FC2ブログ

SOUL MATE!

2017/11/30

札幌の釣具店『North Cast』の平中さんが痛いんだって♪




仲間が増えて嬉しいです(笑)







鈴木
これから間もなく海サクラマスシーズン。
今年の2月に活躍してくれたima ko130S!ベイトがオオナゴの時は間違いないやつ♪




が・・「何故ゆえにkomomo slim130トマホークは使わなかったのだろう?」と。スペック上はほぼ似たような感じだし、レンジはkoよりやや下。10年以上もimaのルアーを使ってきておきながら虚を突かれた感じ^^; 特にキビナゴメッキやサヨリといったカラーは絶対釣れるでしょ(笑)




あぁ~早く釣り行きたい!
早くサクラマス釣りてぇ~なぁ~(泣)







鈴木
ノースアングラーズの今月号は「あっ!」という間に完売。やっぱり表紙が女の子だからなのかな?(笑)




インターネットの普及然りやはり男には女の子が必要ってことなんでしょうな!誰とは言いませんが・・あの人も女の子と釣りに行くようになり鼻の下を伸ばしております。鼻の下を伸ばしてから比例するように釣果も真っ逆さま!





“二兎追う者は一兎も得ず”ですわな。そもそも何を釣りたいねんって話!(笑)まぁ・・誰とは言いませんがw



あ、でも女の子を釣るより魚を釣る方が難しいと言うやつよりはマシか?








鈴木
釣りも出来ず正気を保てないというか、何事もやる気が起きなかったここ数日ですが・・1人の少年と出会い勇気を貰いました。下を向いててもしょうがないなと自分より遥か年下に教えて貰った^^


さ、そろそろワカサギ釣りの準備しないとな(笑)




その前に洞爺湖解禁と海アメ・海サクラもあるしオフシーズンというオフシーズンは無いんだろうから休めるうちに休んでおけと神様がくれた休養なんだ!とポジティブに捉えあと少しだけゆっくりさせてもらいますわ♪







鈴木
いや、ドラえもんか?




YG金堀店でたまに販売するサトーさんの手作りの釣餌ブランド『佐藤印(さとうじるし)』(通称マルサ)が密かに好評。鮭釣りではマルサのカツオが、鰈や根魚ではマルサの塩イソメなどが不定期ですが販売されてます。





残念だが、これらは釣れるんです(笑)
釣りバカZ11月放送『鮭釣り』で、12月放送の『ブラー釣行』の両方で使用しましたが侮れないんです^^; 先日タックハーシーさんが釣った大物タカノハガレイもマルサのエビ粉イソメでした。タックハーシーさん曰く『ブラー釣行で使い分けしてみたりして検証してるんですが、確実にマルサのほうが釣果がいいんですよ』とのこと。まさか~と半分笑いながら試してみたら不思議と釣果がついてくる(笑)



非常に不本意な結果!(笑)



「サトーさんのあの餌使ってみたけどクッソも釣れねーし!」とバッシング受ける事を期待してたんだけどなw 餌釣り派の皆様、是非試してみて下さいまし。バカと天才は紙一重ということを体感出来ると思いますよ(笑)









鈴木
足が痛くて釣りに行けず。
足が痛くなるので酒も呑めず。
足が痛くなるから食事も制限。


つまらん!って自棄モード。
時間を持て余してるからあちこちのブログやweb siteを見て過ごしてる訳ですが・・レオンさんこと加来匠さんのこの記事に痺れた!



http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/53253549.html


想いを言葉にするのは難しいもの。
さすが巨匠です。








鈴木

没。

2017/11/24

先日、なかなか濃い釣りをしてきたけどボツ!自分の中でモヤモヤしてた中でのガツンと来たgout^^; 人生なかなか上手く行かないものです。


でもそんなモヤモヤもサトーさんのおかしげな釣具を見てると癒されるんだなコレが(笑)




ピンクレオパードのサーモンロッドを持ってる人を見掛けたら要注意ですw







鈴木
Fujiwara社のマキやんにワガママを言って作って貰ったブラーのオリジナルカラー。

SUZUKI RED!



ボジョレーレッドにするべ!とやんややんやとイジられたが・・これスゲーの♪(笑)というかブラーってスゲーなと再認識。ちょっとワームの釣りをかじった人ならバコバコ釣れると思うし逆にワームって餌釣りと比較すると釣れにくいんだなってことが改めてわかります。


ワームの釣りも餌釣りも否定してるのではなくね^^ 人それぞれ釣り方は自由!釣果ありきでみんなでワイワイやりたいならブラー最強ですよ御世辞抜きで。(※魚のサイズは選べないけど)だからブラーで大会とかやったらめちゃくちゃ面白いんだろうなと考えちゃったもん!


騙されたと思って是非ブラーに手を出してみて下さい。もしかしたら新たにブラー師が沢山生まれるかも知れません(笑)信じられないって方は次回NCV『釣りバカZ』みてくれたら納得して頂けるかと思いますぜ!







鈴木
“ベイトタックルで100m砲”
“ゼロバックラ”

などで話題となっているフィッシュマンのロッドが入荷^^ 前にも入れたので正確に言えば再入荷♪




ベンダバール・シエラなどの売れ筋の他に今回初めて入れたのがインテ。1gからのリグをストレスなくキャスト出来るというコンセプト!ホンマかいな(笑)と思うかも知れませんが触ればわかります。勿論、軽量リグを扱えるリール前提にはなりますが^^


全国的に人気があり欲しいと思った時には買えないフィッシュマンのロッド。気になってた方は是非触れてみて下さい。じゃないと次いつ入るか全くわからないのでね(笑)以上お知らせでした!







鈴木
先日、もう十何年も使ってないロッドを倉庫から引っ張り出してみたらスレッド内のガイドフットに錆が。しまい込んだ時に水で洗いタオルで吹いて保管してたんだけど、それじゃ甘かったようだ^^; もう発売されてないロッドなので保管の仕方も考えねばならないとボナンザ・ロッドメンテナンススプレーを購入。




ここ5~6年内のロッドはしまい込む時にワックスをかけているので問題ないのだが、そこらへんを意識してなかった昔の物は4本ぐらい錆が浮いてしまっていたので今からでも遅くないとスプレーして再度片付けたのだが・・何やらこのスプレーはガイドに吹き付ける事によりラインとの摩擦を軽減させ飛距離やライン保護にもなるらしい。


それなら全部のロッドにやりたくなるやん!こんな少量のスプレーじゃ間に合わんて(笑)


あと同メーカーのファスナー用メンテナンススプレー。ウェーディングゲームをするようになったし、バッカンなどのファスナーが壊れたりとしてたので思い切って購入。





要はあれだ。
メンテナンスに意識が行くってことはオフシーズンが近いってことだなと^^



あと、気を付けて欲しいのがリールの保管!部屋やリールの保管場所が寒い所だとリール本体が冷えてしまい暖房などで結露が生じる為に内部で錆びなどが発生しやすいので要注意!車に起きっぱなしって人はなるべく冷えすぎないようにリールポーチに入れたりすることをオススメします。



暇すぎて死にそうなgout鈴木よりのアドバイスでした(笑)









鈴木
11月26日の鮭宴について。


20日で募集締切とさせて頂きましたが、今年は都合悪い方も多く“やるべきか否か”をずっと迷っていました。正直来年2月の第2回アングラーズナイトに力を入れたい自分もおり消化試合みたいな感じが否めず葛藤していたのです^^; (そこを感じとってくれた方も多数いたので自分の未熟さが身に染みました)




そんな折り、急遽参加出来なくなったとの連絡が複数&会場の方も忘年会予約が相次いでいると聞き苦渋の決断ですが【中止】させて頂く事に致します。裏切るような展開に心苦しくありますが、盛り上がりに欠けるのでは?と思う以上、実行は避けたいと思った次第です。




「5人しか来なくてもやる!」と豪語したのもあって普段なら強行突破するのですが実は自分の体調が思わしくありません。お恥ずかしながらgoutが発症し歩行や飲酒が困難なのです。諸々全て踏まえ「やるべきではない」という御告げなのかなと^^;


楽しみにされていた方々には大変申し訳ないのですが、2月の第2回アングラーズナイトに憂さ晴らししてくれたら有り難いです!次回は100人規模のイベントにすべく日々水面下で試行錯誤しておりますので楽しみにしてて下さいm(_ _)m



以上、したくないけど残念な報告でした。


すみませんっ!!







鈴木
ロックフィッシュ無双も夢じゃないワーム・depsスパイニークロー3.5inch。霞ジンゴロームなるnewカラーが発売され入手出来たので試し撃ち♪


何故試し撃ちかと言うとスパイニークローはカラーによって素材が違う為、同じサイズでも動きが違うんですわな^^ Fujiwaraのジグヘッドに組み合わせ誘い出すと2投でカジカ様。




因みにアイナメ狙いの場合はテキサスリグに1/0フックまたは2/0フックを推奨します。大きい個体ばかり狙う方はジグヘッドで十分なんですが、小さい個体もウエルカムであればジグヘッドだとフックが邪魔になることもあるので要注意です^^; 要するにワームがワイドな分、大きめなので口に入らないのです。


スパイニークローのオススメカラーはグリパンレッドフレーク・グリパンパープルフレークの2つが最優秀^^ 特に3.5のパープルフレークは入手困難ですので見かけたら即買いすべしです(笑)これから腹パンのデカいアイナメ狙うなら間違いなしですので参考までに♪









鈴木
今年も残りあと僅か。
300日を過ぎましたね♪




これからのシーズン毎年あるあるなのが海難事故。あと釣りに行く際の交通事故。やっぱり何だかんだ言っても釣りってのは所詮遊びなんですよ^^; どれだけ熱くやってても遊びの範疇だということは忘れないで欲しいなと。


“急がば回れ”


焦らず安全最優先で楽しい釣りをしてもらえたらと願うばかりです。昨年ケガをした自分に言い聞かせ、今年の残りを全力疾走しますわ~♪早く海アメ・海サクラ始まらんかな!








鈴木
札幌在住のS夫妻が来函。というのも本来明日青森県むつ湾でNAOKINと真鯛釣りに行く予定だったらしいが時化の為に中止。釣りも出来なくなったしご飯でも行きませんか?と誘われ4人で大門へ。




「てゆーか中止ならわざわざ函館まで来なきゃ良かったでしょ!(笑)」と茶化しながら楽しい時間を過ごさせてもらった^^ Sご主人は間もなく定年を迎えるらしく、自分がその年齢になった時に同じようにアクティブに行動出来るだろうか?と少し考えてしまった。まぁその前に死んでる可能性もあるので考えても意味ないんだけどね(笑)


冬も近付き何となくセンチメンタルになる時期。


結局帰宅してからも寝付けずDAIくんに作ってもらった姫鱒の薫製を肴に深酒してしまうという^^;






こうも天気がパッとしないとダメ人間まっしぐらになるな!(笑)早く気持ちのいい釣りがしたいもんです。








鈴木
突如として現れたライフジャケットの肩部につけるポーチ。昔はそんなの無かったのに今ではあって当たり前になりつつあるアイテム。



最近のライフジャケットでは既についてる物が多いんだけど、何気に左右つけた方が便利^^ 特にスマホやデジカメやタバコやナイロンショックリーダー等の“濡れたらあかんやつ”を持ち運ぶ方は両肩にポーチは必須。


ボクも今では全てのライフジャケットにポーチは2つ着いている。意外と実釣に干渉しない場所なんだよな~^^




・・なんか最近オススメ釣り道具みたいな記事が続いてる(笑)寒くて釣り行く気にならんからだなー^^; 早く痺れる釣りがしたいものです。








鈴木
どっかで2980円で購入したokumaのリール。イグジストやステラというフラッグシップモデルもいくつか所有してるけど、この手の安いリールも重宝するもの^^(ハンドルのみ別の物に交換してるが)




気合いの入ってない釣りに行く時、餌釣りでリールが臭くなるので一軍リールは使いたくない時、かなりラフに使い込んでるが(一度浸水してる)未だに現役で使っている。そりゃたまにオイルを刺す程度のメンテナンスはしてるけど2980円ってことを考えればかなりお買い得だったと思う。鮭もブリもホッケも釣ってるので強度的にも申し分ない。


「安い=すぐ壊れる」って認識してる人も多いかと思うがたまにはそうじゃないのもあるってこと^^ お小遣いが少ないパパさん達にokumaのフィスカーはオススメです!








鈴木


ブラーやオモリで有名の株式会社フジワラ。その中にルアーブランドとして“Real Ovation”がある。製品としてはブラスボール・ムゲンヘッド・メタルジグのリリックなどで手掛けて来たのは開発のマキやん。自身の高校時代の先輩でムカつくやーつ(笑)


でも今、やりたいことを会社に認めて貰うために一生懸命頑張っている。釣り人がメーカーに勤めるのって外から見ると羨ましく思えるが実際かなり大変かと思う。仕事柄あちこちのメーカーさんに会うんだけど結構釣りやらない人って多いんだよね^^; そんな中、先輩は釣りをやる方なので(比較的w)応援したいと思う訳。売れると釣れるは違う、そんなジレンマと戦う釣り業界の全ての人にリスペクト!









鈴木
朝の一発勝負!


と鮭を狙いに行ったらスプーン一式を忘れた事に気付き、ロックフィッシュに切り替えるもテキサス用フックとラインカッターも忘れておりプラグかジグヘッドしか出来ない。しかもリーダーが切れてしまったらそこでゲーム終了・・。


まぁ、気落ちしたりイライラしても仕方ないので取り敢えずima K-太77でランガン。ソイ・エゾメバル・カジカとポコポコと魚をキャッチ。カジカは1本だけ40upで他はミニマムばかり。


明るくなってから久しぶりにワームでアイナメを狙うも「こりゃ~小さいのしかおらんな」と言った感じ。6~7本釣っても40upは0^^; ん~・・やる気になれん!と早々と撤収。何か釣りした気分にもなれずモワモワしてるとYGスタッフのタックハーシーさんから一枚の写真が届く。



タカノハ59センチ!(笑)


そりゃ~こんな笑顔にもなるわな!




FUJIWARA 蛍光ブラー3gに佐藤印のエビ塩イソメとのこと。タカノハは旨いからねぇブラーやりたくなっちゃう♪(笑)殆ど同じ時間帯に似たエリアを攻めてた二人だったが明暗を分けた1日になりましたとさ!






鈴木
どうも。

愛深きゆえに愛を捨てた男サウザーです。





これから函館(道南地域)では海アメマス・海サクラマスのシーズン^^ 個人的に待ち遠しいほど楽しみにしてる訳ですが、大敵となるのはズバリ「寒さ!」。氷点下気温だけなら何とでもなるんだけど、北西風が吹きつけるので体感温度はハンパない。実際、道央などのマイナス何十℃にもなる街の人が道南に観光に来ると「こっちのほうが寒い」って言うくらいだしね^^;


それで前々から気になってたリベルタのヒーテック【ヒートインナーベスト】を購入して着用してみたので使った感想を書いてみようと思います。ちょうど今月号のNorth Anglersにも掲載されてたことだしね^^




価格 16000円(税抜き)
https://heatech.jp/products/heat-inner-vest.html


まずこのベストは“モバイルチャージャーを用いて温める”というタイプで、モバイルチャージャーは市販の物を使います。内臓タイプではないので別途購入が必要となります。

《気温0℃・微風》
Tシャツ、フリース、ヒートインナーベスト、薄い透湿ジャンバー、ライフジャケットという状況でインナーベストのモードを【強】にしたら汗ばむほど。体感には個人差があるだろうけど寒いって感じはないかと思います(※顔や手は勿論めちゃくちゃ寒いです)。まだ海アメ、海サクラのような環境で使用してないので今後ここらへんの使用感は掘り下げて書くつもり。


話を最初に戻すがヒートインナーベストは暖かさを三段階で切り替え可能。




10000mAhのモバイルチャージャーを使えば強(赤)でも連続4時間使用可能。え?たった4時間?と思うかも知れない。自身も購入前はそうだったから(笑)でもモバイルチャージャーを購入するにあたり色々調べてわかったのだが今は20000mAhや30000mAhのモバイルチャージャーが沢山販売しており、しかも時代の流れかめちゃくちゃ安いのだ!


自身が購入したのは24000mAhで2000円程度の物。少し前までは5000mAhで5000円くらいだったのにね!凄い進歩を感じました。使用した釣行では実質5時間ほどスイッチONにして(強~弱まで寒さに応じて付けっぱなし)、釣りを終え電池残量を見たら「56%」と表示されていたので説明書の記述は概ね合っていると思います。





サンライン・ダイワと似たような製品がリリースされていたり、ゴルフメーカーから似たような製品が出てたりと今まで気になってた方は少なくないと思いますが実際購入して使った生の声というのは周囲で皆無だったので人柱になるつもりで買って見たけど・・『買って良かった』と思える品物でした。暖かいインナーも各種ありますが、このベストの良いところはストレッチ性に溢れ、暖かさを調整出来るという点が最大のポイントです。


ん~文字にするのって難しいな(笑)
まぁ誰かの参考になれば幸いです。




余談ですが、この製品を知ったのはAnglers Desineの上田さんがリベルタのグッチさんを紹介してくれたのがキッカケなんだが、このグッチさんがまたオモロい人なんだよね!その話はまたいつか・・(笑)









鈴木

Foxtailの日!

2017/11/11

まだみんなは鮭モードだわなぁ・・


そんなタイミングでNorth imaのFoxtail限定カラー(問屋オリジナルカラー)が届いた。


△ポッキーの日ならぬFoxtailの日w

カタクチグロー・オオナゴグロー・スモモスモルトの3色。カタクチとオオナゴは腹部にグローが入っているが現状はプロト段階の品なので薄くしか色が入ってない。


釣れる気しかしないね(笑)


個人的にはオオナゴグローはお気に入り♪カタクチグローとスモモスモルトは間違いないカラーだし、正直ベタと言えばベタ(笑)昨シーズンはNAOKINと頻繁に桜鱒をやりにいってたが、Foxtailは釣れすぎるので封印してたぐらい。だからベタなのは兎に角釣りたい!って人にはお薦めなのです。ただ一つ注意が必要!今回のこのカラーは問屋オリジナルカラーとなるので数量限定生産なのです。


YGでも発注してますが、発注数が全て入るとは言えません。100本注文してても20本しか入らない事も重々に有り得ますので御理解の程宜しくお願い致します。

------------------------------------------------------------
■ 再入荷


またimaネタです。
春に発売しYGで2時間で完売と驚異的セールスを記録したYOICHI99が再入荷しました^^




ima関係者としては再入荷は嬉しいところだが、YGスタッフとしては「この時期に入荷してもなぁ・・」というのが本音。しかしこのシーズンにも関わらず売れてます^^;。皆さん薄々気付いてるんだろうね!ある時に買わないと必要な時に手に入らないと。


サンティス33、サンティス40、ヨイチ99、ヨイチ99ライトと一気に入荷となってますが次回生産はいつになるのか?次回入荷はいつになるのか・・全くわかりません。全国小売店の受注数が生産数を大きく上回っているので仕方ないのです。




何にせよimaルアーはあるうちに買って置くことがベターだと思う今日この頃です。








鈴木

鮭宴とYGSD!

2017/11/10

今日から気持ちを切り替え鮭モードです♪


もう寒いし魚もだいぶ色付いてると思ってる方々の背中を押したいと思います!まだ諦めたらダメですよ^^ だって釣れてるもん(笑)


△久々登場!ボクのスタイリスト♪


△銀ピカなら小ぶりでも嬉しいよね!


△雄はやっぱりカッコいいね!


△鮭が小さく見えるな(笑)


△次回は頬摺りして下さい!(笑)


△いつもキメ顔するよね~(笑)


△娘さん見てますか?(笑)


△今年鮭に取り付かれたやーつ(笑)


△なんで顔むくんでるんだ?!w


いや~今年は昨年と比べても沢山の方が登録に来てくれてるので単純に悪い年じゃないよなーと思います。苦戦してる方もいますが、うちのスタッフサトーさんは昼スタートとか緩い感じで挑み今季6本。サトーさんで釣れるなら大丈夫!みんな頑張って下さい(^^)v


尚、サトーさんが出演したかどうかは編集後のVTRを見てないのでわかりませんがNCV「釣りバカZ サーモンダービー」は11日より初回放送となりますので合わせて宜しくお願い致します。



で!!


http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-3061.html?sp


サーモンダービーの打ち上げもそろそろちゃんと募集します。お店へ予約するためにも人数も把握しないとなりませんので、参加希望の方は↑の記事読んで連絡下さいまし^^ 仮に5人しか来なくても日程変更せずやりますので宜しくでーす!


募集は20日をもって締め切らせてもらいますのでご了承下さい。









鈴木
腕と腰が痛くて目覚めたAM8時。5時間寝れたのだが疲れが抜けてる感じはない(笑)でも最終日なので楽しんで行こう!とサーフ中心にランガン。




天気はいいけど風が北西に変わり気温が低下。前日より8℃も低いがNAOKINは着くなり小走りでサーフに降りていくほど心は熱い(笑)デイゲームは厳しいとのことだったので、リアクション狙いで今日もimaハウンドでジャークジャークジャーク^^


まぁ、そんな上手く行かないわな。
するとNAOKINが「釣れなくてもいいから来年に繋がるような釣りがしたい!」と恐怖の磯マルゲームへ。この日は北西風速12メーターで磯場はサラシが出てるので、警戒心が薄れたシーバスを狙いやすいのだ。




ハッキリ言って怖い。
こういう状況って写真ではなかなか伝わらないもの。北海道の釣り人からしたら慣れてない風景^^; 波風ハンパないし磯際で写真撮ったりする余裕ないんだよ(笑)それでもバカだからね・・高揚感が勝ってしまいサラシの中をミノーで狙う。


荒磯で生きていけるんだから出ればデカいっしょ!


昨日NAOKINはそんなことを真顔で言ってた訳さ!しかし無情にも磯際のサラシから出てきたのは30~40cmくらいのチーバス(笑)残念ながら波に揉まれバレてしまったが、やってたことは間違ってなかったんじゃないかと少しだけ頬が緩んだ。





そして三日間付き合ってくれたロッドに感謝し秋田を後にする。夕まずめをやってしまうと帰りのフェリーに間に合わなくなってしまうかも知れないので、日本海の綺麗な夕日を青森県の深浦で見て〆ようと車を走らせた。









道中、助手席でビールを飲み上機嫌モード!TUBEを聞きながら深浦に向かうがすっかり雲に覆われ撮りたかった写真が取れず。「夕日の町」深浦にはこのようなモニュメントがあり・・




手に持った輪っかの部分に夕日が入るようになるらしいんだよね!




そんな最高な一枚を撮りたかったけど、来年に持ち越しだな~(笑)と、のらりくらりしつつ青森到着。





半年は秋田遠征はお休みとなるので何だか失恋したようなセンチメンタルな気分でフェリーに乗り込み2017年の遠征は終了となった。3日間、一度も代わることなく運転してくれたNAOKINに感謝!快くガイドしてくれたimaスタッフの武さんに感謝!素晴らしいフィールドの秋田県に感謝!



さぁ、明日から地元の釣りも楽しんで行こう♪お疲れ様でした!



my tackle
ROD / tailwalk KEISON海SAKURAMASU S90ML
REEL / shimano 16 'Vanquish 4000XG
LINE / Yamatoyo Strong8PE 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー20LB
LURE / North ima ハウンド140F ファング


















・・。





帰宅後、最後の磯で自分らの後に入った方が4本キャッチしたとのこと。ヒットパターンがあったらしく、どうやらボクらは間違ったアプローチをしてたんだなと。悔しいなぁ・・半年もお預けなんて長いわ!(笑)








鈴木
今日も暴風!(笑)
ボクらの遠征は基本的に天気には恵まれない。でもそんなの関係ないもんね~と比較的ゆったり目の二日目スタート。




サーフに行くが何となくNAOKINと共にスイッチが入らない。ホント何となくなんだが、釣れるオーラが感じられないのでアチコチぷらぷら見て回る。晴れてるけど風強いから慎重になるんだよね~去年怪我してるだけに^^;


何となく入った場所でimaロケットベイトで外道をゲット♪




見たこと無い魚は二人のテンションを上げてくれる!すぐにググってみるとどうやら正体はアミモンガラという魚らしく「アミモンGETだぜ♪」とキャッキャしてたら夕まづめ。




するとimaスタッフ武さんから連絡があり「これから行きます」とのこと。誕生日なのに釣りを取るなんてよっぽど釣りが好きなのね~(笑)


で、ポイントにつくと既にシーバスのボイルが始まっておりサヨリやアジが逃げ惑っている!鼻息を荒くし2投すると武さん到着。3人仲良くやってるが、今日はkomomoに全然反応しない。なので昨夜購入したima スケアクロウ130Sをキャストして・・



「イッパーツ!!」




ナイスサイズのファーストヒットで御満悦(笑)しかし次第に雨雲がやってきてピカピカ光る夜空。流石に危ないとなり一時間の車内待機を余儀なくされる。周囲には避雷針というものが無いので仕方ないのだが、魚が居なくなってしまうんじゃないかと心が落ち着かない。


一時間後、雨も雷も落ち着いたので外に出るとシーバスの姿はなく武さんも用事があるので帰るとのこと。しかしスイッチの入ってるNAOKINは帰してくれるはずもなく釣り続行。個人的にはもう満足なのもあって、丁寧な釣りから大雑把な釣りにシフト。North ima ハウンド140Fをジャークしてたら目の前に良型のシーバスが!!フッキングには至らなかったが「このパターンも有効なのか」と二人はビックリ。


そして反応が無くなったのでランガンの旅へ。


いくつ場所換えしただろう。流石に眠くなってきた23時半!NAOKINがキャッチしてくれれば眠りにつけるのに・・と思ってジャークしてたらドーン!!(笑)





咄嗟にまさがよ!!と突っ込まれるが、数分後にNAOKINとドラグが鳴り「これで寝れる(泣)」と思ってたらバラしやがった(笑)今夜は徹夜だなと覚悟したがガス欠になりそうだったので、深夜に24Hのスタンドを探すも秋田市まで行かねばならず強制終了。


早い段階で油入れようと促したのに「大丈夫でしょ」と油断してたので自業自得だな!



最終日泣いても笑っても悔いの残らないデイゲームに挑戦だい!^^ 今夜も旨いビールでおやすみなさい。



my tackle
ROD / tailwalk KEISON海SAKURAMASU S90ML
REEL / shimano 16 'Vanquish 4000XG
LINE / Yamatoyo Strong8PE 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー20LB
LURE / ima ロケットベイト、ima スケアクロウ130S、North ima ハウンド140Fファング








鈴木
2017年最後のシーバス遠征!
集大成ともなる旅なので絶対コケたくない。今回もNAOKINと朝2時出発の青函フェリーに乗り込みGOGO!




朝6時に青森県に到着し、そこから秋田に向かって車を走らせる。車内では今回の遠征に対し目標を持とうと「いかなる状況でも最低1日1本」と決め心を引き締めるが・・いきなり雨(笑)




今回、三日間滞在のうち1日はimaスタッフの武さんにガイドをお願いしてあるのだが武さん曰わく「河川も日中のシーバスも厳しい」と聞いていたので日中は適当な場所で適当にやってみようと自分らで模索することに。



で、秋田に到着したので適当に秋田港でシーバスを狙ってみるが釣れないどころかシーバス狙いの釣り人も皆無。秋田って街はホントびっくりするぐらいあちこちに釣り人がいるので、人が居ないと期待は出来ないのではないかと思えてくる。なので取りあえずシーバスで有名な雄物川河口に移動してみるが南西風10mと大荒れ!波は3~4mぐらいの感じ。ここも誰もいないけど・・


「行くど!!」


とNAOKINに声をかけるが「デイだと出ないって~(笑)」とやる気スイッチが入っていない。まぁ本番はナイトゲームなので一人でサーフをランガンすることにし、河口でima ロケットベイト95のイワシカラーをキャスト。というか、ミノーとか投げれる風じゃなかったからね(笑)するといきなりガツン!とヒット!


高波強風の中、表層を引いて出るとは全く思ってなかったので片手でロッドワーク片手でスマホを取り出しNAOKINに電話しようとしたら波打ち際の高波に飲まれフックオフ^^; でも・・かなり興奮(笑)そこからNAOKINとアチコチ撃ってると武さんから連絡があり合流。





ここから本番。


場所を男鹿方面に移動しナイトゲームの始まり。「この時期は難しいのでボウズで帰る人もザラにいますよ~(笑)」と武さんに言われてたにもかかわらず、風と波にルアーを乗せ流してたらあっさり一本目をゲット♪


△ヒットルアーはima ロケットベイトライト!


で、魚が続かないので移動。


ポイントに到着するとちょうど先釣者が一本キャッチしてたので、話を聞くと目の前でシーバスがボイルしているがベイトもウジャウジャいるのでルアーにはなかなか反応しないとのこと。それでもシーバスいるならやるしかないでしょ♪と隣に入らせてもらい・・ima komomoSFで追加弾!




武さんから「そのカラーって何のですか?見たことないんですけど(笑)」と揶揄されるぐらい昔の物。このルアーで1匹キャッチ出来たのは嬉しいなんてもんじゃない!ミスバイトも多いが何より反応してくれる魚がいるこの状況にNAOKINとニヤニヤが止まらないんだよね~(笑)するとNAOKINが開眼!!


△同じくkomomoSFのレッドヘッド!


悔しいが良型!
するとパターンを掴んだのかまたも良型をキャッチしやがった。細長いけど(笑)





そこから反応がなくなったが、もうこの時点で二人は大満足。釣ったじゃなくて釣れたといった感じにご機嫌モード(ガイドしてもらってるから正確には釣らせてもらっただなw)。今思えばまだ粘れば魚は釣れたんだろうが、寝不足&初日&明日は武さんの誕生日ということも考慮し3人でラーメン食べに行き〆。


で、ここから明日の為の買い出し。遅くまでやってるリサイクルショップで必要となるであろうルアーの補充。





その後はお馴染みの八橋ユーランドホテルで熟睡。今日は最高に旨いビールが飲めたけど、明日も旨いビールになるか楽しみです。



my tackle
ROD / tailwalk KEISON海SAKURAMASU S90ML
REEL / shimano 16 'Vanquish 4000XG
LINE / Yamatoyo Strong8PE 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー20LB
LURE / ima ロケットベイト、ロケットベイトライト、komomoSF








鈴木
愛猫の誕生日を忘れるぐらい釣りに没頭してる2017年。



お詫びとばかりにチャオチュール^^;


そして明日からまた旅立つので箱買いしてきました。明日から今年最後の東北遠征!今年学んだこと得たこと全てやりきって笑顔で帰って来れたらなと^^


シーバスのどの釣りでも対応出来るように準備するのだがこれまた大変(笑)さ、やりますか。





鈴木
市場にはあまり選択肢は多くないがサーモンロッドなるものがある。


自分が一番最初に使ったのはWEST NOWのサーモンロッド。そしてDAIWAのファントムに乗り換えtailwalkのショアジギングロッドを経由しtailwalk KEISONと出会う。その頃はtailwalkがまだブランドとして立ち上がったばかりで、実際知名度も低く周囲から「そこのロッドどやねん(笑)」みたいに言われる事も多かった。


それから十数年という歳月を経てKEISONは何度もリニューアルし現行モデルの“KEISON 銀聖プラス”が発売。今回は実際あまり知られてない裏話を書こうと思います。


KEISONの2つ前くらいのモデルは軽量化を図りその恩恵からかユーザーから「よく折れる」と酷評されたのだ。軽いと言うことは何かを犠牲にすること。軽くて丈夫なのにロープライスは有り得ないんだよね^^; でもtailwalkはプライスを上げる事はせず「少し重くなっても折れにくいロッドをロープライスで作ろう」と前モデルのKEISON 5th アニバーサリーロッドが誕生。


実際このモデルから劇的にロッドに対する不安がなくなり、毎朝のように釣り場に行きラフに扱って来たが折れる事はなかった。そして現行モデルだが、現状釣具店に身を置く立場になった今確信しているのは「ロッドが折れた!」と持ってくるお客様が他社ロッドと比較すると圧倒的に少ないということ。折れにくいだけではなく、ユーザーの声を元にブランクスやガイドセッティングを密にテストしたお陰で飛距離も申し分ない。



実際、自身が薦め購入して行ってくれた方の大半が満足してくれている。






「予算は20000円ぐらい」と考えている方にお薦めです。ホント折れにくいのでサブロッドとしての扱いもいいかと思います。そりゃ高くていい竿も他にあるけど、個人的に鮭釣りのロッドって簡単に折れちゃあかんと思う訳です。折れる→修理する→この流れだけで大半のメーカーの品は1ヶ月前後かかってしまうのでね・・シーズン終わっちゃうでしょ(笑)と、銀聖プラスをお薦めしましたがお金に余裕がある方はKEISON チタンリミテッドという銀聖プラスの「折れにくさ」と「軽さ」を追求した別モデルもありますのでお見知りおきを。



因みに先日のNCV「釣りバカZ」の鮭収録はKEISONチタンリミテッドでの釣行となってます。オンエアを見て貰えたらわかりますが四本縒りPE1号で鮭を強引にズリ上げてます。折れないし切れないしバレない!これを高次元でやってのけるロッドなんです♪




まぁ、こうやって書くと懐疑的な目で見られるのもよくわかります^^ なので買ってとは言いません。店頭で触れて感じて貰えたらわかって貰えるはずですので気軽に釣具店に足を運んで頂けたらと。来ても営業トークはしませんのでご自由にどーぞ!(笑)









鈴木
前回、前々回と「ヒラメクエスト前後編」とヒラメを引っ張りすぎてしまい鮭釣りの収録がまさかの11月に^^; 時期的、気候的、色々踏まえ内心厳しいとは感じていたが・・まぁ、そこらへんはオンエアで見て頂けたらと思います。


何故、浜崎が神ってると言われるのか何となくわかった気がする1日でした(笑)





で、収録が早く終わったのもあり身体を余してたのでフラッと散歩。昔からこの時期の夜の匂いが好き^^ 着飾る街や女の子や鼻にツンと来る冷たい風、もう冬が来るんだと実感出来る。


センチメンタルになったのか興味もないのに鉄道なんて撮ってみたり(笑)





普通の人と比較すると、数倍は旅に出ているとは思うけど今夜いますぐにでもあずさ二号に乗って旅立ちたいもの。何度行っても「もういいや」と満たされる事はないんだろうけどね!



さ、帰ってアヒージョでも作るか。







鈴木
寒いと言わずアクティブにNAOKINと函館湾でエギング!アヒージョ作りの為の豆イカ30杯捕獲釣行。


最初のポイントではNAOKINが小さいエギでポツポツ釣るがアジャスト出来てないのかこっちは反応無し。なのでわがままなボクは「移動!!」と促し大幅に場所移動。が結果的にコレが当たり・・



△豆イカ×30杯。


△ヤリイカ×1杯。


△スルメイカ×1杯。



1.5号の表層パターンで豆・ヤリ・スルメの三暗刻!!ノルマも達成したので一時間で満足♪というか明日は朝から収録の為、夜更かし出来ないので早く帰ってイカ刺しにビールだなと^^ スルメイカ釣った時点で心満たされ適当な釣りになっちゃってたしね~(笑)



my tackle
ROD / tailwalk ビートリックグラッシー52
REEL / DAIWA エクセラー 2004H
LINE / Yamatoyo フラッシュレイズ 4lb
EGI / ナオリー、まめ助




と、上記タックル書いたけど風が無かったりイカが渋い時は細いPEに出来るだけ感度のいいカーボンロッドの方がこの釣りには向いてますのであしからず!







鈴木
昨年少佐に「豆イカのアヒージョめちゃ旨いよ!」と言われたのを思い出しセブンイレブンでアヒージョの元を購入!



で、食材となる豆イカを求めエギ持って函館湾へロンリー釣行。悪天候の影響で二日ぐらいは海がダメだったらしいので(ボクは出張中だったしね!)、あちこちリサーチすべくランガンしてみたが・・





豆イカ1杯のみ!w



目当てのポイントがずっこけただけならいいのだが、時間帯なのかどこもパッとせず納竿。一方そのころNAOKINは良ヤリをゲットしてたみたいだがボクは薄着だったので大人しく帰宅。



アヒージョは明日やな!






鈴木
鮭シーズン真っ只中なのでピンと来ないでしょうが、業界は既に来期のサクラマスモード。昨日の問屋展示会も「海アメ・海サクラマス」を対象とした商品ばかり。洋服屋さんと同じだよね^^ 真夏に買い物行ったら売ってるのは長袖だったりジャケットだったりするから。


なので読んでもピンと来ないかも知れませんが、来期Real Ovationから発売になるZAMSリリックの新色をちょっとだけご紹介♪




が、正式なカラー名は知らん(笑)
エメラルド・ssyレッド・赤頭黄・パーマーク緑金・パーマーク赤金といった感じの5色でウェイトは従来と同じく35g、28g、21gの3パターン。エメラルドとssyレッドに関しては昨年プロトモデルで沢山のサクラマスをキャッチ出来たので思い入れも強い♪


△今年も大森浜に魚来ればいいな!



ZAMSは比重が軽いので・・

・ゆっくり引きたい時!
・水深が浅い時!
・アクションで喰わせたい時!

これらの条件下に特に長けているのでオススメです♪というかコレ書いてて思ったんだけど鮭釣りでも使えるんじゃね?まぁ来年ZAMS素材で鮭スプーンも発売になるかと思うので敢えて推しませんけど(笑)



ということでプチお知らせでした!
明日よりYG出勤しまーす♪







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


月別アーカイブ
mail
RSSリンク
最近記事のRSS