年度末。

2018/03/31

新年度を迎えるにあたり釣り仲間が旅立ってしまったり、新しい人が来たり目まぐるしく状況が変わる。


そんな時でも自分はマイペースに^^




はぁ?と思ったり、蹴っ飛ばしてやりたいこともあるけど心穏やかに「いつか見てろよ」と芯を燃やすまで!さぁ4月からも楽しみながら頑張りましょう♪






鈴木
釣り糸でお馴染みのユニチカのBBさんが来函♪YGに営業に来るのかと思いきや「仕事やなくただ函館行くので夜一緒に飲みましょう!」と。




釣りメーカーあるあるでは「そっち行くので釣りの案内して」というのが一般的だがBBさんはそういうタイプではない(笑)そもそも仲良くなったのが昨年の札幌フィッシングショーのレセプションパーティーで一緒にお酒を飲んだのが始まり。


仕事終わりから大門横丁で合流し、お馴染みのはこはち漁港へ。函館来たなら旨いもん食って欲しいし、ここなら函館らしい食もあるからと選んだのだが・・やっぱ旨い!




鯖の刺身、桜鱒の塩焼き、ほやの塩辛など濃いところばかり^^(ボクは食事制限中だから殆ど食べてないけどw)


そして釣り業界の話、釣り糸の話などを交えながら話に花が咲く。「鈴木さんもっと早く知り合えてたらなぁ」と言われて自分も少し心苦しいところ^^; 釣り糸は山豊テグスと契約している為、BBさんに協力したくても出来ないしね。山豊テグスには凄くよくして貰ってるし製品に不満はないので鞍替えするつもりもない。それもBBさんにも伝えてあるし自分に出来ることがあるとすれば函館のスゲー奴をユニチカさんに紹介するぐらい。とても歯痒いけど仕方のないこと!


でも、そういうのをひっくるめてこうやって一緒にお酒を飲めるというのは有り難いのでトコトン飲む訳^^ 根本はメーカー云々抜きに「釣り」が盛り上がって欲しいというただそれだけだから話は止まらんよね!




今夜はとても旨い酒でした^^






ユニチカ フィッシングライン
https://www.unitika.co.jp/fishing/index.html






鈴木
NAOKINと海アメマスを求めて日本海へ!サクラマス狙いではないのです^^ 昨今はアメマスのデカい方がレアですからね~♪久しぶりに本気で挑むのでスターティングメンバー(ルアー)の選抜にも気合いが入りこの時間が一番ワクワクする。


スターティングメンバーは先日のフィッシングショーで岩田お兄様に貰ったジグミノー桜華のグリッターカラーと・・




imaのkosuke110S、YOICHI99バリスタ(両方共に試作品)と先日復刻したナバロン150FとNorth imaのフォックステイル。個人的にはかなり気合いの入った選抜メンバーだったのだが・・




時化が思ってたより抜けるのが遅かったらしく海が真茶色(泣)。相当な時化だったのか海岸の土質も変わっており折角来たが早々と「NAOKIくん、これはナシなんじゃないだろうか?(笑)」と苦々しい表情のまま撤収。これならYG裏のサーフでサクラマス狙ってた方がマシでしたわ^^;


そして・・


近所で自棄酒です(笑)




でもkosuke110Sを振れたのはとても有意義だった。キャスティングしてみて歴代1位に輝きそうなほど気分よく扱えるミノーだと実感!あとは釣果がついてくるか!今後が楽しみです。








鈴木

遊び心。

2018/03/28

辛いモノが好きなボクでも唯一食べられなかったお菓子。




これの右の「激辛」のやつ。食べてる途中で拒否反応が出るのか頭が震えます(笑)先日、青森に行った際に向こうの友人DAIくんが「ココイチの激辛カレー余裕っす♪」とかほざいてたので腹黒いNAOKINは大人買いし・・




青森に送りつける!
果たして完食出来るのか楽しみ(笑)


そうそう、よくボクのブログで登場する腹黒くんは海だけではなく街でも「NAOKINさんですよね?」話し掛けられるようになったそうです(笑)その勢いで写真が見つかるといいんですけどね♪










鈴木

NCVの暴挙(笑)

2018/03/27

NCV「釣りバカZ」の担当Dより“拡散宜しくです(笑)”と一枚の写真が。大体この人から収録の打ち合わせ以外の話で連絡来る時は大概なんかある時なので「また何かやりやがったな?」と思ったら案の定・・





うん。インスタ映えしそーだね!w


よく見るとパソコンを撮った一枚みたいなので素材ではなく、もうHP上で掲載されてるということなんだろうとNCVのページを覗いて見ると・・



【NCV 函館センター】


まぁ、やられた感じですわ^^; 浜崎なんて完全にアホ扱いだもん(笑)いや、アホなんだけどね^^ となると、またスクリーンでも流れるんだろうか。映画を見に行ったらスクリーンにボクらが映ったという話を耳にするがクレヨンしんちゃんやドラえもんの前に登場するのはダメだよなぁw




まぁ、でもこんなロクデナシなボクらを起用し続けてくれるNCVには感謝なんですけどね^^







鈴木
札幌フィッシングショー二日目には色んなドラマがありました。この話はあくまでサブストーリーですのでフランクな気持ちで読んでくれたらと思い綴ります^^





二日目の昼食。自分はホテルでの朝飯をガッチリ食べてしまってたので、imaチームの岩田さん佐々木さんらが昼食を取った後に行くことになっており、二人が帰ってきた頃に偶然BOZLESカトーくんが爽やかな笑顔で「遊介さんメシ行きましょうよ」と声をかけられ昼飯へ^^




するとそこには鈴木斉さん、BLUE BLUEの吉澤さん、エンドウクラフトのスタッフらがおり談笑しながらご飯を食べてると・・


「おはようございます♪」























とセーラー服を着た女の子たちがやってきた。「斉さんの喜び組ですか?w」と聞くと「もっと熟してねーとダメだ(笑)」と喜び組を否定。もしかしてコレじゃないかとみんなで話になる^^




14時15分からの【日本セーラー女子団】ってやつね!メシを食いながらどの子がいいだの何だのおじさんトークをし、ブースに戻ろうとするとステージ裏で待機してた4人がまた立ち上がり「今日は宜しくお願いします!」と挨拶してくれる訳さ。何かね~頑張る若者を見ると応援しちゃいたくなる性格なので・・ちょっとご紹介^^


【wiki】日本セーラー女子団


彼女たちはススキノで活動するローカルアイドルグループで今回来た4人はどうやら一期生の主要メンバーらしい。←と早速カトーくんがググッて教えてくれた(笑)マネージャーに「一緒に写真撮ってもらってもいいの?」と聞くと「いいですよ^^」と言ってくれたので記念に一枚(笑)






するとすかさずカトーくんが「遊介さん!俺もお願いします!(笑)」と食い気味でw






ライブ頑張ってね!と会場に出ると・・テレビで見るような本職の追っかけの方々の姿が!すげーカメラ持ってるなーとか言いながらブースに戻り仕事をしてると人の動きがおかしい事に気づく。


どうやらステージでリハーサルが始まったようでみんな見に行ってるみたいなのだ。






ライブが始まり会場は彼女たちの歌声で響き渡るが、ブースでお客様と話してるこっちとしてはうるさくてかなわん(笑)お互い仕事だからね~仕方ない話だけど^^ 普段見ないようなライブだからか皆さん大盛り上がりだったらしくめでたしめでたし。



するとトイレから戻ってきた岩田さんが「遊介!会場の入り口でサイン会みたいなのやってるから行ってこい!(笑)」と言うのでカトーくん誘って見に行くと本職の方々に怯んでしまう^^; しかしここで神が舞い降りる!




これはピンクのバッグ持ったおじさんに行って貰おうと、すぐさま電話で呼び出す(笑)そして連れて行くと・・




チェキは一枚1000円らしい。
これで思い出が買えるなら安いものだ!とNAOKINはイケイケモード(笑)するとスタッフより「一名指名して下さい」と言われ、それなら4000円コースだなと思ってたらカトーくんが小声で「遊介さん、4000円得しましたね」と笑っているw


-------ここからは撮影禁止を促され-------





こんな思い出の一枚が(笑)


NAOKIN推し 背番号21 星野はるちゃん


NAOKINの照れっぷりに腹抱えて笑ったが、もっと面白かったのは彼が函館に帰ってきた翌日にこの写真を落として無くしてしまったこと(笑)拾った方は是非笑って警察に届けてくれることを願います^^


拾ったのが仕事関係者や親戚だったら切ないよねぇ~(笑)そんな笑いもあった札幌フィッシングショー2018。来年も開催されるだろうし、よっぽどのことが無ければ自身も参加する予定なので来年のフィッシングショーも宜しくです♪あ、日本セーラー女子団も宜しくね!





おしまい




8月25・26日は青森フィッシングショー2018!行くか行かないかは別として要チェックだぜい♪








鈴木
札幌フィッシングショー2日目!




会場に到着すると既に長蛇の列。しかも最前列にケンゴくんの姿!函館組が一番乗りって何だか誇らしいよね(笑) imaスタッフの佐々木さんと会場入りし準備をして外の空気を吸いに行くと・・




丁度みっぴが会場入りした所。よく見てみると・・後ろにピンク色のバッグを持った男性が!みっぴと同じくピンクでコーディネートするなんて「追っかけ系」なんでしょうね~^^






そんなこんなしてたら同じくimaテスターの岩田さんも到着してプチミーティング。頑張りましょう!とPM 10時札幌フィッシングショー二日目のオープン。


開始から人、人、人!



身動き取れない程の状況(笑)1日約2500名の来場者数と数字的に見るとそこまで派手さはないように思うだろうが、会場がそこまで大きい訳じゃないので一気にお客様が来ると人酔いしそうなレベル。北海道各地から沢山の方がimaブースに足を運んでくれ大盛況♪




なのだが、ぶっちゃけ写真を撮る暇もスペースも無かったり^^; 展示したルアーからソマリ90、ヨイチ99、イッセン45S、GUN吉、フォックステイルあたりの注目がとても高かった印象。同じ北海道とは言え道南と道東などでは釣り事情も違うので、とても刺激を受けることが出来ました^^


時折ブースに人が溢れスタッフが邪魔になるようなこともあったので、時折他の契約メーカーさんのブースにも顔を出しに行く。


△BOZLESのザビエル(エヴァ)大人気!


△YAMATOYOの新製品ライン!


△フジワラでは釣りバカZをオンエア!


△tailwalkにはNakachaanが居たけど留守(笑)



正午くらいともなると皆さん昼食を取るために会場では少し余裕が出来てきたので、声をかけやすくなったのか写真やサインなどを求められる事が多くなる。するとNAOKINが「みっぴにサイン書いてもらうから写真撮って!」とお願いに来るもんだからダイワブースへ。

みっぴ人気は凄く整理券を引いたら69番!「何時間待ちよ!(笑)imaブースに戻るぞ!」と言うと何故だかダイワスタッフさんが勘違いしたのかすんなり通してくれるサプライズ^^;




で、みっぴにお土産を渡す。あ・・ピンクのバッグの犯人はコイツだったのね(笑)




そして一体・・今までに何枚サイン書いてもらってるんだろw





と、ふざけたことをしてるように感じるかも知れないけど今年はマジメにブースでお客様と語っていた時間が殆どでした。




ロックフィッシュ=ワームという概念が多い方が沢山おり、よりエキサイティングな釣りを提案すべくプラグロックの楽しさや渓流におけるissenの使い方など自分の得意とする釣りについては偉そうに語ったり(照)。当然ヒラメやサクラマスの話しも踏まえながら岩田さんと入れ替わり立ち替わりで楽しく時間は過ぎていく^^



そしてBOZLESスタッフのカトーくんと昼食を取りに行く。が、その時の話しは後日改めて(笑)





imaブースでは早々と用意していたカタログが無くなり困惑していたが前日と違い午後からは人足も減り、やはり遠くから足を運んでくれた方が多かったんだなと改めて感じた。わざわざ遠方から足を運んでくれたにも関わらず沢山の差し入れまで頂いてしまい・・ただただ感謝の気持ちしかありません。


しかし楽しい時間というのはあっと言う間に過ぎてしまい気がつけば会場に蛍の光が流れ札幌フィッシングショーが閉幕。


ご来場してくれた皆様、このような機会を作ってくれた(株)アムズデザイン、主催者様、スタッフ関係者様、快く送り出してくれた職場のみんな、3日間サポートし続けてくれた佐々木さんも同様!本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m



キュートな目玉をしたルアーに出会って十余年。毎年様々なドラマや衝撃を与えてくれるima。やっぱ大好きだぜ!








・・・。




・・・。




そして函館に着いたのは、すっかり真夜中。やっぱ高速で帰るべきだったかねぇ(笑)










鈴木

P.S.このフィッシングショーの最中にブースの前を通った道民雑誌「月刊クオリティ」の記者が自身に気付いてくれ記事にするそうなので、機会があれば来月号に目を通してくれたら幸いです。

昨夜までのお話。

http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-3220.html?sp


大人しくサッカー観戦して寝ようとしてるとキラー社長から連絡があり「ススキノ来てるなら今から来い!」と煽られ・・






キラー社長とマキちゃんと3人で居酒屋・BARと梯子酒。でも明日は大事なお仕事なのでね~かなり酒量を抑え所々で「帰ります!」と言うのだが「もう少しいいだろ」と気がつけば深夜2時を回っている。キラー社長が同じ話しを何度もし始めマキちゃんが面倒くさそうな表情をし危機感が増して来たので「トイレ行ってくる!」と言い残しエレベーターに乗って逃走(笑)


何だかんだ楽しい時間をありがとうございました^^







で、朝。




札幌ファクトリーホールでフィッシングショー1日目。昨年より来場者の足が早く会場入りした頃には入口に長蛇の列!!NAOKINに早く来ないとガラポンやれないぞ!と連絡したら・・




のんびりホテル飯食ってやがるw
どうもならん!(笑)そしてアイマ的にも一つ問題があり札幌のフィールドテスターの岩田さんが仕事で忙しく来られないという連絡があり鈴木くんのアウェー戦のはじまりはじまりなのです^^;




AM 10時 フィッシングショー開幕。



最初の1時間はめちゃくちゃ。imaブースは御陰様で大繁盛で御座います^^ SNSで事前告知しておいたのもあり沢山の方が遊びに来てくれたのですが函館組の多さにちょっと申し訳なさも感じちゃった程。


△スタッフ武さんパニック状態(笑)


△imaプロスタッフ斉さんもブースに^^


△札幌はissen45の人気が凄い印象♪


何だかんだ言っても中だるみの時間はあるだろうと余裕ぶっこいてましたが、そんなこともなく閉幕の17時まで会場は熱気に包まれておりました。むしろ会場が暑くてみんな外に涼みに出てたぐらいです^^;


1日目が何とか無事に終了し、夜には関係者のみのレセプションパーティーが行われここから岩田さん参戦^^ ゆっくり話しをしたかったが他メーカーの悪魔たちに酒を煽られビールを何本飲んだことか(笑)


そしてチームimaでの二次会。
今後やりたいことや方向性などを話し合う貴重な時間!なかなか3人で集まれるもんじゃないからねぇ^^;





で、12時前にはクタクタで就寝。
明日も頑張りますのでお時間ある方は是非とも札幌ファクトリーホールに遊びに来て下さいまし♪









鈴木
札幌フィッシングショー2018!
imaブースの設置からのお手伝い。


羊蹄山を眺めながらGoGo!




中山峠でポテトでGo!




到着してimaスタッフの武さんに挨拶しブース設置!そのあと様々な方に挨拶^^




BOZLESサポートスタッフのNAOKINも隣の隣のブースで頑張っております(笑)




からのノースキャストに遊びに行くが痛フレンド平中さんは沖縄に旅立っており留守(笑)ざんぬーん。




からのBOZLESスタッフカトーくんとフィッシュランド美しが丘店に遊びに行ってM子ちゃんと久しぶりの再会を果たし~ホテルにチェックインしてからの~ジンギスカン大一へ^^ たまたまリベルタのグッチさんと遭遇してワイワイと楽しい時間♪何よりジンギスカンが超絶的に旨いので皆テンション高いんだよね(笑)







そして鈴木くんをご存知の方ならこれからエンジンかかってススキノで飲んだくれると思うでしょうが、大人しくホテルに帰ってサッカー観戦です。




明日は真面目なお仕事ですからね。
来てくれる皆さんに失礼のないようにベストコンデションで挑みたい訳ですよ。札幌って同じ北海道でもアウェーだからね^^


そんなこんなで何やバタバタとしておりますが、明日のフィッシングショーに向け気合い入れて頑張り鱒♪








鈴木
明日より札幌フィッシングショーへ参加するため旅立ちます^^;





その間、YGエースのサトーさんが色々頑張ってくれてますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m 迷惑をかけますが函館にもっと楽しい釣りを提案出来るように刺激受けて来ます!






鈴木
波も風も穏やかないい1日!




朝6時によしくんのバトルシップに乗り込みエディさんを待つが昨夜接待を受けてたらしく起きれなかったんだろうと判断し2人で出港!


未だにマスの声が聞こえてこない茂辺地沖をパトロールするが魚探に「これ・・サクラマス?」って微妙な反応がある程度。そんな微妙な反応では、山から吹き下ろす風が冷たく釣りに対するテンションが上がらない(笑)取り敢えずチャチャとやって手が冷たくなったら船室に入るという体たらく^^; 天気がいいから朝さみぃ~んだよね!





取り敢えずあちこちウロウロしてみて、根魚の反応も見てみるがコレもまた微妙。適当にやってたら釣れないけど、キッチリやれば釣れるって感じ。




良型のマゾイ!50upクロソイ!アイナメ!とキャッチするもサクラマスらしき反応は無いので二人のテンションはドンドン下がり昼頃によしくんが船内の掃除をし始めたので釣り終了。というのも今日は自分が13時から仕事なので遠くに行かず近場の調査って感じやったからね^^



さ、楽しんだ事だし気持ちを札幌フィッシングショーに切り替えます♪imaブースでは20周年記念ステッカーなど配布する予定らしいので是非遊びに来て下さいませ!









鈴木
①釣りで執筆活動したい方はおりませんか?




ここでは媒体について詳しくは書けませんので、詳しく話しを聞きたいって方はご連絡下さいませ!それ一本で飯を食っていくというような大掛かりなお仕事ではなく、釣りレポートを提出する程度です。キチンとした媒体でレポートを書くということは読み手の事も考えたりせねばならず、とても勉強になりますのでステップアップを目指す方にはオススメです^^




②仕事を探している女性へ

アパレル関係のお仕事に興味ある方がおりましたら、そちらもお待ちしています。勤務先は丸井今井デパート内のブランドショップです。大手アパレルメーカーのイケメン担当者が友人でして、函館で働いてくれる女性を探しているとのことなので釣りとは全く関係ないのですが、合わせて宜しくお願い致します!



連絡方法は釣猿トップページのメール、Facebookメッセンジャー、Twitter、Instagram、GMail何でも大丈夫ですので宜しくお願い致しますm(_ _)m








鈴木
まーったくカスタムも何もしてないエクスセンスDC。



何だか味気ないし、愛着が湧かない。なのでハンドルノブだけでも変えたいなと思ってた所、ちょっと縁がありましてIOS FACTORYのマンハッタンノブをゲット♪



特徴としては滑りにくい加工と金属製にしては最軽量に近いところ。DC系のリールはどうしても重くなりがちなので、ハンドル交換したら凄く重くなったってのは個人的にNGなのでね。


で、装置しようとしたんだが・・


取り付けが至ってわかりにくい(笑)というか付属してるパーツ(シムやスペーサー)が沢山ありすぎ!でも質感などは好みなので悪戦苦闘を繰り返しながらも無事に装置!



ん~・・・。


純正ハンドルだとパッとしないなぁ(苦笑)やっぱりクランクハンドルにしてから付けた方がカッコいいような気がする。


ただ今までアベイル・ジークラフト・リブレ・メガバス・シマノ・ウルクス等、ありとあらゆるハンドルノブを使用してきたけど、金属製の中で一番滑らないし一番軽い。また付属スペーサーが豊富なのでどんなハンドルにも付けられる^^ ま、ベイトリールをいじろうと思うってことは春が近付いて来たんだなって事!


今年もベイトで楽しむぞ♪







鈴木
今月24~25日の2日間に渡って行われる札幌フィッシングショーの詳細が明らかになりましたのでお知らせします^^




今年は店舗から抜け出し札幌ファクトリーホールで開催。入場無料・先着100名にガラポン抽選・一万円以上の釣具予約で割引・インストラクターのトークイベントもあるようです^^

■ 場所


■ イベントスケジュール


■ インストラクター陣



自身もimaブースにスタッフとして立ちますが、佐藤統洋さんのスロージギングの話だけは抜け出して聞きに行きたいなと(笑)


そして会場にお越しの方々に予めimaブースの場所をお知らせしておきたいと思います^^ 下記画像の赤枠(会場入って右)で囲ってある場所に滞在しておりますので、お気軽に遊びに来て下さいませ!




また、「行ったけど居なかった!」って場合は★印のあたりに居る可能性が高いので頭の片隅に入れておいて貰えたらなと。



・テイルウォークのブース
・ボーズレスのブース
・アングラーズデザインとヤマリア間
・山豊テグスとフジワラの間
・リアスとBMO JAPANのあたり


ここらへんに居ることもあるかと思いますので重ね重ね宜しくお願い致しますm(_ _)m あとガラポン抽選会についてですが、昨年は8時位に並んでも十分大丈夫な感じでしたが寒いはずなので防寒着はキッチリ着ていく事をオススメしますが会場は暑いはずですので参考までに。



函館近郊の方は気軽に会う事も出来ますが、札幌の方とはなかなかそういう機会もありませんのでこういう場に参加出来ることに感謝し当日まで体調管理を含めキッチリやっていきたいと思います♪








鈴木
AM4時 起床。


とりあえず酔い覚ましを兼ねてシャワーに入る。そこまで残ってないなと確認し、準備するがNAOKINはなかなか起きて来ない(笑)するとDAIくんが宿まで迎えに来てくれて慌てて出発!


外は寒くないんだが、風が強いので若干不安だが乗船場所の野牛漁港に行くとビックリ!既に沢山の船と沢山の釣り人50人ほどがスタンバイしており、サクラマスジギングの熱を感じる!ここでひらし~と合流し乗船!



ボクが左舷の大トモに陣取って準備してる一方、朝から船室内で青森風俗誌を見るNAOKIN!若いよね~(笑)


と言ってる間に出船したのだが・・早々にNAOKINの顔が白くなり寝始めた!それもそのはず今回乗った船はとても大きく多少の波風では中止にならないんだそう。それでもボクらからしたら今日の天候はかなりキツい^^; 立っては居たがスマホで写真を撮る余裕もない程の揺れ。それがポイントに到着するまでの二時間弱続く訳(笑)




ポイントに付いてスタートした頃にNAOKINが起き上がり、ボクもジグを落として見るが・・ただただ気持ち悪い。 ジグチェンジもフック交換も下を向くことさえも出来ない状況!すると・・















ピッコロ大魔王の卵を産むシーンかの如く吐きそうになる(笑)それでも「ここは尻屋崎だぞ!4キロのサクラマスが狙える場所だぞ!」と言い聞かせ頑張るが12人乗ってて誰もサクラマスをキャッチした雰囲気がない。そんな時に船の排気ガスが左舷に流れ込み鈴木くんノックダウン。(思い出して書いてるだけでも気持ち悪くなってますw)



起きたらスッキリした11時前。





船室から出て「スッキリした!もう大丈夫だ!」とパンを食べながら状況を聞くとひらし~が1本バラしたのみで船中5本とのこと。サイズもいまいちらしいがやったるぜ!と思ってた頃にまた・・





完全ノックダウン(笑)
次に目覚めたのは出発した漁港に戻ってきた15時半でした^^; 久しぶりに船酔いをしてしまったお陰で船、怖い!という感情を取り戻す事が出来ましたね(照)ルアーのテスト云々言ってられない状況、宝くじで3億円当たるより酔わない身体が欲しいと心底思った尻屋崎。忘れる事が出来ない体験でしたw




陸に降りても揺れていて具合が悪いのだが、帰らねばならない。DAIくん良かれと青森で有名なドーナツ屋さんやソフトクリーム屋に立ち寄ってくれ相変わらずいい奴なんだ。



でも今じゃない!(笑)


船酔いを体験した方はわかると思うけど、船酔いって二日酔いより遥かにキツいからね!むつ市から青森市までの二時間の移動もなかなか酷なのよ(笑)そんな中「ドーナツ何個食べれるかやろ!俺最高14個なんで!」とか言うんだもん怖い奴だわ^^;




まぁ何だかんだと寄り道しながら無事に青函フェリーターミナルに送ってもらい今回の旅は幕を閉じた。




凄く楽しい2日間だったけどね、全然釣り出来てないんだよな(笑)しばらくは大人しく陸っぱりに精出すことにしますわ^^;



青森のみんなありがとね!
また陸奥湾の釣りは行くけど外洋は懲り懲りだわ!(笑)







鈴木
青森のソウルメイトDAIくんの幼なじみオジョーが入院し手術する事となり日頃御世話になっていたのでNAOKINと「お見舞いに行かねばならんな」という話になり青森県へ。


本人には知らせず青函フェリーに乗り青森へ。DAIくんが青森市まで迎えに来てくれそのままむつ市へ移動!




まぁ、皆さん釣りバカなので当然お見舞いだけではなく翌日に青森県の尻屋崎沖でサクラマスジギングをする予定。やらねばならんルアーのテストもあったので超ワクワクだが、風が半端なく強いので「どーせまた出船中止だろうな」と車中では諦めムード。珍道中の始まりである(笑)











むつ市に到着しオジョーの経営するBARの開店まで(※当日より営業再開)宿や市内をウロウロし仕事を終えたひらし~を迎えに行きお食事タイム^^





さて、どうやって驚かせようかと話し合いまずはNAOKINを一人で店に行かせその後でDAI&ひらし~を行かせ最後にボクと言う作戦に(笑)バレないようにとメガネを外したNAOKINが入店!そして時間を見ながらタイミングを計り入店すると・・




「は?なんで居るの?!」
「は?やべーんだけど!」



と、人気番組モニタリングのように津軽弁で大リアクションをしてくれるオジョー(笑)やはりメガネを取ったナオキンには気がつかなかったらしく、四人はキャッキャと喜び快気祝いで乾杯♪ひらし~とボクはなかなかのペースでお酒を飲み腹を抱えて笑い「明日?中止だべ(笑)」と言ってたらどうやら出船するとのことで船長から連絡が入る^^;


お仕事ですからね。
キッチリ釣りはしなきゃならないのだからお酒をセーブ。でもまずはオジョーの元気そうな顔を見られて何より^^ 今年も真鯛みんなでワイワイやろーなと話し店を後にする。





そして外に出ると車には雪が・・





尻屋崎沖ではサクラマスのアベレージが大きく楽しみではあるが、寒さと風と波という不安要素も多い。色んなモヤモヤを抱えつつ宿のベッドで寝るのであった。









鈴木

翌日に続く!
今年8回連続で出船中止!
連続8回なので麻雀なら役満ですよ(笑)




いつも天気にボクのワクワクが潰されます^^; まぁ安全第一なので仕方ない事なのですがこれはもう“持ってねぇ”んじゃないかなと。という訳で方向転換しようかとima mebaCALMを購入。


https://www.ima-ams.co.jp/products/calm


陸っぱりでのプラッキングに走る事にしました。沖もサーフゲームも天候に左右されることが多くボツになっちゃうことばかりなのでね、安定して楽しめる釣りにシフトしようかなぁと。そのぐらい8回連続中止というのはメンタルがやられるんですわ(笑)



そして帰宅したら・・



imaから今年発売予定のソマリ90のサンプルが送られて来ておりました。北海道におけるS字系のルアーの使い方は・・クロソイとヒラメ♪と思ってたんだけどウエイトなサイズ感から色々と面白そうなのでチョコチョコ遊びに出ようと思います。



天候から逃げられる場所を探しながら(笑)







鈴木
職場の女性よりチョコを貰っていたのでお返しにサビキを送りました鈴木です。“食品メーカーが仕掛けたイベントを逆手に取って釣り業界にお金を流そう!”活動です♪




でも流石にガチのでは可哀相かなと、くまモンサビキにしておきました。これで来年は誰もチョコレートをくれることは無くなるでしょう(笑)




鈴木
あら、いやだ。




全然釣りスイッチが入りません^^;
釣りに行っても見切るのが極端に早く




あっという間に納竿してしまう(笑)
そろそろメンタルを鍛える旅に出ないとダメでしょうかねぇ^^;







鈴木
皆さんはゼスタという釣具メーカーさんをご存知でしょうか?



静岡県を拠点とし様々な釣具を発売しているメーカーさんで、ボクは以前よりここのフィッシングアパレルが大好きなのだ。正確に言うとここのデザイン性に惚れたのだが、今ではアパレルだけに留まらずジギングロッドまで所有(笑)

そして先日の札幌で行われた問屋展示会にてゼスタの偉い人とお話したんだが、この人がもうセンスいいんだよね!デザイナーが超絶センスいい人でも上がダセー人なら「却下!」といった時点でまず製品化されない訳でしょ?環境が整ってるんだな~と感じた。


唐突だけど・・




これゼスタのロックフィッシュ用のロッドの広告バナー。デザインには好みはあるだろうけど、普通にかっけーよ^^ カッコいい・かわいい・美しいの3つのドレかにハマらなければ広告としての価値は薄い。厳しい言い方だが箸にも棒にもかからないようなデザインしか作れないトコは見直した方がいいかと。


ゼスタはそういうセンス面では凄くいいんだ。勿論、製品のクオリティも高いので個人的には好きなんだが・・陸っぱり用のメタルジグに関してだけはホントに格好良くない(笑)ショアスロー用はゼスタ感があって素晴らしいけど、ショアジギング用のは残念すぎる。




パッと見たら普通なんだろうけど、ゼスタならではのセンスの良さが見えてこないんだよな~^^; まぁ、酷評してる訳ではなく期待してるがゆえ!今後の発展に期待♪







鈴木
何となくYGK (よつあみ)のカタログに目を通してみた。



観るカタログというより読むカタログ。下手な釣り情報誌を読むより勉強になる^^ 久し振りに読み物に没頭してしまった。


釣り人にとってラインとは無くてはならない大事なアイテムだけど、軽視されがちな存在。このYGKのカタログは如何にラインにこだわっているかを痛感させられるものだった。今の時代、ちゃんとしたメーカーの物なら釣り糸の優劣に大差はない。けど拘りは捨てちゃならないってのが凄く伝わって来て好感が持てた^^


是非読んでみて欲しいと思う一冊です。







鈴木

3.11 あれから7年。
今なお頑張ってる皆さんにエールを。
様々な天気予報と睨めっこし、10時あたりからなら風が落ちるだろうとスロースタートの予定だったが・・



風が落ちない!(泣)


いつも穏やかな函館港内ですら白波が立っており悩んでいると先発隊が「波が高い!」と引き返してくるという連絡があったので泣く泣く断念。今年はホント満足な釣りが全然出来てません。当然、ストレスが溜まる一方^^;


でも体調も芳しくないので大人しく家で先日導入したASUS ZEN PADの設定をする事に。



以前は「ipadとか必要あるか~?」と思ってた方なのだが、函館もドンドンとwi-fi環境が充実してきており、試しにとNCVで販売しているZEN PADを導入したのだ。そもそもiPhoneユーザーでもないのでipadに拘る必要ないしね(笑)光回線になったお陰で自宅の一階でも二階でもストレスなくwi-fiが使えるようになったからテレビの置いてない釣り部屋でもZen Padで釣り番組見れるようになるってもんさ♪



年を重ねると電子機器に疎くなる。自分が幼い頃に親父がビデオの録画一つ出来なくて不思議だったけど今の自分も似たような感じになりつつあるので、敢えて挑戦し続けて行かないと!とも感じてたのでね^^ だが、屋内環境が良くなるにつれ釣りに行かなくなるようになるんじゃないかとも感じているのもまた事実なんだよな~(苦笑)






鈴木

CM撮影。

2018/03/09

ふと先日の出張帰りに見かけたNEXCOの「ハイウェイ川柳」を思い出す。

見とれない
ナビとスマホと
君の顔


ロマンチストだよなぁ^^


という想いを胸に抱きつつ室内でのCM撮影!見事にNG連発で御座いました(笑)やっぱり台本あるとダメですわ^^;





撮影終了後に飯でも・・という話が出たけど明日は念願のオフショア桜鱒♪丁重にお断りし明日に備えます。現時点で5回も出船中止になっているので6度目の正直!ワクワクが止まりませんわ!








鈴木
いまさらですが・・インスタを始めました。

無題

が、全然使い方がわからないのと
兎に角・・見辛い!!


もう若くないのでね、作りがシンプルじゃないと頭がついていけない(笑)すぐに拒否反応が出ちゃうもんね^^; 止めちゃおうかなぁ・・と、そんなモヤモヤしてる時にNAOKINがYGへ頼んでた物を持ってきてくれた。


「雨降ってるからこんな大きいのもって帰れないべ!だから車で送れ!」

「おめー仕事終わりまであと二時間もあるべや!(笑)」

「ひまわりでスロットやってれ!」

「負けたら大赤字だべや!」

「5000円だけ勝て!やまと行くぞ!」

「それは面白い。わかった!」



と、ひまわりに向かったNAOKIN。煽るときっと勝負師の血が騒ぐんだろう(笑)すると閉店後にスマホを見ると一枚の写真が届いており・・




見事ミッションクリア!w



NAOKIN先生のおごりで大門の【炭火串焼 やまと】へ。このお店は釣り仲間の山Pが経営。オープンしたのも知ってたし、アングラーズナイトで協賛してもらってたし前々から行きたかったが・・わたくし病気になってた時だったのでなかなか行けずだったのさ。


【食べログ】https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1057555/top_amp/



しかし店に入ると素っ気ない山P!




ムカついたので焼鳥は一本も食べない!(笑)ビールと血液をサラサラにするという山わさび海苔だけを注文w




悔しいが、これ旨いんだよね(笑)
ホントは焼鳥も食べたいけど食事制限中なのでNAOKINが代わりにアホみたいに食べながら釣りトークし念願のやまと終了^^ カウンター席とボックス席があり、ボックス席だと個室感覚になれるので真面目な話し合いやデートなどにはオススメですよ^^


是非遊びに行ってあげて下さいまし!


ただ、料理が出て来ても箸が出て来なかったぐらい抜けてるところもあるので要注意が必要ですけどね(笑)







NAOKINご馳走様ですた!







鈴木
札幌はいい天気です。




二日酔いもなく朝からガッツリとホテルのバイキングを食って出陣!特売品をドカッと仕入れる為に会場には一時間前に入り整理券を貰う。展示会には特売品コーナーの他にメーカーブースが多数あり、まずは特売品コーナーを漁ってからシマノブースに直行^^ 18ステラが気になるからねぇ(笑)



18モデルより追加となった5000番。
純正でアルミラウンドノブなのは知らなかったので驚いたし、スプール径も4000番と大差ないのでコレには凄く新しい風を感じました。ダイワの旧3000番と同じくらいなのできっと違和感無く使えると思うので悩んでた方は視野に入れておくべきな気がします。


書きたいこと伝えたい事は多々あれど、大人の事情で書けない事もあるので展示会ネタはこれにて終了^^; 夜20時過ぎに帰宅しましたが年なのか・・身体がキツかった(笑)しばらく遠征も行ってなかったし身体もナマってるんだろうね!



明日から店頭に戻ります。
OSPやらノリーズやら引っ張って来てますので暇な方はお店に遊びに来てちょ!







鈴木

仕事です。

2018/03/06

問屋展示会で札幌へ。

少し時間があったのでアメリカ屋漁具に出向き品揃えやレイアウトなどのお勉強^^ やはり他店に行くと刺激を受けるね!




そして夜は釣具卸問屋(株)アイビック主催の懇親会へ。明日の展示会に出展するメーカーさん、小売店さんなどが入り乱れ毎年凄い人数で驚かされるばかり^^ 懇親会の後、二次会にお招きされ有意義な時間を過ごさせて頂きました。





プライベートならまだ飲みたいところだったが、遊びで来てる訳じゃないしね^^ 明日に備えてゆっくりホテルで休みます!展示会頑張るぞい^^







鈴木
札幌フィッシングショーの詳細がプチupされましたね^^

d5c1ce19b9ef28cd2128dc975df12efb-1040x601.jpg

昨年と似たような顔ぶれですが・・レジェンド佐藤統洋さんが来るのは嬉しい限り♪今年はファクトリーホールでの開催(昨年はアメリカ屋漁具店内での開催)ということでメーカーさんも力が入ってるそうなのでブースの方にビックリするような大物が居るかも知れません。これは行ってみなきゃわかりませんわなー(笑)

59社のメーカーが出展とのことなのでドコのメーカーさんが来るのか詳細を待ちたいと思います^^







鈴木
ダイワさんのサムライジグ
北海道限定カラーが入荷!




釣具店で働いてると悪天候のおかげでお客様のテンションが低いのが良くわかる。いくら魅力的なものでも霞んで見えるんだろう・・釣具がじぇんじぇん売れません^^; かと言って煽るのも違う気がするのでまったりやります♪







鈴木
店が多忙だった為に海水魚の飼育を断念し、現在では淡水魚をメインになっているYGの水槽。金魚・どじょう・クチボソ・メダカなど馴染みのある魚となっているのだが・・何か足りない!とペットショップへ^^




目新しい魚がいいなぁと思いつつも・・和の心から惹かれるのは「鯉」。特に錦鯉みたく模様があるのではなく、シルバーの鯉がカッコいい♪小さいのなら金魚と見た目あまり変わらないしこっそり入れちゃおうかなと思ってるところ^^



というのは単なるオマケで本命はコッチ。




リールのハンドルノブの中のビスを+から六角穴付タイプに変更したくて市内をあちこち探して歩きようやく発見!M2.6ってサイズはあまり取り扱いがないので、モノタロウで買おうかと思ったけどあってよかったわい^^




しかしアレだな。
釣りに行けない日々で心が蝕まれないようにするのも大変だわ(笑)







鈴木
お陰様というか何というか・・



NCVのスマートフォンのCMが民放やらシネマ太陽のスクリーンやら道内のFMで流れるようになり「CM見たよ!」「NCVスマホってホントに安いの?」などの反響が多く内心困惑気味。と言うのもボク達はNCVのスタッフではないのでプランだとかそういうのは全く詳しく無くあくまでユーザーの1人なのでね^^;


ただ、「随分と無責任だな!(笑)」


と以前に突っ込まれたこともあるので、少し掘り下げた記事を書いてみたいと思います。


よくある問い合わせで一番多いのが"今使ってる機種そのままでいいって本当?"ってやつ。イケメン営業部長に聞いたところ「au・docomoは問題無しですが、SoftBankに至ってはSIMロック解除をSoftBankで手続きする必要がある」とのこと。










カケホーダイという10分以内の通話なら固定料金でOKというプランを筆頭に様々なものがあるようですが、基本的に電話をしなかったりするボクは月々2000円以内で済んでます。今は無料通話アプリなどもあるのでユーザー側でそこらへんは選択すればいいのかなと。(※アプリだと音質云々あるからねー)


で、次に質問で多いのが機種について。勿論NCVでも販売してるみたいです^^ チラシに載ってたのは富士通のアローズM03なんですが、自分は前機種のM02で何らストレスなく使えてるので問題ないかと。




今はリサイクルショップでもスマホが売られたりしてるので、兎に角安く済ませたいならそういう手もあります。そしてイケメンは爽やかな顔で言いました。



「スーさんの紹介なら何か特典つけさせてもらいますよ」と!




ライオンの檻にニワトリを放つような発言!(笑)なので悩んでる方はNCVに「スーさんのブログ見て・・」と言ってくれると割とお得だと思いますハイ(特典が何かも知りませんが)。ボクの本業は釣りですので、これで新規加入者が10000人になったところでなーんにもありません。ただ、皆がお得になれるのであればそれでいいかなと^^ とりあえずさらりと書きましたが気になる方は・・


NCV 函館センター
TEL 0138-34-2525


まで連絡してみて下さいませ!


自分まで連絡くれてもいいですが「CM見たよ!すげー訛りだな!」という手の話はもう懲り懲りです^^; 勘違いされたら困りますが訛りは演出ですからねぇ(笑)浜崎は逆にあれでも抑えてるほうですがw










鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail