最終戦。

2012/10/31

31日。


長かったようで短かった鮭釣り連日の朝チョコ釣行。名残惜しいがパッとしなくなっただけに諦めも肝心。有終の美を飾ろうとおっさんトリオwith440くんは手堅い河口系の釣り場に入る。


すると上がりたてホヤホヤのホッチャレを発見!「トバ用に持ち帰るか?」と悩むエディさん(笑)


△とりあえずキープ(笑)


薄明るくなるのも遅くなり実質釣り出来る時間は一時間もない。それのに今朝は雲が厚くシーズンの終わりを感じさせてくれる。開始しようにもべらぼうに波が高い(笑)最終戦ぐらいちゃんとやりたかったが本日の舵取り役NAOKIさんが「ここでやるんだ!」と指定したので文句は言えない。


アホみたいな波なのでダラダラやってるとNAOKIさんの左隣のおっちゃんがデカいオスを掛ける!「こんな状況でも釣れるんだねー」と440くんと妙に感心しつつもまたダラダラとキャストを繰り返す。


すると・・


2011年のミスター鮭猿ことNAOKIさんの竿が曲がった!!タモを持って440が駆けつける!「バラせ!バラせ!」とコールを送るボクとエディさん(笑)高い波の中なんとか寄せて一本!


△こんな笑顔見たら許せちゃう(笑)


スレだし!カジカだし!と一同、何か変に納得して今年の朝チョコ鮭釣りは終了だね♪とゆう運びとなった。そしてタイムアップとなり車に戻り着替えてると440から「良かったら皆さん飲んで下さい^^」と差し入れ。(ありがとね♪)


△マムシドリンクが三本支給(笑)


「これ!出すタイミング間違えてるだろ!(笑)」と即座に突っ込むが、実は440は腹黒い奴で「鮭釣り止めさせないつもりでは?」とNAOKIさんと勘ぐってしまう(笑)紅葉を眺め今年も終わりだねーとシーズンを振り返り帰宅し仕事へ。





仕事中にエディさんよりメール。




もう、まむし飲んでやがる!今夜奥さんを抱くってサインなのか?それとも明日も鮭やるってサインなのか?何故キュウイなのか?!意味深なサインに戸惑うぜ!(笑)





鈴木

イブ。

2012/10/30

30日。


鮭の朝チョコデイズもきょう残り2日。


当初の予定では仲間内で朝六時半までの釣果で競う予定だったが、開会式が出来なくなりうやむやな感じになったので今は大物狙い。とゆうのもひょんなことからほていどんさんが「一番デカいのにはスプーン五個作ってやる!」と言っており俄然、力が入る。

審査にスケールをあてた写真が必要なんだが、スケールを当てたことはあっても写真を撮ってないので何としても最低でも85~90cmある1尾が欲しいのだ。(まぁ、こんなこと書いたらカッツくんあたりがサクッと90cmあたり出しそうだがw)


△帰宅後計測で83cmが今季最大。


まぁ、そんな裏ルールもありつつ今日もおっさんトリオは海に行くわけだが(ボクは4日ぶり)ホント寒くなったよねー(笑)おかげさまで釣果もすこぶる寒く某所に七人で0匹!跳ねナシ!


エディさんは「11月からロックフィッシュやる?」とか言ってるぐらいで・・ 明日で10月は終わりなのに有終の美を飾れるのかおっさんトリオ!予想通りの鮭釣り延長戦に突入するのか?(笑)それともホントにロックフィッシュか!


明日、運命のかかった一戦!!
果たしてどうなる!




鈴木

問合せ。

2012/10/29

28日のポールスターNCVイベントで景品として登場した釣りバカZステッカー。



イベント終了後、多方面から欲しい!とゆう問合わせを頂いたのですが残念ながらリアルに在庫0です。(NCVにラブコールが多数来たら再生産するかもしれませんがw)


以前より「釣猿のステッカーないの?」とか言われてましたが「作って誰か貼ってくれるの?(笑)」と内心思ってたボクですが、今回はイベントとゆうこともあり釣りバカZとしてステッカーデザインをしたのですが・・・ここまで反響貰えると嬉しくなります^^ かと言ってまた何かデザインして作るほど個人資産はありません故、気長に2013年モデルを待って貰えたらなと。


とりあえず今すぐは期待に添えることが出来ないです。スミマセンm(_ _)m




鈴木

感謝。

2012/10/28

28日のNCVハロウィン祭り無事終了しました。


暴風雨とゆう悪天候の中、ポールスターショッピングセンターに多数の方に足を運んで頂きホント感謝の気持ちでいっぱいです。懐かしい顔触れもチラホラあり嬉かったです♪また「仕事で行けませんが頑張って下さい!」などのメールも多数頂きました。合わせてお礼を申し上げます。


△会場入りした時は誰もおらず不安でした(笑)


イベント終了後、内容を事細かくupするつもりでしたが、皆さんと楽しくイベントを終えることが出来たのも来てくれた皆様お陰!と思う一面と、ボクから見たものと会場から見たものは違うだろうなと思い・・ボクは今回ばかりはうまく文字に出来ないので会場に来てくれた中から数名のブログを紹介させて貰うことにします^^

nkのブログ
☆2人のお子様の眼差しがとても眩しかったです♪是非とも今度穴釣りしましょうね^^

Fの炎
☆まさかのトップ4入りにこちらもビックリしました(笑)是非キャップ被って鮭釣りを♪

なおゆうやの釣行記
☆記念撮影時の娘さんのリアクションにはこちらもビックリしました(笑)いい思い出になってくれたら幸いです♪

函館山本釣具店
☆まさかの「薄尾です」にはビックリしました(笑)悪天候の中ほんとありがとうです!


△じつはキムも緊張(笑)


△午後の部の様子

またイベント午前の部の様子は来月1日オンエアの「釣りバカ月誌」で流れると思いますのでオンエアを見て雰囲気を感じ取って頂けたらなと。



誠に勝手ではありますがご報告までに。







鈴木

PS 会場でたくさんの子供たちにパワー貰いました♪ありがとう!

初挑戦。

2012/10/27

「NCVハロウィン祭」

デジタルパックにて好評放送中の「カートゥーンネットワーク」より人気キャラクター
「おかしなガムボール」より、ガムボールとダーウィン、「おくびょうなカーレッジくん」より
カーレッジくんがやってくる!

c893e40f626b863803d1960459494914.jpg c05bab7d5045bc0ce0555b39847582a4.jpg
△左・ガムボール、右カーレッジ


また、NCVチャンネル「釣りバカ月誌」、「釣りバカZ」でおなじみの名物コンビ
浜ちゃん・スーさんもやってくる。


398225_319144964819377_1424985042_n.jpg


◆◆◆◆◆ 人気キャラクター「握手会&記念撮影会」 ◆◆◆◆◆

場所:ポールスターショッピングセンター内イベントスペース
日時:10月27日(土)、28日(日)
時間:10:00~18:00

◆◆◆浜ちゃん・スーさんと「豪華景品争奪!じゃんけん大会」◆◆◆

場所:ポールスターショッピングセンター内イベントスペース
日時:10月28日(日)
時間:1回目11:00~ 2回目14:00~

当日限定の楽しいイベント盛り沢山!ご参加お待ちしております!!



------------------------------------------------

とゆー訳で明日はイベントの為に鮭釣りはお休みです。

暇な方は是非会場まで足を運んで頂けたらなと思います。
午後から雨なので第2回目のじゃんけん大会とか間に合うでしょ?(笑)

初挑戦なボクら。

果たしてどんな感じになるのかさっぱりわかりませんが景品は豪華らしいですよ^^(撒き餌w)





鈴木

PS. mixiやFacebookの告知は一身上の都合により削除させて頂きました。

岐路。

2012/10/26

先日、日本海の漁師さんより「そんなに海好きなら漁師になれ!俺が1から教えてやるど^^」との言葉をもらった。釣りが好きな訳で、特別海が好きな訳ではないんだが・・こうやって言ってくれるのはとてもありがたいこと。単純にスゲー嬉しかった。


漁師に興味がないわけじゃない。


けどね、ボク船酔い常習犯なんすよね(笑)特に日本海は酔う確率が非常に高い^^; 先日も大成にオフショアヒラメやりに行った際に船頭に「あまり遠く行かないで!」と懇願したくらいですもの♪けど毎日海で仕事が出来るってだけで羨ましくも思うんだよな~^^ あと五年早かったら・・と夢を見ながら仕事をするボクのつぶやきでした。


まぁ、漁師の前におっちゃんの漁師訛りを解読する段階で一苦労したのはここだけの秘密です(笑)





鈴木

男気。

2012/10/25

25日。

カッツくんより「鮭爆の可能性あり!」と大集合の号令が入る。おっさんトリオとVさんの4人は待ち合わせの場所に集合しガイドのカッツくんに車を停めていいところに案内してもらう。(私有地なのだが許可を貰っているとのこと)


車を停めて準備してると半分くんや、お馴染みの顔触れが続々と集まる。

ここのポイントはAポイントとBポイントがあり、Aポイントは行くまで危険が伴うが釣れる場所、Bポイントは比較的に楽に行けるがAポイントには負けるとゆうポイント。で、今回はBポイントに入ることに。お馴染みの面々は「かっつ、Aポイントいかねーの?」などと不思議がっている。


釣り場について釣りを開始する前から薄暗い中、バンバンと鮭が跳ねてる!開始早々にVさん2本、ボク一本、NAOKIさん1バラシ、エディさんは負のループ(笑)するとAポイントのウォーターボーイズの面々からカッツくんに爆釣報告が届き、四人に「置いてってもいいですか?」と言いAポイントに消えていった。本来ならAポイントに入りたかったはずなのに、みんなのことを考えBポイントに入ってくれたんなと解釈。


イイヤツだ。今日一番の収穫。


△移動してからの彼の釣果。


----------------6時半タイムアップ----------------


本日は時間に余裕のあるボクとVさんのチーム水曜会は、ランガン調査開始♪最初に入った場所は跳ねまくりの状況だが上げ潮の関係で射程圏に入れず移動。移動した先で釣り人三人に合い、三人で7本あげたらしく仕事のため帰るところだとゆう。鮭をみる限り色も悪くないしルアーの色も派手目。こりゃ面白そう!と早速はいると開始2投で色が悪いオス鮭をVさんが釣る!


アゲアゲだと思われたがその後泣かず飛ばずの時間が過ぎ・・「昔を思い出して・・」とVさんが浮きメタルジグ&タコベイトを投入したら一発目で綺麗なメスをゲットー!念願のイクラパーティー決定にテンションあがる二人!その後ボクは綺麗なオス鮭をゲットして終了。


△久々にイイ色した鮭♪

■タックル■
ロッド / tailwalk KEISON 銀聖110
リール / okuma SALINA 40
ルアー / hayabusa 赤アワビKGスプーン他


そしてこのメス鮭は横浜の友人に送らねばならず帰宅後イクラを作る。その他もろもろやってたら30分しか寝れずに食事会。翌日の鮭を考慮し飲まないつもりが、飲んでしまう。NAOKIさんから「四時に来なきゃ一人で行くからね!(エディさんは出張のため不在)」とのメールに早めの帰宅・・と思われたが・・


△大門ダーツバーのbar GOMEZ

ゴメちゃんのとこに顔出して~何故かラッキーピエロに立ち寄り眠たさでフラフラしながら帰宅。三時に目覚ましをセットして寝る。





AM3:00
・・がっちり二日酔いと風邪(笑)


流石にむちゃなことし過ぎたかな^^; とゆうことで明日は鮭釣りお休み。日曜日は港町ポールスターでイベントなのでこれまた釣りはお休み。少しゆっくりしたいと思います♪皆さんも体調管理には充分の配慮を!





鈴木

PS 昨日会った三人へ きっちりルアー回収したから返して欲しければ身代金を用意して連絡下さい♪(笑)

走者一掃。

2012/10/24

24日。


濁りで苦戦を余儀なくされるであろうコンディションにも関わらずおっさんトリオは今日も行く!(勿論、鮭釣りだよw)


カッツくんは某所にいるはずなのに、おっさんトリオに釣り場を荒らされるのが恐いのか電話に出ない(笑)オレンジシャッポ氏は波が高くやりたい場所に入れないと国道で立ちすくむ。クリッパくんは風と波で釣行すら辞退。そんな状況で勿論釣り場選びにも頭を悩ませるがトリオ最年長のエディさんが「あそこのあそこに入りたいんだよね~」と珍しく自分から率先して釣り場を指定!


ダメ元で行ってみるが波は高いし風は強いし何より今日は気温が低い!ネオプレーンのウェーダーの季節がきたな~と思わせるぐらいの状況の中スタート!・・がしかし横殴りの風のせいでラインはふけるし、高い波で浮きルアーの意味がない気すらする(笑)開始15分で「帰るか?」と思い隣にいたNAOKIさんに目を向けるとちょうど竿先にグワグワ来てるところで「魚肉ソーセージ!!!」と声を荒げヒット♪(マジで餌は魚肉ソーセージw)


△下顎の歯が素敵!


まさかの4日連続弾!今季ラインの高切れで逃した魚は四本だった彼がここにきて走者一掃の満塁ホームラン(笑)勢いってのは凄いもので決して今日選んだ場所も釣れていた訳ではない。恐るべしミスター魚肉!


その後、残された2人は泣かず飛ばずで終演。ボクに至っては三日連続ボウズとなってしまった(泣)横浜の友人が「チチキトク イクラオクレ!」と連絡してきてから全く釣れない。それまで調子悪くなかっただけにこっちはスランプに陥ってしまった^^;


帰路、かなりの沖合まで濁ってるのを国道より眺め明日からの釣り場選びに難色を示した三人であった。・・でもねNAOKIさんは釣るはずよw 





鈴木

新種。

2012/10/23

23日。


天気は勿論大荒れ。


だがおっさんトリオは釣り場に行く。行ってみたらやれる場所があるかもしれない・・まさに釣りバカ思考(笑)偶然にも釣り場に向かう最中にクリッパくんの車が前を走っており彼もまた釣りバカみたいだ♪


雨の中一通りポイントを見て回ると・・


△名物おじさんオレンジシャッポ氏

彼はもはや釣りスタイルに着替えを済ませておりここにも釣りバカがまた一人いた・・(笑)


一方、おっさんトリオのエディさんNAOKIさんは「無理でしょ?」「帰る?」「サンダルがカッポリしたから・・」とウダウダ言ってなかなか釣りをやろうとしない。夜も明けてきた頃に出来そうな場所を発見したのでボクが「じゃ2人は俺の生き様見てて下さいな!俺はやります」と雨の中の釣りを決意。するとイヤイヤなフリをしつつも車から下りて準備する2人。初老になると腰が思いようだ(笑)


そして・・


NAOKIさんが釣る。ボクがタモ入れ。
エディさんが釣る。魚デカくてタモ壊れる。


△六年魚だ!と言い張るエディさん。

でも・・



さすが、汁男優。朝から白いの浴びてます(笑)
そして定時六時半がきてタイムアップ!ボクの生き様の欠片も見つからない釣りになったけど、無駄足にはならなくて良かった良かった♪


しかしBブナの雄鮭(肉割れ&汁垂れ流し)にタモを壊されたので冷静に考えると割に合わないので帰り道に「割高サーモン」といじられまくったのは言うまでもない(笑)


今日釣りに行った鮭釣りバカの皆さん方!風邪ひくなよー!!!^^





鈴木

脱糞。

2012/10/22

22日。


前日、収録&遅くまで仕事だった鈴木くんは全然寝てなかった為に痛恨の寝坊。

おっさんトリオで出発するもののクラムチャウダーにやられた鈴木くんコンビニで二回も脱糞。お陰様ですっかり出遅れてしまったので、どーせならと初めての場所で釣りをすることに。でも今日はダメダメモード。餌の残りが僅かしかないエディさん、餌すら忘れたNAOKIさん、本気餌を作る暇すらなかったので実験用のカレースパイス味の餌を持ってきたボク。


明るくなってからのゆるーい釣り。(うんこもね!w)


しばらく眺めてると跳ねが多発!一人で離れ跳ね周辺にピンポイントでルアーを撃っていくがバイトあるも「コツン。」の感じが二度。刺激があるのか離れてしまうイメージらどうやらカレースパイス(うんこじゃないよ!w)はダメだな!と思ってたところにエディさんよりメール!


「ラバ2!」


まさかよ!と思い2人の場所に戻ると「俺の餌で立て続けに釣りやがった」とエディさん(笑)「すみません、すみません」とニヤけるNAOKIさん!跳ねが続くも無情にもNAOKIさんの健康診断があるだめタイムアップ。帰りにエディさんに深々と頭を下げる姿勢はジャパリーマンそのものでしたわ!(笑)まぁボクも下手に釣れたりしたら何言われるかわかったもんじゃなかっただけに結果オーライ♪



そして健康診断で検便を忘れるNAOKIさん。うんこなら俺が用意してやるぜ!と思った3度目のトイレの中からスマホでブログアップ♪


みんなにも運がつきますよーに(笑)






鈴木

収録。

2012/10/21

来月一日よりオンエアの釣りバカ月誌収録。

「オリジナルルアーで鮭は釣れるのか?」

とゆう企画でエディさんNAOKIさんに協力してもらい深夜から場所取り。天候が良くないのだがこの日は何としても収録せねばならず場所のチョイスに非常に頭を悩ませた。

オリジナルルアーで釣れなかったとしても周囲でも0では話にならないため、冒険は出来ないしマニアックな場所は危険が伴うので番組的にNG。あとは波と風の問題。カッツくん2222さんとの連絡を取るかぎり良さそうな場所がありそうだったが、別の問題で断念せねばならず。


大粒の雨の中、意を決して某所に釣り場を抑え車に戻ると携帯がないと騒ぐNAOKIさん(笑)またも雨の中、海岸に戻り携帯用の携帯からプライベート用のスマホに電話を掛けながら探す。しかもマナーモードなので簡単には見つからないし雷は鳴るし最悪のコンディションに何をしてるんだか・・(笑)


△防水スマホで一難を逃れたw


その後エディさんとNAOKIさんと車内で仮眠。すると雷雨により一帯が停電!踏んだり蹴ったりな展開に収録は成功したのか?オリジナルルアーはどうだったのか?気になるオンエアまであと約一週間!お楽しみに!






鈴木

平成。

2012/10/20

20日。


おっさんトリオに「一緒に釣りしたいです」と平成ボーイの440くんから連絡があり強風の中、四人で前々より調査してた釣り場へ。


しかし今日は土曜日。


想定外の事態に遭遇!平日なら人はそんなにいないはずの時間帯に出向いたにも関わらず釣れた情報が出回ったのか車が8台も!(笑)ダメもとでやることにした四人。


およそ15人は海岸にいたのだが0匹(笑)鮭のあざけわらうジャンプを四回見て終了。そして翌日釣れるってゆーから鮭釣りとは難しいもんです(笑)





鈴木

従兄弟鮭。

2012/10/19

19日。


エディ宅に到着。



「もしかして寝てね?」とメール。



明らかに今起きたようだ(笑)寝起きの彼にNAOKIさんとくどくど説教しながら秘境を目指す。するとエディ野郎の携帯に従兄弟のVさんに連絡があり合流する流れに。車を走らせ一流ポイント前で偶然カッツくんの車に遭遇し・・一緒の場所に入るか悩むもあちこち下見してみることに。


完全に寝坊のお陰でどこに行っても先行者あり。takaさんも今朝は某所に居たようだが車が多く厳しそうなので、カッツくんのとこに戻りダメもとで5人でやるべーと。そして暗い中、釣り場に降りてルミコが飛び交うのを見た瞬間「こりゃダメだ」と諦めモード(笑)でも来たからにはやらねば!と明るくなり竿を振る。河口側で二本釣れたようで、よくみると還暦アングラーのオレンジシャッポさん


おしゃべりクソ野郎はニマニマしながら近寄ってきて「頑張りなさい♪俺は一本ウロコ落ちるぐらいのギラギラの雌釣ったから♪ここらへん粘れば釣れるよ♪」と頑張れとゆう割には話を切らさず投げさせてくれない(笑)


----------------省略-----------------

ボク、今日もバラす。
Vさん、雌鮭一本。
遅刻野郎、雄鮭一本。
忍者NAOKI、負のスパイラル継続中。
カッツくん、まさかの一本止まり。

----------------終了-----------------

遅刻野郎がまさかの連日ヒット。


△V氏とエディさん(罰としてハーフカットw)


あまり人が多い釣り場は好きじゃないので避けてた一流ポイント。やはり鮭の量は多いなと(人も多いけど)。色も良かったしね♪エディさんのは細かったけど!!!(笑)





鈴木

奇声。

2012/10/18

18日。おっさんトリオは鮭爆を求めて早朝、秘境を目指し車を走らせる。

途中、背後からクリッパくんの車に煽られながらも車を走らせる。

バカトークをしながらポイントに向かってると何故か1.5流ポイントががら空き。三人で会議した結果そこでやることにし早々と着替え海辺へ。朝が近づいてきたころにカッツくん登場。四人でワイワイ話してたら続々と人が集まり釣り開始。


三人はここからカッツくんの凄さをまざまざと見せ付けられる。


開始数投で一本目を掛け、これはあいにくバレてしまうが立て続けに二本追加。何故こんなにも差が出るの?と思ってたところに鈴木くんも一本目がヒット!何故だかさっきのカッツくんが自分で釣った魚を自分でタモ入れしてる姿を見て、負けたくない思いが出たのかタモ入れせずにズリ上げようとして・・・バッチーン!となってしまう(笑)途中、エディさんが「おいおい!それ無理があるんじゃね?」と声をかけてくれてたのだが、耳を貸さなかったボク。冷静さが欠けてたようだ。


そのぐらいカッツとゆう男は周りの空気さえ変えてしまう(笑)


そして更にカッツくんが一本追加。その時点で15人いた釣り人は誰一人釣れてないわけで、文句なしで一人勝ち状態。すると!「カーッツ!カーッツ!」と訳の分からない奇声を発してるエディさん!見ると竿が綺麗にまがっておりドラグがズルズル出てる。カッツくんにタモ入れ要請したのかと思ったら「いや、彼にあやかりたくて」と。


ホント周囲の空気を変える男だ。エディさんの頭もイカれてしまった(笑)そして無事カッツくんにタモ入れしてもらい今季初の雌鮭をゲット!ニマニマするエディさん、何か心もラインも糸が切れてしまったボク、忍者のように静かなNAOKIさん。そして無情にもタイムアップ。1.5流ポイントに人が居なかった理由がよくわかった釣りとなった。帰りにカッツくんに「ラインブレイクは君のせいだ!」と訴えると「じゃ一本好きなの持って行っていいよ(笑)」と言うので遠慮なく雌鮭をゲット!(笑)


そして・・


エディさん雌鮭持って記念撮影。お腹に手を添えた瞬間、ドゥルルルルルっとイクラ放出(笑)最後に見せ場を作るエディさんも流石。





さて、明日こそ秘境だ!





鈴木

死球。

2012/10/17

鮭釣りオバケのカッツくんに「鮭釣らせろ!」と連絡する。すると、「もしかしたら爆れるかもわからない場所あるんだけど・・」と言われ気持ちは揺れ動くものの仕事の開始時間を考慮すればNAOKIさんクリッパくんも難しいとゆうことになり各自調査することにした17日早朝サーモンゲーム。


NAOKIさんと噴火湾に走る。


割と遅い出勤時間なのになんと2番手!なので着替え海辺に立つと勿論トップ(笑)こりゃダメでも一等地に入りましょ♪と座り込み夜明けを待つ。日の出近くなり人がゾロゾロ来るがそれでも9人と少な目なので「もしかして爆っちゃうかもね」と夢見ながら釣り開始!開始から15分立つも誰も釣れないまさかの展開、しかしスレてる鮭はいる。



「カッツくんをマジマジと見てたら五分と同じことしてないんだよね」


Vさんがカッツくんと鮭釣りやりに行った際に気付いてぼやいた一言が脳裏をよぎりこまめにルアー、餌、棚、アクション、コースを変えやってたらまずは一本ゲット!すると一人の釣り人が近寄ってきた。「私もいま一本釣りましたよ~」とtakaさん。サクラマスか!と言いたくなるぐらいギラギラしたメス。一方、ボクの鮭はクロマティ(笑)何だか悔しい。


しかし釣り場は沈黙が続き残り15分となったところで沖目でコツコツと鮭バイト!合わせようか微妙なので悩んでたら離れてしまう。「離れてまったー」とNAOKIさんに話しかけた直後にNAOKIさんの「きたっ!」とゆう声。更に隣の釣り人も!タモを持って近付くとドラグ出して引きを堪能してる彼。間もなくバッチーン!と高切れ(笑)今年四回目の高切れ。絶対ガイドに傷など付いてると思われるので、めだか製作所行きになりそう。


------------------省略--------------------


七飯町まで戻ってきたころに僕らの居た場所に後から入ったtakaさんよりメール。

t「NAOKIさんのルアーってコータックですか?」

ス「そうですよ!ゴールド45gのピンク浮きです。」

t「ルアー返しますから鮭貰っていいですか?(笑)」

とゆう流れになり電話をかけると「浮きついた鮭いたんでルアー投げたら丁度引っかかって回収しましたよ」と言われルアーだけ返してと言うと「ホントにこの鮭もらっていいですか?銀ピカの大きくて綺麗ないい鮭ですよ?」と(笑)



今年もNAOKIくんは踏んだり蹴ったり。ラインの高切れにムカついてラインを新調したのにまた高切れ。野球で言えば四回ボールが続くとフォアボールになり出塁出来るのだが、四回高切れしても鮭の一匹も貰えない(笑)しかしボクは知っている。お世辞抜きで、彼のタモ入れスキルが昨年より格段にアップしていることを・・。



△クリッパくんからダメ押し3ラン(笑)





鈴木

告知。

2012/10/16

毎度お馴染み「釣りバカ月誌」&「釣りバカZ」ネタです。


今月の28日(日曜日)に釣りバカのスーは港町ポールスターでイベント的な何かやります(笑)初の試みなのでダダ滑りかも知れませんが何かやります♪



現時点ではどんな特典があるのかはボクから言えないのですが・・ファミリーであざけ笑いにくるもよし、デートコースの一つとして立ち寄るもよし、熱い釣りトークをしにくるもよし、どんな形でも構わないので足を運んでくれたら幸いです。詳しいことは追々、新聞やチラシで目にすることになると思いますがブログでもupして行きますのでお楽しみに!!





鈴木

PS 拡散宜しくです(笑)

早々復帰。

2012/10/16

病床で死をさまよってたはずのNAOKIさんより、「復活したど!メス釣りに行くど!」と急遽連絡があり、またも早朝一時間勝負の鮭釣り。


真鯛熱を帯びたボクらは浦島太郎状態なのでどこに行ったらいいかわからない(笑)しかもゆるゆるの時間帯での出勤。メジャーポイントを選択しようとしたら人がめちゃくちゃいるので、違う場所へ。するとこっちも人でごった返しているが、日があけてしまうので取りあえず「リハビリやね」といいつつ入釣。


今年何度か入釣した場所なんだが見慣れない顔が多い。とゆうことは何日か前に爆釣したんだろうなーといいながらリハビリ開始!


----------------省略------------------



仕事の時間が来たのでいつもこの釣り場で会う釣り人(レッドさん)と雑談し三人で帰ろうとしてるところに、朝一番で華麗にフッキングを決めた釣り人が近寄ってきて「スーさんいつも番組見てます」と声をかけられ「あ!NAOKIさん」とNAOKIさんまで声を掛けられた(笑)ブログ効果なのか、チーム40効果なのか謎は深まるが帰り道に「エディさん聞いたら嫉妬するだろうなー」と大爆笑^^


△ボクのオス鮭(笑)


鮭釣りの魅力はいろんな人と釣りを通じて仲良くなれることだと思う。引きが強いとかイクラが食いたいとかそうゆうのは些細な幸せにすら感じる。喧嘩やトラブルは絶えない釣りだが挨拶一つで変わるものだとこの歳にしてようやく気がついた。釣りの祭典だもの楽しんでこー!





鈴木

謹慎。

2012/10/15

いつも仕事にもかかわらず朝の鮭釣りに付き合ってくれるNAOKI氏



更に真鯛遠征も加わったせいか体調を崩しダウン。あまりの不調に病院に行ったら「釣りやりすぎ病」だそうで2~3日の静養が必要なよう。付き合わせた自分も謹慎としてNAOKIさんが治るまで「釣り」をお休みします。毎朝、鮭情報メールをくれる有志達には申し訳ないっす。


皆さんも程ほどにね(^^;)




鈴木

真鯛。

2012/10/14

鮭釣り熱をそのままに・・


おっさんトリオは真鯛釣りへ!


予定が狂い急遽おっさんトリオで青森に。雨と風の予報で出船出来るかが問題だったが何とか出せるとのことで夜な夜なフェリーに乗船。今回は「何としても真鯛を釣らせたい」とゆう男気溢れるO氏の粋な計らいで全てがVIP待遇♪これで釣らなきゃ男じゃねぇ!とゆう心意気で青森県後潟漁港で準備して第十八 海鵬丸に乗り込みgo!




真っ暗で小雨がちらつく海をポイントまで船で走る。おっさんトリオはドキドキとプレッシャーとニマニマで変なテンション(笑)


まずはビギナーらしくO氏特製のブラーにイソメとゆうスタンダードなやり方に挑戦!「そんなすぐには釣れませんから(笑)」と言われるが内心ドキドキものである。そんな時にボクの後ろでやってたエディさんが、無言で小鯛を釣り上げる。ノーリアクション過ぎて船上でバッシングを受ける(笑)そしてすかさずボクもゲット!しかしちゃんとフッキングされておらず、それから真鯛の口元の固さとフッキングのタイミングに苦戦。


こうなれば当然焦るNAOKIさん


ガイドO氏にアドバイスを貰った途端にヒット!ヒット最中にスコールのような雨(笑)変な力の持ち主は難なく良型の真鯛をゲットしみんなしてプレッシャーから解放される。自分なりにどうやればバイトに持ち込めるとか頭で色々考えながらやったらパターンを掴み9枚ゲットー!竿頭の社長につぐ二位通過。しかし満足行くようなお相撲さんサイズは出ず・・

 

朝のチャンスが終わると激シブtimeが来てダラダラしたまま「あと五分ね~」とゆうO氏の声。ドラマは生まれないのか?!と思った矢先、エディさんの竿がしなる!!ホドるエディさん!!一同の視線が集まるが上がってきたのは良型のフグ(笑)しかも船長から「それ旨くねーほうのフグだ」と言われる始末w


釣果を見れば課題を残す形で終了となったが、一つテンヤを経験出来たし、同行してくれた2人も真鯛釣りを楽しんでくれたみたいなので何より^^



■タックル■
ロッド / tailwalk SEALS XS65
リール / okuma SALINA 40
ライン / P-line Evolution


そしてO氏の計らいで帰路のフェリーではビールの差し入れ。疲れも吹っ飛ぶビール!うまかったわ~♪帰ってきてから釣りを振り返り勉強すると・・釣り方に大きな間違いを発見!次は踏まえてやれば良型爆釣するはず!こりゃリベンジせなあかんな^^




鈴木


☆あとがき☆
最近いつも一緒に行ってるおっさんトリオ。実は結構、年齢が離れており自分が一番年下。それなのにも関わらず2人の寛大な心に甘えフランクなお付き合いをさせて貰ってる。面と向かってゆーとムカつくので、ここで感謝の気持ちを。いつもありがとうございます!感謝!

半分。

2012/10/13

10月12日。


おっさんトリオは噴火湾へ。

釣り場に到着すると既に数台の車が停まっており海を見ると真っ暗な中、既に釣りをしてる人が一名と場所取りしてる人が一人。一人が車の方に向かって歩いてきたので挨拶すると


「釣猿の人ですよね?スーさんNAOKIさん・・・」とエディさんの名前が出てこない(笑)


「おはようございます。半分です。」との一言にビックリ。僕ら彼の泥酔姿しか知らないのでね(笑)状況やらどこらへんがいいかなどを聞き早々と着替えることに。その最中エディさんは「俺存在感薄いのかな?」とブツブツブツブツ(笑)明るくなるまで海辺にたって待機してると、鮭釣りお化けことカッツくん登場。


「鮭は居るよ」


彼が言うと何とも頼もしい。彼は友人と爆釣を求め奥へ奥へと歩いて消えていった。やっぱ彼ぐらいになると一本ぐらいじゃ満足しないんだろうなーとかいいつつ、三人は「ここでも一人三本くらいイケんじゃね?」と浮き足立ったまま釣り開始することに。


開始15分ぐらいで、釣り人の視線がボクのほうに集まる。なんだろう?と思ってたらボクの横にある川に鮭が遡上開始(笑)少し感動したが釣りの方は全然反応がない。鮭はいる。けど釣れない。今年は何度このパターンに泣いたことか。


スレきってる鮭にどうやったら口を使わせることが出来るか。そう考え取り出したのはスプーンのテールの部分に目玉シールを二つ貼ったやつ。何の釣りか忘れたが、目玉は魚に火をつける!とゆう話が頭の片隅にあったのを思いだし今朝、急遽貼り付けたのた。


テロテロ~っと巻いてたらコツコツと来ていきなり持ってった!!「イエス!!!」と声高らかに一番鮭を難なく寄せる♪もう大丈夫だべとゆうところまでずりあげ気を抜いた瞬間にバレた(笑)波打ち際で悶える鮭をエディさんが走って取りに行ってくれたが間に合わず^^; 気を取り直してまた投げようとしたら目玉が一つ無くなってるし。もうやる気メーターが下がってきて周りを見たら半分くんがこっちを見ながら・・



「次、これ使っていいですよ」とタモを指しほくそ笑んでた!明らかに目が笑ってたもの!w


ま、楽しんで貰えたらいいんだけどさ♪そしてその後、跳ねやモジリは多少あるも全然ダメ。みんなより一足先に帰路へ。「ここで運使ったらダメなんだよ!」と意味深発言を残し、次回に続く!!




鈴木

悪魔。

2012/10/12

10日、エディさんが出張。


アシュラマンの異名を持つNAOKIさんと今日何としても釣って昨日の函館新聞に送った写真差し替えて貰うべ!と悪魔的な作戦(笑)自分の釣果が新聞に載ると思い新聞を購入→しかし載ってるのはスー&NAOKIの写真→エディくんブーブー言う。とゆう展開を望み、何となく選んだ釣り場へ。

明るくなるのを海辺で待ってるとNAOKIさんのもとにsumiさんからメール。どうやら近くにいるらしいが暗くてわからない(笑)いつまでたってもそれらしい人がいないので「車で二度寝しちゃったんじゃない?(笑)」とか言ってたら・・隣で座ってた人がsumiさんだった(汗)


△新レギュラーなるか!w


肝心な釣りの方はボクが開始二投目にリールが壊れ釣りにならず(笑)そしてNAOKIさんはとゆうと、タイムアップが迫った頃に遂に見せ場を作る!


「きたきたきたきた!」
「もってけ!もってけ!」
と言い竿先がドスンと入った瞬間見事にフッキング!!!!と思ったらバッチーンとラインが切れバランスを崩した彼はフラフラ(笑)そして二日連続で高切れしたラインにキレた!w


そして終了。


悪魔みたいなこと考えてたから罰あたったなと苦笑いしながら帰路へ。「どうだった?」とゆうエディさんのメールにNAOKIさんの目つきが変わったのはここだけの秘密です。




鈴木

函新。

2012/10/11

話は数日前に遡る。

近所のコンビニで函館新聞の記事担当者にバッタリ遭遇。「そういや最近新聞に出たりしてないなぁ・・」なんて思う。

10月9日

おっさんトリオはまたも早朝の鮭釣りに。あーでもないこーでもないと下らない話をしながら大沼トンネルを越えたあたりでどこに行くか話してるとNAOKIさんが「今回は任せろ!」とゆうので指示通り向かう。到着したころには河口左岸に既に人がたくさんおり、エディさんと「右岸か左岸端だね」と言ってるとNAOKIさんが力強く左岸端を指定。

「こっちに鮭が溜まるはず」


そう言い切り岩に腰掛けまた下らない話を続ける。明るくなり俺岩(お気に入りの岩)に立ちコータック35g&コノシロ(にんにく香付き)を出し風に乗せ気持ちよく沖目にキャストすること数投で一番鮭をヒット!NAOKIさんにタモ入れしてもらい鮭バットで頭を叩きタモを洗おうとしてると・・


「すぐ次使うから洗わなくていいよ!!」

・・とNAOKI氏。笑いながらハイハイと答えると彼も見事にかけやがった!(笑)


当然焦るエディさん。

目が泳ぐエディさん。


すると空気の読めないボクにアタリがコツコツと!申し訳なさそうにスイープに合わせ、間もなくバレた。複雑な心境が交差しながらも続けてるとあることが閃く。「エディさんも釣ったら函館新聞に載せて貰おうね!」と悪魔の囁き(笑)更にプレッシャーが高まるエディ。「釣れる気しねぇ!」と嘆き始めたエディに「諦めないで!」とニヤニヤエールを送る2人♪


ダメかもな~と思ってたらNAOKIさんの「来てる来てる!」とゆう声にエディロッドを見ると見事にヒット!!しかもホドって唇尖らせてるエディくん!NAOKIさんにランディングしてもらい念願の初鮭ゲット(笑)かぶってた帽子を脱ぎ釣り場の皆さんに一礼するエディくん^^


その後、竿頭を狙うNAOKIさん!手の届くところで鮭が岩の間に挟まりエディさんがタモを持って駆けつけるもラインブレイク。(この時のエディさんは確信犯だと思われ・・w)


とゆーことでこうなりました。








鈴木

続・俺流。

2012/10/10

さて、前回は長々と講釈たれたので今回は作り方などを書いてみる。


まずは酢で締めてあるおつまみ用のコノシロを新聞紙にひき、粗めの塩で再度締める。(粗めとゆうのがミソで細かい塩だと超カチカチになってしまう)餌は生の方がいいとゆう人もいるのだが、ボクは身落ちが嫌いなので硬めにする。




△今回使用したのは丸二商店の品。

新聞紙に塩を引き、コノシロを並べ更に上から塩をかけ新聞紙で丸める。そしておくこと2日、カチカチになったコノシロを小さめに短冊切りし、プラスチック容器にいれて(塩は取る)先日ブログに書いたハウスのにんにくチューブを若干量投下。あまり多く入れると周囲の釣り人に不快感を与えるほど臭くなるので程良い程度に(笑)このニンニクである程度硬さを調節するとgood!


この餌、自信をもって紹介出来るほどそれなりに結果出してます。コノシロが手に入らないって方はスーパーなどに売ってる〆鯖で代用するといいでしょう♪昨年はコノシロと〆鯖でシーズンやりきったので全く釣れないってことはないはずです。

しかし、勘違いしてもらったら困るのは素材に関して言えばサンマやカツオのほうが間違いないとゆうところ。個人的にカツオやサンマは釣りが終わった時に、手がめちゃくちゃ生臭くなるので苦肉の策として閃いたのがコノシロと〆鯖とゆうことなのだ。


何はともあれ、酢とニンニクのブレンドフレーバー、試してみては如何でしょう?(笑)




鈴木

鮭竿。

2012/10/09

今回はロッドのお話。


昨年よりこの時期になると毎日鮭釣りに行ってるので少しだけ竿の事がわかってきた。とゆうのも鮭の竿なんで実際秋だけしか使わないので日ごろのロックフィッシュや渓流釣りの竿とは出番が極端に少ないので、昔は何となくしかわからなかった。でも今じゃ状況に応じて使い分けしたりするほどなのです。


ボクが持ってる鮭釣り用のロッドはtailwalk製が5本、daiwa製が1本。実はtailwalkの数ある竿の中で一番北海道で売れているのが鮭鱒用の竿KEISON。ボクはKEISONの中でも一番高級なチタンガイドの限定モデルなど持っているが、実を言うと一番お気に入りなのは高価なモデルではなく比較的安価だった旧モデルのKEISON銀聖110と120である。どこが気に入ってるかとゆうと、投げやすさと魚を掛けてからの遊びの部分。


先述したモデルや新製品などのテストはやはり鮭釣りのメッカで行われたのでここ道南より人口密度が高い訳。なので必然的に周囲の人に迷惑をかけないようパワー重視。パワーあるのは悪いことじゃないがブランクが太くなるし、魚を掛けてから安心感がありすぎると個人的に。鮭だってそんなに簡単に釣れちゃっては面白みに欠ける訳で、1本とのやりとりを楽しみたいなら銀聖110!って答えになったわけだ。あとはメインで投げるスプーンが殆ど30~35gなのであまり硬い竿だと投げにくいしね。


と、長々と講釈たれたのは理由があって港町のイエローグローブにその旧KEISON銀聖110がスペシャルプライスで売られてたんです!確か18000円ぐらいだったかな?個人的に予備に買っておこうかと思ったんだけど、この竿の良さを知って欲しいってゆうマニア心が疼くのであえてブログに書いてみたのだ。是非、興味を持った方は現品を触ってもらって欲しい。安価=使えないってのは間違いだってわかるはずだから!



DSC_0060.jpg
△旧銀聖110のメモリアルショット







鈴木

俺流。

2012/10/08

鮭釣りシーズンになると毎度、話題になるのが餌。各釣り人により思い思いの餌があると思うし、絶対にこれが一番釣れる!ってのはないだけに話がつきない永遠のテーマ(笑)

とゆうことで、当然ボクも色々試してきて何となく結果が伴うスタイルが確立されてきたので鈴木流の餌を紹介なんぞしてみる。(あくまでボク流だし、釣果の保証はしません)


①まずは素材選び。

イカ、カツオ、サンマあたりがメジャー。でもボクは偏屈な性格なのもありその他にイカゲソ、イカゴロ、赤貝、白貝、ホタテ、ホッキ、サバ、イワシ、マグロ、ブリ、えび、コノシロ、ソイ、ガルプなど色々試した。しかし値段や強度など様々な要素を踏まえたりし一番結果が伴ってるのはコノシロ(小肌)だった。安上がりだし、身落ちしないし、何より魚の模様がドット柄なので鮭釣りにはピッタリなのだ。(あくまで個人的見解w)問題は流通量かな。


②アクセント

素材は決まったら香り付け。これも釣り人によって様々だが、個人的にニンニク臭は絶対強いと思う。だからこそ、そのニンニクにこだわっている。よく釣具店などでニンニク塩とか売られているが(イソメとかに使う奴ね)、あれでは臭いが弱くアピールに欠ける。鮭釣りは混雑する釣り場な訳で人との差をつけるにはやっぱりより臭いのは一つの武器になる。

とゆうことで、チューブの生ニンニクを使う訳だがチューブニンニクもたくさんのメーカーから出ており悩むところ。まず、市内スーパーなのでチューブニンニクを探せばS&Bかハウスの2強。ダイワとシマノみたいなものなんだろう(笑)素材の流通量が少ない上にニンニクまで流通量が少ないのを選ぶのは酷なので、上記2社の食べ比べをしてみようと思ったのだが焼き肉などを食べないボクはあまり試す機会がない。



そこでネットで調べてみたらこんなブログが出てきた。

参考URL / http://achievement.eshizuoka.jp/e895892.html

これ見たら当然ハウスを選んでしまうわな(笑)まぁ、相手は鮭なのでそこまで本格的に考えなくてもいいのかも知れないけどね。あとチューブニンニクにこだわるもう一つの理由がある。それは夜遅くでも買えること。

急に鮭釣りにいくことになった!とゆう場合に市内では遅くまでやってる釣具屋は皆無。(釣具の二番は夏季だけ24Hだが)こうゆう時にスーパーやコンビニやドラッグストアで用が足りるのでこれはホント助かるのだ。別にコノシロじゃなくても手持ちの餌に何か一つアクセントを加えたいなーと思ったりしたら手軽に買えるし。因みにボクはいつもドラッグストアで購入♪コンビニより選択肢が多いのでね☆



と、熱くなって書いたら長文になってしまった(笑)なので続きは次回。餌作りの実践編をアップしたいと思います。あくまで絶対的なものじゃないので、こんなやり方もあるんだなーと思ってくれる程度で宜しくです(笑)




鈴木

2011年。

2012/10/07

去年の鮭釣りはめちゃくちゃ面白かった。


釣果もさることながら、たくさんのドラマが笑いをくれた。今年も腹がよじれるぐらいの笑いが欲しいな。


△引っかかったルアーを取るNAOKI氏



鈴木

浮気。

2012/10/06

今日はおっさんトリオの鮭釣りはお休み。


の、予定が旧友のバクより連絡があり夜な夜な鮭釣りへ。前日いい話が全然なかったせいもあり、一番乗りでポイントに到着。経験上、「この岩あたりが実績高い」とバクに指示しそこで釣りをやることに。


空が明るくなるころ遠くで雷が。さらに雨雲が近づく。しかし連休初日なのもあり満員御礼(笑)その中に管理釣り場「ルートファイブ」のスタッフのヒゲメンがおり日が出るまで雑談し、「今日は良くて全体で三本だろうね(笑)」とかいいつつ釣り開始。


当然、跳ねる鮭なんているはずもなく時折来る高い波をかわしながらキャストしてると隣にいたバクが「キタっ!!!」とニヤニヤ顔で竿をしならせる(笑)急いでタモを準備すべく後ろに取りに行き戻ってきたら目の前でバレたみたい^^;


これで釣り場は沈黙(笑)


いやーな空気が流れるが鈴木君にもコツコツきたがガツンと来ない。鮭のいる場所は何となくつかめてるのだがガツンと来てくれない。モジモジしとるのに食わない。


ってな時に左端で一本、ヒゲメン隣で一本。で、時間が来てタイムアップ。ヒゲメン見事予想的中の三本!(笑)って変な自己満足♪きっとオープニングのバクがバラさなければ少しは状況違ったかも知れない。



ここにきて今年、朝の一時間縛り勝負は厳しいかも?と少し不安になってきた。朝チョコしか出来ないボクにとって今年のウハウハ劇は無理かも知れないな。




鈴木

波乗。

2012/10/05

昨年、不発続きで鮭釣り舵取り役を降格させられたエディ船長。昨日のNAOKIさんの不甲斐ない結果で再度舵取り役のチャンス。今日はうねりが出て恐らく常呂あたりは出来そうだが、みんな考えることは同じっぽいから混雑を予想。


エディ船長は強気に遠くの釣り場(先日takaさんが釣った場所)を指示
し「ついてこい!」とたのもしい姿勢(笑)


釣り場につくと波が結構あるのだが、「向かい風で波しぶきが立ってるだけ」と不安を一蹴。車内で夜明けを待つと車がチラホラくるので準備して釣り開始!海に降り立つと四段の波が来るほどの悪状況。それでもせっかく来たので・・とやってみるが波が高くて浮きルアーの意味が全くない(笑)


NAOKIさんとエディ船長を睨みつけると「一匹跳ねた!」と責任逃れとも取れる発言!そしてその後、後ろ来た釣り人が海に飛び込んだ!と思ったらサーファー(笑)「そういえば後から来た他の釣り人はどこだ?」と思い歩き回ってると・・川に立ち込んで上流にキャストしとる。NAOKIさんを呼んで「これいいの?ここらへんのローカルルール?」と聞くと「これは流石に萎えますね」と苦笑い。


六時前に納竿!(笑)


2日続きのグダグダの展開で、身体も悲鳴をあげてきたので土曜日の釣りは中止。さて、「鮭釣りおっさんトリオ」に三人揃って釣れる日は来るのだろうか(^^;)





鈴木

やはりグダグダな釣りだと文章もグダグダw 恐るべし大漁ステッカー!

寝坊。

2012/10/04

悪代官の異名をもつカッツくんより・・


「釣れない鮭を釣りに来い!」


と呼び出される。今回はV氏も参戦することとなり久しぶりに大集合するはずだったが・・鈴木くん痛恨の寝坊(笑)連日1~2時間しか寝てないから仕方ない!と開き直りエディさんに「遅れます!」とメールしたら「(^o^)/ OK」と返事があり「あれ?いつもみたいにボケたりしないのかな?怒ってんおかな?」と急いでエディ宅へ。到着すると怒るもなにも完全に寝起き顔で、何事も無かったかのようにNAOKIさん宅へ。迎えに行った時点で「到着!先行者2名!」とクリッパくんからメールが。


おっさん3人は遅刻したのをいいことに道をそれパトロールを開始^^


連日の疲れからか早く行こうよ!って感じにならずタラタラとパトロール(笑)「NAOKIセレクトのポイント見に行きませんか?うまく行けば鮭が溜まってるはず!」とNAOKI氏。わざわざ見に行くと波が高い上に上げ潮の最中でとても出来る感じじゃない(笑)そしたら、うっすら明るくなってきてしまい・・「今から行っても間に合わないじゃん!」と近場でテキトーに釣り開始することに。「チームカッツ爆釣してんじゃね?」とソワソワする3人。するとカッツくんよりメールが入り・・どうやら彼も仕事で行けてないらしく・・もうね、全てにおいて





グッダグダな展開で終了(笑)



気合入れなおさないとダメやね!!
あとNAOKIさんの発言権は奪わなければならんかも知れんw
とんだ迷探偵だぜ!!!






鈴木

PS・今日、1人の釣り人に「番組見てます!握手して下さい。」と声を掛けられ握手したんですが・・ボクの手はさぞニンニク臭かったはず!(笑)この場を借りてお詫びします^^;

呪怨。

2012/10/03

今季、鮭釣りに行った回数は三回。


しかし未だにボウズ。有力な情報が貰える立場でありながらボウズ。昨年は初回から釣れてただけに何とも腑に落ちないとゆうか、何かモヤモヤする。確かに今年は水温も高く、釣れ始めも遅いなどネガティブな要素は確かにあるが自分なりに何が原因か考えてみた。


答えは間違いなくコレ。



エディさんからの知床土産。


釣りには「タモを買って行くと釣れない」「クーラーボックスを持って行くと釣れない」とゆうジンクスが昔から存在する。大漁や爆釣はボクらの間じゃ呪いのキーワードであり、出来れば避けて通りたいくらいの言葉なのにステッカーだなんて・・


彼はボクより年上だけど言わせてもらう。
やっぱ性格わりーな!(笑)





鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail