既に知ってる人も居るかも知れないけど・・先日、面白い物を発見!


その名も「あわび本舗」の桃チャオリ♪どうしても欲しかったので注文すると





スーパーに売ってる魚のようなラッピングで到着。ちゃんと細部にまで遊び心を取り入れたりしてる所が個人的に好き^^




んでオープン♪




めちゃくちゃキュート♪(笑)
んで、そもそもこれは何かと言うとロッドカバーなのだ。オフショアなどで船に数本ロッドを持ち込む際はロッドカバーは必須アイテムでしょ?ロッドベルトだけだとティップがぶつかったりしてあまり宜しくない。




背面には出し入れしやすいようにチャックがついているし、内部はメッシュになっているのでベタベタになることもない。ちゃんと釣りとしての機能が備わっているのだ^^





長く伸びた二本の足はちゃんとロッドに巻き付けられるようにマジックテープがついてあるのも秀逸♪


因みにセットするとこんな感じ☆




色は今までに赤チャオリ、白チャオリ、黄チャオリなど様々なのがあったらしいが現行品では桃チャオリと黄チャオリ飲みで、残念ながら本命の黄チャオリは欠品中とのこと。

http://damiki-japan.com/01_damiki/18_goods/squid.html


この他にもバックなどもあるので、興味ある方はみんなでチャオリ族になりましょ♪(笑)







鈴木
日頃ブログを読んでくれてる方々ありがとうございます^^ あちこちで会った方々に見てますよと言われ嬉しい気持ちと照れ臭い気持ちになりますが、こんな自分の気まぐれ&乱文に目を通してくれてると思うと感謝しかありません。


女の子とかまで読んでくれてるとはかなり想定外ですが(笑)まぁまぁどうであれスタンスは変わりませんので今後ともどーぞご贔屓に!



で、今日の本題。



BOZLESのサンバイザー。






らしからぬ発言になっちゃうけど、こんなの被って釣りしてる子いたらめちゃくちゃ可愛いんじゃね?と思った次第^^ と、思ってググッてみた。


・・出てこねぇ。


ボーズレスガールに被せてPRすればバカ売れしそうなもんだけどね♪勿体ないな~(^^;







鈴木
変な写真が届く。







見慣れた津軽海峡ホールw

で、見慣れた奴・・





真鯛が好きなんだね♪w

頑張って来て下さいまし(笑)







鈴木
青森真鯛ジギング!
青森のソウルメイト達と“釣らせる船”と名高い「遊漁船 高栄丸」に乗船。というのも今年同メンバーでノドグロ釣行を企画していたのだが、幾度と無く天気のせいで中止となって「真鯛でもやりましょうか」という流れになり今回このような形になった訳。


高栄丸に乗船するのは実に三年ぶり^^


NAOKIんと朝4時の青函フェリーに乗り込み9時前に下船。青森のソウルメイトDAIくんオジョーコージくんカズくんが迎えに来てくれ車に乗り込み平舘を目指す。




高栄丸の午前便では全員安打だったらしく、わくわく心を躍らせながら石崎漁港でもう一人の参加者ひらしーを待つ。釣りの準備をしながら雑談してると一台の車が。


ん?


(゚Д゚)ん!?


来たのはひらしーではなく“ディープライナー”西本さん!DAIくんは驚く面々を見てキャッキャと笑う。どんなサプライズやねん(笑)


http://www.deepliner.com/


しかも差し入れまでm(_ _)m


そしてひらしーが到着すると・・ひらしーもビックリで皆でキャッキャと笑ったところで午前便を終えた高栄丸が戻ってきたので、高畑船長に可愛いお土産を渡し出船♪





開始早々に「午前便のみんなはドラグ音が鳴り響いてたけど、午後便のみんなは随分静かだなぁ~w」とプレッシャーがハンパない(笑)が、それがまた面白くこの船の人気の一つなのだなと感じる^^


みんなから「俺が一番鯛を!」と気迫が溢れる中、全然喰わない。魚探には反応あるも全然喰わない。が船長はそんなのもわかっており「3時まで本気でやったらダメだよー。疲れるから(笑)」と一言。


しかし予定より早くに「真鯛がやっとぽつぽつ起きて来たよ~」と船長。「そろそろ来るよ~来るよ~」と言った矢先に西本さんがヒット!咄嗟に船長がパチンと手を叩き



よっしゃ来た~!


って(笑)この盛り上げ方は秀逸です。釣り船としてこの流れの作り方というか盛り上げ方はホント素晴らしい^^ そしてそれに応えるように西本さんがしっかりキャッチ!




そしてカズミくんがキャッチ!




そしてまた少し沈黙。


船長より「最後みんなで魚持って記念写真撮るよ~!赤い魚持ってなかったら恥ずかしい目に合うよ~(笑)」と鬼提案!


それからあちこち鯛を探すべくウロウロ♪次こそはとボウズ組がざわざわし始め・・隣のNAOKIんがヒット!サイズは兎も角、楽になったと言いやがる(笑)






この頃から嫌な予感が走る。
この日は中層かボトムか狙いを明確にしないとダメだとわかっているが、やることなすこと裏目(笑)ボトム狙ってると中層で釣れ、中層狙ってるとボトムで釣れ、船長と話し込んでたらバイトが出てバレるとかそんな展開^^;


んで、ひらしーが釣りコージが釣りオジョーが釣り・・ボウズ組はボクとDAIくんのみとなる(笑)コージなんて「今日釣れなかったら真鯛辞めるっす!」とか言ってただけに皆一安心だけどさ焦る訳よ!しかしこの展開・・これはこれで面白いなって気持ちと葛藤してたら「あと30分な~w」と船長!しかし無常にもラスト2流しの時に事件は起こる!!


船長「回収して~流し直すから~」


と、その回収でキターとDAIくん!そして無事にキャッチしやがりボウズはボクだけ。非常にマズい(笑)何気にスマホを見るとBOZLESのスタッフカトーくん熊ちゃんから着信アリ!














!!!!




一度、冷静になり
①鯛ラバでボトムを狙う
②ジグで中層を狙う
③ジグでボトムを狙う


この三択で葛藤。




みんなを見て③を選択!
俺はみんなを裏切れない!気使われるの真っ平だし!と全ての想いを込めてBOZLES トウキチロウ40g のアカキンをキャスト。ボトムを狙うと・・隣のひらしーがヒット!


なんでやねん!(`Д´)w


でもボトム狙いは間違ってないと確信に変わり、喰わないならリアクションで!とシャクりフワッとしたところでコツンと小さなバイトに咄嗟にバシッと合わせ・・








と、陸奥湾で吼えました(照)


やいのやいのイジられながら無事キャッチ♪一生忘れられないメモリアルフィッシュ!





まだ有るぞ!投げろ投げろと船長は言うが、もう個人的には感無量^^ 当初より釣果より皆と楽しむこと皆に会うことがメインだったのでこれ以上のストーリーは無かったもんね(笑)で、最後にカズミくんが釣って終了~



んで予定通り記念写真!





状況としては型物は出ないし渋い午後だったようだが、全員キャッチ出来たしとても楽しい釣行となった。釣果だけじゃなく楽しい時間を作り出してくれるこの船長やっぱすげーわ♪感謝感謝です。



んで、別れを惜しみつつも平舘を後にし乗船メンバーで〆の晩ご飯。




が、限定メニューに釣られオーダーしたら・・にんにくと背脂たっぷりのラーメンに撃沈でした(笑)煮干し系にしとくべきだったなぁ~



ということで、今年のジグ青森平舘真鯛編は終了です。これからはテンヤ編になります♪んで、ここで予告です。二年前に「第1回青函交流戦」として二艘の船でイベントをやったのですが・・






第2回青函交流戦を今年の秋にやろうかと思っております^^ まぁ、その前に次の遠足が控えているので詳しい話は遠足後にでも・・♪


■ タックル
Rod / tailwalk SSD ライトジギングS632ML 10thモデル
Reel / DAIWA 紅牙ICS
Line / Yamatoyo ストロング4PE 0.8号
Leader / Yamatoyo フロロリーダー 12lb
Hit Lure / BOZLES トウキチロウ




そしてもう一つ、今回の収穫は「酔い止め薬を飲まずに釣りが出来た事」!一つレベルupしたかな(笑)皆さんお疲れ様でした!







鈴木


2017年7月23日(日曜日)、ランガンで一匹の大きさを競うロックフィッシュの大会が行われます^^ 様々のメーカープロスタッフがフィッシングアドバイザーとして在中するらしくロックフィッシュをやってみたいとか、やってるけどいまいち釣果が・・と思ってる方はこういう機会はなかなか無いのでドンドン参加して欲しい所^^


実はこの大会の実行委員は皆若手なので、若い人こそ参加しやすいと思います。室蘭?ランガンする場所わかんねーじゃよ!って思う方もいるかも知れませんが、その挑戦こそ今後の糧となるんです♪内弁慶じゃその先にある楽しい世界のドアは開けられません。


to be is to do


アクションの先に楽しい事が沢山待っています^^






実行委員だってこれは挑戦!コケたら次の開催は微妙になるだろうし協賛してくれるメーカーさん等にも顔が立たないでしょう。覚悟がなきゃ出来ないよね!200%の覚悟が♪





ボクはこうやってアクションを起こす若者達を心の底から応援します。


挑戦してみたい方は是非実行委員にコンタクトとってみて下さいな♪


Rock on Game実行委員会
090-8633-8161 (担当・菅原)



ではでは






鈴木
6月に入ってから生産上がりが続きあちこちのメーカーから様々な物が入荷してます^^ 毎度取り上げたいのは山々ですが、品出しで手一杯なのでなかなか更新出来ませんでしたが少し余裕が出来たのでご紹介♪


長くなりますのでお時間ある時にでも見て下さいませ(笑)では行きます!


昨年、ヒラメや青物を相手にいい釣果を叩き出したビッグオーシャンのサスライダーが再入荷♪ブログにはupしてませんが、ボクもサスライダーのラメゴールドでヒラメを数枚キャッチ済み^^ ショアスローな使い方がオススメです。




続いてエコギアのハタジグ!最近の全国的なハタブームを見ると試して見たくなること間違い無し♪hataさんは間違いなく買いに来るべ(笑)




そして今年大ヒット作のima サンティスが再入荷!アカキンも入荷したけどあっと言う間に残り一本になってしまってます。スタッフのMr.サトーも売れ行きの早さにビックリしてます!ご希望の方はお早めにm(_ _)m




続いてDUOのビーチウォーカーシリーズ!アクシオン・フリッパーなど新作も含め様々入荷。特に今年はブレード系のルアーに注目ですよ^^




次はJacksonの飛びすぎダニエルとギャロップスイマー!ギャロップスイマーに関しては品薄で極少量でしか入荷してません。神懸かりな力をお試し下さい♪




続いてimaのシンペン、弾丸ソバットとニョッキー♪残念ながらYoichi99はまだ入荷にならないので代替品としてラインナップ!じわじわとヒラメや青物でシンペンが浸透してきてますからね^^ 特にこの2つはいい仕事します!滅多に生産されないので是非この機会に☆




固いのばっかりじゃん!と思ってるそこの貴方!ちゃんとワームなどの新製品も入荷してますよ^^


Jacksonのハタクロー!
ハタブームのお陰でクロー系のワームがあちこちで開発され、この他にも発注してますので今後もご期待下さいな^^




マグバイトのスナッチバイトシャッド♪内臓を見せるという面白いワーム。使い方によってワームをカットしたりとカスタマイズ出来るのもゲーム性を高めてくれますね♪




次はジャッカルのチャターベイト「チャラブレード」。今年はあちこちからヒラメ・マゴチ向けにチャターベイトがリリースされてますが、あえてジャッカルのをピックアップ♪ここ最近のジャッカルはソルトに力入れてますからねぇ^^




んで、アパレルも!


夏の必需品、RBBラッシュガードです!よく「ワークショップの安いやつで十分」などを耳にしますがハッキリ言って全然違います。YGではシマノ・ダイワ・ima・リバレイ・ドレスなどメーカーのラッシュガードを取り扱ってますが、メーカー品のやつは多少値段が高いけど耐久性や紫外線カット率、快適性、防虫性などに優れており高いには高い理由があるのです。自分はimaのラッシュガードを上下着用しますが、渓流などでもラッシュガードの上から虫に刺された事はなく刺されるのはいつも足首や手首などの肌が出てるところなので、マジで違いを実感出来ますよ^^




続いてアングラーズデザインのフラットバイザーキャップ!ADの社長も冗談半分で作ってみたらめちゃくちゃ好評で「キャップのツバは曲げて被るもの!」と思ってた社長を複雑な心境にさせた名作です(笑)フラットバイザーは個人的に好きなので他にリアス・アブガルシア・リバレイなども入荷したのですがあっと言う間に売れ、これも時代なんだなと痛感!遂にダイワやシマノまで発売しましたからね~♪




そしてロッド!
やはり今の旬はショアジギングなのでダイワのショアスパルタンを筆頭にあちこちのメーカー品を入荷。この他にもロッドとリール合わせて税抜き1万円のエントリーモデルも取り扱ってますので、お友達にやらせてみたいと思った時などは是非YGへ♪




そして最後にオフショア♪
負けず嫌いなわたくし。オフショアにはこだわりも強くどこにも負けない品揃えを目指してます^^




勿論新時代に向けBOZLESのジグも♪青森に真鯛釣りに行く方々は必ず買って行った方がいいですし、今まで道南のブリジギングといえば「まずは200g」という感覚がありましたがBOZLESのジグなら120gぐらいで十分だったりします。体の疲労度を考えれば有りな選択肢ですよ!





あ!この時期の朝晩は流石に冷えます。でも厚手のを着ると蒸れるし・・そんな方に透湿性ジャケットが大量に入荷してますので、是非試着してみて下さい。着ればわかりますから^^





ということで以上です。
ルアー系ばかりじゃアレなので今度は投げやサビキなどの新製品もご紹介出来ればなと考えてます♪が、休みという休みは全て濃い釣りの予定が入ってるのでどこまで出来るかわかりませんので期待せずお待ち下さいまし!(笑)







鈴木

PS, 今話題のハンドスピナーは本館に御座いますw

AM 3時。


よしくんの船で函館港を出発。目指すは汐首沖^^ メンバーはBOZLESカトーくんNAOKIんの計4人。もっと沢山の人でわいわいやればいいのかも知れないが、客人を疲れさせないようにとボクなりの配慮^^ ボクも気苦労しちゃうしね(笑)




BOZLESのCHACHAでチャチャっと釣りましょうをコンセプトにシャクリーノ。するとNAOKIんとカトーくんにWヒット♪ボクのCHACHAにもガシガシとバイトはあるも投げ捨てカメラを手に取る^^






水中撮影は難しい!(笑)

うまく撮れなくてイライラするけどめちゃくちゃ楽しい♪今度はロッド持たないでチャレンジしようと思うぐらい^^



CHACHA200g ブルピン


ノブナガ180g リアルコウナゴ


で、チャチャっと釣って帰港。
CHACHAはスズ合金なので鉛と比べ比重が違うので食わせの間を作るのがとても面白いので是非お試し下さい^^


で、一度解散してから夜の部!




釣りとは違って酒が入るとまた話も違った面白さがあるし、久しぶりのお酒(2週間ぶり)ともあって止まることを知らず・・




「微って何やねん!」と突撃し、気がつけばカトーくんにハセストのやきとり弁当喰わせるべ!となり、お土産や!と高い弁当箱をプレゼント(笑)




気がつけば財布の中がすっからかんです♪でも楽しかったから良し!もう少ししたらザビエルがリリースとなるので次はザビエルで遊んで来ようと思います。


ボクの釣りは製品の良し悪しよりも人と人とのお付き合いがとても重要なファクター。釣りを通して全国様々な人と出会って来た。これこそが釣りの醍醐味だなとこの年になって改めて感じてます^^


さて次はどのような出会いが待ってるんでしょうか♪







鈴木

BOZLES来函!

2017/06/23

BOZLESのカトーくんが函館へ^^


http://bozles.com/


今年三月の札幌フィッシングショーで知り合い、その後仙台ルアーフェスタでも会っており「夏に函館に行きますね」と言っててホントに来ちゃったのだ。


スピード違反で捕まりながらも(笑)


ということで明日はジギング。
ちょっと取り組みたいこと試したいこともあったのでよしくんに無理言って船を出してもらうことに^^ カトーくんと面識のあるNAOKIんも召集。


どんな釣りになるか楽しみダス♪






鈴木
YGスタッフのMr.サトーが何かを読み真剣な顔で悩んでいた。


どうしたのか尋ねると





「めちゃくちゃカッコ良くないですか?」


だって。うーん・・ボクには彼の趣味がわかりまへん(笑)そんなYGは今日も元気に9時半~20時まで営業中です^^






鈴木

あとがき

2017/06/21

青森で釣った真鯛を炙りで頂く!




皮が厚くていまいち!(笑)
そして真鯛のウロコで排水口が詰まりわっぱがです^^;

上手い話には落ちがある。

敵は味方のフリをする。


200%の確信を持ってリベンジして来なきゃな♪






鈴木
青森県の遊漁船「海龍丸」ことシードラゴンの木村船長に真鯛を釣らせてもらうべく青森県まで行って来ました^^


AM3時半に青森県平舘漁港から出港。
メンバーはおっさんトリオ!
フェリーでは雑魚部屋です♪




船を走らせてすぐに「鯛たくさんいるからやってみて!」と朝一番は鯛ラバがいいらしく取りあえずやってみる。で、いきなりヒットするも引き味から「これは俺の魚じゃねぇ」と吐き捨てた通り外道の黒ソイ。


反応を見ながら船長が船で良さげな場所を探してくれ、エディさんにヒット!「これは慎重に行く!船長!赤いバケツ(血抜き用)用意お願いします!」と顔がニヤけまくってるが・・上がって来たのは黒ソイ(笑)鯛じゃないから白バケツに入れられましたw





ここから・・長く厳しい戦いが始まる。
魚探に反応は出ているが全然喰わず。喰い気のある奴を探すしかないのだが周囲の船も全然釣れてないのでやはり東風はダメなのかとボヤき約3時間、船長の期待に応えようと様々なジグややり方で真鯛を狙うもダメ。


そして酔い止めの影響で強烈な睡魔がやってきて気が付けば寝てしまっていた。ふと目を覚ましロッドを持ち構えた時にエディさんがヒット!!明らかに真鯛の引き^^ すぐさま鯛ラバをキャストするとどうやらジグのフォール中に食ったとのことで、すぐにもう1本のロッドでキャスト!フォール中にバイトはあるも乗らず・・ボトムからの1シャクリ目でガツンとヒット♪(恐らくジグについて来てたんだろうね)


かーらーのー0.8号での戦い!


ロッドはBOZLESの三日月勝英B634。引きからして大きそうだが、ロッドがうまいこと動きに追従してくれるのでラインブレイクしそうな気がしない。何度も底に走られたが途中からドラグをキツくして無事キャッチ♪船長から太鼓判をもらうサイズで個人的にここでミッションクリア!



Rod / BOZLES 三日月勝英 B634
Real / Daiwa キャタリナBJ 200SHL
Line / Yamatoyo ジギング8ブレイドPE 0.8号
Leader / Yamatoyo フロロショックリーダー 12LB



そしてNAOKIんは焦る訳さ(笑)
現時点で外道もなく完全ノーフィッシュだからねw 大体こういう流れだと釣れないものなのだが、約1時間後に奇跡が起きる!船長よりボトムは捨てて上のレンジを狙うよう言われてたのだが、それがズバリと的中!NAOKIんが「キター!」とロッドを曲げる!


で、キャッチするもまた良型。
乗船前に船長より「今の時期は大きいの出ないよ~大きくて60くらい」と言われてたのだが、結局3人共が60を越え数は出なかったが満足満足。ハッキリ言ってボクは1尾キャッチしてからもう惰性の釣りとなっており何事もなく終了~。他船の状況なども聞いてたがヤマセの影響で厳しい1日だったみたいだしサイズも出なかったらしいので文句ナシ!最後は船長に記念写真を撮ってもらい平舘を後にした。




フェリー→平舘まで車で移動→釣り船→青森市まで車で移動→フェリーの工程は実際疲れる(笑)でも海を渡ることにより遠足みたいな気持ちになれるので楽しいんだよね♪真鯛じゃなくても青森より南は北海道にいない魚のオンパレード!是非皆さんもやってみては如何でしょう^^





さて、次の遠足は・・(謎)








鈴木
真鯛を狙いに青森へ!
頻繁に本州に行ってますが時化で2~3回中止になってます。5月~7月は頻繁に本州に渡るのでアパート借りた方が安いんじゃないか?と毎年話題に出るほど^^;

そしてまたも貴重な睡眠時間をフェリー内のゲームに費やしてしまう(笑)




打倒船酔いですw
果たして結果や如何に♪





鈴木
久しぶりの函館沖堤!
1~2年ぶりかな^^
しかも偶然同じタイミングで沖堤に渡る一人の中に高校時代の同級生が。更に渡船メンバー全員が皆同じ歳というミラクル(笑)



番組を始めて10年。
変わらないね~と昔からの友人らは言ってくれるが、安心してください!浜崎はハゲて来ましたよ(笑)







鈴木
待ちに待ったBOZLESのトップウォータープラグ「ザビエル」が遂に今月発売となります^^



既に先行発売で一部関西系のお店では販売されており、購入者の口コミで話題殺到!名古屋キープキャストでは限定カラーが即オークションで転売されかなりの高値がつくなど色々話題の尽きない憎いやつ♪

ボクは仙台ルアーフェスタのBOZLESブースで行われていたイベントで一つだけゲット出来たのですが、勿体なくてまだ使ってません(笑)しかしようやくトップゲームも始まった事だし、正式に全国発売が決まったのでロストを恐れず使おうかなと♪


釣果のほうは無問題♪
釣り歴がそんなに無いにもかかわらずあやなちゃんがキハダを容易にキャッチしたり・・




特大ヒラマサが出たり・・



青物組合の会長木下兄貴はアホみたいにザビエルでキハダ・黒鮪・ヒラマサ・ブリなど釣ってます^^;




キーワードは「泡を噛む」です。これから楽しい青物シーズンがやってきますが、一緒にザビエルで楽しみましょう♪







鈴木
ここ最近のオフショア釣行で感じた事。


8本縒りという物が世に送り出され、メインラインとして使うようになってから使うジグ・・正確には使えるジグがドンドン軽くなっている。当然経験値から来る『扱い方』も変わっているので偏にラインの恩恵だけとは当てはまらないかも知れないがルアーボックスに時はまだかと待ちわびている一軍たちは五年前に比べ格段とスマートになっているのだ。


今まで沖で60gのジグなんて戦力にならなかった。


けど今は幾度となく「軽いのがあれば・・」と感じさせられてきた。そして去年?一昨年?に行った青森フィッシングショーでFujiwaraがブースで展示してたサーバントのオフショアモデルを思い出す。問い合わせるとサンプルがいくつか残ってるかも・・ということで首を長くして待ってたらFujiwara・Real Ovationの「Mr.企画開発」ことマキやんが届けてくれた^^





ラインナップは40g、45g、60g、80gの4通り。今でこそ、あちこちのメーカーさんは「made in JAPAN 」と明記しクオリティの高さをアピールしたり、海外生産してコストパフォーマンスをアピールする傾向にあるんだが、Fujiwaraって国産だしコスパに優れてるんだよね^^ クオリティの高さを見て灯台下暗しだなと改めて感じた。



あとは釣るだけ。
サーバントがいい仕事してくれること祈る(笑)







鈴木

オフ。

2017/06/15

今日はオフ!

打合せとレポート一つ書くぐらいで久しぶりにまったり出来る日♪久しぶりだったせいか何故かゆっくり洋画でも見ようかなと思い付き録画してあった数々の映画の中から【サード・パーソン】を見ることにした。




海外のシリアスものは、やはり感性が違うのでピンと来ない所も多いけど漠然とモワモワとしたものが心に染み込んで来た。織りなす螺旋状のドラマが絡み合い終盤のドメスティックなシーンを演出・・映画を見てるのに釣りのことを思い描いてしまった(笑)


釣りも全てが偶然じゃない。
色んな伏線の延長線上に釣果というものがあるとボクは思うのだ^^ それを運という言葉で片付けてしまう人もいるし、たまたまという言葉で考えもしない人もいる。人の考え方はそれぞれだが、自分は必ず様々な伏線が絡み合い釣果とは偶然じゃなく必然性を求めたいと考える方なので・・ん、ちょっと飲み過ぎたようだわ(笑)




おやすみなさい^^;







鈴木
明朝、作ってもらったばかりのランディングネットで綺麗な魚おさめ写真を撮ろうと思いNAOKIんと渓流に行く予定だったが夜8時に見た予報では雨。雨でも出来なくはないが無理するのはよくないと急遽函館湾のアジ調査に出向くことに^^


市内のあちこちを調査。


だが釣れるのは小さなクロソイばかり^^;




去年の20日前後からアジが釣れ始めたので意識を高めてたものの、やっぱりまだ早いみたい。海辺に立って感じたのは去年の今頃に居たはずのベイトの不在と肌寒さ。6月に入ってから不安定な天気が続いてるので、安定してきてからが勝負所なのかな?と予想。


ROD / tailwalk LIGHT GAMER S66UL
LINE / Yamatoyo アジングフロロ 0.3号
LURE / ima しらスネーク
HANDOL / Gcraft



今回はtailwalkのNewロッドの『ライトゲーマー』を使用。昨年アジを狙ってて外道でサバやクロソイの大きいのやアイナメがかかることも多くアジングロッドだと少々厳しい事もあるのでマルチに何でもこなせるライトゲーマーを新調。トルザイトガイド搭載なので感度も良く繊細な釣りにも使えるがブランクがしっかりしてるので大型根魚も主導権与えずキッチリ取れるロッドって感じ。今回はしょっぱい形での魂入れとなってしまったが、これからも活躍してもらうぜい♪







鈴木
大分水色が回復してきましたね♪
青物もアジも今後期待出来そうな予感^^
特にアジに意識高めてる方多いのですが・・昨年の今頃はまだ釣れてませんでしたから(笑)20日前後からざわざわして下さい♪




んで、釣りハイシーズンを迎えるにあたりハンドルノブの交換なんぞしてみようと思ったのだ。今までは安さと見た目ありきで「ウルクス」のハンドルノブに交換してたんだが・・結構滑るんだよね。リーリング最中のバイトにノブから手が離れてしまい掛けられかった事が今年だけで数度とあり(天候の影響もあるが)、交換せねばと。変にカッコつけず純正にすればいいんだろうが、やっぱカスタマイズしたいじゃない?(笑)


んで、最近のお気に入りはGcraftの「BASSART」ハンドルノブ。バサートとの出会いはバスフィッシングのタックル選考にあたりコレに一目惚れしたのが始まり。




しかし『バスっぽさ』が垣間見えてソルトリールはウルクスやらリブレにしてただけど、何となく一つ買ってみたら凄く使い心地がいいのさ♪ノブの端のリブ(?)が滑りを抑えてくれるし感度と質感もいい。オススメは104のガンメタ!どんなリールともマッチするしね♪




http://gcraft.ocnk.net/product/488


その他にもWebではアウトレット品などもあり・・財布の紐が緩む事間違い無し(笑)リールってちょっとカスタマイズするとめちゃくちゃ格好良くなるのでお試し下さいな!


因みに・・







この他にここ一年で7本!散財しまくりです(笑)








鈴木
6月20日(火曜日)

青森県の遊漁船「シードラゴン」で真鯛を狙います。月曜日の夜にフェリーに乗り込み向こうで釣りをして再度フェリーに乗り火曜日の夕方頃に帰ってくるプランです^^ おっさんトリオで船はチャーター済みで、ゆったりまったり3人でやろうとしてましたが「空きあるしどうせなら募集してみたら?」との声もありブログにupした次第です。募集人数は2名!


ざっくりと予算は1人1万円くらいです。




必要な道具、オススメルアーなどアドバイスさせて貰いますし鯛ラバやテンヤなどはボクのを使ってくれて構いません。(※ジグは自前のをご用意下さい)まぁ、急な話なので休みを取る云々難しいとは思いますが都合いい方いれば是非♪赤い魚体が浮いてきた時の感動を1人でも多くの人に体験して貰えたらなと思ってます。


tsurizaru@gmail.com


またはYG店頭まで連絡下さい。誠に勝手ながら早い者勝ちとさせて頂きます。


以上告知ですた!


--------------------------------------------------
■ YG桜鱒ダービー


第2回YG桜鱒ダービーの景品を取りに来てない方が多数いらっしゃいます(笑)出来れば今月中に来て頂きたい所なんですが・・^^; 時間に余裕ある人は是非お越し下さいませ!んじゃないと片付かないし次の企画を発案出来ないんすわ(笑)ということで宜しくお願いしまーす♪








鈴木

SHARK HUNTERS!

2017/06/11

ノドグロが中止になったのでよしくんに「イシナギ釣りに行くど!」と連絡をし早朝から沖へ。




メンバーは船長よしくんとエディおじさんマサキくんNAOKIんの計5名。前回イシナギを釣ったポイントより沖に行きたいのだが・・


「沖行ったら相当うねりありますよ」


と船長。船酔いという持病があるボクは「浅場でいいんじゃない?^^;」と守りに入る(笑)とりあえず始めてみると早々にエディおじさんが鯛ラバでフグ。最先悪い立ち上がりに不穏な空気w 今日は深場のジギングの予定だったので持ってきたのはBOZLESの重めのジグばかり。保険でとFujiwaraのオフショアムゲンヘッド100gがあったのでそれでやってみると・・



尺越えのマゾイ。
3人同時にヒットしたのでいいのかと思われたがその後もクロソイは出るが全てモンスターには程遠くサイズが中途半端(笑)オフショアでは最低クロソイで50upは出ないと満足出来んもんね^^;




なのでポイントを移動。


オフショアムゲンヘッドでボトム着底後、ロッドティップをちょんちょんアクションするとガツン!と強烈なバイト。あぁ青物だな~こりゃとPE1号でやりとりしてたら


ジョーズ!(笑)





おジョーズ!





魚探もジョーズで真っ赤!
全員ジョーズをキャッチし移動。しかし今日はここ数日続いている南西風の影響で八郎潟ばりの濁りで話にならず。移動を繰り返しているうちに寝ちゃいましたわ(笑)イシナギを狙える海域まで行けないとわかると露骨にやる気ないっすもんね!と船長に叱咤されちゃう始末w


目が覚めたら函館山裏でNAOKIんが青物をキャッチし、少しやろうかなと思ってシャクリ始めたら風が強くなり終了。まぁダメな日は何やってもダメなんだなと逆に清々しい気分になれましたわ^^


わがままなボクに付き合ってくれたみんなに感謝!決して無駄な1日だった訳じゃなくオフショアムゲンヘッドの有効性を感じれたし楽しかったっすわ♪


■ タックル①
ROD / tailwalk SSD SPJ633
REEL / DAIWA ソルティガ 15HL-SJ
LINE / SUNLINEの1.5号600m

■ タックル②
ROD / BOZLES 三日月勝英 B634
REEL / Shimano オシアジガー1501HG
LINE / Yamatoyo ジギング8ブレイド 1号200m



■ ムゲンヘッドHD



オフショアムゲンヘッドと呼んでますが、正式名は「ムゲンヘッドHD」。ムゲンヘッドの特徴としてはダートアクションなのですが、ダートアクション?って方はYouTubeでご覧になってくれたほうがイメージ伝わると思います。

https://youtu.be/HfgxFYF4nfI


まずダートアクションの付け方ですが、ロッドティップでちょんちょんするだけです^^ 難しいアクションは必要なし!ただちょんちょんするだけなんです。でもボトム等でやるとロストするでしょ?と思うかも知れませんが、ヘッド形状が長いこと、フックの位置などから「根掛かり回避能力に適しているジグヘッド」だとお世辞抜きで断言出来ます。その代わり・・移動などで巻き上げる時は重たいです。出来ることなら両軸リールの方が使いやすいかな♪


移動先で地形把握が出来ない状況だったら、とりあえずムゲンヘッドHD!という選択肢はアリじゃないかなと思うので書いてみました。是非お試し下さいませ♪










鈴木
明日予定してたノドグロ遠征がまたも中止に。全ては青森のソウルメイトDAIくんが悪い!今年初のノドグロに挑みボンズ喰らったからって変にネガティブになるから神様に見放されたんだべな~(笑)




船酔いしないくせに船酔い防止メガネとかかけてふざけてるからだっつーの!


ノドグロもノドグロだ!
どれだけじぇんこつぎ込んでると思ってんねん!また日程改めて絶対やっつけてやる!






鈴木
子猫の里親募集です。
釣り仲間が捕獲した子猫!






捕獲した彼は猫が飼えないので、このままだと保健所行きになってしまうのです。かといって猫は気軽に飼えない生き物。20年は覚悟せんといかんからね!


それでも「俺に任せろ!」と言って引き取ってくれる方、本気で募集してます!宜しくお願い致します!


※6/13 追記
無事、飼い手が見つかったそうです!ご連絡くれた皆様大変ありがとうございました!




鈴木
朝から大雨&風。


なのにVさんが「えー、ここランガンしましょう」とアホな発言をする(笑)




リップラップをクランキングでランガン。心が折れかけた時にビッグバスが目の前でクランクを引ったくる!しかし何故か冷静なボク。ドラグを使っていなしてるとバレてしまい「あぁ、今日ダメだなw」と漠然と感じた瞬間(笑)


またも野池に移動。



アホじゃないとやらないような天気。
なのに張り切って外に出てランガンする面々(笑)








NAOKIんはレインウェアを持たずにランガンしてたのでビチャビチャになり途中から離脱。車内の暖房でぬくぬくしてやがる(笑)そんなこんなありながら・・


「青森で子バスと戯れよう!」


と秋田を後に。んで、子バス大会(笑)





ニオイくんはブラックバスをジップロックに入れて動画を取り「辛いときこれ眺めます!」だとさ(笑)アホだよねw



2010年から始まったブラックバスの旅。毎回思うけどホントにバス釣りは驚きの連続で楽しすぎるし、このような悪天候にも関わらずアホみたいに笑って楽しめるメンバーに恵まれたことも幸せです。また来年も4人揃って行きましょう!お疲れ様でした^^



また、これ読んでバス行ってみたいと思った方!気軽に聞いて下さい^^ 意外と安く遊べるもんですよ(笑)








鈴木


今年も水曜会メンバーで秋田県八郎潟へブラックバスをやっつけに行く!今回は行きが津軽海峡フェリーで帰りが青函フェリー♪(※青函フェリーは只今30%オフ!)




寝ないで釣りすることになるだろうし、フェリーだけはきっちり寝たい所なのだがNAOKIんより「スロットあるど!」とLINEが来て・・






付き合ってやってしまい結局到着まで大開放(笑)景品の山をゲットし眠たい目をこすりながら八郎潟に向かう。



今回はあまり遠征には行けないニオイくんが参加となったので、何がなんでも釣って貰いましょう!と開始したらあっさりライギョとブラックバスをゲット♪肩の荷が下りましたわな^^






だが!





その後はライギョやナマズばかり(笑)
これはこれで楽しいんだけど、やはりバスが釣りたいので自分らなりに考え八郎潟を離れあちこちの野池をランガン!


んでNAOKIんがグッジョブ♪
新たなフィールドを発見出来たのは今後の大きな変化を生むことになる。




途中から寝不足による頭痛に見回れ集中出来ず・・でも楽しい(笑)






んで宿in。
八郎潟駅前の佐藤旅館




楽しい時間はあっという間。
九時半には爆睡(笑)






②日目に続く。
マイブームはドラマ「小さな巨人」。
所轄と捜査一課という組織を描いたドラマなんだが、めちゃくちゃ面白く毎週日曜日が楽しみでなりません^^



ということで平日は暇なのでブラックバスでもやっつけに行ってきます♪




水曜会メンバーもいいオッサンになってきたので、この遠征もあと何年出来ることか(笑)とにかく「今」を楽しんで来たいと思います♪






鈴木

BBB!

2017/06/05

B = BIG
B = BASS
B =バラさない!



今年も行くぜブラックバス♪

ブラックバスにはブラックバスならではの釣りがある。外来種だなんだと世間は言うけど、色んな釣り方を教えてくれる素晴らしい魚だとオラ思う。




日頃使わないルアーの準備。
これもまた最高に面白い瞬間^^
早く行きたいっすわぁ♪






鈴木
約半年のロングランでダレてしまった感が否めなかった第2回桜鱒ダービー^^ 開催側としても色々勉強させて貰いました。魚の縮み方やロングランだと皆さん飽きてしまうとか(笑)でも沢山の方が参加してくれ沢山の魚の持ち込みがあったので感謝感謝であります。




気になる優勝の前に!
実は今回の企画にあたりトップ10の中に『YGオリカラ(リリック・サーバント)で釣って登録した方には特別賞』など考えてたのですが、誰も居ませんでした。ボクがタッチしてる企画にはこういう裏賞もあると覚えておいて下さいませ(笑)


で!


気になる優勝は62センチ3080gでミネさん!そして準優勝が62cm3070gで里緒奈ちゃんという共に五月終盤での接戦でした。色々と忙しいのですが近日中には店頭に掲載したいと思います^^


また、参加者全員に景品をご用意しておりますので近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さいませ♪しょっぱい景品から1万円コースの景品まで用意してますが、順位の決め方としましては魚のポイント上位から順位をつけノーフィッシュの方は登録の早い方から上位となっております。まぁまぁ、そんな感じですので宜しくです☆


なるべく今月中に取りに来て頂けたら助かります。じゃないと次の企画出来ないので(笑)


--------------------------------------------------
■ もういっちょ告知!





来る7月1日。
釣りバカZを放送してくれているJ-COMさん主催の釣り大会が恵庭市のフィッシングエリア『10パウンド』さんで開催されます。メインの司会はワッキャーナ^^


参加資格はJ-com加入世帯?とのことで、対象は札幌圏が中心となるので函館の方は無縁かも知れませんが一応参加資格など見てみて下さいまし!

http://c.myjcom.jp/user/event/event848.html


恵庭市には新しくYG大型店もオープンしたのでそちらも宜しくです(笑)







鈴木
テスターをやらせてもらってる『工房 遊喜』さんのとこでデカ鱒用のランディングネットを作って貰ってて本日完成したからと届けてくれた♪感謝感謝(_ _)




洞爺湖に行くに当たりずっとtailwalkのランディングネットを買おうか悩んでたんだけど、作成依頼してたので買わずに我慢し先日の釣行の際もネット無しで挑んでたのね。背中にネットあるのと無いのじゃメンタル的に全然違うもので受け取ったらさ・・


洞爺湖 or 支笏湖


この二択が頭から離れない(笑)
釣れる気しかしないもの♪リールのラインもトラウト用ナイロンに巻き替え、ハンドルノブもウッドに変更!やる気がハンパない!!


だが、まともに行けそうな休日がないのである。でも行きたいのである。遠い親戚にでも死んでもらうか・・(笑)それとも近場の渓流でミラクル狙うか・・。きっとこう書くとNAOKIんはざわざわしてることでしょう。


早くこのネットといい魚の写真収めたいっすわ~^^ 工房遊喜さん次はシーバス用のネットお願いします!m(_ _)m さて、パラコードでも編みますか♪








鈴木
440くんがやり鱒た!



60up 4kgオーバーとのこと!
洞爺湖には夢があるっすねぇ^^
またチャレンジしたいかも・・(笑)


よっしーおめでとう!!
これで洞爺湖ノーヒッシュは薄尾くんだけとなったので、彼には12月の解禁で頑張って貰いましょうw






鈴木
洞爺湖6月の解禁日。


洞爺湖は禁漁期間があり6月1日~30日と12月1日~3月31日は遊漁料を払えば釣りが出来るようになる。
※詳細 http://www.ltfa.info/fishing.html




昨年薄尾くんに煽られ12月の解禁日に初めて洞爺湖に挑戦したが、洞爺湖のポテンシャルというのを感じることは出来ず、その後も4月の禁漁前にも挑戦したが結果は散々たるもの。待ちに待った6月の解禁に挑み今回もパッとしないようなら二度と来ない!という笑い話を交えながらNAOKIんと懲りずに挑戦。

(※因みに過去の挑戦から一貫して現地アドバイザーの助言などは受けておらず完全に自分たちの「勘」を頼りにやってますので、洞爺湖のポテンシャルを否定するわけではありません)



■ 静かな朝


まず朝一番で入る場所を向かう道中からNAOKIんと話し合い、決めたのは12月に見つけたインレット。釣り場に到着し朝まで待機しているが他に釣り人は現れず若干不安が。魚が周りそうな場所なら誰かしら来ても良さそうなものだが、静かに鳥の声だけが響きわたる。


AM4時 解禁。


昨年12月の時、ボクらは海でアメマスや桜鱒で使うようなミノーを中心に持って行ってたのだが地元の人は小さなスプーンを使ってる方が殆どだった為に「解禁日はスプーン使っとけば釣れるんだろ」とナメてかかってたのだが安定のノーバイト。足元にはハゼ系のベイト、沖にはワカサギが沢山いるのに追われてる感じもなくただただ時間だけが過ぎていく。


■ えっ!?


NAOKIんと苦笑いしつつもルアーを投げ倒していた時に目の前でゴッツイ虹鱒が跳ねる!!いつもの事だがイメージと全然違う(笑)ワカサギが追われてる感じが来てから跳ねるとかをイメージしてたのに突如目の前にデカいのがボーン!と跳ねるんだから神出鬼没とはこのこと。



すぐに山女魚スプーンをキャスト。が反応なく「ああやって跳ねるデカいやつは大概食わないんだよな」と背中を向け違う方向にキャストすると


「喰った!!」とNAOKIんの声。


振り返ると間違いなくさっき跳ねた虹鱒だとわかるロッドアーチ!ランディングのフォロー行こうかと考えるも、自分の位置からだと魚の背後に回るかたちになるので固唾を呑みながら見守るしかない。





6月の解禁。一年で一番熱い時。そう信じて一睡もせずに挑んだ結果がコレだ!







洞爺湖クオリティ半端ねぇ(笑)
長さはそんなにないが体高は素晴らしい。が一つクレームをつけるならば『朝からこんなの釣れた日にゃあ出落ちみたいなもんだ』ってこと(笑)これ以上のサイズはもう出ないってのは安易に想像出来ちゃうもんな。


■ 研ぎ澄ます


その後もジグミノー、スプーンを中心にローテーションし1匹を狙う。あまりにも反応がないのでローテーションをやめ山女魚スプーンで水の動きを特に意識して流してるとリトリーブスピードを遅くするとスプーンが動かない所を発見。再度通し直すとヒィーーーット!!サイズはそこまで大きくないが水面でギラッとした所でバレた(泣)桜鱒なのか姫鱒なのか・・・NAOKIんも苦笑い。


でも何か掴んだ!


そしたらまた同じパターンでドゥン!と当たるも弾いてしまった。これが今日はダメだなと感じた瞬間。その後も12月の解禁の時に釣れた場所で50センチくらいの虹鱒がヒットするもバレる。今回PE巻いて来たのは失敗・・タックルバランスが悪い。こうなるとメンタル的にボロボロと崩れ落ち、本格的な大雨も降り出したので終了となった。




しかし、これじゃ終われない。
釣りでお邪魔させてもらったなら極力その土地で、その途中で、お金を落としてくるってのがボクらのルール。帰り道であれこれ食べて眠気との次なる戦い(笑)手ごわかったっすわぁ~






ここ最近あちこちに色んな釣りに行ってるけど、夏至近くはホント大変。AM3時にはもうほんのり明るくなってるので睡眠時間が殆ど取れずNAOKIんもブラックコーヒーやらメガシャキやら強眠打破など飲みまくってます。そんな彼は・・


『6月に殺される!!』ですと(笑)

皆さんも"無理しない程度"に釣りを楽しみましょう♪


--------------------------------------------------

12月解禁?
来年6月?
支笏湖シリーズ?


ここ2ヶ月くらい予定がビッチリ詰まっていて今は何も考えられません。ただ、一つ言える事はこのシリーズは釣り仲間の薄尾くんがやってみようと声かけて来たのが始まりなので、現在長期出張中の薄尾くんが帰ってきたら考えようかなと。と言うことで洞爺湖解禁レポートでした!





あれ?出張中?もしかして刑務所じゃないよね?薄尾くん!w








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail