YES!toby!

2015/10/31

ポジティ部のエディさんと・・
ネガティ部の田中くんと鮭釣りに行くことに。


ネガティ部は「人の混んでる場所は嫌い!誰もやらないようなとこで釣るのがいいんすよ」。

ポジティ部は「人の沢山いるとこで一番鮭を釣りたいっけや!」


と、釣り場に向かう車内の中で全く意見が合わない。ボクは二人に会えただけで満足なので後は任せた!と放置してたら流石の年長のエディさんが折れる形となり「じゃ、田中のオススメポイントでやってみるべ!でも釣れなかったらメジャーポイント行くからな!」と実釣開始。


・・釣れません。


この時点でメジャーポイントは爆釣中!だがネガティ部が行きたがらない(笑)移動してるとしょうごくんがポツンと釣りしてる所を発見し話し掛けに行くと今2本と割と綺麗な鮭を持っている。


△ん?釣り場では比較的綺麗な色に見えてたんだが・・(笑)


車内待機中の2人に「道具持って来い!ここでやるど!」と言うとネガティ部の顔が渋々。そんなにイヤなのか!と思ってたら、そしてソッコー釣りやがった(笑)


△割といい色っぺだったのが気に入らない!(笑)


そして間もなくボクにも。


△84cm 6.5kg!いい引きでしたわ♪
■tackle
Rod / tailwalk MANBIKA S106H
Reel / okuma FISKER 3000
Line / Yamatoyo レジンシェラー1号



・・と、なると?

車内の中で朝から「今日は釣れる気しかしない!」と豪語してたポジティ部待ちです(笑)ホントはもうやりたくないネガティ部も気を使って隣で竿を振る。ボクは道具を片付け「3人で鮭持った記念撮影するべ!」とポジティ部にプレッシャーを与え続ける♪


△左・ネガティ部、右・ポジティ部。




すると・・

『 YES!! Toby!! 』と叫ぶ46歳!


△これがTobyと言う名のスプーンルアー^^彼はトビーコレクターなのだ。


と、ポジティ部に待望のヒット!!しかしバレてしまう。そしてネガティ部に「早くエディさん釣らないかなぁ?」とボヤくと「1~2時間は無理じゃねっすか?w」と悪い顔(笑)
結局、タイムアップとなりエディさんは根拠のないポジティブさであり、田中くんは無駄なネガティブさなだけと気付いた朝釣行でしたとさ。




















こいつらめんどくせーわ!!(笑)





鈴木

☆お知らせ☆
イエローグローブ釣り具館でサーモンダービー受付中!終了まで残りあと1ヶ月^^ 目指せ30000円商品券!

蘇る太陽。

2015/10/30

先日の記事。
http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-2295.html?sp


めだか製作所の塾長より出来上がったと連絡が入り届けて貰った。いや~やはり彼は手先が器用というか、職人肌なんだろうね!何一つ文句のない出来映え♪


△このグリップ形状はとても気に入った!握ったらビビっと来たもの!


そして、元にあったパーツを上手いこと再利用してくれる。





仕舞寸法85cmのスペシャルな巻物用ロッドの完成じゃい♪手にしたらまた釣りに行きたくなってきたわい!オリジナルロッド&ロッドリメイク、他にもルアーやら何やら作ってみたい方は是非塾長に相談してみたらどうでしょ♪






鈴木
ロックフィッシュでボクが絶大なる信頼をよせるワーム「deps スパイニークロー 3.5inch」。数々のワームを使ってきてコレに出会ってからブレることなく使い続けている。


https://www.depsweb.co.jp/product/spinycraw/spinycraw.html


先日は早朝にアイナメを釣りに行ったのに、ソイを拾いすぎる始末。ただ、釣れるワームは沢山あるんだよね。んじゃ何がそこまで気に入ってるのかと言うと【比較的、アイナメのサイズを選んで釣ることが出来る】って点。クローのアーム部分が広いので、小さい個体だとフックまで口が届かないケースが多いのだ。そしてアーム部が広いお陰でフォールスピードも遅いのが功を奏している。


「番組で使ってたあのデプスのワーム探してるんだけど・・」と何人かに聞かれたものだが函館に売ってるのかな?もし売ってるのであれば



△グリパン&各フレーク色(赤、青、紫、青紫)


このカラーが絶対オススメ!
以前にも書いたことがあるが、デプスワームはカラーによって素材が違うのでココは注意が必要。中には堅い素材の物もあるしね^^ (No.1を決めるとするならグリーンパンプキン/パープルフレーク)


これからデカアイナメの超ハイシーズン!是非スパイニークロー試してみて下さい♪素晴らしい仕事しますから!






鈴木
本日は今後の新たなる展開を視野に入れたちょっとした打ち合わせ。終わって外に出ると・・風がそこまで強くないので予報と予定の兼ね合いを見て「1時間なら行ける!」と思ったが、

①ショアブリ
②プラグde ロックフィッシュ
③ワームde ロックフィッシュ
④渓流

で頭を悩ませる。時間的にまず④は厳しい。で、①で行こうとしたが風向きが怪しいので②&③プランに決定♪
------------------------------------------------


到着後、ワームを忘れたことに気付きプラグオンリーでやろうとしたら海況的にまず無理なロケーション(予報全然宛てにならないねーホント)。黙ってUターンしようかと思ったが、バックを漁ると使い古しのdeps スパイニークローが一つだけあったので、近くの漁港の斜路をネチネチしようと1投目に45upのアイナメがドン!と来たがピックアップ寸前にバラす。


「もしや激熱!?」


と、更に2本バラす(笑)フックが悪いのかなぁ・・と考えてから何故かソイラッシュ!


△同サイズが6本(笑)ワームが壊れたら終了なのでヒヤヒヤ!


そして爆風が。
まだ若干時間があったのでテクトロしてたら(風のお陰でキャスティングが出来ない)、足下でゴツーン!!とビッグバイト!か~ら~のラインブレイクで強制終了(泣)



しかしアレだ・・人は「悩んだら行く」ってタイプと「悩んだら止める」ってタイプがあるけどさ、悩んだら止めるべきだなーって凄く痛感した短時間釣行でした。過去にこんなにアイナメをバラしたことってないかも。明らかにサイズはいいからワームが大きいってこともないし活性が低かった訳でもないと思う。


一体、何が原因なんだろーなぁ・・







鈴木
連日コンディションが優れない日が続く。やりたい釣りが出来ないもどかしさったら酷いもんだ!(笑)大人しく用事を済ませ天気予報と睨めっこ。




どうにもならん天気・・。
こりゃしばらくワームでロックやチカ釣りでもやって天候が落ち着くのを待った方がいいのかもね。あ、こんな時こそリールカスタマイズやな!





鈴木
最近、ちらほらと「魚に配慮の欠ける写真はNG」みたいな流れが釣り業界の中でも強くなってきた。特にメーカーが声を大にして言い始めたんだから余程の事だと感じる。以前より淡水魚に関してはそういう動きはあったけど、今は海水魚の地面置きも結構タブー扱い。


△確かに・・美しくない。リリース前提なら地面につけるべきではないね!


と、偉そうに書いておいて先日ボクもヒラメを地面に直接置いて写真を撮るという失態をしてしまった(苦笑)。一秒でも早くリリースしようという思いが強くやってしまったのだ。その後のアイナメはその教訓を忘れず濡れた地面まで行って写真をパチリ。


△乾いた地面よりは見た目がいいね^^


どんな経緯があるにせよ、ボクらは魚が居てこその釣り人。魚に優しくあるべきだし、そこは真摯に向き合って行かないとね♪






鈴木
地味にキャスティングに問われるのは【手首の力と握力】だと思ってる鈴木です。先日倉庫を片付けてたら出て来たコレ。


△手首の力をつけるには持って来いのローラーリストボール!
※ローラーリストボールとは


以前やってたスポーツのお陰でアホみたいに握力があったボクも気がつけば人並み程度。やはり男は40歳頃から鍛えたくなる衝動にかられるといったあるあるは本当だったようで、最近は狂ったようにコレに夢中(笑)癖になるんだよね~♪


毎年の事ながら・・秋に入り体重も増加。顔丸くなってきたのが自分でもわかるぐらい^^; そろそろダイエット開始しなきゃとも思ってたし、いいキッカケだなっ♪来年の春のバス遠征の為に手首鍛えまくるぜ!






鈴木
オークションで購入したTD-Z。




全バラから研磨し後は塗るだけ。
ただ、ここから先は塗装する道具がないのでほてさんにお願いすることにした。彼の塗装は素晴らしいんだよね!以前、ちょっとしたルアーの塗装をやってもらったのだがとてもクオリティが高かったので今回はリールでオファーしたら快く了承してくれた。謝々。


後は何色にするかなんだよね~。
当初は何のロッドでもコーディネートしやすいように『ブラック×シルバー』で考えてたんだけど・・ベタと言われたらベタ。後々SVスプールも取り入れようと思ってたのだが、SVスプールはオレンジ色しか作られていない。


※参照画像。


オレンジを上手く取り入れてお洒落に仕上げたい。けどブラックボディならジャイアンツぽいのでちょっとイヤ(笑)他にオレンジと相性がいいのはグリーンや迷彩やブルーなどパンチの効いた色ばかり。


ん~!難しい!


結局ライン巻いてしまうとスプールカラーなんてリムの所しか見えない訳でそんなの気にしなくてもいいんだけどね。それ気にしてたらラインの色にもこだわってしまいそうだし・・でも楽しいんだな~この妄想タイムが♪





鈴木
今日は日中にポッコリ時間が空いたのでロックフィッシュ釣行。


天気予報もタイドグラフも見ずに、思い付きで噴火湾へ。そして自己ルールとして“防波堤とテトラには乗らない”と決め漁港中心のランガンプラン。本日は・・

ROD / tailwalk NorthernRock VⅡ S76ML
REEL / shimano エクスセンスBB 4000HS改
LINE / yamatoyo ジギング8ブレイド 1号
LURE / deps スパイニークロー 3.5inch
SINKER / フジワラ ブラスボール


というタックルで挑む。





まずは1キャストしながら偏光レンズ越しに海を覗き込むとタナゴやボラの稚魚やチカなどベイトフィッシュが多い。こんなベイトフィッシュが多い時は魚系シルエットは使わない方がいいのだ!と自分に言い聞かせてるとコツンと最初の魚が顔を見せてくれる。


△1日を通して何気に結構数は釣れた。が、サイズはこんなのばかり。


一応、狙いはアイナメなんだがアイナメっぽいバイトは皆無。餌釣りの方々は外防テトラに十名ほど。しばしやってみるも港内に数はあまり居ない感じを受けたのでプチ移動。しかし・・ここもアイナメの感触はなく「少し水温高いんじゃない?」と思いワームをdepsデスアダーシャッド5inchに代えボトム周辺を巻き巻きしてたら・・ガツン!


△ヒラメサイズだったが即リリース。写真が雑だったなと少し後悔・・。


狙って釣った1枚だったので嬉しいのは嬉しいんだが、あまり引かなかったので
「ん~・・・。」って感じ。なのでここから大幅に移動してメジャー漁港にいくと爆風で釣りがやりにくい!そこから順々に移動していくも何処も風が強いのでテンションも下降気味。けど、どうしてもアイナメが釣りたいので最後の場所では強風の中やり通す事に。




手前を中心にランガンするも明らかにいいサイズのアイナメはいない!と見切り軽量シンカー&スパイニークローを出し風に乗せロングキャスト。するとバイト多発でドン!


△小さいのを避ける為にスパイニークロー使ってるのに・・(笑)


【鈴木くんの考察】
恐らく漁港内はかなり釣り人に狙われている為(今日も平日だと言うのにかなりの釣り人が居た)、アイナメはかなりナーバスになっているので活性の高い時間帯かスモール系リグじゃないと厳しい。ロングロッドで挑むと結果はまだ違ったと感じた。



大体、読めて来た頃に仕事の電話が入り我に返る^^; 続けたいがパソコンも開きたい・・と後ろ髪引かれる思いで帰函することに。せっかく来たのにこんなに風強いなんて神様も酷いなぁとボヤきながらね(笑)







鈴木

イカnight!

2015/10/22

最近、夜な夜なイカ釣り。
やらなきゃ行けないこともあるんだけど、息が詰まると30分~1時間だけでもと足を運んでしまう。だってエギングも楽しいもの^^ 食って旨いし(笑)


△ヤリイカと豆イカの刺身は特に好きだねぇ^^


いつも使うのはヤマシタ【ナオリー RH オールオレンジ】※限定カラー!あくまで視認性重視。遠くでオレンジ色が横に動いた時なんてホント痺れる♪これからの時期は風が強い日も多く海が濁ってる時が増えるので視認性はとても大事!(ショッキングピンクや夜光も可)



△醤油&一味で炒めたのも旨い^^ ピーマンあれば尚ヨシ!



これから寒いけど気合い入れてナイトゲーム頑張りましょ~(笑)







鈴木
ノルウェーの友達が来ましてね~


「小僧、使うか?」



と気前よく置いて行きました。
(なんてなw)



過去にヤフオクで1枚4500円の値段がついたこともあるソルブクローケン社ノルウェー製スプーン『ルーゲン』で御座います。鮭釣りでは神ルアー的な存在ですよね^^ボクは2年くらい前に、薄尾くんから1枚頂いたのがあるので実際不要なもの。


だから全ツッパな姿勢で・・
2枚9000円スタートでのオークション出品してみます。
果たして買い手はつくのでしょうか?(笑)


まぁ、別に売れなくてもいいのでこんなチャレンジャーな事も出来る訳♪というのもボクは旧コータックをメインで使うので、実際ルーゲンってロスト怖いし使うことがないの。しかも、このまま行けば20年後くらいには1枚1萬円くらいになってるかも知れないでしょ?(笑)


しかし、まぁ何と言うか・・
ルーゲンってホント釣れるんかな?

【ソルブクローケンwiki】






鈴木

真鯛通信。

2015/10/20

ボクが真鯛に挑むようになったキッカケを作ってくれたお師匠さま的な存在のO氏から「ハチマルゲットしましたよ~」とメール^^



△これ元の画像サイズ。


とても羨ましいんだが・・O氏っていつも写真の画像サイズが小さいんだよね!今時スマホで160×213で撮る人いる~?ガラケーにカメラ搭載初期の『写メール』レベルじゃんか!(笑)今年はもう真鯛行けそうにないから画像でいいから鱗の模様だとか目の周りとか大きくして見たいのに。


だから何か素直におめでとうって言えないんだよなぁ(笑)なんてね♪


次は90cmに期待してますよ!O氏!







鈴木
ここ一年ぐらい道外の方から「ブログ見てます」といったメールを頂く機会が多くなった。レギュラーを勤めさせて頂いているNCV 「釣りバカ」シリーズが本州のあちこちのCATVでオンエアされるようになり、以前より多少なりともメールを頂く事はあったがここ最近はアイマのテスターになったこと、テイルウォーカーの急増がキッカケになっているのだろうと感じている。


中には「エディさんって面白そうな方ですね」といった声もあり、内心彼を面白可笑しく記事にあげた記憶はないのだが遡るとそんな内容の時もあったのでしょう(笑)ただ、せっかく道外の方も目を通してくれてるのであれば「鈴木と愉快な仲間たち」的なブログでは勿体ないなと感じたので今後はたまに真面目な釣りブログなども書いて行こうかと思う。




△全く話しに関係ないけど、最近超お気に入りな一品!



【第1回 ヨソで見ない物】

そんなに頻繁ではないが、北海道では釣れない魚を求めて本州に出向くことがあり行った先で時間があれば釣具店は必ず訪問することにしている。その地域ならではの商品もあるし、何より釣り情報も欲しいから。


そして気になっていたことが一つ。


北海道では何処にでも置いてるであろう、フジワラ社 ブラスボールシンカーを殆ど見かけない事。青森の一部では見つける事が出来たが、南下したらほぼ皆無だった。


△中段の丸いシンカー。沢山あったのにもうこれしかない・・(笑)


本州では北海道のようなロックフィッシュは釣れないからでは?と思ったらそれは大間違いで、最近では更に南の近畿地方でもロックフィッシュゲームを再認識するような動きがあるのだ。偏に流通の問題なんだろうが勿体ないなと心底感じる。


【ブラスボールとは】
真鍮で出来た丸型のシンカーで主にテキサスリグで使用。ボール形状なので根掛かり回避に優れる上に、点でのボトム把握がしやすい。
http://fishing-fujiwara.com/product/brassball/

【カラーバリエーション】
上記のURLを見れば、カラーはわかると思うのでココはボクなりのこだわりな使い方。ザックリとした話しだが釣果で3色を比較すると『赤>金>黒』。釣りに行く場所や時間帯もあるだろうが、それだけではなく使うワームの色の影響もあるだろう考える。一つ、例えると個人的に赤いシンカーに青いワームは使用しないようなもので相応しいカラーコーディネートがあると思うのだ。自身としては出来れば同色系を使用するのが前提で、よく釣れるワームdeps スパイニークローの『グリーンパンプキンレッドフレーク』がベースとなるので赤シンカーでのいい思いが強くなっているのだろう。

【セッティング例】





※シンカーとワームの間にガラスビーズを挟み真鍮とのカチカチ音でアピールするやり方もあるが自分はまず使うことがない。

【鈴木からの提案】
フジワラ社では様々な釣具を販売しており、他にも無限ヘッド(ジグヘッド)やブラーなどヒット商品は数知れない。なので意見を述べるのはおこがましいが、一つ新しいシンカーを開発してくれたら嬉しい。それはテキーラリグで使用されるような形状。





上記の写真のシンカーはOFT社製品のもので、非常に気に入っているがテキーラリグ用のためにラインを通す穴が大きいのでシンカーストッパーが使えず使いにくい。だがそれでも使うってのはよっぽど自分にとってメリットがあるってこと。それは点ではなく面でボトムを把握しやすいから(相性のいいロッドだと明確にわかる!)。更に後ろの方がカップ形状なのでワームの収まりもいいし小型フックをうまく使えるようになるのでgood。





是非、試しに作ってくれないかな?
でも北海道のロックフィッシュも下火だし今更開発ってのも難しいだろうかなぁ。

------------------------------------------------

と、まぁ珍しく長いこと書いたが個人として自身はロックフィッシュ大会に出て優勝した実績がある訳じゃないし(そもそも参加したこともない)JGFAの記録保持者でもない。あくまでしがない1アングラーとしての意見なので、『こんなのもあるよ!』と認識して頂けたら幸いです。








鈴木
おもちゃがあると眠れないもので、眠い目をこすりながら先日のTD-Zをオーバーホール。

※先日の記事
http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-2300.html?sp


全部品を分解し、ベアリングや部品をパーツクリーナーで脱脂&洗浄。死んでいるベアリングを交換し組み上げるとクラッチがどうもしっくりこない。何度やり直してもいまいちなのでワッシャーの枚数を増やしたりして調整するとドンピシャ♪となると試運転したくなり、近所の海で投げ込んで見る。ただ、もう外の気温は一桁・・



『寒くて指動かねっ!』


となり帰宅。出来上がりは上々だがやはり今度は見た目が気になり始める。


△やはり見た目が傷だらけだと何だかねぇ。


目に付いた所においてあったサンドペーパーセットに手が伸びる。自分でそれはやっちゃダメだと思いつつも止まらない衝動!『塗装するわけじゃないよ?サンドペーパーかければダメージ塗装みたくなってカッコ良くなるはずだから』と自分に言い聞かせ夜な夜なシコシコ。






・・全然カッコ良くねぇ(笑)


一言でいえば中途半端。そりゃスイッチ入っちゃいまして・・




サイドカップの塗装を全て落としたった♪あと2時間もやれば全部塗装が落とせる訳で、後は何色に塗るかと・・









誰に塗って貰うかだな(笑)


自分でも塗れるがコンプレッサー家に無いからね~^^ コンプレッサーをお持ちの貴方!ざわざわして連絡をお待ち下さい(笑)






鈴木

14時間。

2015/10/17

初めてのフィールドで指定された魚を釣る。緊急召集な上に、そんなミッションだった今回・・個人的にはなかなか面白い趣向だと感じテンションも上がる!ほんと釣りバカである。



△テレビカメラには映らなかった一匹(笑)鉄板バイブで♪


そして初めてのフィールドというのもあり様々な感動が!些細なことでも面白く思えちゃうしね(笑)ただ、14時間は体力的にもキツかったけどね~^^; (収録となるとやはり不思議と疲れるもの)


さて、オンエアなるか!お蔵入りになるか!?そういう楽しみもあったりするのでホント斬新(笑)





とにかく眠たい鈴木

歴代最強。

2015/10/16

今まで所有したベイトリールは数知れず。それもそのはずボクはオークションでジャンク品を購入し、蘇らせるのが大好き(笑)そして今回も・・


△DAIWAの名作TD-Z!ボクはジリオンよりコッチ派。


何気にTD-Zは3つ目。
実は全く必要ないのだが、ジャンク品で安かったしいいかと思って到着して見たら歴代最強のジャンクっぷりw クラッチフリーにしてスプール弾いても回らないし明らかに2~3個のベアリングが錆て死んでる模様。とんでもないのを仕入れたと思いつつも、ここまで酷いとトコトンいじって新規格のTD-Zを作り上げたくなる(笑)


ただ、冬までそんなことする時間ないんだがねー^^;






鈴木
朝4時、急遽まえださんに送迎して頂き湯ノ川を経由し下海岸へ。狙うは銀ピカの鮭!


到着すると誰もいない。近くのポイントを見に行くとロバートさんの車が停まってたので行こうかと悩むが、鱗が剥がれ落ちるような魚を釣りたいので敢えて誰もいない方に行き始めるも鮭の気配はなく・・開始20分で心が折れima Rocket Bait 95Sで青物を狙う。が、カモメの動きを見てもベイトは沖にいるようで青物が近づくような気配もない。



・・?実釣40分で終了!w


帰り際にロバートさんに電話するも、そちらもダメだった模様。潔く函館に戻ると湯ノ川で火事があったらしく通行規制。


△住人の安否が気になる程の残された建物。


火災情報を見ると、4時11分に消防車が出動とのことで朝方通りかかった時にはもう火が着いてたんだ!と気付きボクとまえださんのどちらかが『5分遅刻してたら思いっきり火事に遭遇してたんだね』などと話しながら帰宅。

------------------------------------------------


か~ら~の~!!


まさかの2回戦で噴火湾(笑)斯く斯く然々で時間が生まれ、確実に魚がいる噴火湾に再度突撃(まえださんもねw)。最初のスポットには人があまりおらず魚も薄い。のですぐ移動!次なるポイントについた時にボルボポッツくんの車を発見!話しを聞くと魚はいるけど口を使わないとのことで、スレた奴に効くパターンを掴んだボクとしてはオイシイ話だと釣りを開始する。


何度か投げて回収する時に、ルアーが浅瀬にワンバウンドしたらそれが鮭の背鰭にスレ掛かりしてフィーッシュ(笑)


△ここまで黒いとは正直思わなかった!


スレ掛かりの魚なのでリリースし、再度挑むと思い通りのやり方が出来た時に鮭が口を使いガチン!と来るがしっかりとフッキングに至らず、またしばらくして回収ワンバウンドするとスレフィーッシュしてしまいまたリリース。


そして待望の前当たりパターンから、丁寧に合わせたらスッポ抜け!!そしてその鮭が小馬鹿にしたように何度も横っ飛びしチキショー!と悔やんでたらタコベイトのサルカンが壊れてた(泣)。タコベイト外そうと飛びまくってたのかな?魚には申し訳ないことしてしまったな^^;

------------------------------------------------

そして昼食タイムからの~


あちこちに散らばるカッツくんVさん田中くんChouChouくん笑蔵くんらにエール送りに行って釣り終了。



△山本釣具店のブログに近々upされることでしょう♪


今年は銀ピカ釣ってません!
釣らずに終えるのは嫌なので懲りずに時期早々のポイントに通いますわ^^ ボクは数やサイズじゃなくてクオリティ高い魚を釣りたいのだ!!







鈴木
スピニング、ベイト問わず壊れたリールを捨てそびれてる方いませんか?


△okumaのリールでも大歓迎^^


リールをカスタムする上で、何気に他の機種の全然違うパーツが流用することが出来たりってことがよくあります。先日出て来た壊れたokumaのリールの部品が大活躍して生まれ変わったリールが誕生しました。


壊れたリールはゴミのようでゴミじゃない!捨てるぐらいならボクにご一報を!あ、でもマグロ釣るような一昔前の両軸リールはいらないので(笑)






鈴木
いつの事だったか・・


港ポールスターに期間限定ラーメン屋があり立ち寄ってこのラーメン食べたら『何じゃこりゃ!スープがめちゃくちゃ旨い!』と思ったくせに店の名前も商品名も覚えてないグルメブロガーに不向きな鈴木です。


△焼肉ラーメンってネーミングのほうがマッチするような?(笑)


今年は爆弾低気圧や台風などの影響で、時化の日が多くコンディションに恵まれず釣りに行けない日が多い。磯でのハードロックをやりたいと企んでいるのだが自分のタイミングと天気のタイミングが合わず悶々。そんな時は大人のおもちゃ遊びに限る♪


と、またリールをカスタマイズ。



△バス用なのでクランクハンドルを取り入れて見た。


スピニングリールも2つカスタマイズし、更に部品も注目中。もはや冬のような動きになってるけど年内にあと2~3回はいい釣りして締めくくりたいもんだな~。






鈴木
〆切迫る。
だが私事が忙しく作業が進まずメンタルもやられ気味。

読みたい物もあるし
釣りにも行きたいが
今は我慢。





火曜日あたりから落ち着くはずなので、そしたら毎朝釣り行ったるぜ!





鈴木
昨夜、収録あがり道具を片付け僅かばかり仮眠をとる。夜、用事を済ませめだか製作所へ。


以前、tailwalkのフォトコンテストで入賞し景品として頂いたロッドtailwalk DELSOL S632(赤く塗装してありこの世に5本しかない限定モデル)を自分の不注意で折ってしまい、メーカーに問い合わせるも限定モデルだし修理が厳しいとのこと。





だからといって捨てられないので、めだか製作所にリメイクをお願いしに来たのだ。ロッドティップが折れたので、固めになってしまったから・・♯1と♯2の長さを均一にしたベイトモデルにしてもらう予定♪


すると塾長より「スーさんそういえば・・」とペインティングしたリールを出してきた。


△めだかオリジナルロッド&全塗メタニウム!


このメタニウムは外注に出したらしいのだが、クオリティが高い仕上がり。若干料金は高いんだが・・いいねぇ!!
ブラックコンクエストとか作りたい!!




めだか製作所に遊びに来ると、次から次へといい物見せてくれて心がグラグラ。そのうち破産しちまいそーだぜ(笑)

☆めだか製作所
URL http://blogs.yahoo.co.jp/ytfmp895





鈴木
友人が亡くなりました。


そのまま収録はちょっと精神的にキツかったけど、年上のエディさんNAOKIさんの2人がサポートに駆けつけてくれ、馴染みの顔があると元気が出る。下を向いても仕方ないので弔いフィッシュを釣り上げてやると張り切るボク。


綺麗な朝焼けに癒され・・。
目の前で跳ねる鮭の遠さに参り・・。
スレた鮭を攻略し無事収録完了。


△何気に今年一匹目。だが、これだけじゃ終わらない!


番組初回放送は16日より!
お楽しみに~♪


友人も向こうで笑ってくれたら何よりだ。冥福を祈る。





鈴木
鮭釣り今季初戦。


場所は噴火湾♪さぁ、気合いを入れて!!・・と行きたいところたが、前日の下見でも正直いまいち火がついてないボク。なので今日はロッドは持ったがウェーダー無しの緩い感じ。果たして釣れるのか?!


早朝、エディさんと釣り場に向かいNAOKIさんと合流する予定だが・・先についたNAOKIさんより「人わやだど!」と連絡が入る。どうせウェーダー無いし緩い場所で!と伝え空いてる場所に入ると暗いうちからやってる方が多数。「今はこうゆうスタンスなのかぁ」と緩い気持ちのまま、入釣するも・・




誰も釣れねw



釣れないどころか跳ねもない。
跳ねもないどころか当たりもない。
沈黙する釣り場・・時計を見ると5時28分。6時半までやってみたが河口付近でポツ・・・ポツ・・・といった感じで全然燃えねー。途中で『俺何やってんだべ』とすら思えてしまう。帰り道に違う場所を覗いてみたりしたが、ポジティブになるようなものは見当たらなかった。



△唯一、これぐらいかな(笑)これはホント素晴らしい♪




個人的に鮭釣りは『祭り』なのだ。
鮭がばんばん跳ねてたり、一気に釣り場にヒットの連続とかエキサイティングな部分がないと、御輿がない祭りのようなもので正直物足りない。これならいっそ誰もいないような場所でゆっくりミノーとかで狙ったほうが楽しいかも。




うーん。
今年何回行くことになるかなー。







鈴木

鮭釣り。

2015/10/04

今日は・・



と・・



の三人で早朝ロングドライブ。



ボクとナオキンは今年まだ鮭釣りに行ってなかったので、スイッチを入れようとリハビリを兼ねてロッドも持たずにあちこち見学にいく。正直、まだやる気にならないんだよな~。とフラットな感覚であちこち覗く。


△このアングルからの日の出も一年ぶりなんだな~。



あちこち行くと、あちこちで声をかけて頂きエディさんは「痩せたんじゃない?」と声をかけられる。


△んなこたぁーない(笑)


するとお馴染みの奴らを発見♪


202くんりゅ~くん。他にも数名♪


いや~何か懐かしかったっすわ。
鮭釣りの雰囲気♪そろそろ重い腰あげましょうかね^^






鈴木
先日の遠征を秋田在住の釣友NAGAさんがブログに書いてくれました。

URL ■ http://srv.naturum.ne.jp/e2576884.html


釣りは結果も求めたくなる一つだが、釣果よりも素晴らしいのは人との繋がりだと思う。釣りをしてなかったらNAGAさんとはきっと出会ってなかったし、同じくアイマが好きじゃなかったらこんなに意気投合してないでしょう。


全ては数奇な運命!
これこそ釣りの恩恵。
魚じゃぁないぜ♪




ありがとう!





鈴木
容疑者の写真が・・
釣行後の記念の一枚のって。


△しかもドラゴン級の太刀魚。そっちに目行くわ!


わかりやすく例えると・・


小原容疑者を逮捕!


みたいなことでしょ?殺人容疑だよ。人が亡くなってるのに・・他の写真あっただろうよ。こういうのがあるからマスメディアのモラルが問われちゃうんだよね~。






鈴木

サテン。

2015/10/01

ブラックバスマガジンの『Basser』。


△この4倍あるので、床が抜けるんじゃないかと心配になる。


1991年以降に発刊されてるのを全て頂いたのだが、全然読む時間がなくて放置気味だったんだけど最近少しずつ読んでた。釣り雑誌なんだけど、読むと歴史物な気さえしてくるぐらい。


これ1人で読むのは何だか贅沢な気さえしてきてね、読みたい人がどれだけ居るかわからないけど誰でも見せられる環境作れたらなって少し考えた。まぁバスのいない北海道じゃ興味ある人なんて限られるだろうけどさ(笑)





鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail