4月30日(木曜日)
AM4時半?AM6時 in 函館湾


昨日の市内サクラフィーバーに触発され、本気でサクラマスなんぞ狙ってみようかと思いロンリー釣行。昨日は遅めの時間にフィバったんだが、果たして今日はどうだろうかw


いい感じに冷え込み春って感じがするなーと市内の港に立つ。ちょっと本気だったのもあり8fのベイトロッドで飛距離を稼ぐ作戦。しかも普段は使わないメタルジグまで準備(笑)何故そこまでして釣りたいの?と思う方もいるだろうが実は先日のサクラマスを釣った際に相当暴れて傷ついてしまい・・リリースが出来ず持って帰って食したんだがおいしくてビックリしたんすw

鈴木をご存知の方なら知ってるだろうけど私、魚が食べれません(笑)痒くなる体質なんす。だもんで、こうやってオイシイって思って食べれる魚はレアなんで、本気になった次第です♪


サクラ相手にミノーでブレイクしてるといえばima・sasuke裂波120だな・・と思ったが普通に釣っても何か面白くないなーと思い、薄暗かったのも考慮し敢えてレッドヘッドカラーをチョイス!釣りスタート。キャストすること4投目に「ちょっと垂らしを多くしてキャストしてみよう」と思いキャストした瞬間、後ろに置いてた鈴木のバッグにフックが掛かり大バックラしてしまう(笑)ラインをネチネチ直してると小さなライズ音。どうせホッケだべ♪とラインを直してるとピラルクーでも跳ねたようなデカい音が鳴り・・・・・・ラインを大幅にカットし即復活!


でもラインが全然無くなってしまった!(笑)


残り50Mくらいしかないので厳しい。一応粘ったが全く音沙汰がなく・・・移動。ロックフィッシュ狙いに変更♪「居酒屋やえちゃん」で食べた"アイナメの昆布絞め"を思い出し、アイナメをハードで狙うもビックリするくらい反応がない。函館湾のアイナメ祭も終わったのかな・・と弱気にワームをチョイス。もちろんBTS。


釣りを開始して1時間半、全くバイトがない。


このままじゃ早起きしたのにボウズじゃん!と思ったので姑息なプレイに走るw際のデッドスローなスイミングに始まり、次はテクトロ。そしてメカニカルブレーキをいじりながらのデッドフォールランガン。するとフォール中に小バイト。少しシェイクするとドン!ってキター!!w

20090430.jpg
△ジャスト40cmだが細すぎでしょwダイエット中?△

こうゆう釣り方はあまり好きじゃないのでもう満足^^納竿!
もうしばらくは来ないだろうから・・とアイナメ釣りでお世話になった各ポイントのゴミを拾いに行き、楽しかった一ヶ月のアイナメ祭りを終えた。次は何を狙おうかなー・・・やっぱソイ類っすかね♪



でも投げ釣りでカレイもいいなー^^



■タックル■
ロッド / tailwalk MADSEEN C802 "LONGCAST STYLE"
リール / tailwalk TRINIS NEO100L
ライン / P-Line CXプレミアム 10lb


■使用ルアー■
ima・sasuke裂波120
ima・RUNDAM80
tailwalk・SLIM STICK110
エコギア BTS など









鈴木
鈴木のブログのTOP画像を変えました。


PCからご覧になると↑上に20人の写真が載ってるかと思います。勝手に掲載させてもらったのでその一人一人をこれまた勝手にご紹介しようかと思います。(おいおい勝手に載せるんじゃねーよ!って方は怒らないで気軽にご連絡下さい^^)


まずは上段の左側から。

1_20090429170752.jpg


スーさん
・・・もうご存知かと思いますが自分ですwクソ生意気にテイルウォークのキャップなんぞ被っててスミマセン^^釣り場で見かけたら是非気軽に声をかけて下さいね♪

クリッパくん
・・・自然を愛するネイチャーな男っす^^礼儀正しく、空気を読めるナイスガイで、よく大物を釣っては釣り関連の新聞や釣具店に写真が掲載されてます。よく月曜日に海に現れますw

山ちゃん
本町のダーツバー「BABY」のマスター。FRP素材のマイボートなどを所有し、年中下ネタを言ってるナイスガイです。現在は腰痛で函館中央病院に入院中なんで是非お見舞いに行ってあげてくださいw

よっぴーくん
今期、鈴木の釣り仲間の中で一番最初に函館湾のサクラマスを上げた男。いつもよく一緒に釣りに行く相方はジャイくんで、なんだかんだいつも結果を出し驚かされる♪

ヒトミちゃん
NCVのアナウンサー。NCV・CATV「釣りバカ月誌」で共演させてもらってるのが、メンタルは半端じゃないくらい凄いw収録時には何故か浜&スーにつられて訛る傾向がある(笑)

武さん
リンク先の≪投げ釣り大好き≫をやってるスケベなナイスガイ(笑)HPを見るとオチャラけてばかりなんだが実は熱い人。初対面で握手を求めるのは松岡修三か武さんくらいだと思うw

ゴメちゃん
もう説明不要だとは思うが・・w大門のダーツバー「GOMEZ」のマスター。夜な夜な大門を徘徊すると彼が歌ってる徳永英明のレイニーブルーを耳にすることがあるw

秋さん
自らオタク系の釣り師と名乗る変態プレーヤー。しかし、ブログは読んでるほうまで勉強になることが多く鈴木は密かに尊敬してます。祝い事などに呼ぶと・・面白いですよw

塾長
「めだか塾」「めだか製作所」でご存知の方も多いかと。黒いワゴン車に○←の中に「め」ってステッカーを貼ってる車がいたら塾長です。フロントグリルにワーム突っ込んであげましょうw

浜ちゃん
鈴木の長年の相方。ルアーより投げ釣り肌で、釣りクラブ「函館海の会」の3代目会長を勤める。平常心とゆう言葉に縁が無く大物をいつもノッコンしている(笑)




次は下段の左から。

2_20090429170758.jpg


ヒューマくん
釣りとカメラと礼文島といったら彼しかいない(笑)個人的な印象ですが・・数あるリンク先の中でも彼の文才は目を輝かせるものがあります♪「北海道enjoyナビ」見てみて下さい^^

ウヒョー氏
奥さんが浜ちゃんの幼馴染で、御父さんが函館海の会とゆう何かと身近に登場した高校の先輩のウヒョー氏。釣りに行き第1投目をキャストしたら仕掛けだけが飛んでいったとゆう伝説の保持者w

えみぴょ
リンク先のナリくんのブログ「オーシャンズ?」に登場してくる女の子。やっぱり釣りしてる女の子って可愛いなーと思ったので勝手に掲載w釣り場の華っすね?♪

さっと兄さん
インパクトの2009オーシャントラウト大会のチャンピオン。数年前に一緒に投げ釣りをしてた兄さんが・・優勝したなんてとネットで見てビックリしましたw相変わらずハンサム♪

社さん
七重浜のラーメン屋「社」の大将。船なんかも持ってるセレブな方ですが、何か・・生き方とかカッケーっす^^是非、お店でラーメン食べて帰りに「じゃあの」って言ってきて下さいねw

キラー
ご存知の魚神様。彼に会うと2ヶ月は釣果が呪われるとゆう都市伝説がありますwでも発想がとてもユニークで一緒に釣りに行くとスゲー面白いやつです♪泡好き。

リッキ
独特な視点を持つアングラー。リッキは頭がいいので、使う言葉など難しすぎてよくわかりません(笑)不器用だけどいいやつです^^釣り場で会ったら気軽に話しかけてみてねw

ふっとりくん
森町によく現れる釣り仲間の一人。知り合って数年たつが未だに一緒に釣りをしたことがないので今年こそは・・!wあと自らを「拙者」とゆうのできっと忍者なんだと思う(笑)ニンニン。

マキやん。
鈴木の高校時代の先輩で、釣りに対する姿勢や実力などなどとても尊敬できる方です。怖い顔のくせに毒舌なので近寄りがたいかも知れないんですが・・いいひとです(笑)あと密かにオシャレさんw

サッチ
浜&スーのお母さん的な存在。イビキは凄いし、よく食うんだけど幼児体系(笑)いつも暴走する浜スーをうまくコントロールしてくれ今の自分らがあるのも彼女のおかげです^^・・・嘘です。口うるさい女っす!なのでわざと顔パンパンな写真を勝手に掲載w






いやー、20人も書いたら疲れました(笑)
「どんな人なの?」と聞かれ、口にするのは簡単なんですが文字にするのって難しいっすね。また改めてその人について考えるのはいいもんだなと再認識したっす。


何で俺の写真ないのー?
俺も載りたーい!

って方は釣猿に投稿などする際に魚単体の写真ではなく魚を持った笑顔の写真で投稿して下さいね♪いきなり勝手に使いますから(笑)







鈴木
4月29日(水曜日)
AM4時半?AM6時



昨日の仕事が終わり気がつけば爆睡こいてて、目が覚めるとAM3時半。祝日だが仕事が入ってしまってたので、もう1度寝ようかと思ったが何となく・・・ぶらっと函館湾へ。先日の雪で海がガチャガチャにされたんでアイナメ調査がてらにいつもの愛場へ。


ベイトっ気がないが、取り合えずサクラマスやアメマスでもいないかなーとima・sasuke裂波120のライブカタクチで探る。するとルアーは約30?50M先にいるのだが目の前にベイトが狂ったように逃げてきたのがハッキリ見えた。「あ、鱒いるんだ」と思い力が入る。逃げてたベイトは意外と深かったので、先日サクラをゲットしたZIP BAITSのザブラミノーにチェンジし2?3Mくらい下のレンジを泳がせて見る。すると!・・・目の前で4度跳ねる(笑)


そしてまたルアーをチェンジし、上のレンジを通すが「何かサクラに踊らされてるな」と感じ、ロックフィッシュにターゲット変更。ZIP BAITSのザブラバイブで上から探る。が、音沙汰がない。なので1つだけ保険に持って行ってた"静ヘッド12gとBTS"とゆう黄金コンビでボトムを探る。おかしい・・・全く反応がない。水温が低くなったから?大潮の天井だから?潮の流れが珍しい方向だから?など色んな原因を探し推理してるとメール。


1_20090429082407.jpg
△アイナメ 42cm 釣人キラー氏



ご存知ない方も居るかも知れないので改めて説明させてもらうが、キラー氏は浜ちゃんの幼馴染であり、鈴木の高校時代のクラスメイト。知り合って16年の月日がたつが魚を釣ってる姿を見ることは稀で、あまりの釣れなさから「魚神様(うおがみさま)」と呼ばれている。彼が現れると波がベタ凪になったり、彼が竿に背中を向けると魚信があったり、子蟹しか釣れなかったりと様々な事件を起こしており、彼に会うと2ヶ月は呪われ魚が釣れなくなると言い伝えされてる程。


そんな彼が42cmのアイナメを釣ったと写メールしてきたんだもん、今日は釣れる訳がない。不吉だ!と即納竿(笑)←実話ですw 岩内の沖提で頑張ってるキラー氏よ!相当嬉しかったんだろうが、迷惑だから写真は送らないでくれw そして送るならもっとちゃんと写真撮ってくれよ。初期のカメラ付き携帯ばりに画像が荒いじゃねーか(笑)




ほんと嫌な朝だ・・



仕事したくねーなー(笑)






鈴木
4月27日(月曜日)
PM9時?翌3時 in 知内町・福島町



以前より「一緒に釣りに行きましょ」と誘っていてくれてた≪Rock Fish Meister's≫だいすけくんとの初釣行。釣り仲間のチカーノや、大将くんも参加表明し9時に待ち合わせ、だいちゃんCARでみんなであいのりの旅♪(大将くんは仕事が遅れる。)


目指すは、知内町のモンスターソイが出るポイントへ。


現地ではRock Fish Meister'sの部長やししくんが先に行ってポイントに入らず待っててくれてるらしく、今回の釣行「待ち」と「送迎」から"ゲスト感覚"すら覚える感じw知内につき予想通りのMADな海。でもここまで来たからには撃たなきゃね♪と5人は方々に散る・・・・なんだが全く音沙汰がない(笑)遠くでドコーンドコーン!と波が激しくぶつかる音がするくらいなので諦めムード♪すると大将くんから「着きました★」と連絡が入り6人に。


全くダメダメムードは続き・・・


「福島町まで行きますか!そこで釣れなかったら切腹して責任取りますんで」とだいちゃん。よし!ならば平日だが、ロングコースにしようじゃないか!と翌日の仕事が早番の部長&やししを知内に置いて福島町の漁港へ。(リアルに福島には殆ど行かないので漁港名すら知りませんw)だいちゃんに案内されるべくポイントに向かうと先釣者(餌師)が居てバケツいっぱいに30cmを切るくらいの黒ソイ。期待出来るなと張りきってスタート。


個人的にみんなと交流する釣りの場合は釣れると思ってないお気楽スタイルの鈴木は今回ハードルアーは持ってきておらず、5gのジグヘッドにエコギアのパラマックスをリグってキャスト。全然音沙汰がない。少しづつ移動し先釣者に詳しく話を聞くと餌は小女子で浮き釣り。食わないと超デッドな感じで巻いてくるといいらしい。「そこらへんにいっぺーいるど!がんばれ」と隣でやってもOKとのこと。


早速キャストして2秒くらい間を置いてからデッドリトリーブ開始・・・すると1発でヌン!

1_20090428213836.jpg
△30cm前後の黒ソイちゃん。パラマックス最高w△


その後、鈴木は1本を追加し大将くんは隣で余裕ぶっこいて1本バラすwその後だいちゃんが「アイナメっぽいバイトありますねー」と張り切ってるが鈴木は初めてくる漁港に新鮮さを感じ港内ランガンへ。しかし深夜ってのもあってか寒い(笑)チカーノと雑談しながら並んでキャストしてるとフォールでバイト!すかさずフッキングすると小さいながらも元気な黒ソイさん♪

2_20090428213842.jpg
△Depsのデスアダーグラブ(赤青グリッター)でゲット♪△


マニアックなカラーのワームのフォールで釣れたってのが妙に嬉しく納竿。みんなに帰ろう?♪と連絡し集合するとだいちゃんはマゾイまでゲットしてたそうな。大将くんは自分に変なルールをもうけボウズを喰らう(笑)チカーノに関しては最初から釣りより交流を大事にし釣りをしても悪ふざけみたいなプレイばかりしてましたわw


3_20090428213848.jpg
△だいちゃんが釣ってた黒ソイさん♪△



だいちゃんとは初めてのコラボなのに、色々と案内してもらって感謝でした♪釣れなかったら本気で切腹してね^^ってゆうつもりだったんだけどなー・・・・そこは残念(笑)そんな楽しかった釣行のMVPは・・・先釣者の餌師おじさんです!何と帰りにまた雑談してたんですが北海道虻田郡倶知安町比羅夫から来てたらしいっす(笑)比羅夫ってことは余裕で3時間はかけて福島町に来てたわけで・・・脱帽wそんな遠くから来たのに隣に来たルアーマン4人に嫌な顔せず「がんばれ」っ言ってくれた男気にアッパレっす!


鈴木もそんなオヤジになりてーっすなー^^



・大将くん視点のブログは≪コチラ≫
・だいちゃん視点のブログは≪コチラ≫




久々のソイは楽しかったっすわー♪








鈴木
デプスからホッグ系ワームのベアクローに続き、新しいワームが発売となる。

top.jpg
△MADBALL・動画はWEBで♪△

デプスのワームは、やはりバス用とゆうこともあってアイナメなどにはちと厳しい。高活性の時なら問題ないのだが、渋い時はワームにアタックしてきてもすぐ放すパターンが多く感じる。しかし、このマッドボールは恐らくエコギアBTSばりの波動の重量感を出すだろうからアイナメも、これでもか!ってくらい追い食いしてくるんじゃないだろうか。根拠は無いがその点は大丈夫な気がする。

このワームはWEBサイトにある動画を見ただけで直感的に釣れる!って思った。

bodyform.jpg
△テキサスでもワッキーでもイケちゃうね♪△


更には「ドライブワッキー」なるNEWリグまで考えたそうで、そちらもWEBで確認できるから是非とも見て欲しいっす。個人的にはボトムずる引きでアイナメなら全然いけると思うっすよ。ワームに興味を持って追いかけてきた魚達があのテールにあるボールでバシバシ顔を叩かれる訳でしょ?(笑)そりゃ魚だって「こんにゃろー!」ってアタックしてくるっしょ^^


基本的に製品をまだ手に入れた訳じゃないので、本当に釣れるかどうかは知らないので責任は取りませんが・・・これはマジありでしょ♪早く手にしたいっすなー☆



・DEPS WEB SITE
URL:http://www.depsweb.co.jp/






鈴木
4月25日(土曜日) 
AM4時半?AM6時 in 函館湾



24日の夜、久しぶりに物凄く暇になり釣りに行こうか悩むが「BIGソイも期待出来ないしなぁ・・」と腰が重く連日釣行の疲れもあり、なかなかやる気が出ない。こんなモヤモヤした感じで釣りしても釣れる訳が無いと言い聞かせ釣りに行くか行かないかは別として、AM3時に目覚ましをかけ就寝。


・・・・アラームを止め、目を覚まし取り合えず外を見ると無風!


やるっきゃないでしょ!と準備し出陣。今月中に何とかアイナメ50upを釣っておきたい気持ちがあり、市内で水深があり潮がよく動くポイントを目指す。目指した到着すると海は無風・ベタ凪・無人(笑)何故だ?とか思いつつZIP BAITSのザブラバイブ90-35gのホロイワシをチョイスし遠投。・・・が、即ボトム到着w 全く潮が動いてねぇ・・・。まぁやるだけやってみよう・・・鈴木は独占場だと言わんばかりに広範囲を探る。全く音沙汰がない。なので得意の静ヘッド(12g)&エコギア・BTSでデットスローで探り直してみると、プルプルッとショートバイトがあっただけ。


状況が悪そうなのでランガン開始。


開始から1時間、1個しか持って行ってなかったBTSが殉職し・・いつもと違う状況に心は折れ始め、どうせ釣れないならハードルアーの練習でもしようと、いつもはアイマのハードルアーばっかりだったのもあってZIP BAITS特集を開始(笑)カニ型ルアーのシーブリームやザブラバイブss-16やメタルバイブのメタルフェイスなどちょろちょろ遊ぶ。すると若干、潮の流れが出てきて潮の当たる場所を探すと気がつけば投釣氏が竿を出している。よく見たら友達の親父さんで休日だから来たそうな。「出そうな雰囲気なんだがなぁ?」と挨拶もそこそこに。


先釣者の邪魔は出来ないな・・と離れてZIPBAITS特集を再開。


サブラミノー90S-DRのアクアレーザーでボトムにリップを当ててネチネチしてるとドーン!!とバイトがあり、豪快にフッキング!おお?こりゃナイスサイズだぞ?と思い遂に50up来たか!と期待が高まる♪しかし引きに違和感を感じ・・・・もしかしたら!!!

sakurame-n.jpg
△ジャスト50cm!やっぱり、こっちかぁ?w△


見事なラッキーパンチ!w


今期6本目となるサクラマスくん♪まさかのボトムネチネチプレイで来ちゃいました★正直、時化の前に爆発するとゆうので若干意識はしてたけど・・まさか出ちゃうとは(笑)そして恐らくここで今年サクラを釣ったのは自分が初でしょう♪フフフwただ・・ザブラバイブの35gを使いたかったんで磯ロックでも使えるようなバリ硬ロッドをチョイスしてたんだが・・・サクラマス相手に難なくゴリゴリパワープレイが出来ちゃったのが残念。ライトなロッドでオーシャントラウトの引きを堪能したかったっす。


まぁ本命はアイナメなんで気を取り直してプチ移動して再開。どシャローなポイントでZIPBEITSのオルビット65スライダーをまったり泳がせると15cm?25cmくらいのアイナメが爆釣!(笑)ロッドが全然曲がらない!w※数枚写真を撮ったけど虐待にしか見えないので掲載しませんw


すると風がひんやりしてきたので「雨が来るな」と6時に早めの納竿。



何故!単独釣行をブログには書かない鈴木が今回は書いたのかとゆうと・・昨夜、ビガーさんのHP≪B~MASTER'S ROOM≫に「明朝は事件の匂いがしますw」と書き込んでたんですねーわたくし♪有言実行!任務遂行!最高な気分ですハイ♪だから書いちゃいました^^



YES WE CAN!







■タックル■
ロッド / tailwalk Cragger C70H "Rocks"
リール / tailwalk TRINIS NEO100HL
ライン / P-Line CXプレミアム 10lb


■使用ルアー■
ZIPBAITS ザブラバイブ
ZIPBAITS シーブリーム
ZIPBAITS ザブラミノー 90S-DR
ZIPBAITS オルビット65スライダー









鈴木
4月24日(金曜日)
AM4時半?AM7時 函館湾



チカーノとのバトル4弾。今回も仕事前の眠たい目をこすりながらの戦い♪敢えて自分にハードルを課し更なるレベルアップに挑む鈴木はハードルアー縛りで挑む。今回のステージは、函館中央エリア。到着し空を見るとまだ暗いので偏光サングラスを外し海を覗き込むとなかなか濁りがある。頭でどう攻めて行こうか考えながら準備しスタートフィッシング。


まずは気持ち少しだけ「鱒でも出てこないかな?w」とtailwalkのSLIM STICK80でケツフリダンスをさせる作戦に出るが、いつもより潮の動きが激しくイメージを維持するのが難しい。そこで状況を判断すべくBassday・レンジバイブにチェンジし、どのような潮の動きかを調べながら探る。潮があたってる場所をみつけレンジバイブを中層でまったり通してやると下からガン!っと先制点。二人に「今日もいけそうな気がする?」と笑みが♪

20090424-2.jpg
△オープニングには上出来な45cm△

しかし、その後両者共に音沙汰が無く鈴木はランガン開始。

レンジバイブのまま、ランガンしてると上層でホッケをゲットで2?0♪(ホッケの写真は省略。)その後色んなルアーのローテーションをするもパッとしないのでフラッシングがキツいima・ハニトラ70sにチェンジしラインにテンションを掛けないようにフォール。するとラインが入って・・・ヌン!っと3点目。

20090424-4.jpg
△シンキングペンシルは扱い方が難しいがハマる!△

その後、ima・ランパチのセグロカラーでホッケを追加で4点目。ここでチカーノに電話してみると「ショートバイトはあるんですが・・」と暗い声。なので近くで声でも掛けながら撃ってやんべぇーか♪と気軽用に持ってきてた静ヘッド1/2ozにBTSをリグってチカーノの元へ。何だか浮かない表情。内心、ちょっと手を抜いてやんべーか・・・と気楽に撃って時間だけが過ぎる。でもそれって逆に失礼じゃね?と思い真剣に再開。

さっきから鳥が同じ所でプカプカしてるのに疑問を感じ何気なく鳥の邪魔にならないようにそこらへんにキャスト。ボトム周辺で違和感を感じ得意の早巻き!するとドン!っと5点目。フィーバーフィーバー♪

20090424-7.jpg
△しかしBTSのモロさは問題だなこりゃ△


5本も釣れて満足です!と思ったがチカーノ先生は難しい顔。メンタルの鬼なくせに「今日は何やってもダメな気がするっす・・」と弱気発言(笑)しかたねぇ、時間までとことん付き合ってやんべ!と鈴木は座り込みながらキャストしてるお気楽ぶり♪チカーノと雑談しながら、あれ?さっより濁ってない?と思いグラスミノーMのアルビノキスを装着しキャストしテロテロとスイミングさせてるとガゴン!とビッグバイト!思わず「でけっ!」と声を出しちゃった(笑)


でも・・・ドラグを特に出される訳でもなくラインを持ってランディング。6点目。

20090424-6.jpg
△本日最大の46cmでしたわん♪△


「ノリノリっすねー(笑)今日は完敗っす」とチカーノ。


でもね、鈴木くん実は今月に入って23本(40未満はノーカウント)ものアイナメ釣ってるのに50upが1本も無いんですわよ?wサイズにこだわらない派の鈴木でも、それはそれで凹むもんだす(笑)まぁ、サイズの話は置いといて今日は勝たせてもらったけど、どうせ来月からヒラメ病が始まってボウズの日々が続くはず・・。今だけはウハウハさせといて貰いますわw





■タックル■
ロッド / tailwalk HI-TIDE 72UL “Light Game”
リール / alphatackle Symmeiry 3000
ライン / P-Line SPECTREX? 10lb


■使用ルアー■
ima・HONEY TRAP70s
ima・RUNDAM80
tailwalk・SLIM STICK80
BASSDAY・レンジバイブ
エコギア・BTS







≪2勝1敗1分≫勝ち越し!w

鈴木
4月23日(木曜日)
AM5時?AM7時 in 函館湾




昨日の釣行後に「明日の朝に市内調査すっか」とチカーノと言ってたので、早朝から出陣。風がやや強くてウザいが、眠たい目をこすりながらまずはひっそりとした漁港へ。海は若干濁り気味で、不安になるが取り合えず撃ってみる。ハードルアーでやろうかと思ったが横風が強くミノー遊びが出来ないっぽいので断念し、今日も1/2静ヘッド&エコギアBTSで縛り試合開始。


風だけじゃなく、潮の流れも左から右へ強めな感じ。


撃てども撃てども超ショートバイトしかない。そこで左から流れてくる潮の正面に移動し、日が出てきたのでゴールド系のBTSにチェンジし向かい風の中キャスト。フォール時にゴン!とバイトがありフッキング♪特有の引きからアイナメちゃんだと確信。40upは間違いねーだろうなー!ともう少しで姿が見えるとこでバレた・・。無常にも鈴木の叫び声がこだまするw


気を取り直してさっきと同じポイントへキャスト。ボトム着底後、ゆったりラインスラッグを取ってるとビンビン!とバイトがありティップを少し動かすとドフッとバイト!すかさずフッキングし、「絶対バラさねーぜ!」と4回はフッキング(笑)気持ちよくドラグが出て行き、スピニングロッドの楽しさを満喫。


1_20090423091146.jpg
△マッチョ系の43cmのモーニングアイナメちゃん△


写真を撮る際、暴れて暴れてなかなかうまく撮れないw1枚撮った時点で自力でフックを外し海にお帰りになられた・・。せめて自分の手から優しくリリースしたかったのに(笑)1?0となった所で、また沈黙タイム。今度はワームカラーをナチュラル系に変えてキャスト。すると5mくらい目の前でゴフっとバイト!そのまま引っ張ってくるか♪と思ったら足元でバレる。ちゃんと強烈なフッキングしなきゃダメっすな(笑)そしてうだつがあがらないので西部地区に移動。


鈴木は全くダメダメモード。


すると離れて撃ってたチカーノから電話があり「44cmの1本上げましたよ!あとタイミングよくゴメスさん来ました♪」とのこと。これで1?1の同点か・・。ホッケでも釣れないかなと心が折れかけてきたのでゴメちゃんに朝のご挨拶。しかしタイムアップ・・納竿。3人でちょこっと雑談し、≪?ROCKFISHを求めて?≫takaくんの昨日の釣行でワーム食いちぎられたらしいが何だと思う?みたいな話になりゴメス先生は「正体を確かめてきます!」と船だまり方面に消えた(笑)


帰路にチカーノが「凄い小さいアイナメなら釣りましたよw」と爆弾発言!やられた!w2?1で負けゲームになっちゃった・・・悔しいから戻ってケリつけたいが時間が無い。チキショー(笑)まぁ、これで通算1勝1敗1分け。次は落とせないゲームだなぁ★





■タックル■1
ロッド / tailwalk Cragger C70H "Rocks"
リール / tailwalk TRINIS NEO 100L
ライン / P-Line EVOLUTION 12lb


■タックル■2
ロッド / shimano SALTY SHOT S706ML
リール / shimano NAVI 2500
ライン / shimano AR-C 14lb



■使用ルアー■
エコギア・BTS











鈴木
4月22日(水曜日)
PM17時?18時半 函館湾


昨夜の大雨が嘘のように落ち着いた22日。


仕事をしてるとチカーノから「仕事終わりに行きませんか?」と連絡が入り「短時間なら何とかなるかも」と返事をしバタバタと片付け、合流。19時には番組の件で≪NCV≫に行かねばならず、短期決戦が始まる。ホームの函館湾西部地区にてランガン開始すると、開始早々秋さんが登場し「暇だから偵察しに来てた♪」とのこと。話を聞くとたった今、市内某所でサクラマスが沸いてたそう。・・・・悩むがタモねーからアイナメにしとこう!と心が揺らぐことない二人w


秋さんが仕事に戻り、何となく港町移動し、ロック再開。


ハードルアーでやると決めてた鈴木は、ima・ハニトラで広範囲を探る。しかし、反応がないので「魚はいるのかいな?」とワーム・BTSをリグりサーチ開始。すると根掛りしてしまい引っ張るとリーダーごとブッチリ切れてしまう。バックの中を覗いたらショックリーダーを忘れた事に気がつき、チカーノに持ってるか聞くと無い様子。PE直結でハードルアーをやるほどアホにはなれず今日のハードゲーム終了(笑)PE直結・静ヘッド1/2oz・ワームBTSでプレイを縛り、ロック再開。


すると遠くでチカーノが竿を置いて何かしてる。・・・どうやら40cm弱のアイナメ。その2?3分後にまた海に何かリリースしてる!w 鈴木には超ショートバイトしかなく苦戦。するとチカーノが余裕で40cmを超えるアイナメを持って「今日喰います?♪」と笑顔。ここで鈴木の闘争本能に火がつき本気モードへ!


広範囲をランガンしてやる!と思って移動を開始した矢先にドーン!と40cmくらいのアイナメ弾!これで鈴木が1点返し4?1。(チカーノ・ホッケ×2・アイナメ×2)

1_20090422233844.jpg
△BTS 4・1/2を丸飲み♪最高w△

続けてワーム回収時の水面近くで下からホッケが飛び出し鈴木の追加点!4?2。

3_20090422233850.jpg
△飛び出して来ただけあって元気。△

BTSのカラーリングを変え、ナチュラル系に変えてバイトが頻繁にある箇所にキャストしボトム着底後、リフト&フォールすること1回目にゴン!っと4?3。

4.jpg
△35cmくらいの小ぶりだが1匹は1匹♪△

するとチカーノが良型をかけるも目の前でノッコン。(※目の前で落とす事。)そこからバイトが遠のき目の前にあった潮目が沖に向かって遠くなって行く。・・・もしかしてベイトも沖に流され、捕食に来てるアイナメも沖に向かってるんじゃ?と思い思いっきりフルキャストで遠投。風に乗り気持ちがいいだけ飛んでいく。


ボトム着底し、ラインスラッグを取ってスイミングを始めた瞬間にバイト!すかさず若干早めのスイミングに変えたらゴフッ!と同点弾!遠くでヒットしたから引きを堪能しオモロー♪するとチカーノが「ロッドのしなり方てきにデカくないです?」と聞いてくるが「んなことねーべ♪」と余裕ぶっこいてる鈴木。手前に来ると底に刺さる刺さるwロッドが柔いのでラインを持って引っこ抜くとナイスサイズ!

5.jpg
△口からベイト(小さなチカ)を吐き出しましたわ☆△


30?40分で二人で10本(鈴木&チカーノの各1バラシ含む)掛けたのもあってかその後全くバイトが無くなる(笑)ので移動。同点だし決着つけようや!と最初に訪れた西部地区方面へ戻る。到着すると空の色が変わり始め・・雨でも来そうな予感。けど来たからには・・・ってなことでキャスト!すると1発目でドーン!と40upの元気なホッケ!見事に4?5で大逆転!w

7.jpg
△写真撮ろうとしたら逃げられたw△


すると・・急に風が出てきて嫌な感じになった&時間が迫ってきたので納竿!久々に面白いだけ釣れましたわ☆サクラマスを狙いに行かなくて良かったっす♪でも、納竿後にチカーノの携帯に友人からアメマスの写メールが届いた。でもアメマスなら・・・・行きたかったなw






6.jpg
△上・鈴木48cm 下・チカーノ45cm△



こうやって競う相手がいる釣りってめっちゃ面白いっすなー♪
負けたくないけどねw





■タックル■
ロッド / tailwalk HI-TIDE 72UL “Light Game”
リール / okuma INSPIRA IA-30
ライン / P-Line SPECTREX? 10lb


■使用ルアー■
ima・HONEY TRAP70s
ima・Randum80
エコギア・BTS











鈴木
≪道南 ヘタレ釣行紀!!≫紙コップくんから写メールが届いた。(※携帯からは≪コチラ≫


「僕みたいなヘタレでもハードで釣れる事ができました?w
38でしたがwww
スーさんランダムお勧めしてくれてありがとうございます!」とのこと。
image000.jpg
△imaランパチはホントよく釣れる♪△


まず感謝するのはコッチのほうなんだが・・(笑)
この文面だけなら別にブログで書くことじゃないのかも知れないけど、実は彼は中学生なんです。中学生が鈴木の書いたブログを見てランパチ買ってくれたわけっすよ♪ランパチって1個2000円するんです。恐らく彼の一ヶ月くらいのお小遣いがルアーに消えたんだろうな・・とか思ったら嬉しくてwメールを見て自分が釣ったことのように喜んでしまいました☆感謝。


アイナメに関して言えば、ハードルアーよりワームなどのソフトルアーの方が全然釣れます。でも様々な方から「楽しそう」との声もあり、「俺もやってみるぜー」って方が周囲に増えてるのも事実。これもすげー嬉しいんす。ただロストは懐にも環境にも痛いっすよね。懐事情は働けば何とかなるわけで、問題なのは環境面。だから鈴木はハードルアーで釣りするようになってから、釣りに行ったら気持ちゴミを拾って帰ることにしました。


全部拾ってたら釣りをする時間が無くなるので、気持ち周囲に落ちてるゴミをちょいちょいと。これだけでも気持ちがちょっと変わるんですよね♪何か・・・・・・釣れる気になります(笑)自分も昔は普通にゴミを見ても拾う事はしなかったし、見て見ぬふりをしてました。ゴミを拾おうよ!みたいな文献を読んでも「うっせーよ」って思ってたんです。恥ずかしながら。そんな自分が「みんなゴミ拾おうよ!」みたいな事は言えません。




単純に・・・ゴミを捨てないようにしましょ^^



まずはソコ始めてみませんか?生きてる年数が長いだけあって釣り歴もそこそこありますが、ゴミ問題に関しては自分もルーキーです。一緒にやってみましょ^^ 1人1人がゴミを出さないようにすれば少しは変わるでしょう?はじめの一歩っす♪


でも神経質になっちゃダメですよ(笑)釣りって楽しいもんなんですから、眉間にシワよせてやっちゃダメ!w今後も末永く釣りを愛して行くタメにも・・釣り場は綺麗に♪








鈴木
4月21日(火曜日)
AM5時半?AM7時 函館湾



「マスって雨でも釣れます?」


昨夜そんなメールが届いた。送り主は、最近釣りHP≪釣りしませんか。≫を立ち上げた大将くん。彼はまだ釣りを始めたばかりなんだが、とても貪欲だし、努力家。鈴木は努力家は大好きなんで、ついつい自分の知識なんかで良ければ・・と思ってしまう。


話は簡単で翌朝の予報が雨&風なんだけどマスって釣れないのかな?って事らしい。色々教えてると明日早朝行きませんか?ってなことで強風で窓がガタガタいいそうな深夜1時就寝。AM4時半に起床し外を見ると爆風。めんどくさいな・・と思うものの、努力家の気持ちは踏みにじりたくないから頑張って眠たい目にコンタクトをブチこみルアーなどを準備し大将くんと合流。


風が巻いてる感じもあって読みにくいから、取り合えずGIへ。何処か風裏になるはずって思い下見すると風はあるがそこまでじゃないなってことでスタートフィッシング。(それでも風速10mくらいはありますわw)

1_20090421081253.jpg
△右から左へ・・いつもとは違う風向き△


撃てども撃てども反応がない。波はそんなにないし、若干濁りがある感じで良さげな雰囲気なんだがベイトが全くと言っていいほど居ない。もうここも終わりかな・・・と思ってボケボケしてるとドコのメーカーかもわからないジグミノー&クリッパくんが作成してくれた段差フックの組み合わせにこんな物がついてたw


3.jpg
△こうやって見れば派手なルアーだw△


その後端から端までくまなくランガンするも、反応が乏しいので移動。西部地区ランガンへ。風をかわす場所を発見し右に鈴木、左に大将くん。お互いにキャストを繰り返してると・・大将くんがミノーでホッケをゲットした様子♪


ee22fc.jpg
△なんてルアーなんだろう?初めて見たかも。△



負けてられるか!とハードで撃つ撃つ・・心折れて14g静ヘッドにエコギアBTSでロングキャストしボトムをネチネチやるがショートバイトばかり。しかもプルプルって感じの(笑)こうなりゃウエイトを軽くしていくしかねーべ!とバックを見ると一番軽いのが現在使用してる14gで、軽いのは全部置いてきてたwもうこうなりゃヤケクソじゃい♪とZIPBAITSのザブラバイブでガンガン攻める!やっぱ渋い!ツレネ!w




すると、通りかかった方と雑談してたら「ここでこの前、サクラ釣れたんだよ」とビックリ発言。鈴木は周囲の釣り仲間にきっとここで釣れると思うんだ・・と言ってたことがあるだけに「俺の推理は間違ってなかった!」と凄く嬉しい♪今年はパッとしなかったが去年はウジャウジャ沸いたそうな☆今年はもうダメだろうけど、来年に向け楽しみが一つ増えましたわ♪


そんなこんな話をしてると雨。


海にベイトがドンドン来たので名残惜しい気もするが・・・雨だし、仕事だし。と納竿。禁煙を始めてから約3週間がたちずっとボウズに縁がなく(※お気楽釣行は別)、禁煙フィーバーを満喫してたんだが連勝もここでストップしちまった・・さぁ、スランプとゆう長いトンネルが来そうな気がするぞ(笑)








やっぱ鈴木にゃボウズが似合うっしょ♪




■タックル■
ロッド / tailwalk HI-TIDE 80XUL “Light Game”
リール / okuma INSPIRA IA-30
ライン / P-Line EVOLUTION 8lb


■使用ルアー■
ジップベイツ・ザブラバイブ
バスデイ・レンジバイブ
エコギア・グラスミノー
エコギア・BTS











鈴木
4月20日(月曜日)
AM6時?AM7時半 函館湾



眠たい目をこすりながらチカーノと市内早朝ロック!平日の早朝は人も少なく気分がいい!ってなことで、西部地区ランガンを開始。


いつもはハードルアーで開始する鈴木も仕事の時間があるので、いつもはやらないようなワームゲームの鉄板リグで即ボトムを探ると・・ドーン!と早々にアイナメちゃんをゲット。(自分の中では)フィネスラインだったこともあり、早朝のアイナメとのやり取りから聞こえるドラグ音が最高に気持ちヨカッタッス☆

1-1.jpg
△朝食前だったのかお腹ぺっこりw△


禁煙を始めてからノリノリな鈴木くん♪今時期のアイナメは難しくないぜ!とチカーノに豪語するも、未だに中途半端なスランプ中の彼はショートバイトしかなく苦しんでる。好調な自分は1キャストに3バイトはあるが突っ突き系のショートものばかりなんで、リトリーブの速度に変化を持たせてみる。チョンチョンとバイトがあったんでそこから早巻き!・・・するとと追いかけてきて、またまたドーン!と乗っちゃった♪

2_20090419224554.jpg
△連日アイナメ祭開催中!w△


釣れないからってライトリグにするんじゃなくて今時期は難しく考えずにシンプルに攻めると釣れますよ♪ヘビーシンカーでも結果が出る季節になったんで、これからドンドン面白くなりそうっす☆まぁ鈴木のラッキータイムがドコまで持つかわかりませんがねw




この勢いで60up出ないかな?w




■タックル■
ロッド / tailwalk HI-TIDE 80XUL “Light Game”
リール / okuma INSPIRA IA-30
ライン / P-Line EVOLUTION 6lb


■使用ルアー■
エコギア・グラスミノー
ジャクソン・サイバーワーム











“今期のダービーページ開始しました♪”

鈴木

4月19日(日曜日)
AM5時半?AM8時 函館湾


基本的に気分が燃えない日曜釣行。大将くんが「マスつりてー」って騒ぐもんでGIへレッツゴー♪現地に着くと・・・釣り人がわんさかw鮭釣り状態っす。絶対スレてるでしょ(笑)と思ったんだが、でもまぁ来たからには撃ってみることに♪ima・sasuke裂波120のキビナゴカラーで探ってみるも、音沙汰なし。1度だけチェイスと、跳ねがあっただけで最高につまらん(笑)


移動を迷い周囲を見渡すとよっぴーくんを発見。挨拶しに行くと同行者のクールさんを紹介される。噂で聞いてたが、これまたコワモテフェイス(笑)逃げるようにGIを後にしたw


続いて北埠頭。GIよりベイトが多く期待が高まる。ima・sasukeやima・ランパチをキャストするも無反応で「今日はダメな日?」と不安がよぎる。うーん・・・悩んだ挙げ句、取り合えずブログ用に1本アイナメでも釣っておこうと静ヘッド&エコギア・グラスミノーとゆう鉄板リグでボトムちょい上をスイミング♪

2.jpg
△やっぱ朝は簡単に釣れちゃうのねw△


これでネタは確保できたぜ!と思ってアイナメの口に手を入れたらグリン!って体をひねり鈴木の親指がアイナメの歯で切られる始末。ちょいと出血が止まらないのでima・sasukeに縛り扇状にキャスト。5分もキャストしたころに海面で跳ねるカタクチイワシ。すると待望のバイト!!フッキングのタイミングを見ながらコン・コン・・・ゴン!ジー!(ドラグ音)って来た時に親指負傷の為に軽く握ってた竿が持って行かれそうになる!慌てて持ち直すと魚の重さは消えた。


再度キャストするも音沙汰ナシ。すると大将くんがプレゼントしたルアーでホッケをゲット!ホッケが来たのか♪と思ったがルアーにチェイスもしてくることはなかった。早起きしたのにホッケとアイナメ・・本命は現れず二人とも仕事の為に納竿余儀なくされた。



そして高速でブログを書いてる今、鈴木の携帯によっぴーくんから「やりました」と写メールが届いた。

ismfileget.jpg
△しかも・・・・・・いい型じゃんかwおめでとう!△




混雑を避け、弱気にアイナメを視野に入れた場所移動が裏目に出たかな(笑)4時に起きたのに・・まいっちまうぜw





■タックル■
ロッド / tailwalk HI-TIDE 711L “Wading”
リール / alphatackle Symmeiry 3000
ライン / P-Line SPECTREX? 10lb


■使用ルアー■
ima sasuke 120裂波
ima RUNDAM80
エコギア・グラスミノー など








鈴木
今月に入り釣猿に数件リンク追加させてもらったんですが、気がついたことがある。道南や函館エリアでロックフィッシングのブログを書いてる人は多いんだけれども、広く目を向けると道内では恐ろしいほどブロガーがいるわけです。んで気がついた事ってゆーのは、そう汁ワームについて。


道南・函館エリアではGで釣りをするんじゃなく、いかにGを使わないで釣るか。とゆうのが当たり前になってる風習を文面を読んでたりしてると感じるんですが、車で3時間くらい離れたエリアではガンガンGでお魚釣ってブログ書いたりしてるんですよね。Gがダメとかじゃなくて、何でこうも違うのかなと。この車で3時間の距離に何があるんでしょ(笑)釣具屋さんとかの影響?それとも函館は魚が濃いんですかね?不思議っすw


話はそれましたが、面白いブログがあったんでご紹介しちゃいます♪リンク先にあるんですが≪道南ロックフィッシュ釣行≫ってのです。目を通してくれればわかると思うんですが、他のブログと視点が違うんす。まずは釣行を実況スタイルで書いてたり、スプーンルアーでソイを狙おうとしたり、ルアーカラーの違いを試したり、ちょっとマニアックなんですが読んでて面白いんですよね☆またこれが偶然にも鈴木の後輩(恐らく弟とタメかな?)ってゆーんだから興味深々w是非一緒に釣りしてみたい一人です^^ (名前はゆうくんです。)


そして彼は東京にしばらく住んでたこともありシーバス畑に居たわけです。シーバスっていえばやっぱハードルアーな訳で、やっぱロックフィッシングにもハードルアーを多様しちゃってるんす。前日の日記にも書いたニオイくんだけじゃなく、また新たな好敵手を見つけた気分でワクワクしちゃうずら♪ブログ読んでるだけで楽しくなってくるんですよね?☆もちろんこんなブログを見てた日にゃ釣りを我慢できるわけがない!w





さぁモンスターハントしてきますぜ♪








鈴木
4月16日(木曜日) AM10時?PM12時 函館湾


仕事の忙しい時期も過ぎまったりしていた午前中にチカーノから「ちょっくらアイナメ行きません?」とオファーがあり、バタバタと用事を片付ける。強風なのがネックだが、GIならドコか必ず風裏があるはずだしとハードルアーのみ持って合流。いつもの場所に行き、たまにはメタルジグでも・・とima・GUN吉20gをキャスト。するとロックくんず?さんが登場。どうやら朝からサクラマス狙いで来ていて爆釣したそうな。


ヒットルアーを聞くとメタルジグだってゆうんで、敢えてミノー「ima・RUNDAM80」にチェンジ(笑)個人的にやっぱミノーで釣りたいし?♪&朝からメタルジグがバンバン飛んでたならジグにスレてるだろうと推理したもんでして。


早速その推理の結果が出る。3投目、ランパチ(Rundam80のことね)が約10m前ぐらいに来た時にベイトが手前に逃げてきたのを見て「サクラくんチェイスしてきてるな!」と思いルアーの後ろに魚体を発見!このまま巻いてもUターンされるだけだなと、ルアーをストップさせたらガン!って♪アイナメ狙いだったしタモがないのでフックを見て大丈夫だな!と・・・引っこ抜き!

sakura-1.jpg
△imaランパチのカラーはセグロ!これ釣れる♪△


そして満足気味になりながらも、キャストを続けるとまだチェイスが。温まってるうちに確実に釣ろうとランパチのカラーをシャイナーに変えて気持ちレンジを下げてリトリーブ中にちょっとアクションを加えてみたら・・ガン!ってドラグ出されーの♪ライトなロッドなんで超楽しい☆これは抜けないなと悩んでたら、ず?さんがダッシュで車までタモを取りに行ってくれて無事ランディング。(感謝っす!)


sakura-2.jpg
△60いったと思ったんだが・・届かず。△

もうノリノリモードに突入した鈴木はアイナメを狙いつつ、「今日は5目釣る!」とかほざきながら周囲の事を全く忘れランパチでホッケを追加(笑)

hokke-1.jpg
△33cmと小ぶりなホッケさん♪△


ima・sasuke裂波120のキビナゴカラーで広範囲を探ってるとアイナメ様が目の前まで追ってきてルアーにアタックしてきたのに乗らない!残念・・フック3個、針9本もついてるのに・・・w自分の未熟さを嘆きながらも、キャストしてるとサクラがドン!ハットトリックだぜ!とか思ってたらバラしちゃった。2本も・・・。釣れ始めちゃうと調子に乗ってフッキングとか手抜き気味になっちゃうんすよね。この性格は大いに反省すべきっすね。


その後、ず?さんから朝方に秋さんが1本ここで釣ってたのを聞き≪ブログ≫を見るとima・魚道ヘビーサーファーだったそうな。ナイスなルアーセレクトだなーとか思ってたらずーさん&ロックくん2人で朝方に7本も釣ってたそう(笑)話を詳しく聞いたら・・・大爆釣してたみたいっすね。けどそれだけ釣れた後に反応したのは朝方のヒットルアーのメタルジグじゃなくて小型ミノーのランパチ。変化球作戦がピッタリはまった感じです♪サイズが小さいからサクラもガップリ喰ってくる事が多いのと、他者が釣れてない状況で結果を出す事が多いっすねランパチは。アイナメにもソイにも使えるし・・・マルチルアーとしてオススメっす。





その後、目の前に巨大シートラウトが登場するとゆう事態もあったがベイトもホッケも居なくなったので潔く納竿。チカーノ先生は「自分はアイナメしか狙わないっすよ?」とか言ってたが、気が付けばミノーでホッケ釣ってやがりましたわ。やっぱ要注意人物っすねw


函館湾のオーシャントラウトももう終わったかなと思ってたんですが、いきなりスイッチが入るサクラマスくん・・・よくわかりません(笑)





■タックル■
ロッド / tailwalk HI-TIDE 711L “Wading”
リール / alphatackle Symmeiry 3000
ライン / P-Line SPECTREX? 10lb


■使用ルアー■
ima sasuke 120裂波
ima RUNDAM80
ima komomo SF-125 など









鈴木
4月16日(木曜日) PM9時?AM0時 函館湾


チカーノより「一発BIGソイでも狙いに行きません?」と連絡があり迎えに来てもらった♪そして函館の某埠頭へ。するとチカーノの釣り仲間に遭遇し3人で仲良くキャストキャストキャスト★まずはチカーノ友人くんがエコギアのパラマックス3インチで口火を切る。20cmクラスかな。次は先日から鈴木のBTS祭を見ていて密かに1サイズ下のBTSグローを仕入れていたチカーノが25cmちょいの黒ソイ様。二人はドンドン追加してるが・・フッキングに至らない小ソイのバイトばかりで・・。


それもそのはずmegabassのTKツイスターにジグヘッドだもん大物しか狙えない(笑)でもボウズは嫌なんで確実に1本釣りたいからチカーノから貰ったBTSグローでミニソイをゲッツ。

20090415210733.jpg
△なかなか笑えるサイズでしょw△

その後、キャストしボトム周辺でラインが横にスーッっと入りフッキングするとロッドが激しなり!モンスターハチガラか?と思いきや全く引かず重いだけ。カジカ?と思ったら25?27cmの黒ソイのスレ掛り。今日は何かおかしいwその後、大将くんも来てくれて4人でキャストしてると鈴木にバイト!すぐにフッキングすると強烈な引き!でけぇ・・・そう思ったら横にいた大将くんもロッドを曲げている・・・が!魚は付いてる♪「どっちのリグに食ってる?」と見ると自分のでした☆スゲー引きだったけど正体は大将くんだったなんて・・wまぁ、サイズは今日1番の28cmくらいです。


その後バイトは途絶えチカーノ友人が戦線離脱。


3人でランガン開始。しかし寒い。ので手抜き気味にBTSでボトム探ってるとボソボソするのでフッキング!意外と刺さるのでデカイんじゃねーか?と思ってたらアイナメちゃんでした♪

20090415224954.jpg
△最近函館湾でよく釣れますね♪△


その後、BIGソイを求めて移動を決意。するとチカーノ先生のもとにポリスメンがやってきて職務質問を開始!すると免許証見せてと!(爆笑)免許証を見せると何故か無線で照会までしてるしwよくわからないが「車好きなの?」とか意味不明な質問をされイライラきてるチカーノ(笑)そしたら免許証照会を終えたポリスメンからトランク見せてと!!wここでチカーノ先生が声を荒げるが・・冷静になりトランクを見せ終了w

「何なんですかねー?意味わかんねっすよ」とゆうチカーノだったが、「そのコワモテの顔のせいでしょw」と内心思ってたのだがその思いは胸に閉まっておくことにした(笑)鈴木が警察官でもチカーノ見たら同じ事するわ♪w


流れが完全にダメダメムードになりつつ3人でGIに移動するも強風&気温低下&ノーバイト&底荒れの為に早めに納竿表明!まぁ、BIGソイは出なかったけどそこそこ遊べたしポリスメンに職質されイライラしてたチカーノを見れたんで良かったかなと(笑)





何より気楽釣行でBTSとTKツイスターとジグヘッドしか持っていってなかったしーwそろそろハードルアー再開しよっかな☆



■タックル■
ロッド / tailwalk MADSEEN C802 "Longcast Style"
リール / tailwalk TRINIS NEO100L
ライン / P-Line CXプレミアム 10lb


■使用ルアー■
エコギア BTS
メガバス TKツイスター など









鈴木
鈴木が出演させて頂いてるNCV≪釣りバカ月誌≫のライバル的な番組≪てけてけおじゃマップ≫のブログが完成され公開になった。(まー勝手にライバル視してるだけですがw)

teketeke.gif
△岩田アナが引退し新人レポーターが!△


しかしまぁ、何て可愛らしい色使いでしょうか(笑)釣りバカには絶対縁がない色っぺですよね♪今度から新人レポーターのむっちゃん(右)が番組を盛り上げてくれるのかが期待されてるんでしょうけど、鈴木的に気になるのは彼女の釣りのメンタル。恐らく来年の頭に番組で「ワカサギ釣り対決」すると思うんです。前任者の岩田アナは強敵でしたからねーwむっちゃんにはヘナチョコであってもらいたいもんです(笑)


"新てけてけおじゃマップ"に負けないように日々釣りバカ月誌のWEBサイトを作成してるんですが変に凝ってしまい、浜ちゃんの着ボイスとか作ってしまい、作成し始めて一ヶ月経つのにまだ30%くらいしか出来てません。仕事と釣りの残った時間で作成してるので時間はかかるかも知れませんが鈴木のPC技術を注ぎ込んで素晴らしいのを作りあげて見せますぜ♪てけてけには負けてらんねーっす☆楽しみにしてて下さい^^



なんだかんだ話が脱線してしまいましたが、≪てけてけおじゃブログ≫も宜しくです^^いつか浜ちゃんと二人で番組に乱入してみせます(笑)









鈴木
4月13日(月曜日) PM6時?PM7時 函館湾



ここんとこスランプ街道まっしぐらのメンタル王子ことチカーノ。発言まで弱気になってきてたので「1月に50upを4本も5本も釣るからこうなるんだよ(笑)」と茶化してたんだが、彼はどんどんナイーブにwそんな彼から「仕事終わったら少しだけ行かないっすか?」と連絡があり、スランプから脱出させてあげられるようサポート出来るかな?と思いつつ同行することとなった。


何気にトラウトも視野にいれつつ、ミノー中心に攻めるプラン。でもトラウトもアイナメも釣れない最悪なパターンになったことも想定し、BTSを2個だけ持っていく(笑)今、思えばこれが良かったんだな。


個人的にはチカーノに釣ってもらいたいので場所は任せた。すると函館湾でもアメマスが狙える某所を指定してきたので力が入る。到着しまずはima・sasuke120裂波をチョイスし扇状に探る。その後、ima・ナバロンやima・ランパチなどをキャストするも音沙汰がない。そんな時にチカーノが「よっしゃ!小さいけど乗った!」と通称"36cmクラス"のアイナメをゲット♪良かった良かった☆と安心したので本気モード突入♪会話を封印しima・ko130sでカウントダウン攻撃開始♪


・・・・ツレネ!w


今日はハードだめだ!と伝家の宝刀BTSをリグり、キャスト。何故か動きを確認したくなり表層を引いてくるとヅンヅンとバイト。ホッケかなとBTSの後ろを見ると50upのサクラマスがワームをつついてるw回収し、sasukeにチェンジしキャスト。またついてくるんだが、今度は口を使わない。なので遠目にキャストして早巻きしようと投げたらライントラブルw余計な力を入れるとダメだなーと反省。その後音沙汰は無くなった・・・・。


なのでアイナメに心を切り替えBTSキャスト。


バイト多発。そんな中でモキュ!っとバイトがありアイナメっぽくないのでサクラだ♪と思い込みチカーノに「来たぜー!小さいけど」と叫ぶ。

hoke.jpg
△変に長いホッケでしたw△


チカーノと並んで撃ってると更にバイトがあるが、どうせホッケだろうなと喋りながら思ってたら・・元気なのが1発ドンと来た♪最高に気持ちいいっすねぇ☆上げてみるとBTS4・1/2を丸飲み^^

aianama.jpg
△角田信朗ばりの上半身マッチョw△


その後、いきなり冷たい風が吹き始めバイトの嵐は終わる。日も落ち始めしばらく雑談まじりでキャストしてるとわずかなショートバイト。うーん・・と思ってたら隣でチカーノのロッドがゴミでも引っ掛けた程度のアーチを描いてる!(笑)ハゴトコでも釣ったのかな?と思ってたらハゴトコより頂けないサイズのアイナメ♪ワームは4インチなのにww


kamiwaza.jpg
△30cmを切ってましたなw△


2対2となったとこで納竿。ちょっとの時間でコレなら満足かなと。サクラマスも見れたしねwチカーノはスランプから無事に抜け出したようだし今度はハードルアーのみでやっつけてやるぜ♪w






■タックル■
ロッド / tailwalk MADSEEN S702ML
リール / okuma INSPIRA IA-30
ライン / P-Line CXプレミアム 10lb


■使用ルアー■
ima RUNDAM80
ima sasuke裂波120
エコギア BTS など









鈴木
先日、数年前にお世話になってた職場の同僚と偶然釣り場で再会した。


遠くから見てくる輩に「何でアイツこっち見てるんだべ」と思ってたのだが、あまりに見てるので「もしかしてこの歳で俺は削られてるのか?w」と思ったんだが良く見ると先輩だった。久しぶりの再会で色々語り、先輩の彼女さんを放置気味にしてしまう(笑)やっぱ鈴木はこうゆう女性への気配りが苦手・・この場を借りてお詫びします。


Image029.jpg
△同時刻にこんな写メールが・・・・w△


そんな雑談の中で「新しく入った後輩も釣りやるんだよ。釣猿の影響受けてテイルウォーク買ってたぞ。」と言われた。まず先輩が釣猿の存在も知ってるのも知らなかったし番組も見てくれてるそうな。嬉しい反面恥ずかしいもんです(笑)あと前回のブログでも書かせて頂いたんですが、自分の影響で自分と同じ道具を買ってくれてたりするのは凄く嬉しいです。同じ道具を共感できる喜びってのに飢えてた部分もありまして。何か嬉しすぎて・・ついついブログに書いてしまいましたw


退職したらどうしても疎遠になりがちな同僚。
でも釣りを通してまた一緒に笑いあえる。


自分は幸せもんだな。そう心から思いました^^






釣り最高♪









鈴木
先日、60cmサクラマスを上げたクワガタが大好きなボイラーマン≪B~MASTER'S ROOM≫ビガーさんのサクラマスを釣った時のタックル詳細を知ってビックリした。


■ROD■
メジャークラフト
クロステージ962PE
■REEL■
シマノナスキー3000
■LINE■
P-LINE SPECTREX? 15LB
■L,SYSTEM■
どっかのフロロ20LB
■LURE■
スミスTRサージャー


598725506_93.jpg
△他にもP-Lineのメタルジグでも釣ったそうな△




これを見て・・・ん?!と思ったわけなんです★だってビガーさんがP-Line使ってるの知らなかったし、楽天のレビューにP-Lineのことまで書いててくれたそうな!がっつり嬉しかったっす♪鈴木は妙にこのような「本人に言わずこっそりサポートしてるぜ」みたな男気に弱いっすwめちゃくちゃ嬉しくて・・・お礼にと言ってはなんですが・・ヘドンあたりのスィッシャールアーをプレゼントしようかと♪


そうすりゃ「貰ったルアーで釣らなきゃ」とゆう責任感を感じてサクラマス相手にスィッシャー使うわけでしょ?釣れるわけが無いwこれでライバルが1人減るんだしいいかなーっと♪まぁ、逆に釣ったらすげーカッコいいっすけどw


そんなサクラマス・・僕は密かに数本ゲットしてますw公開はしてませんでしたが・・・心優しい方々から「サクラ釣れる場所連れてってやるか?」とか「オススメルアーはね・・・」など色んなメッセージ頂いてたので逆に申し訳ないですm(__)mとりあえずビガーさんを蹴落として追加していきます^^w








鈴木
4月11日(土曜日) PM2時半?PM4時 函館湾



花の土曜日。


所要をバタバタと片付け、山へ行く。すると遠くに見える海が凄い綺麗なので釣具店に行きジグヘッドを買って海へ。鈴木は週末の釣りは好きじゃないので、どうせ釣り人が凄い居て釣れないんだろうなぁ?と気楽な感じでGIにちょっと様子を見に行く。すると早速チカーノ発見!w先日の釣行がよほど名残惜しかったんだろう。


電話をすると出ない(笑)まぁ、いーや♪とジグヘッドにBTSを付けてキャスト★すると隣の投げ釣りの方が竿を上げ「引っかかったかな?」と思ったら35cmくらいの真っ黒なアイナメをキャッチしてた♪魚は居るみたいなんでキャストを繰り返してると、ゴミばっかり。ジグヘッドとBTSしか持ってきてないのでダメダメムード。さり気なく周囲を見渡すとマキやん。発見!


15年以上の付き合いだが、釣り場で会ったのは初めてw雑談やら相談やらしながら並んでキャスト。ダラダラムードで釣りをしてたら「どーせブログに"マキやんはネコリグやってた"とか書くんだべ」と言われたので書いておきました(笑)まぁ、何気に今後考えてる事などを色々アドバイスしてもらったりし釣りじゃなくて何か有意義な時間だったなと。やっぱ熱い事を語れる先輩はいいもんです。謝々。(パズデザインのキャップくれたらもっといい先輩だったのにw)


その後、解散し横を見るとチカーノがキャストしてるw



どうやら話を聞くとダメっぽいので冷やかして納竿w周囲には投げ釣りやサクラ狙いの方が結構居てアイナメは小型のがポツポツ釣れてたが・・週末はやっぱお気楽感でいっぱいでした^^春が来たって感じですよねぇ♪










鈴木
4月10日(金曜日) PM10時半?翌1時 函館湾



仕事を終え、日々の寝不足感にまったりして過ごしながらルアーなどを片付けてると・・・ウズウズしてきた!wでも帰って来てからルアーを洗ったり、タックルを洗ったりする元気なんかないはず・・・と思い気楽なワーム数点・3軍ルアー・お遊び用タックルを持ってロンリー釣行しようと企む。


ナイスタイミングで大将くんからGI行きませんか?との連絡がありコラボするつもりでメールを返すと返事が来ない。電話しても出ないw嫌がらせか!と思いつつ一人でGIではなく愛場で遊ぼうと車庫のシャッターに手をかけると寒い。風がちめたい。考えて家に戻ってしまった♪納竿。


・・・すると大将くんから電話(笑)やっぱり出陣。GIをランガン開始★でも釣れる雰囲気はない。なんとゆーのか・・静か過ぎるとゆうかオーラがないとゆうか。ハードを駆使しても、ワームで調査しても全く全く反応がない!最終兵器とばりにノーシンカーを試したがそれもダメ。テンションは急降下し冷たい風がドンドン体力を奪って行く。なので最後にちゃっちゃっと1本だけ釣りに行こうと数年前に流行ったポイントへ。


14gの静ヘッドにエコギアBTS 4・1/2をつけて豪快にキャスト。爆風に煽られ下糸が見えるほど。ボトムを取り根気よく同じ速度をイメージしながら巻き巻き。するとボトムに起伏がある場所で一瞬違和感がありちょいとデッド気味の巻き巻きに変える・・・するとヌン!ってテッィプが入ったのでアワセ無事キャッチ。

soisoi_20090411083140.jpg
△ゆるゆるのドラグが出されることはなかったw△


鈴木はこれで満足。納竿し大将くんの釣果を待つ。ライトリグしか出来ない竿なので苦戦してるようだが、数年前に流行った場所だけに数年前に流行ったOFTのキラーシャッド蛍光イエローで小さいながらも表層スイミングでキャッチ♪そしてあまりの寒さに終了(笑)


やっぱウェアの下に半そではまだ早かったようですな☆







さてそろそろマゾイ狩りじゃい!







鈴木
4月9日(木曜日) PM10時?翌3時 函館湾→知内町



先日、父親がお亡くなりになったキラーが49日を向かえ函館に帰ってきた。本人はもう大丈夫だって言ってるんだが、やっぱ笑わせたいし函館にせっかく来るんだから一緒に釣りでもやろうやと持ちかけと3人で釣りをすることに。


しかし、本人は「投げ竿出すのは面倒だからワームで釣りたい」とのこと。鈴木はキラーでも釣れるであろう場所やポイントを考え港埠頭を選択。まずは活性を探ってみるかとお気に入りのエコギアBTSをキャストしボトム周辺をアレンジを加えながら泳がせる。と、いきなり悪くない感じのバイトがあり乗っちゃった♪

soi.jpg
△久々にソイを見た気が・・(笑)△


キラー氏にポイント・釣り方などをレクチャーし、鈴木は控えめにやってると28cmクラスのソイまで出てくるw写真を撮ろうとしたら携帯の電池が残り1本で撮れない。そんなこんなしてたらキラー氏も数本小型だが釣りあげて満足してらっしゃる。偶然どかちんくんも来て気楽にやってポチポチ釣れて・・「あー今日は面白かったな」みたいな緩い会話をしてたら「場所移動だ」と爆が大胆発言。


おーっとw


まさかのロングラン(笑)平日なのに・・気がつけば車は知内町へ走る。爆が「今日は絶対に釣れる。大爆釣だぜ」と強気に言ってるので「釣れなかったら責任問題ですよ?w」と尋ねるてもたっぷりな自信をアピールされるだけで・・覚悟を決めた(笑)深夜1時に知内町の某ポイントに到着。足場が悪い中、どんどん奥に進む爆氏。鈴木は安全じゃない場所での釣りはやらない子なので、手前側でネチネチ。キラー氏もビビってネチネチ。


お陰で人生初のドンコを釣ってしまった・・。


そしたら爆先生が奥から帰ってきて「な?いるべ?」と35cm前後のクロソイ持って現れた(笑)開始から10分もたってないのに!真似して奥に行こうかと思ったが・・怪我したら馬鹿くさいので大人しくネチネチ。バイトはあるが乗らない系ばかり。開始から30分後に納竿。(移動時間の方が長い!w)何より爆氏が満足しただけであってキラー氏に到ってはボウズ(笑)ガイド失格じゃんよ!w


車を出してみんなを拾いに行き、ツタヤで借りてたDVDを返しに行くと言われ、3人分のラーメンを奢らされ、子ソイしか釣れなかったキラー氏。でも「明日も行くか?w」と言ってたんでそれなりに楽しかったのかなと安心(笑)元気な笑顔を見れて何よりでしたわ★







似合わないパーマ姿見れたしw




■タックル■
ロッド / tailwalk Cragger S76L "WIDE-EYES"
リール / okuma INSPIRA IA-30
ライン / P-Line HALO 8lb


■使用ルアー■
エコギア BTS など








鈴木

※場所を公開しないのは危ない場所なために当ブログを見て、真似してけが人など出たらイヤなので敢えて伏せさせて頂きました。
4月9日(木曜日) PM合間みてチョコチョコ 函館湾



サクラマスが釣れ始めてから・・アイナメが何か微妙な感じ。なので仕事の合間を利用しロックフィッシング。フィーチャリング チカーノ先生wチカっぺは仕事が休みなので函館湾でちょこちょこロックしてるので、自分が空き時間が出来たり仕事が片付いたらコラボするとゆう考えで臨む。


しかし函館湾は強烈な山背風で、市内のポイントは・・厳しそう。まぁ、なんだかんだ仕事をしながらどんな釣りをしようかニヤニヤwんで空き時間が出来たらダッシュで移動♪まず船だまり。ちょこちょこルアーをキャストするが・・ダメ。周囲のアングラーと何気に雑談してると、「仕事に戻らなきゃ!」とダッシュwそれから5分くらいしたらスーツ姿でベイトロッドを振ってるおバカさんを発見!(笑)≪ロックフィッシュマイスターズ≫だいすけくんでした(笑)本人は昼休みだと言い張ってましたが・・・みんな馬鹿ばっかりです♪そして鈴木も仕事へ戻る。



続いてさくっと仕事を片してGIに登場。


秋さんから「ただ巻きでも釣れるからw」とプレゼントして貰ったTDバイブ(赤針使用)を3回デッド気味に同じコースを引いてきて4回目にグラつかせる計画。3回引いてきた時点でチカっぺに「ガチンコ勝負すっか!」と持ちかけキャスト!「いいっすよぉw」と乗って来たところでフォールを交えたアクションに変えるとゴン!ってw

「ズルイっすよ!もう魚ついてた時に言ったんでしょ!」とチカーノは息を荒げるが、このアイナメちゃんかなり元気でそんな余裕がないwドラグを全開絞めてたからロッドワークだけでのやり取りしてたんだが、跳ねてヘッドシェイクまでかましやがった!(笑)何とかチカーノに助けてもらいながらランディング。

ainame1_20090410131521.jpg
△多分、人生でもTOP3に入る暴れっぷりだった△


まずは1?0と先制したんだが、チカーノの中で「魚ついてて勝負持ちかけたんでしょ?w」と疑惑の声を上げられたので・・ハットトリック宣言する鈴木(笑)そしてまた仕事へ。なんだかんだ高速で片付けてGIに帰還。今度は西埠頭側を攻める。久々にワームを使うんだけど、普通のじゃ面白くないからエコギアのBTS 4-1/2”をチョイスし静ヘッドとの組み合わせでリグり、思いっきりキャスト。ボトムよりやや上をイメージしながらリトリーブ。根らしきのがあったのでリフト&フォールで回避。そのままデッドで巻いてるとズドン!


ainame2_20090410131527.jpg
△BTSって・・ミノープラグ感覚でおもろいっす△


これで2?0。あと1点・・と思って力が入ってしまったのかその後2本バラす。本当はハードルアーでやりたいけどリーダー忘れたし・・タモないし・・BTSで仕方なくミノーもどき気分を味わってると・・向かいのアングラーがサクラ上げたwそしてそこらへんでベイトは跳ねるし、サクラがモジモジ始めるし!お祭り騒ぎの予感!って思ってたら爆風到来。向かい風なのでベイトタックルじゃ厳しい。メタルジグでも持って来てれば・・・と思ったらチカーノがホッケをゲット!これで2?1。



しかしあまりの爆風に試合中断!(笑)後日、改めて勝負することとなった。そしてその足でインパクトにお邪魔すると新製品のワーム・ベイトブレスのバイズクローが♪ノダちゃんにどんな匂いか尋ねると「ツーんとする感じで釣れますよ」みたいなアドバイスを受けチカーノ先生ご購入。帰路に開封して匂いをかいでみると・・・・・









かっぱえびせんじゃん!(笑)



そりゃ釣れそうだよ!辞められない止まらないだもんw
延期した戦いでチカーノにコレ使われたら・・俺苦戦しそうだなー。と思った釣行でしたとさ☆サクラマスもいいけど元気なアイナメも面白いっすな。




■タックル■
ロッド / tailwalk DEMON DC66MHF
リール / tailwalk TRINIS NEO100L
ライン / P-Line CXプレミアム 10lb


■使用ルアー■
ima RUNDAM80
daiwa TDバイブ
エコギア BTS など









鈴木
4月9日(木曜日) AM5時?7時半 函館湾



密かにポツリポツリとサクラマスがあがってる函館湾に早朝からお邪魔すると・・・ゴメちゃんとバッタリ遭遇!w港内でメタルジグを振ってる姿に殺気すらある♪(笑)するとニオイくんから連絡があり「海岸町に様子見に来たんですが・・≪インパクト≫ノダちゃん居ました(笑)」とのことで釣果を聞くと全体的にそんな釣れてない様子。


「そっちに遊びに行きま?す」と言われ電話を切ると≪函館根魚魂≫秋さんが珍しくタモ背負って登場(笑)やべぇ・・・みんな超やる気だw


しかし、自分は昨夜親指を切ってしまったタメにリーダーを組めず、ゴメちゃんにやってもらうほどダラダラ。気軽にルアーをキャストしてみるが全く反応がない。そんなこんなしてたらフカセ釣りしてたおっちゃんがサクラマスをゲット!すると絞めるために頭を叩くんじゃなくドンキーコングがドラム缶を叩きつけるかのようにサクラマスを持ち上げ叩き付けた!その姿にドン引きしてしまい・・・「そのうち誰かに海に落とされるよ(笑)」と声をかけ移動♪


まだ誰もサクラマスを上げた話を聞かない緑の島へ。(ゴメちゃんが行こう行こうと騒ぐんだものw)1投目にimaランパチのセグロカラーをキャストし雑談しながらゆっくりリトリーブ。余所見してそろそろだなとルアーをみたらサクラマスがストーク!w目の前でUターンされ・・テンションが上がる!次は若干早めにリトリーブし・・・また目の前でUターン。うーん・・・・。



その後、ダラダラとルアーをキャストしてタイムアップ。帰ろうかと歩いてると・・


akisan_20090410125157.jpg

gomechan.jpg




二人ともimaのライジャケでした(笑)

良かった・・僕も着てたら変な軍団みたいになるとこでしたわw




サクラマスを函館湾で狙うなら・・フカセ釣りの方が良さそうです☆割合とかで考えるとフカセの方が釣れてますものー♪今度やってみよ^^



■タックル■
ロッド / tailwalk HI-TIDE 100MLR "Big Current"
リール / alphatackle Symmeiry 3000
ライン / P-Line SPECTREX? 10lb
&CXXエクストラストロングリーダー 15lb


■使用ルアー■
ima RUNDAM80
ima sasuke 裂波120
ZIPBAITS ザブラミノー など










鈴木
先日の緑の島サクラマス調査で、中学生らしきアングラー数名がジグやらミノーやらワームやらをキャストしていたのを見てた時のお話。

wakamoan.jpg
△若いっていいね?♪春を感じるw△


アングラーはチャリンコで7人か8人くらいいたんだが、(徐々に増えてったw)その中にとても光る物を感じる子が居ました♪ベイトタックルを持ってたんだけどキャスティングフォームが凄く綺麗。今まで自分の周りにもキャスティングフォームが綺麗なやつは居ましたが、その面子と同じくらいフォームが綺麗。


そうですねぇ、スラムダンク・海南高校の神くんの3Pシュートみたいな感じかな(笑)無駄がない。鈴木が釣りジャパンの監督なら彼をU-20代表(20歳以下の代表メンバー)とかに選抜したいっすねw今の子たちは釣具店に行けばベイトリールがおいてる環境。当然自分の世代の頃は置いてなかったんで、今の時代の子をちょっと羨ましかったりするんです☆上記に述べたうまい子が、将来どんな子になるのか楽しみです^^


まぁ、昭和世代として負けられませんがね(笑)










鈴木
函館湾のお祭り騒ぎのお陰で寝不足な日々が続く。


しかし、今朝は目覚ましに気づかずにメール着信音で目が覚める。送信主は先日誕生日を迎えたニオイくん。やりました!とゆう本文と写メールが送られて来ました。

SBSH01571.jpg
△52cm・アイナメちゃんの登場です。黒い線で場所はわかるねw△


ハードルアーで50upのアイナメを獲ると豪語してた鈴木くんはあっさり抜かれてしまいました(笑)しかも写真から察するにディープクランク系のルアー。しかもカラーはチャート系。まず自分が使わないタイプなルアーだけに悔しさ倍増wでも自分の事のように嬉しかったのも事実。


「隣のお兄さんはimaサスケでサクラ釣ってました」と聞いて何故起きれなかったんだと自分を恨むwでも密かに彼とは昨日一緒に朝釣りしてたので、聞くとやっぱり体が堪えてきてるとのこと(笑)そりゃそーだよねwwでも、やっぱ彼はうめーなと思える子だけに羨ましさの反面、負けてたまるかと自分にとっていい好敵手。おいらが60釣ればいいだけだ♪(笑)


しかしハード自己記録は49cm止まり。今期もまだ48cm止まり。無理っぽいが・・頑張るしかないか(笑)6月になったらヒラメ病が始まるからあと2ヶ月以内に越せるかなぁ♪朝からいい刺激をありがとう!



ハードルアーでなんかそんな簡単に釣れないよ?・・・と思ってるそこの貴方!そんなことはありません^^撃たなきゃ釣れないんですから、まずは撃って見ましょ☆釣れないからこそ楽しくなってきた時、あなたは十分マニア道に進んでますから(笑)









鈴木
函館湾でもあちこちでサクラマスが上がっている。


その噂を聞きつけ色んな方から「ドコで釣れてるかわかる?」などの問い合わせが多数ある。その反対で釣れた側から内緒にしててとお願いされたりすることもある。難しいね(笑)鈴木個人の考えとしては、公開しても翌日も釣れるとは限らないし、釣り好き同士が喜びを共有しあうのも釣りの楽しみの一つ、と思ってるので喋りたくてウズウズw


しかし鈴木は、そのポイント最初に釣った人が「内緒にして!」ってゆーなら内緒にしようって思ってます。そこら辺はご了承下さい♪そんな話を踏まえた上で、小話をひとつ。本日の函館市緑の島にサクラマスを狙う中学生(小学生?)アングラーがたくさんおりましたが釣れてないようです。・・が、彼らが帰った後で秋さんゴメちゃんチカーノと4人で調査したところ・・サクラマスがおりましたわ♪


橋の下でモジモジ。端の手前側の斜路で悠々と泳いでました(笑)カタクチイワシの他に鮭稚魚も若干まじってる感じなんですが・・一面稚魚だらけw

suimen.jpg
△時折、20cmクラスのサヨリらしきのが・・△



1キャストすると・・1ヒット状態(笑)モジモジしてるけど・・カタクチイワシが釣れちゃう♪秋さんは何故かBIGサイズを求めて燃えてしまい・・「赤いおじさん」ことゴメちゃんはポッパーでトップを狙い、チカっぺはワームでアイナメを狙い・・「こんなにベイトだらけじゃダメだろー」と心は折れる。確かに釣るには厳しいかも知れないけどサクラマスは確実に居ます♪


katakuchi.jpg
△カタクチのサイズは10cm前後かな♪△


早朝に各漁港を下見したり、釣具店に聞きに行ったりすれば色々ネタは落ちてるものです^^自分も教えたいのは山々ですが、先述したとおり個人の意見を尊重したいと思うのでこのくらいしか公開は致しません☆ってゆーか当ブログの昨年あたりの日記を見れば場所とか書いてますしねん(笑)




優しくねーなーって思うかも知れませんが・・そこんとこ宜しくっす♪








"Mr.禁煙アングラー"

鈴木
最近好調な函館湾。


ブログにゃ公開してませんが、実は鈴木くんウハウハモード中ですw禁煙してから何かに集中しなきゃタバコ吸いたくなるしイライラしてくるので・・・と短時間でも!と竿振ってみたりするんですが・・これがまた釣れちまうんす♪しかもハードルアーばかりで。ヘタクソな自分でも釣れてる訳なんで、狙ってみるのも悪くないはずですよ☆


狙い目はベタだけど朝夕のまづめ時。



ハードで狙った場合、サイズは43cm?48cmが主体(ここ3日の釣行時間3時間弱で計6本。)で体もけっこうファット。ただワームは一切使ってないから、釣れるかどうかはわかんないですけどー、ジャイくんみたいなKYな子はサックリと51cm出しちゃったりしてますが(笑)

a3b89b.jpg
△やっぱ鈴木はハードで50up出したいぜい!△


スーさんでも釣れるなら自分もハードルアーでやってみるかな?って思った方へ、オススメのルアーはimaのRUNDAM80でカラーはアカキン・カタクチゴースト・ライブカタクチ・セグロ・サバのどれかで必ず出るはずです♪

RUNDAM80.jpg

自分は朝まづめは、朝の定番カラーの"アカキン"かカタクチイワシが沸いてるとゆう理由で"ライブカタクチ"。日中の日差しが強い場合は"カタクチゴースト"。その3つがダメならセグロ・サバを投入。このパターンで釣れてます♪ただ自分のホームばかりでの釣果なので、他の地域でハマるかは知りません(笑)そして心配なのが今降ってる雨。これで流れを変えられるような気がするんだよねぇ。



次の釣行は保険として、エコギアのグラスミノー持って行こうっとw



・・・いや?・・・・もしかしたら禁煙効果?(笑)誰か試してみて♪w








鈴木
NCVの≪釣りバカ月誌≫が・・江差町にキター!

20090404061429.jpg
△早朝からサクラやカレイと大賑わいな町ですw△


江差町で収録が出来たってのは、番組がうまくいってるって証拠♪当初、NCVがOAされない町での収録は行わないとゆう方針だったのだが北海道・新潟・山形・秋田と様々な地域で放送が決まってきて「他の地域でも見たい」との声があり、やっぱそうゆう声は嬉しいんで貪欲に釣行して行く次第ですw


まぁ、結果には当然の事ながら触れられませんが今の江差町(日本海)はバブルですね♪釣り人が凄い!当然、魚影も多くホッケの泳いでる姿さえ見れました☆春が来た・・そう強く思わせてくれましたねぇ。こっちは番組がOAされない町だけに認知度も低く現地の釣り人に「釣り場紹介のVTRでも作るのかい?」と言われ苦笑い。でも第1回収録の時を思い出しました。初心忘れるべからず!っすね。



また話はそれるんですが、わたくし収録中に迷子になり国道228号線をライフジャケットを着用したまま竿も持たずに20分も散歩しちゃいましたw色んな方が「コイツ何やってんだ?」と言わんばかりに見て行きましたw

20090404150036.jpg
△何故か小雨もパラパラと・・・w△


先日の夜に久々に"猿岩石"(若い子はわからんかな?)を見たんだが、「ルアーとロッド持ってヒッチハイクで釣り旅行」なんかやったら面白いんじゃねーかなーとか思ったんだけど、仕事がなぁ。釣りで食って行ける様になったら嬉しいけど、それはそれでつまんないのかな。まぁ、突っ走ってその答えを見つけられるようにこれからも頑張りますっ!




レスリーキャン!









鈴木
-------------------------------
■NCV・CATV「釣りバカ月誌」

放送時間 毎朝7時5分?(再放送アリ)
出演・浜崎雅樹 鈴木遊介 中村仁美
NCV加入案内は→コチラまで♪
-------------------------------
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail