フィールドテスター。


釣り好きなら誰もが憧れる響き。


なんと、なんと、鈴木、P-Lineのフィールドテスターとなりました。

image_large.jpg
(PCのみ・URL: http://www.pline-jp.com



・・なんてね(笑)


裏話をするとソルトルアー雑誌「ソルト&ストリーム」を見てP-Lineの広告が載ってたもんでどんなラインなんだろうなとネットで検索したらHPを発見したのよねん。んで覗いてみると"フィールドテスター募集"って書いてたもんで応募してみたっす。したらなんとOKとのこと!!早いもの勝ちっすねw


10名様って書いてたもんでダメもとだったんですけど(笑)


まだ日本に入ってきたばかりなので知名度は低いんですが、なんかピーンと来たんですよねぇ。普段は雑誌あまり見ないし、見ても雑誌は雑誌・ネットはネットだったはずなのに何故か今回はネットで検索してまで・・・こりゃ運命ですな。某社の海外ライン「火線」には多々、泣かされましたからねぇ今回のも海外モノとは言えやってくれると信じております。運命ですから。

そしてP-Lineでは中々イカすソフト系のルアーなんぞも売ってます。そこで気になったのが「バルブスクイッド」。イカ形のワームみたいなのなんですが、ちょっと凝ってる部分があるんす。オリジナリティを出せるようちょっと手を加えられるようになってるのでオモローっす。ロックフィッシングやフラットフィッシュに使えるでしょうね。

PG.jpg



いやーネットサーフィンって大事っすよホント。先日はマルキューのモニターでワームみたいなの頂いたしね。時間があったらやっとくべきっす(笑)アイマからも素敵なルアー出るみたいですしー♪



到着が待ち遠しいわいw





鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←もう卒業すべき?w
先日の釣り大会。


実はちょこっとしたドラマはありました。


クリッパくんから、「コレ、アブラコに最強ですから」と頂いてた5インチがか6インチのワームで森漁港の外海を探ってた時に・・・

howg5.jpg

これが・・

コピー ? howg5

こうなってました。


いやー噴火湾にも人食い鮫いるんですね♪ちゃんと歯型が残ってたんで人食い鮫かピラニアだと思ってます。間違ってヒラメだなんて夢見てません。まぁ・・実は寝ぼけモードで何も気がつかずワームチェンジしてたんですけどね(笑)手に取ったときにやっと気づいた!みたいなwそして・・・0/2フックじゃなければ・・・・と凹んだっす。ちょっと手抜きしたり寝ぼけてるとこうだもん。


どうして神経張り詰めてる時ってこうゆうことが無いんだべ?(笑)


まんず、そんな事件も可愛いもんで大会を終え、クッタクタになり爆睡していた深夜・・バケモノカジカの写真が来ました。(後ほど、ダービーに載せます。)犯人はリアル従兄弟のスパイク。深夜3時までで黒ソイ・カジカの40upが11本と爆釣したそーな。ただスプーンとか使う子なんであんまりワーマーの参考にはなりませんが。


ぶっちゃけ、隠しておいて狙いに行こうかと思ってたんですがねー多忙で行けそうにないんで書かせて頂きやんした。自分勝手でスミマセン(笑)


最近うだつの上がらない結果を結構耳にするんで「魚は居るみたいっすよ」とスーからのお知らせでしたwそんなスーは市内でチカーノと小ソイや小カジカやホッケサイズのアイナメと戯れてましたが何か?(笑)







鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
25日 22時?翌8時半 【中潮】 森漁港


函館海の会の大会に挑んで来ましたので、結果をお知らせします。


25日16時?会長の浜ちゃんと函館を出発。会場の森漁港に向かう道中面白かった人に贈る「会長賞」を設けたいから景品買って行くために"釣具屋・インパクト"にお邪魔する。んで様々、検討し「やっぱ鱒レンジャーでしょw」と購入し移動。


森に着く頃には、やっぱ暗くなっており森漁港に着くとお馴染みのおじ様がたが炭や鍋の準備中。急いで降りて手伝いをしながら久々の再開に話を弾ませる(笑)鍋開始は18時半からだったのだが、18時には準備が出来てしまい武さんにビールを勧められ開始前から飲んでしまう。今思えば・・・早すぎた(笑)


しかし、開始時間になってもメンバーは揃わず皆で首をかしげていると武さんの携帯がなり「アブラコ入れ食いで遅れた!今行く!」と。・・海の会の大会は当日であれば前乗りして釣りをしていた釣果もOKとゆう感じなので、ここで「あーもう終わったな」とゆうムード満点w


何故なら今日は満潮が深夜1時20分頃。でもそのころは雨の予報なので、「ダメだぁ」と浜ちゃんは炭の横で日本酒の熱燗を飲み始める(笑)


今回参加の全員(約25名)が揃い鍋を囲んで話をしているとクリッパくんから連絡があり「ハナヤさんが顔出しに行くみたいですよ!」と言われ、5分後に少し離れた場所で初対面を果たす♪浜ちゃんと3名で雑談し、今度一緒に鮭いきましょ!とハナヤさん帰宅。寒い中わざわざ足を運んでくれて有難かったっす。


んで、何となくロックをやってた迷彩柄のお洒落なウェアを着たアングラーに話しかけると「小ソイばっかりです」と言われ、今夜は飲むぞと決意(笑)しかしココでdepsワームを試すと豪語したので軽く準備し数キャストすると、ボトム周辺でソイだなと思えるバイトがそこそこあるが乗らない。するとまた電話が鳴り振り向くとクリッパくんみったんでわざわざ差し入れを持って来てくれた。感謝感謝。しかしバナナジュース(笑)


炭のところで浜ちゃんが飲んでることを伝えると、武さんに「鍋食って行きなさいw」と言われたらしく食ってたし(笑)小ソイを諦め外海を打ち始めてみるとクリッパくんから「スーさーん」と呼ばれ何事かと顔っを出すとロックくん登場。しかも「番組おめでとうございます」とノシのついた差し入れまでして頂き、「若いのにシッカリした子だのぉw」と浜ちゃんと関心する。浜スーはこうゆう気が利かない人種なんでちょっと脱帽。


しばし雑談し、ロックくん「また来ます」と言い残し帰宅。


気がつけば浜スーとクリッパくん、みったんの4名しか本部には残っておらず(浜ちゃんのクドさにみんな逃げた系w)10時過ぎまで飲みながら談笑。風邪ひきクリッパくん、運転のみったんをよそに酒が止まらない浜スーw申し訳ない。んで、10時半くらいに「さ、やりますか」と解散し、浜スーの愛場・爆釣ポイントに千鳥足で向かう。


浜ちゃん1投目・・・ハードなバックラ(笑)そのラインのグシャグシャぶりを見て爆笑してる泥水ぶり。まぁフローティングベストを着用してるし、シャローポイントだから大丈夫だとは思ったのだが「お酒を飲んでの釣りは危険だな」と再認識。反省。


だもんで座り込みながら撃ち始めると浜ちゃんカジカラッシュw普段とリズム違うからなのかな?(笑)と大笑い。しかし、小カジカ・小ソイばっかり。depsでもエコギアでもダイワでもGでも・・・全く状況は変わらない。んでロックくんが来て、夜風にすっかり酔いの冷めた浜スーと気楽に談笑しながらちょこっとランガン。


ロックくんの40cm弱のアイナメを拝ませて頂きました(笑)


そして12時頃、温まりに炭の場所に向かい火を起こしていると大雨。だから車にて爆睡。・・気がつけばド干潮の朝。いっちょ本気でやっかと残り1時間半。様々撃つもソイばっかり・・・。そこでスーの頭には毎年景品の豪華な「ブービー賞」を狙う!と閃き、規定サイズギリギリの小ソイを狙い始めるw


しかし、20cmに満たないソイばかり。


まぁ何とか23.5cmのソイをキャッチしタイムアップ♪


審査タイムに突入すると、昨夜鍋前に40upアイナメを爆釣していた岡さんがやっぱり優勝。全体で40upのアイナメは6本のみ。結果的に鍋後に上がったのは2本のみ(笑)33cmの肉厚クロガシラや20upのチカを釣った方が居たりしたが、坊主組5名(規定サイズ外)もいたり・・・・激渋でしたわ。


結果的には浜のカジカ祭が8位、スーの小ソイが15位(笑)ブービーすら逃してしまった。予想よりも小型が多すぎた(笑)



そして今回、気がついた事。


ロック組は惨敗。
飲酒ロックはダメ。
森漁港での開催は見直す必要あり。

の3点。


投げ釣りに分がある感じは否めなかったかなと。思い起こせば昨年もそうで、ロングランの大会なんかには投げ釣りが有利っすなー。開催地で飲みながら竿眺めてるのが一番。そして毎年、森開催ってこともありなぁなぁになってる感があり参加者が減ってるかなと。磯でやりたいって声もあったしね。あと、飲むと酒抜けるまで運転できないから、しばらく帰れないので結局翌日も釣りしてしまうハメになってしまうっすねん。飲んじゃうと釣り場移動も出来ないし。結局お酒残ってそうなんで、森漁港の魚市場イベント見てきちゃいましたもん(笑)



まぁ、なんだかんだ楽しかったんで良かったっすけど(笑)



来春の日本海大会は・・投げ竿で遠投すっかなー♪



※わざわざ浜スーの所まで顔を出してくれた皆さん、ありがとうございました。また、たくさんの方からメール頂いてたんですがスーの携帯の調子が悪くメール受信出来たのが朝方になってしまいました。申し訳ないっす。



鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
長年の釣り仲間浜ちゃんが会長を勤める函館海の会の大会が本日予定通りに行われる事となった。


昨日の天気予報では北海道に180ミリの降雨量が予想されるなんて"とくダネ"の「あまたつ」が言ってたんだけども嘘のような快晴♪明日は雨の予報だがこれも嘘くさく感じてしまう(笑)


さて本日の釣り大会。ルールはやっぱ25cm以上、1の3のポイント制な訳で(1匹身長&3匹重量)、やはりアイナメの身長&カジカ2本あたりで揃えたいもの。しかし、何故か海の会の大会でスーは過去に3本揃えたことがなく(個人的に30cm以下はリリース)毎度浜ちゃんに泣かされている(笑)


大物賞と身長で並び、重量8gの差で泣いたこともあるw昨年も真夜中の豪雨とゆう渋い状況の中、BIGアイナメを掛けたものの、パワーのないロッドのお陰で潜られてしまい優勝戦線からすべり落ちてしまった。やはり何故かこの大会には不思議なパワーが眠っている気すら感じられるくらいだ。


だから今年は3本揃えるとゆう目標を持って取り組みたい。


・・・・・・・何て鼻くそみたいな目標は持ちません(笑)やっぱ自分の釣りスタイルで豪快にアイナメ・カジカあたりを狙います♪1オンス投げまくりますww


そしてワームはdeps縛り。Gulpは使いません。噴火湾のアイナメをGulpで釣るのは最早、赤子でも出来るとおもっちょります。だから面白みに欠けるもんで(笑)depsにオモローなワームを発見したんで意地でもソレで釣ってみせようかと。

ambileg.gif
(ダイワのHRF系のワームみたいなオイニー付きw)



ただねぇ・・・昨年もそうだったんですが、噴火湾の週末ナイト・・・お魚スレてる感があるのよねん。のっつりアングラー居るじゃない?スーがリスペクトしているおじ様アングラーの笹さんなんかは「釣り竿ですぎてるもん。」と釣りをまともにしない程ですの。だから子ソイ狙ってブービー賞に輝こうと思ってるほど(笑)



だから昨年は圧倒的に投げ竿師に軍配があがってたのよねん。



さてさて今年はどうなることやら(笑)



睡魔とゆう誘惑に負けないよう頑張ってきます♪





んぢゃまづ・・・







鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←うーん・・・(笑)
そろそろソイ様とお別れしなければならない季節ですね。

どーも鈴木です。


水温が高くなるとソイ様はチラホラ釣れてくれます。でも何故か釣れる時季に狙わないんす。そしてこれから嫌でも釣れなくなる季節がきます。すると焦って釣りたい気分になってきます♪


まんず、わがままっすよね。


冬でも釣れない事はないんですが、毎年冬の夜釣りに行くと「ソイがガンガン来てくれたらなぁ」とボヤいてます(笑)ネチネチ狙って釣るのはやっぱ性に合わないので冬になると夏が恋しくなり、夏になると早く水温下がらないかなとボヤいてます。


まんず、わがままっすよね。


ここ近年、ソイ釣りといった名目で釣りにいったのは皆無です。何故ならアイツに出会ってしまったから。そうヒラメ様。夜の海に立つと忘れたつもりでも頭に現れやがるのです。そして今年はフラれまくってしまった事実。昨年の9枚を大きく下回る1枚のみ。しかもソゲ。まぁ昨年に比べて早朝サーフに出向いた回数なんかは全然少なかったんだけど・・やっぱ悔しい(笑)


やっぱ最後に一枚狙ってやんぜ!


ね?またソイなんか忘れてるでしょ?だから最近ソイに縁がないんですwヒラメが活動を止めてしまう水温になる前に釣っておかねば!でも冬が本格的になる前にソイも釣っておかねば!でもこの時季の夜は半端なく寒いんだよなぁ?・・・


まんず、まんず、わがままっすよね(笑)


まずアイナメやカジカは置いといてソイ・ヒラメを狙おうかな。やっぱ希少価値の出る季節に狙いたがるスーは・・天邪鬼なのかしらねぇ♪函館海の会の大会が雨の為に中止になったしカッパ着て狙いにいっちゃおうかな。目指せ60・・・いや・・・50・・・・いや・・・40でいいや(笑)





鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←室蘭に住みたいなぁ(笑)
えーっと、今週末は雨ばかりな予報なんで脱線した話題を一つ。


浜ちゃん&スーさんが出演する釣り番組スタートまで残り一週間となりました。


ちょこっと見られるのも緊張しやす。でもやっぱ見てもらいたいもんです。


そして番組視聴にあたり「NCVに加入しなきゃ見れないんでしょ?」とよく聞かれますが・・そのとおりっす(笑)しかしながら、今NCVはキャンペーン中なので初期工事費が無料な上に使用料が3?4ヶ月無料なんですよねん。だから年内はフトコロが痛みませんw


NCVキャンペーン
(携帯からアクセス出来ませんので携帯からの方は鈴木までご連絡を♪)


ケーブルテレビに加入するだけなら月に1050円だけなんで、釣り雑誌買うつもりで考えたら安いものじゃないかと♪釣り雑誌でもたまに1700円とか1800円のあるでしょ?まぁ内容は濃いですが。けど、CATVは釣り番組だけじゃなくてその他の番組も見れるので・・こっちも濃いんじゃないかと♪
(残念ながら函館市・北斗市・七飯町の方しか加入出来ないんすけどね。)




もし良かったら加入して観覧しハガキ出して下さいw




「あと50年は続けて欲しいオモローな番組だ」とね。すると豪華な釣り関連景品が当たるかも知れませんぜ・・・マジで(笑)



本当はこうゆう広告は書きたくなかったんですが・・これも自分の夢のため。ささげ師匠に追いつく為にも頑張るぜいw








鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←そっちの天気はどうだい?w

もう結構前になるんだけど、塾長にロッドのリメイク頼んでました。
(めだか製作所 URL : http://x66.peps.jp/medakabrand

そして最近なかなか時間のないスーだったもんで近況を知らなかったんですが、結構なスピードで作業は進行してました。

cmzta5fiokA.jpg

元はダイワの7ft.スピニングロッド。でもガイドの形が気に入らないもんでリメイク行きw

cmztjwtp9yA.jpg

めだかブランド使用のベイトロッドになって貰います♪

cn5rkz0b2tA.jpg

「ブランクは白で」とお願いしたら、スターウォーズの剣ばりになってました♪

cn5riyes6uA.jpg

気がつけばグリップまで出来上がってて、スーの予定ではグリップ部に昔愛用してた指輪を入れてもらうつもりだったんだけど・・・遅すぎましたわん(笑)2本目にお願いするしかねっぺな。しかしコジャれたグリップ♪悪人顔のスーに似合うのか心配ですw

今回は全て任せてあるのでガイドスレッドに、どのようなカラーをチョイスするのかスーは知りません♪楽しみっす。人の心はうつろぎやすいもの。ならば愛せなくなったロッドをリメイクして愛せるようになるのであれば・・これってスゲーありなんじゃないかな?


先日、塾長のスキルアップ向上のためにココでいらなくなったロッドなど募集しました。すると結構、反響があり「折れてしまって使えなくなったけど、ガイドだけでもいいから甦らせて海に接していて欲しい」、「塾長に先駆けになってほしいから」、「折れて諦めていたロッドが生き返るなら誰の手に渡ってもいいから生き続けていて欲しい」などと沢山のメールを頂き、沢山の協力を得ることが出来ました。同時に「ロッドに対する思い出や愛」とゆうものも感じれたし何かうれしくなりました。


この場を借りてお礼を言わせて頂き、今後も何らかの形でこうゆうことが出来ていけたらなと考えていますのでその時もまた宜しくお願いします。



完成したら随時upして行きますのでお楽しみに♪

また、製作依頼も気軽に製作所の方までお問い合わせ下さいねん。






鈴木


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←サボるとすぐ落ちるんだよなぁw
えっと、何だか久しぶりな更新になってたような気がします。どーも鈴木です。


ここ数日、やっぱ仕事の事や番組のことで忙しく釣りにチョコっとしか行けてません。先日はゴメちゃんと久々に釣りに行きーの、カジカばらしーのでした。鮭の予定だったんですが、バタバタしてるスーのお陰で行けませんでした。


緑の島・・バイト多発地帯です。


でも犯人はハゼだと思ってます。いや間違いなくハゼかと(笑)こうなるとGulpは考えもの。無駄なバイトが多いんですもの。アイナメだって確信あったのは1度だけで、1キャストに4?5バイトあるから集中力は無くなるしw



その後はあっさり納竿しナカシマさんへお邪魔したり・・マキやん。と数年ぶりに相談がてら飲んだりと、睡眠不足ロードを爆走中ですw


そしてこれからまた番組の事について浜ちゃんと打ち合わせ。でも釣りにも行きたい(笑)今週末は函館海の会の大会なのだが、全く調整出来てないし?恐らく惨敗やねw


そしてお詫びしたいのが、最近いろんな方からメール頂いてたのですが返事しきれてないっす。ほんと申し訳ない。落ち着いたらスーの爆釣写メール付きで返信しまする。でもスーさんに会いたいぜ♪って人は今週末、森町に来て頂ければゆっくり話できますよん。大会中だけどどうせ釣れないしねん(笑)





あー何か文章までグダグダだ(笑)




鈴木


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←どんどん下がるぅw
10月18日 7時?17時 中潮


えーっと、まずはご報告を。


この度、11月1日より函館の方ならご存知NCVで釣り番組を開始することとなりました。出演者は浜ちゃんスーさん、NCVアナウンサーのヒトミちゃんの3名で道南各地の旬な魚を追いかけていくといった番組です。


「え?なんでいきなり?」と思う方もいるでしょうが、最初に浜スーからNCVに「釣り番組をやらせてくれないか?」と打診したのが・・1年以上前の話でずっと水面下で活動しており、諦めかけていた今年8月頃に「詳しく話がしたい」と先方から連絡が来て、数回の打ち合わせを繰り返し、やっと収録となりました。でも、はっきり言ってここまでの道のりはキツかったっす。だからこの番組は努力の結晶だと思っておりまする。


NCVに加入してる方しか見ることが出来ませんが、それでも函館市・北斗市・七飯町でNCVに加入してる世帯数は結構なものでお茶の間に少しでも楽しげな釣りを見せられたらなと。コンセプトは「ガチンコな釣りじゃなく笑いのある釣り」ですのでプロの番組のような専門的な言葉は使わないし、下手に標準語を使わず気楽な感じでやってくつもりです。


で、初めての収録に行ったのですが・・緊張、失敗、暴走の連続でしたw釣り仲間の一部には釣り番組を始めることを伝えてたので「見に行きたい」と言われてたのですが、第1回は絶対にガチガチになることから内緒にしてました(笑)案の定、カメラ向けられると笑顔が引きつるスー、リハと全く違う行動に出る浜ちゃん。近所の見学にくる方がまた緊張を誘い、前半の浜スーはガチガチだったっす。でも何とか後半は伸び伸び出来てきてディレクターのOKも出て「これからも宜しくお願いします」と言われホッとした一日になりました。


第1回目は「鮭釣り」。


見れない方には申し訳ないですが結果は番組でとゆうことで(笑)初回放送のプレゼントコーナーはハッキリ言って豪華です。何故なら番組に協賛してくれたメーカーさんが数社いるので、初回とお正月はドドンとやっちゃおう!って事で♪某番組より豪華にしたいってのがスーの密かなコンセプトだったこともありましてねん。ずっと一人で隠れてメーカーさんにお願いしてたんすwだからか、浜ちゃんが会長を勤める「函館海の会」からも協力がありましてねん。


今からネット回線を引こうかと考えてる方、ケーブルテレビが月に1050円なら加入してもいいかなって思う方、浜ちゃんスーさんのバカっぷりが是非見たいって方、スーまたはNCVまでご連絡下さい^^





10月31日のNCVニュースにも出演決定したので「見たいぜ!」って方はお早めに(笑)







鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←負けられない闘いがココにw
花の週末前に浜ちゃんから”買出しいかね?”


と、打診があり最近浜ちゃんがお気に入りの釣具屋さんへ同行。リールを購入したりしてナカシマへ行こうとしたときに「函館海の会」の武さんに用事があったのを思い出し向かう。到着し、インターホンを鳴らすとみんなで鍋やってるから食って行きなさいと奥様に言われお邪魔すると偶然にも釣猿の大会で優勝したこともあるウヒョー氏も居てなんか暖かい雰囲気(笑)


その中に「水産試験所」だったか「放流試験所」だったかで働いてるニイニイさんとゆう方もおり、様々なお魚の話を聞かせて頂いた。大学院出とゆうエリートなんだがスーの周りにはそういった”出来杉くん”がいないもんでとても新鮮。


で、やっぱり一番興味を持ったのがタカノハガレイについてだった。

01.jpg
(別名・マツカワ ※35cm未満はリリース魚種)


どのくらい放流したらどのくらい戻ってくるのか。どのように捕食するのか。どのような餌を好むのか。などなどお酒を飲みながら真剣に聞き入ってしまった(笑)試験的に放流した魚のことなども聞けたので、なんかとても得をした気分になってしまったw彼も多少釣りをするかたで「ワームなどの新しいターゲットになるだろうね」と笑顔。もうなってるんだけど・・と思ったが気分良さそうに話してたので自粛w


マゾイの話に差し掛かった時から、話のクドイ武さんに捕まってしまい所々聞けなかったが・・(笑)


んで、「今度見学においでよ^^」と言ってくれたので、今度機会があれば是非行ってみたいっすねん。魚を釣るのも好きなのだが、相手を知ろうとすればするほど・・のめり込んでしまうんだよなぁ。しかし、酒が進んで行くと気がつけば11時過ぎ。翌日は5時起きなのに深酒してしまった(笑)




これも魚の魅力っすな。ホステスより強いわ(笑)







鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←トップ10って遠い・・
ちょこっとした鈴木からのお願いです。


釣猿をご覧になってる方やめだか塾を見てくれてる方ならわかると思うんですが、塾長はロッドビルディングを実践・勉強中です。

081012_1900~0001
(塾長↑ムカつく顔してますがw)

で、周りの釣り仲間の中で要望が高いのがオリジナルロッドの作成。続いてはロッドリメイク、ロッドの修理などなんすけど、こうゆうのはやっぱたくさん経験していかないと身に付かないと思いまして最近折れたロッドなんぞ集めています。そして塾長に寝る間を与えないくらい宿題を与えています(笑)喧嘩だって恋愛だってセックスだって場数踏んだもんがやっぱ強いと思いますしねん。


だもんで、「俺、折れた竿いらないからあげるよ」なんて方は是非とも協力して頂きたいんす。捨てるくらいなら、スー&塾長の手によりオペしたいなと。そして再び魂を入れてやれたらなと。あくまで「不要なら」って話です。失敗しても、ガイドなどのパーツが残りそれがまた違うロッドに生かされたりします。そうゆうリサイクルがあってもいいでしょ?


何故そこまでして塾長にやらせたいのか?と思う方もいるかと思いますが、スーは熱血漢&ドSな性格なので、こうゆうのはビシバシやって鍛え上げたいほうなんすwそして竿や道具ってのは思い出が詰まって行くもの。メーカーでのアフターが終わった、メーカーが潰れたから、といって尽くす手がなく道具を捨てるのは・・・・何か嫌なんです。



だから彼にはメシアになってもらいてーなと。



全国に目を当てれば修理専門のお店なんぞ多々ありますが、やっぱ愛車と一緒で修理の途中経過が見たくなったりするでしょ?だから地元でそうゆうことが出来る人が居てほしいんす。でも彼はまだ発展途上。学ぶ場も少ない北の地なんで、独学でもいいから場数踏んでスキルアップしてもらいてーなと。


そして万が一、独立なんかしちゃって成功なんかしちゃって札幌あたりにビルを持つような事になったら「我が恩人」とゆうタイトルでスーの事を執筆してもらいます(笑)まぁ、冗談は置いといてスピニングでもベイトでもシーバスロッドでもトラウトロッドでも投げ竿でも構いません。すべてが勉強。



捨てるくらいなら僕らに下さい。



単なるスーのわがままですが、ご協力いただけたら嬉しいっす。



連絡先は鈴木宛てはコチラ、塾長宛てはコチラまで宜しくお願いしますm(_ _)m








鈴木



・・・・俺って文才ないなぁw
10月13日 21時?深夜2時 大潮


先日、マルメンくんが53cmを釣りあげたスクイッド・プラザ。


その後にチカーノと一緒に釣行して意気投合したらしく、「緑の島でやるんですけど、どうですか?」と以前から誘われてたんだが、いかんせんスーは最近まともに寝ていない・・けど、最近釣ってないんだし行くしかないでしょ!ってなことで仕事を片付け、帰宅するとニオイくんから連絡があり、これからみんなで気楽にやることを伝えると「いきまーす♪」ってゆーんで、なんか新鮮な集いw


到着するとみんな(マルメンくん・カズヒコムくん・ニオイくん・チカっぺ)来ていて軽く雑談し、スタート・ザ・フィッシング♪


まずは橋の手前側を撃ってみる。しかしまぁ、リグやタックルなど・・みんな十人十色っすねw一人エロリグでやってる人も居ましたが(笑)撃ってた時間帯はちょうど、干潮で水深がない場所だけに渋い感じ。ショートバイトはあるが・・・ってなことでG系の投入を試みるも相変わらず。


そしたらマルメンくんが「ホタテ釣りました」と笑顔wまぁ気楽釣行なんでまったりやりながらトーク。


シェイキングで誘うと大概バイトはあるのだが、明確にアイナメだ!と思えるのは2バイトのみ。まずこんな渋い状況にミディアムヘビーのタックルは必要なかったなと苦笑い。そしてチカっぺと移動会議をし、みんなを召集。するとカズヒコムくんが22cmくらいのカジカをゲットしてやがったw暫定首位(笑)

7b298f-b.jpg


今度はマルメンくんの愛場・スクイッドプラザへ。


船の先端側にマル・カズ・チカの3名。船の後方エリアにスーとニオイくん。
開始1キャスト目にニオイくんが30up(サイズ測ってねっす)を釣り首位に躍り出る。そしてSバイトラッシュが始まった♪しかし、二人とも乗せることが出来ないwwそしてラッシュ終了。


したっけ、「どーですかー?」とマルメンくんが後方にやってきて「46の1本出しましたよ」と余裕のタバコタイムw首位に躍り出やがった(笑)んん?やっぱ先端側だったのか!と移動決意。


しかし、先端は寒い。5人の中で最年長のスーには応えるなぁ・・とか思ってたら「気づけばオイラもそんな世代になったんだなぁ」って回想しはじめる。だって釣れねんだもん(笑)んで、どんなパターンで釣れたのか聞いたら「Gパルのシッポレスでw」とのこと。

7b298f-3.jpg





「完全にノッてるだけじゃんか!w」





あるよね、こうゆうノッてる時期。ベイトタックル買ったばかりで、毎度型モノ釣れてたら楽しいだろうなぁとチカっぺと苦笑いwシッポレスの話で完全に心が折られましたわw



ノッてるやつには敵わないわなwと納竿。ニオイくんを呼びに行くと「意地でも釣ってやろうと思ってたんですけど、もう2時なんすか?」と(笑)すげぇ集中力。だから彼はいつも結果出してるんだなと自分の未熟さを痛感。


まぁ楽しかったからいいんですけどねん♪



言い訳じゃなく、スーはこうやってみんなで釣りすることが大物釣れた時より嬉しいんす。だから、スーはいつでも誰でもオファーくれるとご一緒しますぜwたとえ寝てなくてもね♪







でも約1名・・よほど悔しかったのか翌日「やりましたよ」とアイナメの写メールを送ってきたメンタル王子がいましたとさw
081014_1541~01








鈴木


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←多分・・スーが一番下手よ♪
10月13日 2時?14時 大潮


深夜二時。浜ちゃんと3日続けての釣行。
しかも、スーに到っては一睡もしてないので久々のオール・・・・ここ最近殆ど寝ないで釣りしてるので正直キツイ(笑)


合流するまでポイントは決めておらず、無難に森の新川や茅部の大船あたりに行こうと思っていたのだが、何となく・・「今年、石崎行ってないな。NEW群れに期待すんべ」とギャンブルのようなコースをチョイス(笑)長い道のりで眠い・・浜も睡眠不足なようでお互いにオロナミンCや眠眠打破などと言ったドリンクの力を借りながら上の国を目指す。


そして着いて恐ろしい光景を目の当たりにした。


鮭釣りシーズンになると、たくさん車が並ぶスペースに車が1台のみ。しかも放置車両w


もう・・「鮭いないよ(^o^)/」と言われた気分(笑)まだ熊石に向かっても間に合うべ♪と思ったのだが取り合えず車から降りて背を伸ばすと風が半端ない。一気に体温は落ち、車内で暖を取ってると1時間ほど寝てしまい気がつけば朝まづめ。まぁ、外は素晴らしい高波で「鮭もサーフィンしながらくるべ」とやけになりながらルアーを振ってみる。


AM7時。心が折れて移動を決意。


何でもいいから魚を釣るべ!といろいろ場所を探すも向かい風&強風&高波&濁りと最悪な状況なんで、一気に森町まで移動。狙いをタカノハ・ヒラメ・アイナメにすんべ♪と懲りずに移動。


到着し、釣具屋の釣りビジョンにてイソメも購入しカレイも狙うことに。なぜなら投げ釣りなら寝れるから(笑)適当なとこで竿を出し、軽くロックやりながら投げつりも開始。バイト多発!浜ちゃんまたも目の前でバラし、スーも12fのロッドでロックやってたもんでうまく乗せることが出来ずにバラしてばかりw


P33.jpg
(久々の通称「煮付けサイズ」w)

結果的に・・28cmのカレイと30cmちょいのアイナメ2本追加したとこで、朝に大船に行ってたクリッパくんから電話があり、「鮭いまいちでしたけど、ジャイが50upのアイナメ1本釣りましたよ!」と言われ納竿(笑)







完全なるチョイスミスw





「はっきり言って思い出の1ページにもならない1日だど」と浜ちゃんは愚痴をたれながら夕まづめの新川に行く気にもなれず帰宅となった(笑)サラ金の”ご利用は計画的に”とゆうフレーズを真似て”釣行は計画的に”って感じっすかねw



ん?石崎には来年まで何があってもいかねーなwミスったw








鈴木


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←みんなが羨ましい・・
10月12日 PM12時?PM17時 大潮

前日に引き続き、浜ちゃんと写真撮りながら気軽に鮭狙って竿振るべと出陣。しかし半端ない強風(笑)原木の河口に行き、現地のブッコミおじさまとお話をすると毎日のように見てるが全然渋いとのこと。川を見ても鮭の姿がない。ので、「おつけの浜」に行くも・・休日ともあって釣り人がわや。

んーNEWロッドを振っておきたいなとゆうこともあって、誰も入っていない前浜に向かう。

前浜にて浜ちゃんはブッコミ・スーはミノーイングを始める。開始5分もしないうちに、フグ様がルアーにアタックしてきて、水温の高さを目の当たりにする。

すると咥えタバコの初老の方が来て、「どんだ?」と話しかけられ雑談するも方言で殆どわからず、どうやら今年は全然だめとのこと。毎日同じ場所でブッコミをやってるらしいのだが、今年はまだ2本で昨年より遥かに少ないらしい。何度も「じぇんじぇん駄目」とゆう言葉を連呼するもんで、思わずマイブームにさせられる所で移動を決意。


鹿部町の常呂川を目指して行くものの「あんなプレミア級のおじさんに会ったら釣れる気がしないw」とほぼ心が折られている二人。大船やそこらへんに釣り人は結構はいってたが休日ともあって信憑性はない。(とりあえず釣りしたい方が増えるでしょ?)んで常呂、やっぱ現地につくと活気がない。釣り人こそ多いのだが・・・。


だけど浜ちゃんは本気。


「俺のルアー魂みせてやるで!」と様子をみるスーをよそにキャスト開始(笑)


HAMAsake.jpg


30分後・・・


「釣れる気しねぇ!跳ねねーもん」と言い訳をし、納竿(笑)確かに誰も釣れてないので気持ちはわからなくないが、年々コイツのメンタルは低下してるなぁと再認識ww


明日気を取り直して朝から本気でリベンジすんべ♪と釣行を終え帰宅。


したっけゴメちゃんから写メが。

081012_1900~0001


憎たらしい表情と40upのソイを持つ塾長


一声かけて欲しかったぜ!とムカついたので勝手に公開w
まぁ場所はわからないように背景は加工しましたがねん。


深夜にZEROさんからお力添え商品を頂き、いろいろと雑談しながらスクイッドプラザのイカ釣り状況を見て本日終了。なんだかんだグッドなサイズを釣るこの方もスゲっす。




そんな感じの1日目ですた。





鈴木


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←再浮上だぁw


☆最近、サーバーの状況がおかしいらしく携帯から画像が見られない場合があります。復旧作業は行ってるそうなので、見れない方は後日また見てくれると嬉しいっす。
10月11日 15時?19時 中潮


最悪と言ってもいいくらいのお天気・THE・道南。


以前より浜ちゃんと「FLASHムービー用の釣り写真撮りに行くべ」ってなことを言ってたので、カメラマンは勝手にバクに頼み、天気悪いけど気軽に出発。


浜ちゃんと合流すると「バクの野郎寝てやがる。電話でねーw」とゆーもんで気軽に釣具屋めぐり。しかしこのままじゃ日が暮れてしまうってなことで、自宅に押しかけようとしたとこで電話が鳴る。バクを迎えに行き、上磯ダム・釜の仙境・茂辺地方面のサーフ・など写真を撮ってたんだが、磯写真を撮りに知内方面へ向かっていると大雨が(笑)


だもんで、入船漁港のアーケード下に向かおうとしてると専属カメラマンのバク氏が「ここいいんじゃね?」と金森倉庫前で車を止めるw

NISIHATOBA.jpg
(西波止場での一枚w)

そして気軽にロッドを振ってみるとスーの1投目に40cm弱のアイナメ様が釣れちゃった(笑)
一番小さいフックにしてたのにワーム丸のみ!活性高い?とか思ってると・・・


観光客の方々が「さすが北海道は凄いねぇ」と。


確かに内地では滅多にお目にかかれないサイズなんだろうな・・とか思ってると、いつのまにか写真を中止し3人でロック始めちゃって♪でもショートバイトばっかりw観光客の視線が刺さるので力が入ってしまいバラしてしまう浜。


ほんとショートバイトばっかり&強風だもんで緑の島入口に移動♪


移動してもショートバイト連発。したっけ、少し離れた場所に居た浜ちゃんが「でけー!!」と吼えているのでダッシュで見に行くとラインが横に走り、魚はわからないが大物の予感!障害物方向へ走るので調子こいてパワーで寄せようと暴挙に出るとバレてしまう。さすがノッコンキングことバラし王(笑)


して雨に打たれたお陰で体はすっかり冷えてしまってたので納竿しラーメン食って帰宅。




天才カメラマンが撮った写真は全部で52枚。これはナイスショットだったなw
BESTSHOT.jpg



最近緩い釣行ばっかりじゃん?w







鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←1位のhojoさんからメールきたw
10月10日 21時? 中潮


仕事を片付けルアーとにらめっこしてるとゴメちゃんから電話があり、市内某所にて黒ソイの40upが二本出たと聞いたとのこと。普段なら眉唾もんだべと若干思ってしまうのだがサイズといい、時期といい、状況といい・・・・何か匂うな・・・・と感じてロンリーフィッシングの開始♪

聞いた場所で出るなら・・・回遊ルート的にココでも出るべと、自分なりにポイントを決めてハードルアーで撃ち始める。が、26cmくらいの見慣れたサイズが出たくらいで、海にも目立った変化もない。そんな時に向かい風に変わり納竿。



・・・・・・帰宅。やっぱ何か煮え切らない。ってなことでワームを持って、今度はスクイッドプラザへ。あぁ、シーポートのことっす(笑)正式名は「スクイッド・プラザ」らしいっすよw看板ありましたもの。
まぁそんな話は置いといて最近ココ調子がいいのよねん。密かに40up?50upのアイナメさまが多々出てらっしゃる。


撃ち始めて2投目、バイトと同時に浜ちゃんから電話があり電話しながら片手で巻き巻きしてるとバレてしまう(笑)したっけ、「今から行くで」と電話を切られた。ある意味ナイスタイミングだよなぁ・・とか思ってるとロックマンを発見したので状況を聞いてみるとイカは釣れてるようだ。



ちょこまかポイントを狙ってみるものの、渋い状況。



完全に潮が止まってるし、濁りあるんだよなぁ・・と思ってると浜登場。
あまりの渋さに二人並んで座り込んでGパルをキャストし続ける。遠くからイカ独特の鳴き声が多々聞こえてるのだが、エギもルアーも置いてきたので何だか悔しいw



最終的には、1箇所のポイントをネチネチ攻めてるとショートバイトはあるが乗らない、乗せれない。べた凪の海に気分も乗らない、乗せれない。



そこで雨神様が納竿の合図に涙を降らせてくれたので帰宅(笑)



何だかスッカリ空振りしてしまった心境w
さ、気を取り直して明日からまた頑張るぞいw






鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←みんな上手ねんw
北海道の道南地方は今、鮭到来の時期。

鮭釣りと言えば毎年トラブルが耐えない。

・場所取りでの喧嘩
・禁漁区域での釣り
・オス鮭の放置、イクラだけ取る暴挙
・フライフィッシングとのいざこざ
・ルアーフィッシングでのトリプルフック
・ルアーフィッシングでの周囲の確認
・単純なマナーの悪さ
・地元漁師とのいざこざ
・ごみ問題

ほんと書き出すとキリがない。

様々なHP、文献、サイト、掲示板・・・いろんな所にマナーの悪さが書いてあります。また注意しましょうとマナーを見直すよう促している。なぜ、鮭になると目の色を変えてしまうのか。普段、おとなしい釣りをする方でも豹変したようになると聞いたことが多々あります。


今日、ちょっとしたことがありましてマナーについてスゲー考えさせられてしまいました。スーだって聖人君子じゃありません。マナーの至らない部分は多々あると思います。でも、人として道徳的なマナーに関しては守ってるんじゃねーかなとは思っています。


「鮭を釣るために場所を取り合って殴り合って楽しいのか?」「人として最低限のルールも守れず、川に入り鮭を釣って心が痛まないのか?」「漁業権も持たないのに投網して乱獲して私腹を肥やして満足なの?」「ごみを散乱させ鮭がいなくなる未来を考えないのか?」「密集した場所でフライを振り回して怪我をさせて一生を不意にしていいのか?」「でっかい針つけてるのに後ろを確認せず竿を振り回していいのか?」「先方に人がいるのに迷わずキャストしていいのか?」「自分のしてることを棚にあげてトリプルフックだってだけで密漁と罵倒していいのか?」「そこの海で生計を立ててる漁師のことは無視して目先の鮭がそんなに釣りたいのか?」「オスだからいらねーと自分で殺しておいて放置。メスだからイクラだけ取って放置」





ほんんんんんんんんんっと残念です。





実際、逮捕された人もいます。
実際、目に針が刺さった人もいます。
実際、鮭釣りする人を迷惑に思っている漁師もいます。


ちょこっと頭を冷やせばいいだけじゃない?


スーは基本的にマナーに関してうるさく言うのは嫌いです。理由は釣り人の前に人として「当たり前のこと」だと思っているのでわざわざ口うるさく言うまでも無いことだから。


「釣猿」はみなさんのお陰でたくさんの方々が見てくれています。だからこそこの場を借りて少しだけでも冷静さを頭の隅に置いてもらえればいいかなと思って書かせて頂きました。



鮭釣りだけじゃなくすべての釣りにおいて、マナーの悪さは自分の大好きな趣味が出来なくなる事態を起こす引き金になりかねません。



やっぱ楽しく笑顔でジジイ・ババアになるまで釣りし続けていく為にも、少しだけ冷静になりましょ♪好きだからこそ夢中になる気持ちはわからなく無いんですが・・ルールを守って釣りあげてこそ「釣り」っすよん。






鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←最高11位だったのに・・・(泣)w
PC故障により全然up出来ていなかった状態から開放されました♪


「函館海の会」のブチョルフ先生にまたもPCを直して頂き感謝っす。その間、掲示板やメールで励ましの言葉や協力してくれようとしてくれた皆さんにも感謝です。


さて、PCぶっ壊れたから・・と言って釣りを休んでたとゆうことも有る訳がなく、仕事やちょいとしたプロジェクトを企画する忙しい中、ちゃんと行ってますたwさすが自称・釣りバカです。


まぁ結果からゆーと、このシーズンの森町はやっぱアイナメさんが釣れるね♪ってのと、函館湾が熱くなって来たってのを実感してました。あ、函館に比べて森町の気温が低いってのも体感したかなwメンタル王子との呼び声高いチカーノは今の森町ならウハウハ釣れるんだろうとタカをくくって見事に返り討ちに合っておりましたわ(笑)釣れる釣れるといっても、やっぱその日の釣れるパターンなんぞある訳で、皆さんもご注意下さい♪

スーは見事に40upのホッケのような細いアイナメ様を2本ゲッツさせて頂きましたw
もうローソクボッケだとリアルに勘違いした程です。


あと最近、様々な人から函館湾の好調な話を聞いてたんで調査してきたんですが意外な場所で30upのクロソイさんが現れてくれましたね。正直びっくりっす。まぁ市内の某所ではアベレージが30となってきてるみたいですがねん。(知りたい方はBar Gomezまでw)


何となく今週は様々な写メがスーの元へ届いてたので紹介しちゃいます。

Image0021.jpg

abu_20081009160532.jpg
マルメンくんの46cmと53cm)

081005_0559~01
もんすけ兄やんのエイw)

2008100606240000.jpg
ゆぅちさんのシャケ)

NEC_0506.jpg
クリッパくんのナイスショットw)

SBSH00591.jpg
ニオイくんの52cm・・またかよw)

CA3A0042-0001.jpg

CA3A0043-0001.jpg
ゴメちゃんのブラックバス42&46cm)


こうやってみると釣りもハイシーズンに差し掛かってきたんだなぁって感じちゃいます。でもでも、気温が低いので無理な釣行で体を壊したりすることもあるので、体には十分気遣いしながら楽しくつりをしましょうね♪


ここまでアイナメ50upがバンバン出てるから簡単に出ると思ったらダメっすよん♪

と・・・自分に言い聞かせてますw




鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←めっちゃランクダウン・・w

お知らせ

2008/10/04

10月4日 午前8時 PCが死亡しました。

復旧作業の為、HP並びにブログの更新が疎かになると思われますがご了承下さい。

すんませんっ!





鈴木
昨日のお話でやんすが、釣りを終え晩御飯を食べてマッタリーナしてるとニオイくんから連絡があり、”色々投げ釣りとかの道具貰ったんですけどいります?自分使わないので・・”と連絡があり即答で欲しいと伝えたら持って来てくれなすった。

投げ釣りの道具って聞いてたんだが・・

ヤマシタ・ブラー×30ヶ以上
川用のスプーン?×2ヶ
オールドなハゼ型ワーム×2ヶ
何かわからないスプーン×5ヶ
エコギア・パワーシャッド×2袋
エコギア・グラスミノー×3袋
何用かわからない針×1袋
ルミコ×1箱
ダイワのペンシルルアー×1ヶ
何に使うかわからないルアーみたいなの×4ヶ
サビキにつけるバケ×2ヶ
船用のオモリ×2ヶ

を頂き、趣旨のわからなさに爆笑しちゃいましたw凄いでしょ?川から船まで・・何を狙えってんだかwでもスゲー嬉しかったっす。ネタが出来たし、最近ペンシルルアーに興味もってたし。

んで、自分ガルプ使わないんで上げますよ♪と未使用のGパルと初めてみるGulp!のワームまで頂いちまい、何故か釣りもせず深夜まで語り明かしてしまってたのよねん(笑)今回で会うのは2度目なんだけど何か意気投合しちゃって国道沿いで3時間強もwお礼にスーもちょっとした物をプレゼントし解散。


だが・・


スーは帰宅し、寝て起きると「朝、鷲ノ木でアイナメ46cm釣りましたよ!竿が疲労骨折しましたけど」と写メール付きのメールが届いてやがる。こやつ侮れないな・・・と再認識(笑)釣りに行くって一言も言ってなかったのに・・。

SBSH00541.jpg


きっとあれだな。試験前に「俺勉強しないからお前もすんなよ」って言いながら試験期間中に一緒に遊んでおきながら実は隠れて勉強してるタイプだ彼はw








鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←長く険しい道のりだ♪
10月1日 17時半?18時半 中潮


満足行く釣りの旅にはならなかったお陰で、サクっと森町の産卵時期のアイナメさんを追いかけ出陣。ロッドはベイトロッドのバリ硬で、ラインはPEで!とあえて自分を縛り付けての挑戦w


釣猿の掲示板を見てても、恐らく調子はいいだろうと判断し「普通にやってもおもしろくねーべ」と思ったもんで敢えて”取りにくい”スタイルでやってみようかなと。バイトが明確にわかる組み合わせだけに、フッキングのタイミングが重視されんべなーとか考えちゃってさ(笑)


んで到着して森漁港の通称・新爆釣ポイントへ。テキサスリグ7gにエコギア・タナベセレクトでキャストして一投目にボトムあたりでゴン!43cmアイナメ様。調子良すぎる!と2投目、フォール時にバイト!26cmくらいの黒ソイ様。予定では色々ワーム試すつもりだったのにw


どうせここまで釣れるなら何本釣れるか記録目指してやんぜ!とばかりにGパルをリグり、キャスト!バイト連打。でも乗らないでケッツばっかり無くなってくる。ここで下手っぴぶりを発揮(笑)Gパルってバイト有り過ぎるなぁ・・と苦笑いしながらGマレットに変えてキャストして42cmアイナメ様を追加。


次に得体の知れないワームがボックスに入ってたのでそれで挑戦。すると41cm追加。やべぇ荒食いモードで何も参考にならね!wと贅沢な悩みを感じ、大物狙うべーよ!とエコギアのジャンパラをリグりキャストすると手前でコン。33cmと何故かサイズダウンw


その他、回収しようと早巻きしてたり、ジグヘッドでストラクチャー周辺をネチってたら黒ソイが4本。


ってとこでタイムアップ。下手こいた気分。こうゆう時に限って携帯の電池がなく写真取れなかったのよねん。まぁそんなもんだなと感じながら満足し納竿したのであったw


慣れてるナイロンラインで、普通のロッドでやってたら何本取れたんだべなって感じでしたよん♪









鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←シーズン終盤みんな頑張ってます♪
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail