120cmの水槽。

2016/05/31

YGに120cmの水槽が導入!





釣り仲間のコジロウくんが「使ってないので使って下さい^^」と寄贈してくれたのだ!そして「この水槽で魚が泳いでるのを見るのが楽しみです」と。そりゃー気合い入りますわな♪


なので仕事の休憩時間を利用し土砂降りの雨の中、スタッフ佐藤くんに水を運んできて貰います。




雨に撃たれすぎて頭がイカれたのか終始笑顔(笑)そして無事、設置を終えあとは魚を入れるだけ!ならばとNAOKIん&エディの2人に「今夜シマゾイ確保しにいくぞ!」と緊急召集をかける。そしたら夜の噴火湾は雨が降るみたいということで、市内で何らかの魚を確保しようとナイトフィッシングに決定。


------------------------------------------------


まずは・・


タナゴランドに行くも鰯だらけでタナゴがルアーに反応せず黒ソイのみ。第2タナゴランドに行くもまたも鰯だらけで黒ソイのみ。第3タナゴランドでも同パターンなので、見切りをつけソイ場に移動するもデカいのがおらず・・第4タナゴランドに行くもまた黒ソイ。


黒ソイの30upでも出たなら良かったんだが、全て微妙サイズという結果に。コジロウくんの男気に応える為にも、何としても素敵な魚を釣って来たる!!今後もYG水族館をお楽しみに♪


P.S.


90cmの水槽にはハチガラ・エゾメバル・黒ソイの可愛いサイズが数匹入っております。成長させて海に帰してやるつもりで、餌付けをしておりますが・・かなり食欲旺盛です!餌付け体験なども企画していけたらなと考えてますので、そちらもお楽しみに!魚の習性がわかるのはホント勉強になりますよ^^










鈴木
釣れ過ぎもどうなのよ・・ってなニュアンスでブログを書いた昨日。夕方にハコスカくんが「今日30分で2本イナダ釣れました!初めてジグで魚釣れたのが嬉しくて報告に来ちゃいました(笑)」とのこと。何のジグで釣れたのか聞いたら「2本ともゾンビです!」って^^





リリック・ゾンビでの釣果も嬉しいが、初めてルアーで釣れたって笑顔で言ってくれたのが忘れられない。自分が初めてルアーで魚を釣った感動を思い出してしまった(笑)こうなると今のフィーバータイムも悪くないなって昨日の自分に反省。


そして話はこれだけに留まらず・・若手アングラーの勝心くんからもメールが届き





受験で勉強が忙しいはずのハルカちゃんからもメールが(笑)





何のターゲットでも沢山釣れるようになると、マナー知らずな方やゴミ問題で嫌な思いをしてきたのでネガティブになってたが反面こうやって釣りに魅了される人が増える明るい要素をおざなりに考えてしまってたのだなと。ボクもまだまだ青いですな(笑)


ルアーって釣れない。


そう思って止めちゃった方などには特にこのフィーバータイムを満喫してもらいたいなと考えを改めさせられましたわい。ボクの能書きなんてともかく、釣れた皆さんおめでとうございます!


------------------------------------------------
■ 新しい選択



今年は久しぶりに本気でヒラメをやろうと決意したので、ロッドを新調しようと悩むこと1ヶ月。手持ちのロッドなどと相談し“ファストテーパーで長さは10f~11f。ルアーキャパはMAX45gくらい”と絞り込む。あれこれカタログを眺め・・ついに決定。





tailwalk
MOON WALKER 106M-ti SURF

http://www.tailwalk.jp/salt/moonwalker/seabass/


まず考慮したのは感度面。
過去にも高価安価問わず様々なメーカーのロッドを使って来たが単純に長尺のロッドだとやはり短いのに比べると感度は鈍い。巻きの釣りならその鈍さも苦にならないが繊細なバイトを感じたい時には不利と感じてきたので、せめてものアドバンテージとしてチタンガイドのついてるものにしたかったのだ。チタンガイドと8本縒りのPEラインの振り抜け感はかなり爽快だしね^^


あとはサーフモデルという点。


人より多少多くロッドは持っているがサーフモデルってのは、8年前に買ったのしか持っておらず専用のが欲しかったのだ。でも闇雲に選んだのではなく、このロッドの開発に携わったのがキムソウくんだということ。北海道では馴染みがないかも知れないがキムソウくんはサーフからのヒラメやマゴチに精通しており彼が携わったなら間違いないだろうと決めたのだ。(他人任せだけどw)


そして最終問題はプライス。
チタンガイドは高価ゆえ何処のメーカーでも高くなりがちなのだが、tailwalkはチタンガイドにも関わらず定価31000円(実売は25000円あたり~)なので非常にリーズナブル。とはいえブランクがチープということは全くないのだ。



新しい相棒も決まった事だし、気合い入れてやりますかな♪


------------------------------------------------
■ 間もなく解禁!


ヒラメの話をしといて何だが、翌月よりヤマメの解禁となる。


これはこれで行きたいもの(笑)
ということでこっちもタックルの準備。




以前マッドさんに頂いたダイワのミリオネア。使いどころがなくなりオフショア用にしてたのだが、スプールとハンドルとベアリングとギアを交換し今度はフィネス用に変身(笑)


やりたい釣りが多すぎるのも考えものだな~・・








鈴木
噴火湾で朝の部を迎えようとするが、有名サーフは人がめちゃくちゃ多い!ならば漁港でと収録開始。


こちらの夫妻から高級品の差し入れを頂いちゃいました^^(笑)ありがとうございます!




仕事終わりから収録となると・・朝方には疲労の色を隠せない世代になってくるからありがたい話♪元気ハツラツになった浜スーは果たして!!


放送は来月16日より。
死ぬほど暇だったら見てくださいな♪



------------------------------------------------
■ 複雑な想い


道南一帯で異常な程、青物が釣れている。沖では船内で足の踏み場もないほどブリだらけってのも珍しくなく、陸っぱりの人ですら1人20本とか・・もはやゲーム性の欠片もない。そこまで魚が多いとルアーだって何でも良くなりがち。


贅沢なもので釣れすぎる状況だと全く興味が沸かないのです(笑)このまま行けば恐らくスーパーなどで並ぶ際も昔のホッケみたいな価格になるでしょうねぇ・・。


なんだかなぁ。




ちょっと寂しい気持ちにすらなる。

沢山釣れる=魚が増えた。では無いでしょ?絶対数はさほど変わらないはず。あまりに釣れると楽しいからって余計に多く釣る人が出てくるものなので・・今後その影響は必ず出てくると思うのです。数年前のホッケやニシンのように。だから必要以上のキャッチはどうも肯定的にはなれないんですよね。


今回の時化で程良い感じになってくれないと密かに思ってます^^;


そして程良い所で止める釣り人の良心にも期待してます。







鈴木
釣りバカZの収録で噴火湾へ。


土砂降りから解放され、無事夜の部の収録を終え休憩時間。でも釣りが好きなボクとしては竿を降っていたいので、鰯ヘッドに変なワームをつけて巻き巻きしてるとキューリウオが連発^^



■ tackle
Rod / tailwalk Northern Rock Ver.2 S76ML
Reel / okuma New INSPILA 3000
Line / Yamatoyo Addict FULOLO 5lb



これはこれで面白い♪
常夜灯の明暗部周りばかりで食ってくるので魚の習性なんだろうね。まともにワームなどで狙ったことがなかったのでとても新鮮!







思いの外夢中になってしまい・・朝の収録を迎える前に満たされてしまった(笑)そして後からキューリウオって美味しいんだよと聞かされリリースしたのを後悔。
んじゃリベンジしに来なきゃあかんなぁ~♪



さて、後半戦の収録頑張ります。






鈴木
昨夜の仕事終わり後。


NAOKIんに話があったので連絡し『釣りでもしながら話すか』となりアジングへ。しかし釣り場にはサビキ鰯職人が沢山おり・・適当な場所で海タナゴを狙う^^





やっぱタナゴは面白い!
早巻きで食ってくるのには痺れます♪しかしたまにしらスネーク早巻きで函館湾では良型クラスの黒ソイも釣れるし今年の海はどうなってんだろうね~とボヤく2人。





そしてブラックバスで何故か釣れるイモ投入。ソルトでも通用するらしく、魚の反応は上々。エゾメバルの姿も拝むことが出来た^^ ミステリアスな存在だけに興味津々なので、しばらくイモを使い込んで見ようと思う。






ここ数日函館湾でサクラマスやヒラメやワラサの話を耳にする事が多い。そして今日気付いたのは、どこにいっても立ち入り禁止区域に入ってる人がいる。立ち入り禁止に○○さんが○○に入ってたさ!って声も届いてたりする。気持ちはわかるがグレーゾーンなら兎も角、立ち入り禁止って大きく看板が上がってる場所での釣行は考えた方がいいんじゃない?って思う訳。自分1人が釣れればいいって考えのままだと、いつか釣り場の封鎖になったりして結局大好きな釣りが楽しめなくなるでしょ。


やっぱon for all , all for one!^^


かと言って立ち入り禁止区域に入っていく人に対し注意するのは推奨しない。注意したことから口論、挙げ句は刺されたりするこのご時世。自分は行かないぞ!って一人一人が心掛けしいい方向に向かって行けることが一番だとボクは考えます。自分も含めてね。こんなこといちいち書きたくないけど、皆がみな見知らぬフリをしてるのも・・。と思って敢えて書いた次第ですm(_ _)m



1人でも多くの人が理解してくれることを祈ります^^






鈴木
YGにて。




店内でお買い物中のお客様夫妻が「桜鱒にはどんなジグがいいですか?」と聞かれ「桜鱒なら彼が詳しいですよ^^」と440くんに説明してもらいボクは他の仕事に取りかかる。すると、再度話し掛けられ「いつも番組見てます。札幌から会いに来ました」とのこと。「わざわざありがとうございます!それなら気軽に話し掛けて下さいよ~」と言って気付く。


最初に声かけてくれてたじゃん!と(笑)


そしたらカウンターパンチのごとく「怖そうだから声掛けにくくて(笑)」ですと!失礼な話だわねw 話をすると札幌J-comでは結構釣りバカZをオンエアしてくれてるらしく奥様が『同じの何回も何回も見るんですよ(笑)』と照れ笑い。



ありがてぇ~なぁ。



ボクはテレビで見てどんなに会いたいと思った人でも札幌ならまず行かないもんね(笑)そしてまた嬉しかったのが投げ釣り専門だった人がどうやら番組を見てルアーフィッシングに興味を持ってくれたということ。改めて“影響を与える側なんだな”と実感。基本的にそういうとこ疎いもので言われないと気づかないのだ。


YGには他にも遠方から足を運んでくれる方がおり、ホント感謝です。勿論、遠方じゃなくても来てくれる方々には当然感謝してます^^ これからも来店した方が来て良かったと思って貰えるような釣具館を目指して行きます!・・と、書きましたが自分ぺーぺーですからね!そんな権限ありません♪(笑)店内を自分の庭の如くウロウロしてますが新人ですのでそこんとこ宜しくです!



------------------------------------------------
■ new mission


ひょんな事よりNCV経由で浜スーにテレビお仕事がちょろちょろった舞い込んできた^^ 果たしてNCVという枠からはみ出てもいいのでしょうか?(笑)ちょっと怖いけど、ワクワク感もあるわけで♪少しでもカメラ映えするようダイエットせねばなりませんな!


ということで・・





最近、釣り人の姿の多いこのサーフで黙々とランガン始めたいと思います(笑)何やらヒラメの話でザワザワしてるしね!がんばるぞい!







鈴木

函館に蛙。

2016/05/25

八郎潟遠征で大活躍すると思ってた蛙。



http://www.vivanet.co.jp/h_viva/h_namagaeru.html


フロッグパターンは成立せず・・出番なし。リベンジのときには活躍していただにたいものだ♪でも現在は観賞用に部屋で大活躍中(笑)


------------------------------------------------
■ 恐れていた事


連休明けYGに出勤。気になるのは水槽の魚達^^ チャレンジ精神溢れるスタッフ佐藤さんがアホなことやってなきゃいいけど・・と思いながらまず休憩所に入ると







予想的中。




バケツいっぱいの鰯。
『イルカショーでもやるのかよ・・』と思いながら売り場に行くとまっちゃっちゃになってる水槽(泣)覗きに行くと案の定鰯をあげたらしく水槽には脂が浮いており・・



『一匹目はみんなガツガツ食べたんですけどね』と照れ笑い。


魚の飼育も大変だが、佐藤さんの行動にも困ったちゃんだぜ!(笑)


------------------------------------------------
■ 釣果報告


「スパイニークローで釣れましたよ!」と報告くれた中学生アングラーの勝心くん




番組を通してスパイニークローを知り購入くれた方が多数。しかも、こうやって報告くれる方も多く実に嬉しい限り♪先日も小学生が「森でカジカ50匹くらい釣れた!」とのこと。お陰で小学生のうちにルアーフィッシングにのめり込んでしまいお父様も困惑模様(笑)


使ったことが無い方は是非使ってみて下さいな♪間違いない一品ですから!今後もこのような報告はドンドン受け付けてますよ!







鈴木
AM 2時半。



Vさんのいびきで目覚める。が、再度ウトウトするとNさんのアラームで目覚める(笑)そしてみんなを叩き起こし二日目の始まり。


AM4時。


ポイントに到着し、釣りを開始しようにもみんな身体がガタガタ。基本的に水曜会ツアーは睡眠時間が乏しく3時間程度な上に一日中キャストしてる日が続くので思ってる以上に身体に負担がかかっているのだ。





しかし来たからにはやり切らねば♪
金農パンぽを食べていざ!!


と準備をしてると急に水門が開き水が動き始めた!!バスは水が動くと活発化するのでチャンスとばかりに皆思い思いの場所に移動し・・


皆ノーヒットでダメかもと思いかけた頃にdeps B-カスタムで念願のナイスバスをゲットーー!!


■ tackle
Rod / tailwalk FULLRANGE C65M
Reel / shimano scorpionMG 改
Lure / deps B-custom
Line / Yamatoyo Fulolo addict 14lb


かーらーのー!
みんなで雷魚・雷魚・雷魚・雷魚(笑)何故か今年は雷魚だらけ。NAOKIんにバスを釣らせたる!とVさんとN氏も方々に調査しにいくが・・何処も厳しい模様。なのでスパッと八郎潟に見切りをつけて青森県へ大幅に移動!


N氏もとことん付き合ってくれるらしく、野池ランガンのスタート。


















サイズは小さいが、バスが丁重に出迎えてくれる。バスフィッシングやったことない人にはわからないだろうが、こんな小さなバスでもアジング用のジグヘッドとか一発でフック曲げやがる程トルクあるからたまらないのだ!そして彼に満面の笑顔が^^






その後、みんなで飯食って時計を見ると若干余裕があったので『一時間だけ近くの公園行くべ!』となり・・小バス選手権で盛り上がり終了~♪







ここからは慌ただしく・・
急いで青函フェリーに向かい解散となったのだが、帰り際は毎度のことながら失恋したような胸の痛みと、疲労度マックスの身体の痛みに包まれたとさ!


そして帰りのフェリーで目を閉じた瞬間、そこは函館でした(笑)函館は大好きだがこの時だけはいつも帰りたくない気持ちでいっぱいなんだよねぇ・・。




おしまい。


------------------------------------------------
■ あとがき


バス釣りをやってみたい。


その想いに賛同してくれた仲間達。気がつけば6?7年も続く毎年恒例のイベントとなっており、お金もかかるし時間を作るのも大変なので付き合ってくれるだけで頭か下がる。しかし時折飛び切りの笑顔を見せてくれるコヤツラには感謝と脅威を感じます(笑)





今回は珍しく天気に恵まれたが釣りに関して言えば惨敗。悔しくて悔しくて・・絶対またバスボートのリベンジしたるからな!と。結局、お蔵入りは免れたが再取材みたいだしね。じゃないとこんなに詳しくブログに書けないもん、皆さんお見通しだったかな?(笑)







鈴木
道産子バサーの釣行模様という企画の取材。フェリーから下船し「最後の楽園」と名高い秋田県八郎潟を目指す。


AM 3時半


集合時間まで時間があるため、水曜会憩いの場で陸っぱりをやることにする。毒蛾の巣に突っ込んで行くため着替えるのだが、同行してくれたNAOKIんVさんが着替えると・・





こんな感じ。
ライムくんとピンクちゃん(笑)


早速、薄暗い中藪こぎしてポイントに入ると「あー!毒蛾(毛虫)だ!」「うぉー!こっちにも!」などとあちこちから悲鳴が。しかし引き返してくる気配もなく馬鹿さ加減が伺える(笑)


そして・・






絶好調のVさん。ボクはヒットするもバラしてしまい、NAOKIんはバイトはあるも乗らず悶々としたまま集合時間となり八郎潟レンタルボートサービス「STC」に向かう。


AM6時。


某誌記者Nさんと合流しSTCへ。レンタルボートを借り、まずはレクチャーを受ける。




ワクワク感でテンションが高い面々(笑)グーパーして・・2馬力ボートにボクとVさん。5馬力ボートに船舶免許を持つNAOKIんとN氏。そして初の八郎潟ボート出船♪






まずは事前情報でバスはカバー周りにいると言うことなので、葦周りを丹念に攻めて行く。





しかし1時間くらい経った頃に気付く。
ボートに乗ればバスたくさん釣れると思っていたのは大間違いだと(笑)ボートにはボートの難しさを痛感しVさんと



『これボウズあるかも(笑)』と。


まずは操船が難しい。
一人で乗るなら自分が撃ちやすいようにボートポジションが取れるけど、2人が撃ちやすいようにポジションを取ると風で流される。初めての経験に戸惑いを隠しきれず時間だけが過ぎていく。



AM11時。


ダレて来た頃にVさんが開眼!
パターンを発見し・・




念願のボート初フィッシュ!
そしてそばにいるボクもパターンを真似るが出ない(笑)5馬力チームと合流するもこちらも悪戦苦闘しており、雷魚のみ。





その後あちこちの葦周りを撃つも・・あまりに反応が乏しく早めにボートを切り上げようかと提案し陸っぱりへ。N氏より「こりゃ~お蔵入りか再取材ですねぇ~(笑)」とのことw メインはボートだったので仕方ないわな^^






PM5時


陸っぱりクランキング。





リップラップを4人でランガンしてみるも魚は出ず・・陸っぱりで今度は雷魚祭り(笑)大小、模様が様々な雷魚を釣る^^




■ tackle
Rod / tailwalk Namazon C62G/M
Reel / shimano Calcutta 101XT改
Lure / deps コリガンSR
Line / Yamatoyo アディクトフロロ 16lb



外道とは言えバスとは違う強烈なバイトに道産子としては痺れる訳で、これはこれで楽しいのだ。太い雷魚の引きはホントたまりません♪ロッド折れるかもと思わせてくれるもんね!


そして撃ちっぱなしでヘロヘロになった身体で秋田市に向かい、旨いラーメンをご馳走になり・・





秋田市内のサウナにて宿泊。
日焼けが酷くてサウナなんて10分も入れませんでしたわ(笑)







二日目に続く。




鈴木
某誌取材で・・




本州に向かいます。
仕事終わって家の用事を片付けて急いでフェリーに乗り込んだので、もはやクタクタですが頑張って来ます♪





鈴木

天気良好!

2016/05/21

ポカポカ陽気の今日、彩貴丸より一枚の写真が届く。




ブリだと思ったらサメ。
しかもtmさんが持ってるし逆行だしスキンヘッドだし・・海賊にしか見えない(笑)
でも気さくないい人♪彩貴丸に乗ると一緒になる機会があるかも知れませんので予めお伝えしておきます。


見た目怖いけど「一般人ですよ!」と(笑)


------------------------------------------------
■黒×金


tailwalkのバスロッド「フルレンジ」にチャカチャカにいじったカルカッタXTを載せてみた。




痺れるほどカッコいい。
フルレンジは要所要所に金色のパーツを使ってるのでマッチするのよね!ルアーで好きなカラーは黒×金なんだけど、タックルも黒×金かなぁ^^


やっぱりコーディネートはこうでねーと♪


そしてフルレンジってそんなに高いロッドじゃないってのもいい。かといってチープじゃないんだよね!バス大会(北浦なんちゃら)のウイニングロッドだったりする訳で実績も申し分ない。各社色々出してるけど北海道のロックにマッチする専用のロッドって選択肢が少ないので細分化されてるバスロッドの中から選ぶのもいいものです。フルレンジ・・是非お見知りおきを^^






鈴木

休養!

2016/05/20

連続釣行も今日はお休み!
所要があったのもあり、沢山の方からお誘い頂いたものの行けずにスミマセン。コピーロボットの開発に期待です(笑)



------------------------------------------------

連続釣行のお陰か肩と首が痛いので、無理はせず夜な夜な釣具スペースのお片付け。ワームやルアーが出て来る出て来る(笑)ワームに至ってはリグったままのやつが出てきたり・・自分のだらしなさに困ったものですわ。





そして~某誌取材の準備(謎w)
あちこちでブリが始まり、お誘いも多いけどまずはこっちを片付けてからですな!でも渓流も鯛もヒラメもやりたいので・・














やっぱりコピーロボットの開発に期待です(笑)鼻の赤い鈴木を見かけたらコピーロボットだと思って下さいな!








今の若い人はパーマンネタわからんだろうな~






鈴木
最近、周囲がシーバストークでザワザワ。ならば狙いに行くかとNAOKIんエディさんらと共にまたも出撃。


前日に「ベイトだらけだよ!」と情報があった場所に行くが・・ベイトもおらんし潮も全く動いていない。レンジを下げ何とか外道でボウズ回避^^





もうね、五夜連続の釣行となるとダレるダレる(笑)時折バイトが集中しガヤ、黒ソイ、ハチガラと魚には恵まれるが本命じゃないので「あ~ドラマチックな展開にならんもんかねぇ」とボヤき・・平日にも関わらずダラダラと深夜1時半まで釣りをしてしまった^^; 帰って布団に潜り込んだの3時過ぎですよ。頭おかしいんじゃないのかと(笑)


いつも付き合ってくれる2人には感謝ですな♪といいつつ六日目のダラダラ感に期待w


------------------------------------------------
■ ダイワ釣り


ダイワ製品を餌にするとすぐ食いつく男
やっさん




魚もこのぐらい食い付きがいいと釣り人みんな幸せなのにな!って思うくらいダイワ製品に目がない彼♪休憩から戻ると売り場に買い物後の彼を発見し・・「袋の中にダイワ製品入ってないじゃん!」と言うと「あー!わかりましたよ!買えばいいんでしょ!(笑)」と数点購入。


周囲の皆さん!何かやっさんやけに羽振りがいいので宝くじでも当たったのかも知れませんよ!(笑)



その後、NAOKIんが偶然遭遇して話したらしいんだが・・


YGには鬼が住んでる!(笑)



とボヤいてたそう。まるでボクが押し売りしたみたいじゃんね^^; 嫌よ嫌よも好きのうち。素直になりなさいな!また沢山ダイワ製品仕入れておきますのでご来店お待ちしております♪(笑)


------------------------------------------------
■ 水槽魚



現在、YG金堀つり具館の水槽にはハチガラ・エゾメバル・黒ソイ・海タナゴ・ホタテ・青つぶ・ハゼが元気に暮らしているが華やかさに欠ける。やはり色味のある魚が欲しい。


すると青森へ真鯛ジギングに行くSさんがご来店。Sさんとは2度ほど一緒に真鯛釣りに行った事があるのだが・・真鯛を上げたのは見たことがなく、よく外道を釣る人^^ キング・オブ・外道と呼んでもいいぐらいのレベル(笑)


ボク「真鯛じゃなくてカナガシラ釣って生かして持ってきて下さいよ!」

Sさん「真鯛だよ!カナガシラなんてそう釣れないべ」


といって・・





見事に釣り上げたらしい。よほど悔しかったのか即リリースした模様(笑)


※因みにカナガシラ↓





Sさん持ってきてくれないから狙いに行かないとな~♪カナガシラや小さな真鯛を水槽に入れたら子供たちも目をキラキラさせながら覗き込むと思うんだよな!今月は予定ビッチリだから行けそうにないので来月にでも行ってみますかね♪


興味ある人は連絡下さいませ^^






鈴木
大会も終わった事だし・・


ヒラメだな!と少々早いのを覚悟しつつ仕事から帰宅し函館市内で狙って見ることに。最近はスピンキャストばかり使ってたので・・まぁ、言わばリハビリ?ロングロッドを振ってルアーの感触を掴みたいだけという緩いスタンス(笑)

------------------------------------------------
■ ステンレス。


今回使用したのはBIG OCEANのSUS RIDER(サスライダー) 28g




素材は鉛でも鉄でもなくステンレス。ステンレスは鉛などより比重が軽いので、フォールが遅いため・・なんか惹かれてしまったのだ♪あとはこのカラーリング。実はYGオリカラのリリックを発売する際に思いついたカラーの一つなんだよね。名前はミラーボールにしようと思ってたが(笑)


ということで・・


初期に実績あるポイントでキャストを繰り返す。時折、黒ソイが遊んでくれるが流石に4日連続での釣行だと集中力が続かない^^; まだ早いんじゃないか?という疑念がより一層メンタルを削り・・開始一時間で『まだ居ねっ!』と見切りをつけ納竿。ただ、ジグを爽快にキャストしたので身体的には心地良かったね。

------------------------------------------------
■ マリンサポニン!


以前より何度かブログに書いた「エコフラッシング」。YGに再入荷となりました^^ ミステリアスな商品だけに問い合わせも多かったし入荷待ちの方もチラホラいたので告知しておきまーす♪


効果?


まだ正直わかりません(笑)塗った方が釣れるような気もするし、そんなこともない気がするし・・全てがミステリアス。だが、間違いないと実感してる方もいるようなのでそこらへんは自身で使ってみて確認してくださーい。








鈴木
11日に企画してたものの悪天候で延期となった釣猿噴火湾ロック大会。17日に延期し無事終了したのでレポートしてみたいと思います。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ルール
・対象魚はエゾメバルとシマゾイのみ。
・一番大きいのを釣った人が優勝。
・実釣時間は2時間。
・いのちだいじに。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


18時30分
NAOKIんに拾ってもらい大会集合場所の森漁港を目指す。大会終了後にゴミ拾いをやるのでゴミ袋を買いに行くが・・森町のゴミ袋は函館市より分別が細かく何のゴミ袋にすればいいかわからず。これも勉強だと種類を分けて購入し集合場所を目指す。


すると、既に数名のアングラーが集結してるのを遠目に見て


「何かこういうの懐かしいな・・。」



と2人。5年くらい前は周囲でこういうナイトロックの集いって結構頻繁にあったんだよね。でもここ最近は見掛けなくなってただけに何か胸が熱くなるものがありましたね。


(参加者・ほてさん・レッドさん・りゅ~くん・マッドさん・MAKOTOさん・タイヘーくん・了一くん・寺ちゃん・NAOKIん・ジャイ・エディさん・サトジュンさん ※順不同)



延期になったお陰で来れなくなった方や当日都合の悪くなった方、体調崩した方なども居ましたが平日開催にも関わらず来てくれた方々に感謝です^^また会場は強風で寒いというのもありロイヤルくんが暖かい飲み物を差し入れに来てくれた!!感謝感謝です。


20時20分


そして初の方々もいたので、ざっくり挨拶して釣りスタート!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


スタートと共に方々に散らばるみんな。


しかし、主催者としては何かトラブル等があった時にすぐ駆け付けられるように集合場所付近に待機。というかココで釣ったる!という思いも。でも主催者が優勝するのも・・という葛藤も(笑)


すると寺ちゃんが「デスアダーでイカ釣れました(笑)」とな。



「イガ!?!?(゚Д゚)!」


寺ちゃんの釣りをやってた場所の海面を照らすと豆イカがごっちゃり!なのでNAOKIんは走って車にエギを取りに行きエギング大会(笑)豆イカやヤリイカを釣り上げキャッキャ騒ぐ残留組メンバー♪しかし外道なので・・と、きっちり対象魚も狙う。




ima IKURI60でポコポコとエゾメバルは釣れるが最大29センチ。こんなんじゃ優勝出来ない!とリリースし、あちこちランガンするが黒ソイが多くシマゾイが出ない。終了30分前あたりから風が止み絶好のタイミングとなるがライントラブルに見舞われ早めの納竿。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

10時20分


続々と帰ってくるメンバーに「CAFE エディ」が暖かいコーヒーなどを振る舞う。




そして・・みんなが持ち寄った魚で競い見事にりゅ~くんの33cmのエゾメバルが優勝!準優勝は終盤に怒濤のラッシュを見せたエディさん^^ 厳しいコンディションの中、魚が出てくれた事にも感謝ですな!


その後、りゅ~くんからの差し入れのホタテ稚貝の掴み取り。




メンバー全員でゴミ拾い。


※カメラ向けたらポーズ取るんだよな~(困w)


短時間にも関わらず人数が集まると、かなりゴミを拾えるものなんだよね。拾うのは簡単だけど、なるべくなら拾う必要ない海になってもらいたいものです。





それからも雑談が行われ新たな交流も出来、主催者としては嬉しい限り。夜も遅くなったので帰り道の居眠り運転防止の為、薄尾くんが差し入れてくれた栄養ドリンクを配り大会終了!久しぶりの大会で至らぬ点は多々あったかと思いますが参加してくれた方、協力してくれた方、改めて御礼申し上げます。


ホントありがとうございました!!




----------------------------------------------------
■ あとがき


今回の大会をやるにあたり、釣具メーカーさんや釣具店さんや個人などから協賛の申し出がありましたが・・今回は見送らせて貰いました。


協力してくれるのはとても嬉しいのですが、やはり主催としてのブランクもあるので上手くやれるか自信が無かった為です。そもそも平日開催というのもあり、どのくらい人が集まるかわからなかったのもあったので尚更。しかし今回やったことによりある程度手応えを感じたし、こういうイベントの大切さを痛感したので今後はもっと大きなものにして行こうと思ってます。


『釣りを通して人生を豊かに』


をスローガンに頑張っていく行きますので今後ともご理解ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m









鈴木
今夜もNAOKIんとナイトゲーム^^


小雨降る中、最近発見したハチガラの楽園・通称「ハチガランド」でまたも2人で二桁安打♪でも黒ソイも釣りたいよね!と今度は黒ソイを探しにランガン^^
市内にも関わらず尺クラスのを筆頭にこれまた量産体制で気分は上々。やはりデスアダー3は強い♪




------------------------------------------------


といってもコレは前座なので全く写真もとっていないんだけどね。結構雨降ってたし(笑)


そして今日の本命のUTGを狙いに行く。ポイントに着き、ありとあらゆる狙い方をするが・・チェイスはすれどバイトまで持ち込めない!


リグ、レンジ、スピード、全てをマッチングさせないとバイトまで行かないので雨の中試行錯誤を続けima しらスネークでパターン開眼!!




NAOKIんはメバキャロで、ボクはしらスネークの早巻きで良型を含む複数安打♪ホント30cmクラスの引きはたまりませんよ!^^ 早巻きしてゴチン!と持って行く瞬間は雨の寒さも吹き飛ばすほど(笑)



所詮、海タナゴだっけやw


と思う方こそ是非やってみて下さいな!思ってる以上にシビアなので、答え合わせにハマりますよ♪何気にハチガラ、マゾイ、黒ソイ、ガヤ、タナゴと魚種に富んでる市内ナイトゲーム。今が一番楽しい時期かも知れませんな!


------------------------------------------------
■ 釣猿噴火湾ロック大会


明日開催です^^
一度悪天候で流れてしまった上に、ここ数日雨やら時化やらで状況が全く読めません。なので大会というより、みんなでワイワイやれるような緩い感じでやろうと思ってます♪




噴火湾の夜は寒いでしょうし、参加者はきっちり防寒することをオススメしまーす!また参加しないけど顔見に行くよ~って方も気軽に連絡下さいませませ♪







鈴木
いつも釣りや・・
釣具の事や・・
釣り仲間の事ばかり書いてますが先日ちょっと感じた事など書いてみる^^

------------------------------------------------


海の近くで生まれ育った自分。
社会に出て数年は他の土地で色んな事を体感し自分の進むべき道を模索するため函館から離れてた時もあったんだが、どんないい仕事でも海のない街は馴染めなかった。


そして先日・・





海を眺めながらヤキソバを食おうとした時に感じる。なんかいいなって漠然的に。子供の頃から海や釣りが大好きで、今も海に囲まれ釣りに携わる仕事が出来ている。このような穏やかな時間にこう振り返る事が出来るってのは幸せなんだなと。


今、こうやって幸せを感じれているのも周囲の人々に助けてもらってきたから。初心を忘れるべからず真摯に生きて行かねばな^^


------------------------------------------------
■ 幸せの中の悩み。


一方、全てがうまくいってるかと言ったらそうでもない。悩みの種はずばりYGの海水魚の飼育。





冷却器(クーラー)は高いので手が出せず今まで海水を汲んできて対応してたが、気温が上昇すると共に「クーラー無いと厳しいかも・・」という現実にブツかる。あとは師匠の存在。この飼育には【師】なる存在はなく、全てはやっていきながら魚に教えてもらっている状態。


前日まで餌を与えると食べていた魚が翌日になると全く食べないとか、中には全く食べないやつとか、水が急に濁ったりと、そんな展開になると素人にはどうしたらいいかわからないのだ。ネットで検索して調べても相手は生き物なので、状況が違うだけに額面通りにやっても効果が出ることは稀。まさに今、壁にぶち当たっています・・。


ただ、スタッフ達には恵まれている。


440くんサトーさん「熱帯魚じゃヤダ!海水魚だから意義がある!」と3人の意思疎通が出来てる事は強みでもあるだけに折れたくないんだよね。






ということでお願いがあります。

①海水魚飼育経験者
②不要なクーラーあるぞ!って方
③要らない水槽あるぞ!って方
(90cmより大きなもの)


上記どちらかでも該当し、協力してやっつもいいぞ!って奇特な方がいらっしゃいましたら是非ボクに連絡かYG店頭に遊びに来て頂けたらありがたいです。
何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m


------------------------------------------------


何故そんなに海水魚の飼育にこだわるのか。



色々と理由はありますが、その中の一つに「小さな子どもたちに生きた魚を見せてあげたい」のです。函館には水族館は無く、生きた魚を見たい場合・・小樽や室蘭や青森に行くしかありません。そりゃ行って見るに越したことはないんですが、各家庭によっては行けない人もいるでしょう。


小さな水槽でも生きた魚を見て、釣りに興味持って貰えたらそれが最高に幸せに感じることなのです。自分勝手なエゴかも知れないけどね^^;






鈴木
よしくんに「今夜も沖ナイトロックの調査いくぞ!」と連絡すると・・


「あれから朝4時に彩貴丸に乗り込んで根物調査して俺とエディさんは1時間しか寝てないんですよ!」


と、キレられ挙げ句「tmさんは今日も顔が怖かったです!(笑)」とのこと。確かに怖い顔だ。



そろそろブリも開幕するので、広い船内でやりたい方は是非彩貴丸を使ってあげて下さい^^ きれいなトイレ完備してるので女性アングラーがいる場合などは特にオススメですyo!

------------------------------------------------


そして夜。


NAOKIんと「若い者がだらしないのぉ!俺らがよしくんの年の時なんて・・(笑)」等と嘆きながらハチガラを狙いに行く♪


目当ての場所に行くが全く反応なく、黒ソイしか釣れない。イカも回遊してるが散発的だし、本命じゃないので転々とランガンしてみたらNAOKIんが意外な場所でハチガラゲット!そこからパターン掴んで2人で量産体制♪


マゾイとハチガラの二桁安打で釣り終了^^キーワードはレンジの使い分けだなといい歳してからの再発見となった。コレだから釣りはやめられないんだな!(笑)


■ Tackle
Rod & Reel / tailwalk CAMPY
Line / Yamatoyo Frash orange 4lb
Lure / deps デスアダー3、ima しらスネーク



ハチガラ専用ロッド作りたくなってきたぞ!(笑)




鈴木
仕事終わりに・・





よしくんの船に乗り込むボクとエディさんNAOKIん440ちゃん。結構風が強いので慎重に出港^^


440ちゃんは初めての山裏ツアーにキャッキャと騒ぎます(笑)今回の目的は山裏ナイトロックの可能性を模索すること!という事なのであちこちガムシャラにルアーを打ち込んでいこう!と水深30m~50mを探る。


しかし、風が強いお陰でうまくゲームが組み立てられず・・ファーストヒットはエディさん!見事に木の枝を釣り上げます(笑)「エコフラッシングを塗ってるからな!」とキャッキャしてるが、恐ろしい事にエディさんが立て続けにマゾイと黒ソイをキャッチ。


残りのみんなも真面目にやってるけど、何も釣れず・・


「これがエコフラ効果か?!」


と船内では話題に(笑)結局、まともにゲーム出来る感じではなく安全を考慮し帰港。よしくんより「クルージングお付き合いありがとうございます(笑)」と〆の挨拶で終了。






しばし、オフショアナイトロックも調査続けてみます。もし釣りの手応えを感じたら彩貴丸や金龍丸や長良丸の船長たちにお願いしてイベントなどにもっていけたらと考えてますのでお楽しみに!^^






鈴木
FUJIWARAのムゲンヘッドspicyというジグヘッドを購入。


今までは軽量かつ小型のジグヘッドを使うときはエコギアのシラスヘッドやイワシヘッドを使ってたのだが、マキやんが真顔で「マジでいいぞ?」と言うのでたまに買ってみたのだ。





でも、普通に釣れるだけでは面白くない。めちゃくちゃ釣れるものにしたい!ということで巷で噂のエコフラッシングを塗り塗り♪




そろそろ海タナゴも本気でやりたいのでこれに期待ですな!

------------------------------------------------
■ スコーピオン入荷



遂にnewスコーピオンのエクストラハイギアが発売^^




エクストラハイギアは左ハンドル限定なので、左ハンドルユーザーとしては何か得した気分♪(右のリールはハイギアモデル)そして近年稀に見るほどの素晴らしい出来なのだ。実売20000円前後でこんなリール作られた日にゃ他メーカーさんもタジタジだろう。なんせフリーでスプール弾いてみたら20秒近く回ってるからね~(笑)恐ろしいわ。


実は発売前から予約してたんだが・・


ふと気付く。tailwalkのELAN 81PGとスペックもろ被りなんじゃないかと。ということで調べて見た。


NEW スコーピオン





ELAN PG




ギア比は大差なく、ドラグ値やライン巻量やリトリーブレートはELANの方が上、自重はスコーピオンが上。そう考えると・・


スコいらんやん!


冷静になると人は怖いものである(笑)今まで欲しくてたまらなかったのにね♪とはいえ、スコーピオンのリトリーブ感は捨てがたい。しばらく葛藤の日々ですな。






鈴木
イジると言っても・・





こういうイジり方ではなく、リールいじりの事ね♪むしろココでいじるとこがあるとすれば薄尾くんの顔色の悪さですな(笑)


------------------------------------------------


エディさんからキャンピーリールを貰ったお陰で古い方を分解してマジマジと眺めてみる。




そして巻き巻きすると、やっぱり巻き心地は良くない。そりゃそうだ。オマケ程度なリールだしベアリングなんて入ってないもん(笑)


ならば・・





削ればベアリング入るじゃん!
と手頃なサイズなベアリングを当てて





工具を使い加工。





リールを組み上げハンドルを回すと、また気に入らない場所が。それはハンドルノブ!ということでハンドルシャフトをドリルで穴開けしてから外す。そこにラジコン用クランクポストを取り付け・・ベアリングをブチ込み、ハンドルノブもアルミ製に交換。





ギア周辺部のグリスも粘度の高いやつに変えて恐る恐る巻いてみると・・









キャンピー化けた!w


ベアリングやハンドルノブを追加しても総重量134gとかなり軽いし巻き心地が劇的に良くなった^^ まぁ、マニアック過ぎる話だからついて来れないでしょうが愛機の完成です(笑)





早くいい魚掛けたいな~♪



tailwalk Campy
URL http://www.tailwalk.jp/bass/campy/






鈴木

延期決定!

2016/05/10

釣猿噴火湾ロックは残念ながら悪天候のため延期となりました。中止ではなく延期ですので・・代替え日は17日!都合いい方は是非ご参加下さい^^

宜しくお願い致します(_ _)



------------------------------------------------
■ スピンキャスト普及委員会w


tailwalk Campyで遊び始めた頃・・エディさんがダイワのスピンキャスト80を購入。




しかし手持ちのロッドでしっくる来るのが無いらしく・・『Campy(ロッド)いいな!買う!リールはくれてやる!』と棚ぼたでリールゲット^^ そしてCampyにスピンキャストをマッスルドッキング♪


△ 赤いロッドなのでリールとの相性ばっちり!



ボクのCampy(リール)は壊れて修理するにも、しばし時間がかかるとメーカーさんから聞いていただけに助かったわぁ!感謝感謝♪





Campyのリールはアメリカ製だからなのか、この二つでも違いがわかるほど個体差がある。リールはあくまでオマケ程度の存在なので高性能を求めてはいないが、あまりバラつきがある様だと問題ですよ~とtailwalkに連絡すると神業のような早さで製産工場に通達。


こういう姿勢がtailwalkのいいところ。安価にも関わらず手を抜かない。当たり前のことなんだろうが、その当たり前が出来ないとこもけっこうあるのでね(苦笑)



そしてCampyは恐ろしい事に初回生産分は既に完売したらしい。欲しい方は是非予約しておいた方がいいっすよ!次回生産分はリールも改善されるだろうしお勧めです。今までの釣りがまた新鮮に感じるので、新鮮味を求めてる方にも是非使ってもらいたいですな!






鈴木
釣猿ロック大会事前調査♪


今夜はエディさんNAOKIさんらと仕事終わりに出撃^^


前回とは違うポイントに行き2投目にリールトラブル!お気に入りのCampyが壊れてしまうというハプニング。





パッカーン!でしたわ(笑)



予備なんて持ってきておらず・・NAOKIさんの予備リール「ストラディック」を借りて装置。そう!ベイトロッドにスピニングリールという奇跡のコラボw


そんなスタンスで釣りをやるが渋い。小さなエゾメバルしかおらず、場所移動。ワーム組の2人はダメダメだが、プラグだとポツポツ釣れる^^





が、全然渋い。ホント笑うしかない!(笑)
クロソイとマゾイも釣れるが・・サイズが伸びない。そしてワーム組の2人が気温と釣果の寒さのあまり「早く帰ろうオーラ」を出しやがる^^; メンタルの強いエディおじさんですら「何していいかわからない」とボヤく展開だもの。結局、重宝してたima p-ce60sをロストしてしまいボクも心が折れてしまい納竿。


潮が悪かっただけなのか、それとも魚が移動してしまったのか・・大会に向けて不安が残る展開となってしまった。そして帰り道に天気予報を見ると雨マーク。頭を悩ませてくれるなぁ~色々と(笑)


■ タックル
Rod & Reel / tailwalk Campy C56L-Re
Line / Yamatoyo ナイロンアディクト 8Lb
Lure / ima IKURI60 , ima p-ce60s








鈴木

〆切ました^^

2016/05/08

只今を持ちまして釣猿噴火湾ロックの募集を締め切りました。参加者には本日中に参加者専用掲示板のURLを送らせて頂きますので、そちらで交流を図って頂けたらと思います^^


お馴染みではない顔触れもボチボチいますので、古株の方は仲良くしてくれると有り難い所です♪尚、大会まで数日ですがあちこち調査しプラの様子も掲示板にupしていきますので参考にしてもらえたらと考えてますyo!




------------------------------------------------
■ 最終兵器の作成。


エゾメバルのプラッキングゲームの有効性を実感した前回を踏まえ・・バイブレーションプラグをカスタム。塗装を削りソリッドホワイトに。




そして謎の液体『エコフラッシング』でコーティング♪




これで優勝出来ればエコフラッシングの有効性も認めなければならない^^ というのも・・また440ちゃんが桜鱒釣行時に『エコフラッシング塗ったジグ使ってる人だけバンバン当たるのを見てしまった』というのさ。そういうの聞くと闘争心に火が着いて色々試したくなっちゃうんだよね~。


だってね、店頭にいると凄い沢山釣りに行ってるのに桜鱒をキャッチ出来ないって方けっこー居るんですよ。釣ってあの感動を味わって欲しいと思うんで少しでも力添え出来るならと感じてるんです。仮にエコフラッシングを塗って釣果が出るなら販売してるこっちとしても嬉しいのでね、藁にもすがる思いでテストしてるのです。


救世主になってくれればいいのだが果たして^^



------------------------------------------------

■ 念願の~♪


YGに様々なウエアが入荷!


ダイワのベストがドドンと入荷したら最早売れ始めるし~



マズメやドレスのウエアも入荷したら早速一点物が売れてしまうし~



時期的にはまだ早いけどテトラポッツやアイマのTシャツ!これは自分用でもいいけどギフトや大会景品などにオススメしたい所ですな。そしてポロシャツは既に売れております。勿論オフショアの必需品、日焼け対策のラッシュガードも入荷してますよん♪



テトラポッツの2016年のカタログも残り僅かですが無料配布中です!勿論、取り寄せも可能です。





そして購入を考えてる人にホント気をつけて頂きたいのは・・次の入荷は未定ってとこです。どこのメーカーさんもロスは少なくしたいもので大量生産してません。なので有るうちに買っておかないと手に出来なくなる事が多いってこと。アパレルは特に売れるLサイズやLLサイズのみ欠品ってことが非常に多いのです。あと人気のカラーのみ欠品とかね^^;


なのでビビビと来たら買っちゃうことをお勧めしますよ!ダイワのブルゾンなんて大量に入れたのにあっと言う間に主要サイズが完売しちゃいましたし。





そんなに売れるって書いていいの?
って思う方もいるでしょう。ボクも今は販売店の1スタッフな訳で、余所が真似して置いたら売上落ちるんじゃないの?ってね。でも正直なところそれでもいいと思ってます。


そのぐらい世の中には「釣り人=汚い」とか「釣り人=ダサい」ってイメージ持たれてるから。唯一オシャレと認識されてるのは本州のバサーぐらいじゃない?カッコいい彼氏で居て欲しいし、カッコいいパパで居て欲しい、小綺麗な男であってほしい。それは世の女性は誰でも思うことなんじゃないかなと。逆目線で見れば・・そばにいる女性は少しでも可愛く綺麗で居て貰いたいと、思うのでわかってもらえるかなと。



札幌などから遠征に来た釣り人が「函館の釣り人ってオシャレな人が多いな~」と思って貰えるようになれば嬉しいのです。年配の方でもダイワのキャップを被ってるだけで締まって見えるんだよね実際。




ん~・・


函館を愛するが故の発想なんだが、わかってもらえるかなぁ~?(笑)







鈴木
深夜1時半よりプレミアリーグ・レスター VS エヴァートンの試合がある。ニュースなどで目にした方も多いかとは思うが岡崎慎司率いるレスターは歴史的な優勝をしており、今夜の試合後に優勝セレモニーがあるのだ♪これは見なければならん!




ということで仕事終わりに用事を早めに片付け、試合前にご近所釣行にGO!


数日前にヤリイカがフィーバーした場所に行ってみるとNAOKIさんの車が(笑)探し出し様子を聞くと全然ダメらしいが水面にはジャミの姿が。時折、ジャミを追う良型の魚が見え「フッコじゃねーの?」とニマニマしながらワームを投げるが黒ソイしか釣れない(笑)





そうこうしてたら「誰かと思えばスーさんじゃない!」とYG常連の方が♪仲良く並んで釣りしてると・・「いいソイだ!」と常連さんが釣る。ここで負けられない戦いが始まり3人でポコポコ釣るが中々いいサイズが出ない。イカ師の常連さん達もダメだと言うし、寒さで心が折れかけた時、可愛らしいハチガラが釣れ・・『YGの水槽に入れたいなぁ』と思った訳さ!




そこで閃く。


水槽に入れられるような他の魚種も調査してみよう!!とYG常連さんに別れを告げNAOKIんと違う漁港へ移動。到着してみると強風だが、取り敢えず調査してみるといきなりスコーン!!と結果が出る。



■ タックル
Rod & Reel / tailwalk CAMPY C56L-Re
Line / Yamatoyo ナイロンアディクト8lb
Lure / deps デスアダー3(チャートレーザー)



いや~クローズドフェイスリールってやっぱりオモロいわ!強風でもライントラブルはないし、何と言ってもドラグが昔のブラックバスを彷彿させるような音色なのでたまりまへんな♪


CAMPY最高!


まだまだ狙いたかったけど、爆風が来たので釣り終了。近々改めてハントしたる♪皆さんお疲れ様でした!


さて、これよりレスター応援しまっす!(笑)







鈴木

〆切間近!

2016/05/06

釣猿噴火湾ロック♪


http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-2503.html

5月8日(日曜日)正午にて募集を打ち切らせて頂きます。参加してみたいって方は是非ご連絡下さい^^
シマゾイ・エゾメバルはゲーム性が高くより今後の釣りライフが面白くなること間違いナシ!また釣り人同士の新たな交流が出来る事で更に今後が楽しくなる事でしょう♪


お待ちしてまーす^^


P.S 参加者には日曜日昼過ぎより専用ページのご連絡しますので宜しくお願い致します!


------------------------------------------------
■ハイシーズン到来か!


噴火湾でアイナメラッシュを決めた方、日本海でヒラメを釣り上げて来た方、市内で大物マコガレイをゲットした方、積丹半島で記録的なサクラマスをゲットした方、日本海夜にシーバスをバラした方、青森で真鯛爆釣した方、など連日ビックリするような釣果ばかり♪


とうとう春が来たんだなと感じている。


と、同時に自分も釣りが好きなんだなと再認識。ゴールデンウイークが絡むと花見の誘いは多いんだけど釣りがあるので行く気にならないんだよね(笑)そしてそろそろキャンプやバーベキューのお誘いも来る頃かと思いますが、予めお伝えしておきます。





行きません(笑)
そして主催もしません。


今年はみっちり釣りをやりこみたいし、酒が絡むとろくな事がないもんね。誘ってくれるのは有り難いんだけど、今年は沢山遠征したいから節約しないと♪


というお知らせでした。






鈴木
5月9日(月曜日)
朝4時半~湯の川漁港
彩貴丸(あやたかまる)



カレイ釣り 料金6000円
3名募集です♪

ゴールデンウイーク中は殆ど出船出来ずな天候だったので船長もウズウズしてる様子(笑)船内は広く綺麗なトイレも完備してますので、是非お時間ある方は参加してみて下さいませ!


問い合わせはYG金堀つり具館店頭、または鈴木宛tsurizaru@gmail.comまでメール、または彩貴丸の船長まで直接ご連絡下さい。宜しくお願い致します♪


そんな彩貴丸は明日は根魚のルアーフィッシングで出船するとのこと!釣果が楽しみです^^




鈴木

歴男。

2016/05/04

歴史大好き鈴木です。


そんなボクがこんな旗を見かける。




館城跡まつり?
歴男としちゃ気になって当たり前♪

【館城とは・・・wiki】


いつでも行けると思ってたので、今まで館町に寄り道したことがなく初の館なのでワクワク感がハンパない!!城跡まで向かってる最中に綺麗な桜景色。


品種によっては散ってる桜もあるのだが、ここの桜はちょうど今が満開^^




そして念願の館城跡へ!





・・・




・・・










祭り感0!
誰もいない・・。超寂しい!


来るのが遅かったのか?(笑)
館城まつりの規模がわからないので判断出来ずポカーンとしてしまった。だが、ここらへんの渓相は素晴らしい!


また来てみるぜ♪







鈴木

事前調査。

2016/05/03

朝3時。


NAOKIさん440くんらと仕事前の朝チョコ桜鱒釣行を目論むも痛恨の寝坊。迎えに来てくれたNAOKIさんに申し訳なく、仕事中に「朝はスミマセンでした!ということで夜にロックフィッシュでも!(笑)」と連絡すると・・


「気にしてないよ(笑)」


と、改めて海のような大きな心を感じさせてもらい仕事終わりからのロックフィッシュ♪目指すは11日の大会のための調査。ターゲットはエゾメバルとシマゾイなので沢山のプラグを用意していく。

------------------------------------------------

夜10時。


ポイントについてまずは「魚は居るのか?」という点を調べたかったのでdeps・デスアダー4インチ(グロー)で探るといきなり尺越え。




しかし・・


今回使用したタックルでは繊細なワームの釣りには不向きで若干ストレスが。それでも折れずにデスアダー3(チャート)に変えてしばらくしたらゴチン!と明確なバイト!!浮かせて来た魚を見て・・テンションup^^ キロ越えのシマゾイ登場!




------------------------------------------------
■ 真打ち登場。


正直ワームでの反応がいまいち。
隣でやってるNAOKIさんも同意見だったので、満を持してプラグ『ima p-ce60s』を投入してみる。


すると1投目でいきなり!




隣でNAOKIさんが「えー!こんなにも露骨に違うかぁ!?」と。そしてタックル的にIkuri60がやりやすいだろうとチェンジすると・・






ワームでの不調が嘘のようにハマる。
ただある程度通すとスレるのでカラーやサイズを変えると反応を取り戻す。一方、ワームで続行中のNAOKIさんは黒ソイやマゾイの姿が多い。噴火湾でビックリサイズのマゾイも上げたけどね^^




正直ワームを極小&軽量だと数釣りは出来るかも知れないとは思うが、潮が効いてる時は通用しないしサイズを求められない。ここ数年でプラグの有効性を確信!大会参加希望の方はプラグの用意しておいた方がイイですよ^^


クランクやディープミノーのプラッキングにはキャンピー最高です!めっちゃくちゃ楽しい釣りを保証します。でも軽いリグのワーミングには不向きかな♪


■ タックル
ROD & REEL / デキル+シンプル+イージー=キャンピー
LINE / Yamatoyo ナイロンアディクト 8lb
LURE / ima IKURI , p-ce60sなど



結局、寝たのは深夜3時。
NAOKIさんは24時間起きてたわけでいつも付き合ってもらい感謝感謝です。まぁ、また付き合わせるけどね(笑)


------------------------------------------------
■ 参加希望は今週末まで。

平日開催で皆の頭を悩ませてる企画!


http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-2503.html?sp

参加したいけど時間が・・
など皆の苦悩の声が耳に入ってますが、やるって言ったからにはやります(笑)ただ開始時刻は20時になりそうですね。引き続き参加希望の方は是非ご連絡を^^


とりあえず今週末で締め切る予定です。






鈴木
YGつり具館ではima サスケ120サスペンドを取り扱ってますが、フローティング・シンキングはわかるけどサスペンドって何?って方が結構多い。





単純に説明すると・・
フローティング→浮く
シンキング→沈む
サスペンド→留まる


といった感じでサスペンドは水中で静止します。海鱒を狙うにあたり良くあるのがルアーを追いかけてきた魚に対しルアーを止めて食わせの間を演出した際にUターンするという例。この際、フローティングなら浮くしシンキングなら沈む。これに違和感を感じるのかせっかくのチェイスも台無し。


そんな状況の時にサスペンドの出番!
釣り場による塩分濃度の違いはあるが、そんな状況でピタッと止まる事により効果が出る場合があるんだよね♪


過去にチェイスしてきた桜鱒をサスペンドミノーで止めてから3秒後に食ってきた事もあるのだ。魚の食い気もあるだろうが違和感を与えないという面で効果がないとは言いきれない。その話を以前組長さんに話したら『面白そうだね!』と購入していってくれ・・



止めたらガッツーン!って食ってきた!と嬉しい報告♪





しかも羨ましいサイズ!

堤防などで使用する場合はスローフローティングなのでシャローでのロックフィッシュなどにも有効なサスケサスペンド。魚道MDも同じくサスペンドですがレンジの使い分けして貰えたら釣りの幅が広がるはず!是非お試し下さいな♪

------------------------------------------------
■ 近郊桜鱒。


早朝にくろしーから市内近郊での桜鱒の報告メールが届く。




見事な60up!
彼が今季苦戦してたのを知ってただけにこっちまで嬉しくなりました。おめでとうございます^^ 因みにヒットルアーはnorth ima / foxtail 30gスモルトだそうだ。
(※アメマスは掛かり所が悪くキープ)


侮れませんねぇ♪
市内某所で55cmが出たとの話もあるのでうかうかしてられません!明日は仕事前の朝チョコに挑んでくるざます^^


それではよいゴールデンウイークを!






鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail