打ち上げ!

2014/11/30

サーモンダービーの打ち上げ!



疲れまくったので詳細は後日!






鈴木
今夜はサーモンダービー表彰式の準備!


△景品総額いくらなんでしょうか?(笑)

色々準備してるとMrs.エディが『まずは腹ごしらえしなさい』と晩飯作ってくれた♪この人には頭が上がりません^^




こうゆうイベントを企画すると費やす時間はけっこうなもの。ハッキリ言って大変です。だからこそ表彰式では盛り上がってもらいたいもんです♪
優勝は・・・誰の手に!!






鈴木
暖かい夜なので今夜もイカ釣り♪


NAOKIさんが早くからやっており『エギ炸裂!』と連絡が入る。ちょうどその頃、redさんからも連絡が入り仕事が終わったら合流することに。 

---------------------------------------------

急いで準備して向かう途中アクシデントがありロッドティップが折れるとゆう泣きたくなる展開!だが帰ってる時間はない!と折れた竿で挑む♪NAOKIさんの隣でyamashita ナオリーレンジハンターで開始すると3投で3ヒット!今日もヤリイカ好調^^ 凹んだ気持ちを癒やしてくれる♪

ボクは視認性高い方が使いやすいので夜行オレンジや夜行ホワイト等のエギを使ってるのだが、遠くでもエギが横に動く(イカが抱いた)のも見えるのでとてもエキサイティング。結局一人20パイ前後をキャッチして納竿したわけだが・・


イカが炸裂してるのは函館だけじゃないみたい♪


http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000039445.html

---------------------------------------------

何の釣りでもそうだが、凄い釣れる所には人が集まりトラブルやマナーの話が必ず出てくる。ではどうしたらトラブルに巻き込まれないか・・。


ずばり!平常心を保つこと!


熱くなって自分の主張を通そうとすると衝突するので、例えばゴミを捨ててる人に『ゴミ捨てるな!』と言えば絶対イガイガする。なので『ゴミ捨てないようにしませんか?』とやんわり言ってそれでも捨てるようなやつなら『あぁ、頭おかしい人なんだな♪』と割り切って拾って帰る^^ そのぐらい気持ちに余裕持つことが秘訣じゃなかろうか♪



いつも心にピース!



(↑どっかの何かのフレーズのパクリ!w)




鈴木
今夜は雨!

某釣りクラブはこんな日でも釣り大会をやるそうだが見上げた根性だ^^ 


でもヘタレなボクはイカ釣りお休みして、サーモンダービー表彰式の打合せ。NAOKIさんと共にエディさんのお宅へ。




協賛の最終オファーを出したり程々話し合った時、おもむろにテレビを見ると釣りビジョンでへらぶな釣りをやっていて真剣に見る三人。何か将来、大沼で三人でへらぶなの講釈垂れながら浮きを浮かべてる姿が想像出来るな(笑)


話はそれたが表彰式まであと数日!参加者の皆様、週末は悪天候ですがとことん飲みましょう♪





鈴木
日中イエローグローブ港町店にてエギを補充!今夜もイカ釣りにイカないと!


夜、hataさん田中くん小原くん440くんエディさんNAOKIさんらが、イカ釣りしてるらしく『おいで!』と連絡が入るがボクは一人違うポイントへ♪釣り場につくと丁度イカが回ってきてる時で慌ててエギを装置し釣り開始!


お馴染みのおじさんの隣が空いてたのでそこに入釣。幸先よくヤリイカ3バイget!そこで後で来るはずのredさんに『早くおいで!』と連絡し釣り再開。


・・すると・・


奥の方に見慣れたロッドビルダーの塾長がイカ釣りデートしてる!気軽に声もかけれねぇ!と、すぐさまLINEで拡散!するとレスポンスの早い特攻野郎Aチームの6人が茶化しに来た!w ボクは知らない顔したまま叔父様と談笑。


ということで釣り再開!


サクサクッと10パイ釣ったとこでredさん登場♪ボクは帰宅してから捌くのを考慮してこれ以上釣ってもな・・と思い観覧タイム^^


Rod / tailwalk DELSOL S632ML
Reel / okuma SAFINA2500
Line / Yamatoyo フロロブラスト5lb
EGI / yamashita ナオリー1.8寸 オールオレンジ(限定カラー)



しかし、彼が到着した頃からエギへの反応が乏しくなり・・苦戦。周りの皆は十分釣ってるので、彼にやいのやいの能書き垂れるw 実に楽しい!


NAOKI『red先輩釣らないと帰れないんですけど~(笑)』


と煽った直後に何とかゲット!!



全員ゲットでミッションクリア♪多少コツはあるものの飲み込めると爆釣出来る函館エギング。寒い寒いと家に籠もってるより海に行った方が熱いですよ☆





鈴木

お知らせ♪

2014/11/25

どーも!管理人失格の鈴木です^^


まだ先の話になりますが12月1日より12月15日まで約2週間ほどサイト大幅リニューアルするため一部アクセス出来なくなります。2002年から地道にサイト運営をはじめたものの、今年一年は大幅に手抜きをしてたのは御覧の皆様が一番良くわかってくれてると思います。転職しリズムが変わったり、SNSへの時代の流れを感じたりと様々な理由はありますが・・


これじゃあかん!



と、思った次第でして大幅リニューアルをすることに決めました^^ 海鱒が始まる前までに片付けておく必要があると思ったので敢えてこの時期に決めました。極力現状を維持しつつリニューアルを進めて行きますが所々テコ入れするのでアクセス出来なくなったりなります。御理解の程宜しくお願い致します。

---------------------------------------------


先日、ナカシマ釣具店にフラッと入った時に一人の高校生から『スーさんですか?いつも見てます』と声を掛けられました。自分で自分の事をまだ若いと思ってますが(年齢って自覚しないでしょ?w)、彼の年から見たらボクはもういいだけオッサンな訳ですよ(笑)そんなオッサンがサボってばかりもな・・と思ったのです。いい年なんだから見本となるような大人でいなきゃあかん訳ですよ^^


ということで2015年に向けてリセット活動頑張りまっす♪







鈴木

徒歩五分。

2014/11/24

徒歩5分くらいの場所で狙えるターゲットがいるっていいですね♪ということで今夜もイカのちロックフィッシュ^^


開始早々にヤリイカをゲットし気分上々な所にご近所アングラーのred先輩からTEL。状況を伝えるとredさんも参戦するとのことで合流♪


△大き過ぎず食べて旨いサイズ!
Rod / tailwalk DELSOL S632ML
Reel / okuma SAFINA2500
Line / Yamatoyo フロロブラスト5lb



redさん合流して~雑談しながらやるも風の影響か群れが小さいし殆ど回って来ず。周りの釣り人もパッとしてないのでロックフィッシュにシフトすると10cm前後のミニマムな黒ソイしか出ず・・寒さに負けてギブアップ!


帰り際に『サーモンダービーの景品に使って』と釣具を提供してもらい、さらにはimaのnewメタルジグ『FOX TAIL』を2本個人的に頂いてしまった♪感謝感謝!


△見た目だけで釣れない訳がないと感じるルアーだね♪


今日は何だかとても気分がいい(笑)
いい1日だ!ってゆーことで帰宅してイカ刺し作って梅酒を飲む♪イカ刺しは以前漁師に教えて貰った『一味&めんつゆスタイル』。


△ヤリイカなんて2分もあれば作れるぜ♪



何度でも言おう。

今日はいい1日だった!(笑)



・・恐らく明日もイカ&ロックだな♪






鈴木


業務連絡→タミさん!今メール見ました^^ 近々対応させてもらいますね♪
ロックフィッシュ用に巻いてたYamatoyoアディクトフロロがパッサパサになりそろそろ限界。だもんで、気分展開も兼ねてYamatoyoフロロブラストに巻き替える。



今まであちこちのメーカーのラインを使ってきたがYamatoyoはlb数に偽り無いラインの太さなのでしなやかで使い易くてお気に入り。(※ラインの太さは同じlb数でもメーカーによってバラバラ。特にフロロに顕著。)


最近ネコリグやダウンショットリグを多様するのだが、ラインの太さはやはり重要。しかし最近ネコリグに関して一つ必要な要素があることに気付いた。それはレンジカラー。出来ればリグがボトムに着く前に狙ったレンジでステイさせたい時があるので、ラインに色がついてて欲しいんだよね~^^1m感覚で色がついてるフロロラインって作るの難しいんだろうか?・・まぁ、価格が高くなってしまうだろうから販売を考慮すると厳しいんだろうけどね。


アディクトフロロはクリアカラーだったので、マジックで色をつけたりして対応出来たがフロロブラストはスモークカラーなので・・でも使用感ではフロロブラストの方が好き。


なかなかうまく行かないもんだ(笑)
でもこの歯がゆさが釣りの楽しい所でもあるんだわな♪






鈴木
何だかんだイカがあちこちで釣れてる!ヤリイカに混ざりスルメイカも出た!とゆう話が仕事中に連絡があり・・


うずうず。


先日エギを全て海に落としてしまうというハプニングがあったの思い出し、仕事を終えた後、釣具倉庫を漁ってみてもエギは無い。1個か2個ぐらいどこかに紛れ込んでるはずと寄せた期待も打ち砕かれたが・・


数年前に『鮫皮のモガ針じゃないと抱いてこねんだ!』と地元の爺様に言われ実験的に買ったモガ針が出て来た!しかし内心【モガ針=引っ掛け】というイメージがあり使うことなくしまってたのだ。ただモガ針にイカが抱きついてくるのもわかる。引っ掛けをやらなければいいのだ!と自分勝手な解釈をし釣り場へ。

---------------------------------------------

釣り場に行くと鮭より凄い人口密度(笑)


『モガ針』という後ろめたい気持ちから人混みを避けやろうと離れた場所にいくと偶然KABUさんを発見!既に3バイ釣っており時折イカの群が来るのが見える状況!隣でやること30分・・フィーバータイムは終わってた模様でKABUさんも足早に撤退。


一人でモガ針をシャクるのも・・


と何だか気が引け、ロックフィッシュにシフト♪depsデスアダー3インチのネコリグで挑むとポコポコと小さい黒ソイが釣れる^^でもイカ刺しを食べる予定だったボクとしては何とかキーパーサイズを釣りたいところ。


depsデスアダー4インチに変えてみる。


モソッとした僅かに感じた違和感に合わせてみるとドラグが出される!え?今の函館湾にまだ大きいソイ居るの?とか思いながら何とかサカナをキャッチ♪


△函館湾で尺サイズは久々♪
Rod / tailwalk DELSOL S632ML
Reel / okuma SAFINA2500
Line / Yamatoyo フロロブラスト5lb
Lure / deps デスアダー



もー気分よくて納竿(笑)刺身気分だったが魚に感謝し優しくリリース♪
絶滅したかと思ってた函館湾。シビアな釣り方だけど魚は居ることが判明。夜の活動が楽しくなってきたぜ☆





鈴木

惨劇!

2014/11/21

旧友ようちゃんと久し振りの釣行♪『イカ食いたいんや!』と張り切る彼と共にナイトエギング。去年の今頃は豆イカが釣れてたのを思い出しヤリイカではなく豆イカを狙いでパトロール^^


しかし、どこに行っても釣り人の口から出てくる話はヤリイカばかり。しかもエリアによって餌がいい場所とエギのいい場所がハッキリしており何だか興味深い!釣り人と話してる間にようちゃんがさっくりヤリイカを掛けるもピックアップ寸前でバラし~♪


その後パッとしないので、穴場に移動。誰もいないので『居たら爆釣もあり得るね♪』などと言ってテトラを歩いてたらライフジャケットのポケットが開きっぱなしでエギの入ったルアーケースが海の藻屑となってしまった!!(泣)


この時点で手持ちは今ついてるエギのみとなってしまう・・。

ダメな雰囲気全開!(笑)
それでも心折れずにキャストを繰り返すとロスト!もう踏んだり蹴ったりなので鈴木エギ募金の開設始めましたw



---------------------------------------------


まぁ、ようちゃんもイカ釣れず・・なので割り切ってロックにシフト!釣具屋に買いに行こうかと思ったが、給料日前なのでしんどいんだもの(笑)ようちゃんの手持ちのエギはデカいのばかりだしw


deps・デスアダー3インチ(グリーンパンプキン)で夜アイナメなんぞ狙ってみるが・・


△こんなサイズばかり!(笑)
Rod / tailwalk DELSOL S632L
Reel / okuma Safina2500
Line / Yamatoyo アディクトフロロ5lb
Lure / deps デスアダー3インチ



ま、でも久し振りにようちゃんと遊べたんで楽しかったので良し!明日・・エギ買いにいかなきゃなw







鈴木
真面目に釣りをする。


最近のボクに欠けていた部分。どうやったら釣れるか、どうやったら大きいのが釣れるか、3~4年前までならそういう部分をストイックに追い求めていたが最近は『何となくやっても釣れるでしょ』という緩い気持ちが根底にあったように思う。釣れなければ何かのせいにして逃げてたしね・・潮が悪い!風が強い!食い気がないなどね。


△恐らくこの頃が一番考えてた時。


昨日、マッドさんと釣りをしていてちょっとその部分を感じた。というのも彼って黙々と釣りする訳。おしゃべりアングラーのボクがひたすらキャストを繰り返してて『あ~昔の俺ってこんなんやったな』って。悪く言うつもりは毛頭ないが最近はおっさんトリオでの釣行が主だったので真面目に釣りするってのが無かったかも。


・・いや、違うな。
真面目に釣りはしてたんだ。ただ深く考えてなかった。軽く考えただけで答えを2人に求めてたのだ。


---------------------------------------------


昨夜、ひょんなことからエジソンの本を読んだ。あの発明家のエジソンね。
彼は幼少の頃から何事に対しても疑問を持ち続け様々な発明に繋がったのだそうだ。


なぜ?


何故釣れるのか。
何故釣れないのか。
何故この色がいいのか。
何故この場所がいいのか。
何故彼だけ釣れるのか。



逆に何故考えるのをやめてしまったのだろう。釣りの醍醐味の一つじゃんね。
ワイワイ皆で楽しくやるのが一番って気持ちは変わらないが、楽しくやる為にもスキルアップは必要じゃないかなって思えた2014^^ 出させてもらってる釣り番組のクオリティーを高める為にも!



声高らかに宣言する!
何となくアングラーは卒業だ♪
初心に返ろう。






鈴木
P.S.別に病んでる訳ちゃうよw
仕事終わりに釣りでも行こうかなと思ってた矢先にマッドさんからサーモンダービー関連の連絡があり『んじゃ釣りでもしながら話しますか?』とナイトロック♪適当に場所を決めてご近所エリアで釣りスタート!思えばこういうコラボは久し振り(笑)


ライトなタックルにdepsデスアダー3インチ(ホワイト)のネコリグで挑むとサイズ問わずボコボコと黒ソイが釣れる♪最大は25センチぐらいかな^^


Rod / tailwalk DELSOL S632ML
Reel / okuma SAFINA2500
Line / Yamatoyo アディクトフロロ5lb
Lure / deps デスアダー



『やっぱネコリグっていいんですね』とかいいながらジグヘッドでキチンと釣ってるマッドさん^^



10匹ぐらい釣ったところで場所移動。雰囲気ある場所なのにノーバイト。何気に回収したワームを見ると所々噛み千切られているので・・


イカ?(・д・)!?

と、エギにチェンジに投げるとマッドさん掛ける!でも毎回水面近くでバレてしまい犯人がわからずモヤモヤ(笑)掛けてもギリギリまで水面に出さないようにしましょう!と言った直後にスレ掛のフグの登場^^;


・・まだ水温高いのでしょうかね?
深夜にフグとは予想外でしたわ。


しかしこうなるとどうしてもイカが釣りたくなってくるもので、近くの漁港に行くとイカ釣りを終えた方が居たのでバケツを覗かせて貰うとヤリイカが7~8パイ入っており『これからがいい時間なんだろうけど明日の仕事が・・』と泣く泣く断念した模様。これは期待出来る!と思ったが『今日はエギで1パイだけ。あとは餌釣り』とのこと。


ダメ元で挑戦!


・・やっぱりだめでした(笑)餌釣りの方はけっこう釣ってたので時間がハマればエギフィーバーも期待出来そうだと判断し本日の釣行終了!またリベンジしましょうと帰路へ。マジ寒かったわ~





鈴木

P.S. 釣り開始した時の気温が-1℃だったので今季初のカイロ投入したが・・全然きかね!(笑)

巻き倒す。

2014/11/18

今年もハードロックの時期がやってきた!?


△昨年はデカいの連発で楽しかった☆

と言うことでミノーとスピナベ持ってハードロック初戦にNAOKIさんと挑む!釣り場に到着すると潮位も波案配も良くこりゃイケるだろ!と張り切って釣り開始!・・するもいるべきはずの場所に魚がいない^^;


まだ時期が早いのか?
ルアーがハマってないのか?
魚の数が少なすぎるのか?

めちゃくちゃタイトにルアーを通してみても一切反応が得られず首を傾げまくる展開。かつてこの釣りでボウズを喰らった事は無いだけに、どうしていいかわからずひたすらルアーチェンジを繰り返すもソイらしき魚を1匹バラしたのみ。


日が暮れるまでNAOKIさんとランガンしまくったが結局1匹も拝むことが出来ず。まさかの敗戦!魂が抜けていきそうなぐらい参りました(笑)ま、例年雪が降ってくる頃にウハウハしてたので・・ポジティブに『これからやな!』と。


でも保険の為にワーム持って行けば良かったかなぁ・・とちょっとだけ思ってたりして(笑)近々リベンジしたるぜ!






鈴木

渋み。

2014/11/17

遂に!

imaのシーバスロッドshibumiが私の元に♪


http://www.ima-ams.co.jp/salt/shibumi

まず、第一に感じたのはノスタルジーと柔。開発のテーマとも言える『曲がり』を追求しimaが手掛けるとこんな感じになるんだなと。ざっくりと言えば昔のルアーロッドっぽい。ガイドの数は少なくグラス素材なのか?って思うほどぐにゃぐにゃ曲がる。当然ガイドが少ない故にガイドセッティングも感覚が広い。


昔のフェンウィックやフェニックスの竿みたいな感じかな。ただ、ガイドは最先端のAGSを採用し塗装もアンサンドなことから当然軽い。見た目はノスタルジックだがスペックはそうではないってこと。




そしてボクがデザイン的に一番気に入ってるのはココ!



リールを装着すれば見えなくなるんだが、この刻印が何ともオシャレ♪ファッションのオシャレは足先から。にも通じるようなこの感じ。ムッツリには堪らない(笑)


これから鮭も終わり、寒い冬が来るが海鱒がやってくる。寒さにめげずコイツで数々のドラマを作っていきたい^^ 勿論、本命のシーバスも狙うぞ!不毛の地でミラクルな1尾を♪






鈴木
釣猿サーモンダービーもクライマックスに迫りましたが、今年は参加者が多く協賛品の確保に手こずってます!

釣りガールがモンスターサーモンを釣り上げ、男性陣にとって負けられない戦いになり面白くなってるんですが・・これじゃ主催者として面目立たない!とゆうことで何でも構いませんので協賛してもいいよ!って個人様、メーカー様宜しくお願い致しますm(_ _)m




御連絡は下記URLよりお願いします☆

http://15.xmbs.jp/tsurizaru-m.php?guid=on




鈴木
今から20年ほど昔、週間少年ジャンプで連載されてた名作【神様はサウスポー】。



20年の時を経て、伝説が再び!

---------------------------------------------

釣り場に彼が現れると魚が居なくなるというレッテルを張られたhata氏。今朝は船で鮭釣りに挑んだそうだが・・まさかの全員ボウズという快挙を成し遂げたそうだ!w


ここで船の鮭釣りをご存知無い方の為に軽く説明しよう。噴火湾の船の鮭釣りとは船を走らせ鮭の跳ねを見つけ、鮭の進む進行方向に入り目の前にルアーを泳がせ釣るというものでまずは『跳ね』を見つけるのがポイント。


だが・・左利きの彼が乗船すると鮭が跳ねなくなるという噂が・・w


△跳ねを探すhata氏こと死神♪


一方、その頃サクラオヤジさんは陸っぱりで綺麗な鮭をゲッツ!



---------------------------------------------

オフショア組の“絶対に負けられない戦い”!しかし船には死神様が光臨しており・・


△瞑想しておられるようだw


13:06に・・


『沖で0(笑)』


とメールが入る。
いやいや、笑えないってのw
ここまで神懸かってくると、彼の力がどれほどなのか知りたくなってくる(笑)年間三桁アングラーのカッツくんと是非コラボしてもらいたいものだ♪



乗船した皆様!
ホントお疲れ様でした!死神様を舐めたらあきませんよ!(笑)






鈴木
今から約五年くらい前、釣猿掲示板に突如現れたカズくん。メールなどでコンタクトを取ってたのだが、この度『函館に行くのでお会いできませんか?』と連絡が入りbar GOMEZにて落ち合うことに^^

---------------------------------------------

日中、何気なくFacebookを覗いたら今日カズくんの誕生日だということを知り・・『やんや!手ぶらで行けないじゃんか!w』と購入したものの使ってない釣り具を袋につめbarに向かう。


しかし寒い!
何でこんなクソ寒い日に来るんや!w

ぶつくさ垂れながら店に到着♪すぐさまカズくんと彼女を発見!カウンターで一人の美女が飲んでいる状況で『初めまして!やっと会えたね~!はい!これ誕生日プレゼント♪』と髭男2人で熱い握手(笑)さぞカウンターの女性も『キモッ!』と思った事でしょう♪


△この顔でスキンヘッドは犯罪w

酒を飲みながら色々と話していると彼女さんから『この人、スーさんにめちゃめちゃ逢いたがってたんですよ(笑)付き合った当初から函館行こうって何度も』と。『今日は来てくれてありがとうございます』と言ってくれたが・・




感謝したいのはボクの方。

自分じゃ自分の事なんて良くわからんし、ただ釣りが好きでがむしゃらに遊んできただけなのにこうやって会いたいと思ってくれる人がいる。最近呪われてるだのお祓いだのネガティブになりがちで純粋に楽しむ心を忘れていたなーって反省。何か胸につかえていたモヤモヤが晴れた気がした^^ するとゴメスが『ウイイレやろっ!コントローラー1つしかないけどw』とKYな発言から・・


2時間ゲームやりっぱなしw
カズくんも『スーさん帰ります(笑)』と途中で離脱!釣りと同じぐらいサッカーが好きなボクは挨拶そこそこにゲーム再開。両サイドに綺麗な女の子が座ってるのにゲームに夢中!




・・・やっぱ俺ダメ人間だね♪(笑)

---------------------------------------------


遠路はるばる来てくれたカズくんと彼女さん。ほんとーにありがとうございました!今度はボクが遊びに行くのでマタアイマショウ





鈴木

またも!

2014/11/13

ババ荒れの為に遠征中止!
今回は今までやったことのない釣りをする予定だったので、道具揃えたり様々な人に情報聞いたりと凄い張り切って夜もなかなか寝付けない程だったので中止はマジで痛すぎる。

しかも今月はあちこち飛ぶ予定なので、日を改めようにもスケジュール調整がうまく行かず・・。やはり今年は何か呪われてる感が否めない!(笑)


逆転の発想でtotoでも買ってみるかな^^;
当選したら山奥の土地でも買って釣り堀経営でもやっちゃるわ~w





鈴木
ナッツくんが函館に来るから鮭釣らせてやんべ』


そんなノリで朝チョコ釣行♪
前回ロバートさんに無事に鮭を釣らせる事が出来て気分が大きくなってる分、変な自信に満ち溢れてるおっさんトリオw


エディさんがボクとナッツくんを拾って下海岸へ向かう。すると先に到着したNAOKIさんより『ヤバいくらい車がいるよ(汗)』と連絡があり釣れない予感。大体一気に人が刺さるようになると釣れなくなるのが相場で、ポイント移動も考えたが名ガイドのほてさんが釣り場でスタンバってるみたいなのでダメ元で入釣。


暗いうちに目の前で鮭が跳ねたのを見てNAOKIさんとシメシメみたいなアイコンタクト♪

---------------------------------------------


AM6時。


キャスト開始!が、潮が早い!ここで【今日ダメかもなメーター】が点灯(笑)


開始から15分。


誰も釣れてない(笑)ここでメーターの点滅が早くなりボクとNAOKIさんは竿を置いて周囲を観察することに。


じぇんじぇんダメw


見える範囲(と、言っても遠い所)で2本。しかも釣れ方から察するに今日はナシな感じ。カッツくんのお師匠さんもすぐ見切りをつけたぐらいだからね(笑)


△ナッツくんとエディさんの哀愁感w


すると離れた所にいた202くんちぇけくんがやってきて202くんが一本ゲットしてたみたいだが・・めちゃくちゃ小さい(笑)夏頃釣ったブラウントラウトみたいなサイズに一同『やっぱ今日はねーなw』と言い残し帰路へ。


ま、こんな日もあるわな♪


釣れない時があるからこそ釣りは面白い!明日はどんだべな~♪





鈴木
O氏と真鯛遠征のはずが・・



ババ荒れで中止。
ならば函館で磯ロックでも!と思ったが雨と風が酷い。当然渓流にも行けずモヤモヤした1日。こんな日は黙って引きこもろうと映画鑑賞。


△原作の漫画は大好きだったので♪


んー。

全然癒やされねーw





鈴木

釣猿サーモンダービーも第3コーナーに差し掛かりラストスパート目前!先日、6人だか8人だかで挑んだ朝チョコで全員ゲッツの報告あり!


△ほんの一部。

タイトル通りボクは彼らにクレームをいいたい!けしからん!とね。みんなで釣ったなら皆で鮭持って写真撮るべきでしょ!(笑)最高の笑顔なはずでしょ!欲かいてキャストを繰り返してる場合ではなーい!

おっさんトリオは三人揃って鮭ゲッツという目標を今年は達成したものの昨年は一度も達成出来ずどれだけ大変か身にしみてるわけさ。それが更に倍の人数で達成出来たんだから奇跡だよ^^


鮭を釣るのなんて来年でも再来年でも出来る。『今』を大事にしてもらいたいと主催者としては思うのよ。釣った鮭より一枚の写真のほうが将来振り返った時にメモリアル度は高いはずだからさ^^


決してその場に居なかったからブーたれてんじゃないからね!w






鈴木
急遽収録に!

テーマは『真鯛を追え!』。
幾度となくボクらを沖に連れて行ってくれる神様のようなお方キャプテンito氏より『今、激アツだぞ~』との報告が入り正にジャストタイムで挑む!



果たして汚名挽回なるか!!


来月1日よりオンエアの釣りバカ月誌をお楽しみに☆





鈴木
サーモンダービー参加者の中で、頑張って何度も鮭釣りに行ってるのに釣れてないロバートさん。頑張ってるのに報われないのは如何なものか!とおっさんトリオが立ち上がる♪

---------------------------------------------


早朝、現地アドバイザーのほてさんと連絡を取り向かっていると『コジローくんよりいい情報入ったのでそっちに集合!』とワクワクさせてくれる展開!いそいそと準備をして6人で釣り場に行くと目の前で鮭がボンボン跳ねてる!

『ほて先生!もう投げていいですか?』と聞くもラオウのような表情で『まだ早い』と!全く焦らせてくれるぜw

---------------------------------------------


五分もしないうちに我慢出来ません!とキャスト~♪一斉にみんなキャスト~♪はい、釣れません(笑)釣り場に約15人居たけど約20分誰一人釣れない謎な展開。死神いるんじゃねーの?と周囲を見回すとエディさん銀雌ゲット!続けてNAOKIさんが銀雄ゲット!


△やはり色がいいと痺れるね♪


そして鈴木くん痛恨の2バラしで怪しい雲行き。ここでほてさん仕事の関係で離脱。周囲でお祭り騒ぎになってるとこもあるので・・後ろ髪引かれる思いだった事でしょう!『仇は取りますから!』と伝えお別れ。

---------------------------------------------


またしばし沈黙の後、ロバートさんに待望のヒット!しかし竿が全然曲がらず鮭が手前に向かって来ており『あれ?全然引かない。鮭?アイナメの方がもっと引くよ?』などとボヤいてたが手前で多少抵抗を見せる魚!絶対バラしてはイケないと右にNAOKIさん、左にエディさんとダブルでタモ入れのスタンバイ!!

そして待望の鮭ゲーーーーット!!一同、自分の事のように喜ぶも鮭チャンス中なので急いでキャスト♪すると・・








スコーン!

ガッ・・
ガッ・・

スコーン!!



と後ろで音がするので見てみるとロバートさんが木の棒で鮭の頭じゃなく鮭の鼻先を叩いておる!ww 鮭の鼻先なんてピンポイントでそうそう叩ける訳がなく、滑って岩を叩いてしまいスコーンスコーン鳴ってるのだw


ロバートさん・・叩くのは鼻じゃないよ頭だよ!(笑)


△72センチの鼻の潰れた銀雄!!

---------------------------------------------

と、まぁみんな釣れているので焦るわけさ。す・る・と!ボクの鉄板ルアーを投入したらようやっとゲット♪^^


△海桜鱒みたいな綺麗な1尾!
Rod / tailwalk KEISON 5th 106H
Lure / Hayabusa KGスプーン(ピンク鮑改)



これだけ色がいいならと頭を叩かず活締めし血を全部抜いてると『コジローにも来た!』と!しかし残念ながらバラしてしまう~。(実は彼、開始早々に竿が折れたんだけどね苦い顔せず折れた竿で定時までやり切ったのさ!こういう時に人間性って表れる。一人が苦い顔してれば空気おかしくなるだけに、彼のこの行動にトリオは凄く歓心したもん^^)


結局、コジローくんが帰ってから少し粘るも飽きてきたのもあり納竿!帰り道、スコーン事件の話で涙が出るほど笑いやっぱり鮭釣りは楽しいなって実感。




サーモンダービー残り2週間!あと何回行けるかな~^^






鈴木

超月。

2014/11/05

おっさんトリオで早朝サーモン♪
ローカルな場所に向かうと・・誰もおらん。ゆっくり準備してるとオレンジシャッポさん登場!四人で挑む。

---------------------------------------------

最近空回りなボクは昨夜よりメンタルトレーニング!『自己啓発釣法』の教えを刻み込みロッキーバルボアのごとく『俺はやれる!必ず釣れる!』と暗示をかけノリノリ!w


すると1投目にラインブレイク。
開始早々心が折れそうw

めげずに投げるとコツン!とバイト。外道かな?と思ってると単に食いが浅いようでオレンジシャッポさんそこから3連続バラし(笑)しかし無欲の男NAOKIさんが難なく一本キャッチ!(Bブナ)


△沢山釣って担いで帰るそうだw


するとオレンジシャッポさんの友人2人が参戦!一人が太いオス(Bブナ)をゲット♪・・その直後ボクのルアーに明確な鮭のバイト!竿先がダワダワダワダワして合わせようとしたら離してしまった(泣)



---------------------------------------------


鮭の跳ねもなく、沈黙が流れ帰り支度をするNAOKIさん。僕も諦めかけたころエディさんが『キタ!!』とw まさかの色のいい太いメス!!



諦めてかけてた釣り場のみんなに活気が戻りキャスト!

キャスト!

キャスト!

キャスト・・・








オラ今年はダメだわw
何かリズムが悪い。
運要素の強い釣りに特に悪い!


お祓いしてこよーっと^^;


---------------------------------------------


夜。


涙が溢れそうなので夜空を見上げると170年に一度のスーパームーンが。そうか・・今年は月がボクに悪影響与えてるんだな!w 自己啓発釣法は終わらないぜ♪








鈴木
ピーターアーツやアンディフグ・・懐かしいね『K1』。ボクはジェロムレバンナとレイセフォーが大好きでした♪

こちらはかつての名作スプーン『鮭-1』。



鮭も終盤戦に入り今年のボクは迷走しまくり空回りしまくり。果たして救世主になってくれるだろうか♪しかし他力本願では何の解決にもならないだろうと新アイテムを作成!

タコベイトならぬイカベイト^^
前にもNCV『釣りバカZ』収録で浜ちゃんが作ったのよりクオリティーが高いぜ!


△ルミカのプニイカウェーブを使用。


さてさて、まだドラマは残ってるはず!諦めないぞ♪





鈴木

船鮭。

2014/11/02

船鮭調査の報告が♪
乗船した船はバルボッサ風の船長の操る『金宝丸』!



もうそんな時期なんですねぇ。
今年もあと僅かってこと。
これから船鮭は盛り上がること間違いなしなんでしょうが・・


早くソイいちて!


船鮭終わった頃からソイジギング始めます♪興味ある方は100g前後のジグをご用意の上、いい子にして待ってて下さいませー^^





鈴木

葛藤。

2014/11/01

魚の色。


これは釣り人を魅了する上で大事な要素ではないかと思う。根魚大国の北海道ではルアーのターゲットフィッシュは茶色や黒の魚が多い。だからか海サクラマスや綺麗な銀毛の鮭が釣れた時はめちゃくちゃ嬉しい^^


今年の噴火湾は色の悪いワニ顔の鮭が多くモチベーションが上がらないのだが、(やはり下海岸にいって綺麗な鮭釣りたい願望もある)サーモンダービーで優勝目指すならやはりブナがかったを狙うしかないのだ。


△焦げまくってるじゃん?^^;

そしてこのぐらい色が悪い鮭になると幾度となくルアーを見てきた訳で一筋縄では行かない。食いが浅いやつらが多くなるのでバラしも増える。凄い軽い考えで始めた釣猿サーモンダービー。よくよく考えるととても奥が深い!


ダービーも残り三週間!


栄冠は誰の手に輝くんだろうねぇ。
主催者の優勝という最悪な展開をブチかましたいわ!(笑)





鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail