入り、仕事後に合流。ベイトタックル購入後って無性にキャストしたくなるのよねん。気持ちはよくわかる。帰宅してから出向くと時間がなくなるので、バクのスピニングタックルを借りてお気楽釣行in市内。


シーポートにて気楽にロックしてるとバイトは結構あるんだが、間違いなく小物だと思える感じで載せられない。雨が降っては非難、晴れては撃つみたいな感じでのんびりフィッシング。


潮動いた時に大粒の雨が降るもので、神様の試練は厳しい(笑)


で、浜ちゃんから船だまりに来たぞ!と電話があったもんで移動し、合流しようとしたら雨が酷いっつって入れ違い。


まぁやってみんべーかと竿を振るもこちらもショートバイトばかりで7時過ぎに心折られて納竿。やっぱ柔らかいスピニングロッドは面白くない(笑)


とまぁ、至って普通のお話なんですがさっき仕事中に浜ちゃんから「昨夜船だまりで殺人事件あったみたいだな」とメールが。(これを書いてるのは23日)


「え?」っと思い、仕事中にも関わらずネットで調べるとどうやら死体が浮いてたそうな。おいおい、しかも北中の先生が盗撮で捕まったって事件まであったそうじゃないか。


スピード違反の取締りしてる場合じゃないでしょーが。自分らのノルマ稼いでる時に人が一人殺されてんじゃん。盗撮されてる被害者居るじゃん。警察に愚痴っても仕方ないことだってのはわかってるんだけどさ、パトロールしてれば防げたかも知れないわけだし、もしかしたら仏さんを釣ってたかも知れないわけでしょ?僕達。


仏さん釣ったらしばらく釣り出来なくなるっすよ。



勘弁してーな。











無くなった方のご冥福を心よりお祈りします。鈴木

ウーウー♪

2008/07/21

朝の釣行を終え、爆睡こいて穏やかな祝日を過ごしていたスー。

夜懲りずに釣り行こうかなって思っていたのだが、朝に松前でヒラメ4枚ゲットした若者のお話を聞いて心がすさんでしまい釣りに行く気が失せていた。

ダラダラしてるとチカーノからメールがあり、「雨降ってないですよ?」とメールが来る。しかし外は風は強いは曇り空だわってな感じ。もちろん明日の予報は雨。

すると間髪いれずに電話が鳴り「迎えに行きますから行きましょうよ?♪こんな日に大物出るかも知れませんよ」とナンバー1のホステスよりも口説き方が上手い(笑)




やっぱ出陣♪



「ソイ狙いながら事故でヒラメが釣れてもおかしくない場所にしましょうよ」とのチカーノ先生のお言葉で志海苔漁港へ。(遠征にはリスク高い天気だし)


やっぱノーバイト。んで新湊へ。んで突風。


この風向きなら港方面かねぇと向ってたけど、港で釣ってもねぇ・・って話になり北斗市・上磯漁港に向う。したっけ陸橋降りてスグの消防署前でパトランプ点滅Σ(゚Д゚)


チカ 「シートベルトっすね」
スー 「スピード出てないしなー」
チカ 「ちょい行って来ます・・。」




数分後・・



「17kmオーバーでした」




「エーーーーーーーーーーーーーーー?(笑)」



67キロ出てたのにビックリする二人。浮かれたんでしょうなぁ二人とも。本人から「釣り仲間が同じ目に合わないようにブログに書いて下さいよ」との要望で書かせて頂きました。何でも夏の交通安全キャンペーンだかでノルマ稼いでるそうです。皆さんも安全運転でm(__)m



で、心折れずに上磯漁港。


ライト下でヒラメっちが小魚追いかけてねーかなぁと探るもチカーノのソイばらしのみ。ちょいと遠くにキャストしてボトムをとると、何だか思い。ブーコンでも引っかかったべかなぁとおもい、強引に巻き巻き。


釣れたのはコレ。

20080722000653.jpg


いやー初ヒラメまで長かったっす。

新種のオニウシヒラメっすね(笑)

紫の液体こそ吐かないものの気持ち悪いっす。



で、この後・・カニの足1本だけ追加し七重浜海岸に移動。


警察・オニウシ・カニの足・・もう釣れるはずないんだけどね(笑)チカーノ先生は「12000円分の魚釣りますと張り切ってらっしゃる。」手土産にヒラメの1枚でも意地でも釣ってプレゼントしちゃる!とか思ったら・・・・大粒の雨。





黙って港にソイ狙いに行けば良かったかしら・・







鈴木
7月20日は函館新聞主催の花火大会。

毎度思うのだが花火の最中はお魚さんたちはどうしてるのだろう?

パニック起こしてウロウロするのかそれともじっと身を潜めてるのか?

などと考えてた日曜深夜、何となくタイドグラフを見たら満潮4時半・日の出3時半。うーん・・まず釣れないだろうけどジグでも振ってくっか。と深夜出陣。

久々に来た亀田川右岸。

結果の出ている函太郎裏や松倉川方面に行こうとしたが花火ボーイズが居たので却下し、昨年オバケタイムに突入した左岸も却下し、右岸へ。


ジグ振る。ゴミだらけ。
フックをシングルにする。ゴミだらけ。
ワーム(テキサス)にする。ノーバイト。

ってなことで比較的ゴミの少ないルルーディ裏へ。


ん?掛かってくるのはゴミばかり。あたりすらない。


なので先日入ったテトラ裏に向う。
すると道路に横たわる人の姿。


「死んでんのか?」と思ったが花火後に飲みすぎたんだべなと勝手に解釈しスルー。だって、めんどくさそうなルックスしてるんですもの(笑)

img_0088_small.jpg

↑正にこんな感じ(笑)※写真は湘南乃風の”若旦那”。
(写真は品川Blogからお借りしました。)

で、釣り再開するもノーバイト。うっすらと明るくなってきたので亀田左岸に戻り海が動くのを待つ。


30?40m先に潮目が出来たのをみて再開。ジグを振るもゴミは相変わらず。


と、ココでプチ鳥山発生!100mから200m先で・・・。


届くわけねーじゃんか。ライン100mくらいしか巻いてねーっす神様。


と、ココでビッグ鳥山発生!1.0の視力を誇る肉眼で見えるのも微妙な位置で・・・。



”あんな沖にベイト集まってるなら、岸よりする訳ねーじゃんか”と少々ふて腐れて納竿。




結構、釣り人来てるみたいだけど全然ダメらしいっすわ。大森浜はしばしお休みするっす。







鈴木
最近、相方の浜ちゃんが仕事で忙しくて一緒に釣りに行けず、恒例になってきている爆釣王ことバクとガチンコバトル。

浜ちゃんも誘ったのだが行けないので投げ釣りを断念し、懲りずにサクラ&ヒラメを求めてルコツへ行く事にした。出発はPM11時。半分眠たいモードのバク(笑)先ほどの釣行でアブラコを上げているだけにノリノリなスー。

ウダウダとくっちゃべってると深夜1時過ぎに到着。

黒岩漁港でヒラメでも出ないかなと二人でランガン。何の魚かわからないがライズが半端ない。太い着水音まで聞こえるんだが正体はわからずじまい。

結局、ソイらしきバイトが1回あっただけで・・バクは仮眠。スーは暗い中、ルコツ河口へ入る。



何度撃っても音沙汰なし。



うっすらと夜が明けて来た時にチラホラ入釣者が。遠くで寝起きでバックラしてるバクを発見。離れて撃つこと約1時間ノーバイト。河口ど真ん中のスーの約5mくらい先のところでサクラが跳ねた。


周りを見渡すと誰も気付いていない♪チャンスとばかりに横をルアーを通過させるもスルー。間違いなくサクラだと言えるのはこの1本だけで、他にもライズはある。しかし・・ヒラメも・・アメマスも・・ウグイも・・誰1人あげれてない状況。


朝、見切りをつけ漁港に移動。サクラっぽい跳ね確認。先端に行こうとしたら工事のおっちゃんに止められケチがついたと山崎漁港に移動。またランガンするも音沙汰なし。と車に戻ろうとすると、思いっきり港内でサクラ跳ねる!キラキラしたやつが何度も(笑)


しかしロープだらけのとこなので、キャストするのはルアーロストを覚悟せねばならん状態。


頑張ってキャストをくり返したけどダメ。今日は終わりだなと思ってるとバクが「戻り道のついでだし森漁港でアブラコやるべ」と提案。ワームを殆ど持ってきていなかったが向うことに。


森漁港は無風。夏の暑さを実感させてくれる。


ランガンするも、潮は全く動いておらず諦めムード。しかしスーは「お魚さんも暑いはずだからゴミゴミしてるとこに隠れてるはず」と推測し、船のゴチャゴチャしたところへ旧パルスをキャスト。リフトフォールするもバイトなし。


2投目、昨日はボトムよりちょい上でのスイミングで釣れたな・・と思い出しやってみるとコンコンとバイトあり!サクラでもぶっこ抜けるようなバリ硬ロッドでやってたので敢えて合わせず(弾きそうな気がしたもんで)、スイミングを続けてると追い食いしてきたので合わせるとがっちり乗った♪


20080719102452.jpg


はい35cmくらいの小型です(笑)でも元気だったので楽しませてもらいました♪何よりボウズ回避できたし。と、思ってたらバク先生が「砂原だ砂原!」と延長申請(笑)


砂原漁港に到着し、バクは港内でアブ。スーは漁港脇のサーフでヒラメを♪





両者ノーバイト。あまりの暑さに心を折られて港内に戻ると「アオリイカ狙いのエギ師ですか?」と言わんばかりに妬けになってアクションしてるバク先生(笑)優しく納竿指令を出し帰路へ。



帰り道に「大沼で鯉釣りいかね?」とバクの諦めの悪さ発言に釘をさし、長距離釣行を終えた。


ルコツ嫌いっ!









鈴木





PS.やっぱ秋さんには勝てません。

img_371936_24547101_0_20080721010453.jpg

さすがでしょ?(笑)

週末の釣行を何処に行こう♪

なんぞ浮かれて仕事をしてる所に1通のメールが。

saba718.jpg


送り主は大門のダーツバーの店主ゴメス氏
先日の女那川釣行の際に風邪を引いて治ってないのに海に偵察に出向いたそうな。
やっぱコイツのメンタルは侮れない(笑)


聞くところによると30upで夜には40クラスも出てるらしい。


こいつは良型やんけ!と仕事が手に付かなくなってしまった・・。どんなルアーがいいのだろう?どんなリグがいいだろうと妄想しながら仕事を終えゴメちゃんに電話すると「ジグでいけるらしいよ」ってなことで、ゴメちゃんにロッド借りる予定でルアーだけもってゴメちゃんと合流しいざ若松埠頭へ。


到着して現地の方に聞くと群れはいなくなったらしく、たまに30cmくらいのがポツポツと上がってる状態。ゴメちゃんに"天龍SRマスター"(スピニング)を借りてをまーやってみるか・・と竿を振るもノーバイト。


天龍のロッドってカッケーなぁ・・とシミジミ(笑)


シーポートの摩周丸先端側行ってみんべ。と移動。


ゴメちゃんはワーム。
スーは改造バイブ。



キャストすること数投目に少し先に潮目が出来たのでそこを目掛けてキャスト。

ボトム周辺でスイミングさせてるとガン!!

オホー♪



久々にスピニングでやったもんだから何の魚か見当も付かない(笑)巨サバか?などと思ってるとゴンゴンきやがる。浮いてきたのはアブラコ!しかもデケー!!当然水面から引っこ抜けるサイズでもなく「ゴーマル鉄板でしょ!」とウキウキしながら階段下まで泳がせ、ゴメちゃんに手伝ってもらいぶち抜く♪



abu46718.jpg


abu46718-2.jpg


あれ??と思ってスケールを当てて見ると46、47cmあたり。50upないのがわかった時点で正確に測る気にもなれなかった(笑)高いとこから見るとデカ見えるんだって♪とゴメ。


うーん何よりボディが半端なく細い。ダイエット中だったんだべなと海に帰って頂き再開。


ナブラが起きるも一瞬で終わり、様々試すもダメ。


サバに戻ろうとしたがサバもダメなようで納竿。何よりゴメちゃん風邪が長引いてるようでしたし、持ち帰った仕事もあったしねん。


◆はい。ここで釣れたルアーのご紹介。◆

vib.jpg

みなさんご存知のダイソーバイブで御座います(笑)釣り仲間の塾長が、ダイソールアーは釣れるって言ってたので先日チカーノとダイソー行った時に購入してたのよねん。

で、ウエイトが軽いのでルアーを解体しお腹部分にウエイトを仕込んだんですハイ。そしたら横になりながらバイブするんですがこれがナイスな訳で死に掛けた演出してくれるんですよ。

以前に深夜の通販番組で「死にかけたアクションするルアー」ってのが発売されてて死に掛けた魚を食べようとする魚の本能を利用するってうたい文句の商品があったのですが正にソレです(笑)

何故、数あるルアーからコレをチョイスしたかとゆうと・・ロストしても痛くないから♪ってとこなんですが、先日の大森浜と今回の2回。きっちり結果出してる可愛いやつなんす♪ボウズ率0%ですからねw



みなさんもお試しあれ★






鈴木



先日の大澗釣行でベイトロッドを振らせたら楽しかったらしく、ベイト欲しいと騒いでいたバクが「キン肉マン出てまった」ってゆーので、仕事終わりにロッドのお買い物のお付き合い。

函館釣り教室(通称・ナカシマ)さんにお邪魔し、無難に仕えてかつコストパフォーマンスに優れているタックルを探し、勢いでリールとロッドをゲットするバク。

やっぱ魂入れなきゃダメでしょってなことで急遽釣りに行く事に(笑)


目指すは先日釣猿HPでタカノハのトリプルをかましてくれたたかさんの情報を頼りに椴法華方面へ。

取り合えずキャス練かねてベタ凪の漁港へ。

港内でキャス練しながら探ってるとテトラの隙間から何か出てきたが、気を抜いていたスーはバイトに気付くのが遅れフッキングミス(笑)


バクを観察していると中々、初心者のわりには上手い。ってなことでもう練習に見切りをつけて外海へ。さっくり数投目にホッケを釣りあげるバク。処女はホッケに捧げたか(笑)と内心少し笑いながらキャストを繰り返すが・・・ノーバイト。これなら港内側の方が良かったなーとか思ってると強風発生。


すぐさま心が折れ、日浦の磯を目指し移動。


日浦・・ノーバイト(笑)港内は捨て張り切って磯に入ったんですがねぇ。
そして戸井に移動。うーんいいポイントには投げ釣り師が入ってるなぁってなことで、汐首へ。また投げ釣り師。うーん。そしたらダークホースのシノリいくべと再移動。


もうね、心折れてると見切りつけるのも早いのよねん(笑)10分もしないうちに納竿。週末にでもガッチリ本気でやるべってな話で帰宅。



あ、またボウズじゃんスー(笑)






ま、お気楽なんでね・・・・汗





鈴木
今朝の釣行を終え、1?2時間の仮眠を取ったスーは、緊急入院した釣り仲間秋さんのお見舞いに向う。

意外と元気そうで病室で暇そうにしてる秋さんと釣りの談笑をし、病気になった原因は仕事と釣りのしすぎから来る疲労、又は1週間に50upのアブラコを2本釣るとツケが回って来るんだなと改めて勉強になった(笑)


帰宅し、まったりしてると何やらうずく釣り魂。

実はまだ公けには出来ないんだけどスーの人生が変わりそうな出来事があり、純粋に「釣りうまくなりてー」と思ったことがあったもんだから一人で再度出陣。
(時期が来たら皆様にもお話します。)

今夜もご近所探索part2である。


函館Bayエリアのハチガラくんが出るポイントで考え事をしながら気楽にフィッシング。表層には無数の小魚がパシャパシャしており、厳しいだろうなと思いつつ撃ってるとシーポートの摩周丸のライトアップがいつもと違うことに気が付き・・

20080713224308.jpg



「猪木でも撮影してんだべか?」と思ってるとゴメちゃんから「いこー♪」と電話があり明日の仕事のことは考えず合流し日浦の磯に向うべくお気楽ポイントを後にする。

20080713224251.jpg





釣りバカ二人の熱いトークも日浦漁港に到着し、行動に移る。

ライト下でロックマンがソイを簡単にキャッチしており、どうやら活性は高いようだ。

スーは7gジグヘッドにハーフカットしたグラスミノーの表層スイミングでポコポコ釣れるソイくん。

20080714001903.jpg



しかし狙いはモンスターってなことで磯に入るもノーバイト・・。


移動を決意し「大澗いこー♪」とゆうゴメちゃんに「女那川行って見ない?」と提案し女那川漁港に到着。カップラーメンタイムに突入してるゴメちゃん。スーは小雨降る中、右岸先端で探る。


なんか怪しげなバイトがありワームを見るとチョコっとだけかじられて無くなってる!

ヒラメを上げたくて上げたくて頭がいっぱいなスーはヒラメだ!と決め付けゴメちゃんを呼び出し二人で打ちまくる。ショートバイト多発。ソイっぽいのもあれば変なバイトも。しかし乗らない。




うーん・・雨強くなってきたってなことで港内ライト下で一人探ろうと見るとソイの群れ発見♪でもソイは日浦でポコポコ釣らせて頂いたので、ヒラメに狙いを定めボトムを探ってると港内に「あーーーー!」と叫び声。


ゴメちゃんのワーム真っ二つに噛み切られてる。


再度火が着きそうになったが豪雨(笑)


スーはリタイア。

20080714032204.jpg


↑カッパを着て豪雨の中粘るゴメちゃん(笑)


しかし日の出近くなり、仕事まで数時間なのを思い出しゴメちゃんに納竿を切り出し終了。


「スーさんが切り出さなかったら、ずっと振ってたよ(笑)」と相変わらずメンタルは一級品なゴメ。


空が明るくなり帰宅してると「女那川って・・何かロマンあるねー♪」と次回に楽しみを残し釣りざんまいだった日曜を終えた。




翌日「イカじゃないの?」と秋さんからシビアなメールが届き、我に返ったスーでした(笑)







鈴木
本日早朝。

サッカープレミアリーグの試合を観戦するのに起きていたスー。

何となく外を見ると風がない!うずく釣り魂。しかし、先日秋さんが緊急入院したのでお見舞いに行くので我慢して寝ることに。

寝付けない・・・ってなことでタイドグラフを携帯で調べるとAM6時頃に干潮。

「したら大森浜の浅瀬側に入ってみるのもいいかな」と深夜2時半過ぎにご近所サーフへ。


着いてみるとベタ凪の無風。


まぁ気軽にやってみんべ♪とミノーでランガン開始。ミノーでダメなんで沖目にメタルジグでも投げるかとバッグを覗くと入っていない。仕方ないので重めのシンカーにワームをつけて遠投♪


ノーバイト。うっすらと明るくなり始め・・

20080713054723.jpg


折れ始める心。したっけ地元のじっちゃん登場。じっちゃんが話しかけてくるもんで談笑しながらキャスティングを繰り返す。青苗近郊で漁師をやってた方のようでヒラメの様々なお話を聞いてると”ヒラメって何でも食うぞ”的なお話があったので(訛りが酷く、正確に聞き取れていたわけじゃないのだがw)、間違えて持ってきた淡水用のルアーなんぞ試して見る。

水面を蛙もどきルアーをピョコピョコさせたりしながらお話は続く(笑)

メタルバイブもバッグに入ってたので≪離岸流くせーな≫ってな場所の沖側に向かいキャスト!話をしながらアクションを加えているとゴン!ってキター!!



ドラグがズズッと出て行き何かおかしい事に気が付く。


隣で談笑していったじっちゃんは「おー!きたかー!」と一緒に喜んでくれている。
上がってきたのはコイツ。

20080713052954.jpg


確かにヒラメっぽくないバイトだったしね(・ω・;)
じっちゃんはヒラメじゃないのを確認した瞬間「がんばれよー」と居なくなってしまった(笑)


干潮近い時間になり潮が動いたから離岸流くせーの出てきたんだな♪と根拠のないテキトーな推理を元に似た場所にミノーをキャスト。


・・・・・ん?気が付けば投げ釣りの方がピンポイントで投げてるし・・ってなことで邪魔になりたくないしネタも出来たってなもんで納竿。日曜日だからか遠目にヒラメ狙いっぽいアングラーの姿がチラホラ。



その直後、投げ師の竿がグングン刺さる!走る!
何だ何だ?と見たら70upはあるシャーク様(笑)


しばし投げ師の方と談笑し帰宅。


帰路にゴメスに電話すると、こいつも大森浜にいたようでワームを食いちぎられたらしい♪聞くと回りには数名のアングラーがいたそうな。


大森浜・・・・大人気っすねー(笑)




鈴木




◆今回の場所◆

左を見れば・・
20080713054708.jpg


右を見れば・・
20080713054657.jpg


ここドシャローです(笑)でも昨年はソゲが2枚でた場所なのよねん★
興味ある方は80シャーク狙ってみて下さいなっ(笑)



へへへ♪

2008/07/11

ルーキーズのドラマに夢中なスーです。

主題歌・GReeeeNの"キセキ"を聞きながらブログ書いております(笑)

  ↓参考までに原作
ROOKIES (1) (ジャンプ・コミックス)ROOKIES (1) (ジャンプ・コミックス)
(1998/05)
森田 まさのり

商品詳細を見る



森田先生に釣り熱血マンガ書いてもらいたいもんです。ルーキーズばりに不良が釣りにハマっていき、バストーナメント出場を目指す・・みたいなベタなのでいいので(笑)


さて、先ほどゴメちゃんから大森浜でのビッグヒラメのお話を聞きました。おぉ!すげーとか思って明朝非公開で行こうかと企んでたんですけどね・・もうこれアチコチで情報が流通しちゃってますた(笑)なので公開♪



そして最近ジグでの釣果の方がいい事に気が付いちゃいました。
ミノーやワームって今年いまいち。(大森浜はね・・。)


さぁ明日は釣れてくれるかな(笑)


昨年は約2回?3回の釣行で1枚(ソゲですがね)は出てたんですが今年はさっぱりっす♪





夢にときめけ!
明日にきらめけ!
めざせヒラメ!





鈴木




PS、秋さんが一週間で2本の50cmのアブを上げたのでダービー更新しました。お見事!
865188855_157.jpg
スランプのスーです。

"今時期はライトリグだよ(笑)"って声が聞こえてきそうです。

スーはGパルに手は出してもノーシンカーやライトリグは使いません。
7g以下のシンカーとかも使いません。

それで釣りあげてみせます。




きっとね((((( ̄∀ ̄; あはは…




鈴木
前日の釣行後に「朝、川いかね?」と話をしていたスー&爆釣王ことバク

昨日の興奮が脳裏をよぎり、眠れないスー。目を閉じるも悔しさや喜びがグルグル巡り結局ノン睡眠で出撃。AM3時に合流すると「川の道具持ってこなかった」とバク。
やっぱ海だなーと行き先を考えるが、悩む時間が勿体無いのでスーが「知内でサクラ&ヒラメやんべ」と提案すると「八雲の黒岩いくべ」と全責任を負うような男らしい決断っぷり(笑)

車内で「人志松本のすべらない話」を見ながら八雲を目指す。

やっぱ男なら目指すは60だなーとか言ってたら到着。早速ウェーダーを着て準備をしてると・・
ゴメスじゃねーよな?(笑)」と1台の車を指差す。どうやらその車も同じポイントを目指してこっちに向ってきていた。車を見ると激似だがタイヤのアルミが違うので「ゴメじゃねーよ」とバクに言い、準備を続ける。

「なんか埋まりかけてるで」と先ほどの車を見てるバク。スーは早く撃ちたくて仕方ないのだが、困ってる人を見捨てることも出来ない・・悩んでると脱出したみたいなのでそそくさとサーフに降りる。




波が高い。
風が強い。
海が濁ってる。


だがルコツ。ここまで来たからには撃たない訳には行かない!ってな訳でスーはヒラメ狙いでワーム。バクはサクラ狙いでジグを振る。そしたらオレンジの上着を着た釣り人登場。



ゴメじゃん(笑)しかも秋さんと一緒に♪
狭いねー函館。いや八雲(笑)


4人仲良く撃ってるとバクのロッドがしなる!
えー!いきなりー!と思い近づいて行くと・・サクラマス。良かったヒラメじゃなくて♪って思ってるとホドってゴリ巻きしてるバク。引きずり上げ瞬間ラインが切れた!と思ったらゴメちゃんナイスキック(笑)
無事サクラをゲッツ♪って思ってたらゴメスの笑い声が!



ん?とバクを見るとロッド"AR?C"の先端が折れてるし(笑)
慎重に上げなかった罰だね( ´_ゝ`)y━・
ホドって冷静さを欠いたな・・昨日の俺やん!と心の中で一人ツッコミをし再開。


しかしノーバイト。そしたらロック用のロッド"シマノ・ソルティショット"を持ってバクが戻ってきた。
「かかっても上げれないべな」と苦笑い。ベイトロッドなら良かったんだけどねぇ。



その後も4人に魚が釣れない時間が過ぎ・・スーとバクは移動を決意。
何でもいいから魚を釣りたいと山崎漁港へ。


港内をジグヘッドにジャクソン・サイバーワームのスイミングでソイ×2本。日も高いのに活性いいねぇと思ってたらバクさんご就寝(笑)きっとAR?Cのオバケにうなされるであろう・・と思いながら港内を見渡すと2人のルアーマン登場。


と、いきなり何かが跳ねる。

と、さっきのルアーマンがいきなりサクラを釣り上げる。


おぉーーーーーーーーーーーーーーーーー?


サクラ狙えちゃうんだココ!と思いルアーを振る。サクラ跳ねまくり(笑)なんか今日は釣れちゃうんじゃねーの?って思ってたらルアーの真横でサクラが跳ねた!これはきたべ!!と思ってたらスルー。

しかも同じような展開で3度も。


跳ねも少なくなり移動を決意。


・・・・・・・・・・・・・・・・。



様々、移動した結果・・バクが1バイトのみ。スーが8本バラシ(アブラコでしょう)。バイト数じゃないですよ?バラシ数です。もはやスランプとしか言いようがありませんです。チカーノくんも駆けつけてくれたのだが、スーのハートはズタボロでとことんやらずに納竿。







トンネルの向こうの日差しはまだ見えて来ないっす(笑)







鈴木


大澗伝説

2008/07/07

先日クリッパくんが釣ったモンスター。

(6/24の日記)

このアブラコを釣りあげた時、足が震えたとのこと。

それを聞いて「魚釣って足って震えるもんか?」と疑問を抱いていたスー。(クリッパくん批判じゃないよ♪)しかしそれを体験することになろうとは・・。


早朝に密かに川釣りでニジマス狙いに行こうと企んでいたら・・大雨。大人しく仕事をしていたら爆釣王ことバクから「軽くロック行かね?」とオファーがあり、仕事を終えてから合流し・・何となく大澗に行くかとの話になり出陣。

目指すは60(笑)


漁港左岸防波堤エリアをバクが探り、漁港中央部をスーが探る。
約1時間・・ノーバイト。ホッケやボラが回遊してるのは目撃出来たが全くバイトがない。

気付くとバクの姿が見当たらない。多分防波堤裏のテトラ上にいるな・・と左岸側にランガンしながら向って行く。何気なく漁組前の時計に目をやるスー。


ooma2.jpg


時計の下に・・デッドしたカラス?
コエーΣ(゚Д゚)!!

でも・・多分カラスの被害が凄いからなんでしょうね。まぁ模型かも確認してないんですが。ヘタレなんで近づけませんでした。



んで左岸に向うと、「あ!外はサーフ&ゴロタだったな?」と閃き、一番手元側のテトラに乗り奇跡に近いヒラメを狙う。水深30cmくらいなんで表層スイミングだな♪とゴミが浮いてるのでジグヘッドじゃなく7gシンカーでテキサス・ゲリヤマの何とかグラブで探る。


ノーバイト(笑)でちょこっと移動してテトラが変わる(3角テトラ→多角形テトラ)場所にてGパル・ホヤカラーで再度スイミング。3投目、ワームが目の前5?7mくらい前に来たときスーの乗ってる隣のテトラの下から凄い勢いで何かが飛び出して来た!

と思ったらガン!とっさにフッキング!乗った!しかもデケー!
間違いなく50upはある!

ホドるスー!ドラグを出され少し寄せてもう少しのとこで魚体がはっきり見えたら膝が笑い始めたのよねん(笑)しかも何故かテンパって走られた時にサミング!(笑)



プツン・・とラインは切られアブラコはテトラの奥に消えて行った・・。
でもニヤけるスー♪モンスターをかけただけでも充実してしまった。


それからは上の空で時間がきてタイムアップ。

結果だけで見れば40cmのアブラコ1本だけだったんだけど面白い釣行だったなと今は振りかえれる。だって何故あそこでサミングしてしまったのか・・自分の未熟さにまた頑張ろうと力が入るようになりましたとさ♪

ooma.jpg

↑事件があったのはこのハシゴの裏です♪



鈴木
暇っこスーさんの一人釣行。

午前10時 大森浜にてヒラメを求めランガン。

日差しも高く暑さに負け撃沈。

場所を移動して函館中央埠頭船だまりお気に入りポイントにてロックフィッシング。

10g テキサスリグ てっとり早く探るのにGパルのホヤカラー。
ショートバイト連発。最近このショートバイトにうんざり気味。

7gにウエイトを落としエコギア・グラスミノーにチェンジ。
1ショートバイトのみ。

ってなうちに潮が止まり、バイトも遠のき・・・


「相変わらずカタクチイワシやタラの子がウロチョロしてるなぁ」とボヤきながらミニルアーを装着し・・

iwasi.jpg


こんなの3匹釣って日焼けして納竿。





したっけエビちゃんから「釣りました」とメールが入る。

hirame_20080709172852.jpg



おぉーソゲ(幼魚)サイズでもスゲー悔しいぜー!

って思ってたらスーのイトコから「ニジマス釣れまくった♪」とメールが。

nijimasu.jpg


ダメ押し弾を喰らってしまいました。





最近全然釣ってないなーワタシ。








鈴木
最近「ソイ少ないねぇ」とゆう言葉を結構耳にする。

確かに2?3年前までは鼻くそほじりながらでも釣れた。
カマボコつけてもソーセージつけても釣れた。
場所を問わず夜に行けば結構釣れる魚だった気がする。

ガルプなんか無くてジグヘッドにエコギアのグラスミノーやOFTのキラーシャッドでバコバコ釣れた時代が確かにあった。


が・・、最近あんまり釣れない。
釣れるんだけど決まった場所ばかり。


そして、そんなポイントに行くとビックリした光景を目にする。
ほんの僅かなスペースに7?8人のロックマンが居たりするのよねん。


釣りバカのスーにとっては、自分の好きな釣りがどんなスタイルであれ流行ってるのは嬉しいけど、流行過ぎじゃねーか?とすら思ってしまう(笑)


今年はソイが少ないんじゃなくて釣られ過ぎてスレちゃってるんじゃないかとか余計な詮索までしちゃう始末。・・・・ほんと凄いブームですよねぇロック。対象魚がさほどあるわけじゃないのに、よくここまで流行ったもんだと脱帽です。




これを機にいろんな釣りに挑戦する人が増えると釣具屋さんはウハウハでしょうなぁ(笑)


投げ釣り、船釣り、渓流釣り、ルアーフィッシング、フライフィッシング、鯉の釣堀、ヘラブナ釣り、サビキング・・・ほんと様々な釣りがあって全てに長短がある。


ロックを始めて少々飽きを感じてきたら、色んな事に挑戦するのも一興ですよ♪













じゃないとスーが釣るお魚さん居なくなっちゃいそうなんですものー(笑)









因みに・・禁止区域で釣りをしてこのようにウカれてると・・

439684959_107.jpg




このように・・・

439686137_51.jpg



車のグリルにワームを挿入されてしまうので絶対に止めましょう(笑)









鈴木





※禁止区域によっては警察を呼ばれたり、罰金を取られたりと様々な罰則があります。釣りを楽しくやるためにも海のルールは良く守りましょう。怪我をしてからでは手遅れですよ♪
えー気軽に始めたダービーコーナー。

アブラコ部門が50cm越えしないとランクイン出来なくなってます(汗)

みんな釣り過ぎなんじゃないかい?と言いたいっす(笑)

スーなんか今季46cm以上のサイズ釣ってませんよ?まるでヘナチョコじゃないですか♪




ヒラメコーナーも早く作りたいんだけどねぇ・・・・




鈴木

NEW ロマン♪

2008/07/02

今年は何だかヒラメの数が少なそうな予感がして足が重い鈴木です。

噴火湾は好調らしいですが・・いったいスーにはいつになったら釣れるのでしょうか?
(多分、まだ釣ってない人は同じ心境なんでしょうねw)

先日、函館海の会のおじ様から「コブダイ獲ったどー」とゆうお話を聞きまして、ロックで釣りたいなと新たに企んでおります・・ってかヒラメが釣れない浮気心みたいな感じなんですがね(笑)

ショアから狙えるみたいなんで、時間があった時にどんな感じのお魚なのか改めて調べてみました。まぁ暇つぶしだと思って見てみて下さいな♪


kobudaimesu.jpg


コブダイ(寒鯛とも言う)
全長は最大1mにもなり、昼行性、主食は甲殻類や貝類らしい。

めっちゃ甲殻類のワームで狙いたいもんじゃないっすか!
めっちゃ数は少ないのでしょうけど・・函館でシーバス狙うより確率高いんじゃねーかと。


まず普通のロックフィッシュロッドとかじゃキツイでしょうねぇ。ビッグベイト用などのパワーのあるバリ硬ロッドじゃなとね。最近、青森行って雷魚やってみたいとか企んでたので同じようなロッドが必要かなぁと相変わらず夢を見ています(笑)




だってさぁ今週雨ばっかりらしいじゃないですか。



こうゆう夢でも見てないと、つまんねーんすよねぇ(笑)










鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail