髭ピンク。

2013/05/31

髭メンがピンク好きだとゲイ扱いされますよね?どうもピンクのワームが大好きな鈴木です。


冬季は買い物ばかりしてても釣行数が少ないので生活は成り立ってたけど、今の時期買い物とハードな釣行してたら生活は成り立たない。なので買い物は極力自粛してたのだが最近マゾイの話がチラホラ聞こえてきたので・・

 

ストラッグルアーツのベアクロー(ピンクグロー)とデプスのスパイニーホッグ(バブルガムピンク)を購入!てゆうか各一袋ずつ持ってるだけに補充かなw


今までの経験上、マゾイはピンクでの釣果が圧倒的。黒ソイばかりのエリアでスコーン!とデカいマゾイを連れてきてくれることがあり絶対的になってるのだ。特にdepsスパイニークロー(3.5インチ・タブレット無し推奨)はソイ類にも強力な武器となる。


数年前の今日、函館湾で40upのソイを釣ったこともあり本来ならいいシーズンなのかもしれないが今年はまだスポーン絡みの個体が上がった話は聞かない。まだまだ湾内の水温は低いということかな?とゆうことで日本海の夜磯でも行きたいぜ♪




鈴木
職場の人の肉親が入院。

その煽りをうけ仕事が忙しくなり翌朝ゴメちゃんと釣りに行くはずだったが断念。でも釣りがしたい。じゃ朝が無理なら夜!とゆうことでお馴染みのエディさん(43)NAOKIさん(39)に「ガヤいくど」と連絡。


「十時半には仕事から帰れる」とNAOKIさん。十時半過ぎにエディさんとNAOKI邸に到着すると奥様が笑顔で出迎えてくれた。完全に「おめーだぢいい加減にすれ!」と罵倒されるかと思ってただけにホッと肩の荷が下りた感じ(笑)


------------------------------------------------


まずはメジャーな漁港にてボクとエディさんは釣り開始。NAOKIさんは車内で晩御飯w


1投目から釣れるもサイズがいまいち。なので移動し次なるポイントへ♪ある程度ポツポツと釣れるが型があまりよくなくアベレージは25センチといったところ^^; どんどん潮位が低くなり気温も下がる。「これダメっぽくない?」とゆう話になったところで9フィートのロッドで本気さが伺えるNAOKIさんに・・




32cmのエゾメバル!
(※ガヤのことですw)


そこから鈴木くんパターンを掴みワンキャストワンヒットの尺メバルラッシュ到来!




Rod / deps sidewinder EMS-51ML
Reel / a-tec METALIX 2200
Line / YAMATOYO メバルフロロ 4lb
Lure / imaBASS DEVILS CROSS

「お!これ結構引くわ!」と鈴木。
「その釣れっぷりに引くわ」とエディ。

と、ここで気付いたことが!!!















魚釣りってオモロいね!w



エゾメバルはイージーと思ってる釣り人もいるかもしれないが、何だかんだ奥が深い…と三人。特にサイズを狙うとなるとね♪空が薄明るくなりそろそろ帰ろうとしてると、どこからともなくくりっぱくんが登場。「小さいメバルしかいないよ」と嘘をついて入れ替わりで帰ることにするw


------------------------------------------------


帰り道、遠回りだけど安全な道と近道だけど少しだけジャンプせねばならない道がありボクは近道成功。すると背後を歩いてたエディさん「あ!鈴木にハメられた!こっち俺行けない方だ」とボヤき安全な道に引き返すのかと思いきや、助走を取り・・




「とぉっ!!」


と、まるで仮面ライダーのワンシーンかのような掛け声と共にジャンプ!無事着地したかと思いきや着地と同時に勢いに乗ったまま前のめりに転がり回る!w バッグから転がり落ちた缶コーヒーがわき腹に当たり「肋骨逝ったかも」と顔を歪める^^不謹慎だけどボクとNAOKIさんは深夜にも関わらずに大爆笑w 実に今月二回目の転倒!



エディ43歳。
学習能力なし(笑)





鈴木

※こうゆうのは家族に怒られて当然です!釣りは安全第一で!

写真ナシ!

2013/05/29

昨日の愚痴っぽいブログを読んで励ましのメールをくれた方がチラホラ。心暖まるメールありがとうございました!お陰で少し元気を取り戻しました^^

------------------------------------------------

と、急遽男気溢れる2人と釣りに行くことに。最近おなしみになりつつある初老のエディさんと腰痛に悩まされる初老予備軍のNAOKIさん。ボクの仕事終わり22時過ぎからのミッドナイトヒラメ釣行!何も言わないけど、きっと励ましてやろうみたいな心意気でボクを連れ出してくれたんだと思われその男気に釣果として答えたいところ。


夜な夜な日本海の超メジャースポットに入釣しようとしたら先行者が3名。山本釣具店のターナカの野郎が「今、全然人いませんよ!ナナマル出ますよ!」とか言うので訪れてみたら次から次へと車が来るアルヨ!時代が時代なら斬り捨て御免ですぜw


みんな翌日普通に仕事なので、明るい時間までやると【函館到着=仕事開始】になりかねないため三時まであれこれ三人で投げまくるけど、NAOKIさんの子ソイのみで修了(笑)

------------------------------------------------

日本海から函館に到着しエディさんを送り届けると四時半。仕事に備え僅かに睡眠取ろうか、函館湾でロックフィッシュでもやろうか悩み・・結局海へ(笑)リグってあったdepsスイミングジグヘッド&ima メルティニンフ(限定カラーのレッド)で取りあえず投げた1投目、2回目のフォールでガツンと43センチのアイナメ。(虫の状態と胃袋の中が気になりキープ。帰宅後計測)

Rod / tailwalk Northern Rock C72MH
Reel / tailwalk ELAN73HL
Soft lure / ima メルティニンフ4.5


これはたくさん釣れるパターンか?


と思いあれこれやるも気がつけば六時(笑)結局この1本で終わりとゆう中途半端な結末。やはり全快してないのか魚を釣っても写真を撮る気にならん!ここらで一発、目の覚めるビッグフィッシュ獲りたいなぁ^^






鈴木

空虚。

2013/05/28

たまには愚痴を書いてみる。


ブラックバス遠征が終わり心にぽっかりと穴が空いてしまった。「デカソイ来てるよ!」とか「函館湾内で鱒やアイナメだぜ!」とか言われても全然燃えてこない状態。ひさびさにデカいメンタルウェーブが来ましたわ^^;


△この泥臭い感じが恋しいよ。


こりゃ新たな地元での目標が必要。


今のおいらを救えるのは巷で賑わってるヒラメやゲーム性の高いブラウントラウトしかない。それかアイナメのプラグゲームかな(でも今のボクならイージーなワームに逃げてしまいそう)。さて誰に犠牲になってもらうかなw


珍しくあぐなわれちまったぜぇ~(笑)





鈴木

後片付け。

2013/05/27

何だか夜なのにほんわりした気温だったので、スパイニークロー持ってナイトロックでも行こうとし釣り部屋に入ると・・釣具の山w バス遠征からすぐまた釣りバカ収録もあったので部屋はグチャグチャでどこに何があるかわからず釣りに行ける感じじゃない^^;


と、ある程度部屋を片付け「さ、何の竿で遊ぼうかな?」とそこでまたリールのオーバーホールせねばならないことに気づきベイトリール4台を手に掛ける。結局カスタムやら何やらしてたら三時間もかかってしまったので釣り断念w



バス遠征で改めて気がついたんだがリールをいくらカスタムしても現地で試してみて初めて有効か、はたまた調整が必要かわかるんだよね。机の上でいくらにらめっこしてても現地で学ぶことの方が遙かに多い。まじバス釣りいきてぇーよぉ(;_;)





鈴木
六月放送の「釣りバカZ」の収録へ。


エンディングを撮影中に笑い声が。ピンクのウェアと黄色いウェアの釣り人がこっちをみて笑ってる。「なんだ?こんにゃろー」と思ってたら・・



またもジャイアンに遭遇(笑)先週の収録時にも偶然遭遇してるし、恐ろしい確率!次、会ったらストーカー認定しますw

そしてジャイアンの相棒のよっぴーにも久々に会えた^^元気そうで何より♪




肝心の釣りの模様は来月オンエア「釣りバカZ~浜ちゃんVSスーさん~」をお楽しみに!因みにマイボートで釣りしてた彼らはいい魚釣ってたみたいでしたわ☆




鈴木
エディさんが仕事の休憩中にボクのところへプレゼントを持ってきてくれた。どうやら440くんから不要なルアー預かってたらしく届けてくれたのだ!



アイマのサスケ95と140。魚道110MD。函館1のアイママニアを自負するボクだが、ここ最近不景気でこれはとてもありがたい(笑)特に95のこのカラーは持ってなかったし、川でも使えるので大変助かるぜ!ありがとう!!返せと言われてももう返さないよーだw


と、お礼を書いたついでに・・





そろそろバイブの季節ですな♪コウメ∞で炸裂させちゃるぜ♪




鈴木
オシャンティなホテルで目覚める午前二時。

2013.05.22-86 (65)

いそいそと準備をしコンビニに立ち寄り昨日の早朝と同じポイントへ入る。Vさんニオイくんは「スーさん好きな場所へどうぞ」とボウズ組のボクに優しい気遣い(笑)といっても昨日バラした場所に当然入るわけだ!負けっぱなしな気がしてね^^開始すること数分、今日もまたVさんがヒット!しかもベイトリールのドラグがフルロックなのにズルズルとラインが出て行き苦戦し・・

V「スーさん!そこの足場に移っていい?」
ス「あ、じゃ左に寄ります!」


とリールを巻く手を止めた瞬間にゴン!とボクのクランクにもヒット!(笑)そしてVさんが水曜会レコード更新となる野鯉をゲッチュー!(ちゃんと口にルアーが掛かってたミラクル性はVさんの素晴らしいとこ)そしてボクもごっちゃんゴールとなる念願のブラックバスを手にする事が出来た^^

2013.05.22-86 (66-2)
△野鯉73cm!V氏は何か持ってる(笑)

そしてまたしても同じルアーでVさんがバス48cmをゲットするも一同昨日の50ママ見てるせいか麻痺してるのか「そんなに大きくないね」みたいな空気になり、感動薄くすぐ釣り再開。と、言ってもこの頃ニオイくんは寝ぼけてたのかまだ1投もせず釣りを眺めておった^^; 密かにサイズに恵まれてないボクは内心「Vさんの48いいなぁ~」と思いつつクランク巻いてたらヒット!ドラグがズルズルと出され・・



これが野鯉の引きか!!!!


とニマニマして水面から出た魚体を見て「雷魚だ!・・・?ズーナマだ!!」とテンション上がるも穴みたいな所に潜り込みピタっと動かなくなった。でも意地でも上げてやる!と思ってたので鯰が諦めるまで持久戦を覚悟。しばしするとテンションが軽くなったので竿を煽ると出て来たぜ鯰ちゃん!!

2013.05.22-86 (79)
△水曜会レコード更新の76cm!


今年の水曜会は記録更新ばかりで一同のテンションも上がる上がる!が、反応なくなってきたので移動!地元バスアングラーが前日にボクらを親切に色々教えてくれた場所に行ってみるもどうも思い描いてるバス釣りと違う感じがしてあちこち巻き倒してるとニオイくん・Vさんともにバスをゲッツ♪

2013.05.22-86 (86) 2013.05.22-86 (83)


そこで一度ホテルに戻りチェックアウト。さ、ここで秋田に残るか青森へ北上するかを決めなければならないのだが、実はニオイくんは今年はもうバス釣り遠征にいけないのが決まっているので彼に全権を委ねると「青森の野池行きましょう」とゆうことになり北上する。そして鈴木はここで開眼!(笑)


出遅れた分を取り戻そうと量産体制!で怒涛の34発^^

2013.05.22-86 (89)
△でもモンスターは出ず・・。



するとVさんが遠くで「おー!!これはデカイ~!・・ぎゃー!雷魚だ~!」ともはや水曜会では御馴染みとなったV雷魚の登場(笑)ニオイくんはトップにこだわり出しちゃうんだから凄い。ホントこの2人は楽しみながら釣りをしてる感じが伝わってくるし友達でありながら何か尊敬しちゃうんだよな^^

2013.05.22-86 (92) 2013.05.22-86 (93)


そこからあちこち野池をランガンして終了。いつもであれば年3~4回は水曜会遠征に行ってるのだがニオイくんがしばしの戦線離脱、Vさんも今年は家族で旅行などを計画してるために厳しいなぁとゆうことで実質3人で行く年内遠征はこれが最後だったわけ。凄く残念だが、家族や仕事あっての釣り。無理をしてほしくないしさせたくないので派手に楽しんで来たのだ♪寂しいけどね(笑)「水曜会は永遠に不滅です」と冗談まじりで言ったニオイくんの言葉。何か嬉しかったぜ。


いつもアホみたいな釣りを一緒に出来る仲間が居てボクは幸せです。
ありがとう!




鈴木
2013年、初のブラックバス遠征。


今回のテーマは「デカいのを釣る」とゆうのがテーマで敢えてこの時期に合わせた。勿論今回もメンバーは1期生のVさん、2期生のニオイくん、と・・ボクの3人。この遠征は朝3時~夜8時までランガンするので実はこの日の為にボクは体重を10キロ落としたぐらい気合が入ってるのだ^^


では早速当日の模様を長々と書きます(笑)


仕事を早めに切り上げ、みんな集まり夜8時半の青函フェリーで出発。

DSCF2668.jpg
△ロッドだけで8本!でも、これでも今回は少ない方なのだ(笑)


約4時間の船旅を睡眠時間に当てるつもりだったのだが、皆興奮してたせいか殆ど寝る事は出来ずに青森へ到着。朝イチでバスをやるため休息も取らずに秋田県へ。「まずは子バスでもいいから釣って楽になろう」とゆう話になり御馴染みのバスポイントで薄暗いうちから釣り開始!・・と一投目にいきなりVさんが「キター」と吼える♪足場が悪いし暗いので悪戦苦闘しつつ寄って来たのはデカ雷魚!!

DSCF2670.jpg
△水曜会レコード記録の78cm!


続け続けと言わんばかりに一心不乱でルアーを投げるもまたもやVさんが雷魚!・・でもバラしてしまう。するとディープクランクを巻いてたボクのルアーのリップが何かに当たった瞬間に「ガゴン!!!」と恐ろしい衝撃^^慌てて竿を立てようとするもバッドがら曲がって浮く気配もない(汗)するとフっと抜けてしまう。ルアーを回収するとフックが伸びてるし。更にもう1本掛けるもまたバレる。明らかに竿のパワーが足りなかった感じでモヤモヤ。一方、エースのニオイくんは見せ場なくフィールディングタイムも終わったっぽいので移動。


まさかのノーバスで朝まずめを終える。


最近の遠征では朝にバスが出なかった事はなかったのでボウズ組のボクとニオイくんは少々焦りが(笑)

DSCF2675.jpg DSCF2676.jpg

昨年秋に見つけたポイントまで足を運び訪れると、工事したようで景色が全く変わっておりボクはやる前から心が折れかける。ダラダラしてたら奥までランガンしてたニオイくんの手には42cmのブラックバスが!何よりその笑顔が憎い!^^更に子バスを追加しボウズ組はボクのみ(笑)

1369352221033.jpg
△久々に顔を見れてこっちまで嬉しいんだけどね♪


しかし、しかし、今年のバスはホント難しい!今までと違いパターンを見つけるのにホント苦戦を強いられてしまってる状態。その後も宛てないままひたすらランガン。時折ベイトフィッシュが見え昼飯を済ませた後、そのベイトに似たワームを購入したV&ニオイ。それがまさかの・・

DSCF2687.jpg
△水曜会レコードタイとなる50cmのビッグママ!


あまりの嬉しさに飛び跳ねるVさんの姿も衝撃的だったけどね(笑)凄い風の中、負け組のボクは気合でスピナベを投げ倒しまたバラす。「あ、今日はダメな日だな?」と直感的に感じた瞬間であった^^;そして夕まずめタイムに突入。あらかじめ入ろうとしてたポイントに行くと先行者が!!!!しかも去年にも同じ場所で遭遇したこともある挨拶も出来ないイヤなやつ。負けてらんね!と向かい側でルアーを投げまくるが反応ナシ。心折れかけ電話してたらVさんが「あそこ空いたから行きましょう」とイヤなやつが居なくなった場所へ移動。


そこでクランクを巻いて「今日は俺ダメやぁ・・」と思ってるとコツンと反応があったがゴミでも当たったんだろう・・とボケっとしてたら俺のラインが変な方向に走ってる。???走ってる!!!バスや!!と思った頃には時すでに遅し。葦に逃げ込まれ痛恨のボウズ決定打。結局、Vさんもまたも雷魚をヒットするも同じく葦に逃げ込まれアウト。で、ホテルに帰り初日を終えた。その後、タックルの見直しやラインを巻き変えたりして就寝したのは23時。そして翌2時に起床し2日目に突入するのであった。






続く。(釣りバカ収録のため続きは26日夜更新)

本州へ。

2013/05/22

水曜会、本年初ブラックバス遠征!



お馴染みの青函フェリーに乗り込み、僅かでも寝ておきたいところだが(水曜会は朝三時~夜八時までひたすらランガンするのでw)、興奮して眠れない^^; 既にVさんニオイくんは爆睡してるのだが・・邪魔したくて仕方ないw


そろそろ真鯛エリアを通過するのでジグでも落としだい気分ですわ。とゆうことで行ってきます♪




鈴木
皆さんはもしわがままが許されるならどこの国に釣り行きたいですか?^^


ロシアやカナダにキングサーモン。
地中海でブルーマリーン。
ブラジルやメキシコで怪魚。
アラスカでハリバット。
東南アジアでオヨ。
アメリカでシャークハント。


考えれば考えるほど夢が広がる御伽噺。現実は仕事や家庭や金銭面とゆう高いハードルを越えられない人が多いでしょう。そして実際行けたとしても、魚を手に取る事が出来る確率はそう高くはないとゆうハイリスク。でもな~夢があるよね(笑)ドラマがたくさん生まれるはずだし^^←ただ周囲の誰かが釣りのために海外行ったりしたら少し引いてしまうかもw



そこで・・だ。



海外は夢だとしても国内なら可能じゃないかと。
なら、何を狙うの?となると憧れの魚、太刀魚!

tatiuo.jpg


実物の太刀魚見て惚れた!!カッコ良すぎるw
いつか狙いに行きたいもんだぜ^^





鈴木
21日 早朝


昨夜、エディの野郎ポテトヘッドの野郎に「鱒やっつけに行くど!」とメールするも・・

エ「明日は仕事が・・」
ポ「体調が・・」

等と抜かしやがるので単独釣行!w


けど寂しガリータのボクのこと。そう遠くまで行くわけもなく港湾でプラグを巻くことに。同時にアイナメも意識するためルアーは80や90サイズばかりでランガン♪んでな、鈴木を本気にさせるとこうなるわけよ!w

1369100786925.jpg

Rod / tailwalk Method+ C63M/G
Reel / shimano Calcutta201XT
Lure / ima Rundum80


実は昨日夕方天候が悪いのに人が集まってるとこがあったのよねん^^ もしかしたら?と思って試してみたらビンゴ★タモすら持ち歩いてなかったためグラスロッドでもゴーゴーでも構わずブッコ抜き♪


でも写真から察するかも知れないが場所は書かないし教えない。何故なら断ったアイツらが気に入らないから!挙げ句、先日の転倒で足に怪我したのを笑いやがったからね!(まぁ、ここまでうまくいくとは思わないようなラッキーパンチなんだけどw)ご丁寧に証拠隠滅のため釣り場の鱗まで綺麗に消して来たわ♪まだまだ量産してやるぜ!



鈴木の誘いを断るからだ!
ザマーミロ!w

-------------------------------------------------------


とか、書いて量産体制とるつもりだったんだけど水曜会のバス釣り遠征が数日後に控えておりバス熱でそれどころじゃないの実際^^; ヒラメもイイ話入って来たし行きたいんだけどね。







鈴木

レアもの。

2013/05/20

今じゃまず手に入れにくいレアなルアー♪



ima sasuke F!!

数年前の限定モデル。淡水用を持ってる人はいるかもしれないけど、これは更に限定のバスカラー♪勿体無くてはビビりながらしか使ったことなくてまだ魚をかけたことはないが、今年は何としてもこれで一本釣りたいところ。


バスの季節到来でテンションがヤバい!w




鈴木
おっさんトリオでミッドナイト日本海!


デカソイ狙うが条件が悪くダメ。
ヒラメ狙うがオーラすらナイ。

明るくなってきたし、こんな展開ならば磯ロックにいこうと近くの磯へ。ルートAは遠くて楽な道。ルートBはめちゃくちゃ近いけど危ない道。海を見てイケそうな気がしてルートBで磯を降りると・・




ローリング系の転落^^; 片足が腫れ上がります。後方から来るエディさんNAOKIさんらは落ちたボクを見てルートCを選択!


内心「あ、エディさん落ちそうやな」と下から見てたら・・




案の定彼も落ちた^^; そして管理職のNAOKIさんはやはりしっかり者なので足場を踏みしめ慎重に降りてくる。釣り人はこうじゃなきゃダメだね!とゆうことでビッコ引きながら釣り開始♪

------------------------------------------------


depsスパイニークローの3/4ozテキサスでボトムバンプしてるとゴツン!と来るが乗らずもう一度リフトさせると追いかけて来たのか再度ガツン!と40upのアイナメ♪・・をブッコ抜く時に落下。開始すぐのことだったので気を引き締め、昆布エリアを通すとまたすぐにチビナメ^^ サイズは良くないが楽しいぜぇ!w


すると横に管理職の方がお見えになり、鱒も視野に入れたかのようなジグヘッド&シャッドワームのテロ引きでホッケ!




まじまじとホッケを眺めるNAOKIさん。「お腹からライン出てる」と何か感慨深い表情。

------------------------------------------------


一方、この釣行の前にも釣りをしてた「釣りが大好き」エディくん。「ここで釣れなきゃ丸1日ボウズだでや!」と意気込んでいたもののフィールディングタイムのバイトをモノに出来ず!w


おっさんらの徹夜釣行はNAOKIさんの眠そうな顔を見て朝7時をもって納竿。踏んだり蹴ったりな1日だったけど、楽しかったわい♪






鈴木

home。

2013/05/18

夕方のちょい釣りで函館湾にアイナメが結構入って来てると確信!


どーも負けっぱなしなのが気に入らないので仕事終わりにリベンジ♪でも昼間ほど強くは行けないので風は強いが意地でも結果を出さねば!とライトリグでやることに。市内某所・・水深は浅く釣り人が入ってるのを見たことがないボクなりの「ホーム」へ。ima・タートルヘッド&depsデスアダー3インチとゆう鬼のようなリグで際とゆう際をベイトフィネスでねっちり攻める!風が強いので遠くに投げることはせず正確なキャストを心がけランガン。


「このリグなら子ソイぐらいは簡単に出るだろうな」と思ってたのだが、何の反応もなく心が折れかける。もしかしてここらへんには入って来てないのか?と思いながらフォール中に微かにシェイクしてると昆布に引っかかった・・・・と思ったら!!

20130518.jpg

Rod / tailwalk GEKIHA C641L
Reel / shimano 04 scorpion 1001MG改
Line / YAMATOYO ADDICT FLOURO 8lb


ちゃんけ~アイナメw


けど、ボウズから逃れられたのでデカいの狙うべく3インチ→4インチにワームを変えまたもランガンするも風が冷たくてお家が恋しくなり納竿!基本的に40未満のアイナメはルアーフィッシュでの対象魚だとは思ってないのだが、何だか満足してしまったぜ♪w






では、おやすみなさい。





鈴木
ども!ダイエットして髪伸ばしてる鈴木です。
先日岸谷五朗に似てるね!とか言われてダイエットに拍車がかかっとります(笑)



似てるか?w 
フジモンのほうがしっくりくるような・・

------------------------------------------------


と、ここで今シーズンの豊富。
今年は少し本気でヒラメ狙います。


とは言っても時間があまり取れないので遠出は難しいんだけど、確率の薄いところでも通い詰めるつもり。その本気度合いをボクなりに形にするとこうなっちゃいます。



ima×APIA カレントメサイア98ML!!


昔からAPIAのロッドには興味あったのだが、手にする機会もなく購入決意が立たぬまま五年が経ち今回imaとのコラボってなことでゲー万(5万)コースに踏み込んだ^^ サーフをメインとしたとゆうキャッチコピーや開発にred中村氏とゆうところにハートを射抜かれた訳。だって最近何かと愛用してるimaフレイミングダートの生みの親だしね♪


でも別に他のロッドも多々持ってるやん!と思われるかもしれないけど、実はこのロッドヒラメだけじゃなくハードロックフィッシュも視野にいれての事なのだ。それはまたそのうち釣行記録を交えてアップしますだ♪


------------------------------------------------


最近ロックフィッシュが下火。


そんなことを周囲からチラホラ耳にしますが、んなこたぁない。ダメだと思って釣りに行かないと釣れるわけないからそりゃ下火だわw


けどね、打たなきゃわからんこともあるもんで盛り上げる為にもオープンな記事をたまには書いてみる♪


★5月17日 16時~17時(休憩時間w)

常備してある2軍タックル(1軍は本気のときしか使わない!メンテするのダルいし)で函館海光房前にてロックフィッシュ♪


△プラザ側にはタナゴがいっぱい♪


今回はdepsスパイニークローの手をカットしてワームのボリュームを絞りどこまで変化が出るかの実験。またも3/4ozテキサスでランガン。




・・・時折ベイトが跳ねテンションあがるもボラの回遊と鉢合わせしただけのような感じでガックシ。あわよくば桜鱒と思いバッグにミノーも忍ばせてるのにw そこを叩いてると捨て石がある場所を見つけたので丹念に調べてるとスコっと落ちる場所がありワームが落ちた瞬間「コンっ」と小さなバイト。反応出来なかったため再度キャストして同じ場所に落とすと「ゴスン!」とバイトがありコンビシで鬼フッキング!アイナメ特有の首振りでまたもバレちまう(T_T)多分・・ワームとフック形状がマッチしてないんだろう。いや、下手なだけか。


それから時間までノーバイト(笑)魚に警戒心を与えてしまったもん・・完全な負け戦^^; 魚は入ってきてるんだけどな手に出来ない不甲斐なさ。しばらく朝練やらねばならんなぁ。






鈴木

下見。

2013/05/16

ヒラメ狙いで、いざ松前へ!
しかも超珍しく単独行動♪


長い道のりだが以前→山本焼肉店←の記事を読んで心打たれたものがあり「ボウズでもいい。遊びに行くんだ」とゆう気持ちで往復四時間のぶらり旅。


知内町の道の駅でちあきちゃんお勧めの黒カジキドライチップ(400円はリーズナブルw)を買い・・



松前城の屋台で飯を買い、桜を見、城内も見学。




城を見たらテンションのあがるボクはそのままの勢いでヒラメハント。某所まで足を伸ばし意気揚々と竿を振るが、風が強くラインが流される。と、ここまでの道中で釣り人を一人しか見かけなかっただけに「やりにくい風なんだろうな?」と思っていたがやりにくいなんてもんじゃない(笑)結局、あちこちランガンして子アメとホッケ二本、中途半端な黒ソイのみ。


北上するか帰函するか悩み、夜には用事があったので時間を考慮して勇気ある撤退。しかし帰り道に1時間くらいまだ出来る余裕あるのに気づき「アイナメでもいるかな?」と気になる立ち寄る。先日、沖堤防で炸裂したdepsスパイニークロー(グリーンパンプキンパープルフレーク)に3/4テキサスで激しく誘ってるとバイト多発!予想外の反応に手堅く釣りしたいのだが、リグりなおす時間ももったいないので粘ると・・ガツン!!


何故かベイトリールのドラグが出され慌てて対応するとフッと抜けてしまった(涙)沖堤でも感じていたがこれ思うにワームの幅がありすぎるんだと。ワームに対して真っ直ぐ魚が食ってくれば問題はないが、どうやら側面からのアタックなのかバレるのが非常に多い。反応をたくさん得られるワームだけに頭を悩ますw(近々、ワームの腕を細くして実験するつもり)


Rod / tailwalk northern rock C72MH
Reel / daiwa アルファス103HL
Lure / deps スパイニークロー




と、まぁグダグダでしたが楽しめたので何より♪ずっと押入の奥に眠ってる道具達を引っ張り出してロックフィッシュ再開しようと思った釣行になりましたとさ!





鈴木
旧友バクとのガチンコ三本勝負!
今回は函館沖防波堤の通称「島堤」。


△渡船は長良丸でGO!


仕事あがりのPM10時から沖堤へ。

先行者達から状況を聞くとアイナメはいい感じだけどソイは渋い模様。まずは釣りをする前にかっぱえびせんで腹ごしらえ(笑)と、のんびりこいてたら爆風&雨&雷と釣りになりまへん^^ しかもこの島堤はフラット形状の防波堤なので隠れる場所が灯台の側面しかないとゆう最悪のスタート。


取りあえず2投目にソイは釣れるがサイズが思わしくない。そこから雨が強くなりバクと二人で灯台下に座り込み「あのフェリー乗せてってくれないかな?」と帰りたいモードw


・・・まともに釣りすら出来ない状況が続く。


AM4時。


うっすら明るくなってきたので、風は強いし冷たいし手は寒くて動かなくなってきてるが「天気は天気だがここにきてボウズは許されねーなw」と意を決して釣り再スタート!


3/4ozのテキサスリグでボトムを探るが反応がないので岸際をスイミングさせると即確変突入!ポコポコとアイナメが釣れるが30分で反応がなくなる。ここから次のパターンを捜すのが個人的にめちゃくちゃオモロい♪


「ボトムに居るはず!」とdepsスパイニークローで丹念に攻めるとまたポコポコ。でもワームを変えると反応がなくなる展開。で、反応なくなってもスパイニーに戻し誘い方を変えるとすぐアタックしてくる♪


△スパイニーだどフグばりの猛攻が^^;

Rod / tailwalk ノーザンロック C72MH
Reel / tailwalk ELAN73HL


けどね、サイズがいまいち。


スイミングで食ってきたやつらは40upだが、ボトムで釣れるやつらは35cm前後が多い。色々パターン探ろうとやってたらあっとゆーまにお迎えの六時半が来て終了。終盤の二時間はあっとゆーま過ぎてビビったw


「まずは肩慣らし」とゆう感じで取り組んだだけに二人とも手応えを感じて満足満足。天気が良ければかなりイケるはずだしね♪ま、初戦はサイズがサイズだし何匹か数えてないのでドロー!!


次戦は赤堤か白堤か!


とか過ぎてしまえば楽しかったんだが、雷鳴ってた時はめちゃくちゃ怖かったわぁ(^^;)





鈴木
浜崎愛用(?)のタックルでチビナメ。




浜はベイトリールだろうがノーメンテ。
だから全然飛ばない^^
青錆全開だし、ラインよれよれだしw

最近バス釣りにおける右巻きの必要性を感じており借りて遊んでみたんだが、思いのほか楽しい♪ロッドを持ち替えるタイミングとかが妙にツボ!ただ、不慣れな「左手にロッド」だと瞬間的な合わせがうまくいかんw(またそれが楽しいんだけど♪)


新しい事に挑戦するのはどんなことでも楽しいもんだわい☆


------------------------------------------------


遂に渓流用コンクエストのレベルワインドの移植完了!深夜自宅前でキャスティング練習してみたけど(よい子は真似しちゃダメ!)テーパー形状のガイドリングだけでここまで変わるとは正直思わんかったっす^^




でもこうなるとオシカルタイプJのゴールドのガイドリングの方が良かったかな?と思ったり。でもこれあまり推奨しません^^; ラインを巻き取る際に微妙に片側に寄ってしまうので、そこの調整がめちゃくちゃめんどくせー!まぁ、マニアック過ぎてここらへん読んでる人も少ないでしょうけどねw


------------------------------------------------


坊主歴九年のボク。髪を伸ばしてみたらアヤの付け方がわからん上にボーボーになっちまったwそろそろ髪切らねばなぁ・・







鈴木
リールカスタマイズで有名なアベイルからシャレオツなアイテムが発売!




グリーンアルマイトのアイテムが出るとは聞いてたが・・スプール、ドラグ、メカニカルキャップ、リテーナーと目白押し!めちゃくちゃ購入したいが、最近自制心とゆうのが芽生えたボク。グッと我慢したらグリーンだけじゃなくブラウンカラーも発売になってるのを発見!

 


「もう我慢ならねぇ!」


と、ブラウン見たら制御不能に突入した!いざ購入しようとしたら注意書きがあり「30cmぐらいのトラウトを前提とした強度」とのこと。一気に熱を帯びてた身体が冷えた(笑)北海道じゃ使えないね^^; 



でもBバス用で発売されたら自制出来る自信がないw




鈴木
NCV釣りバカ月誌の収録!


釣具店に買い出しに行くと偶然「プライベートも釣りも充実しまくってる男」ジャイアンに遭遇!




いきなりカメラを向けて写真を撮ったにも関わらずナイススマイル(笑)「頑張ってね♪」と伝えいざ日本海へ。昨夜の雨を考慮し濁りなどを調べるべくあちこちの場所を下見。気になる場所があり先行者の方に「こんばんわー♪どんな案配ですか~?^^」と訪ねると返ってきた返事は「スーさん?」?!?!




偶然にもまたもジャイアン現るw


こんなミラクルそうそうない!何かあるな!とシックスセンスを感じとり、対岸で収録決定^^ 


果たして結果や如何に!
6月1日からのオンエアお楽しみに♪




鈴木
NCV「釣りバカ月誌」新企画の打ち合わせ。



何かをやろうとすると、下地作りが大変。
何度も打ち合わせをし形を作る。
でも出来たら至極の達成感が得られる。


釣りとゆうものをもっと皆に好きになってもらいたい。もっとみんなに楽しんで貰いたい。まさにボクらの原点とも言える企画♪果たして実現なるか!


乞うご期待!



鈴木
早朝からウンコちゃん達が集合!




バクhataさんエディさんクリッパくん440くんらと集まったのだがMr.ポテトヘッドの野郎が来ない!なんか嫌な予感を吹き飛ばすべくルアーを投げ「6人いれば誰か釣るだろう」とゆう淡い思いは見事に打ち砕かれた!(バクが1本バラしたのみで、他ノーバイトw)


でも実は他に本命ポイントがあったのだが、駐車スペースがなかったために敢えて移動して違う場所で釣りしてたわけ。なので帰りに立ち寄って見ると・・


「あそこに何か素敵なもの落ちてる」と呟くhata氏!





さりげなく近寄るhata氏!





彼の変態説は事実か?w




とまぁ、釣果には恵まれなかったけど朝から楽しい時間を過ごせたからヨシ!^^ もう気分的に桜鱒はご馳走様だな♪そろそろ海はヒラメ&ロックフィッシュに走るぜ!




鈴木
久々の夕まづめ!


異常ナーシ♪




ヒラメを視野に入れた赤金ジグと海鱒を視野に入れたグリーン系ミノー&ロングロッド。二兎追うものはナンチャラやねw




鈴木
以前、Mr.ポテトヘッドと鱒釣りに行った帰り道にあまり魚を持ち帰ることがない癖に「ストリンガー欲しいんだけどさ、あれって確か高いんだよね?」ってボヤいたボク。


△こうやって魚の口に通すやつ。


昨夜、ひょんなことからポテトヘッドとエディさんと飯を食うことになり「金ないからリームー!」と断るがいいから来いと呼び出され・・




ストリンガーゲットォ!


サプライズなプレゼントは嬉しいのは当たり前なんだが、何気なくボヤいた一言を覚えてくれてた事がスゲー嬉しかった♪ポテトヘッドにホント感謝!そして同席してたエディ氏にも何かを手渡される。12gのスプーンw明らかにカラフトマスやっつけて持ってこいよ!とゆうメッセージが含まれたプレゼント^^



エディの男気・・見ものだねw





ポテトヘッドありがとーーーー!





鈴木
こっそり早朝にヒラメ狙いに走り何事もなく終了してきた鈴木です。挙げ句最後にはPEラインが団子になる始末w


やはりヒラメでも鱒でもスピニングタックルよりベイトタックルでやりたい。何故なら糸ヨレとリーダー組むのが大嫌いだから(その他にもベイトロッドによるメリットは多々あるけどね)。んで良さげなタックルを模索してたらtailwalkのKEISONのnewモデルに海サクラマス用のベイトロッドが出てたのねん♪10.6fと長過ぎずイイ!オフセットグリップなら最高なんだが、まぁそれは重量的に仕方ないのかな。





普段使うタックル(9f+4000番)の総重量が475g。このロッドは190gなので285gまでのリールなら今までのタックルと同等の重さ(バランスとかは抜きにして)。となるとELAN73が乗せれる訳で文句なし♪買うなら今しかねぇ!





鈴木
愛機カルカッタコンクエスト!




アベイルハンドル90mmを購入したけど、長すぎた為ボツ!w やはり80~85mm間が良かったと後悔^^; またお金が飛んでいく・・


となったとこで本題。通常のオフショアの釣りならtailwalkのELANのハイギアとローギアの二種類あるからいいのだが今年の目標は10キロ越えのブリと20キロ越えのマグロ。なのでロープロのリールじゃ厳しいだろうと大物ジギングの為にオシアカルカッタなるオフショア用のベイトリールが欲しくてカタログとにらめっこしてたらオシアはレベルワインドガイドがテーパー形状でライン放出がスムーズになるそうな。これを愛機にぶっ込めないかと思って実験。







パーツ表とにらめっこし「行ける!」と確信持って部品を注文したのだが(因みにレベルワインドだけで3000円こえますw)、残念ながらミリ単位の加工が必要。もうこうなると旋盤やらボール盤など購入して夜な夜な自宅で加工したいぐらい(笑)


最近服を買ったり酒を飲みに行ったりする機会が激減したのたが、もしかして原因はこの手のリールカスタム費用なのかも知れない。程々にせねばなりませんな^^;





鈴木
お気に入りのカルカッタ201XT!




20年前のリールだってのにかっこよすぎるw けどね、一つだけ気に入らない点。それはレベルワインド組のチープなとこ^^; とゆーことで他機種の部品を流用しカスタム!







カルカッタコンクエスト50系のレベルワインドとレベルワインドキャップ。カルカッタコンクエスト200系のワインド内のピンを用いて完了!(※純正のピンは長いため使えません)ついでにドラグ板も純正からコンクエスト用のカーボン製、各種磨耗してる部品も05カルカッタやコンクエスト用を使いカッチリした巻き心地が復活♪


ぶっちゃけ、そこらへんのリールに負ける気がしない仕上がり!


そしてドレスアップして見た目は良くなったが、性能的には?となるとデメリット面ではプラスチック素材から金属素材になったことにより単純に自重が僅かに重くなるのと、ガイドリングが小径化したこと(忙しくてまだキャストしとりません)。メリットとしては若干だがスプールとガイドまでの距離が離れたこと。まぁ、今更こんなことする人はいないだろうが日本中のどこかの誰かが悩んだときの参考になればと書き残しておきまする^^


やはりカルカッタシリーズはカッコEぜ!





鈴木
リップの欠けた魚道130MD。


殿堂入りしてもいいルアーだけに棚に飾っておこうと思ったが「俺はまだやれるっ!」と言うのでこれからのヒラメで通いたい場所用にリップを削りシャローランナー化!




スイムテストすら出来てないので、確証は持てないが恐らくima・komomoより少し深いレンジを泳ぐよう出来上がったかなと!ただリップ厚くなった分、非行姿勢が崩れやすくなったかな?何はともあれ、早く釣りがしたい(泣)




鈴木
少し前にDNAの新しい偏光サングラスをゲット。しかしド派手なアイテムなので恥ずかしがり屋のボクには装着して釣りする勇気がないので、保険として予備レンズを購入することに。


若い頃ボクは多趣味で様々な事に手を出してたのだが(今は釣りとサッカー観戦しかないw)、その中の一つにウインタースポーツがあった。ちょうど若い頃にスノーボードの走りで飽きてスノースクートに走ったほど。んで、その頃のボード関連のブランドとして「アーネット」「ドラゴン」「オークリー」などのサングラスが流行っており未だにデザインはあの頃のが好き。友人がアーネットのロゴのタトゥー彫ってたぐらい流行ってたのよマジでw なので、今回はあの頃を懐かしんで上記ブランドからネット使って何か買おうと思ったのだ♪


悩み悩んで買ったのは・・アーネット^^




デザイン的にもいいし、キャップ被ってからの装着感も文句なし!いい買い物したぜ!とか思ってたら・・偏光じゃねがったw やっぱお疲れ気味なのねボク^^;




因みにDNAの偏光。
こんな感じです。




ね?勇気いるべ?w






鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail