★ソイ道。

2010/10/31

10月30日(土曜日)



ここ2日間、ヒラメを追いかけてみたがソゲ1枚とヒラメサイズ1枚ノッコン(ブッ抜こうとして落ちた系)とゆう不甲斐ない釣果。しかも明日の朝からは台風の影響で海が荒れるとのことなのでモヤモヤした気持ちを晴らすべくナイトロック。


モヤモヤした気持ちはそう簡単には晴らせまいと久々に単独遠征。


工事が入っててしばらく行ってなかったポイントがあったので久々に≪横道坊主≫を聴きながら移動。約1時間半の道のりのお陰でいい時合を逃した感は否めないが・・まずはやってみなきゃわからん!とまずは1匹獲るべく常夜灯周辺をdeps・デスアダーホッグ(グリーンパンプキンチャートリュース/3インチ)でテンポよく探ると・・まぁ釣れる釣れる(笑)30upが出ないのでシルエットを大きくすべくRRラバジ&deps・デスアダー(ホワイト/4インチ)にチェンジするとヒラメらしき魚がチェイスするも目前で消える。

1030 008 top_20101101013018.jpg


俄然テンションが上がりリグを変更してる最中に海面で何か動いており目を凝らして見るとマメイカ?アオリイカ?みたいなやつ。ならばイカパターンじゃい!!とdeps・チューブリンガー(チャート&シルバーフレーク)にチェンジしチューブリンガーならではの変則的なアクションさせるとこれまた釣れる(笑)

1030 009 texas.jpg

しかしここまで30匹前後釣れたが30upは1本のみ。「日本海のポテンシャルはこんなもんじゃないだろー!!」とライフジャケットを着用し普段はあまりやらないような夜テトラプレイ。カルティバの静ヘッド7g&デスアダーホッグ(4インチ・グロー by マサイくんのお土産w)でキャストを繰り返すが内海と違い反応が薄い。こんなはずじゃ・・と思ってたらナイスバイト!!けどフックまで触ってる感じがしないので回収。


腕をカットして再度同じコースを通すと今度はひったくるような素敵なバイト!迷い無く力いっぱいフッキングすると30upマチガイナシの重量感★新品の10lbラインなのでテトラに摺れても大丈夫だろうと強引にブチ抜きテトラを駆け上がり足場のちゃんとした所で記念撮影♪

KIJJU.jpg form.gif


・・すると港内側から再度外テトラに行こうとした際に何気に視界に入った空が怪しい感じ。雨でも降られたらメンドクサイなぁと感じ納竿し帰路へ。少し満足したのもありご機嫌モードで函館に向かってると思ってたより天気も穏やかで「もう1匹だけ釣りたい」とゆう願望にかられ深夜でも釣れそうな市内の漁港へ。


5gのジグヘッドにdeps・デスアダー(4インチ・チャート/通称・キビアダー)をリグってき常夜灯の光の切れ間の岸際に沿うようキャスト★ゆったりしたリフト&フォールをするとコツンと小さなバイトがありビシッと合わせスペシャルな1匹をゲット♪

JIJIU.jpg


1キャストで獲れたのもあり最高な気分で釣り終了!


■タックル■
ロッド / tailwalk DELSOL C662M
リール / shimano 05' カルカッタ51
ライン / P-Line HALO 10lb



このヒデー天気が終わったら磯ロックと鮭を毎朝、本気でやりまっせ!一緒に行こうってゆう猛者からの連絡待ってます!




鈴木
5時50分マイクロソゲ一枚


その後音沙汰無く納竿・・


我、未熟なり(TへT)
6時半頃

ヒラメ

…ノッコン(T_T)
10月28日(水曜日)



最近、いつも毎日のように港湾ナイトロックしてるボク。

A-2.jpg A-1.jpg


でも一気に寒くなったせいか先日までのナイスサイズが出なくなって来た。プラグで狙ってもワームで狙っても30upがなかなか出ない。湾内ビッグはもう無いのだろうかとランガンしてたら1名の釣り人に合い39cmをゲットしたとな!(・・アイナメw)そろそろソイは終了してアイナメ狙いにシフトしようかと思いつつ、ソイを狙うがやはりサイズは伸びない。


モチベーションが低下してる時は何をやっても無駄!


ホントは鮭釣りやヒラメ釣りにも行きたいのだがウェーダーの底のフェルト部が剥がれてしまい、新しいウェーダーを購入するまでお預け状態。なので本気でアイナメ釣りに挑む!さてはて何本獲れるでしょうかね?^^カチカチの消しゴムワームで獲ってみせーる!!





鈴木
寝ても覚めても煮付け!

この合言葉を胸に椴法華へ!

釣り場は大盛況♪果たしてババガレイに会えるのか!?

20101024 006 20101024 007


是非、オンエアをお楽しみに?(^-^)/


11月1日からオンエア!
オンエア期間が終わっても、また見たい!って人はNCVのアンコールアワーに応募して下さいね!


- 番組使用製品 -

・ハヤブサ 自動膨張式ライフジャケット
1.jpg  3.jpg  2.jpg

- 竿 -
alpha tackle トップファイター Sky Surf 30-420
alpha tackle トップファイター Sky Surf 27-450
WIZZ マイティサーフEX 25-455

- リール&ライン -
okuma SALINA SA40
(ライン)P-Line SPECTREX 20lb

- 仕掛け -
Hayabusa 今夜はごちそう
Hayabusa 投げの達人 エラコバグ等...


------------------------------------------------------------------
・アムズデザイン製品は≪コチラ≫から。
・ハヤブサ(FINA)製品は≪コチラ≫から。

・エイテック製品は≪コチラ≫から。
・デプス製品は≪コチラ≫から。

23位!w

2010/10/25

ナカシマ釣具主催のボートロック大会「ロックDEナイト vol.6」の結果が出たのでお店にGO!


RDN1.jpg RDN2.jpg
(9月22日と10月6日に乗船)


結果は23位(笑)


まぁ、初参加だしキープサイズが釣れただけでもOK♪とゆうことで参加賞を貰ってきた訳ですが・・


ROCKDENIGHT.jpg


ちょうど欲しかったBOXとネックストラップが入ってたので元は取れたなと♪(さすがにこの帽子はイラナイw)んで大会の結果表を見ると7月が絶好調だったみたいで9月末に初乗船したボクなんかはお話にならなかったのかなと・・未熟者ですしね。来年こそは!そう心に決めて特訓あるのみ!



いや、ぶっちゃけ悔しいっすよ?(笑)




鈴木

祝杯。

2010/10/24

朝まで釣り大会を行ってた寝不足の相棒・浜ちゃんと一緒にヒトミちゃんの結婚式へ。

555555 021

ちょうど2年前≪NCV釣りバカ月誌≫を一緒に始め、ボクらの妹のような存在になっていったヒトミちゃん。番組を辞める事になったときも寂しかったが、嫁に行くのも何だか寂しい気持ち。寂しい気持ちを紛らわすかのように余興の下準備をしながら昼間なのに関わらずビールを飲む二人。


そして結婚式が始まり・・鈴木&浜崎は泥酔モードに突入!(笑)


1103結婚式 009 1103結婚式 022 1103結婚式 008


二人で歌を歌い・・飲んで騒いで・・花嫁の手紙でウルウルして・・会場スタッフに迷惑をかけ・・NCVスタッフには逃げられ・・二次会でもみんなに迷惑をかけ・・歌うまかったよの女子の声にテンションも上がり・・三次会から記憶が曖昧(笑)気がつけば我が家の布団の上でしたわ^^;


ほんと??に!最高に!ウマイ酒だったぜ!w


ヒトミちゃん幸せになるんだぞ!そして迷惑をかけたみんなに「スミマセン」と謝っておいてねm(__)m

20101024230312.jpg
(記憶にないのだが激写してたのねボクw)




感無量!




鈴木
10月23日(土曜日)




朝から≪NCV釣りバカ月誌≫の番組収録。


収録が終わると森町にてNAOKIさんジャイの主催による釣り大会(以下NJカップ)が。そして偶然にも相棒の浜ちゃんが会長をつとめる≪函館海の会≫の大会も森町の同所で開催(笑)どちらにしろ開始時間からの参加は無理だなと思ってた矢先に谷やんから「自分も遅くなるので一緒に行きませんか?」と連絡があり9時前に函館を出発。


到着すると漁港には恐ろしい程の車の数。


--------------------------------------------------------------------
大会の結果や内容は下記のサイトやブログをご覧下さい^^
ほていどんさん≪ほての館≫
谷やん≪谷やん釣行記≫
工藤静香さん≪J'z blog≫
教頭さん≪GrandFishingLine≫
NAOKIさん≪NAOKIのひとりごと≫
・その他mixiなど
---------------------------------------------------------------------


いやーしかし久々に森でナイトロックやりましたが激寒ですね(笑)とにかく寒かった!そして2大会とも鍋&豚汁を振舞ったらしく感謝感謝ですね^^久々にみんなの顔が見れて楽しかったっすわ★(函館海の会の武氏はボクが到着した時点で既に泥酔ダウンしてましたがw)NJカップでは21歳とゆう新しいメンズが参加してたので「もう若いって豪語してた世代じゃなくなったんだなー」と感慨深い一面もあったり、やっぱこうゆうのっていいなーと改めてウンウン。


20101024 015
↑生きてた!w





内容が濃すぎて乱文になっちまいましたが・・


兎に角楽しかったぜ!





鈴木
10月22日(金曜日)



翌日は≪NCV・釣りバカ月誌≫の収録。



本番で大物が釣れるよう「勢い」が欲しいと睡眠時間を削ってナイトロック。コンビニでメガシャキを購入しギラギラした眼であちこちの釣り場を視察。オーラ(直感ですw)を感じる場所があったのでima・トライロバイト(カタクチカラー)をキャスト♪小ゾイフィーバーに突入!

でもそんなんじゃ勢いに乗れないと移動。やっぱ回遊狙いの遠投パターンかな?と思いmy鉄板リグの"静ヘッド7g&デスアダー4インチ(パールホワイト/シルバーフレーク)"でスコーン!と飛ばす。スコーンスコーン投げてリフト直後のトゥイッチでガツン!と一気にティップが持っていかれた!咄嗟に合わせるとパワフルな引き♪


引きを堪能し時間をかけ浮かせてくると・・ダルマ系^^


daruma.jpg

回遊の群れに当たったのか、その後最大38cmを含む30up×4!写真撮る時間が勿体無いほどの1スコーン1ヒットでした★いい勢いに乗れたぜ!と思ったが、もしかしたら「運を使い果たしたのかも?」と逆に不安な気持ちも沸いてきて・・・微妙(笑)最近は釣れた魚の体がやっと冷たく感じられるようになったので、そろそろソイシーズン終盤に何かドラマがあるかも知れませんね^^


■タックル■
ロッド / medaka 白いおじさん702ML
リール / shimano カルカッタ51
ライン / P-Line プレミアム 8LB



さてさて収録本番はいかに!(笑)





鈴木
昨日≪NCV≫の看板番組こと≪てけてけおじゃマップ≫(以下てけてけ)にテリー浜崎さんとお邪魔してきました♪

20101021 009 200150.jpg


先月のてけてけで長年NCVを支え続けてきた名アナウンサーの美佳ちゃんが卒業したので、番組レポーターは知歩ちゃん一人。それじゃ寂しいと僕らに白羽の矢が立った訳で御座います。・・がしかし、箸さえ満足に持てない雑草育ちの僕ら!果たしてどんな番組に仕上がるのか楽しみ!


釣り番組の枠から飛び出した浜&スーのシドロモドロな一面を見て笑ってくれたら嬉しいです(笑)




NCV アナログ9ch / デジタル11ch
てけてけおじゃマップ
放送 11月1日よりオンエア
(収録時間は放送時間の数倍!w)


20101021 001 20101021 006 20101021 005





鈴木
10月20日




最近マイブームになりつつあるメバルロッドでのソイ釣り。



ima・タートルヘッドとima・トライロバイトの6色だけを持って市内ランガン。目ぼしい場所を撃っては移動って感じを繰り返し飽きるだけ釣ってみた。(サイズは8cm?29cmぐらいとまばら)特にトゥイッチパターンでのヒットとゆう感じが多く操作性が問われてる感じがして凄く楽しい♪しかし30?40匹くらい釣った時点で


「ルアーサイズを上げないとビッグクラスは釣れないんじゃなかろうか?」


と限界が見えてきた感じがしてダラけてきた最中にドラマが起こる。ボトムよりになったルアーを大幅にリフトさせ1回トン!とティップを煽った瞬間にゴゴっ!とした強烈なバイト!フッキングを決めるとドラグが出されまくり。咄嗟にビッグソイだ!!!と思い潜られない様ポンピングで浮かせてこようとロッドで頑張るが・・ここでメバルロッドとゆうのが裏目に出る。潮の流れが強かったのもあり寄せるだけのパワーが無いのだ。


そんな折、無情にも4ポンドのナイロンラインは切られてしまった。


ソイなら40前後、ハチガラなら30upは間違いなし経験上確信を持てる。しかしアイナメやヒラメとゆう可能性も無きにしもあらずなので断言は出来ないが・・久々に燃えた!


しばし呆然としたが改めて、何としても獲りたい!!と強く心に刻まれた!



数日は通いつめるつもりなので函館湾でボクを見かけたら優しく声をかけてくださいね(笑)







鈴木
10月19日



夏も終わり活気づいてきたロックフィッシング。



本州ブラックバス遠征で"ハード道"に再び火がついたのでプラグオンリーを持って函館湾へ。急な冷え込みで厳しいかな?とも思ったが上げ潮なのがわかり強気にトップから攻める。depsのバズジェットJr.で広域を探るが・・やっぱりトップじゃ無理っぽい(笑)


エロティックなima・イクリで数本小さなソイをキャッチするも無難な釣りな感じがしてやりきった!とゆう満足感が得られない。なので秋田の釣具屋で知り合ったイケイケの店員から勧められたmegabassのバズベイトをロスト覚悟でテトラ際をトレースするとドン!と元気よく出てきたブラックソイ♪w

llk.jpg



サイズはともかく出方が素敵過ぎたので、余は満足じゃ!と納竿^^


■タックル■
ロッド / tailwalk MUDSEEN 682L
リール / shimano カルカッタ51
ライン / P-Line プレミアム10LB



秋田のイケイケ兄ちゃん!ブラックバスは獲れなかったけど・・ブラックソイでリベンジしたぜ!(笑)今度また遊びに行くよ?^^




鈴木
先日のバス遠征を終え、カバー撃ちにはハイギアのベイトリールが必要。


そうニオイくんと帰路に話をしててDAIWAのジリオンの7.3モデルにしようか・・ShimanoのアンタレスDC7にしようか・・真剣に悩んでコスト的にアブのRevoかなぁ・・と妥協案まで考えてた矢先!!


tailwalkマネージャーの中村さんのブログを拝見したらtailwalkからハイギアのベイトリールが出るそうな!!しかも小売価格¥14000!安い!!!


↓読んでミソ↓
http://blog.livedoor.jp/alphatackle/archives/3036302.html


cbb7ccd3.jpg
△写真パクッてきたw△



我が愛しのテイルウォークから出るなら迷いは無くなった♪早く手にしたいもんです^^


ソルト対応なのでロックフィッシュにも使えるし函館でも取り扱いしてくれる店が出てくれることを祈ります。といっても以前まではテイルウォーク製品を店頭に置いてくれてる店は皆無で・・それを思うと今は結構見かけようになったので偏に皆様のお陰かなと。ボクのブログを見て問い合わせしてくれたかたもいるそうで感謝感謝です^^;


手にとって選べるようになったってのはホント大きい。


このtailwalk ELANも宜しくです!釣具店さん!(笑)





鈴木
10月15日(金曜日)




眠たい目をこすり4時起床。


4時半にはホテルを出て釣り場へ向かうが外は雨。待ってました!とテンションアゲアゲで先日ミーティングして決めていた場所に向かいカッパを着て撃ち始める。すると前日と違い水の動きがあり・・アシ際に撃ち込んだdeps・リアライザーで遂にヒット!しかしバラしてしまう。(その頃、ニオイくんは鯉をスレ掛りで釣ってらっしゃるw)

画像 081 画像 083


良さげな雰囲気の場所をことごとく撃つがやはり巻き物系は厳しいようだ。


「もうカバー撃ちしかねー」と二人でランガン開始。雨も上がり帰りの時間を意識し始めた昼過ぎ良さそうなアシがある場所に入りカバー撃ちしてるとニオイくんがモンスタークラスをばらす。やはりカバーしかない!そう心に決め歩いてると「ガポン!!」とバスが逃げる音。気配を消しよーく見ると50upクラスのバスがまったりしてやがる!!!ワームをナチュラルな動きで誘うと食うのでは?とバックを見るとワームボックスが紛失!(笑)


ポケットに入ってたデスアダーホッグ3インチの腕をカットしバスの頭を目掛けてキャスト。フォール中にココン!と反応があるが合わせずにラインを見てるとラインが走る♪んでサックリ合わせると軽い・・?

suu1.jpg

釣れたのはビッグバスではなく何故かノーマルサイズのバス(笑)その後も2本バスをかけるもバラシてしまう。食いが浅いのか?自問自答を繰り返しながら次なる場所に出向きニオイくんと離れ離れになり探って駄目っぽいのでニオイくんの様子を見に行くと・・

bass1.jpg


巻き物(クランク)で47cm!!か・・完敗!w


旅を振り返り、結果的に見るとニオイくん5本キャッチでボクは1本。結果・内容ともに惨敗(笑)秋のバスはホント難しい、でも難しいからこそ燃えるのも事実。今回も最高に楽しい釣りをさせてもらった事に変わりはなく・・「バス最高!」って感じ♪


■タックル■
ロッド / tailwalk DELSOL 662M
リール / shimano 05'カルカッタ51
ライン / DUEL HARDCORE 16LB



また来年、遠征するのは間違いない。が、来年までに習得せねばならない釣技があり課題は山積み。それまで北の魚と戦い精進しまっせ!



Dear Black Bass!マタアイマショウ。






鈴木
10月14日




好敵手ニオイくんと大金はたいて本州遠征。



もちろんターゲットは二人を魅了して止まないブラックバス。「秋の荒食い」とゆう言葉に期待を寄せ、本来であれば数名誘う気だったのだが「とことんやりきろう!」と二人での遠征になったのだ。(二人はかなり病的なくらい寝ないで釣りをし続けるのでw)


初日、天気は快晴。メガシャキを飲み地元の鯉釣り師と雑談しながら釣りを始めたのだが7月に来た頃より水位が激減しており思ったような釣りが出来ず苦戦。ハードを貫き通していたボクとは違い、「こりゃハードには厳しい」と判断しアシのカバー撃ちに走ったニオイくんが2安打。

nioi-1.jpg


予想と反しバスのコンディションも悪いし、ルアーへの反応も激渋。


どうしてもハードで獲りたい。。頭を悩ませ「雨でも降って状況が変わらないかな?」とボヤき翌日に望む。遠征初日1バラシ、まさかのボウズスタート。



■タックル■
ロッド / deps SIDEWINDER ピットバイパー
リール / shimano カルコン101DC
ライン / DUEL HARDCORE 16LB




この時点で「秋の荒食い」とゆう言葉は幻だと認定!(笑)




鈴木
10月13日(水曜日)




クリッパくんと初のガチンコフィッシング。



長年の付き合いだが二人で釣り行くのは初めだなー!と思ってたら≪NAOKIのひとりごと≫の著者NAOKIさんと合流(笑)三人で早朝のローカルエリアへ鮭釣り。(混んでる場所は嫌いなのでw)


ローカルエリアなので夜中から陣取る必要も無く、日の出が近くなってからのあづましい釣り。しかし波が高い(笑)ライジャケを忘れてきたので若干ビビリながらも釣り開始!

12311779_657368362_199large.jpg 12311779_657368369_79large.jpg



まーったく反応がない(笑)跳ねもモジリも見られない。そしてウェーダーの靴底のフェルト部が剥がれ釣りに集中出来ない始末♪ま、こんな日もあるさ!と車まで戻ると・・最初に入ろうとした場所で3本の鮭が寝てやがる!とことん釣れないボクとクリッパくん♪(NAOKIさんは既に今シーズン何本かゲット済み)


この釣れないロードを打破するにはやはり河口などの一流ポイントしかないのだろうか・・?


■タックル■
ロッド / tailwalk KEISON 116H-ti
リール / okuma SALINA SA-40
ライン / P-Line ハイドロフロート 15lb



いや、きっとNAOKIさんの車のタイヤにこんなのがついてたからだなウン間違いない。


20101016 013





鈴木

★邪道。

2010/10/11

10月11日(月曜日)



連日の釣行&収録&仕事で超寝不足。


でも≪ハウス食品・メガシャキ≫を飲んで眠気を飛ばし、体を奮い立たせ今夜もまた釣り。(あと2ヶ月もすれば釣れない季節が来るしねw)


tailwalkのロックフィッシュ&メバル用のロッド“クラッガー”を持って漁港へ。でも気持ちが入った釣りをする気にもなれず、何気に“限定”とゆう文字に釣られ買ってしまった「スーさんんのいらない物リスト」上位のワームを使う。春にはカレイで賑わう漁港なのだが最近はイカ釣り師ばかり。邪魔にならないようにハジっこでキャスト。


ワームにイカの歯型でもあればエギングに切り替えるつもりなんだがイカもソイも反応がない。ダラけ始めていた頃に仕事の電話が入り話しながら足元でチョンチョンやってると30センチ弱の黒ソイが!(笑)

20101011.jpg
△最近、ホント模様の綺麗な魚体が多い△


いらないワームで、電話をしながら釣れた1本。邪道だね!(笑)


■タックル■
ロッド / tailwalk Cragger 76L "Wide-eyes"
リール / okuma VS-15
ライン / P-Line エボリューション 4lb



しかし、その後これより大きなソイを追加することが出来ず自分の未熟さに嘆く。更なるスキルアップを目指し、日々頑張るぜ!・・・そういや釣り仲間にハウス食品の人がいたような??メガシャキ安く売ってくんねーかなぁ(笑)




鈴木
10月9日(土曜日)




ハイシーズンともなると土曜日などの週末は釣り場が混む。



最近は≪NCV・釣りバカ≫で鮭釣り収録で混んでる場所に行くことが多いので、静かな場所で釣りがしたいなと砂地の漁港へ。さすがに釣り人もおらず・・静まり返ってる(笑)


今夜はtailwalkのメバルロッド“ペズ+”にカルティバ・リッキングテイル(2インチ・グロー)で攻める。表層からレンジを落とし丹念に攻めるも反応が無くボトムを意識した釣りに変更するとバイトが!ティップで軽く合わせるとしっかり刺さった感触♪でも・・引きが何かおかしい・・

20101009.jpg


まさかのハゼ!(笑)


もしかしたら沢山いるのか?と丹念に狙ってみたら4匹ゲット♪最大は28cmと良型^^一時的にテンションが上がったが、でもソイがいないので納竿。近場でデカソイは厳しいんだろうけど釣りたいっすなー。


■タックル■
ロッド / tailwalk PE'Z 72UL+
リール / okuma VS-15
ライン / P-Line エボリューション 4lb




最近はメバルロッドに夢中♪ベイトモデルが出ないかな?(笑)





鈴木
10月8日(金曜日)



夜風も冷たくなってきたのでブラッと気軽なロックフィッシング。



身近な海にtailwalkのメバルロッド“ペズ”にimaのメバルワームの“トライロバイト”で表層から攻めてみる。キャストしてすぐテロテロと巻いてたら小ソイがつついてくるけど針に乗りにくい感じ。なので表層を早巻きしてみると面白いようにポコポコ釣れ始める。

201010081.jpg 201010082.jpg
△模様が綺麗な魚体で癒されます♪△


サイズは小さいけど、メバルロッドならではの「ガツン!」とした感じが乙!深夜でも飽きるほど釣れたので・・やっと!やっと!釣りバカにはたまらない季節がやってきましたね♪(笑)


■タックル■
ロッド / tailwalk PE'Z 72UL
リール / okuma VS-15
ライン / P-Line エボリューション 4lb




トライロバイト・・けっこうイイかも★





鈴木
今回のテーマは必釣

釣らなきゃ終わらない過酷な鮭旅。
hama&suuの心意気とくとご覧あれ!!!

JUY.jpg


また今回のZでは、偶然にも居合わせた数名の釣り仲間が番組に登場しますのでお楽しみに★



≪PR≫
スレた鮭にはアワビ貼りスプーンが効果アリ!?

hayabusaのKGスプーンは4色のアワビ貼りをラインナップ!

■HAYABUSA ホームページ内
URL:http://219.122.61.165/contents/hayabusa/detail.php
10月6日(水曜日)夜




金龍丸で行くボートナイトロック。


20101003 001 20101003 002

メンバーはアディダスのおじさんカレーさんゴメちゃん谷やん、&鈴木の合計5人。18時に出港しすぐさま釣りを始めるが・・予想通りの渋さ(笑)最近、1日に1時間?2時間しか寝れないほどの多忙っぷりなので凄く眠い。渋いとよりいっそう眠くなってくるので1ozジグヘッドにマサイくんから先日もらったお土産の≪depsデスアダーホッグ・グロー4インチ≫でねっちり攻撃!

釣れね!(笑)

なのでワームを半分にしリグを小型化すると小型のマゾイ★

SUU.jpg


その後・・沈黙が続きポイント移動するとポツポツと釣れ始める!

20101003 004 CIMG1004.jpg CIMG0999.jpg


けどポツポツ程度だしサイズもいまいち(痩せた魚ばかり)なのでテンションも上がらず時間まで鈴木は船に揺られ睡眠タイム♪さすがに三十路を過ぎて連日の釣りだったので身体が悲鳴を上げてましたわい。ま、なんだかんだ言いながらもストップザフィッシング!住吉漁港に帰還すると「俺の3位はどうなった?」と大会暫定3位のかめちゃんがお出迎え。


陸に上がり計測するも無念な感じ!ま、仕方ない!(笑)


そしてヒラメ?と思わせ船上にざわめきを与えてくれた"クールなアディダスおじさん"の記念撮影をして解散。(結局、魚はイシモチガレイでしたw)

CIMG1003.jpg


■タックル■
ロッド / tailwalk ノーザンロック C72MH
リール / tailwalk TRINIS NEO100L
ライン / DUEL HARDCORE 20LB



日程的にハードだし、釣果は渋かったですが楽しい時間を過ごせて良かったっすー♪でも帰りにゴメちゃんがパトカーに止められてたらしいっすー♪みなさんも釣行の際は安全運転でね!




鈴木
10月5日(火曜日)早朝



ここ数日、"釣りバカZ"の番組収録があり鮭釣りを満喫。


おかげで様々な釣り仲間から「今日は○○が何本釣れた!」とか「△△はまだ早いな」とか最新の情報が舞い込み翻弄される日々。収録が空いた日にも鮭釣りがしたくなり、久々に浜ちゃんバク氏の3人で鹿部の釣り場へ。
奇遇にも3人ともtailwalkのKEISONのロッド(笑)


数年前には3人で鮭釣りにしょっちゅう行っては≪バク氏、波にさらわれる≫≪鈴木、崖から落ちる≫など数々のドラマが生まれたものだ。そんな懐かしい話に花を咲かせ日の出前に到着すると恐ろしい程の人の数。急いで準備して降りていくと超波が高い。気楽に右端に陣取り釣りを始めてみるも誰も釣れてねぇー(笑)


HAMAAAw.jpg  BAKUw.jpg



素晴らしい波と真っ黒な海を見て納竿し釣り場パトロール。帰りには車内で戦犯探し(笑)でも初めて友達と釣りをした時のような楽しいワクワクした気持ちになれた。やっぱ釣りの原点はこうゆうライトなもんなんだよなーと再認識♪結果はどうであれ、またこのメンバーでドラマチックな鮭釣りがしたいぜ^^



鈴木→tailwalk KEISON 116H-ti "銀聖"
浜 →tailwalk KEISON 110"銀聖"
バク→tailwalk KEISON 120"銀聖"

keison_head.jpg
※ KEISONのページはコチラです。





鈴木

新世界へ!

2010/10/04

明日、18時から死ぬほど暇な人は是非"ナカシマ釣具屋"主催の『ロックDEナイト』第十八金龍丸にエントリーお願いします^^現在まだ空きあります。


大荒れの後はドキドキ♪


一緒にモンスター目指しましょう!



鈴木
20101002-2.jpg


まだフグいるやん・・。




鈴木
*簡易版です。ご了承下さい*



函館湾をtailwalkのメバルロッド「スラッシュボイル」でランガン。


45cmのクロソイを簡単にキャッチできるパワーをも兼ね備えているので安心して勝負。ビガーさんの最終奥義カルティバ・リッキングテイル2インチをリグって表層を早巻きしてたら爆釣。


20101001 003


下は8cm、上は32cmとサイズを選べないが恐ろしいほど良く釣れる。しかしワームサイズを大きくすると釣れない。


ソイが捕食してるベイトは、吐き出したものから察するに2インチくらいの小魚。マッチザベイトだからなのか・・リッキングテイルがスゲーのか・・よくわからん。どっちにしても小さいルアーを使うってのは好きな遊び方ではない(笑)やっぱロマンを求めて8インチだぜ!



■ベイトタックル■
ロッド / tailwalk SLASHBOIL 72UL
リール / okuma VS-15
ライン / P-Line エボリューション 4LB




・・と言いつつ≪インパクト≫にリッキングテイルを注文してるボク(笑)





鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail