スーパーウコンを飲んでたので二日酔いもなくシャッキリと目覚めた6時半。そこから夕方まで展示会でバタバタ!気がつけば輪厚のインターチェンジ。




やっぱ何だかんだと出張とか遠征は疲れるもんだ^^; もう若くないってことなのかな?でもそれはそれで・・寂しくもあるなぁ~。因みに展示会でお買い得商品を多々仕入れて来ましたので3、4日後ぐらいには店頭に並ぶと思いますので暇なときは足運んでくれたら幸いです。


また来期のサクラマスに向け、ima foxtailも限定カラーが発売になりますので合わせて宜しくお願いします♪







鈴木


スポーツの世界には沢山のレジェンドと呼ばれる人物がいる。日本で言えばスキーの葛西選手だったり海外サッカーではローマのトッティなどただキャリアが長いだけじゃなく創造力も評価された上での呼称だと個人的には思う。


釣りの世界にも数々の「レジェンド」がおりジギングの世界ではチャーマス北村さんパパ大津留さん、トラウトの世界では正影雅樹さんなど。ここらへんの世代の方達は創造者達だからねホント尊敬する訳。


そんな自分の想いなど含めて本日の出来事を書き残します。


2017/10/30
メーカー&小売店懇親会


31日に展示会があるので前日入り。
ホテルにチェックインしてあちこち用事を済ませYG東室蘭店の440くんと懇親会に参加。が、既に沢山の方が集まっており手軽な席がない(笑)あたりを見渡すと空いてるのはレジェンド正影氏が座るテーブル。着席しない事にはらちがあかないと思い正影氏の隣に座るDUO高橋さんに席が空いてるのか伺うと「お~!いいですよ!^^」と入れてもらい・・





レジェンドと飲む事になる(笑)




最初は緊張してたのもあり口数が少なかったボクも高橋さんのサポート(?)もあり、飲んでるうちに「次の店に連れてってやる!」と言われるようになる^^ まぁ社交辞令だと思い真に受けずにいた訳さ。あちこちのメーカーさんが来てたのもあり各テーブルに挨拶してたりしたら懇親会終了。



因みに440はd3カスタム福士さんと熱く語りあっておりました。釣り好きか!(笑)




そして会場を出た所でAnglers Desine上田さんリベルタグッチさんらと話してた時に高橋さんが歩み寄り「わけーやつらドコ行った!って探してるよ(笑)」とのことで皆で二次会へ。




()



スタッフ達の印象も良く、中には番組見てくれてる人もいたので札幌と言えどハメは外せないのだが楽しすぎて大ハシャギしてしまいました^^; 過去にもレジェンド北村さんともお酒を一緒に飲んだ事があるのだが、レジェンド2人に共通してるのは釣りが上手いとか当たり前のことじゃなく“人を惹きつける魅力がある”ってことだなと改めて感じたなぁ。


んで宴もたけなわなので会計すると・・またビックリ!0の桁がちゃいますわ(笑)ホントは まだまだ飲めるのだが明日は早くから展示会に行くので名残惜しいが解散!レジェンドはまるで自分の庭を歩いてるかのようにススキノに消えて行った。




因みにかなり「はしょって」書いてます(笑)かなり濃い1日だったけど書いて良いこと悪いことありますからね~^^;


お初の面々の中、親切にして頂いた事に感謝!そして遊んだ後はちゃんと仕事しないとね♪明日も頑張るぜい!








鈴木
明日から出張!


出張ではスーツを着なきゃならんので散髪したいところ。専属スタイリストのクリッパくんに仕事終わってから髪切ってくれと連絡すると今日は厳しいと。ちゃんと事前にお願いしてれば良かっただけの話なので申し訳なさそうにする彼がまためんこかったりする(笑)


で、富岡のヘアレスト ChouChouと中道のボーノヘアーに連絡する。するとChouChouが「今日は予定ないので遅くてもいいですよ~」と言ってくれたので無事散髪!ホント感謝!


〒041-0811 北海道函館市富岡町2丁目61−2


友人らからも「予約が取れない」などこの店の評判を聞いていたが納得の腕前?センス?ですわ^^




釣り仲間には理美容関係者が多く全てのお店に行きたい気持ちはあるんだけど、いつも営業時間外にやってくれてるクリッパくんを裏切ってしまう気持ちにもなるのでなかなか行けない。でも今回ボーノヘアーにも連絡してたので次は代表たつをを襲撃してこねばね♪



さて、出張頑張ってきます。






鈴木
現場仕事でヘロヘロなNAOKINがYGに来店!どうやら久しぶりの肉体労働で筋肉痛らしい(笑)なので「エギング行くぞ!」とイジメてみると、イカ馬鹿な彼は渋々ながら乗ってきた^^


で、仕事終わりからのエギング♪


トラウトロッドにナイロンラインという伸び伸びスタイルで1.8号のエギを振る!確実に乗った!というより「今の乗ったかな?」という曖昧なバイトが凄い好きなのだ。リーチ目よりチャンス目!往年のパチスロ好きならわかってくれるでしょ?(笑)正にオリンピアのジョーカー!







んで、ナオリー金アジでプシュッ!プシュッ!と豆イカとヤリイカを量産♪今年はグロー系のカラーよりナチュラル系カラーがハマります。




周囲には入れ替わり立ち替わり釣りカップル(通称/釣りップル)の姿が。一方、おっさん2人が真剣にエギングしズコズコ釣る訳ですよ^^; 大人気ないとも感じたけどコッチは遊びじゃないからね!「エギをドリフト気味に流せ!」などマニアックな会話してたぐらいだし(笑)


でもNAOKINは子供用の振り出し竿。
「道具じゃねーよ!ってことを伝えたいんだけどな~」とボヤいてたけどボク20杯ぐらい釣ってる間に彼5杯ぐらいやからね!ある程度道具もキチンとしないとダメみたい(笑)今日は1.8号をある程度遠くに投げないとダメパターンだったから尚更。遠くだからと重いやつを投げても釣れない・・このシビアなとこがまたたまらん♪


当初より22時半までと決めてやってたのだが、22時頃にアオリイカの子供が釣れたあたりから潮の動きがなくなり尻すぼみになってきたので納竿。楽しかったからまた明日も仕事頑張れるぜ(笑)



my tackle
ROD / tailwalk ビートリックグラッシー52
REEL / DAIWA エクセラー 2004H
LINE / Yamatoyo フラッシュレイズ 4lb
EGI / ナオリー、まめ助



出張や遠征の準備もせねばならぬが・・エギング楽しすぎて困ったわい!







鈴木
AM 磯プラグロックでアイナメ3本バラす。

PM サーフで一時間本気でヒラメを狙うも完全ノーバイト。

踏んだり蹴ったりな展開なので、夕まずめから2時間だけエギング!何となく出向いたポイントで投げ師の姿。見たことある顔だけど敢えてスルーし様子を伺ってると・・めちゃくちゃ小さなサメを釣り上げた(笑)






その投げ師とはcomoミールさん^^


函館の真面目なブログ♪


comoさんのブログでは上記の写真でupされてるけど、もっと小さかったからね!弄らずにはいられなくて散々ディスってエギング再開(笑)


ヤリ1、豆4とこっちもまたダメな展開^^; サメがウロウロしてるだろうし・・まぁ、こんな日もあるよな~と思ったがやっぱり悔しいのだ。でも甘えん坊な猫が「魚よこせ!」「イカよこせ!」とじゃれついてくるのが可愛くて癒されましたわ♪


日々ストイックに!!


それが今年の目標だが、時にはこんな日もないと張り合いが無いとポジティブに考えシーズン終盤ブレずに突っ走るぞい!







鈴木
YGにお客様が駆け込む。




「オレ、殺っちまいました。」




手を見つめる顔がニヤけてるので、もはや殺人鬼です!この顔にピンと来たら110番ですね(笑)で、肝心なブツ持ち写真。





白ボケて鮭が全く美しくない(笑)うちのスタッフサトーさんの撮影能力が低いのか?と思ったけど・・



ビッグダディの写真は問題ない。



ハナイさんの写真も問題なし。



やっぱり殺人鬼だから白ボケしたんだべな!と、思ってたら一枚変な写真が紛れ込んでる。



△ドヤ顔“めだか塾”の塾長



陸っぱりから10kgオーバーをキャッチ♪見事だけど写真撮るならエラ外してくるなよな(笑)ホントどいつもこいつも!w と、いじったところで・・・YGサーモンダービーも残り後1ヶ月となりました^^ なので近々上位の順位など発表しようかと思っております♪


そんなワタクシ、まだまともな鮭釣りに行ってませんが1日~連日挑む予定です!いい情報あったらおせーて下さいまし!









鈴木
二日酔い&寝不足。
久しぶりに飲んだら記憶というものを無くしてしまい、今日は仕事終わったら帰ってすぐ寝よう!



と、思ってたのに仕事終わりに悪徳金融のNAOKIんが取立に来た。「イカ払いでもいいですかね?」と聞くと「イカならナンボあってもいいど!」と目をギラギラさせるので函館湾に向かう事にする^^




軽くサーチ的にメジャーポイントに入る。夕方あたりはヤリイカの群れが回ってたみたいだが、果たして・・。NAOKIんと政治の話をしながらダラっとした潮案配と戦うこと数分でズゴッ!







で、続かず鈴木的鉄板ポイントへ移動。先客と入れ違う形でエントリー^^ 状況を聞くとかなり厳しいとのことだったが・・水の動き始めや潮の向きを読むと吉!ズゴッと時折1キャスト1ヒット!




実は食でも釣りでも豆イカの方が好きなので、テンションは上がる♪あちこちの釣り人に聞いても豆は薄いとのことだったからね!ただし豆は数が釣れないと調理する気になれないよね(笑)
※リリースサイズが多すぎた


そんな話をしてるとズゴッ!




色々とエギをチェンジするが、2.2号以上だとなかなか釣れず・・1.5~1.8号くらいがマッチしている感じ。ズゴッ!ズゴッ!と釣れる。








だが・・寒い!眠い!


ということで納竿。ヌルい感じで挑んだのにこれだけ釣れるならいいんでないかい?(笑)普段ならイカ刺しで一杯といきたい所だが今日だけは飲みたくないわぁ^^;



my tackle
ROD / tailwalk LightGamer TZ S66UL
REEL / DAIWA 月下美人AIR 2004H
LINE / Yamatoyo PEライトゲームwhite 0.4号
EGI / ナオリー、墨族、ヨーヅリetc...









鈴木
日頃お世話になっている(株)フジワラのミーティングに仕事終わりから参加。営業のTAMAさん、開発のマキやん、次期社長の常務の4人で牡蠣を食べながら真面目なお話。


でもボク牡蠣食べられへん(笑)


なのでビールビールビール♪




郷土愛が強いボクは、やっぱりフジワラにもっともっと大きな会社になってほしいしもっともっと夢を与える釣具を作って欲しい^^ ボクやマキやんは夢のような事を提案するが営業で全国の現場を目の当たりにしてるTAMAさんとは温度差もある。そしてTAMAさんがそれいいね!といっても今度は常務がなかなか首を縦に振らなかったり・・難しいけどこうやって意見交換が出来る場ってのは非常にありがたい。


で、ですよ。


皆さんからドンドン意見を貰いたいなとも考えてる訳です。日頃釣具店にいるので意見いいやすいでしょ?^^ こんな釣具が欲しいとか、こんな色どーだとか全てが全て形になるとは言いませんがダメ元で言ってみて下さい。そんな中からもしかするとボクらでは思い付かないスゲー物が生まれるかも知れませんからね~。



http://fishing-fujiwara.com







二日酔い 鈴木
今年あれこれマルチに使っているtailwalk LightGamer TZ





「ライトゲーム」「UL」という表記に“アジング用”と思ってる方が多いのでちょっと掘り下げて説明。ライトゲーマーTZは、ソルトにおけるマルチロッドなのです。バス用語を用いて言えばソルトバーサタイルって感じかな^^


一本であれこれ釣りしたいって方には胸を張ってオススメ出来ます。自身が使っている66ULはルアーマックスウエイトが9gまでなので港湾のロックフィッシュも問題ないし、エギングやアジングやサバゲーなどにもピッタリ。






トルザイトリングガイドを使用している為、お値段は少々高いが・・使えば納得してもらえるクオリティですyo!







鈴木
今日はNCV「釣りバカZ」の収録^^ あちこちの釣り場を紹介しましょうとあちこち行くと馴染みの顔がチラホラ♪
(※しゅっちゃんみやちゃんは間違いなくフレームインしてますyo!)


そして・・


YGスタッフサトーさんがテレビカメラの前に立ちました。





最初は顔を真っ赤にしてたのに、気がつけば思いっきりカメラ目線(笑)彼のシーンがオンエアされるかどうかは神のみぞ知る!11月中旬から放送開始です。お楽しみに~!







鈴木
先日の遠征でNAOKIんに1800円借りてたので、返そうとしたら「2000円にして返してもらいまっせ!」ですと。普通にトイチ・・ミナミの帝王みたいな野郎だ(笑)




無事2000円払って悪徳金融の借金返済を終えたのでエギを持って市内をウロウロしてみた。いくつかポイントを回ってると、期待出来そうな雰囲気だったのでナチュラルカラーの1.8号のエギを投げてみたらヌーン!





ボクはポコポコ釣ってるが悪徳金融屋さんは釣れない。で、エギを代えたらポコポコ開始^^ この日はカラーで釣果が大きく左右される感じで色々試してるとスキンヘッドにヘッドライトを装置してるコワモテ&赤いジャンバーのおじさん2人組が登場!





ポコポコとエギで釣るボクらを見て「もうスッテの時代じゃないのかぁ・・」とボヤき、ショートバイトに悪戦苦闘。時折よくわからん事をボヤいておりました(笑)感染したらマズいと足早に移動し、あちこちでキャストしてみると大体どこのポイントでも反応が早く2~3杯釣ってから反応がなくなる感じ。群れが薄いんだろうね~でもこういう時は足で稼いだもん勝ちなので嫌いではない^^






結果、明日は収録なのにも関わらず深夜一時までエギングを楽しんでしまった。ナイトエギングが楽しくなると早朝の鮭釣りが大変になるのでイカは程々にしてまずはイクラを大量に捕獲しなきゃね~(笑)



my tackle
ROD / tailwalk LightGamer TZ S66UL
REEL / DAIWA 月下美人AIR 2004H
LINE / Yamatoyo FLASH RAYS 4lb
EGI / Yamashita ナオリー1.8号







鈴木
健康診断が迫ってきた^^;




憂鬱になるわ~(笑)

健康でも不健康でも出来ればやりたくない。知らなくていいことまで知ってしまうでしょ?数値とかさ。


あーヤダヤダ







鈴木
告知です。


今年もやります【鮭宴】


【昨年の鮭宴】http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-2741.html


日時 / 11月25日(土曜日)20時~

会費 4000円~4500円を予定
会場 居酒屋革命 「笑蔵」
参加資格 YGサーモンダービー参加者


現時点では「単純に皆で楽しく飲もう」といった程度でしか内容は決まっておりません。例年なら全員に何か景品出せるような形にしようと準備するのですが、手荷物になるし来年2月の「第2回 函館アングラーズナイト」でガッツリやりたいので今回はまぁ・・気楽にやるつもりですので、そう考えてくれたら助かります。


ボクも年を重ね年々頑固になっておりますのでダービーに参加してない方の応募は遠慮なくお断りさせて頂きます。初めて参加する方は緊張するかも知れませんが、毎度の事ながら釣りが好きならすぐ溶け込めるのでね~心配無用だと思います^^ ちゃんとフォローするけどね♪

※参加者の旦那さん奥さん、彼氏彼女はダービーに登録してなくても参加オッケーです。




取り敢えず参加者人数や誰が来るか全くわからないのですが(完全にボクの見切り発車ですw)、ある程度把握出来たら内容などもう少し煮詰めたいと思います~♪来年発売になるスプーンなど触れる機会になるのかな~(謎w)


ということで!


参加希望者は・・
△クリックするとメールフォームに移行します

※一部の方からメール送れないと連絡ありましたが、上記アドレスに送れない場合はLINEでもFacebookメッセンジャーでもTwitterでも何でもよかですので宜しくです!


までご連絡下さいませ~^^
沢山の参加お待ちしてます!







鈴木

温度差!(笑)

2017/10/18

秋田から帰ったのが深夜一時。
後片付けをして、眠い目をこすりながら出勤^^ 釣りは釣り!仕事は仕事!きっちりこなしてナンボ♪


今は釣りハイシーズンなので、ぶっちゃけ忙しい。やっと休憩に入れる!と休憩室に行くと本日公休だったスタッフサトーさんからLINEが来る。





あぁ、おめでとう。


疲れてるのもありあっさりした返事をして仕事をこなしてると・・鮭を持って店に現れやがった!そしてお客さんらに「銀ジャケ釣った!銀ジャケ釣った!」と自慢し始めるが皆のリアクションは薄い。そりゃそーだ(笑)


目に余るので「早く帰って(笑)」と促すもなかなか帰らない。どうやら写真撮って欲しいらしく・・仕方ないから撮ってあげる。





かなり興奮してるのか瞳孔開いてるし(笑)お陰で初めて鮭を釣った時の気持ちを思い出しましたわ^^; おめでとさん!本人曰わく今年の目標は100本らしいので・・あと99本頑張ってねw







鈴木
AM 2時30分 起床。


身体がパキパキ、眠気マックスだが秋田市から男鹿市加茂漁港へ一時間半の移動。今日は【釣具の館 秋田店】のスタッフ奈良ちゃんがオススメの渡船 政運丸のお世話になる予定。渡船自体が初めてだし「うんこしたくなったらどーすんねん!」と少し不安だが奈良ちゃんが「船長の人柄は間違いないですから」と胸を張って勧めてくれた船なので、思い切って挑戦してみることに。


4時過ぎ渡船する船が停泊してある加茂漁港に到着。北海道では馴染みがないんだけど渡船に関して予約は不要(天気が不安な場合は出船の有無を電話にて確認するシステムらしい)で、ただ停留所で待ってればいい感じ。着替えてると船長が来て奈良っちの紹介という事、初めて渡船に乗ること、何が何でもアオリイカを釣りたい事を告げ乗船!


出港し他の釣り客らと雑談してたらあっという間に「イカの人たち降りて~!」と真っ暗な中、離れ岩に案内され「じゃ頑張ってねー!」と船は消えていく。




因みに明るい時間帯に見た景色。
この矢印の小さな岩に真っ暗な夜に2人ポツンと乗った訳で、何が何だかわからん!でも冒険してる気分で高揚感がハンパない^^



開始早々にNAOKIんのドラグが鳴り、来たかビックアオリイカ!と思ったらまさかのスルメイカ(笑)で、またドラグが鳴ったと思ったらタコ!変なスタートに嫌な予感が走る。



一方、エギングにさほど興味のないボクは・・暇潰しにとセブンイレブンで買っておいた聖闘士星矢ビックリマン(処分特価品)を開封♪







辰巳を引いたボクは釣れる気がしない(笑)そしてまさかの朝まずめにエギも振らずにウトウト。朝方の強烈な寒さに震えながら目を覚まし身体を暖める為にも必死にエギを振る!




天気はいいけどアオリイカは全く気配もありません。すると船長が突如現れ、違う磯へ運んでくれる!俗に言う「磯替え」ってやつ。場所が変わるとテンションは再び上がるが30分で心は折れ、NAOKINよ!早く釣ってくれ!そして早くシーバス行こう!と願うばかり(笑)





そんな彼も遂に心が折れミノーなどを投げ倒し始める。


が、ボクはそんな気も起きない。というのも海は綺麗だし岩肌も綺麗過ぎて魚が釣れる気が全然しないのよ。何て言うのかな・・北海道と全く違う海の目の当たりにしてる感じで、多くの魚が居そうな印象を受けないんだよね。小さなグレやメジナが多くルアーって雰囲気じゃない。


そんなことをボヤき心が折れ船長に「心折れました!帰りますのでお迎え宜しくです!(笑)」と電話すると迎えに来て「ここ3日くらい前から寒くなり全然釣れなくなったからなぁ。船でちょっとやってみるかい?」と船長共々オフショアで釣りをすることに♪










船長が何とか釣らせようと秘密の場所にまで行って頑張ってくれたが結局は全滅。船長も頑張ってシャクってくれてたが「こんなにダメだとは思わなかった」と申し訳なさそうな顔。



そりゃ違う。




突然来た素人2人に何とか釣らせようとここまで頑張ってくれただけでホント感謝だし、その心意気が凄く伝わった。海からしか見られない滝を3つも見れたしもう大満足ですよ。ボクらは今まで何度も秋田県に来ているが、秋田県に惹かれるのは釣果や釣りだけじゃなく暖かさのある「人」なんだよなと再び噛み締める事が出来た。


必ずまた遊びに来ますと約束し男鹿半島を後にする。





そこからは惰性。
テキトーにそこらへんで遊んで釣り終了。


予定が狂い不本意な遠征となったが、ここでまた新たな出会いが。これを偶然と思うか運命と思うかは人それぞれなんだけど、個人的には運命なんじゃないかなと思う訳です。



【政運丸】https://kamo-seiunmaru.jimdo.com


釣果に関しては久し振りに「参ったなぁ」と思ったけど、ほとんどエギングはやってないので「まぁ、こんなものか(笑)」と帰り道に助手席でビールを飲みながらグダグダ言って帰りましたとさ♪






泣く子は・・オレだよ!w








鈴木
AM 1:30 青函フェリーにて青森到着。


といっても、何度来てるのかわからないので感動も興奮もない(笑)近場の釣りと変わらぬテンションで秋田県に向かおうとするが少しでも新鮮味が欲しいなとNAOKIんと話し時間の縛りも無いため高速ではなく一般道で秋田県を目指す。


東北も気温が低く峠などでは気温が2℃となっており、今年もあと少しだなと寂しさも感じる道中。暖かさが欲しくなり途中のコンビニで買ったコレ・・かなり旨い♪





秋田県に向かう途中で、馴染みの八郎潟を通る。やっぱりスルー出来ないでしょ!とシーバス用のタックルでブラックバスを狙って見たものの水が死んでおり釣れる気がしない。お互いワンバイトあったものの活性の低さが容易に伝わり「釣れてもエキサイティングな感じじゃねーな」とすぐさま男鹿半島へ。





波戸には大量の墨跡がありアオリイカに期待出来そう!だが誰も釣っておらず現地のエギンガーと話しても「一日頑張って1杯釣れるかどうか」といった感じらしいがイカ大好きNAOKIくん頑張る。ボクは昨年にアオリイカのしんどさが身に染みていたのでエギは持ってきておらずダラっとしたシーバス狙い。



・・。



あまりに釣れずウロウロ。
どうやら墨跡は少し前のものらしい(苦笑)





どこに行っても魚やイカの気配がないのだが、関心するほど釣り人が多い。月曜日だと言うのにどこに行っても沢山の釣り人!でも全然釣れていない(笑)


これはあかん!!



と、ダレてしまっていた2人は夕まずめはちゃんとやろうと大幅に場所を移動し潟上市へ。昨年転倒し腰椎横突起骨折した苦い思い出の詰まったポイントに行くことにする。釣り場につくとボコボコと跳ねる魚!!テンションアゲアゲで急いで用意し海辺に急ぐと・・











「え~・・犯人はボラです」


と、死んだ目で訴えかけるNAOKIん。100匹跳ね魚のうち1匹はシーバスかも知れないべ!と強制連行(笑)先行者に話しかけると「昨日までは結構釣れてたんだけど今日は全然ダメ」と。シーバスは風向きが非常に重要なファクターなので納得するも、折角来たんだからと釣りを開始するとすぐさまNAOKIがミノーでバイトがあったらしくスイッチON!!ヒラメ、チーバス(セイゴ)と立て続けにキャッチしやがる^^;



するとima koume70を投げていた回収時にデカいシーバスのチェイスが!心臓バフバフだが・・食わず。意気消沈しつつスピンガルフにルアーチェンジしたら即ヒラメ。




君じゃあないんだよ今日は。





頭からガップリ食ったけど・・今日は君じゃない。



で、ナイトゲームの時間に突入したので移動し河川の橋脚下で明暗部を狙う。フィールディングタイムなのかアジが狂喜乱舞してるけどシーバスの気配ナシ。まぁ本番は明日だからなぁ~と話をしていたら明日ガイドしてくれる予定の秋田在住ふじふじより「仕事でトラブルがあり明日厳しい!」と連絡が入る。



困った(笑)



仕事だからしょうがないし責めるつもりはない。だが、プランの見直しをせねばならず何かいい話はないかと【釣具の館 秋田店】に足を運ぶ。そこでスタッフの奈良ちゃんに相談した結果・・


今回シーバスは諦めて男鹿半島の渡船で磯に乗りアオリイカを狙おう!とプラン変更。というのもコロッケサイズじゃないアオリイカを釣ってみたいって気持ちはあるし昨年は地磯で撃沈したのでリベンジって形。何より磯に渡してもらうこと自体が初めてなので新鮮♪お店でエギを購入し明日に備えてユーランドホテル八橋へ。





秋田に来てるのに秋田美人を拝むことなくストイックに釣りをするアラフォーの2人!アホというか変態だわな!しかもパッとしない状況だったので眠気と疲労感が酷く本日はヘロヘロで就寝。






二日目に続く

go to OGA!

2017/10/15

16日~17日と男鹿半島へ。


なので青函フェリー23時出発の便にてNAOKIんと旅立つ也。




初日は気楽にブラックバス・アオリイカ・シーバス・ダツ・サゴシ・マゴチそんな北海道ではあまりお目にかかれないレアキャラと遊んで来ようといった緩いプラン^^


今日は仕事がめちゃくちゃ忙しかったのでフェリーで爆睡予定(笑)ということで行って来ます。







鈴木
突然YGに鬼軍曹が来店!


鬼軍曹は函館在住ではないので、来るとこっちも身構えてしまう(笑)突然の訪問に何事かと思っていたらリバーシーバス用のランディングネットが完成したのでわざわざ持ってきてくれたのだ!



上のが尺ヤマメにピッタリなサイズ。
下のがビックトラウト用のサイズ。


で、今回出来たのは・・





大人の背中が隠れるサイズ♪

シーバスや先日の鮭ミノーゲームなどでも使える。勿論、これから近い将来、狙いに行くことになるであろうイトウにも問題なし!あれこれいつも注文ばかり言ってるにも関わらず嫌な顔せず作ってくれる鬼軍曹にはホント感謝です。







随所に遊び心も伺えたので大満足♪


このサイズを作るってのは素人でも大変なのはよくわかる。作って良かったと思って貰えるような魚をキャッチしお墓まで持って行きたくなるような素敵な写真を撮って送りたい!・・となると、やっぱ一眼レフ必要だな(笑)






鈴木
昨日は真面目に書いたので今日は手抜き!ちょっとした小話を一つ。


YGにて・・


「ロックで50cmオーバーのアイナメを釣りたいんですが、やっぱりボトムをネチネチやったほうがいいんですかね?」とお客様。


そう聞かれたスタッフサトーさんは何て答えるのか黙って聞いていたら・・


「ワームです!」


と、ドヤ顔で答える。何の答えにもなってねーし(笑)天然にも程があるけど何故か憎めないんだよな~^^;



ということでYGSD!
ここに来て各地で好調な話が舞い込み連日沢山のお客様が鮭を持ち込んでおります。綺麗な鮭から茶色くなった鮭まで様々ですが、やはり釣れるのは嬉しいもの!みんなの笑顔があるからサーモンダービーは止められない♪時系列はアベコベですがupします^^


△隠れたくなるぐらい小さいもんね(笑)


△奥尻から来た甲斐があったね!


△ギラギラしたやつおめでとう!


△ワニ!(笑)古代魚みたいで素敵!


△この鮭はホント綺麗だった!羨ましい!


△雄だと思ったら雌^^ 嬉しい誤算!


△サトーさん曰く彼はライバルらしい(笑)


△小ぶりだけどイクラは700g!



ココに来て鮭釣りが加速してる感が否めません!やるなら今ですよ♪沢山の笑顔お待ちしてます~☆因みに裏ダービーとして「ブナ王選手権」も開催中!現在毛ちゃんが爆走中です。そちらのチャレンジもお待ちしてます(笑)








鈴木
注意書き
本文章内では鮭のミノーゲームについて記述してますが、混雑している場所や地域によってはトラブルの原因になりかねません。トラブル回避の為にも人の少ない場所で楽しむ事を推奨します。





AM 9:30

釣り場に到着。
太陽も出て絶好の釣り日和!

沖から吹き付ける風の影響でさざ波が起きている状態。更に満潮からの下げ潮なので経験上、確実に釣れるタイミングだと確信しベイトタックル片手に海辺に降り立つ^^ 狙いはアイナメを筆頭としたロックフィッシュ全般と鮭。ここで鮭を釣ったり見た事はないが海サクラマスや海アメマスが釣れるなら居ても不思議ではないというアバウトな感じだけどね(笑)


まずはima sasuke 裂波120のチャート系カラーでランガンしロックフィッシュの反応を伺う。


〔sasuke裂波120〕https://www.ima-ams.co.jp/products/sasuke#tab6


状況はいいと感じているが、連日のうねりのせいで海藻類が水面を漂っており通したいコースが通せずフラストレーションが溜まる。30分ほどランガンしても反応は皆無・・。時期的に威嚇でルアーをチェイスしてくるアイナメが居ても良さそうなものだが、現れるのはフグばかり。スピーディな釣りから少しテンポを下げようとリーリングスピードを落とした時にフグとは違う重量感のあるバイトが一度だけ出る。


ロックフィッシュであれば針掛かりしてるはずだし、居るはずであろう魚が出ない。真剣に「ロックフィッシュが現れないのも鮭がウロウロしてるんじゃないか?」と考えima kosuke110Fの“ブラック&ブラック”にチェンジ。ただし発売したばかりのカラーだったのでシングルフックに交換してない。


何故〔鮭=kosuke〕なのか
発売時より東北の釣り仲間からヒラメやシーバスを狙ってて鮭が釣れたという報告を数件受けていたし2年前に秋田県雄物川河口でシーバスを狙っていた際、隣の方がヒットしたのを目撃してた為。



〔kosuke 110F〕https://www.ima-ams.co.jp/products/kosuke#tab1

 ブラック&ブラックを選んだのは唯一持って行ってたkosukeで【ドット柄】が入っていたから。鮭と言えばテントウ虫カラーは間違いないので、せめてカラーを似せようと思ったのだ。そしてここからドラマが待ち受けていた!


kosukeを比較的ゆっくり巻いていたらルアーの後ろに鮭の姿が!そしてリーリングを止めたら後ろから小突くようにドン!とバイトしてきたので咄嗟に合わせると針が一本しか掛からず冷や汗流れる展開。悪戦苦闘するも波打ち際で痛恨の痛恨のフックオフ。ランディングネットを持ってきてなかったのが悔やまれる!ラインシステム的にはズリ上げられるのだが、やはり手間取ってしまうのでね~持ってくるに超した事はないと反省。



それでも一つの仮説が形になったので、俄然モチベーションもあがりランガンを再開。答えは即返ってきた。


岩と岩の間をトレースすると突然ドスンと重量感のあるバイト!最初は50upのアイナメかと思ったが根に戻ろうとしないので鮭だと確信し魚の動きを見ながら誘導。普段の鮭釣りであれば10f~12fのパワーのあるロッドなので楽に寄せる事が出来るがこの日のタックルはima shibumi BAIT IS710MLC 。7fのレギュラーテーパーのベイトタックル・・想像出来るでしょ?



めっちゃくちゃ楽しいの!!


因みにドラグはフルロック。
ロッドが突発的な走りにも追従し魚がバレる気がしない。そして弱ってきた頃合いを見て一気にズリ上げる!






久し振りに痺れた!!
きっと長いロッドだったなら、きっとパワーの有り余るロッドだったなら、こんな感動は無かったと思う。shibumi BAITを一言で言うと「楽しいロッド」だなと心から感じた。投げて楽しい掛けて楽しい・・ついつい海でガッツポーズしてしまったからね(照)

〔shibumi BAIT〕 https://www.ima-ams.co.jp/salt/shibumi-bait-casting



シングルフックに変えていなかったのでスレ掛かりは怖かったのだが、河口域とは違いルアーに果敢にアタックしてきてくれたので今回は問題無かった。だがスレ掛かりを避ける為にもフックはシングルにする事を推奨します。




感動をもう一度
久し振りに痺れたのもあり、もう1匹狙うも波が高くなり時折頭にも飛沫がかかるようになってきたので帰ろうかなとも思ったが折角だしと場所移動することに。
(作戦 ・ いのちだいじに)




次は漁港での釣り。
漁港でロックフィッシュの威嚇バイトは拾えないだろうと思い、ついつい食べたくなるであろうサイズのima K-太のナチュラルカラーでテンポよくランガン。



〔K-太77〕https://www.ima-ams.co.jp/products/kta


小さいアイナメを3匹キャッチ。
その後あれこれルアーチェンジしたが魚は出ず。実はK-太をまともに使ったのは今回が初(笑)ナイトロックで使ってたけど、やっぱ日中にちゃんと使わないとイメージが沸きにくいもんね。やっと使い方がわかってきたので今後に期待し釣り場を後にした。





帰宅後。



フィッシュグリップが無い事に気付く。鮭をキャッチした後から記憶にないので、写真を撮った際に置き忘れたらしい。戻ってもそこにある可能性は低い。でも冷静に考えるとロッドよりリールより使用頻度の高いアイテムだし、何より沢山の魚をキャッチしてきた思い出がビッチリ詰まった道具。はやる心を押し殺しながらダメ元で再度車を走らせ・・





!!!




最初のポイントの駐車スペースんとこに、ちょこんと居た。助かったわぁ!もう手に入らないフィッシュグリップだしね^^ 何かもう凄く疲れたけど充実した1日だったな♪


Rod / ima shibumi BAIT IS710MLC
Reel / DAIWA TATULA SV TW8.1L
Lure / kosuke , K-太 , sasuke裂波
Line / Yamatoyo VERSATILE DESIGN 14lb
Life jacket / ima originaljacket X-0
Wear / anglers Desine ADR-02 ガンメタ




最後に
河口域でなかなか口を使わない鮭に口を使わせ釣り上げるのはそれはそれで楽しいですが、たまには 大海原で食欲旺盛な鮭をミノーなどで狙うのも楽しいですよ!また一味違った鮭釣りが楽しめるはずです。









鈴木
明日鮭行くぞ!とNAOKIんに連絡すると「明日は仕事朝早いから無理!」と言われ途方に暮れた鈴木です。




一人でも行こうかなと天気予報とにらめっこし周囲の人間に連絡。状況を聞いて期待薄だなと判断し鮭の浮きルアーの釣りは止めてプラグオンリー強気のゲームなんぞやってこようかとルアー達の選抜会議を始める♪このワクワク感がたまらないんだよね~(笑)


そして明日のスターティングメンバーはこちら!!






鮭のミノーイングも視野に入れ、ima kosuke110Fを多めに抜擢!ロックフィッシュの威嚇バイトの為にチャートを多めに、あと食性バイトのことも考えK-太もスタメンに。小さくてもいいから痺れるような釣りを目指しますわん♪







鈴木
タトゥーラSV TW8.1L!



タトゥーラのボディカラーは好きだが各所に散りばめられたパープルのパーツが気に入らないので取り替える。ロッドにはima shibumi BAITを使用するつもりなので取り寄せたパーツは主にグリーン。


△ヘッジホッグスタジオの各パーツ♪


スタードラグもヘッジホッグスタジオのパーツを購入したのだが、10月よりDAIWAのSLP WORKSでも発売。タイミング悪いよなぁ(笑)


△でもヘッジホッグの方がカッコいい!


DAIWAジリオンのパーツも流用出来るのでブレーキダイヤルプレートも揃える。







で!酒飲みながらカスタマイズ♪


シャフトを交換するにあたり極めて小さなEリングが登場(笑)




でも飲んでるボクは怯まない♪リールの内部に傷が付こうが関係ないぜと強気でやりこなし・・




30分くらいで完成しちゃった。






我ながら・・素敵な仕上がりにうっとり(笑)酒の力もあってかご機嫌になったのでロッドに乗せてみる^^





やばい。
一眼レフ欲しくなってきたw
カスタマイズといい、こだわっちゃうと金かかってわやだな。所詮自己満足なのにね。



ん?パーツ代で12000円。ジリオン買えたなぁ・・^^; これでハンドル一式も新調したらスティーズ買えるレベルなのでこのぐらいで止めておくか!(笑)







鈴木
本来NCV「釣りバカZ」を収録予定だったが、諸事情により中止。そこでオーシャン船長ことよしくんに「何でもいいから大きい魚を釣らせてくれ!リフレッシュしたいんや」と告げると快くOKしてくれNAOKIんと三人で函館港を出発。




当初の予定では“戻り”のブリを狙いに行くはずだったが津軽海峡の黒マグロが好調なのもあり、マグロ狙いにシフト。すると漁師の血が流れるよしくんの目の色が変わり・・いつもより口数が多くなってる!(笑)おじさん達には少し微笑ましいなと話をしてたのだが、一時間後にこの言葉を撤回することとなる。





目当ての海域まで行く途中、魚探を常に注視しながら操船するよしくん(ここらへんで440くんから貰ったエビングスティック忘れて来た事に気付く)。所々スロージギングでマグロを狙うも音沙汰がなく、ウトウトしてたらキタッ!とNAOKIN。するとよしくん船長より「ドラグきっちり!」「フッキングが甘い!」などやいのやいのと罵声が飛ぶ(笑)ランディング目前となった頃「目の前に来たらダッシュするから!」と言われた直後に・・






ダッシュ!

パッと見、フックは一本しか掛かっておらず船内に緊張が走る。だってよしくんピリピリしてんだもの(笑)


△おじさんマグロと格闘しながら苦笑いw


そしてランディングしようかギャフを打とうか迷ったよしくん。この大きさならネットでイケる!とネットを手にし・・



「マグロ回して!」

「こっちに回して!!」

「こっち!!!(怒)」



と、お叱りを受けながらも無事ランディング^^ 自身が7年くらい前に小さなマグロを釣った際に船長に罵倒されたのをフラッシュバックした程、めちゃくちゃオモロかった(笑)で、こうなる。





一本キャッチしたら全員気が楽になるのでお気楽にまたシャクリーノ。キャスリーノ。で、色々とモヤモヤする感じでキャッチするも不本意なのでココらへんはカット(笑)釣ったと釣れたはやっぱ違うしね^^; そんな空気を察したよしくんは「スーさん!イシナギ探しに行きましょう!」とスイッチON!



流れの強くないポイントでima オフショアGUN吉のハイアピール系のカラーを投入したら一発♪ナイスサイズの黒ソイ!




△マグロ持ち!(笑)


で、ここからよしくんとナオキンはアイナメラッシュ突入!でも何故かボクはマゾイばかり。






ところがコレ、いい場所だったのか様々な魚がヒット!


△初めて試したジグで!


△会いたかったウスメバル♪


△青いけどちゃいちーなやつ(笑)



そしてナオキンと「ミズホのタコスロって覚えてるか?4号機の」とおもむろにパチスロトークからの・・


タコスロ




スロージグのテールに細いタコベイトをつけるやーつ。これシルエットがイカに見える訳で・・投入したら一発で黒ソイ♪そしてシャクリーノでドン!




上のレンジでのヒットだっただけに「ちゃいちーマグロ?(笑)」などと話してたら引きがブリっぽい。というかPE1.5号なので余裕なし!「少し時間もらうから」と宣言し魚の引きを堪能^^ 無事にブリサイズをゲット!こりゃ~楽しかった♪



△敢えてねw



で、酔い止め副作用が発動!気付いたらウトウトしており夢の中へ。でも所々起きてシャクリーノ♪が、みんなの気持ちが薄れて来た頃に恒例の「よしくん船内掃除」が始まり釣り終了。帰宅後によしくんから「ブリの腹の中はコレでした~」と写真が届く。





マッチザベイトだね♪
凄く楽しい1日でストレスも吹き飛んだ^^ 付き合ってくれた友に感謝!

さて、鮭釣り始動だな♪
でもロックも渓流もやりたいぞ!







鈴木


△4号機が恋しいわ!w
YGにも天才肌の方がおりました。


△ドングリ?


△ロケット?


△中間に羽?


△糸鉛が可哀想(笑)


「ロケット作ったんですが、かなりいい出来上がりなんですよ!」と先日言ってたんですがコレの事なんでしょうか?そりゃポジティブバカと呼ばれてるのも頷ける(笑)


巨匠サトーさん。でもこの人はきっといつか誰もが考えなかった名作を生み出す気がしてなりませんわ。






鈴木
YGSD!
(イエローグローブサーモンダービーの略)


椎間板ヘルニアのりゅ~くんがワニ顔の鮭を持って来店♪鮭釣りはリハビリみたいなので願ったり叶ったりですな(笑)2人で複数本キャッチしたらしく、釣り場を後にする時は・・さぞしんどかったことでしょう^^




そして山本軍団が来店。全員キャッチしたと嬉しい報告!やっぱ鮭釣りは辛うじて一本釣れたとかじゃなくて、みんなでワイワイやってみんな釣れるのがベストですわな♪ワイワイやれば釣れなくても楽しいしね!


で、薄尾っちに「ほれ、鮭持って記念写真撮るぞ♪」と促すとわかりましたと笑顔でポージング。




全然おもしろくねぇw


田中っちすみっちも失笑^^; ホントにそれでいいのか?と再度撮り直し。ここで田中っちが吼える!





どうしよう!と目が泳ぎ始める薄尾っち(笑)半年以上も関東に修行に行ってたのは絶対無駄ではないはず!仕事だけじゃなく各所でスキルアップしてるはず!


そして・・








完全にスベるw


薄尾さんのリベンジ、YGスタッフ一同心よりお待ちしております(笑)







鈴木
今季初の鮭釣りに挑むべくNAOKINと早朝から車を走らせる。でも2人ともまだ“鮭釣りたい!”って気持ちのスイッチが入ってないので行く道中からアクビの連続(笑)


そして・・




話題のポイントに差し掛かると人の多さにビックリ^^; NAOKIんと「ここはスルーだな(苦笑)」と次なるポイントに行くもまたも人だらけ。平日なのにここまでいるのかと困惑しながら誰もいないポイントに行って餌はつけずにキャス練。長い竿&浮きルアーは久しぶりだからね♪


鮭が跳ねたりしたら2人もスイッチ入るんだろうが、早々に「飽きた!さっきのポイントで鮭を見よう!誰かが釣ったりしてる姿を見たりすればスイッチ入るべ!」とメジャーポイントに見に行くも誰も釣れておらず・・。



ということで未だ鮭釣りモードに入ってません(笑)頑張ってる皆さんには申し訳ないけど、ボクはボクのペースで^^; 週末は収録とかじゃない限り絶対行かないのでスイッチ入るのは来週あたりかなぁ・・






鈴木
AM 2時56分 起床。


スマホを見るとNAOKINが行けないと連絡が来ており、さぁ困った(笑)「一人で鮭釣りかぁ・・」と布団の中で悩むこと30分。鮭釣りは皆でワイワイやるのが好きなので一人だと足が向かない。それなら違う釣りのほうがいいなとシーズン終盤の渓流に行くことにする^^;


AM 5時30分 渓流到着。


あまり入らないポイントに出向く。昨日知床だったかで熊に襲われたニュースをやっていたので万が一の為にもと購入していた熊スプレーを持ち入渓。いつもは誰かと一緒に行くのが普通なので、一人だとやっぱ心細い(笑)ポイントを密にima issen45s MAXを撃ち込んで釣り上がって行くと小ぶりなブラウン・ヤマメ・イワナが遊んでくれる。




今日は水量が多く水の流れが強い為かバラしが多いなぁ・・と思いながら釣り上がっていると上流に向かってロングキャストをした直後に尋常じゃない重みがかかる。ロッドを煽るとラインが急激に走り何事かと思っていると鮭がヒットしていた。こんな上流域に来てるのかとビックリし針が外れる事を願ってたら目前で針が折れる。海で見る鮭と違い婚姻色で色付いた鮭は美しく逞しかった^^(※河川での鮭釣りは禁止なので狙ったらダメです)


水量が多いせいか今日は魚の反応が良く小さな個体は次々とヒット。しかし俄然バラしが多い。




そして大場所に差し掛かりキャスト後にissenを落とし込むと60up確定のブラウンがヒット!流れが強いので手こずってたら・・フックが折れた。今日の為に新調したフックなのに何故?そんなことが頭を駆け巡ってたら次のポイントで50cm弱がまたヒットするもランディング直前でバレる。




ここで理由が判明。
ロッドが強すぎるのだ^^;





だからフック折れということが頻発してしまう。厳密に言うと使用していたリールはカルコンにPE+フロロリーダー。ここ最近はtailwalkのTroutiaに使ってたままのシステム。このラインの組合せは柔らかいロッドなら快適に使えるが、KEISON Runsbuck C510Mのような張りのあるロッドでは合わない。またはissen45sじゃないルアーの使用を考え直さなければならないが・・ボクの渓流におけるissenの信頼は絶大なので外せない!


KEISONならナイロンラインじゃなければこれから先もバラしまくると確信したのもあり早々にギブアップ。


状況的に見て今日は魚の反応も良く俗に言う「いい日」だったわけで、タックル選考ミスしてしまったことが悔やまれる。デカいのを狙うならこのKEISONは外せないのでナイロンラインに巻き直さなければなと痛感し渓流を後にした。



ガッツリ悔しいわぁ。


今日で今年最後の渓流にしようと思ってたのに・・これじゃ終われないなぁ(笑)



ROD / tailwalk KEISON Runsbuck C510M
REEL / shimano カルコン51 Availチューン
LURE / ima issen45s MAX
LINE / Yamatoyo レジンシェラー 1号
LEADER / Yamatoyo フロロリーダー 12LB
WEAR / anglers desine ストレッチウェーディングジャケット







鈴木


鮭釣りの準備がようやく整った(笑)


まず一度行かないと全然スイッチ入らないから、取りあえず行く事にします^^ 明日は休みなのでキッチリと釣ってきたい所ですわ♪






鈴木
朝から・・


不吉な車を発見!




「何か今日は良くない1日になりそうだなぁ・・」と思ってたら案の定、立て続けにイラッとさせてくれる連絡が入りイライラモード。ここ数日間、些細な事でプチンとなりそうになることが多くストレスが溜まってるんだなと自分でも強く感じていた。YGに遊びに来てくれる人と話をすることで緩和されていたが、これ以上ストレスを溜めるとあかんなと・・卍解!(笑)




焼酎ロックをがぶ飲みです(笑)
鮭釣り用のリールにレジンシェラー巻こうと思ってたのにまともにラインも巻けないぐらい酔っぱげましたw



でもたまにはいいもんだ♪
しばらく飲みに出たりしてないので、たまには飲みに行くかな!緊急召集かけられる人も出るかと思うので神経尖らせてお待ち下さいまし(笑)







鈴木
YGサーモンダービー!
今年はなかなか皆さん苦戦を強いられている模様ですが、釣ってる人はキッチリ釣っますね^^ 因みにスタッフサトーさんは未だノーフィッシュ(笑)


OGAさんの太い雄鮭!逞しい!


みやちゃんの綺麗な鮭!


はせくんも綺麗な1尾!羨ましいわ^^


△意外なエリアでの一匹にビックリ♪


ほてさん銀ピカの雌のW!


△惜しくも二本目はバラしたキラP


△今年はスタート出遅れた煌さん(笑)



そして山本一派の毛ちゃんは・・「釣り場で唯一の鮭だったぜ!」と、どや顔で来店。ブナ鮭でも貴重な1匹だよと記念写真を促すと「綺麗な鮭じゃないから」と逃げるように帰って行きました(笑)鮭は鮭だし、一本は一本なのにね♪





上記の他にも多数鮭は持ち込まれて居ますが「この人なら勝手に掲載してもいいべ(笑)」って方のみupしております。俺も載せろ!って方は遠慮なく声かけて下さいまし♪


さてさて、遅いスタートとなりましたがボクもそろそろ鮭釣り参戦です^^ サトーさんがズッコケまくってるので、サクッと行ってサクッと釣りたいものです(笑)また、毎年ながら鮭釣りにおける事故やトラブルがあり既にいくつか耳に入ってきておりますので、皆様十分に気をつけて下さいね♪


熱くならず楽しんで行きましょう!^^







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ