遠征から帰宅し、僅かな睡眠取って仕事へ。かーらーのー夜釣り収録^^; 収録が無事に終わった帰り道に相棒の浜ちゃんが「7、8年やってて一番ハードだった」と漏らすような内容です(笑)



兎に角眠い!年齢的に徹夜はしんどくなってきたぞ?(笑)

オンエアは6月16日より!
お楽しみに!





鈴木
仕事の疲れが溜まりまくり。




やはり違う土地は癒されます^^
何とか平べったいの1枚ゲットしたので即帰♪


長年気になってたけどなかなか行けなかったお店に挑戦!長万部の「浜ちゃんぽん」って書いてあるお店ね^^




旨かった!いい意味で裏切られたぜ♪辛みそホルモンラーメン☆3つです!!
明日からまた仕事頑張るぞ^^





鈴木
オフショアのハイシーズンが来る前にとインチクを仕入れた^^ インチクも色んな種類があり頭を悩ませてたが面白いものを発見♪



ぎょぎょライトで有名な(株)ルミカのもので、インチクにぎょぎょライトを内蔵出来るもの。しかも・・ただ光るだけじゃなくラトル音も出せるという優れもの。


商品の詳細は→■ ルミカ・webページ


これ、ヒラメに効くんじゃないか?と。しかもタコベイトにも工夫が施されており高浮力なのだ。根掛かりも少なくなるしマテリアルも丈夫なので尚更素敵♪となると勿論鮭釣りでも使いたくなるよね~^^ 意外と鮭釣りにおけるタコベイトの浮力を気にしてる人少ないのでこれは盲点かも!



早くオフショアも鮭もいちて!





鈴木
今夜は夜更かしDAY!

プラグでロックフィッシュやろうと意気込んで、ルアーケースを整理してたら九時過ぎており遠くに行くと遅くなりすきまるな・・と、色々考えてたら「そろそろ海タナゴBIGの時期じゃん?」と思いつき近所の海へ。適当にあちこち下見すると結構釣り人の姿があり夏が近付いてるんだな~って感じを受ける。


人が多いところは好きじゃないので・・と、避ける形でローカルポイントに行ってみたらタナゴの群れ発見!!早速、ima しらスネークをキャストすると一発ロン!!




ロリソイじゃん!w


何匹釣ってもソイばかり。すると水面からブショ!ブショ!としぶきが上がり、目をこらして見るとイカ様の群れ!しかも目の前でグルグル溜まってる!・・がエギは持っておらず悶々。群の大きさはまばらで、大きい時には畳三枚分くらいの時もあったので一度エギを取りに帰ろうか真剣に悩む。


すると一人のイカ師が登場し、イカ師はエギを持ってスタンバイする。が、準備すると来ないもんなんだよね~(笑)結局、30分くらい談笑し解散。ボクは次なるBIGポイントに移動しキャストすると1投目からロリソイ。何度かやってると変なバイトがあり回収するとワームが無くなってる。


まさかのイカ様が光臨w
ここもかよ!と一人ツッコミしてしまいましたわ。


イカ狙いじゃないので完全に心折れて納竿。寒かったしね^^; 函館湾で釣りするならエギは持ち歩くべきだったな~。皆さんもご注意下さいね(笑)






鈴木
基本的にボクは義理堅い性格ゆえロッドは、お世話になっているtailwalk、ima、depsのしか使わない。でも唯一例外な存在のものがあり使いたくてたまらない。それはフェニックス。中でもIM6 55Mは未だに語り継がれる名竿で数年前からオークションで探してたのだが、先日ひょんな流れからゲット!


この竿には大まかに分けて2種類のタイプがありストレートタイプとオフセットタイプがある。ボクはオフセットタイプを欲しかったのだけれども手に入れたのはストレートタイプ。ならばオフセットタイプにカスタムしちゃえ!とめだか製作所にお願いしてたのが前回までのあらすじ。

→→→その時のブログは《コチラ》

----------------------------------------------------------

紆余曲折ありながらも完成!
親身になり挑戦してくれた塾長に感謝!!






因みに本家のロッドはこちら。






見てもわかる通り、本家とグリップが違う。まぁ、これは色んな面から仕方ないことなんだが予定外だったのは本家よりリールシートが低くなったのでより扱いやすい仕様になったこと!今時のロープロより親指の位置が低いのでマジ使い易い♪


前回tailwalk KEISON Runsbuckのコルクグリップを削ってもらった時も感じた事だが、既製品を自分の扱いやすいようにカスタマイズするってのはとても重要だなーって痛感した。手の大きさ、手の厚さは人それぞれ。愛するロッドを自分の扱いやすい仕様に変えるのも、釣果への近道なのではないかと。


そんなボクのワガママに付き合ってくれた塾長にはホント感謝です。興味ある方は是非リンク ■ めだか塾 ■から塾長にコンタクトとって相談してみて下さいな!





早くこれでバス釣りてぇぇ!





鈴木

レベルup。

2015/05/26

最近、ショアからの良型ソイの話がホント多い。スポーニング個体だけじゃないみたいだから素晴らしい^^





今年は当たり年なのか?とも思ったが、これは釣り人のスキルアップもあると思うんだよね。確実に様々な釣りが細分化されエキスパートが誕生している訳で、ジグヘッドにキラーシャッドのテロテロ巻きで爆釣の時代はもう終わったんだなと少し寂しく思う。勿論全てが狙って獲った訳じゃないだろうが、それでもナイスメモリアルフィッシュだよ♪


ボクも負けじと挑まなきゃな!
ホント休む暇がねーぜ(笑)


でも遊んでやらねば怒るんだコイツw






鈴木

虫color登場。

2015/05/25

ima Troutより虫(INCECT)カラーがリリースされた^^


モンシロ、コガネ、カエル、アマガエルなどリアルベイトとなるカラーが施されたミノー達。その中で鈴木が一押しするのはモンシロカラー!



左が2年前の限定品のやつで、目玉は白黒なんだが今年発売するのは目玉が緑黒。どんな違いを生み出してくれるか非常に楽しみ♪6月ともなると渓流でモンシロ蝶を見かけるようになり、このルアーを低弾道でキャストすると着水バイトが多くなるのです。また流れの強い所でスローに巻くと、まるで水の中を蝶が跳んでいるように見えて・・


うまく言葉に出来ないけど感動するものがあります。ただ、北海道で使用するならフックが若干弱いと感じる状況もありますので交換推奨です。60cmクラスならフック伸びちゃうこと間違いないので^^;


しかしまぁ、新製品ラッシュのおかげでやりたい釣りがありすぎて身体持ちませんわ(笑)




鈴木

north ima。

2015/05/24

north ima 「ikuri 60」♪



益々、プラッキングに力が入りそうな予感♪とりあえずエゾメバですな^^
ただ・・黒ソイやヒラメ、更に青物まで登り調子みたいなので何をやるか悩んでしまう。ホント贅沢だね!
これから睡眠不足の毎日になるだろうし健康面にも気を使わなきゃ!





鈴木
昨日、仙台フィッシングフェスタに行ってたimaテスターの佐々木さんよりお土産を頂いた^^





笹かまぼこって初めて食べたのは確か中学生の頃であまり好きじゃなかった。むしろ「こんなの食わなくてもいーわw」ぐらいのスタンスだったんだけど・・大人になって食べたら衝撃をうけたほど美味しく感じ大好きになってたのでねー、8枚入りなのにあっと言う間に間食してしまった(笑)ダイエッターには大敵だけど、マジ最高でした♪佐々木さんご馳走様でした!


そして本日、ほてさんがFacebookにてタケノコ獲りに行ってたみたいで「40本下さいw」とコメントしたら・・



ありがたやありがたや!
細いタケノコは大好きなのであります♪しかも茹でてくれてたので帰宅後に即頂きながらこのブログを書いている所です(笑)また、ほてさんのハンドメイドのメタルジグのサンプルも見せて頂き鈴木オリジナルカラーで注文してきました♪左右非対称の作りなので根魚などのスパイラルフォールを多様したい場合に活躍しそうですんでね^^




注文はコチラ→ほていどんのひとりごと


と、更に山豊テグスより熱望してた300m巻きのジギング用のPEラインが届いたー!以前より300m巻きのPEが欲しいと訴えており製品化したのはとても有り難い。道南で深場のジギングに行くとき普通に水深200m&2枚潮とかあるのでね~このぐらいは必要だった訳です。



では、何故そんな需要がありながら山裏テグスは今まで発売しなかったのか。それはコストパフォーマンスが要因で、300m巻き=高いといったユーザーの懐具合も考えて発売してなかった訳です。個人的にはそういう遣い手に対しての配慮のあるメーカーさんは大好きなので・・思い入れもかなり強いんです。このラインでいい魚たくさん釣りたいなぁと。




・・と今夜本来であれば、ほてさんと下海岸で釣りをする予定だったのですが南西の強い風により断念したので家でビール飲みながらタケノコをつまみにしながらブログを書いてるのです。酔ってると饒舌になって駄目ですな(笑)読み返したらかなり長い文になってるしw



まぁ、何が言いたいかってーとボクは周りにかなり支えられてるなと。感謝しっぱなしです。果たして恩返し出来るのでしょうか(笑)



・・頑張ります!







鈴木
「蝦夷メバルにはワームよりプラグのほうが好釣果(サイズ)に恵まれるのではないか」という自己論。真相を追求すべく仕事を終えた後、NAOKIさんと釣り場に向かう。


車内で来月のバス遠征の話し合いをしてたらテンションも上がるので一石二鳥^^到着してみると海には誰もいない。二人して首を傾げながら釣りを準備し、先に撃たせてもらうが何の反応もないのでワームにチェンジしてみる。


ははーん。
スレまくってるのね。


と、ここでNAOKIさんが撃ち始めるとポコポコ釣りおる。ボクが何度も通したところで釣るので使用してるルアーを見せてもらうとトラウト用みたいなミノー。ここで何となく閃く。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
①スレまくってるのでワームには反応しない。反応しても小物。(実際、ワームではカジカと黒ソイしか釣れなかった)

②スローシンキングまたはスローに浮いてくるクランクが効く。また頻繁にバイトはあるがあまりにも針掛かりが悪いので補食ではなく背中などを使った威嚇行為だと推測される。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■


上記から考察するにスレてるが故に、プラグに反応(縄張り的な排除や威嚇かなと)するのだろう。魚たちは毎日釣り人に狙われてるだろうし、恐らくほとんどがワーム。大きい個体ほどスレるのが早いはずなので、そう考えると補食じゃないのであれば「プラグ=大物」というのはあながち間違った考えではないと思う。ただ、あくまで基本はスローなのかなと。今回は4gから21gまでのバイブやミノーを試したが、早い動きのものは完全にリアクションでしか反応が得られなかったから。


と、能書きが長くなってしまったがキーポイントが「スロー」とわかってからは順調に釣果が出てきた。




ROD / tailwalk Muddy C632M
LURE / ima 魚道50 etc,,,
LINE / Yamatoyo SOLTWATER 8lb



途中から爆風になったので、スローに落ちるルアーを遠くに飛ばせるようになる。いわば、スレてないポイントに鉄板メソッドを撃ち込むことが出来るわけで・・爆釣モード♪ナイスサイズのシマゾイまで出迎えてくれ、ホントは名残惜しかったがあまりの寒さに納竿。因みにNAOKIさんもキッチリ尺メバも釣り上げていた。


ただ、偉そうに書いておいて何だが・・まだ釈然としない要素はある。次の釣行でちゃんとした形にしたいものだ。






鈴木
仕事中にラーメン屋の店長さんにバッタリ会ったら「最近、釣り初めて○○行ってるんですよ」とのこと。しばらく行ってない場所だったので・・旧友のスヌくんと行ってみた♪


そんなガチンコな感じじゃないので、以前マルキューの方から頂いた「パワーイソメ」をネコリグで使ってみた。でも流石函館湾・・そんな簡単には釣らせてくれない(笑)スヌくんとのお喋りを控えてちょっと本気になって見たら・・チビちゃんがお出迎え♪




あれこれリグを変えて攻めるもチビちゃんばかり。まぁ、ULロッドにラインは2lbだから面白いっちゃ面白いんだけどね!




ちょっと飽きてきたのもあり「4インチ以上のリグで縛ろう」となりdeps・デスアダー4インチに変えて頑張って見たら何とか釣れた!しかもボトムで微シェイクで(笑)




すると、2人の後ろに居たカップルの車の様子がおかしい。スヌくん「始めちゃったんじゃね?w」と言い出す始末。でも何か負けられない(笑)デカい魚出して中断させてやる!と、内心メラメラしたボクはデスアダーの岸際スイミングでランガンしていく。潮に乗せる感じで中層をスイミングさせてると今日一番の好バイト!!!ラインも細いので時間をかけ何とかキャッチ♪

ROD / tailwalk ブロンザーS60UL “テクニカルシェイク”
LURE / deps デスアダー4インチ
LINE / Yamatoyo フロロライトゲーム 2lb
LENS / ナイトオレンジ



小さいけどママだぜ!

これはめちゃんこ嬉しかったねぇ!2lbだし、4インチだし、ママだし!函館湾も捨てたもんじゃないね♪ありがとー!!と2人でキャッキャしてたが、車のカップルは怯まない(笑)



ということで納竿!w

産卵場でそんなことしてると、妊娠しちゃうぞ!若者たち!^^ と、まぁ何だかんだ楽しい夜でした♪






鈴木
雨の予報だった20日。

前夜に天気予報から雨マークが消えたので、海か川か悩んだが風向きがよろしくないなと渓流に向かう^^ しかも行くのは五年ぶりくらいの場所。 到着したころは青空でインナーを1枚脱いだのだが、入渓するとどんよりした雲に変わった。最初のポイントで数投げしてたらポツポツと雨が降り出し、止めようと陸に上がると雨が止むドリフのような展開(笑)




気持ち少しだけ移動したら雨が降ってない感じの場所があったので、釣りを始めると少し強めの雨が降る。「どうせそんなに降らないんだろ?」とたかをくくって釣りを再開するも全く反応がなく首を傾げたくなる状況。雨が更に少し強くなり帰ろうと思った矢先にここで釣れなきゃ魚いないでしょ!!と断言出来そうなポイントが^^


ima issen45sで反転流の場所に撃ち込むと即バイト!!


△小さくてもいいのですよ♪
ROD / tailwalk Troutia 55ML/C
REEL / shimano スコマグ avail tune
LURE / ima issen45s(イブキ)
LINE / Yamatoyo FAMELL アディクト10lb
LENS / PEARLY GATES 030



そして奥側に放り込むとドスっ!と竿が曲がるもバレてしまい~再度狙うと明らかにさっきのバイトと違う奴が釣れてしまった(笑)


△でも綺麗だからいいのです♪



と、ここでスコールのような雨!
流石に危険と感じて納竿。でも本番はここからである!!どしゃ降りの中、川を軽快に下るのは難しいし危険が伴う。焦る気持ちを押し殺しながら進むので平常心を保つので精一杯。必死に足下ばかり見てたので行き過ぎてしまったのだが、目の前には美味しそうなポイントが!!


残念だが危険を犯すのは・・ね。
後ろ髪引かれる思いで帰りましたとさ!



しかしまぁ、当たらんねー天気予報^^;
いつもより一時間くらい遠くに行ってただけに赤字だわ(笑)






鈴木
釣りサークルの元「HMS」の会長、5くんが函館を離れるとのこと。残念だけど仕方がない。「飯でも行こう」となりエディさんNAOKIさんらとベイエリアに出来た新しいラッキーピエロへ。


△カツ丼デカ過ぎじゃない?w


先日よりちょっと考えてた企画があり、話してるうちに急遽この場で閃いた♪5くんのサヨナラ釣り大会をやろうと!実現したら・・面白いだろーなー^^




鈴木

悪態night♪

2015/05/18

何かモヤモヤするっ!
更年期なんだろうか(笑)


モヤモヤするのでhataさんに「待ってますから!」とチレイなおねーちゃんの店の看板の写真を添付したメールを送り、一人でナイトロックに出向く♪w とゆーのも、デジカメゲットしてたのを思い出したから^^ やはり綺麗な魚の写真撮るにはデジカメ!スマホじゃ駄目だ。


と、意気込んで行ったものの正直あまりテンションは高くない。暇だったから釣りに行ったというノリであり、決して目的があったわけじゃないのだ。そう、こんな時は釣れてもいまいち嬉しくない。





もう、ヌルい釣りは燃えないんだろうな。何となくやって、何となく釣る。魚に失礼だと気付き早々と納竿。やはり人生と一緒で何か目標みたいなのがないと駄目なのかも・・。


新たな目標見つける為にも、視野を広くアンテナ張って行かねばなっ♪





鈴木

テスト品。

2015/05/17

imaのミノー【ハウンド】の北海道チューンモデルのサンプルが到着。



今までのハウンドとの違いを探るべく、しばらくオーシャントラウトでもやりに走ろうかね^^ テスターとしてはやっぱユーザー目線にたった意見ってのは大事だと思うんだ。だから遠慮なくストレートな答えを出していこうと思う。いつかnorth imaが「北の地では外せない!」と言われるぐらいになればと願っている。


ま、一つ問題があるとすれば・・オーシャントラウト今年はいまいちなんだよなぁ(笑)しかもこれからの時期厳しいだろうし。道東も視野に入れて活動しますかぁ!





鈴木
水曜会一期生のビルメンことV氏が早くも旅立ってしまいました。同じくブラックバスに魅了された仲間がこんなにも早く・・。思い起こせば彼との出会いはいつだったろう。最初はみんなカレーさんと間違えて認識してたね(笑)確かbar GOMEZで一緒に飲んで酔っ払げた彼を見て「この人おもしれーなw」と思ったものです。その後、バス釣りに挑戦したかったボクは彼を誘い後の「水曜会」となったんだけど・・1人で先に逝くなんて悲しすぎる。



ただただ悲しい気持ちと、向こうでもお幸せにという気持ち。歯がゆい気持ち。色んな気持ちが交錯してこのブログも支離滅裂になってるかも知れません。
それだけ平常心じゃいられないし。







と、言うのは冗談(?)でV氏が単独で八郎潟に出撃し見事炸裂させてきたのであります。お陰でボクは自棄酒しましたよ(笑)だってバス釣りしてーもんよー!




V氏!呪ってやる!(笑)







鈴木
tailwalk WEBサイト内にある釣った写真を投稿する「テイルウォーカー」で発見した一枚の写真。






この魚格好良すぎるんだけど!!
めちゃくちゃ釣りたいんだけどw


でも投稿者はロシア人でどうやらロシアでの魚のようだ(最近、海外からの投稿が多いらしくテイルウォークもワールドワイドになったものだなー)。・・やっぱリアルにロシア遠征企画せねばならん^^


来年あたり行こうかな♪





鈴木
シーバスやっつけられなかったのが、悔しくて悔しくて・・今夜もエゾメバ!エディさんNAOKIさんらとポイントに向かう!・・と、前の車がスピード違反で捕まったのを目の当たりにし「交通安全週間だもんな~」と安全運転を心掛け、はやる気持ちを押し殺す。


今日のボクはワームonlyで2人はプラグonly。正直「ワームに勝てる訳ねーべ!」と思ってたのだが、結果的に言えばプラグの勝利。ワームだと数は釣れるがサイズが出ないし、プラグの方が圧倒的にサイズがいい。補食と威嚇の違いなんじゃないか?そんな事も脳裏をかすめ・・エディさんにプラグを借りてみると明白な答えが返ってきた。


Rod / tailwalk ブロンザー S60UL テクニカルシェイク
Line / Yamatoyo アディクトフロロ 5lb
LENS / ナイトオレンジピンク



ワームでは蝦夷メバル、シマゾイ、アイナメといった魚種を拝むことが出来たが全てサイズはいまいちで、プラグに変えてから尺前後の蝦夷メバルとクロソイとシマゾイ。ボクらの他にもワーマーアングラーも居たのだが正直サイズが出てる感じは無かった。


単なる偶然?


偶然じゃない!!デカいの釣るにはプラグだ!と断言するには早いが頭の片隅に入れておいていいかもね。個人的にはプラグで釣った方が満足度が高いので、これ突き詰めて行きたいものだ。
勿論、魚へのダメージなども考慮してフックの選考なども色々取り込んで行くぜ♪魚への感謝の気持ちも忘れたらあかんと思うしね。


そして、荒れ気味だったボクのわがまま釣行に快く付き合ってくれた2人にも感謝(_ _)





鈴木

あぁ無情。

2015/05/13

サングラス外したら吹き出しちゃうほど~♪あどけない顔してる~鈴木です。


水曜会のブラックバス遠征を企画してましたが、仕事の出張と日程が重なってしまい中止。そして出張の日に仕事を片づけたら、imaテスターのもんじゃ五平さんとシーバスを予定してたのですが、前日になり出張中止と踏んだり蹴ったり。五平さんの話では「潮案配から察するに期待出来る日だよ!」と言われてたのでかなりショック。


そして案の定・・




バチパターンで炸裂とのこと。沢山の写真を見せられ・・もう苦笑いしか出来ません!このモヤモヤどうしてくれようか!(笑)





鈴木
やっと!!
やっと満足いく形で獲った一尾!!



---------------------------------------------------------

昨夜のメバリングの影響で寝坊こいたので、思いっきりスロースタートなトラウト釣行。どこに行こうか悩み目指したのは先日すっころんだポイント^^ そろそろ水量も落ち着いただろうと見越し、出向いてみるとまだ若干水量は多いが出来なくないので入渓。


まずはima issen45sを投げてみると・・流れのある場所ではちょっとキツい感じなのでissen45sとsukari63HSを要所要所で使い分けながらサクサク上がる事に。最初の大場所ではまさかの沈黙。周囲を見渡しながら登っても逃げる魚もおらん。


また凸喰らうのか?


そんな自問自答を繰り返しながらめぼしい場所を打っていく。次の大場所では敢えて流れのぶつかる倒木の周りをピッチングで探っていくと落ちパクで40cmくらいのブラウンがかかるもバレる。「なんだ!ちゃんと居るじゃん!!」と心に光が差し込んできた(笑)


そこからまたしばし打ち続けていると激流の横のヨレの部分が怪しいと思い、issen45sを打ち込むとまた落ちパク!!しかし激流に走られフックアウト。やはりこの流れではissen45sじゃ厳しい・・まぁ、わかってはいるのだが魚の反応が得られやすいルアーなだけに何処か頼ってしまうんだよね~。

--------------------------------------------------------


と、ここらで雨が降り始め下山すべきかなと考えるも・・雨も強くないし次の大場所まで!と早いテンポで釣り上がる。すると奥側に中場所が現れ、手前は早い流れ。「ここはsukariしかねぇ!」と腹をくくりキャストすること3投目!モソッとした違和感があり合わせてみるとナイスブラウンがトリプルアクセルみたいなウネウネジャンプ(゚д゚)!!


激流に逃げ込んだので、ボクも距離を詰めるべく下流に走って何とか寄せネットイン♪綺麗な模様にウットリ!


ROD / tailwalk Troutia 55ML/C
REEL / shimano カルコン51 avail tune
LURE / ima sukari63HS
LINE / Yamatoyo FAMELL アディクト10lb
LENS / TALEX トゥルービュー




これで気分よくして納竿♪
さ、次は70狙いに本命場に行ったるぜぃ^^ その前に遠征だけどねん(謎)





鈴木
NAOKIさんエディさんらと共にプラグ縛りのエゾメバリング^^ 潮の動きで反応が全然違うし、試しに投入したワームよりプラグの方がバイト拾えるし・・訳わからん!


△ima 魚道サバイバー50でドリフト♪


ドリフト釣方でパターン掴んだかな?と思ってるとそこまででもない。それでも低い気温と風の中で頑張ってるとスコーン!!と気持ちのいいバイトがある。・・そんな時は大体が外道。シビアなバイトをいかに仕留めるかが鍵!



エディさんはヒトデやハチガラget!
NAOKIさんは小ガヤ祭!
スーさんは眠気と寒気で折れ気味(笑)


rod / tailwalk KEISON Runsbuck C510M
reel / tailwalk ELAN PG
line / Yamatoyo GOHKI 12lb
lure / ima 魚道50 surviver etc..
lens / ナイトオレンジ




バイブ、ミノー、クランクをうまく扱えれば十分ゲームとして成り立つ感じ♪プラグdeエゾメバリング大会とかやりたいね^^






鈴木

ima ikuri60。

2015/05/10

近いうちimaよりikuri60の北海道限定カラーがリリースされます。



トラウトのみならず、ちゃんとロック用カラーもあるので、是非とも使ってみて下さいっ!またうちの店に置きたいって方は鈴木までご連絡下さいまし^^






鈴木
最近、海岸線のイエローグローブ釣具館に行くことが多かったのでベニさんの顔でも見に行くかぁ!と港店へ。何気に久しぶり^^ ベニさんに挨拶するとすぐさま店内アナウンスから呼び出しがかかったようなので、一人ゆっくり店内を物色する♪


△ima グリグリカタクチとかあるし!


△品揃え豊富だし安いのだ^^


△ストホング8も揃ってるし♪


△ノーザンロック2はマジオススメ!!


△ビーキャスも置いてあるし!


何か久しぶりに来たら面白いものが結構ある。ハゼクランクとか思わず買いそうになっちゃったもんねー(笑)と、しばし見てたんだが・・いつまで経ってもベニさんが帰ってこない(^^ゞ
ま、しゃあない♪
また近いうち改めて来るとしますか。





鈴木
真鯛遠征での失態に、仕事中ずっとモヤモヤ。まぁ落ち込んでても仕方ないので呑んで忘れようと早い時間から呑まれてしまう。だが・・やはり納得出来ない自分も居て、心を落ち着かせる為にもオーバーホールを兼ねてリールいじり開始(笑)


以前、巻物用にと敢えて購入した右巻きカルペケもご覧のとおり。シマノにアイズのノブって所がお気に入り♪






カルコン、エラン、カルペケ、ミリオネア、スコマグ、スコDCと軽快にオーバーホール&カスタマイズを終え気がつけば深夜二時!酔いもすっかり冷めておりましたわ^^


やはり、心を癒すのは酒じゃなくて釣りだね!躓いた事なんていつか笑い話に出来るよう、日々頑張るじゃ!











鈴木
3時30分 青森着。

そこからH氏の車で平舘まで。もはや空は明るく急いで準備し船に乗り込む!朝一番のチャンスタイムには時間的には間に合わないのは残念なのだが、旅釣者には仕方ない。


開始から2時間。


活性の高い浮いた真鯛がいない(笑)全部底べったりな奴ばかり。潮も緩く風も無ければスローに誘って何とか口を使わせればいいんだろうが・・ウサギが跳ねてるような海。




着込んでても寒いぐらいの爆風です(笑)そんな中、ボトムをネチネチやってた人が何とか2枚。



カレイだけどね!w


危険を感じるような海に船長も「一度漁港に戻ろう」と判断するくらいだった。久しぶりの遠征なのに・・そう思った時、同行者の一人がリバース(笑)もうダメダメ^^;



結局、ボクらは船をチャーターして1日中やってたのだが全員ボンズ。ボクらだけじゃなく青森の真鯛遊漁船で1番、2番を争うような船でも不発だったみたいので悔しいけど仕方なかったかなと自分に言い聞かせる。そして肩を落としてたボクらに「申し訳ない」と言葉をかけてくれた船長の心意気は確かに伝わった^^
この船にまたリベンジに来る!!
※今回は全員ボンズだったから船名は伏せておきます♪


そして、夜のフェリーで函館に戻ってきたんだけど一日中乗り物にに乗ってたので(フェリー~車~遊漁船~車~フェリー)、身体が何かしんどい(笑)
皆さんお疲れ様でした!
風邪引かないように^^;

---------------------------------------------


そして翌日、青森に泊まりリベンジに挑んだO氏H氏ボスの3人が爆釣とな。喰わない時は徹底的に喰わないって・・・まるで悪女のような気難しさ!そりゃ虜になる人も多いわな(笑)





鈴木
何か凄く久しぶりな感じの真鯛遠征。
今回も青函フェリーに乗り込み、ワクワク感がハンパない♪



今回のアドバイザーもO氏!!同行者には全国を旅釣りしまくってる道楽オヤジのH氏と某有名釣具店のボスなど実力派揃い!これで釣れない訳ないでしょ^^船内では熱く釣りトークが繰り広げられてますが・・

プリッケツの同行者は乗船早々おねんねしてます(笑)




さて、どんなドラマが待っているのか!
行ってきます♪





鈴木
4月某日。


お酒を嗜みながらネットオークションを徘徊。すると魅力的なオールドリールが格安で出品されており悩む。ボクの心の中で「あっても使わないべ!」と冷静に訴えかけるクールな鈴木と、「かなりレアだぞ!しかも安いじゃん!」と訴えかける散財派の鈴木がバトル(笑)結局、クールな方が勝ち穏やかな気持ちを取り戻し仕事に従事してると、とある御方から「オールドリールもろた!w」とメールが入る。




「そんなのはオールドじゃねぇ!」と心の中の散財型デビルバージョンの鈴木が訴えかける!


you!イッちゃえyo!と。


「ま、こんな安い価格で落札出来る訳ないし・・入札してみるか」と悪魔にそそのかされ詳しい商品説明も読まないまま入札すると・・見事落札(笑)後日、商品が届いたので見てみると・・





明らかにでけえ(笑)オールドタックルで渓流を楽しもうと思ってたのに本流サイズw 完全な無駄遣い。でも50年以上も前のモノなんだが程度はいいだけに手放す気にはならない。


さて、何の釣りに使おうか・・(笑)





鈴木
春の青森真鯛ジギングの準備!




を、ミスった(笑)


のんびり構えてたら使いたい道具揃えるのが間に合わない。憎いぜゴールデンウイーク!(笑)とボヤいたところで、自分がのんびりしてたのが悪い訳で潔く手持ちの道具で何とかしてやろうじゃないの♪


さて、何のタックルで挑みますかねー。
敢えて、tailwalkノーザンロックで挑むのも悪くないな♪





鈴木
朝チョコ淡水Death!


人があまり来ないようなローカルポイントに入釣^^とゆうか・・ぱっと見「魚居るの?」ってレベル。長靴で出来るし、車から降りてすぐ出来るので朝チョコには持って来いなのだ♪ただ、デカいのが掛かると近くに穴があるので逃げ込まれてしまい、ほぼキャッチ出来ないんだけどね^^;


昨夜、tailwalk ELAN PGにavailのマイクロキャストスプールを入れたので使用感を確かめたくてわざわざ来たのである。ima issen45sをキャストしてみると・・ま、普通に気持ち良く飛んで行く。(ちょっとブレーキシューの擦れる音が気に掛かるのでここは改良の余地あり!)何度か投げていると・・


ブブブ!!


△参考画像w 撮った写真が見つからない・・。

やはり淡水魚は綺麗だねぇ♪
でも1匹しか釣れない(笑)何か気にいらないので、ちょこっと一時間ランガンしてみる。工事入った影響なのか、時期が早いのかわからないが、魚が全然いなくなっている。(←スキル不足だと思わない自分勝手なタイプw)


うーん。


渓流いちて!早くゴールデンウイーク終わってくれぃ!





鈴木
とにかく人のゴチャゴチャしたのが嫌いなボク。ゴールデンウイークは仕事なのだが、全然嫌じゃない♪でも仕事終わりに釣りでも行こうかと思うと、狙ってた釣り場には人がチラホラ居たりするので大人しく帰る^^


そして家でリールいじり♪


アベイルからスプール到着したので、リールにぶち込んでみると何とも言えない至福の時♪






とかやってたら・・当然他の場所もいじりたくなり、ネットでまたポチッとしてしまう(笑)ただ確実に使いやすくなるわけで、まぁ仕方ないと自分に言い聞かせ明日も働く訳だ♪がんばるぞー!





鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail