以前、NCV 「釣りバカ月誌」にも出演してもらったことがあるはるかちゃんからメールが来た。


△大チカとヤリイカが釣れたんだって♪


思い起こせば、はるかちゃんと出会ったのはいつだったかな?多分3年くらい前だったと記憶してるのだが、今は中学生・・確か2~3年生。思春期まっさかりな時なのにスレることなく歩み、こうやって未だにメールくれたりするのはとても嬉しい。多感な時期にボクみたいなダメ人間と接するのはどうかとは思うけど有り難いね!



彼女の結婚式には是非行きたいものだ^^





鈴木
今日は投げ釣り!!
収録ではやることもあるが、プライベートでは何年ぶり?って感じなくらい。イソメを購入したのも超久しぶり^^ エディさんNAOKIさんと夜な夜なカレイを求めて噴火湾を目指す。


PM 11時30分

適当な漁港に座を構える。


△投げ釣り大好きエディさんはテンション高め(笑)

気温0度&強い北風でメチャクチャ寒いが夜から飽きない程度に小型のアイナメ、ドンコ、小さなイシモチガレイが相手をしてくれ中々眠りにつくことが出来ず・・3時就寝。バタンバタンと車のドアを開け閉めするテンションの高いエディさんに起こされる形で5時半起床。外は痛いぐらい寒い。


朝まづめに期待してたのだが、唯一の好釣果はエディさんのマガレイ1枚だけで相変わらず小物に翻弄されるボクとNAOKIさん。日が出た途端に反応が薄くなり・・移動。


AM 9時30分

またも適当な漁港で適当な竿を並べる。



△何の魚でも40cm以上が掛かったら上げれないスペック。


そこから35cmくらいのアイナメを筆頭にイシガレイやハゴトコなどが釣れ、飽きないけど大きいのが全然出ない(笑)ワームやブラーでやれば釣れるような状況なのだが「今日は気楽に投げ釣り」がモットーなのでひたすら待つ。そしていくつか場所移動して最後にエディさんがまさかのクリガニを釣ったところで笑いも起き、笑顔で釣り終了(笑)



肩の力を抜いて緩い感じで挑んだ今回。たまにはこういうのもいいもんだと思い知らされましたね^^ 釣果にストイックになってないから写真撮ったりもしないし、お菓子食べながらのんびり竿先を眺めたり・・冬ならではですわ♪
癒されたぜ!






鈴木
函館湾(西部地区)でデカいアイナメを釣りたい!


そう思って何度か挑んでいるが、今年はほんとデカいのが釣れない。デカいの狙いなのでワームやプラグも大きいのを使ってやるのだが、全く反応がなく段々サイズを落としやっと30cm台のアイナメが釣れる程度。同じやり方を違う地域でやると釣れるのだから単純に魚が少ないのは容易に想像つく。ならば、もう狙うのは止めて違う魚を狙うのだ!そしてデカいアイナメが釣れてもあくまで外道として捉えようと割り切る事にした。

------------------------------------------------

悪天候の中、シラスヘッド1.8gにima トライロバイトMをリグってランガン。狙うターゲットはコイツ♪


△正式名は何カジカなんでしょうね。


何が面白いかと言うと露骨にルアーアクションに反応してくれるところ^^ またレンジも様々なのでボトムねっちりってこともない。メバルロッドで挑んでいるのでなかなか楽しいのだ(笑)


△なかなかサイズは伸びないけどね~(笑)


いや~楽しい!・・楽しい?!・・


嘘です。本気でコイツを狙ってたけど「本命を狙ってると思わぬ外道が釣れるジンクス」というのがホントの目的だったのだ(笑)結果としてはアイナメすら釣れませんでした。


あ~何か冬が来たな~って実感する釣りになってきたな~。






鈴木
どーしても釣りがしたい!


昨夜友人から貰ったルアーの動きが試したくて仕方ないのさ。アホみたいな天気なのに。午前中に仕事が片付きウズウズし始め・・1時間だけと割り切って近所の埠頭へ。1投目に雪の塊を含む暴風雨が到来(笑)向かい風だから良かったけど、出し風なら押されて海に落ちちゃうよ!と焦って風が凌げる場所を探す。


△もはや雲の色がおかしいもんね(笑)


あたりを見回すと車からバケツを持って降りてきた初老の方がおり「流石に釣り出来ないもんな~片付けてんのか」と思ってたら釣りの準備を始めた・・。えぇ!?と思ってたら3~4人の爺様たちはサビキ釣りや投げ釣りをしてるんだよね。風が強いので竿は地面に置いた感じで。


爺達ハンパねー!!




このメンタリティは見習わなければならんなと。流石、戦後の高度成長期を支えてきた世代・・強いわ。釣れてて粘ってるならわからんでもないが、大して釣れてない状況でだからね!真面目に自分が甘ちゃんだと気付かされた。※危ないから釣りは続行しなかったけどね。


今年もあと僅か。
来年の目標を掲げるとしたら、このメンタリティだな^^





鈴木

P.S.1投でもしたらタックルはちゃんと洗う派です(笑)
釣猿のwebページのリニューアル活動を始めました。今回はスマホ&パソコンからアクセスした際のデザインも一新!


△まだ手を加えて行く予定ですので暫定的ですが。


トップの写真については基本的に「これはいい写真だな」と思った物を使ってますが、所属クラブがあったり仕事上差し支えある方の写真は今回使ってません。今後は「オレのも使ってyo!」って方は気軽に鈴木まで写真送って下さい^^ ただ、背景が自然(民家やアスファルトなどはNG)なものじゃなければ使いませんのでご了承を。ドラマチックな魚やドヤ顔は大歓迎です(笑)


魚を地面においた写真ってのは、ボクのパソコンにも山ほどあるんですが釣り人が魚を持って撮ってる写真って意外と無いもんなんです。フェイスブックなど見てても凄く感じるところ。


釣りあげた魚との2ショット写真っていいもんですよ?^^ 大概が一生に一度の出会いな訳で、地面において撮るよりもフィッシュグリップで掴んで写真撮ってリリースした方が魚にも優しいと思うし・・そんな諸々をボクは胸張って推奨します。ま、写真撮ってくれる人が必要なので単独釣行だと自撮り棒やタイマー酷使しないと厳しいですけどね。




あと掲示板も以前より写真投稿がわかりにくかったので、新しいものを導入します。リンクも一新するし、まぁ数年ぶりのテコ入れなのでやることばかりでパソコンを前にして頭から煙りが出そうな日々。




お陰で腰いてーじゃ!(笑)






鈴木




3Dクリスタルアート。


以前より興味があり専門家からどのように作るのか、また注意点など伺って来ました。単純に何か釣り具に活かせないものかと考えたが思いつくのはルアー。でも多分そうじゃないんだよね^^ そのぐらいの考えなら全国に沢山のルアーマンがいる訳で考えついた人もいるはず。


誰もが思い付かない事を思い付いて形に出来た時、至福の感動が待ってることでしょう♪が、そう簡単に思い付かない。ガチガチになった頭を柔らかくして今一度見つめ直さなきゃな~。






鈴木
偶然、いとこに遭遇。
会うのは半年ぶりなのだが激やせっぷりにビックリ!まぁ、ブログを見てくれている皆さんはご存知ないでしょうがいとこは影武者ばりにボクにそっくりで、よく間違われます。


食欲の秋で見事に体重増加中のボクですが、そろそろまた本気ダイエットしようと思ってた訳ですよ。imaのライフジャケットは2タイプあり、85kg未満のモデルと85kg以下のモデル。このまま増加してしまうと上のモデルを買わなければならないし、ボクなりのボーダーラインがあり今はそのライン線上に位置してしまっているのでね(笑)年末の忘年会シーズンも考慮すれば一度体重を落として起きたいところ。



△アムズデザインのライジャケは体重により2パターン存在します。



だが、いとこを見て思った。


人には適正なバランスというものがあるんだなと!だっていとこもボクも顔がデカい。痩せてしまうと顔がデカいのが目立ってしまうのだ。・・・とか口実作って逃げてしまうのはもう止めよう(笑)



明日からダイエット再開!


と、宣言しないとなかなか出来ないんでね^^; さぁいっちょやったりますか♪







鈴木

デカい車。

2015/11/23

「釣りにサーフィンにアウトドアに」
そんな男の趣味に向けての謳い文句を引っさげて以前発売になったハイエース。


△確かに武骨な感じがしてカッチョいい。


と、言うかハイエース云々抜きでデカい車はカッコいい。ボクも昔はハイラックスサーフ、テラノ、アストロなど乗っていたが・・今となっては欲しいとも思わなくなった。広い車は便利だろうけど、年齢のせいなのか上記の車よりも“小汚くしても心が痛まない車”のほうがよっぽど欲しい(笑)商用車のバンとかで十分だもんなー。


今から十年くらい前に調子こいてベンツに乗ってた時もあったのだが、実際ベンツは釣りには不向き。というか外車全般壊れやすい傾向にあるし、磯行って足の裏にカラス貝ついたような状態で乗るのも何かイヤだったしね~。まぁベンツの場合は釣りしてただけなのに“ウニ密漁してたんじゃねーのが!?”と疑われた事もあったし。そもそもウニ食えないし!(笑)

まぁ、何が言いたいかっていうとそろそろ、バンとか買おうかなと少し考えて思い付いて書いただけ!


以上、気まぐれブログでした^^
あー、釣りしてー!






鈴木

初対面。

2015/11/22

今日は釣りバカZの収録!
今回はターゲットがカレイだったので、噴火湾の一級ポイントに向かうと連休中の影響もあり人だらけで、座を構えられるような場所が無い!


困った一同だったが「ま、近くの漁港でも釣れるべ」的な緩い感じで行きどこでやるか車内で会議してると車に近付いてくる1人の男性。良く見るとマルキュー日野さん!!今年1月の横浜フィッシングショーぶりの再会でテンションも上がる(笑)すると「収録?今から鮭の跳ね撃ちで船出すけど乗る?」とのこと。


でも道具は投げ釣り用しか持ってきておらず、その旨を伝えると「ダイワの畑山さんいるから何か予備の道具あるんじゃないか?」と。



「なぬ?畑山さん??!」



釣り新聞やダイワのフィールドテスターなどでお馴染みの、あの畑山さん?!ボク的には一時期、STV「釣~りんぐ北海道」ささげ師匠に並ぶくらいリスペクトしてた方。


△ボクらより上の世代の道民なら知らない人いないんじゃない?


そして何と快く「乗っていいよ♪」と言ってくれたのだが、うちのディレクターは時間や編集など色々考慮した結果「今日は投げ釣りで・・」とのことでガックシ(笑)まぁ、遊びでやってる訳じゃないのでそこは仕方ないのだが実に残念。


記念に握手してもらうと名刺を出し・・


「何かあったら連絡して」と!



カッチョいいぜ!畑山さん!
ちょーダンディーだぜ!


と、収録前にこんなことがあったんです。そりゃー、その後収録がどうなったかって?神懸かった結末となり一同、笑いの連続で隣の釣り人から「凄く楽しそうですね(笑)」と言われるくらい気分は上々で収録を終えましたとさ♪



ホントいい1日だった!
日野さんにも感謝!!全ての皆にありがとうですよ^^







鈴木
仕事の打ち合わせ前の僅かな時間!
釣れると確信持てる場合は強行で海にアイナメ狙いで向かっちゃいます。海に到着して残り時間は10分少々(笑)チャチャっと身支度してdeps R.R.jighead 3g &deps デスアダー3インチ(グリーンパンプキン)を怪しい所にキャスト。


△グリーンパンプキンとウォーターメロンは見つけたら即買するもん♪



ライトリグなので1キャストに時間がかかる。時間が迫ってるだけに気が気じゃないのもあったのだが、2投目の着水からのカーブフォール中に



「コツン・・」



と見事にショートバイトだったのだが、豪快に合わせるとガチン!とフックが刺さる感触^^ そして見える魚体。


△スポーニング絡みのメス!いい重量感だった♪
ROD / tailwalk NorthernRock VⅡ S76ML
REEL / shimano エクスセンスBB 3000改
LURE / deps DeathAdder 3inch
LINE / yamatoyo ジギング8ブレイド 1号




残り5分!

再度同じ場所に投げるも出ない。立ち位置を変えて同じ場所に投げ巻きで誘うとドン!と来たのに急に軽くなる。回収するとワームが無い。そうなんです。デスアダー3インチは諸さが弱点!同じワームで2匹目釣ろうとすると大体やられちゃう。でも、もうあまり手に入らなくなってきてるワームなのでバンバン使えないんだよね~(泣)



と、言うことで実釣終了!
明日は収録なので出来ないんだが、今のうちにアイナメ釣りまくっておきたいなぁ・・。久しぶりにやったからか今アイナメが楽しいんすわー(笑)






鈴木
このお話を読むなら・・
まずはこの記事を読んでね♪

http://blog.livedoor.jp/sakura_70/archives/1852266.html



磯ハードロックに行きたくてウズウズして来たので、様々なプラグを探してた時にアムズデザイン 阿弥陀のことを思い出してAmazonを覗いて見たのだ。するとプライスが一新されてるではないの♪何と彼が書いた通り1000円を切ったってんだから買うしかないでしょ(笑)


△Amazon限定発売 阿弥陀シリーズ。


ただ、結構品薄になってるけどね。
バイブはカラーもサイズもそこそこ残ってるけど買っても使う機会はあまりないのでミノーだけポチッとしちゃいましたわ。ボクがアムズデザインのima製品に触れるキッカケとなったのはルアーの目玉にオシャレ感を感じたから。そしてこの阿弥陀もまた一捻り加えてある。


△まがだま?何て呼べばいいかわからん(笑)



と、ここまで書いてて閃く。
きっとNARUTOシリーズを発売したら世界的に売れるはずだと!(笑)


△週刊少年ジャンプで長期連載となった人気漫画NARUTO。

【ナルト wikipedia】


漫画を見たことがない人はわからないだろうが、主人公は忍者なのだが先天性のモノだったり力をつけたりすると目玉に変わった模様が現れたりするのよ。「そんなマニアックな話されても・・」と思うかも知れないがナルトは世界的にめちゃくちゃ売れてる漫画で、海外ではあのONE PIECEより認知度は高く「海外の友達にお土産持って行くならナルトgoodsは鉄板」との声もあるほど。今や漫画で人気の目玉柄のカラコンまであるんだよ?


△こんな目で見つめられたら失禁するけどね(笑)



恐らく多少のロイヤルティーはかかってしまうかも知れないが、世界中で売れたら痛くもないはずさ!(笑)少なくとも写輪眼輪廻眼白眼万華鏡写輪眼など様々な目玉があるので複数のモデルが作れるはずだもの・・



億万長者間違いナシだな!w








鈴木
朝チョコ the サーモン!2人入釣で仲良く鮭2本ずつゲット!しかし2本とも雄で隣の方は雌2本・・。今年の雄率ハンパじゃないぜ♪(笑)もう雄はいらないので優しくリリースし釣り終了。これから行かれる方は指がもげる程の寒さを覚悟して下さい^^


話は変わり・・


以前、ブログ&NCV「釣りバカZ」で紹介したルミカの「プニイカwave」の新タイプ「プニイカshock」が発売になってたのでゲット♪以前、釣り場で「プニイカwave使ってますよ~」と声も掛けられた事があるのでこれもまた紹介しておこうかと。


△長さは35mm!冬に向けて活躍しそう♪

そしてプニイカwave同様にこれもまたお腹の部分に発光体を仕込んで使う事も出来るようになっているのだが、その発光体が何と世界最小とのこと。


△正直、入れなくても釣れるだろうが世界最小の響きは素敵(笑)


ヤバいなぁ・・。
寒くて夜釣り控えめにしようと思ってたのにコレじゃ夜釣りに行きたくなっちまうよ(笑)






鈴木
昨夜のお話。


エディさんNAOKIさんらと夜、イカ釣りへ。釣り場に着くと・・全然イカが上がってる気配がない上に風が鬱陶しくエギングもままならない。早めに見切りをつけて違う場所に行くと海面に多数の魚影!


「チカか?タナゴか?あ!鯖もいる!」と夜遅くにハシャぎ出す3人。すると「サビキあるど!」とエディさん(笑)そりゃー狙うしかないでしょ♪早速サビいて見るが反応がない。「魚肉ソーセージあるど!」と閃いたNAOKING。サビキに細かく千切った魚肉を付けて入れると即ゲッチュー!!


△思えばこれが一番小さかったかな(笑)


そこからポンポン釣れるが餌をつけるのは手返しが悪い。何か無いものかと色々試してたらスライド系の動きに反応することがわかり量産体制!エディさんはカラス貝を見つけ餌とし大型狙い!NAOKIさんはバケツ係と連係プレーを見せタナゴ大爆釣(笑)


△一番上のがエディさんの釣った種類の違うタナゴ!



■大募集!

近々タナゴ鍋を予定!ぶっちゃけ旨いかどうかわかりませんが、勇気ある猛者を募集します(笑)時間があれば刺身やフライなどにも挑戦したいところ♪興味ある方はhttp://15.xmbs.jp/m.php?ID=tsurizaruこちらから鈴木までご連絡下さい♪(笑)





やはり釣りってのは現場に行って得る物は大きいな♪寒いけどね(笑)






鈴木

朝 chocolate。

2015/11/17

今日は旧友のスヌくん送迎のもと早朝ロックフィッシュ!場所はまぁちょっと期待出来る所♪5時~7時までの2時間限定でスタート。


開始直後はまだ暗く、deps / DeathAdder 4inchで黒ソイがアホのように釣れる。プラグ持ってくればよかったなーってぐらい釣れる。サイズ的には27cmくらいがてっぺんなので写真も撮らずにソイを満喫。そして薄明るくなってきたAM6時。



・・6時!?!?

明るくなるのは5時半くらいだと思ってただけに残り一時間なので焦る(笑)確実にアイナメを釣りあげようとリグをdeps / R.R.jighead 3g & デスアダーカーリーにする。そして直後に黒ソイと変わらないぐらいのアイナメを2匹!(笑)


△5インチのワームにこのサイズがアタックしてくる。


しかし、遠くまでランガンしてたスヌくんから「44cmゲッツ!」とLINE。ここはもう在庫が少なく封印してたdeps / スパイニークローを出すしかねぇ!とテキサス組んでボトムをズコズコ叩いてるとゴチーン!!とビッグバイト!


浮かせて来ると50up確定のお腹パンパンの雌!完全にブッコ抜き出来ないクラス!スヌくんにヘルプを頼もうかと思ったが、フィッシュグリップを伸ばせば何とかアイナメまで届くだろうと地面に横になり手を伸ばすと・・バッチーンとラインブレイク(泣)



同時にポキッと心が折れた!!


そこからはスヌくん待ちで見えガヤと戯れ終了~。まぁ、何だかんだと最近の海はハイシーズンを感じさせてくれるので楽しいですわ。ただ、明日から気温が一気に下がるので朝と夜はしんどくなっちまうなぁ・・。







鈴木
夜釣りは明るいカラー。
(グロー、オレンジ、ピンクetc...)

日中はナチュラルカラー。
(シルバー、ゴールド、グリーンetc...)


これルアーフィッシングの常識というかセオリー。日中でも天候やまづめ時なら多少使う色は変わるものの、基本はそう変わらない。しかし・・何故か日中に活躍してくれるのがコイツ。


△North ima / IKURI 60 color名・コンスタンギーコ。


白×オレンジというカラーにも関わらず何故か釣れる。じゃ何でわかったかと言うとNCV「釣りバカZ」の収録時に浜崎が投げ釣りの準備をしてた訳。因みに場所は松前町の江良漁港の左岸先端。行ったことがある人はわかるだろうが、基本的にボトムを中心に探るロックをやるには少々厳しい場所。出来なくはないが・・かなりのリグロストを覚悟せねばならない。


なので待ってる間に「カメラが回ってない時にヘタに釣ったりスレさせても・・リグを無駄にロストするのも・・」といった状況だったので岸際の水面から10cm下くらいでソイでも出て来ないかな?とティップを使ってツンツンしてたのだ。


そしたら猛スピードで下からアイナメが出て来てヒットするも寸前でストップし針が一本しか掛からずバレてしまった。でもこの時から何故だか反応することがわかり・・この秋だけで4本の良型アイナメを拝むことが出来た。しかし何だと思って飛び出してくるのか未だに不明(笑)セオリーに囚われないのも大事なんだなと教えてくれたありがたい存在。



この秋少しだけレベルアップした気がするー♪







鈴木
朝4時起床。


外は屋根を叩くだけの雨。しかし「風は無いからいいでしょ!」と大きなアイナメを狙いにエディさんと出撃。向かう途中の海景色を見て外海は無理だと判断しどこかの漁港内でやろうと話し合い到着。


準備してると一人の釣り人が近付いて来てさっと兄さんだと判明!2~3年ぶりの再会にテンションもあがるが、釣りの方は全然反応がない。有り得ないくらいに反応がなく頭を悩ませてるとエディさんが30cmくらいのアイナメをゲット。すると・・





「1対0だな・・」とニヤリ。


え?対決なの?しかも・・そのサイズで(笑)だが「気が楽になった」という台詞には共感出来る状況^^; ただ粘ってもいいサイズが出るとは思えない状況だったので次なる場所へ。


着いた直後、雰囲気から・・


「ここは出るぞ」と宣言。
(これって何なんだろうね。経験から来るものなのか、場所を見てイケる!って判断出来る第6感的な)




と、まぁ普通に書いてるけどなかなかの雨降ってましたがね(笑)




開始1投目。


△ブラズボール 1/8oz & deps DeathAdder 3inch。

「1対1な!」と言うと「カジカって!(笑)」と小馬鹿にされ・・


△リグは同じ。キャスト後のフォールで食って来た♪


「2対1な!」と言うと少しムキになるエディさん。でも個人的にデカくて黄色に色付いたアイナメが釣りたいので、シンカーを重くしワームもdepsスパイニークローにチェンジ。港内をあちこち移動し・・スコーン!!とナイスフィッシュ^^


Rod / tailwalk Northern Rock VⅡ S76ML
Reel / okuma SAFINA 2500改
Lure / deps SpinyCraw 3.5inch
Line / Yamatoyo FLUORO BLAST 5lb


と、実はこの魚を掛けた際に係留してる船のロープの近くで苦戦してたんだ。ラインも5lbなので無理に魚を寄せたりも出来ずどうしようかとあたりを把握するためキョロキョロしてたら「タモ出すか!?」と通りかかったオジサマが声を掛けてくれたんだよね。結局借りなかったけどスッゲー嬉しかった♪やはりこういう助け合いって大事ね^^


・・と絶好調なボクはこれから2本追加し「5対1」。しかし今日の一番凄い所は釣果ではなくエディさんのメンタル!雨降りな上に釣りも苦戦してるのに全く気持ちが折れない(笑)メンタル弱い人たちに爪を煎じて飲んで貰いたいぐらい!結果は結果だが、次の戦いが楽しみですわ^^



------------------------------------------------
■あとがき


実は・・ちょっとパターンとか狙うべき場所を掴んでたのよね(笑)でも対決を促したのはエディさんなので敢えて教えませんでした。けど今となっては少し大人気なかったかなと反省してます。








まぁ、次回も教えないけどな!(笑)








鈴木

暴風雨。

2015/11/14

悪天候により予定もダメになる。
大人しく頂いた仕事を片付けるが、やはり釣りに行きたい。というかここ最近の自分は取り憑かれたようにハイペースで釣りに行っており(ブログに書いてない釣行もあるのですよ。)、少し地に足をつけることに。


だが、実はロッド持って海に行ってみた(笑)が、強風でロッドが煽られる始末。やはりダメだなと大人しくし、ネットを徘徊したのが運の尽き!


出たぜポチポチ病!(笑)


△この画面を見るだけで気絶する病気になりたい(笑)


計算高い人なら上手く買い物が出来るからいいでしょうが、ボクは基本的にバカなので取りあえず気になった商品はかごに入れてから最後に選定する派。しかし最後の選定時に「もし、こんな状況になったらコレ必要じゃね?」「これあったら遠征の時に役立つぞ!」などとデビル鈴木が脳内で働きかけ、大体かごに入れた物をストレートに精算してしまうパターン(笑)


まず、いま本当に必要なものはネットで買わず釣具屋に行くのがベター。要は今必要な物ではないってところがミソで「もし」「こんなことが」ってやや先の事を想定する方がバカなのである。金が無ければ寝ないで働けばいい、金が無ければ飯食わなければいい。そんなアホな生き方をしてきたので何とかなってきたが・・


そういうアホさ加減も今年いっぱいで終わりにしようかな・・。







鈴木
今夜もNAOKINGとエギング!
現地についたら先釣者が止めた所で話を聞くと「じぇんじぇんダメ」とのこと。だが、回遊してくるだろうと2時間程エギをキャストしまくるが全く反応がなく終了。そしてあちこちパトロールしてると人が沢山いる場所を発見!話しかけるとココもダメの模様・・。


「今日は何処もダメだな」


と見切り撤退。帰ってからエギを洗いかけておき・・


△左が今年購入したもので、右が去年購入したもの。


電気を消したら・・




使い込むとこんなに違うものなのね!!右のはオレンジ感が殆ど無く、グローに近い。同じエギなのに何か不思議な気分。まぁ、わざわざ写真撮ってブログに書いたけどだからどーしたって話だねん(笑)






鈴木
朝、海は寒く釣りも寒かった。


△海から湯気が出てるのわかりますかね?


そして夜。
エディさんとイカ釣り。胴長28cmを筆頭にポツポツとヤリイカと豆イカが釣れ、暇はしないが風のお陰でエギングがやりにくいが何とか15ハイ。エディさんは仕事の電話の対応ばかりしてて3ハイ(笑)寒くて止めようかと思ったがNAOKIさんに電話して


「爆釣だから早く来い!」と嘘報告!


まんまと釣られNAOKIとゆっきが大量に差し入れを買ってきて開口一番「3バイ~?え~?」と困惑顔。そこで言ってやった訳さ!「イカあげるから帰ろー♪」ってね(笑)【先日】のリベンジなのだ。まぁ、そこからはお気軽で寒い中遊んでたら隣の餌釣りのおっちゃんが「なんだコレ?」と言ってたので見に行くとコウイカ!美味しいよと伝えるといらないから持ってけとのこと^^


△秋田の回転寿司で食ったコウイカ旨かったんだよね!



コウイカ食いたいから帰る!
とNAOKIさんに言い残しボクとエディさんは撤退。手の感覚が殆ど無かったもんね。

------------------------------------------------

■エギについて

ボクが使用するエギはヤマシタ社 ナオリー・レンジハンターのオレンジと蛍光ピンクの2色。昔は様々なサイズやカラーを試したが、今となってはこの2本あれば釣りになるってイメージ。


△サイズは1.5寸~2寸。それ以上はまず使わない。


昔、エギングを始めた頃周囲が釣れるのにボクだけ釣れないって状況があったのだが・・そういう状況って何処か劣等感を感じてしまうもの。ボクはこのエギと出会ってから劣等感というものを一切感じなくなった。ちゃんと結果出るしね♪


そろそろスルメイカも狙えるようになりエギングを始めようって思う人もいるでしょう。そんな時、レンジハンター是非試してみて下さいな^^ 群れからUターンしてエギを抱きに来るのを目の当たりにしたら手離せなくなりますよ!







鈴木

P.S. でも釣り場を聞いてくるとかは無しでお願いします。イカと鮭はトラブル多いので・・。ご理解宜しくお願い致します。

独身貴族?

2015/11/11

「婚姻色全開のトラウトが釣りたい!」


と、思った昨晩。ウェーダーが殉職したので(ネオプレーンウェーダーはあるけど蒸れるから嫌)、断念しようと思ってたが・・ウェーダーが無くてもやれる場所をランガンすればいいんだ!と閃く。というのも今年の春に何カ所かめぼしい所を見つけてたので、ダメ元でやってみることに^^

------------------------------------------------

■スポット1(実績アリ)
前に何度か挑んでるが小物が多い所。でも確実に小さくても魚がいると思えるので手堅くnorth ima IKURI53(ヤマメカラー)をチョイスし一発目で小顔のブラウントラウトをヒット!


△30cm前後のレギュラーサイズ♪坊主回避!

しかし1匹しか居なかったのかその後全く反応が無く、帰ろうとした時に気になる場所を見つけima TROUT / issen45s(コガネ)を落としヒラ打ちさせると物凄い勢いで60upのブラウントラウトがルアーを引ったくろうとするが、思いっきりスカしやがった・・(苦笑)。「ヘタクソがっ!」とボヤき魚が戻った場所にもう一度落としてやるとデカブラウンがルアー加えたままライズ!!


デカい!!

と思いロッドを煽ると魚が寄ってこず、おかしいと思ったらドラグがゆるゆる!そしてフックアウト。今年この手のヒューマンエラー多いなぁ・・と反省し次なる場所へ。


■スポット2 実績ナシ
実績がない場所だがロケーションから魚は出そうな予感。なのでIKURIとissenであれこれ攻めるも魚の姿は無し。いてもおかしくないんだがなぁ。


■スポット3 実績ナシ
比較的イージーに入れる場所なので居てもボトム付近だろうと緩くima TROUT / sukari deepを投げまったりやってると綺麗な虹鱒らしき姿が一度見えたきり。とゆうか、ここまで婚姻色のある魚はおらずここらへんの魚は独身貴族なんだなとか心の中のリトル鈴木と話し合う(笑)


■スポット4 実績ナシ
徐々にテンションも低くなり海に行こうかなぁとか考え始める。が、海は風強いしと釣り続行。ここは以前、雪代全開の時に見つけたところで実績はナシ。とりあえず「何故か日中、海で魚の反応が良い」IKURI53(コンスタンギーコ)を投げトゥイッチを加えた2回目にガコン!!とティップが刺さる!そして魚が跳ねた!・・ふ、太い!てか虹鱒だ!!


と、強烈に走る魚をロッドワークでいなしてたら片足ボチャン(笑)長靴浸水でとても水が冷たい。ようやく近付いてきたのでネットを用意するも【くの字】にしなきゃ入りそうもない。しかし、ズリ上げれるような場所もないので何とか上手くネットに滑らせてランディング!・・そしてネットに入った瞬間にルアー外れ飛び出しかけたので慌てて尻尾掴んでゲット!!














じゃん♪


△走って足場いいとこまで行って写真連写(笑)
Rod / tailwalk KEISON runsbuck C510M
Reel / shimano カルコン51 Avail tune
Lure / North ima IKURI53
Line / Yamatoyo アディクト 14lb



こんな時に限って写真を撮ってくれる人もウェーダーも無い。記念写真撮りたかったのになぁ(笑)そして正味1分弱くらいで即リリース。また会いたいしね♪強い感謝の気持ちでこの場所を離れる。


■スポット5 実績アリアリ
最後にやろうと決めてた大場所。だが、達成感が強く3投でノーチェイスだったので終了。


------------------------------------------------

か~ら~の~!(笑)




帰り道ロックフィッシング。
★先日の記事★のリグを函館湾じゃない場所でやったらどうなるかを検証。時間帯もほぼ一緒だったしね。残された時間は35分!ロッドを持ち替えいざ!!(しかも、風を凌げるテキトーな場所)


第1投目にヒット!14時25分捕獲!



14時32分捕獲!



14時35分捕獲!



14時50分捕獲!


ROD / tailwalk NorthernRock VⅡ S76ML
REEL / shimano エクスセンスBB 4000HS改
LINE / yamatoyo ジギング8ブレイド 1号



タイムアップまで、この他にソイ3匹と25cmくらいのカジカ!リグは全てFujiwara Any-F ジグヘッド3.5g&ima トライロバイトM(ウォーターメロン)。サイズはともかく如何に函館湾に根魚が少ないかわかった結果となった。ちゃんと色付いたアイナメの姿も見れたし良かった良かった♪







鈴木
夜。


NAOKIちゃんエディちゃんから「イカ祭り開催中!」と連絡が入り合流すると爆風でエギが振れない。2人は「釣れればデカいよ!」と言うが風で全然エギ飛ばないし。何だか2人が悪巧みをしてるジャイアンとスネ夫に見えて来る。


△どっちがジャイアンでどっちがスネ夫だろうか・・(笑)


そして暴風だが来たからには何とか釣りたいと悪足掻きするボクに「イカあげるから帰ろうよー(笑)」と侮辱罪にも値する暴言まで出る始末!普段なら意地を張る所だが、まともに釣りにならない=時間の無駄と判断し撤退。


か~ら~の~!


違う場所に行ってみたけど、こちらも爆風で話にならん。1名だけ居た先釣者の方に話しかけると「あ!スーさん!見てほしいリールあるさ!」と車からベイトリールを持ち出してくる。


HIBDON スーパーキャスター800SX!


このリールは初めて見たので興味津々!アメリカ製らしく構造が独創的。挨拶はそこそこに帰ってからヤフオクとかで調べて見たけど出品されて無い。いや~バラしてみたいのになー(笑)
何だか全てにおいてモヤモヤした1日だったわい!







鈴木
今年の函館湾はアイナメの良型が少ないだけではなく、それなりのサイズのベイトフィッシュが入ってきていないと感じている。だが、流石にこのハイシーズンに全く居ないってことは無いだろうと短時間調査してみることに。


シンカーを5g~21gまで様々なウエイトを使いワームも様々なものをアジャストしてみたが完全ノーバイト。ならばとドンドンサイズを落とし・・


△3,5g any-F ジグヘッド&deps デスアダー3inch。


からの~


△エコギアイワシヘッド1,8g&ima トライロバイトS。


△カジカなの?ハゼなの?身体に寄生虫めっちゃついてるよ!?


△今度は色違いって!カジカなの?ハゼなの?(笑)


△お馴染みのカジカだけど小さすぎるがな!


小物祭り!
岸際をネチネチ攻めるパターンにしてから小物ばかりが顔を出すが、これ噴火湾や福島知内あたりでやると大きい個体も交じって釣れるものなのだが・・大きい奴が現れ無さ過ぎる。しかし心を強く持ち、諦めずランガンしてたらドーン!


△遂にアイナメがキターーー(・∀・)ーーー!!


少し接写しすぎたので・・

引きでドーン!!!








Rod / tailwalk DELSOL めだかカスタム版
Reel / tailwalk Elan PG
Line / yamatoyo アディクトフロロ10lb



小物ばかりで話になりません。
投げ釣りのおっちゃん達、穴釣りの方々、ロックマン、会う人みんな撃沈なぐらい。日や時間が悪かったのかな?


いや、函館の釣りは・・やはり夜のイカですな(笑)でも今日は雨なのでパソコンと向き合ってカタカタ仕事したいと思います。






鈴木

miliyah。

2015/11/08

年甲斐もなく加藤ミリヤを聞きながら挑む早朝ロックフィッシュ in 噴火湾!


△線の細い人は赤いドレス似合うと思う派。なので藤原紀香はナシ!(笑)


結局、時間出来たなら長万部の大会に参加出来たなぁ・・とか思いながら途中コンビニに寄り道するとスマホと財布を忘れたことに気付く。が、そこは七飯町・・引き返せねー(笑)飲み物もなくポケットに忍ばせてた龍角散のど飴で凌ごうとするが天気も悪い。悩みに悩んで30分だけ風のかわせる場所でスタート!


きっと叩かれまくって魚はスレてるだろうとハイアピールのdeps スパイニークローではなく、デスアダーホッグの3インチでスタート。まーったく反応ナッシングなので、ワームをima トライロバイトMと1,8gイワシヘッドでシャローを攻めるとスコーンとアイナメがヒットするも40cmにも届かないやーつ。


で、終了!
だって飲み物はないし、スマホが手元にないと落ち着かないんだもの!(笑)


そして帰ってスマホを見ると釣果報告メールがいくつか届いておりやっちまった感が。これからしばらく悪天候が続くだけに今日はいいサイズとりたかったなぁ・・。



△ベイトバカのお陰で一つ仕事を頂くことが出来ました。謝々!





鈴木
もはや釣りと言うよりコレクターとして欲してしまうベイトリール。実釣は殆どtailwalkのELANシリーズばかりなのでぶっちゃけそんなに数は必要ない。なのについつい買ってしまう・・。恐ろしい釣具だ(笑)


最近欲しくてたまらんのはDAIWAミリオネアG-5。丸型にゴールドボディなんてたまりません♪


△釣りキチ三平の三平くんが使ってたリールで有名なもの。


レアにはレアなんだが、オークションとかでたまに見掛けるので入手は比較的しやすいのだが・・右巻きって言うのがずっと引っかかり未だに購入せず。いくらコレクターとは言え全く使わないのを前提とすると味気ないもので後一歩で踏みとどまってしまう。


そしてもう一つ。
ambassador 2501cの限定カラー。


△本当は復刻版じゃなくて2501のオールドが欲しいけどレア過ぎる!


これは最近発売された奴なので、購入しやすいが限定生産ゆえ高くて手が出ない。もうさ、コレクションにも疲れてきたからいっそのことオリジナルリールとか作りたいわ!(笑)





鈴木

何か色々♪

2015/11/06

セレブの人にはわからない話だろうけど、カレーパンで一個200円は高い!!コンビニでの下位プライスに慣れてしまったのか高くても120円派の鈴木です。


△噂のセレブカレーパンだぜ!チョリソーより高い!

花園町の「小さなパン屋」さんで事件は起きました。店員さんの「オススメですよ」の一言に負けて購入。我ながら押しに弱いと思いつつ食べてみたら・・




めちゃんこうめーのさ!

産業通り沿いの花園バスラーメンの近くです。是非近くに行った際は食べてみて下さいな♪自称カレー王のボク絶賛中です(笑)



そんなアンニュイな今日。夜にイカ釣り行こうとしたらめちゃくちゃ寒くて断念^^; 冬が来てると実感しますわ。


△情報提供・笑顔の素敵なO氏!(笑)


実は今・・海鮮丼なるものを作りたく、冷凍庫には鮭、ブリ、アイナメとストックしてある。後はイカとイクラと貝類あたりを捕獲したいところなので日々ウズウズ(貝類は無理だけどね)。早くスルメイカも来て頂きたいものです♪

------------------------------------------------

■お知らせ

NCV「釣りバカZ」のプレゼントにはご応募頂けたでしょうか?今回のプレゼントはイエローグローブ オリジナルスプーンです^^


△「ゲットサーモン440」ウエイトは40g!

鮭釣りも残り約一ヶ月となりましたが、年末年始も控えてる事だし怪我や事故のないよう気をつけて下さいね♪






鈴木
熊厳重注意の11月。
渓流には危険がいっぱい!


だが、今年は海にも現れるらしく・・
足が29センチだそうです!


△渓流では鮭を取る熊だが、この熊は海で鰤だとか(笑)

------------------------------------------------

今日は熊ことマッドさんとショアブリ釣行。フローティングペンシルを主軸に挑みます。早朝、薄明るくなってきた頃からキャストを始め10分もしないうちにtailwalk GUNZ 140Fで誘ってるとガツン!とビッグバイトがあるも何故か針掛かりせず「え~!なんでやねん!」と思ってたら右隣にいたマッドさんから「来たっ!!!」と歓喜の声^^


※彼のブログ☆熊ッドの回遊まち☆



ちょうど影になっており魚のサイズは見えないが悪くないはず。テンションもあがり張り切るが目の前に現れた潮目も消え・・朝食を買いにコンビニへ行こうとする。そこで彼の釣った魚を見るとブリサイズ!飯食って再チャレンジだと意気込むが朝からチャーハン&チョコレートパンという謎の組み合わせを食す熊さんの姿に少し嫌な予感(笑)


△天気はいいけど風が強くなって来たのだよ。


2回戦は目の前に一瞬だけナブラ立つも2人ともスルーされ、その後カタクチイワシも騒ぐが鰤に追われて出たような感じでもなく爆風到来で釣り終了。朝のチャンスをモノに出来なかったボクの負けですわ^^ 喧嘩も恋愛も釣りも場数踏んだ者にゃ勝てません!マッドさん流石っすわ♪



△何とかコレで釣りたかったんだがなぁ~。


鰤も鮭もイカも根魚もフラットフィッシュも渓流も今が旬!今年のラストスパートだと思って睡眠時間削ってやりまくるぜ♪






鈴木

P.S.ヤフー検索で「ががばば」って調べると面白いよ(笑)
朝、銀ピカの鮭を狙いに行く。
釣り場に向かう途中にコレ。


△お気に入りのウェーダーなんだがお別れかなぁ・・。


満足に釣り場に歩いていく事も出来ん!が、来たからには頑張りますわよ。
偶然前日キラキラしたの2本釣ったラインヘッドさんと遭遇し仲良くやるが鮭の跳ねすらない。


△前日のラインヘッドさんの釣果。いい色だよね!


沈黙を破る形で一人がキタ!と綺麗な雄を釣るが・・単発。早々と見切りつけて終了!三日もボウズが続くとブナでもいいから釣りに行こうかなと思うがウェーダーが殉職した今、鮭もういいかなぁと心が折れそうな今日この頃(笑)






鈴木
今日はエディさんと朝チョコサーモン!というか、いつもの3人で行く予定だったのだが・・NAOKIの野郎は昨夜遅くまでヤリイカやってて寝坊しやがった訳(笑)


と、今日は鮭釣りの餌に先日遠征でキープして来たシーバス様^^


※参考URL ・・秋田遠征編あとがき編


結構早い時間に狙いのポイントにつくと凄い車の数!2人で「あ~祝日だからか~」と第二候補の場所に移動し夜明けを待つ。開始前、10mくらい先で何かが海面をザワついておりニヤニヤしながら釣りを開始するとイワシというオチ。嫌な感じを受けつつも投げてると右側にいた方がゲット!続いて更に違う方がゲットといい流れ♪


そしてエディさんの隣(少し離れてるけどね)でやってた方がヒット!すると一番鮭を釣った方がランディングネットを持ってヘルプに行くじゃないすか!!やはり助け合いって見てる方も気分が良く心が温まった。


結局、なーんの反応もなくボケボケしながらやってたら一番鮭の方が帰り際に「お疲れ!」と笑顔で話しかけて来たので良く見たらほてさんでやんの!!素敵なダンディの正体がほてさんだとわかると尚更悔しくなる我が闘争心(笑)意地でも釣ってみせると思ったがタイムアップとなり釣り終了~。まぁ、ここ2日間を振り返って思うことはダツとかシーバスとか本州の魚を餌に使う必要性はまったく無いってことだな^^;



ただ、一つ学んだのはシーバスの皮はフグですら噛み切れない程固かったってことだね~。






鈴木

ダツの巻。

2015/11/02

久しぶりにおっさんトリオが揃って朝チョコサーモン。もうブナ鮭はいい!銀鱗の鮭を狙うべ!とまだいまいち浮いた話しの出ないエリアへ。ポイントにつくと目の前で鮭が跳ねる!三人のやる気は俄然ヒートアップ!釣り場にはボクらを含めた6名でスタートフィッシング♪目の前で跳ねてるんだもの開始早々に釣れると思ったが、鮭の跳ねがドンドン遠くなり30分した頃には1キロくらい先になってしまう。


そうそう。
今回の鮭釣りに使用した餌は秋田県遠征の際に釣り上げてキープしてきたダツ

http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-2250.html?sp

△今年のメモリアルフィッシュだな~(笑)


3人揃ってダツを使用し、果たして如何に!ってのが今回の密かな企み。すると、大野から来たおっちゃんが綺麗なオスをヒット!続いて左隣のおっちゃんも・・バレる~。ここで6人には変な一体感が生まれ「これだ!この祭り感が鮭釣りの醍醐味だよな!(笑)」と釣れてないのに皆、笑顔なのだ。


しかし、それ以降全く何の反応も無く「ダツのせいだ!北海道に居ない魚を食う訳がない!」などとボヤき始めタイムアップ。


△趣味は釣りじゃなく朝日を見ることです。


でも、ここに来てやっと鮭に本気になり始めてきた♪スロースタート過ぎるけどね(笑)


明日はどっちだ!!







鈴木
昨日の釣行後の話。




昨日釣った鮭は体高が凄く重かったので帰ってから計測すると6.54kgもありとても驚いた。驚いたと言っても魚のサイズ的なものではなく(10kg級サイズも年間に道南で数本現れるからねー)使用していたライン。


ラインはヤマトヨテグスのレジンシェラー1号(14.5lb)でもうしばらく使用してるので色も抜け変色してるしPEライン特有の糸ヨレも。ヤマトヨテグスはライン強度に偽りが無く、外国産ラインのように14.5lbなのに20lbまで切れないような事は有り得ない。


△これがヤマトヨテグス・レジンシェラー。低価格帯ラインです。


【1lb=約450g】これを踏まえると・・14.5lb×450g=6.52kg!!しかもダメージラインなので強度は確実に更に劣るはず。まぁ、ライン強度より大きな魚は釣れるだろ!と思う方も居るでしょうが、ここ最近鮭にはランディングネット使わず全部ブッコ抜きしてるんですよ。



となると・・お気付きですか?


ロッドの恩恵による所が大きいのです^^ 最近はブッコ抜き前提なのでtailwalkのサーモンロッドではなくショアブリのロッドMANBIKAを使ってるのだが予想以上にマッチしてる。サーモン用ロッドのKEISONより若干重いし硬めだが、ネットを使うのがあまり好きじゃない自分には独特の粘る感じでいなすやり方があってるんだと思う(とは言え、鮭釣りに不慣れな方にはネット推奨の考えは揺るぎません!)。ラインの件もチープなリールを使ってるだけにロッドの力が大きいんだろう。


まぁ、何が言いたいかと言うと何々専用ロッドなどは参考の目安であり一番は個人との相性だと言うこと。同じブランクでもガイドセッティングや使い方で全く違う生き物になる訳で。


あれこれ使って理想の一本と出会えるのって幸せな事ですな♪






鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail