久々に映画「リバー ランズ スルー イット」を見た。

S_20090801212504.jpg
△1992年米・監督ロバート・レッドフォード。主演ブラッド・ピット△


簡単にストーリーを紹介すると、モンタナ州に住むあるフライフィッシングを愛す一家のお話。人生には色々あるが川はあり続けるといったもの。アクションでもなく、サスペンスでもなく、ヒューマンドラマと言い切るには何か足りないとも感じさせてくれる非常に暖かさを感じる1本だと思う。自分が初めてこの映画を見たのがもう10年以上前で、ブラッドピットに憧れてフライフィッシングの真似ごとを始めたものだ(笑)

Q_20090801212458.jpg
△若手時代のブラッドピッド。この頃からカッコイイ(笑)△


八月の函館もどうやら天気は良くないんじゃないかって言われてる訳で、きっと悶々とする日が来るでしょう。そんな時に釣りDVDを見てオナニーするのもいいでしょうが、釣りを映画とゆう視点で映し出したこの作品を是非見てもらいたいっす。釣りって芸術だなって思えちゃいますよ♪そして鈴木みたく映画の影響受けちゃってフライ始めたい!って思った人は是非一緒に川に行きましょ^^素人同士仲良く♪

A_20090801212451.jpg
△どうあがいても鈴木はこうなれないのにw△


でも・・ブラッドピットじゃなかったらここまでハマってなかったのかも?(笑)








鈴木
7月29日(水曜日)
20時半?23時 in 函館湾




まさかの天気予報に裏切られた水曜日。



てっきり雨は降らないと思ってたのだが・・・と、下を向いても仕方ない。でもどうしようかなーと考えてると松坂投手のそっくりさん(以下:松坂選手)からオファーがあり、ちょっと話したい事もあったのでコラボフィッシング。予定では雨が上がってるはずだったのだが小雨がパラパラしてたので雨をしのぎながら釣りが出来る場所へGO!


しかしみんな考える事は一緒のようで釣り人がわんさか(笑)まぁ、話しながら気楽にスタート。3.5gにdeps・デスアダー4インチのイエローをリグって際を舐め回すようにネチネチしてるとバイトはあるがフックまで至らない。そうこうしてると見たことある車が登場。向こうも気付いたらしく降りてきたのは久々に登場ニオイくん♪久々だねーとか挨拶を交わし状況は渋い事を伝えるが「せっかくだから俺もココで竿出します?」と準備を始めるニオイくん。


それを見て鈴木も気楽に「久々に鉛のシンカーでテキサスでもやるぜ(笑)」と松坂投手に語りかけくっちゃべりながらdeps・デスアダーグラブ(ホワイト)をリグってキャスト。ボトム着底後に大きくリフトしてそのままリトリーブするといきなりボフっとバイトがありフッキング♪「鉛でも釣れるんだなーこれがwどーせソイだべ」とか調子こいて巻き巻きしてると何やら竿先がブルブルうるさい(笑)もしかして・・・と閃くが淡い夢は抱かないようにして魚を浮かせてくると「スーさんヒラメっすよ」と松坂投手。

SD.jpg
△まぁ、結果的にソゲでしたがね(笑)△


鉛シンカーに錆びたフックと舐めたやり方で釣れちゃう展開。んじゃ今までがっちり狙って釣れなかった日々は何なんだ?と苦笑いしながらもサイズアップを目指し3人はひたすらキャストを繰り返し・・・・・・ついに豪を煮やして雨の中へ飛び出しキャストを開始wニオイくんは頭がショートしたのか雨&タフコンの中でハードルアーに走り始める(笑)しかし数分後に皆で「風邪引いたらアホくさいよな」と納竿(笑)


ん?天気さえ良ければまだ撃ってみたかったが残念。


しかし今年はdepsのデスアダーグラブにかなり助けられてるなーと痛感。道具に助けられてるようじゃ・・・修行が足りないみたいっすねボク。8月も頑張りマッスル♪





■タックル■
ロッド / tailwalk HI-TIDE 80XUL “Light Game”
リール / okuma INSPILA IA-30
ライン / P-Line SPECTREX 10lb


■使用ルアー■
deps・デスアダー
deps・デスアダーグラブ
megabass・ZULL PETA







鈴木
7月28日(火曜日)
18時半?19時半 in 函館湾



また新たなアイテムをゲッチューした鈴木。



天気も良くなり仕事中なかなか集中出来ず・・日が落ちる前にGOGO!ルアーテストじゃい♪と最近イワシが回ってるエリアに出向くと若干離れた場所に投げ釣り師が数名。ダムに行こうか・・と悩むが時間がないので隅っこでチマチマやんべーかとタックルをセット。

A_20.jpg
△超ベッタナーギーですw釣れる気がしません♪△


先日届いた「ストラッグルアーツのスピンローファイ」をリグってキャスト♪水深があまりない所をでゆらゆらさせたり色々と動きをチェック。こいつぁソイに最高でしょ!!と思ってもまだお日様があるので反応はわからずwロッドを変えてどのくらい飛ぶのかなーとか色々やってたら中学生らしき青年が突如現れ「握手して下さい!」とのこと(笑)戸惑いながらも・・きっちり河童手で対処してもらいました♪w

back1.jpg
△このローファイのキュートなデザインがたまりません♪△


青年とちょこっと雑談し釣り再開。


本気でMAXキャストし着水後に気軽に巻き巻き。すると僅かな振動があり「この微妙なバイブ感がいいんだろうなー」とか思って数投目に何気にルアーを見たらフックについてるフェザーが小さくなってる!!偏光レンズを持ってきてなかったので目を凝らして水面を見ると小魚だと思ってた魚は小フグ様!!(笑)小さな振動はこの小フグの猛攻だったのねw


日の入りを待てずに心がポッキリ折れて納竿。何か無駄撃ちしちまったな・・・とw




今度はナイトゲームでローファイを試してきやす♪





■タックル■
ロッド / tailwalk HI-TIDE 80XUL “Light Game”
リール / okuma INSPILA IA-30
ライン / P-Line EVOLUTION 8lb


■使用ルアー■
ストラッグルアーツ・ローファイ
ストラッグルアーツ・ローファイスピン








鈴木
ここ最近、思うところがあり単独釣行をメインにしている鈴木。


単独釣行はブログにupする気は無いので、それを知らない釣り仲間から頻繁に「最近行ってないの?」などの連絡が来るのだが・・ちゃんと行ってまっせ(笑)でもパッとしない釣行だもんでブログにupするような面白いことも無いんすよねー。コンディションが厳しい状況じゃない時はパヤパヤと釣れてはいるがサイズがなんか・・微妙。一人だから面白いネタも発生しない。

KKK.jpg
△こうゆうのばかり。・・・ね?微妙でしょ?(笑)△


海がザワつき「お?いい感じ?」って海からのオーラを感じた途端に雨とか、○曜日は晴れの予報だし狙い目かな?とか予想して釣行プランを立ててれば突然雨が降り海が時化たり・・・ほんと最近海の釣りが面白くねーっす。とまぁ、色々と理由付けてるんだけどもきっと「ヒラメを釣ってない焦り」なんでしょう(笑)今年の道南でも皆さん素敵なくらいヒラメが釣れてますが・・ボクはソゲすら釣ってません。ソゲ釣っても目の前でバラしちゃうようなヘナチョコっぷりを発揮しております。


・・・誰か・・ボクにヒラメ釣らせて下さい(涙)wじゃないとそのうちヒラメの養殖始めちゃいそうです。まぁ、まずは満足にヒラメを狙いたいっす・・雨神様たのむっすよーw







鈴木
先日、意気込んでロンリーフィッシング(手抜きバージョン)に函館市外れの昨年シーバスの話がチラついた漁港に出向いた時のこと。港内でランガンしてる20歳くらいの青年に「もしかしてスーさんですか?」と話しかけられ何故わかったのか尋ねると「番組見てて知ってるのもあるんですが、テイルウォークの白いキャップ被って釣りしてるのスーさんくらいじゃないですか?」とツッコまれる(笑)


複雑な思いだったがロンリーフィッシングは内心寂しかったので雑談しながら釣りをすることになり、その中で"普段持ち歩いてるルアーとか見せて下さい!"と某雑誌のような質問をされたのだが、その日は手抜き気味とゆうか・・シーバス狙いだったのもありバカの1つ覚えのようにレッドヘッドのルアーばっかりしか持っていってなかったのでこの場を借りて答えて見ようと思う。


?ロックフィッシング編?

W.jpg
・ZIPBAITS ザブラミノー90×2本
・ZIPBAITS ザブラバイブ 20g&28g
・Bassday レンジバイブ90
・ima RUNDAM80×7本
・ima Trip66富山限定×2本
・tailwalk SLIM STICK80
・REBEL クローフィッシュ

Q.jpg
・deps デスアダーカーリー5インチ
・deps デスアダーホッグ 3インチ
・deps ストラッグルアーツ ナパーム
・deps ストラッグルアーツ ベアクロー

最近はワームは殆どこの4種しか使っておらずデスアダーカーリーはもはや餌だと思っちょります。ハードルアーもアイナメにはimaのランパチ、ソイにはtailwalkのスリムスティックがあれば十分なんですが水深がある場所ではザブラバイブ君にガンバってもらってます・・心のどこかでヒラメを意識して赤金なんか常備してますがwでも最近ハードはこのメンツにマンネリ感を感じてますので近々スタメンを大幅に入れ替えようかと企んでます(笑)




?その他のルアーフィッシング?

A_20090724224547.jpg
・ima 魚道110MD×3
・ima 魚道110 丸鱸ハイフロートチューン
・ima 魚道130×2
・ima ナバロン

Z.jpg
・deps バリソンミノー130F
・deps バリソンミノー130SP
・ZIPBAITS ザブラシステムミノー×2
・ZIPBAITS ザブラモンスーンブレイカー
・DUO Hacker CM105-SP
・ima sasuke裂波120


ヒラメやオーシャントラウト狙いに行くときなんかは持ち歩きますが、自分の未熟さ故にじぇんじぇん釣れないので日々こいつらに謝ってます(笑)最近のお気に入りはdepsのバリソンミノーのジャーキングですかね♪釣れなくても動きを見てるだけで癒されますwこの他にも多々ルアーは持ってますが何となく愛嬌があるやつを集めてたらこんな感じになって来ちゃいました。




釣れるルアーや釣れるワームにこだわってるのであれば、もうちょい違うセレクトになってるんでしょうけどやっぱ好きな釣具で釣りたい!って気持ちがあるので中には「え?コレをセレクトしちゃってるの?」と思うかも知れませんがソコの所はご理解下さい♪


ジュンヤくんこんな感じでいいですかな?参考になったのであれば幸いですよん^^








鈴木
今年の4月から長崎県の通称・軍艦島に正式上陸出来るようになったようだ。


A
△昭和を感じる事が出来る島って感じがします△


以前、函館の釣り場の心霊写真があるサイト(立待岬や穴澗海岸や湯の川近郊の心霊写真があると噂を聞いてたもんで)を釣り仲間のあっちゃんに教えてもらいそのサイトをビビリながら見てたら、特別コーナーみたいな感じで軍艦島の特集をやってたので何気なく見てみたら・・


見た目や雰囲気などにズッポリ惚れてしまった訳です。


長年、廃墟と化し危険だったのもあり上陸を禁止されてたみたいですが一部メディアには上陸が許可されてて釣り番組にしちゃったらしくそれがOAされたら、やはり釣りバカ達は漁師にお金渡してお願いして乗せていって貰ってたりしたみたいなんですよね・・困ったもんだ。まぁ、そうゆう現象は全国共通みたいっすけど(笑)でも今年からは胸張って行ける訳で♪是非とも行きたい!


S
△こうゆうの好きな人を廃墟マニアと言うらしいw△


こんなとこで竿出せたら幸せでしょうねー・・・♪軍艦島を世界遺産に!ってゆう活動もありますので行くなら急がねばならんのです(笑)世界遺産になっちゃったらきっと釣りは無理っぽいし。函館→長崎→軍艦島・・全部で幾らかかるのか計算しなきゃ。きっとモロモロ費用込みで15万は鉄板でしょうなw




あーじぇんこ欲しいw






鈴木
遂に番組初の夜釣りに挑戦!

舞台はするめタウンこと福島町!最も得意なのは夜釣りと豪語する浜ちゃん♪

悪条件の中、3人は遂に・・・遂に・・・!

是非、オンエアをお楽しみに?(^-^)/


TG.jpg


8月1日からオンエア!


オンエア期間が終わっても、また見たい!って人はNCVのアンコールアワーに応募して下さいね!




・番組使用製品

- 投げ釣り -
竿 / alpha tackle トップファイター Sky Surf 30-420
竿 / alpha tackle トップファイター Sky Surf 27-450
リール / alpha tackle Alliance4000
リール / okuma SALINA SA-30
リール / okuma SALINA SA-40
ライン / P-Line SPECTREX 20lb

- 投げ釣り用 仕掛け -
hayabusa 投げの達人 イエローバグ パワフル遠投
hayabusa 今夜はごちそう ジュワッとカレイの唐揚げ
hayabusa どこでも投げ 胴突式2本鈎

- ルアーフィッシング -
ロッド / tailwalk HI-TIDE 72UL "Light Game"
リール / okuma INSPILA IA-30
ライン / P-Line SPECTREX 10lb

- ルアー (ワーム) -
deps デスアダー
package.jpg

deps デスアダーグラブ
package2.jpg

deps ストラッグルアーツ・ベアクロー
08.jpg
グダグダしたお天気ばかりの日々ですが、先日とある漁港に「小ソイちゃんに癒して貰おう!」って思って行った時の話。


漁港に入りロッドにラインを通して準備してたら「釣りバカ月誌のスーさんですよね?」と子連れの男性に話しかけられ、2声目には「プライベートでも釣りするんですねー♪」とのこと。画面を通じて鈴木の釣り愛が伝わってなかったのか・・と反省(笑)しばし雑談し、ちょっとした手土産まで頂き、お子さんと一緒に記念撮影を求められ握手し・・・至れりつくせり・・・まるで芸能人じゃねーか俺!(笑)


いや嬉しいんですけど、改めて気を引き締めて行かなきゃなーって思っちゃいました^^鈴木は頻繁にあちこちの海で釣りしてますので見かけたら気軽に声をかけて下さいね♪


↓目印はこのキャップです(笑)
cap_ame_mo.jpg
ちょこちょこ何処に行っても、今月の異常な訳がわからん雨に打たれたり・・バカじゃねーのか?ってゆうような強風にあったり・・その影響や雨から来る濁りにやられたり・・最近は全くといってイイほどまともなゲームフィッシングが出来てません。


参っちゃいますねー。


でも、昨日の天気でも椴法華町だけは晴れてたそうな。


A_20090723222220.jpg
△しかも濁りナシ!おかしいっすねー(笑)△


これからまた雨マークの日々が続きますが、どうしても釣りがしたい場合は椴法華がオススメかも知れません♪ま、責任は取れませんが(笑)





鈴木
雨や風が続き海のコンディションもダメダメな日々。


つまんないので何気なくエイテックのHPを拝見すると「トラベラーズギア」ってのを取り扱いするようになったそうな。簡単に言うと小型収納(振り出し型ロッド)が出来て簡単に旅行にも持っていけるぜ!みたいな優れモノ♪小型の魚をターゲットにするようなロッドだけじゃなく、シーバスやヒラメも出来るような9フィートクラスのモデルまであるから驚き!

teruhok-0033.jpg
△2タイプ・全18モデルもあるから凄い♪△

仕舞寸法は40?59cmと様々ありこれは旅行好きにはたまりませんな♪飛行機旅行なんかでは釣り竿を持って行くことが出来ずに諦めてしまうけど、これなら旅撃ちも可能っすねwそしてエイテックならではなのがここからで、何と全ロッドの定価は約1万円!だもんで市場に出回るお値段で考えると6000円?8000円くらいじゃないかなーと。旅行好きやバイカーには是非オススメっす。




あ?旅釣りしてーなぁ。




鈴木

★殉職。

2009/07/20

7月20日(月曜日)
AM4時?6時 in 日本海


本日、下記2名の戦士は任務中に敵の襲撃にあい殉職しました。
彼らの勇気ある行動を称えます。

02.gif
△deps・4m潜るディープクランクのカスカベル△

01_20090720104936.gif
△deps・ワープアクションを実現したキックバッカー△


操る楽しさを存分に味あわせてくれるルアーだけに引き返せなくなって、タイトに攻めるのが危険だとわかっていながらやっちまった。キックバッカーは魚を掛けたやりとりの最中にラインブレイクしたので恐らく魚の口に掛かったままです。殉職させるわ、魚に迷惑かけちゃうわ・・何か今日はダメダメな日っすな。結果的にアイナメやソイを数本釣れましたがテンションあがらず。



キックバッカーは発売したばかりで、まだあまり売ってないんだよなー(泣)参った・・・。






鈴木
7月16日(木曜日)
PM11時?12時半 in 函館市




普段邦楽はほとんど聴かない鈴木。しかしデビューした頃から加藤ミリヤは好きで聴いてるのだが、つい先日NEWアルバム「Ring」が発売したのでそれをMP3プレイヤーに入れて気楽なロックフィッシングへ。目指す場所はベイトフィッシュが多いと聞いてて最近ちょっと気になってた漁港。

cover.jpg
△密かに今までのCD全部持ってたりしますw△


三十路のおっさんが加藤ミリヤの歌声を聞きながらロックフィッシング。


何ともキモイwボリュームが大きいと危険なので小音にして釣り開始♪軽快なリズムに乗せながら3.5gのジグヘッドにdepsのデスアダーの5インチをリグってボトムちょんちょんプレー。先日の北海道ロックフィッシュトーナメントの優勝のヒットルアーはデスアダーだったらしいので・・もろ影響受けちゃってます(笑)しかし、ナイトゲーム・・・そう簡単に釣らせてくれない。とりあえずランガンするもショートバイトばかりなのでdepsのデスアダーホッグ3インチのクリアカラーにし再ランガン。


「SAYONARAベイベー」のサビ部でノリノリになって聞いてるとこにちょっとバイトを感じたのでラインを送ってから思いっきりフッキング♪気持ちいい?と感じたがどうやら小さいみたい(笑)

7-18 001
△35cmくらいと小型だがワームを丸飲みで気分がいい♪△


そして開始から一時間たって異常事態に気付く!ソイがいない!音楽にウツツを抜かしてたからかしら?と音楽を止めて自分的に鉄板ワームとなりつつあるdepsストラッグルアーツのナパームを投入。15分色々やっても音沙汰が・・・ない・・・?はい納竿!(笑)平日釣行は諦めが肝心♪


■タックル■
ロッド / tailwalk Cragger S76L “Wide-eyes”
リール / okuma INSPILA IA-30
ライン / P-Line EVOLUTION 6lb


■使用ルアー■
deps・デスアダー
deps・デスアダーグラブ
deps・ナパーム(ストラッグル・アーツ)




今夜は涼しくて釣りがしやすい夜でした^^
では、おやすみなさい♪






鈴木
最近雨ばっかりでつまらないので先日、アムズデザイン(ima)のWEB SITEをくまなく見てると上のほうに「ワールドリンク」の文字がありどうやらアメリカ、フランス、シンガポールでのアムズデザインのサイトでアメリカは前から知ってたのでスルーし、フランスとシンガポールのを見たんだが・・どうやら日本では売ってないモデルがあるらしい!アイマコレクターと化している鈴木にとっては衝撃なのでくまなくチェック♪

imatetra-40SP-coloris.jpg
△imatetra 40SP←アイマテトラって読むのかな?△

imatetra-di-40SP-coloris.jpg
△diってなんだろ?シンキングとかって意味かな?△

imatetra-tri-40SP-coloris.jpg
△triってなんだろ?フランス語わからんw△


どうやら上記がフランスのみで売られてるクランクらしいが何せフランス語だらけで意味がさっぱりわからんのですwアメリカのほうのサイトにも日本では売ってないバスルアーがあったりするんだけど、英語だからまだ読めたりするし一部では国内販売(輸入?)してるみたいなので、今はとりあえずこのフランスモデルがどうしても欲しい(笑)もともとイマイチ、ハードルアーの中でもクランクは好きになれず所持数も殆ど無かったんだがdepsやZIPBAITSのクランクを買って使っていくうちにちょっと興味が沸き始めたので・・今となってはこのアイマテトラ・・何としても欲しい!(笑)アメリカやシンガポールなら何とかなるんだがフランスって・・知人すらいないんすよねー。



誰かフランス行く人いませんかねー?







鈴木
何ですかこの雨だらけの7月。


現時点で昨年の7月の降雨量の1.5倍降ってるらしいっすよ。ブログにはupしてませんが、土砂降りに打たれながらの釣行が今月3回もありました。きっと蝦夷梅雨とかそんなんじゃないんでしょう?ビアガーデンなどの経営者はきっと頭抱えちゃってるでしょうね。鈴木は本日仕事がお休みで昨夜から雨でしょー・・と釣りは諦めてたら起きたら雨はパラパラとしか降ってなく、挙げ句の果てにはお日様まで現れる始末。


天気予報ハズレまくりじゃんかよー。


・・・で、ちょっくら行こうとしたら空が暗くなってきてるし・・雨の予感がする。ほんと予定が立ちませんがな。毎日コロコロコロコロと天気予報変わるし!どうなっとんじゃい!晴れても海が濁ってるし、海がクリアになってきたと思ったら雨降るし、きっとコレは雨神様のタタリっすな。


え?雨神様をご存知ない?この方ですよw


AAAA.jpg
△このように使われるとは本人もビックリでしょうw△


この方、Mすけさんと言いまして、彼が出ると言った大会、彼が予約した渡船など今年ことごとく雨にやられてます(笑)先日の松前小島ツアーもバケツをひっくり返したような雨が降ったそうです。そして今週末彼も参加する予定の大将くん主催大会までも雨マークが付きましたwもはや不思議ではない・・彼は雨に好かれた男なんじゃなかろーかと(笑)まぁ、冗談ですよw


冗談ですが・・・写真を逆さにしてたら晴れるんじゃないかなーって思ったりもしたりw







鈴木
7月14日(火曜日)
AM4時半?6時 in 函館湾



昨夜「最近ワームに浮気中ですか?」とH氏からメールが届き・・何故かモーニング釣行することに話が急展開。急いで就寝(笑)


翌朝起きると風が若干強いが待ち合わせのサーフに向かう。しかし風向きといい、海の状況といい思わしくなく準備しようか躊躇してるとH氏が登場するやいなや「アイナメにしましょっ(笑)」と一言。仕方ないので函館湾へ向かうw夏だしそう簡単には釣れないだろうと海を覗き込むとベイトフィッシュはいるようなのでスイッチが入る。


サーフでやる予定だったのもありハードルアーしか持ってきてないがH氏の指摘を払拭するかのようにima・RANDUM80ことランパチでランガン♪30分くらいした所で、H氏から「バルキーホッグでアイナメゲット」とメールが入り遠くにいる彼を見ると魚を持ちながらガッツポーズしてるのがムカつく(笑)しかしランパチにバイトは無く、どんどんと心が揺れ動き始めima・B-太70やvibe80などを投入するも音沙汰ナシ。

RUNDAM80s_20090714171157.jpg
△ランパチには絶対的な自信があったんだけどなぁ・・(泣)△


ima・trip66をロストした際に鈴木は暴走モードに突入し、トランクに落ちてた30gのブラーを無くなったゴライアスクレーン目掛けてキャスト!(笑)釣れないなら思いっきり遠投してスカッとしてやる!と自棄時間を過ごし始める。




6時00分・試合終了?♪



2?0で惨敗wH氏は48と43のアイナメ2本をゲットしており、渋かった等の言い訳は出来ない。悔しかったのが伝わったのかH氏がニヤけながら「いや?早朝から付き合ってもらってスミマセンねぇ?(笑)お詫びです♪」とジュースを買ってもらうハメになり、何だかダメダメな1日でしたとさ♪ でも負けっぱなしは嫌だから次もハードルアーオンリーで近々リベンジしてみせる!待ってろよ金髪ザリガニ野郎!(笑)





■タックル■
ロッド / tailwalk Cragger C70H“Rock”
リール / tailwalk TRINIS NEO100L
ライン / P-Line EVOLUTION 12lb


■使用ルアー■
ima・RANDUM80
ima・B-太70
ima・trip66 等




ま、ボクらしい釣果ですがねー^^







鈴木
先日、ニンジャ兄98くんとdepsのワーム・アンビレッグについて語ってた時のお話。

ambileg_image_01.jpg
△deps・アンビレッグ。斬新なデザインで衝撃を受けたもんだw△


鈴木は昨年の秋からロックフィッシングにこのワームで試行錯誤してるのだが、未だにまともな釣果を叩き出した事が無い。それを二人の前でボヤいたら「室蘭のフィールドではコレが無きゃダメって話もあるよ?」とニンジャ兄。98くんはサラッと「匂いついてますし食いはいいですね。普通に釣れますよ(笑)」とのこと。うーん・・・自分の未熟さにちょっと腹が立ってしまった。そりゃ彼らを前にしたら鈴木は鼻くそみたいなもんだろうが、ここまで温度差を感じるとは思わなかったんす。


ただ言い訳をあえて探すなら鈴木はワッキーリグなどが苦手とゆう面。


ambilegfeature.jpg
△こうやって見れば簡単に釣れそうな気も・・(笑)△


まず、どんな渋い状況でも使うことがないしワッキー用のフックなども持ってないwなんか性格にあわないのでずっと敬遠してきたんですが・・何かさ、ここまで温度差を感じてしまうと悔しくて「短所は切り捨てて長所を伸ばす派」を豪語してきた鈴木ですが、スキルアップを目指す為にもマスターしなきゃいけない気がするので・・・意地でもワッキーでアンビレッグを使いこなしてみせます♪(笑)もし、俺もマスターしたいぜ!って方は一緒に頑張りましょ♪先着1名様にアンビレッグ5本支給します(笑)




一緒にアンビレッグDEアイナメ狙いましょ♪







鈴木
ナカシマ釣具店(別名=函館釣り教室・プロフィッシャーシステムズカナシマ)主催の「ロック DE ナイト」。結構色んな人から問い合わせがあったのでちょっとブログにて紹介。


ロックDEナイトとは、ナカシマ釣具店が主催するボートロックの大会で期間は7月5日?10月18日まで。対象魚はソイ・ハチガラ・メバルで大きさなどを競うもの。参加料金は登録が1500円、その他に1回の乗船ごとに3000円(18時出航からの3時間)。期間内なら何度乗ってもOK。水深5?10mくらいの所をワームかハードルアーで狙うとゆうシンプルなもの。まー、ざっと説明するとこんな感じです♪鈴木は毎年参加するって騒いでおきながら3年がたち・・今年こそ本気で参加しようと思ってます^^


何故なら今年はヒラメちゃんが炸裂してるようで先日もクリッパくんが59cmのヒラメをゲット!その他に今日も60cm後半のサイズを2枚釣った方がおりバブルの匂いがするのもあるからですw大会的にはヒラメはノーカウントですが、それ以外にもナイスサイズなソイやハチガラやメバルが釣れるなら面白いでしょ♪景品がまた豪華なんすわw

BBB_20090711233607.jpg
△クリッパくんの59cm・・ムカつく笑顔(笑)△


参加してみたいけど一人じゃちょっと・・って思ってる人って絶対に居ると思うんですが、鈴木も今年から参戦するので同じ1年生でしょ?一緒に始めてみませんか?^^きっとたくさん友達出来るっすよー♪悩んだら是非、お世話になる船≪第十八 金龍丸≫のホームページを覗いて釣果など見てみて下さい。きっと目がハートになっちゃいますぜー(笑)








鈴木

惚れた。

2009/07/11

明日室蘭市で開催される北海道ロックフィッシュトーナメントにくるついでにと函館まで来てくれたdepsスタッフの山本さん、"ストラッグルアーツ"の最高にかっちょいいバスロッド「サムライニンジャハラキリフジヤマ」を生んだニンジャ兄さん、昨年のパワーオーシャンカップ北海道クラシック3位の津島くんの3名。


毎回ネットで買うのも面倒だし、函館でもdeps製品を気軽に買えるようになって欲しい。


その鈴木の切なる思いを実現すべく鈴木&松坂投手のそっくりさんと上の3名あわせ合計5名で色々と真面目に取り組んでたつもりだったが・・・気がつけば「地元の名産などを食べるのが好き♪」と笑顔で語るニンジャ兄の魔の手にかかり寄り道ソフトクリームツアーw未来の美少女たちがオーラを感じとったのか「誰?誰?有名人?」と黄色い声を上げると津島くんが「ツアー中だから♪w」と爽やかな笑顔を見せ記念撮影(笑)

ninja37564.jpg
△オレンジレンジの人だぁ?と言われるニンジャ兄w△

AAA_20090711221751.jpg
△右手が函館牛乳のソフト、左は山川牛乳(笑)△


deps製品はネットで探せば比較的見付からない事もないんですが・・ニンジャ兄が手がけるブランド「ストラッグルアーツ」はまずなかなか手に入らない。それを今後少しでも打破出来ればいいなーって企んでます。今回お会いした3人のお陰で一層、depsが好きになっちゃいましたもの。スゲー楽しい思い出に感謝!



それから雨の中、ちゃんと結果を出す鈴木!w

CCC.jpg
△まぁ、10fのロッドだったんで引きがあまり・・・w△


ボクにとって今日は最高の1日となりましたとさ♪今頃、ロックフィッシュトーナメントの前夜祭で飲んでるんでしょうなー皆さん。きっと来年は鈴木も参加しまーす。なので来年に向けドンドンとスキルアップしてみせます♪・・・・多分w



■ deps WEB SITE ■
≪deps web≫

■ ニンジャ兄のブログ ■
≪サムライニンジャハラキリフジヤマゲイシャスキヤキスシテンプラ≫






鈴木
7月10日(金曜日)
深夜1時?2時 in 函館湾



ひょんなことからdeps(ストラッグル・アーツ)のワーム・「ナパーム」を手に入れた鈴木。


napalm-top.jpg
△シルエットからヤバイっすもんねー♪5インチとかも欲しいw△



仕事も終え、睡眠不足だったのもあり早めに就寝しようかと思ったが・・ナパームを試したい衝動に駆られるw以前から本州の昔の仕事仲間のしげぴーから「ナパームはヤバイわ。でも人気でどこにも売ってないんだよ」と聞いてただけあって、期待は高まるばかり。性格上やっぱ我慢出来ずに近所の明るい埠頭へナパームだけもってお出かけ。ちゃんと動きとか見たいんでねん♪


3.5gのラウンドジグヘッドにナパームを装着しチョイ投げ。もはや反則とも言えるような動きw「こりゃー釣れない訳ねーべ・・」とつぶやきながらMAXキャストの2投目のフォール中にいきなりゴフ!!とバイト。あれれ・・こんな時間でも簡単に釣れちゃうんだ?とか思いながら巻き巻きしてブッコ抜き。

7-11 001
△意外や意外・・深夜なのに中クラスのソイちゃん△


するとそこから最大は29cmだが4連チャンでゲッツ♪活性が高いってより・・ソイがナパームを見て「ありゃ何だー?」とアタックしてきてるって感じがする。だって鈴木はキャストしてるだけだし、普段ここはあまり釣れない場所だしーwまぁ、初釣行だから言い切るのはナンセンスかも知れないけど第一印象としては文句なし♪愛してしまいました(笑)もうレギュラー入り間違いなしっすな^^今度はアイナメにもいいんじゃないか?と思い7gの静ヘッドに刺してボトムを探る・・深夜だし簡単には釣れないだろうと根周りをタイトに攻めると・・LOST。



ハードルアーをロストしたくらい気持ちが凹んで・・・納竿!w




■タックル■
ロッド / tailwalk Cragger S76L “Wide-eyes”
リール / okuma INSPILA IA-30
ライン / P-Line EVOLUTION 6lb


■使用ルアー■
deps(ストラッグル・アーツ)・ナパーム




5?6月にナパームあればもっとソイ釣れてたんだろうなー。何か悔しくなって来たわいw






鈴木
鈴木がお世話になってるNCV釣り番組「釣りバカ月誌」。その釣りバカ一同がライバル視してるNCV人気番組≪てけてけおじゃマップ≫に釣り仲間のロックくんが次回放送にチロッと出演するそうな♪


何でも森町をテーマにするそうで、ロックの勤めるお店「クレープ屋くれよん」を紹介することになったのだ。人見知りする彼・・どうやら赤面する姿をオンエアされるのを避けるべく自分が写るのを少し抑えてもらったそうな♪そんな彼が出演する「てけてけおじよマップ」今から番組が楽しみで仕方ないっすw16日?オンエアなのでNCVチャンネルがご覧になれる方は是非お楽しみに(笑)

fc4702.jpg
△森町の駅前通りにありますよん△


そして、森町へ釣行の際は是非くれよんに行き「NCV見たよ」又は「釣猿見たよ」と言ってみて下さい♪きっと良いことありますぜw・・激辛クレープの激辛増量とかかも知れませんがね(笑)


fc4702-b.jpg
△辛さにも限度が・・(汗)△







鈴木
7月4日(土曜日)+α
18時半?19時半 in 函館市



早くベイトフィッシュ入って来ないかな?と仕事終わりにシャローエリアのサーフを見に行く。ぼーっと眺めてるとカモメが一ヶ所に集まっており、確かあそこらへんは…!と名探偵コナンばりに閃きロッドを振ってみることに♪

D_20090710150156.jpg
△tailwalk Hi-TIDEサーフ用で使いやすい♪△


気になるポイントまで40mくらいなのでima・sasukeなら届くだろうとキャスト。あまり回数は撃たずにルアーローテーションし、もう少し沖から探ろうと魚道heavy sulfer90を投入した時のこと、キャスト→着低→ルアーを転がし→少しリフト→を繰り返してたが飽きて早巻き回収時に目の前までヒラメがチェイス!サイズは大きくなく30cmくらいだろうが・・・いた!目前で消えたとは言え、ヒラメは来てたのだ♪これで鈴木のやる気は120%モード!



いない魚を追いかけるには強靭なるハートが必要だが、魚が居るなら・・と思ってたら車のクラクションがなり「ここ釣りやったらダメだぁ?(笑)」と叫ぶようちゃん。ヒラメのことを告げると6フィートちょっとのロック用のロッドを持ってサーフに降りてきたw


そんな短い竿で何をするのかと尋ねると、「目の前で居なくなったならまだそこらへんに居るべ!」と。昔から思ってたが彼のそうゆうシンプルな性格を心底羨ましく思う(笑)それから30分くらいすると引いた波がキラキラ光ってるので見ると2センチくらいの小魚。手に取って見たいが次から次へと波が来て流されてしまう。何となく小さい魚を見た後だったので、ima・GUN吉20gをリグって遠投。遠投。遠投。


撃沈。


翌々日の早朝に一人でリベンジ。ジップベイツのザブラミノーの赤金でギリギリソゲだろうか・・とゆうサイズをかけるも波打ち際でバラしてしまう。


撃沈。


その夜、どうしても魚に触れたくナイトゲームでソイに癒してもらおうと大将くんと楽園に遊びに行ったら数十年ぶりのハゼが釣れたw本命のソイはパッとせず・・。


ダメダメだなー。見慣れた市内ゲームに飽きて来てるのか自分で気付く程に集中力が足りない。こんなんじゃ夏枯れの煽りを思いっきりくらいそう(笑)そろそろ気分転換も兼ねて流れを変えるべく遠征でもしますかな・・南へ♪


■タックル■
ロッド / tailwalk Hi-TIDE 100MLR“BIG CURRENT”
リール / okuma INSPILA IA-30
ライン / P-Line SPEXTREX 10lb


■使用ルアー■
ima・GUN吉
ima・sasuke裂波120
ima・Komomo SF-120







鈴木
"釣猿HPなんもリニューアルになってねーやん"



そう思ってるであろう皆様へ。見えない部分ではかなり変えてあります♪ただもう少し変える予定だったんですが、「釣猿見れないと不便」とか「朝起きて釣猿を見るのが日課だった」とか「うちのHPのアクセスが激減したから早く復活して?(笑)」などの"鈴木にとっての嬉しい声"があったり・・「こりゃかなり時間かかりそうだな」と個人的に思う部分もあったし、本業の方も忙しくなりそうなので取り敢えず一部改装だけで通常通りに戻しました。


今後も少しずつゆっくり改装していくことにしましたので、これからも釣猿を宜しくお願い申しあげますm(__)m







鈴木
7月3日(金曜日)
21時?24時 in 函館湾



30upは出なかったが意外とビッグサイズが出て熾烈なトップ争いとなったタナゴグランプリ。優勝景品にめだか製作所オリジナルルアーなどを贈呈する予定なのだが、試作品が完成したようなのでそれをテストしようとゆう話になり市内の明るい漁港に塾長と待ち合わせ。


すると色んな釣り仲間から連絡も入り・・大集合となってしまった(笑)自身の初主催大会に悩む大将くん、忙しい中電話で済むような要件を伝えに来てくれたかめきっちゃん、鈴木が読みたい釣り本をわざわざ持ってきてくれたビガーさん、眠たい目を擦りながら来てくれたクリッパくん、ホタテのお裾分けに来てくれたみったん、合計7人によるルアー品評会が始まり4本のルアーをテスト。


フローティングミノー、シンキングミノー、シンキングペンシル、クランクを一通り試しワイワイ「あーでもねぇ、こーでもねぇ」と意見を出し合い次回品評会に繋がる形となる。もうそれが終わったら雑談モードに突入(笑)みんなポツポツとソイを釣りながら近況報告などをしたり、キャスティングフォームをチェックしたり、魚の正しい測り方について語ったり、ルアーの使い方について意見交換したり、これはこれで凄く貴重ないい時間の過ごし方でめちゃくちゃ楽しい♪

S.jpg
△キャスティングの動画撮影中w△


一人で釣りするのも楽しいけど、みんなで釣りについて語るのもオススメですよ(笑)鈴木は"来る者拒まず去る者追わず"と考えてるので(最低限の礼儀も出来ないのは論外w)自分もそんな場に行きたいぜ!って思った方は気軽に18日の大将くんが主催する大会に参加してみて下さい♪まずは顔合わせしましょ(笑)んで・・大会そっちのけで熱く語りましょーかw





PS.昨夜参戦してくれた皆さんお疲れ様でした♪







鈴木

7月2日(木曜日)
PM10時?深夜1時 in 函館市、北斗市




仕事と用事を片付け、今夜も"顔に似合わずソフトクリームが大好きな男"ことチカーノと遅めの出陣。やはりターゲットはヒラメorシーバス。釣れる可能性は低いが狙わなきゃ釣れないっしょ!と北斗市へ。波っけのある状況で海からはオーラが漂ってるように感じてしまい肩に力が入る。

A_20090702015412.jpg
△雰囲気は一級品なんすが・・△


シーバスと言えばima・komomo、ヒラメと言えばima・魚道。この2つを工夫しながら使い分けて頑張るが海からの反応は皆無。小ソイすら出ないのかよ・・と自分の未熟さに嘆きながら移動。函館市内にUターンし、何処がいいかとプラプラ。若干めんどくさい風向きなので何処か風裏は無いかと探し市内の埠頭をチョイス。入口に車を止め埠頭のハズレにポツンとある常夜灯を目指して約10分ちょいの徒歩移動。早く釣りをしたい気持ちから30分ぐらい歩いた錯覚さえ感じる(笑)


鈴木は弱気に3gのジグヘッドにグラスミノーをチョイスするが、チカーノ先生は水深が深い場所に敢えて挑みヘビーリグをバンバンとキャストしてる・・弱気になってた自分を反省。チカーノにはいつも気持ちの強さを勉強させられる。そんな弱気ムードを払拭するかのように魚道110MDのハイフロートチューンモデルを常夜灯の光の切れ間あたりにキャスト?!ゆっくり巻いて来ると♪


これがビンゴでクロゾイ30upの3連打!!

B_20090702015424.jpg
△最大で36cmと最高な気分♪△


すぐさまチカーノに「こっちきて一緒にやるべ」と伝えるが「スーさんの釣りっぷりを見てるだけで満足っすよー(笑)」と悪い気がしないヨイショをされるwしかし、ラッキーパンチは続かずルアーをドジョウカラーに変更すると30切るくらいのを2本追加!その後も粘るが反応が乏しくなってきたのでワームにチェンジ。イワシヘッドにエコギアのBTSであちこち撃つも反応がない。最初は明るいカラーのルアーに反応が強かったので白系のワームを探すとdepsのデスアダーグラブがあったので4gジグヘッドにリグってゴー!


ロッドを立ててゆっくりしたカーブフォールさせてるとドスン!としたバイトと重量感が!チカーノに「でけーの来た」と騒いでると・・

E.jpg
△この時期なら嬉しいっすねー△


まさかの7月カジカ(笑)サイズはジャスト40と悪くないし、これはこれで満足しちゃったので鈴木は納竿。まぁ、満足はしたけど本命ではないんすよねー。




ヒラメ&シーバス・・・年内に会えるかなー(汗)



■タックル■
ロッド / tailwalk Hi-TIDE 72UL“Light Game”
リール / okuma INSPILA IA-30
ライン / P-Line SPEXTREX 10lb


■使用ルアー■
ima・魚道110MD
ima・sasuke裂波120
ima・Komomo SF-120
deps・デスアダーグラブ




ロックフィッシングは今がハイシーズン♪だからdepsっすな^^






鈴木
7月1日(水曜日)
22時?23時 in 函館湾


先日、夜中眠れずに「トップチヌ」のDVDを見た。アドバイザーは友草氏でジップベイツのペンシルルアー・フェイキードッグDSを使いトップでチヌ(クロダイ、キビレ)を釣ろうとゆうもの。勿論、寝る前にそんなものみたら夢にペンシルルアーやチヌが現れる訳で・・・翌日、所用を全て片付け夜な夜なフェイキードッグのみを持って函館湾へ。


トップで根魚を狙うつもりなので水深は深くない場所がいいな?と鈴木の愛して止まない西部地区のシャローポイントに入釣。比較的、明るい場所なのでルアーが見えやすく特訓には持ってこいなのだ♪


一番ペンシルルアーをドッグウォークした時に扱い易いのはどの長さで硬さはどのくらいだろう?とテイルウォークの愛竿を4本用意しパチャパチャと水面でのルアー遊びを開始!光の境界線あたりにルアーをキャストし、ドッグウォークさせること数投目にルアーの下にギラッとしたボディの魚が。色やサイズから恐らくタナゴ。ルアーに反応したのかはわからないが、テンションは上がる♪



しかし釣れね(笑)



でも楽しい♪釣れなくても楽しい。これが何より?と気を緩めてるとバイト!が、フッキング出来ず・・。でも満足(笑)魚をその気にさせることが出来た。これはファーストステップにしては上出来♪鈴木の引き出しを着々と増やす計画はまだまだ始まったばかりだぜい^^




1個だけワームあったから軽くやったら簡単に釣れちゃった・・何か・・せつねw



A_20090710150149.jpg
△しかも新パルスwこれ釣れるっすねw△








鈴木

魚拓。

2009/07/02

皆さんは魚拓取ったことありますか?


鈴木は30年ちょっと生きてきて今までに2枚しかとった事がありません。北陸の釣具店でとった時と、釣りバカ月誌の収録の時だけなんで正式なやり方も知らないし、自分で所有してる魚拓もありません。長年釣りをやってるくせに1枚も手元にないのは寂しいもんです。何故こんな話をしてるかとゆうと、釣り仲間のずーさんがちょっと訳ありで魚拓を探してるそうなのです。


噂では協力してくれた方に、もれなく下海岸爆釣ツアー(コーヒー付き)に連れてってくれるらしいですよ(笑)もし手元に魚拓があって尚且つ「ちょっと話を聞こうかね」と思ってくれた方が居ましたら鈴木まで気軽にご連絡下さいますよう宜しくお願いします!


それとも・・・魚拓をとるべくチャッチャとモンスター釣りに行きます?下手すりゃ2週間とかかかるかも知れませんが(笑)




鈴木
7月1日より3日間、一部改装にあたり釣猿HPをお休みさせて頂きます。7月4日より再開予定ですのでご理解の程、宜しくお願い申しあげます。臨時掲示板を設けてありますので、ビッグなやつ釣ったぞー!とかボンズ食らったぞー!とか気軽に書き込み残してくれると嬉しいっす★



あ、因みにブログは休みませんよ?♪




鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail