5月31日(日曜日)
PM9時?AM1時 in 函館湾




雨も上がり、やれないコンディションでもないので今夜もチカーノと出撃!スナップを買いに釣具店に立ち寄るが、好みのタイプが売ってない・・ので今夜もワームゲーム。せっかく来たんだし・・と久々にワームを購入し釣り場へ。若者が花火をやってる中、スタートフィッシング!まずは5gジグヘッドにグラスミノーLで1投目にさっくり小ソイちゃん。

601 001
△今夜もロッドはテイルウォークのMAD SEEN!△


活性が高いのかな?と思いながらの2投目に思わぬBIGバイト!「やばい!これ!」と思わせてくれた引きに、少し足場のいい所に移動しようとしたら・・潜られちゃった(泣)。さすがに6ポンドのナイロンラインじゃ歯が立たず、時間が勿体無いので無理に引っこ抜こうとしたらラインブレイク。気を取り直しキャストを繰り返し小ソイを3匹追加し、チカーノが「なんかパッとしないっすねー」と移動を提案するので賛同し、もしかしたら3年に1度くらいはシーバスが出るんじゃないか?と狙えるであろうポイントへ。


同じくリグはそのままでワームをクリッパくんに貰ったシーバス用ワームのMARS・R-32にし探ると・・・・またも小ソイ祭。10匹目をゲットした時に、新たな技を発見し本日最大の25cmクラスのソイを追加♪

601 002
△それでも・・・ちっちぇぇ?(笑)△


もしかして大物はヘチについてるのかなーとグラスミノーLの「ミッドナイトグロー」に変えて探り始めるとモフっとしたバイト!もしかしたら・・と思ってるとやっぱりビンゴ♪カジカちゃん★

601 003
△30upとサイズは小さいが時期的に嬉しいw△


そしてプチ移動し、同じリグでまた小ソイ祭♪飽きてきたので大きめのリフト&フォールで探ってるとコツン!とバイトがありちょっとだけラインを送ってやってからフッキング!見事に決まったぜ!とか思ってるとドラグが出され・・・30up間違いなし♪とウハウハしてるとまさかの夜アイナメ様!

601 005
△巨ソイだと思ったのに・・首振らないんだもん・・△



それからまたしばらく小ソイと戯れ、「俺はシーバス・ヒラメ・巨ソイを狙うって決めてたじゃないか!」と自分の心に強く言い聞かせ、ストラクチャー周りをロスト覚悟でネチネチやってるとボフっとしたバイトがありフッキング♪もしかしたら30upじゃないかなーと思ってたらビンゴ!!

601 006
△30?31cmくらいっすね♪ノルマ達成w△


その後、また移動し小ソイと戯れ納竿。終始、どこに行っても小ソイがいるので暇はしなかったっすねん♪ここ最近の釣行2回ともスナップがない為にワームゲームをしてますが・・・・ワームってめっちゃ釣れるじゃん!!って勉強になりましたwハードルアーを通じてハードルアーじゃ出来ないワームの良さも再認識。改めて恋した気分っす(笑)でも・・今年はハードゲームをメインでやっていくと決めてたんで、「禁断の恋」って感じですがw


さてそろそろハードプレイに戻りますかな。


・・・・・・・・え?チカーノ?
小ソイ祭に悩まされてましたよー(笑)






■タックル■
ロッド / tailwalk MAD SEEN 702ML “FREE STYLE”
リール / okuma INSPILA IA-30
ライン / P-Line EVOLUTION 6lb


■使用ルアー■
エコギア・グラスミノーL
エコギア・パラマックス
MARS R32





彼・・怖い顔してるけど神経質なんですって(笑)







鈴木
5月29日(金曜日)
PM10時?深夜1時 in 函館市




「今夜お暇ですか?」



大将くんから連絡があり、気がつけばチカーノと3人で巨ソイを求めて風速10mくらいあるんじゃないの?と言わんばかりの強風の中、パラダイスを探しに出発!大将くんが「あそこなら風ないかも」との発言を間に受け、市内外れの漁港へ。車を降り外海を見に行こうとするとテトラにざっぱんざっぱん波が!(笑)リアルに危険なので港内ゲームなら風も少しはマシだし・・とスタートフィッシング!


スナップのストックが無かったために今夜はワームゲーム♪最悪タナゴでも釣ってやんべ!とチョイスしてきたtailwalk・MADSEEN・・・まさかまさかの爆釣ゲームになるとはこの時はまだ知らない。まずはみんなで各自調査すべくランガン。ライト下を3.5gジグヘッド&グラスミノーL(少しカット)のグローで探るとブルブルっとした小ソイ特有のバイトから難なく1匹目。

C_20090530033403.jpg
△このロリソイが・・今夜の爆釣劇を!△


天気が天気だし今夜は厳しいと思ってたんだが、早速の1匹に気を良くし「俺ボウズ回避!」と2人にお知らせ(笑)同じ場所ではバイトが無いので3mくらい横に移動しキャスト♪まったり泳がせ船のアンカーがあるであろう場所でチョンチョンっとアクションをつけるとドーン!とバイト♪即アワセすると出ちゃったアイナメ様。

D.jpg
△夜アイナメ二夜連続!ラッキーパンチ王w△


そして同じ場所にキャストすると小ソイを追加!(笑)更にキャストを繰り返すと今度はフォール中にドスっと来たもんで笑顔でフッキング!少し思いソイだなーって思ってると・・カジカ!移動してる車中で「カジカ釣りたいんだよなー」と言ってただけに有言実行!サイズは気にしないw

A_20090530033350.jpg
△ギスカジカのヒレは地味に羽みたいでカッコイイ!△


そして気がつけば1キャスト1ヒットで小ソイラッシュに突入♪途中で小さなマカジカも交じり風が強いのをすっかり忘れて黙々とやってましたわ(笑)2人に電話しようかと思ったがサイズがいい訳でもないしさ。

AAA.jpg
△結局17本目でスレちゃいましたが(笑)△





すると大将くんが「どうですか??」と登場し、状況を聞くと「25cmくらいのソイは3本釣りましたよ」とゆう。対岸にはチカーノらしきヘッドライトの光が見え「あそこまでランガンしてるの?(笑)」とビックリし、小物で満足するわけにはいかん!とこっちよりサイズがいい"大将ポイント"に移動。


足場が高く水面まで3mくらいはあり6ポンドラインで抜けるかな?と思いながらも、とりあえずキャスト。するとこれがまたあっさり1投目25upの黒ソイちゃんが釣れ・・パラダイスの予感。第2投目に際をトレースするとヌンヌン!としたバイト。しかしドラグが出され思うようによって来ない。海面が暗く何も見えないんだがゴミが付いたように重い。引っこ抜こうとすれば潜水開始しやがるw6lbで抜けるかな?と迷ったが・・・少しヤケになり強引にロッドの弾力も使い引っこ抜く♪無事にキャッチすると・・ナイスサイズ!(P-Lineのナイロンライン・エボリューションはホント素晴らしい★)

B_20090530033357.jpg
△うへへ♪まさかの30upにテンションアゲアゲ!△


まだ居るんじゃねーか?とひたすらキャスト!キャスト!25?28cmくらいのレギュラーサイズがわんさか!


みんなを集めて撃つが、何故か鈴木ばかり。バイトが遠のいてもワームにLEDライトで光をあてて発光させるとまた釣れる。それを繰り返し、もしかしてラインの細さが良かったのかしら?と思っていたが0時を回りそうな頃にバッタリとバイトが無くなり・・終了♪久々にナイトゲーム遠征だったんで凄い面白かった♪大将くんは「知らせなきゃ良かった・・」と嘆き、チカーノは「やべぇ・・俺ボウズだ・・」と爆弾発言(笑)でもヘビーリグで「漢(おとこ)の釣り」で1度アイナメを乗せバラしたけど満足したみたいで何より♪



ソイが面白い季節ってやっぱいいよなぁ^^冬来ないで欲しいっすわ(笑)




■タックル■
ロッド / tailwalk MAD SEEN 702ML “FREE STYLE”
リール / shimano AERLEX 2000
ライン / P-Line EVOLUTION 6lb


■使用ルアー■
エコギア・グラスミノーL





実は・・・これだけ釣ってワーム2個しか使ってないのw







鈴木
5月28日(木曜日)
PM9時?翌1時 in 函館市&北斗市





今夜も巨ソイを求めてチカーノと出陣。



今回はチカーノの釣り仲間のえーぬくんも来るとゆうことで、先日チカーノが38cmの黒ソイを釣った場所での待ち合わせ。セブンイレブンでLEDヘッドライトの電池を購入し、合流ポイントへ。「彼はメンタル強いっすよ?(笑)」とチカーノに紹介され軽く挨拶を交わし、いざ開始♪


あまりやったことのない釣り場なので、まずはワーム(テキサスリグ&グラスミノーのグロー)で地形を探る。フォール中にバイトがあり、ボトム着底後にスイミングさせるとヌンと早速1匹。サイズは25cmくらいのベタなサイズwもしかして活性が高い?と思って地形探るのを忘れてキャストを繰り返す。すると一面、強烈な霧が発生し身体が冷たくなる。でも止められない(笑)


激しい濃霧の中、フェリーが出航したらしく海には船のクラクション的な「ボー!」とゆう低い音と「ポー」とゆう高い音が鳴り響きうるさい(笑)でも3人はこんな中、運転したくないべなーと関心しながら釣りにまた入れ込む。でも小ソイばっかりなので移動。足場が高い場所からキャストを繰り返すと20cmの黒ソイ。うだつが上がらないサイズばかりに豪を煮やし、地形を把握しないまま強気のハードプレイ突入!(笑)




頭の中に釣りたい魚は3種。



大きなソイ、間違って入ってくる可能性はあるヒラメ、間違って入ってくる可能性が殆どないシーバス。全てを考慮し選び出したルアーはディープクランクのレッドヘッドのルアー!可能性は0じゃないなら、狙わなきゃ男じゃない!とキャストすると1投目に「バイト?」と思うような違和感があり、2投目も同じ場所をルアーが浮いてこない早さでゆっくり通すとドーン!!凄い早さで手前に突っ込む!コイツはなかなかのソイじゃねーか?と思ってたらこいつ。

A_20090529123059.jpg
△NEW電池って明るいっす!皆さんも点検してみましょw△


狙ってた魚種を見事に外す自分にちょっと笑える(笑)でも気を取り直してキャストを繰り返すが冷たい向かい風が吹いてきて・・寒い。そのうち海は白波を立て始めたのでランガン開始。えーぬくんも夜アイナメを釣ってたみたいだけどサイズがイマイチ。ここは大きいのいないのかな?とアチコチ撃つけど小さいのばかり。そこで、えーぬくんが「明日も仕事なんでお先に♪」と撤退。鈴木とチカーノも場所移動を開始。それから2箇所移動し手抜き気味にワームで色々撃つもショートバイトばかり。




・・・納竿(笑)



霧や風や気温の影響からか、釣れるだろうと思ってた場所で全然反応がなくテクトロなどのまったりしたプレイが一番反応あったことから活性の低さが伺えた感じだけにフラストレーションたまっちゃいましたねー。悔しいです!



■タックル■
ロッド / tailwalk Cragger C70H "Rocks"
リール / tailwalk TRINIS NEO100 HL
ライン / P-Line SPECTREX 10lb


■使用ルアー■
ima HONEY TRAP70s
ima RUNDAM80
エコギア グラスミノーL
megabass ZULL PETA 他





週末また雨かよー。






鈴木
5月28日(木曜日)
AM4時半?AM7時 in 函館湾



昨夜、ナイスな黒ソイを先日ゲットしたチカーノに詳しい話が聞きたく電話してると「そういや明日の朝は何処に行くんですか?」と言われ意味がわからず「何が?(笑)」と聞きなおすと「ずーずー(ずーさんの愛称)とロック行くんじゃないんですか?」と言われ先日約束してたのをスッカリ忘れてた!w・・ので睡眠不足だった&クタクタだったので9時就寝。(←おじいちゃんみたいw)


AM3時半、目を覚ますとずーさんからメールが来てた。頭はまだ眠たいとゆうのだが勇気を振り絞ってベットから出る・・でもやっぱり何か動けない(笑)そんなこんなしてたらずーさんがお迎えに来てくれた。すばやく動けず申し訳ない気持ちになりながら手抜きタックル&ルアーBOXを持ち車に乗ると更にモーニングコーヒーのおまけつき。感謝感謝!さっそくVIP気分で早朝ヒラメを狙いに行く。


昨年、早い段階でヒラメが上がってた場所に向かい現地に到着すると、1名だけルアーマン。投げ師2名とゆう状況。ルアーマン(オシャレなブーツを履いてたので、ブーツくんと命名)に声をかけると、ちょっと前ににシートラ釣りましたよ♪とゆうので、気分はシートラ(笑)しかし間違ってアイナメ用に使ってたルアーBOXを持ってきたのでフローティングミノーなどは無いwなので比較的レンジの浅いZIPBAITSのザブラミノーをチョイスしキャスト。するとima・Liqid70を使ってたずーさんが「バイトあった」と1投目からテンションのあがるような発言♪


何度か海アメはチェイスしてくるが口を使わない状況が続く。すると隣に「どーだい?」おじさんとがやってきて12fくらいのロッドでルアーを振ること数分で・・・「来たっ!」とロッドがアーチを描く。即座におじさんが持参してたタモを伸ばし救援に駆けつけるとギラギラ&デブデブしたシルバーボディ!!鈴木はほとんどタモを使わない子なので、内心「ちゃんとランディング出来るかな?」と不安を抱いてたんだが・・・無事ランディング!

A_20090528083817.jpg
△ルアーはima・魚道130MDのキビナゴカラー△



それからおじさんは1バラシ。魚は居るぞ!とテンションは高まるがチェイスだけでなかなか口を使わない。ふと視界にアーチを描いてるロッドが入ってきた!と見たらブーツくんのロッドで・・・ゴミ釣れちゃってました♪写真撮ってあげるよー!と言ったら拒否されちゃいましたわwそれからもずーさんと雑談しながらキャストを繰り返してるとまたまた「キタっ!」と声がするが、声の主は隣のおじさんじゃない。おじさんの後ろに居た方のロッドが激しなり!おぉ!・・・!?良く見ると・・・・ツマオくんでした(笑)難なくウミアメをキャッチし、ツマオくんと一緒に来てた先輩も小さいながらもウミアメを1本ゲット!どうやら現場ではボクらだけが釣れてない(笑)でも・・何かいい感じの釣りだなーとちょっと実感。


隣のおじさんやブーツくんやツマオくんの先輩なんかは初対面な訳なのに、現場はちょっと和気藹々してたんすよね。タモでランディングしたのが数年ぶりってのもあり、気分がよくなっててそう感じたのかも知れないけど、少なくてもこうやって知らない方々と雑談しながらのルアーフィッシングって始めてじゃないかな。凄い満足感がありましたもん。鮭釣りもこうゆう雰囲気だといいんだけどねぇ・・と、ずーさんと談笑し・・白旗宣言!結局ボクらはボウズでした!(笑)でも純粋に楽しかったんでヨシ!




やっぱ釣り場での挨拶って大事だなーって思いましたねん♪「おはよーございまーす」「どうですか??」「ここいいですか??」などの挨拶をするだけで今回みたいな釣りが出来るし、ボウズでも気分良く帰れるって・・・ほんと素晴らしいじゃないっすか♪






やっぱ人間笑顔が一番っすね^^







鈴木
5月24日(日曜日)
PM8時半?0時 in 函館湾


最近、行方を眩ませてた大将くん。どうやら復活したようなんで彼の携帯釣りHP≪釣りしませんか。≫を見てたら…行方をくらましてた間、釣りにいってイカを釣ってたらしい♪時期的にそろそろ入ってきててもおかしくない頃だなーと、鈴木は夜な夜な各地へ下見には行ってたんだが、全くイカの姿を見れずに居たので嬉しいニュース。


早速エギングロッド持ってイカを狙いに行こうとしてると最近アイナメが好調でウハウハしてるチカーノから連絡が入り一緒にエギングへ行くことに。市内のイカ釣りの有名な場所にいくと、先釣者が一名のみ。「あれ?」と思いつつもそそくさ準備してスタートフィッシング。


海面には鬼イソメ、タナゴ、ウグイ、ギンポの子供など生命体は豊富。しかし肝心なイカは回ってこないしエギを抱くやつもいない。なのでソイ狙いに変更♪ハードルアーで遊んでると大将くんから電話があり即「待ってるから」と伝え電話を切る(笑)ポイントを移動してテトラ裏にルアーを通してやるとあっさり黒ソイが♪

A_20090525083900.jpg
△tailwalk SLIM STICK80は鉄板!△


1投目だったこともあり、もしかしてウハウハタイム?と思ったが後が続かない。そんな時に大将くんが登場し雑談まじりでキャストを繰り返すが・・・全くダメ。なので3人はイカが狙えそうな漁港をリストアップし移動することにした。到着すると人がチラホラ。なので期待薄かなーと思いつつまずはソイ狙いを開始。すると予想外にも幸先よくチカーノがサックり黒ソイちゃんをゲット♪あれれ?活性高い?と思ってたら続いて大将くんが30up!

N.jpg
△34cmくらいの黒ソイちゃん♪彼の喜びようったら・・w△


そこから鈴木の頭からイカの事が離れていき・・本気でソイゲーム(笑)3人でボチボチ釣り上げたら反応がなくなり・・ランガン開始。何気に眠くなってきて海面をボーッと眺めながらやってるとヤリイカが泳いでる!すぐにエギに変えてキャストしフォールし、しゃくると・・・・何故かヤリイカじゃなく豆イカ(笑)すぐリリースし再開するも海面にはタナゴばかり。

B_20090525083906.jpg
△イカはイカ!本命ですw△


そのままイカもソイもパッとせず…ランガン。海面でソイがボイルしてる場所を発見!大将くんが小ソイのトップ遊びを始め・・・鈴木くんは眠くなり・・・チカーノだけが黙々と本気でやってました(笑)そして12時となり終了♪今回はエギングロッドで来てたんで、小さくてもちゃんとイカ釣れて良かったっすわwそろそろ・・本格的になってくると面白いんすけどねー♪



■タックル■
ロッド / tailwalk RIDE RIDE 82ML-ti
リール /okuma INSPILA IA-30
ライン / P-Line SPECTREX 10lb


■ルアー■
tailwalk SLIM STICK80
ima TRIP66 富山限定カラー
ima HONEY TRAP70S 等





今年はエギングも本気でやるぞー♪





鈴木
5月24日(日曜日)
AM4時半?5時



昨夜、出撃予定だったが悪天候後なので無理に攻めず早朝サーフに行こうと12時に就寝。



AM3時に起床し眠たい目をこすりながら準備し・・お気に入りのサーフポイントへ。風はいい感じなんだが・・やっぱり激濁り。なので函館湾でUターンし市内の埠頭へ。どうしても購入したばかりのdepsのヘビークランク・CASCABELの動きが見たいのでシャロー側へ行きキャストすると・・濁りが酷い!(笑)しかもキャストする度にゴミが付いてくるwなので移動。


テンションもいまいち上がらないので西部地区に移動したが、若干キツめの濁り&向かい風&投げ釣り師が3名。邪魔にならないように岸壁の際を舐めるようにトレースするもゴミばかり拾って話しにならない。風で体温が徐々に奪われ始め耳が冷たくなってきたのでジャンバーのフードを被った時・・









フフフ♪



と女性の笑い声。朝早くからデートですか?と振り返ると誰も居ない。気のせいかとキャストした途端また笑い声。振り返るとやっぱり誰も居ない。フードを脱ぎ周囲をガッチリ見渡すも誰も居ない。何だか気持ち悪いので、50Mくらい離れた場所に移動。携帯を見ると釣り仲間から「今朝は行ってる?」とたくさんメールが入ってたので、腰を下ろしフードを被ってメールを返してるとまたフフフ・・と声がする。「え?このフードに誰か居るの?(笑)」と思いバサバサ叩く。(ま、居るわけないっすわなw)


久々にオバケちゃんですか!と思い即納竿(笑)怖かったとゆうより”そうゆう季節になってきたのね”って感じ。先日のKuroさんのブログ≪釣り・写真の気ままな日記≫で似たような記事を読んだばかりだったので、そっち系の方を呼んでしまったんでしょうかね?








せっかく早起きしたのに・・・(苦笑)






鈴木
5月なのに日焼けにより腕の皮がムケてる鈴木です。どうもこんばんわ。


金・土・日と雨だってゆー予報をすっかり信じてしまったら・・雨が収まってきたようです。なんかスゲーショックです(笑)これならリールのオーバーホールするんじゃなかった!って感じっす。何気に見た釣り部屋・・気がつけば我が家の釣具どんどん増殖してたので、使わないものはオークションなどで一斉処分しやした。


基準となったのは鈴木の出演してる釣り番組≪釣りバカ月誌≫に協力してくれてるメーカー製品。エイテック・ハヤブサ・アイマ・デプス・ジップベイツ・P-Line・DNA以外の製品は綺麗さっぱりお別れしました。やっぱ協力してくれた以上、男気には男気で返すぜ!と言わんばかりに売れたお金をそっくりそのまま上記メーカー製品購入資金にして、早速ネットショッピングにてハードルアー×53本・リール×2個・ロッド×2に変身してもらうことに。凄いスッキリ♪やっぱ他社メーカーで愛着ある製品もあったんだけど、どうせ使ってないし・・とずっと悶々としてたんですよねー。そうすることによって今後、闇雲に色んな製品を購入したりしなくなるし無駄遣いを止めれそうな気がする。


そして顔に似合わず綺麗好きなので、送られてきた製品を色々と片付けてると・・やっぱ釣りに行きたくなるわけで、うずうずしちゃう(笑)自分の中の今回の目玉は何と言ってもdepsのルアー♪

1_20090523182505.jpg
△ヘビークランクが欲しかったんで試しに購入♪△

これからのシーズン、磯ロックとかもやる予定。でも磯ならそこそこの太さのラインを使いたい。そんな時に注目したのがコレ。太いラインでもちゃんと泳ぐルアーだってゆうもんだから興味津々!操作性も良さそうな話を聞いたんで・・今年の磯はこれで頑張っちゃおうかなーと♪




ほらね。ブログ書いてたら釣りに行きたい気持ちが止まらない・・。流石に磯はデンジャーだけど、港内くらいなら海は大丈夫なんじゃないかな・・?うーんうーん・・・




いってきまーす(笑)







鈴木
5月21日(木曜日)
AM4時?6時 in 函館湾



昨夜、様々な釣りオファーを頂いてたのだが仕事&疲れから釣りを断念し大人しく就寝。深夜2時に目が覚め携帯を見るとようちゃんからメールが入っており「早朝行かない?」とのこと。すっかり遅くなったが返信すると「今、起きてこれから準備して行こうと思ってた」と即返事が。まだ2時なのに・・と笑いながら早朝に現場で待ち合わせし鈴木は再度就寝。


3時半過ぎに眠たい目をこすりながら出陣。


昨夜釣りに行けなかったので狙うは早朝のソイ。早朝にソイが釣れるのは最高に気分がいいし。現地に着いて準備するが・・ようちゃんはまだ来ない(笑)ま、いいか!と先に撃ってる事にする。短時間勝負なんで、まずはバスデイのレンジバイブで扇状にボトムを探る。反応が無いのでジップベイツのザブラバイブ→ima・B?太MOGE→DAIWA・TDバイブとサイズを落として行くが状況は変わらず。


4時にようちゃんが到着し「ごめん!二度寝しちゃった!」とちゃんと髪型をセットして来たwいやいや髪型をセットする時間あったんじゃん(笑)と思ったが面倒なんでハイハイと流し釣り再開。すると目の前でホッケがバシャバシャ跳ねる。ようちゃんはホッケを狙い始め、鈴木はちょっとした変化球としてテキーラリグを投入。(クロダイ用のルアーを用いたリグ)

AA.jpg
△シンカー+フロート+スナップ+クロールアーとゆうリグ△


フラッシングを使いたかったのでシンカーはテキーラ用じゃなくあえてゴールドのブラシン、フロートに変えてガラスビーズを入れ、ボトムでルアーがアクションするようにネチネチとロッドを動かしてると、ゴツゴツしてる場所を発見。何だか変なボトム形状だな・・と思ってるといきなりドン!とバイトがあり刺さる刺さるw小さいアイナメかなーと思ってたら30upの本命ちゃんの登場!

A_20090521070110.jpg
△テキーラ用のルアーは奥が深いっす♪△


もう満足wなので最近ロックを始めたとゆうようちゃんに色々レクチャーしながら気楽にやって何とかホッケを釣ってると、なんだかヒンヤリ。するとあたり一面は強烈な霧に包まれキャストすると着水した場所が見えないほど。

B_20090521070116.jpg
△久しぶりにこんな強烈な霧を見ましたわ△


こんな濃霧を見ると昔、今金町のピリカダムで虹鱒を追いかけてた時を思い出すなーと思い出に浸ってると、気づけば周囲が何かシーンとしてる。もしや・・・モンスターが現れる気がする!とハードルアーを止めてようちゃんに「何か大きなワーム持って来てない?」と尋ねると「友達から貰ったのなら」とバークレー・バンジーパワーホッグ5インチをくれたので2/3ozのブラシンとコンビを組ませて遠投!




すげーショートバイトだらけ!(笑)


乗らない乗らないwそして頑張るが・・霧で身体が寒い。ほんとにバイトだらけで仮に10回バイトがあったなら9回はホッケのバイトwだが1回はアイナメだと確信もてるバイトがあっただけに、それを物に出来ない自分の未熟さを痛感したところで鈴木は納竿。ようちゃんはホッケ釣りが楽しいらしくジグヘッドにエコギアのミノーSで4?5本追加して、2本だけは食べるからとキープして他はリリース。でも「アイナメ釣れるまでまだまだやるよー」と頑張ってましたわw


そして帰宅。


うーん!何か今日の仕事は頑張れそうな気がするぜい♪





■タックル■
ロッド / tailwalk Cragger C70H "Rocks"
リール / tailwalk TRINIS NEO100 HL
ライン / P-Line SPECTREX 15lb


■使用ルアー■
REBEL クローフィッシュ
ima B-太 MOGE
ZIPBAITS ザブラバイブ 他








鈴木
釣猿&めだか塾プレゼンツ企画!
≪タナゴグランプリ2009≫

MMM.jpg

期間・2009年6月1日?6月30日の間に一番大きなタナゴを釣った人が優勝。ルールは簡単♪投げ釣り・ルアーフィッシング・浮き釣り・・釣り方は何でもOK!(引っ掛けは失格)タナゴを釣ったら釣猿掲示板または、めだか塾の掲示板に写真を投稿してください♪(※スケールを当てたもの)単位は0.5cm毎で審査!1位の大きさが並んだ場合は両者優勝となります^^


優勝者にはリアルに豪華な景品と、釣猿&めだか塾のコラボ「オリジナルグッズ」を用意してます★「どうせくだらない物でしょぉ?」と思ったソコの貴方!大きな間違いっす(笑)有名メーカー製品などですので・・・是非、頑張ってゲットしましょ♪



質問などは≪釣猿掲示板≫または≪めだか塾掲示板≫までお願いします。
天気が悪い日が続いてたが今夜になって風も大人しくなりチャンス!と思ったんだが、すっかり腰が重くなってしまってたのでネットサーフィン。すると道南近郊のロックフィッシングでシモフリカジカ釣れたらしく「シモフリカジカって何だ?」と思い≪WEB魚図鑑≫で調べて見ることにした。


カジカって種類が多くてさっぱりわからん(笑)


結局、色々調べてシモフリカジカとギスカジカは同じなのか?と推理するが正直よくわかんない。ついでにアイナメも調べてみようと思ったのが大きな間違い。完全に迷路に迷い込んでしまったw簡単に説明するとアイナメは下記のように分類される。

・アイナメ
・ウサギアイナメ
・エゾアイナメ
・クジメ
・スジアイナメ

の5種。ウサギアイナメは道南で釣れる種類ではなく道東などで釣れる種類なので除外。問題は残った4種。まず鈴木はエゾアイナメとゆう存在を知らなかった。WEB魚図鑑にある写真を見たら何となく頭の中で「あー!あの時釣ったのがコレに似てるな」などと照らし合わせ恐らく小型しか存在しないだろうと問題は解決。そして第二の難問のクジメとスジアイナメ。鈴木は道南で釣れる「ハゴトコ」がクジメのことだと思ってたらどうやら違うようで正解はスジアイナメ=ハゴトコ。じゃクジメって何だ?と思ったので調べてみたら・・・見た目はハゴトコ。何だかもうよくわからん(笑)


スジアイナメとクジメの大きな違いは「側線」で、アイナメやスジアイナメは5本あるのに対し、クジメは1本しかない。まぁ、側線(耳みたいなもの)といわれても素人が釣り場ですぐ確認出来る訳じゃないだろうし・・ほんと何だかよくわからん。でも・・何だか煮え切らないのでクジメとスジアイナメの違いをネットにて色々調べてみると、どうやらクジメは最大で50cmにも成長するそうな。一方のスジアイナメは35cmくらいにしかならないらしい。昨年末に市内でショアライトジギングに挑戦し40upのハゴトコを数本釣って密かに50up目指してニヤニヤしてたんだが・・あれってクジメだったのねw釣友に「40upのハゴトコ釣れる場所発見♪」とか調子こいてたのが恥ずかしくなってきましたわ(笑)


いやいや、ネットの情報を全て鵜呑みにしてはいけない!ってのもある。中には間違った情報を流してる場合もありますからね・・鈴木みたく(笑)


ソイにしたって簡単に分類すると、クロソイ・シマゾイ・マゾイ・ムラソイ(ハチガラ)って道南の方は思うでしょうがハチガラだって3種いるんです。もっとディープに言えばマゾイだってコウライキツネメバルってのも居ます(笑)もうね、頭の中がゴチャゴチャでしょ?w カレイにしたってクロガシラカレイとクロガレイのハーフなどもいるとゆうし、オショロガレイなんかは目にしてもきっと気づかないと思う。実際は解剖して色々調べなきゃわからないそうだけど・・・数年カレイ釣りから離れているだけに不安だらけw難しいっすねー魚種って。今度からは得意げに「○○釣ったぜ!」とかは書かずに「恐らく○○だと思う魚を釣りました」って恐る恐る書かなきゃダメっすね(笑)鈴木の勉強不足が露呈されてしまうっすわ。是非、今度天気が悪く釣りに行けない日があったらWEB魚図鑑を探検してみて下さい。きっと迷子になるはずっすw


別に細かい事はいいじゃん!って思う気持ちもあるんですが、誰かに「この魚なに?」って聞かれて答えられないのは悔しいんすよね。だから暇があったらまだまだ勉強して行きます♪魚を知る事が、いい釣果に繋がって行くと信じて^^






あー頭いてー(笑)







鈴木
5月16日(土曜日)
PM4時?6時 in 函館湾




チカーノから連絡が来て、時間がちょうど空いたとこだったのでコラボ♪早速、早朝の〔めだかロッド〕のリベンジを果たしに行く。冬に通ったポイントに出向いて二人は黙々とキャスト。海面にはカタクチイワシや鮭稚魚がたくさんいるので7gイワシヘッドにグラスミノーLをボトムでチマチマ♪何気に海を眺めてると20cm?25cmはありそうなフグが悠々と泳いでて「水温高いのかねー」とつぶやきながらもキャストを繰り返すが音沙汰ない。


「ちょっと気になる場所あるんで探って来ます」と50mくらい離れた場所で撃つチカーノ。どうやらダメな感じが漂ってるので移動を提案すべく彼の元へテクトロしながら牛歩。するとバイトがあり、ティップが突っ込んだので(ペナペナなロッドですからw)軽くフッキング!間違いなくアイナメなんだが・・

A_20090516221212.jpg
△めっちゃ小さいアイナメちゃん(笑)即リリース△


そして昨年に二人の中で「熱い場所だねぇ♪」とブレイクしたポイントへ移動。開始早々にお互いにバイトがあるが乗らない(笑)どれだけ小さいのかわからないがバイトはたくさんあるのに乗らない。その後も移動→ショートバイト→移動→ショートバイトを繰り返し、やがて気分も乗らなくなる。そして遂に雑談モードに入り納竿。一応・・・・昨日あんな目標を掲げたんだが、小さいけどアイナメは釣ったし任務完了なのかな?(笑)




さーてこれから2日間、雨になるらしいから今後のフィッシングライフを見つめ直そっと♪





■タックル■
ロッド / medaka 白嵐 702ML
リール / tailwalk TRINIS NEO100L
ライン / P-Line CXプレミアム 10lb


■使用ルアー■
エコギア・グラスミノー
deps・デスアダー
Mr.TWISTER・サシーグラブ





修行が足りませんなぁ・・・俺。






鈴木
5月16日(土曜日)
AM4時?6時半 in 函館湾



恒例となってきたAM3時起床。


夜釣りに行きたい悶々とした気持ちを抑えて就寝しただけに朝から若干テンションが高め(笑)昨日、見事ヒラメを時期早々にゲットしたロイヤルさんのことが離れず森町に走ろうか悩むが移動で2時間かかることを考慮すると30分?1時間しか撃てないので断念。とりあえず釣り部屋に入りロッド達を見てると、鈴木を呼んでるロッドがいる。


昨年、≪めだか製作所≫で作って貰ったベイトロッドである。(白嵐と命名w)

KOMONO_20090516083421.jpg
△思えばまだ昨年のコレしか釣ってないw△


コイツでアイナメ釣ってないな・・ってか全然使ってねーじゃん!と気がつき、これからヒラメに専念する為にも今回これでアイナメを釣ってやる!と意気込む。それに今、製作所の塾長が気管支炎で苦しんでるらしいので元気づける釣果写真を送ってやると更に力が入るw


大好きな西部地区を思いっきりテクテクランガンしようと、車を埠頭に止め開始!白嵐はもともと某社の"腰の抜けた"トラウトロッドをベイト用にリメイクしたもの。なのでロッドの強度に不安が残るのもあり今日はワームゲーム♪まずは7gイワシヘッドにdepsのデスアダーグラブで直線距離で約2kmのランガンツアー!しかーし全くバイトがない!(笑)ワームをグラスミノーLに変えてまたランガン!1ショートバイトのみ♪カニ歩きしてると投げ師のおじさんに遭遇したので状況を聞くと「じぇんじぇん釣れない」とのこと。


ヤケになり始め、先日クリッパくんに試してみてと手渡されたジャッカルのカバークロー2インチにチェンジしネチネチやってると爆音と共にゴメス氏登場(笑)今流行りの"偽NODAちゃん"の話をして「これから船だまりに偽者を探しに行こうよ?」と誘われたがどうしてもこのロッドで釣りたく丁重にお断りwゴメちゃんは友人がいるGIに去って行った。


その後、色々ワームをチェンジするがハモの子供が海面までワームを追いかけてきたくらいで全くダメ。諦め悪くポイントを移動し続けキャストを繰り返す。すると釣果は出ないがロッドの癖を把握し思いっきりキャストするとめっちゃ飛ぶ(笑)気持ちがいいだけ飛ぶw完全にキャスト遊びになってしまい納竿。でもこれじゃ塾長を元気にさせてあげらんねぇ!とゆうことで記念撮影(笑)

A_20090516081628.jpg
△YEBISUビールとタイアップです!w△

C_20090516081634.jpg
△エレガントな感じがいいでしょ?塾長w△


まぁ、なんだかんだ気に入ったロッドなので意地でも釣りたい。なのでこのロッドで何か魚を釣るまでしばらく使い続けます!w




■タックル■
ロッド / medaka 白嵐 702ML
リール / tailwalk TRINIS NEO100L
ライン / P-Line CXプレミアム 10lb


■使用ルアー■
deps・デスアダー
deps・デスアダーグラブ
ジャッカル・カバークロー
エコギア・グラスミノー





・・・・1ヶ月とか掛かったらどうしましょ(笑)








鈴木
そろそろヒラメシーズンの開幕!


でも、まだ平和ボケが治ってないので気合を入れる為にもBFBへ海を眺めに行く。釣れないのはわかってるけど愛して止まない西側。やはり地元で釣りたい気持ちがあるので今年も東側に行かず頑張ってみようと思う。(あまりにダメなら考えますがねw)一昨年は、ソゲがそこそこ釣れたが昨年は全くダメだった西側のヒラメちゃん。さて今年はどうでしょうねぇ♪

A_20090515160356.jpg
△こんな日に限ってとても綺麗な海w△


数十分の間、ゴミを拾いながら海を眺めてると・・何か海が変わった気がする。気のせいかもしれないのでシンカーだけつけてボトムを探ってみようかと思うが・・まだ止めとく。一気に火が着いてしまったらこれからの楽しみを奪い兼ねないし♪でも探りたいなーと悶々してると≪マイスターズ≫部長からイラッとするような写メールが届く(笑)

C_20090515161334.jpg
△アイナメ53cmを筆頭にナイスなハチガラさん△


ほんとに彼らは釣るなー。でもこれが何となく・・「ちょっとだけヒラメは早いって(笑)」と神様に言われてる気がして大人しく場所を後にする。そしてサーフを眺めたお陰でヒラメに対するイメージが沸き、どんなルアーで戦うか?そのことばかり考えてしまう病気が発動!(笑)



いやー楽しみっすなー♪



今年こそはBIGなの釣れるかなー?





鈴木
5月14日(木曜日)
AM4時?7時 in 函館湾




AM3時・・目が覚める。2時間しか寝てないのに目が覚めるw寝ぼけながら秋さんのブログ≪函館根魚魂≫(携帯からは≪コチラ≫)を見てバイブ遊びがしたい!と思いバイブ達と普段使わないワームをバッグに詰め込み4時にいつもの場所へ。


すっかり日が昇るのも早くなり完全に明るくなってやがる!とゆうことで慌ててスタート。


いままで通用してたパターンが通じない!30分ノーバイト。するとみよ姉さんから「今シーポートに居るんですけどどっかに居ます?」とメールが入り合流。みよ姉はメンタルが強いので、コラボして放置してても黙々とキャストしてる方なので非常に自分の釣りがしやすい(笑)おのおの気が向くままにランガン。


AM5時半。まだノーバイト。ima・B-太70やdaiwaのTDバイブやジップベイツのザブラバイブなど1軍ルアーのチェンジを繰り返すが、心が折れてワームにシフトする・・・・・・・・・が、状況は変わらず。先日クリッパくんに貰った「MARS R-32」やゴメちゃんに貰った「FIRE CROW」など色々試すが・・今日の海は優しくないようだ。その後1時間しヤケクソモードに突入!wエコギアのパワーシャッド5インチ(グロウ/ウォーターメロンバック)をチョイスし、まったり巻いてるとホッケ特有のプルプルっとしたバイト!

A.jpg
△30cmくらいの小ホッケちゃんでした♪△

更に2投目にもプルプルしたバイトで「ホッケチャンス到来!?」とか思ってたら首振り開始!wでも全然ドラグが出て行かない。小物確定!w

B.jpg
△同じく30cmくらいの小アイナメちゃん♪△



んー何だか良くわからん!(笑)何が良くて何がダメなのか・・頭はショート寸前wなので何も考えずにまったり再開してるとタイムアップ!出来れば姉さんに1匹釣らせて上げたかったけど今日の海じゃ無理だと判断。すると「私に気を使わず先に帰っていいですよ」と姉さん!wさすがメンタル女王、まだ粘るようだ・・(笑)遠慮なく鈴木は納竿し帰路へ。


C.jpg
△桜とチューリップの華麗なコラボ△



うーん。あれだけ居たアイナメ達はどこいったんだべなぁ・・・。この状況下でもハードでBIGアイナメ出せないようじゃダメっすなー。修行が足りん!俺!またガンバロっと!




■タックル■
ロッド / shimano SOLTY SHOT S706ML
リール / shimano NAVI 2500
ライン / P-Line SPECTREX 10lb


■使用ルアー■
ima・B-太70
daiwa・TDバイブ
ZIPBAITS・ザブラバイブ
バスデイ・レンジバイブ




↑やっぱり・・お気軽タックルじゃダメねw








鈴木

あれっ?

2009/05/12

先日、山にアイヌネギを獲りに行くって言ってたクリッパくんに「じゃボクのもお願い♪」と言ってたんだが前回は獲れずに居たら、「今度はタラの芽獲りに行くんで今度は持ってきますね」とのこと。タラの芽だけじゃなく何やらウドまで獲って来てくれてたそうなので、ちょっと空いた時間にクリッパくんの職場までお邪魔しに行く。


すると山菜の他に昨年より彼が押してるワーム「MARS R-32」まで頂いてしまう。(マーズ株式会社のウェブサイトは≪コチラ≫)


1_20090512175912.jpg

2_20090512175918.jpg
△手の込んだボケっぷりであるw△


指のところに1個ずつワームが入ってて手のひらの部分にも得体の知れないホッグ系のワームが仕込んである(笑)これは是非ともMARS R32でパンチがある釣果を出さないとなー♪形状的に鈴木が好きな感じなんで尚更^^なんだかんだ話込んでしまった挙げ句に山菜とワームと手の込んだボケまで頂いてしまい・・感謝!と彼の顔を見ると若干日焼けしたような?あれ?ほんとにクリッパくん?と思いながらお店を後にする。


その後、PCに溜まった魚の写真やPCに送られてきた釣友からの釣果写真なんぞ整理してると気になる写真が出てきた。

3_20090512181100.jpg
△クリッパくん 2008年の冬△

4_20090512181107.jpg
△クリッパくん 2009の春△

5_20090512181539.jpg
△クリッパくん 2009年の春&髭△



うーん・・・どっかで見たような・・・あ!エコギアあたりのプロみたいな顔してる(笑)さっき彼に違和感を感じたのはコレだったんだなーw



お後がよろしいようでm(__)m








鈴木
5月10日(日曜日)
PM4時半?6時半 in 函館湾 Part.2



ぽっかり時間が空いた15時過ぎ。


あいにく一緒には行けなかったが、釣りに誘ってくれたチカーノに「釣れてるかい?」とメールすると電話が来て「アイナメ1本は獲りましたよ♪一緒釣りしませんか?」と言われ短時間釣行を決意♪どんなプレイで遊ぼうか・・・と考え、ホッグ系のテキサスリグが大好きなチカーノに敢えて正面からブツかってみよう!とホッグ系のワームとテキサスリグセットのみを持って出陣。


磯に出向くが出来るような状況では無かったので、チカーノ先生に「いいとこ見つけたんですよ」と案内されると現地にはカタクチイワシの群れ。すっかり見かけなくなってたので何だか懐かしい気分w・・・ってこれならグラスミノーやBTS持ってくれば良かったじゃん(笑)と笑いながら気楽に2/3ozシンカーにdepsのアンビレッグをリグって二人は並んでキャスト。最近ブログにソイとアイナメばっかりだったんで鈴木は密かにカジカ狙い♪ボトムでネチネチしてるとショートバイトがあるが・・小物なのか全く釣れる気がしない。


海面ではイワシが跳ねる跳ねる。


なのでバッグの中を調べてみると、小さなポケットの中に5gイワシヘッドと半分にカットされたパラマックスが出てきたw硬いベイトロッドだったのでキャストするのは面倒だったがヘチに平行にキャストしボトムで小さなリフト&フォールすること三投目にボトムでドン!と反応があるも動かず。感触からカジカ?ソイ?と思い上げてくると・・・


1_20090510203828.jpg
△立派なハチガラ様の登場だいw△


まさかのハチガラに気分を良くし、それからもジグヘッドに浮気したままキャストを続けるがあとが続かない。そのうちベイトも居なくなり・・移動。若干風が冷たく寒かったので、風が無く足場の良いお気楽ポイントで雑談しながらキャスト♪釣れる釣れないは関係なく、ただキャストして巻いてたいだけwするとキャスト直後にプルプルっとバイトがあり、全然ロッドも曲がらずに小さなホッケを追加(笑)


2_20090510203835.jpg
△久々に30cmを切るサイズ♪即リリースw△


終始チカーノと雑談しながら気楽な釣りを満喫し納竿。肩の力を抜いてやる気楽な釣りもやっぱ楽しい♪でもテキサス&ホッグだけだったら・・厳しかったでしょう(笑)気がつけば今年はエコギアのワーム(グラスミノー・BTS・バグアンツ・パラマックス)にイロイロと助けられてるなーっと思いましたとさ♪さ、明日からは気合のハード道だ!めざせモンスター!w





■タックル■
ロッド / tailwalk Cragger C70H "Rocks"
リール / tailwalk TRINIS NEO100HL
ライン / P-Line CXプレミアム 10lb


■使用ルアー■
deps アンビレッグ
megabass ズルペタ
エコギア パラマックス






鈴木
5月10日(日曜日)
AM4時半?5時 in 函館湾



AM3時、目覚ましが鳴る。止める。


AM3時半、目覚ましが鳴る。・・・取り合えず起きる。


外を見ると風が無い。でもめちゃめちゃ身体は疲労を訴えていて目もなかなか開かない(笑)取り合えず寝ぼけながらも釣り部屋に入りハードルアーを眺める。・・・やる気が出ないw ワームを眺める・・・普段開けない引き出しを開けるとmegabassのTKツイスターがごっそり。昨年に全カラーを買うべくネットで乱獲してたやつっすわw

TK.jpg
△3本で600円ってのがコスト的に痛いw△

うし!TKでアイナメあたり1本だけ釣ってこよう!と出陣。我ながら火が着くと準備が早いなーと思いポイントを探すと日曜ともあってか好ポイントには投げ釣り師がけっこういる状態。TKツイスターには「沈むタイプのHeavy Core Jam」と「浮くタイプのHI-FLOAT」があり、どうせならHI-FLOATで釣りたい♪と思ったので程よい水深のポイントに向かう。


案の定、目指したポイントの近くに投げ釣り師が居て竿を3本出ている状態。取り合えず挨拶して近くでやってもいいか尋ねると逆に「わざわざそれ言いに来たのか?w」と恐縮されてしまう。でも鈴木は気持ちよく釣りしたいからやっぱ挨拶はしたい派なんすよねー♪おしゃべりさんだしw


まずはHI-FLOATのBONE SHRIMPってカラーをノーシンカーで!キャストしポッパーばりに水面をポコポコ。ポコポコポコポコ・・・音沙汰ナシ!wだもんでネイルシンカーをブチ込んでフワフワ。・・カラーチェンジをしながら5gのシンカーを加えてテキサスにて逆立ちアクション!おぉ・・全く反応がなく眠たくなってきた・・(笑)すると突然、「スー先生!」と後ろから声がする。振り返れば先日のブログにも登場したようちゃん。(≪-2009/05/07-参照≫


状況を聞かれたが、どうにもこうにも埒があかないと伝えTKのHeavy Core Jamにチェンジ。ようちゃんが来たのもあり並んでキャストするには投げ師の邪魔になりかねないので、ちょこっと水深が深い方に移動。フォール中心で攻めたいので足場が高い場所からのリフト&フォールを繰り返す。・・・全く反応がない。見渡す限りに3人の投げ師がいるが、そっちも動いた気配はない。


絶大な信頼を置いてるTKツイスターが1時間ノーバイトってゆうのはありえなーい!と納竿(笑)ようちゃんから前回に引き続き色んな質問を受け、「オススメのノットを教えてよ」ってゆーんでレクチャーしてたら目が・・おかしい。ラインが二重に見えるwさすがに疲れが溜まって来たんだなと感じ・・ようちゃんに「後は任せた!アイナメ3本釣るまで帰っちゃダメよ♪」と言い残し帰宅。








あれから8時間。





まだようちゃんから連絡はない(笑)






鈴木
朝からNCV・来月OAの≪釣りバカ月誌≫の収録に行ってきました。

2_20090509211709.jpg
△磯では暴風のために釣り出来ませんでした(笑)△

今回の番組テーマは番組降板を賭けたガチンコ対決「浜ちゃん VS ヒトミちゃん」とゆうものだったんで、鈴木は結構ヒマ(笑)なので合間にゴミ拾いしたり、鱒やヒラメでもいないかなーと真面目にルアー振ってたりしてました♪でも全く釣れないのは番組上まずいと思いヒトミちゃんのサポートに回りましたが・・釣らせるって難しいし・・・つまんないっすw


まぁ、なんだかんだハプニングなどがありお腹がよじれるくらい笑ったりしたんで、楽しかったんだけど鈴木だけは魚の感触を得られない訳で・・・フラストレーション溜まっちゃいましたよ(笑)それだけじゃなく、今日はめちゃめちゃ暑くて顔も腕も日焼けしちゃってピリピリ&寝不足でフラフラ・・身体はもうクタクタになりましたわ。釣りのガイドの人とかって凄いっすよねーwこんな悶々としクタクタするのを何度も耐えてるわけでしょ?


好きじゃなきゃ出来ないっすよねw


さ、早寝して起きれたら魚でも釣りに行ってきますかー♪函館市内でまったり投げ釣りもいいけど・・筋肉痛になってなきゃの話かなー(汗)







鈴木
-------------------------------
■NCV・CATV「釣りバカ月誌」

放送時間 毎朝7時5分?(再放送アリ)
出演・浜崎雅樹 鈴木遊介 中村仁美
NCV加入案内は→コチラまで♪
-------------------------------
5月8日(金曜日)
AM4時?5時 in 函館湾



目覚ましがなるAM3時。


セットした記憶がないのだが毎朝鳴る(笑)布団の中でだりーよぉと身体が悲鳴を出し始めたので取り合えず窓の外だけみる。風がない・・・・やはり止まらない釣り魂。気づけば函館湾に立っていた。最近の朝はガスがかかり太陽が出ないので若干寒い。ボケーっと準備をしてると海面でベイトが跳ねる。


身体は悲鳴を上げてるが、そんなとこを見たら火が着かないわけがない。早速ima・RUNDAM80のサバカラーをチョイスし軽くラインを濡らすべくキャスト♪回収し、本番。狙って投げたルアーはいい場所に着水し、ゆっくり沈ませながらティップでツンツンさせると・・・ドン!とバイト♪モーニング鬼フックを決め2日連続で第1投目ヒット!釣り場こそ違うが偶然にも昨日と同時刻。

1_20090508061454.jpg
△高活性の狙い撃ちってのが気持ちいい♪△


サイズこそ久々に40cmを切る小物だったが、勢いがついた!と思ってたら遠くから聞き覚えのあるマフラー音。何気に背後を見ると「めだか塾」とステッカーを貼ったハイエースが通過。ゴメちゃん登場wしかし鈴木には気づかずにどっか行ってしまった。連絡しようかなーと思ったがサクサク釣ってからにしよ♪と姑息な事を考えてしまう・・・・それが裏目。


その後、気づいたのだがハードルアーで釣りをするには酷なくらい海草が漂ってる。なのでバッグにあった7gイワシヘッド&ミスターツイスターのワームで探る。それでも海草がうるさい。テキサスセットは持ってきてないので・・悩む。それでも何とか25cm弱くらいの黒ソイを1匹ゲットし・・潮位の下がり方に「あれ?大潮の下げ?」と感じ携帯でタイドグラフを見るとビンゴ!


大潮の下げならテンションあがらん!と異例の早さで納竿w帰路につくとまたも目の前をゴメちゃんの車が通過。電話し調子を聞くとどうも同じような状況だったらしい。気温が上がってきたのはいいが朝のガスがねぇ・・しばらくはお休みして釣り場を暖めておきます♪←と言いつつ頻繁に釣り行ってるバカ野郎っすwなので携帯の目覚ましは全解除しときました。




やっぱそろそろ早起きしたならサーフでアイツ狙いだなw





■タックル■
ロッド / tailwalk HI-TIDE 80XUL “Light Game”
リール / okuma INSPIRA IA-30
ライン / P-Line SPECTREX 10lb


■使用ルアー■
ima RUNDAM80
Mr.TWISTER など







鈴木
5月7日(木曜日)
AM4時?5時半 in 函館湾



「朝ロック行きませんか?」



とマイスターズのだいすけくんから連絡貰ってた6日の夜、何だか身体が疲れてる感じがあり「起きれなかったら悪いので遠慮しておきます」と返事をし、異例の早さPM8時半に就寝(笑)気分が悪くなるような悪夢にうなされAM2時半に目が覚め・・・眠れない!1時間経過・・・眠れない。のでトランクに釣具をブチ込み出陣!(笑)

どこに行こうか悩むが、目覚めが悪かっただけに別に釣りがしたい気分でもない。なので気楽に出来る通称「GI冬海苔ポイント」へ。シャローなんでルアーの泳ぎっぷりでも見て目を覚ますって魂胆。

ima・RUNDAM80ことランパチのセグロをチョイスし、まずはラインを濡らそうと軽くキャスト。「相変わらず素敵♪」とつぶやき、釣り開始♪ちゃんとキャストし、立根がある場所なんで上のレンジから攻めて行こうかなーと思い、まったり巻き巻きしてるとヌン!とバイトがあり寝ぼけながらも反射的にフッキング♪1秒くらい動かず「ありゃ??」と思ってたら首振り開始!w

1_20090507065740.jpg
△最高の目覚まし効果でした♪感謝っす△


すると偶然、旧友のようちゃんが登場。何やら最近ロックフィッシングを始めたらしい。並んで雑談しながらキャストしてるとルアー見せて^^と言われ「これってアイマのランパチでしょ?最近ロックやってから釣猿ってサイト見てるんだけど釣れるらしいね?!」とのこと。その後、ima・B-太70にチェンジしダラダラやってるとショートバイト多発。

2_20090507065746.jpg
△犯人はコイツ(笑)サイズがねぇ・・△


「ワームよりルアーの方が釣れるんじゃね?」と寝ぼけた事を言うので、ようちゃんが使ってた7gジグヘッドとグラスミノー(緑のやつ)を奪いリグってキャストしさっくり1投目で35cmくらいのアイナメをゲット。「何でも使い方次第」ってことを伝えたかったのだ。(自分でも恐ろしいほど上手くいったがw)周囲にロックに詳しい人が居なかったらしく、ネットや本で書いてた事を闇雲に取り組んでたらしいが結果がついてこないので疑心暗鬼になってたよう。


彼とは知り合って13年くらいになるが、友人とゆう付き合いに奢ることなく生徒のように貪欲にあれこれ質問してくる姿には頭が下がる思いがした。最近の鈴木は若干調子に乗ってたんじゃないかと反省。自身が一番嫌いな「能書きがうるさい釣り人」になってたんじゃないかな。完全に目が覚め、何とかようちゃんに釣らせたい!とゆう衝動にかられアレコレ取り組むがショートバイトばかりwアメマスのチェイスなどもありテンションは上がるが…




今度はうまくいかなーいw




でも、楽しい♪釣れなくてもいい^^やっぱ友達と笑い合いながら釣りしてるのが一番楽しい。早起きは3文の得とは良く言ったもんだ(笑)今回得たものはかなり大きかったぜ♪んで仕事もあるのでそろそろ止めようかと雑談し帰りに「後で釣猿のURL送ってあげるよ!」と言われ解散。





ようちゃん・・・・隣に居たのがスーさんだってw







■タックル■
ロッド / tailwalk TRINIS TWC662M
リール / tailwalk TRINIS NEO100HL
ライン / P-Line CXプレミアム 10lb


■使用ルアー■
ima RUNDAM80
ima B-太70
ima Honey Trap70s





スーさんってどんな人だと思ってたんだろう(笑)やっぱ爽やか系かな?w



鈴木
5月5日(火曜日)
PM5時?7時 in 函館湾



昨夜の釣りを終え、休日だもんでまったり過ごしてると浜ちゃんから連絡があり「釣りに行こう」とオファー。話を聞くと娘が熱を出したから長い時間の釣りは行けないが、キラーガリマッチョの2名がGWを利用し札幌から帰ってきてるから、少しだけでも行くべ^^ってゆーんで了承し夕方にキラーの車でみんなを迎えに来るとの事。


到着したぞと連絡があり玄関を出て車を覗くと、何故かフォークギターでドリカムを熱唱してる浜。キラーに「なんだこれ?めんどくせーな」とゆうと「構うな」苦笑い。トランクに投げ釣りの道具なんかを積み込んでると「これ、この前の職場の釣り大会の景品なんだけどいらないから何かに使って」とOGKの管釣り用のロッドを貰う。何やら奇跡的にアイナメ42cmとホッケ爆釣し優勝したそうな。(-4月29日の記事参照-

4_20090505210854.jpg
△ブランクがピンクなんですけどーw△


そんなこんなして、場所をどこにするかと話し投げ釣りでマコ狙うべ!とGW定番のポイントに。到着し竿を準備しようとすると「餌ねーど。準備してねー」と浜。クソ野郎だな・・・と諦めキラーと二人でロック開始。道具はキラーのトランクにあったやつのみ!(笑)イワシヘッドがあったので3/8のイワシヘッドとエコギア・パラマックスをリグって扇状にキャストし探る。1ショートバイトあったのみで反応が薄い。


5_20090505210900.jpg
△浜の野郎が何故かギター持って登場△


めんどくさいからスルーし、キャストを繰り返すが音沙汰がない。餌が無い為に何も出来ないガリマッチョが痺れを切らし「何か釣ってよ?」とボヤく展開wとりあえずちょこっと本気になり探ってない場所を見つけ着水音を消すようにキャスト。ボトムまで落とさずスイミング開始した途端にドゴン!とバイトがあり鬼フッキング♪w

2_20090505210841.jpg

1_20090505210835.jpg
△スゲー活きがいい45cmアイナメちゃん♪△

すると「俺にもやらせろ」と浜にロッドを奪われ、暇してたらキラーが寒さの為に上着を取りに行った隙にキャストw小さくボトムパンプしてるとブルルっとバイトがあり乗せると竿が恐ろしく柔らかく(昨年バクに誕生日に貰ったダイワのトラウトロッド)、折れるんじゃないかと冷や冷やしたが無事ラインを持ってランディング。

3_20090505210848.jpg
△35cmあったのかすら微妙(笑)△



その後バイトは無いが、気楽に話して気づけば初めてみんなで釣りをしてから17年目に突入するんだなーと何か思い出に浸ってると、「これからの目標ってなによ?」とウザッたい話を切り出す浜(笑)終始ガリマッチョはめんどくさそうに浜の話をスルーし・・・帰るかぁと納竿決定wすると自分があたかも釣ったように写真を撮ってる浜w


餌は持って来ない、竿出さないでギターを弾き、一人でベラベラ喋り、ウザがられる浜ちゃん。でもなんだかんだムードメーカー(笑)彼がいなきゃこうやって十何年たっても仲良くみんなを集めて釣りしてなかった気がする。17年かぁ・・まぁ、うるさい奴だけど取り合えずは感謝しときますかw








鈴木
5月4日(月曜日)
PM9時?翌AM1時半 in 木古内町エリア




GWとゆうこともあり、函館湾には釣り人がわんさか。


なので、マイナーなポイントへチカーノとモンスターソイを探しに出発。目指すは木古内町のちょっとしたテトラ帯。昨年こっそりいい思いをしたポイントなので期待が高まる。もちろん今回はハードルアーオンリーでチカーノと勝負♪


到着するとベタ凪で、風も穏やか★とりあえず状況を探るべく「川が近いから・・」とボラカラーのリップレスミノーで探る。。と開始早々2投目で早速ナイスサイズのクロソイちゃんが釣れちゃうw

1_20090505032725.jpg
△tailwalk SLIMSTICK80 ボラカラー△


そして更に2投目にナイスサイズなのを追加!うへへ♪もしかしたら40up出ちゃうんじゃねーの?とウハウハモードの予感wチカーノに「ノッてますねー」と声援を頂く(笑)※下記写真では右側が下がってる為に小さく見えますが32?34位でしたわん^^

2_20090505032731.jpg
△SLIMSTICKはスローアクションでもイケる!△


再キャストすると下手こいてしまいプチPE団子が出来、直してると足元にプラプラ浮いてる感じになってるSLIMSTICKに何か飛んできた!wライトを照らしてみると30cmくらいのヤリイカ♪すぐにラインを直しフォールでルアーを抱かないかなーと思いキャスト→フォール→キャストを繰り返すが・・ダメ。


そこで「ん?イカ泳いでるのか!」と思い出したようにima・TRIP66の富山限定カラー「スミ」をチョイスする。これはホタルイカをイミテートしたカラーらしく・・もしかしたらとキャスト♪キャストしフォールでガツッとバイト!ビンゴ!!!最高の気分だー♪と思ってると何か違和感!もしかすると・・

4_20090505032744.jpg
△サイズはイマイチだけど、とても嬉しい1本っす^^△


その後バイトは遠のきマッタリモード。なのでちょっと移動し再度キャスト!バイトがない・・。なのでちょっと遠くに投げたいなーと思ったんで、飛距離と言えばやっぱマグドライブのZIPBEITSっしょ♪と何となくキラキラさせたくてゴールド系でアピールしようと試みる。するとこれがドンピシャ!フォールでボトムまで落としてストップ&ゴーで様子を伺うと上の方でやっとバイト!

6_20090505032750.jpg
△ZIP BAITS ザブラミノー90S-SR アカキン△


あれ?以外と上に居るのね♪と思いキャストし、着水直後に何気にトゥイッチを入れたらヌン!って即バイト♪気分がいいぜー^^

7_20090505032756.jpg
△その後、同じようなのを同じパターンで1本追加。△



バイトが遠のき、景色を眺め、ちょっと満足気なのでチカーノの元へ様子を見に行き「どないでっかー?」と聞くと「ダメっす?・・移動しませんか?」とのこと。近くの漁港とかをランガンするもノーバイト。状況的には居てもおかしくないのになー・・もしかしたらGWだし既に誰かに撃たれた後なんじゃないかと推理し、最初のポイントに戻る。


強烈なフラッシングで「魅せる」ことを意識しima・HONEY TRAP70Sのセグロカラーでパワフルキャスト!ボトムすれすれまでフォールで魅せてから、ゆっくりリトリーブしてくるとヌヌン!とバイト♪小さいなーと思ってたら目の前から潜水開始!wドラグが心地いい。

8.jpg
△本日3本目の30upでモンスターには遠いが大満足w△


すると5Mくらい離れた場所にいたチカーノが「やっときましたー!ボウズ回避っす?!w」とこれまたナイスサイズをゲット♪

090505_0244~01
△彼はアホみたく16lbのラインなんか巻くから苦戦するのw△


その後、鈴木は1バラシしリズムが乱れはじめる(笑)そして深夜1時を回った頃(満潮天井)からバイトがピタっと止んだので納竿。今回は意識したルアーチェンジでちゃんとハチガラとゆう結果が出てくれたので超満足っすw





ではおやすみなさいm(__)m
メールくれた方々、起きたら返事入れますw






■タックル■
ロッド / tailwalk HI-TIDE 72UL “Light Game”
リール / okuma INSPIRA IA-30
ライン / P-Line SPECTREX? 10lb


■使用ルアー■
ima TRIP66 富山限定
ima HONEY TRAP70S
tailwalk SLIMSTICK80
ZIPBEITS ザブラミノー など







鈴木
5月3日(土曜日)
AM 4時?8時 in 函館湾


本日のご予定は、以前より連絡を取ってたツマオくんとコラボ♪PCを持ってて≪インパクト≫のHP見たことはある人は知ってると思う。そちらでのハンドルネーム「神奈川県民くん」。ライトリグをこよなく愛すナイスガイ♪


AM4時。

取り合えず、電話して起こすのも何だから先に一人でお気楽フィッシング♪通称「つんつんポイント」に出向き朝から座り込みネッチリしたプレイを開始。最近はワームなどをもう買ってないのでワームフィッシングになると在庫処分のような感じ(笑)マニアックな製品から処理していくw釣り昨年マルキューのモニターで貰ってた「特船オキアミ」とゆうオキアミ型のワームをワッキーリグでネチネチ。ダメもとだったが・・ツレネ!wパッケージに「カツオ・サワラ・マグロ」って書いてるし(笑)


ねっちりに飽きて通称「SP裏」に移動。3/8ozのTGシンカーにdepsのデスアダーグラブで30?35cmくらいのアイナメをさっくり2本ゲッツ。デスアダーでも追い食いしてくるので活性は高い。するともんすけ兄さんから「俺やりました」と写メールが届き「もしかしてアイツか!?」と鈴木のハートはドキドキ高鳴る!

090503_0428~01
△アイツじゃなかったけど、素晴らしい石の48cm!△

携帯を閉じ、サイズアップを目指しキャストしようかとした時に、ツマオくんから連絡があり後ろ髪引かれる思いをしながら海岸町・船だまりへ。

AM5時。

初対面とゆうこともあり雑談しながらまったり気楽にロック。すると偶然よっぴーくんが眠たい顔で目が赤いまま登場(笑)まだ「サクラマスが釣りたい」って顔に書いてるのでもう期待薄いよーwと告げると「色々見てきます」と旅立ってしまった。「今日はハードでやらないんですか?」と聞かれたが「初対面に無言になっちゃマズイっしょ♪」と大人っぽい発言をするワタクシwその後ツマオくんとショートバイトの嵐に巻き込まれながらも雑談は続く。(彼は若いのに知識が豊富でビックリっすw)

AM6時。

何気に携帯を見ると「着信あり ゴメス」の文字。電話をかけ直すと「どこで撃ってんのさー♪札幌からRed Sharkさん来てるんだよー」とのこと。おぉ!会いたいぜ!と思ったが取り合えず今を優先。オススメのポイントをゴメちゃんに伝える。その後、Mr,ライトリグことツマオくんは鬼のようなリグを用いてアイナメ1本ゲット^^

AM7時。

鈴木は所要の為に帰宅するべく「次回はガチンコでやりましょ♪」と言い残し解散。再度ゴメちゃんに電話。どうやら渋いらしく「ゲストが来てるんだからG汁を投入すべきっしょw」と促す(笑)そして車の場所までランガンしながら戻りいいポイントあったらゴメちゃんに教えてやろっかな♪と「スーさんいい人計画」を実施!エコギアのグラスミノーLだと音沙汰ないのだが、朝に結果を出してくれたdepsのデスアダーグラブ(ブルー/レッドグリッター)だとショートバイト多発。ラメ具合?グラブの大きさ?何が反応をもたらせてるのかよくわからない(笑)

grub-nosinker.jpg
△deps デスアダーグラブ。4インチの他に6インチも♪△




ホント時間も無くなりゴメちゃんに電話すると・・


ゴ「釣っちゃった・・」

スー「まさかゴメちゃんが?w」

ゴ「うん・・45cmくらいのを今・・」

スー「ゲストに釣らせよーよ!w」


ゴメス先生は最近、遠方から出向いた方をガイドしてあげたりしてるんですが・・・まぁ、空気の読めないこと!毎回、本人が結果出してゲストが釣れてないwガイド失格っすな(笑)しかも得意のホッホーとゆう笑い声が出てたので本人はご機嫌なはずw何とかゴメちゃんたちが良さそうなポイント見つけたらしいので鈴木はここで納竿。


偶然にも色んな人が現れる状況にGWなんだなーと再認識。さてさて、アイナメは一休みして・・・・本気の釣りはいつから再開しましょうかねー^^次はモンスターなソイを追いかけます♪








・ツマオくんの釣行レポート(インパクト掲載)
≪ロック&初ホッケ釣行記≫
≪初サクラ&初磯ロック釣行記≫
≪メバル釣行記≫

・Red Sharkさんのブログ
≪Red Rock Shark≫
・・・・・・・・どんな記事書くんだろw










鈴木

嬉しい時。

2009/05/03

先日ハードルアーでアイナメ52cmを釣った釣り仲間のニオイくん


何のルアーで釣ったのかおもむろに聞いたら、「ジップベイツのBスイッチャー4.0ですよ」とゆうので「ジップベイツなら釣行模様を投稿してみたら?」と促して数日。

mama.jpg
△ボトムフィッシュには潜行4mは大きな武器♪△


掲載になってるかなーとWEB更新日に覗いてみたら・・掲載になってたっす^^何か自分の事のように嬉しいもんです。文章力ないなーwと思わず3回も読み返してしまいました♪


ほんの小さなステップかも知れないけど、日本釣りシーンに「函館のニオイくん」とゆう名を残した訳っすよ。たくさんあるルアーメーカーの中のほんの1ページに小さく掲載されただけかも知れないけど、絶対に無駄じゃない。こうゆうのを毎度積み重ねて行けば、どこかの釣り業界の方の目に止まるかもしれない。思い切った始めの1歩が大事だと鈴木は思うんですよね♪


個人的な見解としてアイナメの50upをワームで狙うのは難しい。けどハードはワームより頭を使う部分が多いのでもっと難しいと思う。それに敢えて挑戦して結果を出す。すっげーカッケーんすよねーwマニアな世界って言われたらそれまでなんだけどね(笑)何より楽しむだけじゃなく目標を持って取り組むと「釣り」ってもっと楽しくなる^^みんなで気楽に行く釣りは別としてさ♪



ニオイくん改めておめでとう★


景品のオリジナルグッズは何なのか楽しみっすねーw


tuba.jpg
△このキャップなら最高だね♪鈴木大絶賛っすw△




=ニオイくんの釣行レポートはコチラから=

ZIP BAITS WEB SITE
http://www.zipbaits.com/index.html






鈴木
5月2日(土曜日)
AM4時?6時半 in 函館湾



連日の釣行&仕事で体がグッタリしてた1日の夜。天気も穏やかなんで釣りに行きたいが・・映画「釣りバカ日誌12」を見て爆笑し、笑いつかれて就寝。バッチリ目覚めるとAM3時ジャスト(笑)体に染み付いて来てるねぇ・・と目を再び閉じるが眠れない!どうしよう・・・と思いながら釣り部屋に入り、気がつけば出陣モード突入!w


昨日のボウズが何かイヤだったんで、アイナメでも釣りに行こうと珍しく一人で市内の磯へ。(アイナメはしばらくやらないつもりだったのに・・・w)磯のハードルアーはロストのスリルが満点!ルアーの泳ぎを考えれば太いラインは使えないし、10lbラインじゃとってもスリリングwでもノーバイトで開始1時間、心はポッキリ折れる(笑)なので先日チカーノと短時間爆釣した市内ポイントにUターン。30分真剣にハードルアーで取り組むが・・・ノーバイト。自分の未熟さを嘆きながら西部地区に移動し、時間まで入船から若松まで撃とうとランガン開始。


立根が厳しいポイントに立ち寄ると、何だか雰囲気を感じるのでima・B-太をセットしキャストする。チャカチャカとアクションを加えると若干違和感を感じる程度のバイトがあり、再度同じポイントにキャストし若干早めにリトリーブするとプルン!とバイト♪「ホッケかな?」とすかさずフッキング♪

3_20090502074113.jpg
△小さいけどボウズ回避成功♪wありがとう感謝!△


釣り上げ写真を撮ってるとちょっと遠くでたくさんのベイトが一斉に跳ねた。鱒?根魚?と思いながら両方狙えるミノーのima・ランパチにセットし直し跳ねた場所に向かってキャスト!・・若干届かない(笑)なのでメタルジグのima・GUN吉20gにチェンジ!ボトムぎりぎりを泳がせてるとドン!

1_20090502074100.jpg
△今回はまともなサイズで何より♪早朝ドラグは最高!△



それからバイトが遠のき、10Mくらい横にズレてGUN吉をキャストし続ける。しかし個人的にメタルジグの釣りは好きじゃない為、再びimaランパチ!けっこう濁りがあるのでシルエットを強調させるか・・それともナチュラルに見せるか。と悩み・・・カタクチゴーストカラーをチョイス♪これがズバリ正解でキャストし2秒後にはドンとアイナメ様が現れてくれた。ほぼ着水と同時!ってくらいで最高!(単独釣行は書かない鈴木ですが、この釣れ方があまりにも嬉しくて・・ブログに書いちゃいましたw)

2_20090502074107.jpg
△50upは出なかったがトリプレッタ達成♪w△


この時、アイナメを引っこ抜いた拍子で頭にかけてた偏光サングラスのDNAが下に落ちレンズに傷が・・。小さな傷だけど何だかテンションダウン。違うポイントを探そうと車を走らせると・・腰が重くなってしまい納竿(笑)。うーん・・。アイナメ祭りは終わったのか判断が難しい。でも連日撃たれてる場所は確実に反応が薄い感じがするっすね^^有名な釣り場でも人とちょっと違う場所を気合入れて撃てばいい思いが出来るかも♪



って偉そうに講釈たれながらも磯ではスーパーボンズでしたがw



■タックル■(ベイト)
ロッド / tailwalk Cragger C70H "Rocks"
リール / tailwalk TRINIS NEO100HL
ライン / P-Line CXプレミアム 10lb


■タックル■(スピニング)
ロッド / tailwalk HI-TIDE 72UL “Light Game”
リール / okuma INSPIRA IA-30
ライン / P-Line HALO 8lb


■使用ルアー■
ima GUN吉 20g
ima B-太70
ima RUNDAM80 など





鈴木
5月1日(金曜日)
AM5時半?AM7時半 in 函館湾



「アメマス」



昨年12月末のクソ寒い時期にOCTさんと乙部の磯にてリトルアメマスを爆釣して以来・・・見てなく鈴木の中では絶滅したと思い込み始めている魚(笑)年が明けてから同じ釣り場にいる人が釣った姿すら見てない。何か凄く悔しいので釣りたいなーとボヤいてた時に大将くんが30日にGIに鱒を追いかけて出撃してた際に左岸でアメマスをゲットしてた方がいたそうな。


比較的、左岸のほうがアメマス情報が多くダメもとで踊らされて見るか♪と早朝に大将くんと出撃することに。クールさんから「明日どこか行くなら誘って下さい」との連絡もあり・・まぁ、風が強かったら中止!ってくらいライトな気持ちで就寝。


起きると風が弱まってる。


仕方ないなーwとニヤけながらいつもよりダラダラと準備しクールさんに「GIに行きます」とメールだけし出陣。着くとポツポツと釣り人はいるものの海からのオーラは皆無。取り合えず大将くんと左岸側をランガン開始。今回の鈴木くんは秘密兵器を投入すべく堤防ゲームにも関わらず10fの竿で、imaのメタルジグ"GUN吉"をビュンビュン飛ばす。出し風&PE1号&10Fロッド&GUN吉とゆうこともあり「バカじゃねーの?」ってくらい恐ろしく飛ぶ(笑)


周囲は鮭稚魚&カタクチイワシ&チカとベイトが豊富。だから敢えてアピール度の高い(?)コットンキャンディー30gをチョイスしばっくり遠投。ダラダラ巻いたらて偏光サングラスが落ちてきたので左手で上げた途端ガボン!とバイトがあるも気を抜いてたせいで乗らず。そこから音沙汰なくまったりゲームをしてるとクールさんから「今から暖かいものでも買って行きますね」と連絡がある。


気合を入れなおし、今回の秘密兵器「ほていどんスプーン38」をチョイス。

1_20090501152633.jpg
△アワビルアーって高級感があってロストが怖いw△


簡単に説明するとほていどんさんが作った38gのスプーン(笑)プレゼントして頂いたので男気に答える為にも何とか結果を出したいところ。噂ではハナヤさんも貰ったそうで木古内で見事にサクラマスをゲットしてるそうだ。更に鈴木はスプーンにクリッパくんに作って貰った段差フックを装着!愛に包まれたアイテムを駆使し正義超人パワーで何とかサクラマスorアメマスをゲットしたい!


これまたバンバン飛ぶ(笑)


相変わらず海からのオーラは感じられないので・・ルアーの動きなどを観察。ルアー単体でのバタバタ感も凄いんだが段差フックを装着するとそれにトリッキーなアクションが加わり・・・夏にいいかもと企む♪すると悪魔将軍こと、クールさん登場w寝起きなのもあって鈴木の10倍は人相が悪い(笑)


2_20090501154135.jpg
△魚で例えるとコブダイクラスの怖顔だと思うw△


モーニングコーヒーの差し入れを大将くんと有りがたく頂き3人でキャスト×キャスト。じぇんじぇんダメ。ルアーうんぬんじゃなく完全に魚のやる気がないっすね♪混んでるポイントがイヤだから敢えて旬な場所を避けたつもりだったけどGWともありたくさんのアングラーが!こりゃGWの釣りは・・・無いなぁ(笑)


3人で談笑しながらダラダラとキャストしてたが、残念ながら・・時間が来たので納竿!まぁ、想定の範囲内!ボンズ!w魚は隣の浮き釣りのおじさんが30cmくらいのアイナメを釣ったのを見ただけでした(笑)


西部地区の海はもうこんな感じが当たり前になってくるだろうし、朝のチョイ釣りはしばらくはお休みして・・・人があまり来ないようなポイントに夜出向いてのソイ狙いに走ろうかしらねー♪とか言いつつ・・花見酒に走りそうな予感もw





■タックル■
ロッド / tailwalk KEISON 100ML-LC 銀聖
リール / alphatackle Symmeiry 3000
ライン / P-Line SPECTREX? 10lb


■使用ルアー■
ima GUN吉
ima RUNDAM80
ほていどんスプーン38 など





クールさんも・・
クリッパくんも・・
ほていどんさんも・・



怒らないでねw







鈴木
遂に来ました日本海の江差町!

自称・平物キングと名乗る浜ちゃんにカレイは釣れるのか!?

そして今回もスーさんが魅せてくれるのか!?

そんな中、ヒトミちゃんへ魔の手が・・・。



C.jpg


また見たい!って人はNCVのアンコールアワーに応募して下さいね!




・番組使用製品

- 投げ釣りタックル -
alpha tackle トップファイター Sky Surf 30-420
alpha tackle トップファイター Sky Surf 27-450
WIZZ マイティサーフEX 25-455
WIZZ マイティサーフEX 25-425

- 投げ釣りリール&ライン -
alpha tackle Alliance4000
okuma SALINA SA40
okuma SALINA SA30
(ライン)P-Line SPECTREX

- 投げ釣り用 仕掛け -
hayabusa 投げの達人 鮮艶エッグボール
hayabusa 投げの達人 イエローバグ パワフル遠投
hayabusa 投げの達人 遊動式2セット マガレイ・クロガシラ
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail