↑クリックにて拡大されます^^

YG初売りは・・

1月2日・朝9時半開店!
※釣具館の右側の出入口にお並び下さいm(_ _)m


上記のモノ以外にサクラマス用ロッドの有名所が定価の50%オフなど「お!?」と思うものが幾つかあります^^ またお買い上げ3000円以上でシマノカレンダー&商品券などが当たるガラガラ抽選など。


まぁーそんな告知じみた事をupしましたが、昨年の初売りはわたくし一切仕事してませんでした(笑)ひっきりなしに友達が来てしゃべり疲れた事だけ鮮明に覚えている感じです。恐らく今度の初売りもそんな感じなんでしょう^^


年末年始ともなるとTwitter、Facebook、LINEあらゆるSNSで「今年もお世話に~」「あけまして~」も文字が並ぶのですが、やっぱそこらへんは「相手の顔を見て言うもの」という古いタイプの人間なので、沢山来てくれるのは嬉しい限り。買い物してけ!とは言いません。一人でも多くの人に足を運んで頂けると嬉しいです♪



以上、YG広報部でした(笑)







鈴木

一人旅。

2016/12/29

一人で釣りに行きました。


魚を釣りたかった訳じゃなく、色々考え事があったので海の力を借りに行っただけ^^ 今日を以て釣り納めとなるのだが、最終日にエキサイティングな釣りをしないのも自分らしさ(笑)



この時期に強波動モノで夜に釣れる訳ないじゃんね!


新春一発目はエキサイティングな釣りしたいところだけど、しばらく休みが無いんだよなー。





鈴木
冬の釣りでサクラマスの他に何があるんや!?と言われたら・・そう、ワカサギ釣りです^^ どうやら先日、大沼もオープンした様子♪




となれば今年もサシの取り扱いが始まる訳で昨年より勝るスペシャルサシ餌を作ろうと力が入るw





今年はプライベートで一度は行きたいな!行く方は寒いので防寒対策キッチリね♪






鈴木
Googleで釣りに関する事を調べたりして自分のブログにヒットすることがなく「fc2ブログって検索エンジンにあまりヒットしないのかな?」とここ最近漠然と感じていた。正直アクセス数とかどうでもいいのだが(意識してしまうと不本意な内容に偏る為)、今年秋田にて「自分たちで探し出し魚を釣る!」といった目標に挑んだ際に行き詰まるとやっぱGoogleで検索したんだよね。





その時、なーんか色々考えてしまった。






旅人からすればどんな些細な情報も欲しい。地元の人が「あそこは釣れ過ぎるから行かない」といった場所でも縋りたくもなる状況に陥るかも知れん。そういう諸々を考え「少しでも検索エンジンに引っかかった方がいいのでは?」と思うようになり、ここ1ヶ月くらい余所のブログサービスについて調べていた。元々fc2はデザインのカスタマイズに優れていたから選んだので、そこにこだわらなければドコでもいいしね。


そして余所のブログに全データを移し、さぁ最後に引っ越します的な記事書こうかと思いログインして何となくランキングの文字に目が行く。「そんなの登録してたっけ?」と思い調べてみるとどうやら登録してたらしく・・




6 / 730


の文字。fc2で釣りブログランキングをやってる人が730件らしくこのブログが6位だそうだ。・・全然ピンとこねーな(笑)というかそのぐらい見てくれてる人が居るなら検索エンジンに引っかかってるって事なんでしょ?何だかGoogleのシステムがよくわからん^^;


それなら引っ越す意味も無くなってしまう。ここ最近パソコンに向き合いコツコツと引越作業の後に記事編集したりしてたのは何だったのか!w




じ・・じ・・





時間を返してくれ(笑)



ということで前振りが長くなりましたがブログお引っ越しは致しません。でもどこか優れたとこがあったらコッソリ教えて下さいね^^






鈴木
YG金堀店にて第二回サクラマスダービーが開催されることとなりました^^




元はと言えばお客様より「サクラマスのダービーは?」との声が多く、正直やるかやらないか未定だったのですが・・「1月から登録可能ならやりましょう。2月、3月からスタートなら絶対反対!」というスタンスで上司と話し合い日程も無い中、強行突破となりました^^


釣れるか釣れないか極めて難しい魚。ダービー感があるってなもんです♪


ただ、サーモンダービーの時と違い「事前登録」が必要です。釣れたから登録してそのまま魚も登録!ってことが出来ないのでそこんとこ注意してください。そして今回は一匹の身長+重量のポイント制になるので、より板鱒を釣った方が有利なのです。


正直、第1回のサクラマスダービーは開催時期が微妙だったのもあり力は入れてませんでした。会社のスタンスとは言え納得いかんものは納得いかんし、納得行かないものをお客様に薦める事は出来ない性分。440くんも困った事でしょう。なので前回で沢山学び、今回はボクが言い出しっぺな所があるので本気でやり鱒♪島牧や大成も対象エリアになるので・・そこらへんも調査していく所存です^^ もちろんオフショアもね!


ということで、本日より参加登録は可能ですしルールなど確認したい方は是非是非YGまで遊びに来てくださいませ!宜しくお願い致します(_ _)







鈴木



「NCV」がリリースしているスマホを使用して約半年が過ぎたので使用感などをまとめて見ようと思ったので記事にしてみます。
(※NCVって?と思った方はこちらから)


NCVスマホの特徴



ハッキリ言ってこれは説明不要。ざっくりと言うと「docomoやauなどの大手がやれることは当然出来るよ」って話。電話番号を引き継ぐ事も可能だが、自分は二台持ちなのでNCVスマホの電話番号は《070》から始まる。


料金プラン



まず回線にあたり3GBと7GBと2タイプある。Wi-Fi環境ではない場所で頻繁に動画を見たり、YouTubeで音楽聞いたりする方は7GBを、そうじゃない方は3GBでいいと思います。因みに自分は家がWi-Fi環境ですが職場と釣りに行ってる時間が多く、スマホを使用する環境はほぼWi-Fi使えないのですが毎月使用してるのは2GB程度です。

7GB →3410円
3GB →2170円
※共にデータ通信+SMS+音声のタイプ


そして特筆すべき点としては「NCV加入者ならそこから300円割引、NCVスマートテレビ加入者なら500円割引」という点。このブログを読んでくれてる方でNCV加入者は多いと思われるので、参考にしてもらえたら幸いです。



その他オプション

docomoユーザーだった自分が心配だった点を埋めてくれたのは「ケータイ安心保証サービス」。故障・水没など釣り人あるあるなトラブル。結局はトラブルあった後のアフターが気になってたのだが、ちゃんと保証サービスが月額432円(税込)があるので安心。

また留守番電話やキャッチホンなども普通にあるので、大手と遜色ないのではないだろうか。細分化すれば大手には様々なオプションがあるんだろうが、ハッキリ言って必要か?ってものが多過ぎる気がするんだよなぁ。

販売機種


※ 販売機種一覧

自分は上記のARROWSを使っているのだが、このSIMフリーのARROWSはとても評判がよく販売直後はあちこちでランキング上位だった(現在は発売から時間が経過しているので新機種が上位に)。使用感としては申し分なく順調過ぎて逆に面白みに欠ける(笑)ただ、手が小さい人だと“片手持ち”は難しい。

ラクラク&キッズ



NCV専用アプリだと操作が簡単。
お子さんや年配の方にも使いやすい配慮が好印象。そして困った場合には電話でも店頭でもちゃんとNCVで綺麗なお姉さんが説明してくれる(たまにおっさんw)。ネックがあるとすれば大手に比べお店が少ない所。

Air-NCV



街中のあちこちにあるAir-NCVスポット。NCV加入者ならパスワードを入力するだけでWi-Fiが使えちゃう!これNCVの良いところ!意外と函館ではWi-Fi環境を探して歩く方の姿は少ないような印象はあるけど、これが首都圏だったら「こんな便利なのは素晴らしい」と絶賛されても不思議ではないサービス。徐々にタブレットを持つ人の姿も多くなってるので今後恩恵を感じる人も出て来るはず。居心地のいいカフェなのにWi-Fiが無いんだよな・・と思ってもAir-NCVが飛んでる事もあるので下記URLでスポットを探してみて下さい。

http://www.h.ncv.co.jp/service/net/air-ncv.html


まとめのまとめ

最後まで読んで“NCVスマホ万歳!”みたいな印象持った方も居たかと思います。正直NCVスマホと以前より契約しているdocomoスマホ料金を比べた時に「万歳!」と思えるんです。両方持ち歩いてNCVスマホの電波が悪いとか通話品質が劣るとか感じたことがないし、月々1000円ずつでも安くなれば一年で12000円もお得なのでそれを「めんどくさい」の一言で片付けてしまうのは勿体ないんじゃないかな?と思うわけです。



今まで比較対象としてdocomoのスマホも持ち続けていましたが、NCVスマホは大丈夫だとわかったので近々解約するつもりです。また今回の記事を読んで、興味を持ち使ってみようと思った方は是非自身に声をかけるかNCV営業マンまたは窓口に「スーさんのブログ読んで」の一言を添えて下さい。ポケットティッシュ1つかも知れませんが、何も知らずに契約するより絶対お得にしてもらいますから(笑)

今回こうやって長々と書きましたが、これを読んだ人がスマホ契約したりネット回線契約したからといって自分の懐に1円も入りません。番組を始めて十年となり、もっと多くの人に見てもらいたいからというのもありますが単純に御世話になってる会社の微力にでもなりたいからってのが本音です。決して読んでくれた方にマイナスにならない内容だからってのもありますけどね。

年末のお知らせ



NCVでやらせて頂いてる釣り番組「釣りバカZ」2016年分が大晦日19時より一挙再放送(6時間)となります。

そう!!

釣りバカで年越し!


です(笑)ガキの使いや紅白といった番組の裏で見る人がいるのでしょうか・・疑問は残りますが奇特な方は是非見て頂けたらなと思います。


------------------------------------------------

言葉を知らない男の長文記事なのに最後まで読んでくれありがとうございました。疲れたでしょ?ゆっくりお休み下さいませ(笑)






鈴木
ima・魚道とコスケのNorth ima限定カラーが発売。



YGでは結構沢山取ったので早々に0になるとは思いませんが、姫イワシを熱望する方が多いので・・もしかしたら無くなる事もあるかも知れません。購入希望の方はなるべく早めに来店することをオススメします(_ _)



△魚道110MD North imaカラー。



△コスケ110F North imaカラー。


んで。


多分、YG金堀店つり具館はima製品に関して言えば多分北海道でもかなり上位な品揃えだと思います。





一番上の段は矢印から矢印までimaのミノーだったりします。二段目も真ん中過ぎあたりまではそうだし^^ 品揃えに関してはima好きだからって置いてる訳ではなく、あくまで「詳しく説明出来るから」。正直、仮にDUO製品とかならもう十年以上使ってないしお客さんに聞かれても説明出来ないもんね^^; かと言って毎回買って試すにも限界あるし。


現時点でのYG金堀imaルアーの在庫状況です。捜し物してる方が居たりしたら参考にして貰えたらなと^^

■ ミノー ■
魚道110MD
魚道110MD (North ima)
魚道130MD
魚道90 ヘビーサーファー
sasuke 裂波120
sasuke 120 サスペンド
sasuke 裂風120S
sasuke 裂風140S
sasuke 裂波140
sasuke 剛力120
sasuke 剛力130
sasuke 105
sasuke 100HS
sasuke SS-95
kosuke110F
kosuke110F(North ima)
Hound 125F Glide
Hound 125F CHIMAIRA(North ima)
Hound 80F Sonic
ko130S
Komomo SF-110
Komomo SF-125
Komomo SF-145
Komomo SF-95
B-太70

■ シンキングペンシル ■
スケアクロウ75S
スケアクロウ100S
アルデンテ95S

■ ジグミノー ■
Rocket Bait 95
Rocket Bait 95 Heavy

■ バイブレーション ■
KOUME 90
KOUME 80 Heavy
KOUME 70
エスパーダ110
シュナイダー28

■ スピンブレード ■
スピンガルフ30

■ メタルジグ ■
GUN吉 40.30.20.12.7g
市松 40.30g
ima Foxtail 40.30g
North ima 40.30g
Santis33(1本のみ)

■ 渓流ミノー ■
issen45S MAX
issen45S
スカリ50SS

■ ワーム ■
リザードクロー3.6



その他、ライフジャケットや帽子などのアパレル製品もそこそこあります^^ 是非興味ある方はYG金堀までお越し下さいませ♪でもサトーくんに聞いてもまだ勉強中の為に殆どわかってるレベルではありませんのでご注意下さいませ(笑)



△只今ブラーの釣りも勉強中のサトーくん^^






鈴木
仕事終わりに・・





NCVのババちゃんまいまいちゃーさんらと本町の居酒屋「地元家」で忘年会。初めて一緒に飲む面々だが(ギブスはしたままw)楽しい時間。そういやここにはなおくんが働いてるだった!と連絡すると「昨日から青森店に出張なんです」とのことで会えず。するとなおくんからの差し入れとのことでタコの白子がサービスされ・・これまた絶品!!写真を撮るのも忘れるほど(笑)


興味がある方は是非地元家さんへ♪
実は最近知ったのだがここのオーナーとボクは親戚らしいのです。今後は結構行く機会も増えそうです。是非御贔屓に(笑)


そして深夜まで梯子酒。
みんな若いのでエネルギッシュ!結局bar choiceにババちゃん置いて逃げてきました(^^; ボクももう若くないですな。


かーらーのー!!まさかの朝チョコw



お酒は控えてたから問題ないのだが、8時半から仕事なので寝る時間が殆ど無い(笑)最近仲良くなった楽ちゃんがどうしても大きいアイナメを釣りたいってなことで彼送迎のもと行ってみたが濁りが酷い場所が多い。


特に大物狙いの場所は使えず、結局目立った釣果もなく中途半端な釣りになり「寝とけば良かった」と思う朝チョコでした(笑)





鈴木
午前10時には荒れる予報の出てた日本海。ならば時化前の激熱は行くしかないでしょ♪とSOULSネットを担いだキチガイアングラーNAOKIくんと向かう。


が、ベイト(イワシ)がおらん。
ミノーで大きいのが釣りたいのだが難しそうな予感。案の定苦戦し、メタルジグFoxtail に変えてやるとYES!



ROD / tailwalk MOONWALKER 106M-ti
REEL / shimano エクスセンス4000HGS改
LINE / Yamatoyo レジンシェラー 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 20lb
LURE / North ima Foxtail 30gブルピン



でもハッキリ言ってサイズも釣れ方もオモロくない。早く移動しよーよーと思うがNAOKIんが釣ってないので「彼の釣果まち」(笑)どうも秋田県にシーバスやりに行ってからベタ凪だと全然燃えないのもあり、テンションが下がる。しかも雨がポツポツ。そしてNAOKIんもサクラマス・アメマスと立て続けに釣り無事納竿^^; 2人して「今日の釣りは本当にオモロなかったなぁ~」と嘆き節で帰路へ。


贅沢な話かも知れないけどボクはエキサイチングな釣りがしたい訳ですよ!サイズではなく釣れ方とかシチュエーションとか。だから釣果は有っても満足出来てないので負け戦。


んで、NAOKIんからネットのお礼にと。





中にはサツマイモが詰まってました。
手の込んだ袋に惑わされてしまいましたわ(笑)



うん・・今日は疲れた。
早く寝よう。






サリー鈴木

NCV忘年会。

2016/12/21

今日はNCV放送部の忘年会^^


実は声をかけられたのは数年ぶり。問題児2人なのでなかなか声がかからなかったのに何故か今年は(笑)ボクは仕事終わりに参加したので、出遅れた形となりましたが・・





鍋が残ってねぇ(笑)


どないなっとんじゃ!と騒いだら・・





沢山出て来た♪わがまま女優みたいですなw

------------------------------------------------




とりあえずやってみますか!と始まったNCV「釣りバカ」シリーズは来年で10周年を迎えます。偏に応援してくれた皆様のお陰だと、オベンチャラ抜きで心の底からそうおもってます。あと何年生きられるかわかりませんが、生きてる以上何があっても頑張って行く所存ですので今後とも宜しくお願い致します(_ _)



と、言うのもあって今年は声がかかったんだべな?と浜崎と話してるとまともに会話が成立してることに気付く。どうやら明日も仕事なのでセーブしてるらしい!大人になったねぇ~(笑)


懐かしい顔触れで記念写真撮って終了!





来年も相変わらず楽しんで行きますわ!






鈴木
爆発的セールスで最早あちこちのお店で品切れ&メーカー在庫0という状態のima・サンティス33

http://www.ima-ams.co.jp/aw2016/santis33/
知らない人はこちらから見てみてね^^


「アイマ サンティス」で検索すると楽天やら通販の文字が並ぶことから購入に苦戦してる方も多いのがわかる。





YG金堀つり具館でも残り2本という品薄状態。追加発注しようと思ってもメーカー在庫がないのだからどうしようもない。ならばと問屋に聞いても欠品中。
なので只今、追加生産するのか?するとすればいつなのか?と、アムズデザインに問合わせ中です。


なんでこんな話をするかと言うと・・





こういうことする奴がいるからですよ(笑)今年はまだ良型の情報がなかったので「まだ60upは狙えないのかなぁ」とか思ってたのですが完全に火が着きました♪この他にもサンティスでサクラマスを釣り上げた方もいるので、やはり無視出来ない。ima製品のジグだと・・FoxtailとGUN吉あればまぁ何とかなるんだけど、ブレード系は大きい魚を引っ張ってくる印象があるだけに今後、外せない3本柱になりそうな予感。


ミノーで魚を釣るのが好きなんだけどね(笑)好奇心旺盛なので(節操がないともいうw)早く試したくてウズウズします。


何はともあれラルズくんぐっじょぶです♪(笑)







鈴木
仕事帰りに豆イカエギング。
はっきり言ってチョーつまんない。




仕事帰りのアフタータイム(※函館湾)じゃ話になりません。足をのばせば数は釣れるんでしょうが、豆イカ相手にそこまでする気にもならず・・。もう悪あがきは止めてロックにシフトします^^;





鈴木
シーバスをやるようになってから、使用頻度が上がったバイブレーションプラグ。




今までにもロックフィッシュや渓流ではバイブレーションも使っていたが、海鱒相手には遊び程度。より使い込もうと先日の釣行でも使用したのだが様々な発見はあれど現時点ではまだ形になっていない。きっと、何か答えがあるはず!そう思い様々なメーカーのものを購入し使い込む。自分はこの時が一番おもしろい。




マニアックな遊びに走ってると思われがちだが、ただ釣れる、釣れたではなく何故釣れたか・・それをストイックに追い求めたい。あちこち行って様々な釣りをすることに意義を求めたいのもあるけど、道内で学べない事を持ち帰り自分の糧としたいんだよね。


自分の引き出しを増やす。


地道な作業だけどやり切ってみせますわ^^

------------------------------------------------
■ ダービー景品。


YGのサーモンダービーが終了しましたが、全参加者に景品があることをお忘れの方も多いのか未だに景品を受取に来てない方が多数おられます。お近くを通った際にでも取りに来て頂けたら幸いですm(_ _)m


また、受け取ってない方はレジにて一声言って下さいますよう宜しくお願い致します。





鈴木
今年を振り返る。


とは言ってもベタな釣果の話ではなく釣具のお話。今年も各メーカーさんより様々な新商品がリリースされ、沢山の感動があった訳だけど・・個人的に今年一番「買って良かった」と思えたのはAnglers Desineの《ウェーディングヒートジャケットⅢ》。



http://www.a-design.co.jp/products/pro_m.php?i_id=78


秋田県へリバーシーバスをやりに行くにあたりウェーディングジャケットの必要性を感じアチコチのを探したけど良くわからなくてネットでインプレ等を見て決めたのだが(※ADの社長の人柄の良さが背中を押してくれたのもある)、着用してみてホントに素晴らしいと感じた。


前にも書いたと思うが今まではウェアに数万円かけるぐらいならタックルにお金を使うじゃよ!と思っており、寒いなら厚着すればいい!と周囲にも言っていたんだがそれは大きな間違いでした。ADジャケットは暖かいだけではなく機能性にすぐれていて快適に釣りが出来た。寒さで心を折られる事もないし、厚着じゃないので動きやすし、カイロを入れるポケットが沢山ついてたりする細かな配慮が秀逸。お高いやつはこんなにも違うものかと超本気で感じた訳。



んで・・



そうなるとウェーディングタイプではないスタンダードなスーツタイプが欲しくなる(笑)そこでADのWEBページを見ると現れた《オールウェザーヒートスーツⅠ》の文字。




http://www.a-design.co.jp/products/pro_m.php?i_id=77


これは下もつく上下タイプなので、これから収録やらでやらない訳には行かないウェーダーを着ない「静の釣り」で欲しいと思ったのだ。だがネットで見たら在庫0(泣)欲しいと思ったら何が何でもな性格なボクはADの社長に凸電!


「毎度様です!社長~ネットの在庫って随時反映されてますの?^^」

「どーもどーも♪中には0になってても在庫あるものもありますよ~」

「オールウェザーヒートスーツⅠのLLってあります?」

「色はどっち?・・あ、両方とも在庫ないですわ」

「社長~!オールウェザーヒートスーツⅠのLL出来れば黒で!」

「・・・。在庫ないんですって(笑)鈴木さんが着るの?」

「社長!どうしても自分用に欲しいんですよ!何とか頼んます!」

「ん~・・じゃ何とかしますわ!あまり無理言わないでね(笑)」


という流れで無事購入♪(笑)
函館に来たときにはお酒でもご馳走しなきゃならない借りが出来たけど^^; でもこういうキャッチボールが出来る人ってのもあまり居ないので、とても有り難い。早速着てみたけどやはりADは裏切らない♪




YG店頭にて「スーさんADのテスターになったの?」など聞かれたりしますが、全然普通のイチお客さんです(笑)「良いものは良い!」のです。また自分が着用して気付いたこと感じたことを売場にフィードバック出来るのでこういうのは大事かなと。YGがアパレル展開するようになったのも、元はと言えばボクが騒いだのがキッカケですし責任もって様々な製品を試していきたいと思います。



寒い冬、1人でも多くの人が快適に釣り出来るようにこの手のインプレはドンドン発信して行き鱒yo!







鈴木

契約書。

2016/12/16

この時期になると契約に関する書類が届く。甲とか丙とか難しい言葉のやつね(笑)これが届くと自分の一年を振り返り自己採点が始まる。





自分は何か出来たか。
自分は何が出来なかったか。
考え込むと気が引き締まる。


来年は鈴木プレゼンツ製品を世に送り出したいものだと夢見ながら、これからも頑張るぜい!





鈴木
仕事中に「明朝サクラマスやっつけに行こうかな~」と思っていたものの、骨折が完治した訳ではないので1人で行くのも気が引ける。そんな折りNAOKIんがフラフラっと職場に現れたので「明日行けるか?」と唐突に質問すると2つ返事でOK。



AM4時に出発^^



まだ走り始めの海サクラマス。だけど大きい海アメマスも釣りたいので色々考え場所を決める。6時に到着したがまだ暗いんだね(笑)のんびりと準備し海に一礼。さぁ、今年も始まるぞ!と気合いを入れミノーをキャストするも高い波に邪魔され思った場所まで届かない。





今回使用しているロッドはima shibumi IS-96MLでMAX ルアーウェイトは28gの表記なのだが、Foxtail30gも全然普通にフルキャスト可能(※あくまで自己責任で!)。ジグでランガンしてると沖の鳥の動きが騒がしい。わくわくしながら投げ続け待望のヒット!!・・が波打ち際でバレる。気を取り直しNAOKIんの先を見ると鳥が手前に刺さってるではないの!!


NAOKIんに声をかけると「今、2バイトあったばかり」というので、少し追い越した場所でFoxtail30g(スモルト)を投げる。が反応がない。ここで個人的ルールであまり手を出したくないFoxtailのブルピンにチェンジ。



で、早速ヒット。
波打ち際でバラす。

で、早速ヒット。




ラインスラッグが出ないよう低弾道でキャストし着水後に即リトリーブのパターンがハマった。というのも鳥が表層でベイトを捕食してるのに気付いたからね^^ で、ここらへんから暴風到来で移動。


「やっぱデカいアメをミノーで釣りたいよなー」


と贅沢な話をして次の場所。


120mmじゃなく140mmオーバー。


これはボクの中の海アメ論。何度となく120mmのミノーを投げても反応がないのに140~170mmのロングミノーを入れた途端に反応したアメマスを何度も見てきたのでこれは揺るがない。迷わずNorth ima / Hound 140F Fangを投入し・・開始僅かでヒット♪





高い波の中でいなし釣り上げる1匹には格別の高揚がある!!やっぱたまらんですわ♪


ROD / ima shibumi IS-96ML
REEL / 16 Vanquish 4000XG
LINE / Yamatoyo ストロング8 1号
LURE / North ima Foxtail 、North ima Hound140F Fang



そして吹雪になり、ハンドルノブが冷たいボクは心が折れ始め・・






遠くから歩いてきた彼が・・





風と雪で何やってんだかわからん!とギブアップ宣言。彼もアメマスを釣ってたみたいだったのでこれにて終了。
何だかんだと楽しかった!!
NAOKIんお疲れ様でしたm(_ _)m


------------------------------------------------


これから寒い寒い海鱒シーズンです。

まず行こう!ではなく防寒対策と安全面の見直しをすることを推奨します^^ 特に冬道の1~2時間の運転など釣りじゃない所での安全面も考えなければと。1人でも多くの人が笑顔になれるように!老婆心ながら。







鈴木
Facebookにおいて友達申請がよく届きます。



申請は嬉しいのですが、一言メッセージ頂けるとありがたいです。こちらとしては番組見ててくれて申請くれたのか、釣猿で知ってたのか、YGで知ったのか、メーカー経由で来たものかさっぱりわからない為に誰がどんな人か全然把握出来ないのです。


今後はメッセなしでの申請はお断りすることも考えておりますので・・一言添えて宜しくお願いします。





鈴木
夜釣り行きたいな~と思ったが腰がチクチクしやがるので、大人しく部屋で釣り具いじり。サクラマスの釣果もチラホラ出始めたので、ルアーの選抜とフックの交換。








不思議と今季はネガティブな思考にはならず、まぁ釣れるでしょうと楽観的。ここ数年、ルアーフィッシングにおいてある程度結果というのがついてくるようになり少し自信が。自信というのは書いて字の如く「自分を信じれる」ということ^^ 自分の選んだルアー達を以前よりもっと信じられるように成長したんだと思います。


そりゃー踏んだり蹴ったりな日もあるけど、昔に比べたら全然マシ(笑)以前は釣れないから数こなしてカバーしてたけど、歳を重ねるにつれ数はこなせなくなったので質の向上を意識してきた。それが実を結んだのかなと。さぁ、自分でハードル上げたのでやるっきゃないね♪^^







鈴木
NAOKIんより差し入れ。




ライジンと飴せんべいはいい(謝々!)けど、茸菓子ってどうゆうことやねん!(笑)サクサクでもネチョネチョでも椎茸食べられへんっちゅーねん^^;





相変わらず性格の悪いやつだ!(笑)







鈴木

なぜ故・・

2016/12/11

もりりんくんのとこでima・魚道110MDのライブカタクチをゲット♪しかも驚異的プライスの500円!買わないはず無いじゃんね(笑)




持ってた人は何で手放したんだろ?

本気でそう思った。金欠で手放したのか、それともいい魚に出逢えなかったのか・・。桜鱒の話もチラホラ上がりはじめたのに勿体ないなぁと思いつつも、まぁ自分の物になったし良しとするか♪


さて、ここから魚道のお話。
110の後ろにMDと表記されてるんだけどMD=ミッドダイバーの略かと認識してる方が多いかと思います。潜行レンジがMax150cmなので間違いではないんだがミッドダイバーとして捉えるよりサスペンドモデルとして認識してくれたほうが釣果に結びつくんです。
(※ヒラメ用ミノーですが、今回はトラウトでの使い方として書いてます)


というのも道南の大概の場所で使用してきましたが、これからの時期の水温・水質などを考慮しても「サスペンドまたは超スローなシンキングorフローティング」なのです。よくわからんぞ?って方の為に書きますが水温によりルアーの浮き沈みは変わります。プラスチック素材とバルサ素材でも変わります。極端な話をすると水温が0度とかならフローティングミノーでも沈む事もあるってことね^^ あくまで極端な話だけど(笑)


それを踏まえ今回は道南の冬に使用した場合の話。殆どの場所で魚道はリトリーブを止めた場合ピタッとそこに留まるのである。ルアーの後ろに鱒がチェイスしてくるのを感じ取れるのに食いに結びつかないといった状況だったら、サスペンドモデルってのは止めるって事で最大の武器になるときがあるんです。また、巻かずに少し深いレンジをトゥイッチのみで魚を誘う事も可能。河口などで使う場合はドリフトなども可能。



素晴らしいでしょ!


と胸張って言えるミノーなんです魚道110MDって。ブログやインプレを見て釣れてるミノーに走ることに否定はしませんが、どうやったらこのミノーで釣れるんだろうと答えを導く事により、今よりもっと魚は釣れるようになります。一つのルアーと深く付き合うことで見えてくるもの・・そこに気付くと絶対世界は変わります。




魚のスレまくった管理釣り場。
ただルアー投げて巻いてくるじゃなきゃ釣れませんが、パターンを掴むと爆釣ってのもよくある話。ルアー達に不合格の捺印を押すのではなく、自分の腕を不合格をしストイック向き合う。面倒だけどそれがルアーマンじゃないっすかねぇ^^;考えて導き出すのが楽しいんだけどな。




釣るだけなら餌でいいでしょ?




書いてみて思ったがこりゃ変態の言い分だな(笑)あまりのめり込むと人生ダメになるので程々にw







鈴木
サーモンダービーの打ち上げ in 笑蔵。





8時半からなのに・・ボクが8時についたら既にもう飲んでる奴らが(笑)先が思いやられる^^;





最初は比較的大人しめだったが・・
ドンドンエスカレート(笑)



※セクハラはいけません!



※暴力もいけません!



※年上は敬いましょう!



まぁ、今宵は無礼講というのもありワイワイ楽しく^^ せっかく集まってくれたので、手ぶらで帰す訳には行かないと景品を用意し抽選会を行いました。一通り配り終え第二弾♪ここからは遊び心満載のやつで・・


















テンガロンが続々とw

「それYGの在庫処分だべ!!」とバッシングをいいながらも皆笑顔♪来年の鮭釣りに被って行ってくれること期待してますよ(笑)



サーモンダービーに参加してくれた皆様、打ち上げに参加してくれた皆様、大変ありがとうございました!今年はこれにて終了となります。残念ながら会社の忘年会や同窓会などとぶつかり来れなかった方が沢山いました。ホントに楽しい夜だったので、また機会があれば是非参加してみてくださいませ♪



んで・・



二次会。本町に行ったメンバーが15人くらい居たはずなんだけど、店探ししてるうちに1人居なくなり2人居なくなりとミステリアスな展開(笑)



※エレベーターで騒ぐな!


なので、NAOKIんと「山ちゃん(途中で仕事に戻った)の店に景品届けるの付き合ってけろ」と《バルジュン》へ。そこには亀ちゃんがハーレムを作っており・・





「やっつけてやる!!」


と、アルコール片手に語り・・かなり酔っ払ってきた。それもそのはず骨折してから一度も飲んでないのでアルコールが回る回る。そして饒舌トークのお陰で道南の山を3つ程もらう事になりました(笑)鈴木山プロジェクトも来年より始動です^^


その頃、Bチームはオネーちゃんの店?で飲んでたらしい。





外はめちゃくちゃ寒くて行かれないし、こっちはこっちで楽しいからな~と思ってたらhataさんから着信!迷わず切ってやりましたw


結局、バルジュン閉店まで飲みまくってしまい・・記憶があやふや(笑)ひさしぶりのお酒はみんなの笑顔もあり、めちゃくちゃめちゃくちゃ旨かったです♪




来年はどうなるか知りませんが、新年会とか忘年会とかちゃんとした形で宴会やりたいな・・そう思った次第です。



お疲れ様でしたm(__)m
そしてありがとうございました!
したっけ







鈴木
「今日はスロット行く!」


と少々ふてくされ気味のNAOKIん。ならば1人で函館湾を調査するも全然釣れまへん。一度もイカの姿を見ることも無かった。





・・ベイトは沢山いるんだよね。
でもこの時期にこれだけいるのにも正直違和感。やはり例年と違うんだろうな^^;


12月の夜釣りと言えばイカとカジカだったんだが、イカが期待出来ないのならばデカカジカ狙いにしようかなー。

------------------------------------------------
■ 宴じゃ~宴!





鮭の宴は10日 20時30分~
花園町 居酒屋革命「笑蔵」


です。参加希望で連絡してくれた皆様全員把握しておりますのでご安心下さい♪また当日のドタキャンは来れなくても後日会費お支払して頂きますので宜しくお願い致します。


忘年会シーズンと重なり急遽行けなくなったって方もいますが、それは最初から想定内^^ またYGサーモンダービーに参加してない方からも数名参加したいとの声がありましたが・・お断りさせてもらいました。来年、何か個人的に企画した時にでも参加して頂けたら幸いです。





参加される方々へ

今年の鮭釣りを締めくくる楽しい宴にしまひょ!なお、会費は4000円となっておりますので、極力お釣りのない形でお願い致します(_ _)






鈴木
前日がよほど悔しかったのか、またもNAOKIんが閉店間際に訪れ「今日は逆サイドに調査いくど!」と拉致される(笑)


彼はエギングとなると何かに憑り付かれたようになるんだよなー^^;


と、今日は逆サイドの有望なポイントを見て回ると・・最初のポイントにはハコスカくんらがおり状況を聞くとイカの姿は全くないみたいなので、即座に移動。次なるポイントにもおらず・・魔のループに突入の予感。





しかーし!
次なる場所で先行者が餌釣りで小指程度の豆イカを釣っており、小さくてもいいかとエギングを開始。「二人で二桁は釣りたいとこだな!(笑)」と言ってたがフタを開けてみれば1人1匹ずつのみと寂しいったりゃありゃしない。


そこからのNAOKIんはアクティブそのもので、全漁港を見て回るが鮭しかいない(笑)ならばとエギで鮭を狙ってみるが反応はするけど食ってこない。そんなことを深夜まで・・。


しばらくイカはいいなw
ってぐらい釣れません。チャンスは夕まずめ&朝まずめしかないのかな・・函館の海も変わりましたねぇ^^; 温暖化の影響でアジやマダイや青物が釣れるようになった反面、鮭やイカが乏しくなる。神様はホント意地悪ですな!でもリハビリにはチョウドイイ♪






鈴木
仕事終わり頃にNAOKIんが登場。「しお爺が知内どうなの?って聞いてたぞ」というと「なら行くしかないでしょ」と仕事終わりから知内に連行されました^^;


まっすぐ知内に向かうが、雪道なので通常より時間がかかり到着したのは夜十時過ぎ。イカで盛り上がってるのかなぁ?と思いながら向かったのだが現地には誰もいない(笑)でも来たからにはエギを投げてみようと試みること5分・・




25ハイくらいのヤリイカの群れが回ってきてエギの近くを通ったがスルー(笑)再度、狙うもスルー!全くエギに反応しない。そして・・群れは居なくなりランガンプランへ。鮭とウグイはいるけどイカはおらず函館までの各漁港を乱れ撃ちするもソイしか釣れず。


結果、イカは居ることだけはわかったけどナイトエギングにはちょっと厳しい感じ。夕まずめなら行けそうな展開だったので後日腰の様子が大丈夫そうならリベンジしたいところです♪まぁ、来年のシーバス遠征についての話し合いがメインだったので良しとしましょ^^


しかし・・夜釣りホントに寒いですわ。
夜釣りに行かれる方は防寒しっかりしないと風邪ひきますよー^^;






鈴木
ヤマトヨテグスのフロロショックリーダーがAmazon釣り糸部門で売上No.1とのこと!!



自身、あちこちの釣り糸メーカーさんと交流があり話を聞くと全国各地でこのリーダーは手強い存在なんだそうだ。YGでもやはりリーダーが必要な釣りの時期になると最初に欠品するのがヤマトヨリーダー。安いからって声もあるが、安くてもダメものだと継続して売れるはずがなくユーザー達から合格と認められた結果なんでしょう。ヤマトヨに携わって来た自身としては嬉しい限り。


ただ、個人的にはこっち(左)のほうが好きなのです。



ヤマトヨ耐磨耗ショックリーダー


というのもフロロがダメって訳ではなく好みの問題^^ リーダー組んだときにきっちり締め込めるナイロンのほうが「リーダー結束部をスプールに巻き込む派」にはライントラブルが少なく扱いやすいと思う。フロロだとバタついちゃうしね。勿論、そうじゃない派の人には無縁の話な訳ですが。


ヤマトヨテグスは「釣り糸メーカー」としては日本で一番だったか二番目に始めた会社(元々は漁具糸のみ)。老舗には老舗のノウハウがあるはず!これからも沢山良質かつコストパフォーマンスに優れた物をリリースしてって欲しいな♪






鈴木
次回の番組テーマは「イカ調査」。





ということで、一昨日はNAOKIんと函館市内を下見。全然話にならない!といった今年のイカを痛感。エギングは沢山釣れないと飽きちゃうので粘る気にもなりまへん。そして昨日はYG終わりから収録となったのだが・・開始直後から雷がうるさく収録中止。


そして本日またもYG後からの収録!


オンエアは12月16日から♪
(J-com系列では1月1日より)


全治3ヶ月と言われてる僕の骨折。
現時点でまだ1ヶ月なので、流石に無理がたたり・・若干痛みが戻ってまいりました。もう年なので無理は出来ませんねぇ(笑)


骨折から復帰したらジムに通う予定です。






鈴木

サンタさんからお届け物!
今年の夏にJ-com「ぶらりお散歩カメラ」に出演させていただいた時に女の子達が使ってたやつ^^



CASIO EXILIM FR-100!

http://casio.jp/dc/products/ex_fr100/


これで水中撮影も可能!
また本体とカメラがセパレートなので、珍しい視点からの写真も撮れる。
今後のブログのスタイルも変わっていきそうな予感!まずは釣りじゃなく宴会の集合写真などで活躍してもらいます(笑)


こういうカメラが手にはいると早く渓流行きたくなるのぉ・・。






鈴木
3ヶ月に及ぶサーモンダービーが終了しました。参加してくれた皆様ホントお疲れ様でした!ささやかではありますが、全員に景品・参加賞がありますのでYGの近くに来た際は是非お立ち寄り下さいませ^^




早速立ち寄ってくれたゴクウさん。また差し入れなぞしてくれましたm(_ _)m ありがたいですが、気をつかわないで下さいね!参加してくれたこっちが感謝なんですから!




あとは・・


残すところ10日の打ち上げのみ!
忘年会シーズンとブツかり参加者はあまり多くないですが、楽しんでやり切る所存です♪これはこれでビンゴとかやるかなーと景品も用意しております。最後の最後まで付き合ってくれる感謝の気持ちです^^


参加締切は5日までとなってますので、宜しくお願い致します♪






鈴木
今年より冬のウエアを新調。
アングラーズデザインのニットキャップ・ライフジャケット・サポートベルト・ウェーダー・ウェーディングジャケット・インナーフリース・フリースタイツ・イヤーマフ・ポーチとフル装備。先日の洞爺湖釣行でどれほどの物かと試してきたので、これからの真冬に参考になればと思い書いてみる事にする。


■ ライフジャケット

《※詳細はこちら》

アングラーズデザインのライフジャケットで最も秀逸なのは背面のポケット。背中のポケットに物を入れた場合、よくあるのが同行者に「背中に入ってるから取って!」と頼んだり、いちいち脱いで取ったりしなければならないのだがこのベストは背面ポケットがマジックテープで脱着可能で、左脇下にあるロックを外し引っ張ると写真のようにいとも容易く使用可能。






ボクは極力ラインは直接指に触れたいのでギリギリまで素手で釣りを行う為、背面ポケットにグローブを入れることが多い。あとは稀に魚をキープことがあるので袋など。あまり出番がないけど、いざって物を入れているのでこの仕様はとてもありがたい。また、ADのライフジャケットはプライヤーホルダー、フィッシュグリップホルダー、ペットボトルホルダー、ペットボトルポーチなどが標準装備されているので装備品を後から購入しなくていい。自分は使うことがないであろうペットボトルポーチとフィッシュグリップホルダーは外して使用している。


オススメ度 ★★★★☆

満点じゃないのは身体にアジャストさせる為のベルトがスムーズに調節を行えなかった点。慣れれば問題ないが、ここは改善してほしいなと思ったのでね^^



■ ウェーディングジャケット

《※詳細はこちら》


まず「俺はウェーディングしないから」という先入観は外して読んでもらいたい。これからの海アメ・海サクラシーズンは必ずといっていい程、ウェーダーを着用する。そして普通の防寒着を来てライフジャケットを装着すると・・裾が出てカッコ良くないじゃない?かといってウェーダーの中にinするとマリオみたくお腹ポッコリになるし動きにくい。


タックル・ルアーにお金かかるからウェアまではそんなに本格的にお金かけたくないって気持ちもわかるし、過去の自分もそうだったんですが・・ウェーディングジャケットは本当あったほうがいいです。動きやすいですから。


で、今回ADのヒートジャケットを着用してみて感じたのは兎に角温かい!真冬に比べたら気温は高めの0度~5度くらいだったけど暑くてファスナーを開けて暖気を逃がしてた程。そして蒸れないし、収納スペースが沢山あり大満足!!今回は薄い長袖・ADインナーフリース・ADジャケットと全然着込んでないのに暖かく一時期、雨風が凄かった時間もあったけど上半身は全然寒くなかった。


オススメ度★★★★☆

満点付けたいんだけど、流通量が少ないので欲しくてもなかなか手には入らない為に減点。物は最高に素晴らしい!




■ ウェーダー
《※詳細はこちら》


今回の釣行で使いたかったのだが、この手のウェーダー全般に当てはまるけど重いのです。健康体だったら全然苦にならないんだろうが、まだ腰にギブスして状態なので今回は使用せず軽いタイプのウェーダーを持って行った為にインプレは次回へ持ち越し。ただ、自宅で着用してみたがセンターファスナーが小便しやすいとこまで下がってるのは良い。そしてセンターファスナーがカッチリしてるので防水性も問題なさそう^^


オススメ度★★★☆☆
(実釣後に改めてインプレ予定)




■ インナーフリース

《※詳細はこちら》


《※ 詳細はこちら》

生地の厚さに対して、このインナーの保温力は素晴らしいと思う。温かいけど動きにくいってインナーだと、静の釣りならいいけど動の釣りだと話にならないし温かすぎるのも考えもの。冬に汗かくぐらい温かいとマイナスにしかならない。なので防寒着のベースとして文句なしでオススメ!また踵のヒモはズレ防止になるのでウェーダー着用の際は非常に助かるのだ。

オススメ度★★★★☆

耐久性についてはまだ日数が足りないので洗濯回数が10回を越えたらまた更新します。



■ イヤーマフ・キャップ


《※詳細はこちら》


《※詳細はこちら》


まずイヤーウォーマー。温かいんだろうしオシャレなのはわかるんだが、頭の大きい人にはフィットしない。自身、過去にも他社メーカーの耳当ては購入したことがあるがその時もフィットしなかった。なので良し悪しの判断がつきにくいのでインプレ対象外とさせてもらう。


そしてキャップ。このキャップの素晴らしい点はつけていても痒くならない!先日も夜11時から翌日8時という長時間被りっぱなしだったが、被り直したのは一度だけ。頭にフィットするだけではなくとても快適だったしとても暖かかった。文句なしの満点!

オススメ度★★★★★



■ ポーチ・サポートベルト


《※詳細はこちら》


《※詳細はこちら》



まずはポーチ。正直これはどこのメーカーの物でも大差はないが、プライスは様々なのでADはコストパフォーマンスを考慮するとアリだと思う。ただ、ココのじゃなきゃ!と思わせるような機能はない。まぁライフジャケット等がADなら合わせたくなるところ。

オススメ度★★★☆☆


そしてランバーサポートベルト。
洞爺湖で腰までウェーディングしてたので当然濡れるんだが、とても水抜けがいい。寒いのにあっという間に乾いたのにはビックリした!あ、ホールド感は申し分ない。まぁこれは当然なので敢えて触れる必要がないかな^^




と、長々とアングラーズデザイン製品について率直な意見を書かせてもらった。契約メーカーだと悪い部分ってのはなかなか書くのに躊躇する。だが自身ADと契約してるわけじゃないので思い切ってストレートにインプレしてみたので読んだ方は額面通り受け取ってもらっていいと思います。社長の人柄に惹かれたという情の部分は多少ありますけどね(笑)



何かの参考になれば・・^^









鈴木
腰椎横突起骨折から1ヶ月。


まだ完治とは行かないが、やっと日常生活を取り戻してきた所。仕事の休日がずれ込み12月1日に休みとなったので昨年行けなかった洞爺湖の冬の解禁にNAOKIくんと挑んでみるかとの話になり深夜に函館を出発。勿論、ギブスはしたまま(笑)


と、さらりと書いてるけど二人とも洞爺湖釣行は初なのでポイントも何も知らない。挙げ句、下見もしてない体たらくぶりだが地形や人の動きでおおよそ判断出来るだろうと。そんなことより1ヶ月ぶりにロッドが振れるという事の方がボクには大きい。



AM 2時



現地に到着し、条件の揃った地形はないかあちこちを下見する。そして車内で仮眠を取り準備をして・・人が少ないことに気付く。解禁日だから沢山人が居るかと思ってたが予想よりはるかに少ない。場所選びに失敗したか?と思いながらも釣りスタート。





NAOKIくんがロッドも振らずに↑こんな写真撮ってたら目の前で何かがモジる。そして直後に60cm級の太い鱒が跳ねる!場所選びは間違ってなかったと二人に気合いが入るものの反応は得られず、30メートルぐらい沖でトローリングしてる船ですら何も釣れていない。


場所移動しようかと思ってた所にヨッシーウッスーが登場。二人が朝方入った場所でも4人いてノーヒットだったらしく怪しい空気が漂う。しばし並んでキャストするも釣れる気配がないのでボクとNAOKIくんは更なる場所を目指し移動。何ヶ所行ったかわからなくなってた頃に、フジワラから手渡されたプロトルアーで貴重な1匹をゲット!ランドロックのサクラは人生初だがサイズが・・(苦笑)



Rod / ima shibumi 96ML
Reel / DAIWA 15EXIST 2510PE-H
Line / Yamatoyo ストロング8・1号
Lure / Fujiwara プロト品



色々と動きをチェックしてて、時折素晴らしいアクションが出るのでそこを追求してたら食ってきたのでこのルアーには光るものがあるなと収穫。何より4人で0匹もあり得そうな展開だったので、若干肩の荷が下りた。


一方、ウッスー&ヨッシーに状況を聞くと・・



ヨッシー「ハナクソっすわ!」
ウッスー「チンカスっすわ!」


とLINEが(笑)どうやらにっちもさっちも行かない展開らしい。雨と風にやられながらも頑張るが、何も得られず時間だけが過ぎていく。思い描いていたのとは全然違う状況だが、釣りが出来ている事だけでも嬉しいし止めるという選択肢はない。NAOKIくんも「何で釣れないんだべ?」とボヤきながらも黙々と打ち込んでいる。




PM 2時。


ウッスーが予約してたお店で昼食。既に2人は諦めモード。ヨッシーに「こっちの人は昔は釣れてたから解禁日によく来てたみたいだけど、今は殆ど釣れないから冬の解禁は来ない人が多いですね」と聞かされ・・





「早く言えや!」



と爆笑^^;
大きいのがバンバン出ると思って来てただけに妙に納得。でも来たからには・・と夕まずめも諦めずに頑張る。








が、何も起こらず終了。


洞爺湖の冬の解禁は厳しい!そして帰り道に改めて冬の洞爺湖についてググり様々な文献に目を通すが、ホントに厳しいものなんだとわかり・・そうなりゃ来年意地でも大きいのが釣りたい!と思ったのです。


まぁ、その前にNAOKIくんも7万円のトラウトロッド買っちゃったし6月の解禁行くぞ!って騒ぐのは目に見えているが(笑)兎も角、いい経験させてもらったし久しぶりにヨッシーの顔も見れたし、1ヶ月ぶりの釣り再開は楽しかったので大満足だったかな♪


------------------------------------------------
■ あとがき



帰宅し爆睡。
誰か知らない男に拳銃で腰を撃たれる夢を見て、起きるとやはり腰が若干痛む。ロッドを振る動作については前回のシーバス遠征でshibumiだと疲れないとわかっていたので問題無かったのだが、ウェーディングと斜面の昇降と長時間の移動が堪えたんだと思う。


やはりまだ全力で釣りするには厳しい。しかしある程度の釣りならやれそうなのでエギングとロックあたりボチボチ始めようかな?と思ってるので1ヶ月休んだ分、釣りまくってやるぜい!








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail