番宣。

2012/06/30

今月1日よりオンエアのhttp://www.facebook.com/TsuriBakaGesshi ">NCV「釣りバカ月誌」は・・


視聴者参加シリーズ第4弾!「ロックフィッシュ対決」です。
応募の中で一番この手の挑戦状が多いらしく浜スーとしては何としても負けられない戦い。

なのでちょっと本気で下の3アイテムを投入!

★ima メルティニンフ(3.5インチ)
★ima Bass デビルズクロス
★deps デスアダー (3インチ・4インチ)


日中はデスアダー、夜はコンスタントに獲るならデビルズクロス、1発狙いでメルティニンフとゆう使い分けをしています。そうゆうとこも見てくれたら嬉しいなと^^ ただ・・相手は強敵なので結果は(汗)




良かったら見て下さいね(^^)/

鮃猿3。

2012/06/30

前日までの二日間で睡眠時間はトータル45分。仕事でのトラブルもあり気は抜けない状態で流石に限界も近い。しかし休まねばミスも起こしかねない!と、何とか時間を作り三時間半の睡眠をとる。だが逆に眠気に油を注いでしまったようで・・。


頑張って挑む三日目。


前日より30分早く!とメンバー車内会議で決定してたので、眠い目をこすりながら出撃。流石におっさん達は体にガタが来てるのか初日と比較すると恐ろしく口数が少ない(笑)けど、薄明るくなる空がボクらの背中を押す♪


釣り場に到着するとWH氏が薄明るくなった空をバックに立っていた。30分早く来ることは知らせてなかっただけにビックリ。しかも撃たずに待っててくれたんだから男気に感謝ですよホント。車内でも「流石に連日付き合ってくれてるWH氏に悪いからそろそろ釣らなきゃマズいね(笑)」とゆう会話も出てたところなので・・男気なは男気で返す!!と決意したメンバー達。


すると開始一投目。

NAOKIさんがやりおった!(笑)



この魚について説明させてもらうが、このエリアでは今までやってきた鮃釣りとはちょっと食い方とかやり方が違う。使うルアーも違い、そこをガイドWH氏に色々レクチャーしてもらい挑んでたのだがNAOKIさんはこれを無視し釣ってしまったのだ(笑)ホント男気が全くない男である。


ギリギリ35センチかな?とゆうサイズだったが魚を見るなりすぐに「ソゲだな」と即リリース。扱い方に愛がなかったので、このサイズでは満足しない模様。(ここだけは男らしいw) また今日は何だか全体的に反応がよく果敢にソイやアイナメが釣れる。エディさんも40UPのアイナメを釣るも「リリースだな」と即逃がしてるぐらい。今日のみんなは何だか頼もしい(笑)



そしてまたもWH氏がボクの左で鮃をゲットしブッコ抜き!余裕がありますな^^;


続け続け~!と思うもののそこから海は沈黙してしまい・・場所移動。移動先で季節外の魚をゲッツしたものの一同諦めムードになり眠気とゆう強敵が現れいつもより少し早めに終幕。残念ながらメンバーに鮃サイズは拝むことが出来なかったが、明らかにローカルパターンとゆうものが成立してる感じを受けたのでいい勉強になったなと。



■タックル■
ロッド / tailwalk KEISON 銀聖 100ML
リール / a-tec METALIX2700
ルアー / ima 魚道110MD など



三日間、ガイドしてくれたWH氏に心から感謝。二日目にガイドしてくれたHYくん、並びに連日付き合ってくれた猿メンバーの三人にも感謝。


※ 連日の釣行記はガイドWH氏に案内してもらった場所ゆえ、一部場所がわかりにくいよう写真を加工してあります。ボクが見つけた場所じゃないのでね^^; ご理解宜しくです。


またいつかどこかで♪





鈴木

PS、リリースしたアイナメを後々「45あったんじゃね?計れば良かったなー」とグダグダ繰り返し呟いてたエディさん。女々しいぜ!w

鮃猿2。

2012/06/28

30分の仮眠を取り鮃猿二日目。


二日目はお馴染みレギュラーメンバー4人(ボク、クリッパくんエディさんNAOKIさん)&ガイドWH氏と共に違う釣り場へ。そこで今度は現地のHYくんと合流し撃つことに。お気付きの方もいるかもしれないがこの「猿」企画はみんなで仕事前に撃つのが基本で鮭釣りばりに並びながらやるのが醍醐味♪ストイックに釣果を追いかけてるようでそうでもない変態シリーズなのだ(笑)


前日にHYくんがいい感じの釣果を出したらしく期待感でいっぱいな朝。目当ての場所に行くと投げ釣り師が!少し距離をおき空爆開始♪目の前には見えソイやらガヤが沢山いるが無視しキャストを繰り返すと・・デカアメ鱒がチェイス!目前でUターンしたがワクワク感がハンパない!その後もヒラメのバイトはあるが、ガツンと来る感じではなく「うーん・・」と頭を悩ませてると本日もWH氏がヒット!!しかしランディング寸前でボッチャン。


何かパターンがあるんだな?・・と考えてた時に左隣にいたエディさんのロッドがアーチを描き、めっちゃホドった顔しとった(笑)目の前に寄せてきた魚はなんとタカノハガレイとゆう嬉しい外道★

tked.jpg
(本人の希望によりニューヨークバージョンw)


しかも更にもう1枚かけるも残念ながらノッコン^^ 一方、NAOKIさんは連日仕事が忙しい上にこの企画に参加してるもんだから眠さで口数も少なく「忍者なの?」ってくらい気配がない状態(笑)クリッパくんもボクも敢え無くフッキングまで至らないヒラメのバイトに悩まされ・・無念のタイムアップ。

■タックル■
ロッド / tailwalk Northern Rock S78M
リール / a-tec METALIX2700
ルアー / deps デスアダー"5 など



WH氏とHYくんに別れを告げ帰りの車中でまたも「明日は・・」とゆう展開になりまさかの3日連続出勤決定(笑)寝不足で身体も変に熱くなるおっさん4人・・身体や仕事は大丈夫なのか?w とゆう訳で翌日に続く!






鈴木

鮃猿。

2012/06/27

鮭の季節でお馴染みのメンバー(エディさん、NAOKIさんクリッパくん)で仕事前早朝ヒラメ釣行。

NAOKIさんは多忙の為に来れないかな?と思っていたが、さすが湯水のように男気が溢れまくってる人だけに断る訳もなく、疲労困憊を隠しきれない表情で登場。クリッパくんは最年少寝坊とゆう快挙を成し遂げ最年長のエディさんに早朝からネチネチ口撃される(笑)一睡もしてないボクも何故だかテンションがあがり鮭釣りシーズンを彷彿させるような朝。

早朝から熱く語り気付けば海。


準備をしてると今回の目玉でもあるガイドWH氏が到着。アウェーの不慣れな釣り場を案内してもらう。開始から二時間でショートバイト2回のみで・・ダメかな?と思い始めたころに!


この男がやりおった!!

edhi.jpg
(本人の希望によりススキノバージョンw)



・・とゆうのは嘘でガイドWH氏が見事に【NAOKIさんが散々撃った場所】で釣り上げたやーつ(笑)「鮃はいる!」とゆうことに目が覚めた4人は本気でやりはじめ足場を変え撃つ撃つ撃つ撃つ!すると、餌釣り師が登場。ブラーにイソメをつけ穴釣り初めて1分、50センチに迫るアイナメをゲット!・・・楽しければいいよね♪とか言ってた4人の思考がブレ始める(笑)


しかし、無常にも魚を釣る事が出来ないままタイムアップ。

■タックル■
ロッド / tailwalk Northern Rock S78M
リール / a-tec METALIX2700
ルアー / ima メルティニンフ など



ガイド氏に別れを告げ仕事のため函館に戻る。秋の鮭釣りを彷彿させるような朝チョコゲーム。無論、何を勘違いしたのか帰りの車中では「明日はどうせめる?」「やっぱ○○カラーが・・」とか言ってた訳でもはやヒラチョコが定番化しそうな予感(笑)





鈴木

陳謝。

2012/06/26

ここ3、4日の睡眠時間は平均1~2時間程度とゆう過酷なスケジュールをこなしておりまして・・たくさんの方から連絡頂いてますが電話に出れないだけではなく返事どころかまともにメールも読んでいない状況です(特にwebメールはたまりまくりです。)。勿論、サイトの更新も出来ていない始末です。

「やんや!シカトかい!」

と思ってる方もいるかもしれませんが、そうゆう訳ではないのでご理解宜しくですm(_ _)m 特に関係者各位には多大なご迷惑をお掛けしておりますのでこの場を借りてお詫び申し上げます(汗)

ブログもたまりまくってますので釣猿マニアの方々はお楽しみに!




鈴木

坊主。

2012/06/22

函館湾西部、ド干潮の22時過ぎより釣り開始。


魚が居る場所は避け「今まで釣ったことがないエリアで釣る」をモットーにdepsデスアダー3インチでがっちりランガン。どんな場所でもどんな時間帯でも釣れる男になってやる!とゆー意気込みで始めたものの・・二時間後、終わってみればショートバイト1回のみ。流石にどんな渋くてもこれ以上サイズやウェイトを落とす気はないので終了。


教訓!


魚釣りは釣れる場所がベター(笑)
(決してベストではないw)




鈴木

凶。

2012/06/17

釣りバカZ収録後に浜崎と陣川東照宮のお祭りへ。


浜崎はいつも神社やお寺に行くとオミクジを買う。
ボクらは結構お参りなどに行く方で、もはや恒例行事みたいな感じ(笑)


そして今回は見事に「凶」(笑)

2012-0617-134712900.jpg

東照宮の宮司さんもビックリしたようで「やるね~浜ちゃん」と一声^^


しかし、その後小さな女の子がボクらの所に来て「握手して下さい」と照れながら手を差し出してきた。凶って考え方によっては縁起物って話を聞いたことがあるけど・・まんざらでもないみたいだ。女の子のお陰で力が湧いてきたなと二人で笑顔に。


女の子に感謝^^




鈴木

収録。

2012/06/16

KK.jpg

釣りバカ月誌の番組MCを勤めてくれてるケイコちゃん

お疲れのようで移動中に就寝。来月の函館夏イベント「黒船 in 緑の島」でも歌手としてステージにあがるとか上がらないとか(詳しくは黒船のHPで)。

そんなケイコちゃんが「浜ちゃんとスーさん疲れてるみたいだから」とチオビタを買って来てくれた^^ 何気ない気遣いって嬉しいもんですな♪




鈴木

燻製。

2012/06/15

ダイエットを決意したものの誘惑に勝てず現状維持の日々。動いてるのに痩せないすなわち食ってるし飲んでるってこと。でも痩せやすい季節に痩せておかねば!と思ってたのに・・MTちゃんからお菓子イタダイタ♪(笑)



スモーキーとゆう名のお菓子。燻製すなわちスモーク。スモークと言えばチップ。チップと言えばヒメマス!数日前に道東在住アングラーのタクシーさんより「ヒメマスやりに行こうよ」と連絡が来てたのを思い出し・・悶々。行きたいけど時間がなかなか取れないんだよなー。


と、お菓子を食いながらふと思う(笑)また太っちまうな^^;





鈴木
発足から3年。


軽い気持ちで始めたブラックバス遠征が・・メンバーを魅了し虜にさせられ毎年無くてはならないイベントになってしまった(笑)


今回はV氏が前日入りしレンタカーを借り、夜中にボクとニオイくんが追いかけるとゆう形なのだが・・V氏が青森入りしたのが16時。17時には「何をやっても釣りちう」と下見で爆釣してる模様。はやる気持ちを抑えつつ仕事を片付け青森行きのフェリーへ乗船(このワクワク感がこの遠征での醍醐味でもある)。


一日中ランガンするので船内での睡眠は必須なのだが、テンションあがった二人は各自持ってきたルアーを肴に語り合ってしまう。それでも何とか気持ちを抑え就寝(笑)津軽海峡は久々に揺れまくったがバスパラダイス青森に到着し、車内泊をしてたV氏を叩き起こし、コンビニでご当地名物「工藤パンのイギリストースト」を食っていざ出発!

2012-0613-232126849.jpg 2012-0614-035037646.jpg 2012-0614-041212830.jpg

V氏が前日、目当ての釣り場についてフェイバリット釣具店から情報をゲットしててくれたので一目散に車を走らせる。釣り場に到着し、やはりトップウォーターで獲りたいとゆう気持ちが強く「バッシーで行くぜ!」と強気なボク。しかし開始3投目にニオイくんがあっさりスピナベでゲッチュー!(笑)これで動揺を隠し切れない感じになったボクとV氏・・気付けばスピナベでランガン。

120614_044520.jpg コピー ~ IMG_0332 IMG_0330.jpg


焦る気持ちを抑えきれずランガンしてたら見えバス発見!
足音を殺しアプローチ出来る距離まで忍びよったその時!


現地の水門管理してる方から「どーだい?釣れてるかい?」と声をかけられ「ここ釣りしていいんですよね?北海道から来たので・・」と答えると眠そうだった爺様は目を大きく開き楽しそうに色々教えてくれた^^釣りはいいんだけどゴミを散らかして行く輩が・・と嘆いておりどこの地域でも似たような感じなんだなと少しテンションが下がる。方言が強くあまり言葉を理解出来なかったけど楽しい爺様だったのでスピナベを巻きながら引き続き談笑してると「昔はここにもフナや雷魚が居たんだが、今はソウギョとバスしかいねんだ」と言った瞬間・・

コピー ~ DSCF2417
ROD / deps SIDEWINDER
REEL / tailwalk ELAN73HL
LURE / deps miniBROS 3/8


・・・雷魚が釣れた(笑)


爺様に「友達に見せに行って来ます!」と言葉を掛けV氏のもとへ。一人でランガンし奥へ奥へ進んでってるニオイくんへも電話でお知らせすると「もう結構バス釣りましたよ~♪こっちイイ感じです」とムカつかせてくれる(笑)と、まぁ軽く撃つつもりが思った以上にバスが釣れ気付けば二時間経過^^; そして移動。


移動しても好反応で「釣り人が入ってないんじゃない?」ってくらいプラグでバスが釣れる。大物は出ないがプラグで数が釣れるのは非常に楽しい!でも楽しいのも飽きてきた頃からdepsのフロッグルアーの「バシリスキー(通称バッシー)ゲーム」に走る。どこの野池でもV氏の「どひゃ~!」「バレた~!」とゆう雄叫びが聞こえてた印象が残ってる(笑)

コピー ~ IMG_0358 コピー ~ CameraZOOM-20120614115951932 コピー ~ IMG_0355


大型サイズには恵まれなかったが数を釣って満足気味&旅の疲労困憊で終盤はダラダラ(笑)御馴染みの食堂で少し早い晩飯を食いながら旅を振り返りまた大いに笑った^^ 旅釣りの魅力はゲーム性。数少ない釣行でいかに釣るかな訳で日々の勉強や練習が必須なのだ。そこがまた魅力。勿論、仲間と過ごす時間もね。


長々と書いたが、きっとバス釣りやらん人には何のこっちゃわからんと思う。そこはカンベンしてやって下さい。バス釣りになるとどーしてもテンション上がって長々書きたくなるもんで(笑)


★今回のクオリティショット★

IMG_0357.jpg
ローカル的なコンビニ「ファイブイレブン」






鈴木


PS.めちゃくちゃバス釣りが好きですが、ブラックバスは北海道に居てはならない魚だと思います。俺も釣ってみたい!って思う方がいても放流などは絶対にしないで下さい。(※違法です)海を越えて釣りに行くってのがまたオツなんですから^^ どうしても釣ってみたい!って熱い気持ちがある方はボクにご相談を♪

早朝。

2012/06/11

早朝、釣友クリッパくんに案内してもらい未知なるフィールドを探検。



プチドラマもあり、今後が楽しみ。でも・・流行りのヒラメもやっておかなきゃなー(笑)



鈴木

未来。

2012/06/10

知っててやるなら罪。

知らずにやったなら無知。


淡水魚の釣りにおいてよく魚を乾いた地面において写真を撮ってる方のブログやSNSで目にするのだが、デリケートな魚なので濡れた場所で撮るか水中でネットに入れた状態で撮って欲しい(魚を持つときは十分に手を冷やしてから)。人間は靴を履いてるので気付きにくいものだが、地面とゆうのは熱いので冷たい水の中で生活してる魚にとっては火傷ものなのだ。人間で言うとお好み焼きの鉄板の上に置かれるような感じと言えばわかってもらえるかな?


唐突な話なので「何のこっちゃ?基本だろ?」と思う方もいるだろうが、これからの世代の人達の為にも書いてみた訳。人間誰しも初めて挑戦することは無知なもの。「あ、それ俺やってた」と思った人がいても責めるつもりは全くない。ただ、楽しく今後も釣りをしていくためにも理解してもらえたらなと。このようなことを書くと「偉そうに」「めんどくせー」と思われがちだが、何て思われてもいい。釣りが好きならいずれわかってくれるはず。


そして偉そうに書いてる自分も「じゃ海水魚はいいのかよ?」と突っ込まれたらグウの音も出ない。淡水魚よりは強いとはいえ、同じ魚。自分も知らず知らずのうちに魚に対するケアが疎かになってたと、このブログを書くことを決めた時に改めて気付いた。


趣味は楽しんでナンボ。


その考えは変わらない。ルールやモラルに縛られ笑顔無く釣りして欲しいとは思わないが、楽しむ為にも多少の配慮は必要。やってた人もやってなかった人も、これも何かの縁。見直して行こう。


うまく文字に出来ない自分が歯がゆいが、文章から何か感じ取ってくれたら幸いです。





鈴木

水没。

2012/06/09

ズブな素人のボクはお師匠さんことニオイくんに渓流修行に連れて行ってもらった。

先日、単独釣行の際にimaTROUT・issenが詰まったルアーボックスを無くしてしまったので渓流でイケそうなソルト用ルアーを持っていざ!(拾った人いたら是非ご連絡を!)


お師匠の寛大な心と指導の元、先行を撃たせてもらいニマニマ♪何度バラしたかわからんが、良型も拝むことが出来・・テンションあがったボクはドンドン上に。すると海苔みたいなのに足を滑らせスッテンコロリン(笑)


携帯は防水なので心配ないのだが・・



買ったばかりのベープが死亡(泣)1日六時間使用で20日使えるとゆう謳い文句に乗せられ買ったのに三時間でサヨナラ^^;

■タックル■
ロッド / tailwalk KEISON Runsbuck C510M
リール / shimano カルカッタコンクエスト51
ルアー / ima Ligit70 & Rundum80など



渓流も楽しいのだが我が輩は虫が嫌いである!(笑)





鈴木

釣的女子。

2012/06/08

たまには教えるのもイイものです^^

JUUY

教えることにより、また自分の釣りを見直す事が出来る。
こうゆう側面があるなら釣りガールブームも悪くないなって感じた夜。


釣果は度外視だけどね^^;




鈴木

最近。

2012/06/07

週1回のペースで大沼公園駅の目の前にあるフレンドリーベアにソフトクリーム食いに行ってます(笑)

2012-0603-160555436.jpg

近くを通った際は是非!

期間限定のコーヒーソフトに超夢中(笑)




鈴木

渡哲也。

2012/06/06

自作ワームのテスト。でも雨が気になるので近所の海で動きをチェック。


しばし時間が経ち、上げの時間帯に差し掛かったので魚を釣りたい気分に♪自作ワームじゃちょい大きい気がしたので小型ワームを装着し難なくソイをゲッチュー。上げなので大きいのも狙えるかな?と海面を何気に見てると何かが動いてる。バチかな?・・と思ったが波紋が大きく違う感じ。しばし動向を見てると・・アイツ!


鼻先にピンポイントでワームを落としたら一発!!


IMG_1568.jpg

■タックル■
ロッド / tailwalk PE'z 72UL+
リール / okuma INSPILA IA-30


ハサミにちゃんとフッキングが決まってたので気分は最高^^ しかも良型♪ ラインは3lbだったので冷や冷やしたが意外とイケるもんだ。満足満足☆ ヒラメより嬉しかったのはココだけの話(笑)




鈴木

試験。

2012/06/05

好敵手V氏がバルサのクランクでアイナメを狙ってるとゆう変態チックなことをしてると聞き・・

自作クランクで真似こいてみた(笑)

JIO

リップが短すぎて話しにならん^^;
失敗作だなこりゃ・・

■タックル■
ロッド / tailwalk Beatrick glassy 56
リール / okuma INSPILA IA-30





鈴木

神歌。

2012/06/04




神々しいと思えるほどの綺麗な鯉。今まで見た魚の中で一番美しいと思った。長生きして欲しいものだ^^




鈴木

心機一転。

2012/06/02

最近自分がブレる。

楽しく釣りしたい。楽しいことに挑むことが自分の釣道だと思ってはいるのだが、歳のせいかモラルやプライドも捨てきれない。けどウジウジしてるのはもっと嫌い。コイツの発言に芯はあるのか?と思われようが・・



この青い空のように一度まっさらにしてみようと思う。今まで好きだった事も嫌いだった事も変なこだわりも全てリセット!

鈴木、一からまた釣戦始めます。




鈴木

巻物。

2012/06/01

ソウルメイトのクリッパくんに顎髭を巻き倒して貰った^^

2012-0531-222009326.jpg

伸びきった顎髭にパーマをあて・・釣り談義♪さすがの彼でもボクの髭に苦戦を強いられたらしく、望むパーマには時間が必要なよう。どうやら夜な夜な通うことになりそうだ^^(彼女さんゴメンナサイw)しかし、パーマ中の釣りトークがたまらんのよねぇ(笑)ついつい長居してしまう。


でも・・クリッパくん!今後も宜しく!^^



鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail