月灯りの綺麗な夜ですが・・




心情は複雑。というのもGWに差し当たり釣り場のマナーなどの警鐘があちこちで鳴り響き自身の元にも数件来ております。マナー云々もそうですが、事故など絶対あってはならない。本人は釣りが大好きで「海で死ねれば本望!」と思ってるかも知れませんが、周囲にいる人たちにとっては迷惑でしかないという自覚を持ち安全に楽しく気持ち良く釣りを楽しんで欲しいと思う次第です。


偉そうに聞こえたらゴメンナサイ。


でもこういうのは誰かが言わないとダメなんです。自分じゃなくたっていいんです。今一度!足下を冷静に眺めましょう!一人でも多くの人の心に届くことを願っています。








鈴木
GW期間中は心を無にします。

理由は釣りがしたくてたまらなくなるから!なのでコツコツとフック作り。



最近、早めに就寝しても夜中によく目が覚める。無にしたつもりでも心に焦りがあるんでしょうな!(笑)






鈴木

訃報。

2018/04/28

北海道の釣りシーンを牽引してきた畑山さんがお亡くなりになったと。釣りビジョン・釣り新聞など様々な媒体で活躍していたので知ってる人も多いでしょう。非常に残念です。




特別日頃お付き合いがある訳ではなかったし何度か面識があった程度だが以前、名刺を差し出し「何かあったら連絡しなさい(笑)」を言ってくれ・・器の大きさを感じさせてくれた事があった。一緒に釣りに行かせてもらう機会もあったのだが悪天候で中止となり結局行かないまま今に至ってしまった。そこには学べる事が沢山あっただろうにね。つくづく自分はアホだと畑山さんが亡くなってから気付かされた。だが、これも自身にとっての学び。


心より御冥福お祈り申し上げます。







合掌。
新たなるパターンを模索すべくNAOKINと朝チョコ♪日本海側は大時化の予報なので津軽海峡で挑む。27日はサッカー日本代表のハリルホジッチ前監督の会見に注目だと思っていたらまさかのTOKIO山口メンバーの事件。お酒は怖いよな~・・




そんな話をしてたらあっという間に釣り場に到着!先に来られていた方に挨拶し、サクサクッと準備をしてサーフへ^^ imaの鉄板バイブシュナイダー 18の“メタルシャッド”で釣りスタート。縦の誘いではなく横のイメージでルアーを泳がせること2投目にあっさりと海アメマス♪




流石にエリア・天候含めサクラマスは厳しいだろうが、何とか釣りたいな~とヒタスランガン(笑)NAOKINが黒豆ぐらいに見える距離までランガンしてると、何となく目の前の海の雰囲気がいい。またも朝と同じパターンで同サイズのアメマスを追加し、ルアーを大きくすれば大きいアメマス出るんじゃね?と思いima 魚道110MDにチェンジ。


キャスト~ジャーク~ジャーク~ストップ~ジャーク~からのステイ(2秒弱)・・

で・・ゴン!!


あまりにも綺麗に決まりビックリ!^^;
若干波が高かったので久しぶりに心の底から「バレんなよ~バレんなよ~」と祈り、揉まれたけどなんとか無事キャッチ^^




自分でココ!というタイミングを作り出し、それに魚が答えてくれるとたまりませんな♪こうなると更なる大きなアメマスかサクラマスを釣りたいワタシ(笑)少々欲張りモードでルアーをima kosuke110F(color・ウルメイワシ)にチェンジ。


https://www.ima-ams.co.jp/products/kosuke


このウルメイワシってカラー、どことなくチカにも似てる色なので好きで使うのだが結果が付いて来ないやつ。他にもアカキンやブラック&ブラックなど手堅いカラーも持ってきていたが何故か自然に手が伸び、今日はこやつがドラマを引き起こしてくれるのだった^^


潮流の境目にキャスト。


立ち位置を変え似たような所へ黙々と撃ち込む。フルキャスト後、トゥイッチ~トゥイッチ~ストップ~トゥイッチ~ストップ~




で、ゴン!!




の直後にジーーー!とドラグが出され「ん?!青物!?」と感じさせてくれる走り方。ドラグは緩くないのでサイズのいいサクラマスじゃ?と思ったらキラリと見える魚体。フックの位置は悪くなさそうなのでゆっくり焦らず攻防し、波打ち際でズリ上げるタイミング見計らってたら不意の大波来て揉まれてフックアウト(泣)逃がした魚は大きいとはよく言うが間違いなく60upの3kg前後の個体だっただけに悔やまれる。



でNAOKINにこっちのほうがいいと電話。





そこから再度2人で本気モードで撃つもノーバイト。近くに入ってきた方がジグミノーで50センチ前後のサクラマスをキャッチしたのを見て移動!時間が残り少ないのでチャチャチャとやってNAOKINがアメマス一本キャッチで終了。


my tackle
ROD / tailwalk MOONWALKER S106M-ti SURF
REEL / shimano エクスセンス 4000MXG
LINE / Yamatoyo レジンシェラー 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 20LB
LURE / ima kosuke110F・シュナイダー18・koume70・koume80・koume90・魚道110MD・魚道130MD



実は今取り組んでいる事があり、テスト中心の釣行になってしまっています。そんな中で別枠で新たに芽生えた「もしかしたら釣り糸で釣果は変わるのかも?」という疑問。とあるパイオニアの言葉とリンクさせた時もしかしたら・・と思う節も。でもそれはまた次回にでも!



へば、ゴールデンウイークはぶっ続けで仕事頑張ります。








鈴木
EDUCEの新しいオフショアメタルジグのキッカーが発売。



知ってる人はかなり年配なんだろうけど、これに酷似した海外製品あったんだよね~昔^^ あの頃はこんなん釣れるかよ!って思ってたけど、EDUCEで発売されると何だか釣れそうというか“面白そう”と思ってしまうから不思議(笑)まぁ海外製のやつはもう少し長かったし、正確に言うと端の形状が違うんだけど。


そろそろオフショアシーズン!
今年も大海原で青物相手にシャクまくりたいわい♪とは言えシーズン2回ぐらいしか体力持たないだろうけどw








鈴木
釣りも好きだけど映画も大好き!




アウトレイジ第三作!めちゃめちゃ好きな映画だけにこれで終わりとなると見たくない気持ちも^^; でも見るんだけどね(笑)明日から言葉遣いが汚くなったらゴメンナサイw





鈴木
YGの入荷ネタ!


まずはワーム部門。バークレーのガルプがリニューアルして登場。そしてdepsとプロズワンのコラボしたワームの第2弾も入荷!



中途半端なことはしません♪全モデル・全カラーが入荷してますので、是非店頭で手にとり品定めして下さい^^ 因みにボクのオススメは・・





デスアダーシャッドの赤金と黒金!間もなくヒラメシーズンも始まりますからね♪ヒラメと言えば・・




昨年品薄で入手困難だったダイワのロデム4も入荷してます。お知らせまでに。



そして新たにプチコーナーを設けたライトゲーム用のプラグたち。興味を持ってくれてる方も多く、アジ・メバルに向けての準備は如何でしょう♪




と、ここまでルアー系ばかりを書いてますがキチンと餌も取り揃えてます♪ヒラメのバケ釣りや根魚狙いで使うオオナゴにMSサイズも入荷になりました^^




勿論、ホッケの浮き釣りがハイシーズンですからコマセも大量に毎日入荷しております♪ダイワのビッグハンターは飛ぶように売れてます!





で、今回一番面白いと思ったのがコチラ。




タックルハウスのマグネットルアーホルダー。なんじゃそりゃ?と思う方はこちらの画像を見て頂けたら何となく使い方がわかると思います^^


http://www.tacklehouse.co.jp/prototypefile/?p=9855


要は磁石になってるキーホルダーみたいなもの。ライフジャケットのD管につけたりすると超便利!リーダーを組み直したりする際にスナップを紛失してしまったりするのでね^^; これは素晴らしいと。



間もなくゴールデンウイークがやってくるので、釣りに行く方も多い事でしょう。それにあたり釣具屋に行ったけど何も欲しいのが無い・・昔、そんな思いをしたことがあったのでちょっと力を入れてみた次第です。また27日からYGでは釣具用品の売り出しも始まりますので上記はほんの一部で+αの品揃えなのです。スタッフ一同心よりご来店おまちしてます^^


という告知でした♪


基本的に自身のブログゆえこの手の記事は気まぐれですので、そこんとこ宜しくです!ツイッターではたまにつぶやくけどね(笑)








鈴木
日の出が早くなり朝チョコが可能になってくるシーズン!毎年この頃から6月末あたりまでは「付き合いが悪い!!」と友人らに叱咤される鈴木です。




だって朝チョコだけじゃなくナイトゲームもあるからね(笑)昨年は疎かにしてしまった海タナゴ!今年は是非ともやりたいところだし、ヒラメだって渓流トラウトだって真鯛だって青物だって何が何でも全てやりたい訳さ^^; となると睡眠時間や遊びの時間を削るしかないのでどうしても付き合いが悪くなっちゃうんだよね。まぁ、釣りは仕事の一環なので優先順位が高くて当然だし。





問題は体力。

年々衰えを隠せないので、体幹でも鍛えたい所だがジム行く時間あるなら釣り場に行きたいところ。何だか自分らしく生きるのも大変だな!(笑)







鈴木

検証釣行。

2018/04/22

今日は検証釣行!




検証釣行?と思うだろうけど先週、魚からの反応があったルアーには共通点がありそれを確信したかったのでね^^ 日の出の時間帯を目指しNAOKINと函館を出発する。釣果やサイズを求めるならば北に進むのがセオリーだが、人が多い場所を好まない(ランガン出来ないのは嫌)ので南へ。数少ない個体と答え合わせ出来ればより確信へと近付くしね♪


シルエットなのか動きなのかスピードなのかカラーなのか・・そんな事を淡々と話し合いながら


目当ての場所についたAM3時。


波の音が凄いのと熊が怖い(笑)なので、朝一番は開けたポイントで挑もうと移動し、サーフに降り立つも「朝一番は厳しいです」というぐらい海が荒れておる。とりあえず釣りをスタートするもジグじゃないと釣りにならない感じ。


検証にならんと5時に場所移動(笑)


最初に行った場所に戻ると波も落ちていて理想通り!すぐさまサーフに立ち本格的な検証スタート♪ima kosuke110S・ima komomo130slim トマホークの二つを中心にランガン。沈み根の上をトマホークを通しホッケ×2、小アメマス♪





NAOKINも同じ様な感じで・・どうやらサクラマスを狙うなら回遊待ちみたいな雰囲気。あと検証にはもう一つあってそれはリアスのサーフウェーダー^^ サーフ専用のウェーダーで足元が特殊な靴になっており、快適性が売りになっている。




足の甲までネオプレーン素材。
履いてる感触としては“足の裏が頑丈な足袋を履いている”ような感じでとても楽だし玉砂利を歩くと気持ちいい(笑)磯場も歩いてみたが乾いている場所ならグリップが効きフェルトピンソールのウェーダーより歩きやすいが、濡れた磯場は超危険。2人してウェーダーについて語ってると殆ど寝てないのでNAOKINがサーフでウトウト。


俺の本気見せてやる!


と、ima ko130Sだけ持ってサーフランガンスタート。





手前30mをひたすらルアーを通すつもりで歩き始めると、どこからともなく魚が飛んできてドン!!とヒット!


「ほら!NAOKIN!見やがったか!」と思って振り返るも爆睡してやがる(笑)絶対サクラマスじゃないと思ってたが、案の定・・長細アメマス。






アメマスは太くないとテンション上がらないよね~^^; 写真をパチパチやってたらアメマスが暴れて指を裂傷し本日のボクの釣活は終了。あとはNAOKINが満足するだけロッドを振ってもらうだけ。


my tackle
ROD / tailwalk HI-TIDE TZ S103M
REEL / shimano 16Vanquish 4000XG
LINE / Yamatoyo ストロング8PE 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 20LB
LURE / ima ko130S・kosuke110S・komomo130slimトマホーク・sasuke裂波120等




起き上がり「うヴぁ~!さぁやるどー!」とランガン開始。やはり年には勝てず腰が痛いと連呼し釣り終了(笑)サクラマスには会えなかったので検証が成立したかというとそうでもないが、自分の中でこれからの残りのシーズンの挑み方が見えてきた。


次は平日休みの時に真面目に挑んで来るぞい!







鈴木
年始に送られてきたima Yoichi99バリスタ(仮)の追加カラーが到着。通常のYoichiよりウエイトが増しているので兎に角ぶっ飛ぶやつ^^



残念なが~ら・・

まだコレといった手応えは感じていない。感じていないというか、どちらかというとヒラメ向きのルアーだし・・今の時期は桜鱒やアメマスだからねぇ。自身の行くエリアではバリスタほどの距離も求めていないため、動きを見てもトラウトならノーマルYoichiやYoichiライトで事が済んでしまうのだ。


ただそれは「今」の話であって1ヶ月もすれば海の状況は変わるし対象魚も変わる。ちょっと狙ってる事もあるので、それはまた時期が来たら♪






鈴木
面白くない事があると楽しい事をしたくなるもの!ということで久しぶりに企画モノやります♪第二回 青函ジギング交流戦^^




第一回は2015年6月に開催したのですが、それっきりやってなかったのでね。チーム青森の面々と楽しくやれたらなと思っております^^ 参加費用の目安は約1万円。夜にフェリーで青森で渡り、チーム青森が迎えに来てくれ遊魚船に乗り込み釣りをするってな流れです。本来ならばその後で打ち上げなどもやりたい所だけど、時間的にそれは厳しいかと思うので帰りしなにラーメン屋などでプチ打ち上げみたいな感じになるかと。




第一回は青森の遊魚船「高栄丸」と「辰巳丸」の二船をチャーターし対決。ん?対決?違うな・・対決というかワイワイ楽しんだ感じ^^ 日程はこれから遊魚船の手配なども含めてチーム青森と煮詰めて行く所です。


参加にあたりタックルやルアーの相談、聞きたい事など遠慮なく聞いて下さい。ガチでやりますが釣果にストイックな方は向かないかも知れません。一番大事なのは楽しむ事なので眉間にシワを寄せながらやるのとはちょっと違いますからね!そして、今回の企画はYG関係なく個人的にやることですのでお間違えのないようご理解宜しくお願い致します。


でも・・まぁボクが企画するのでね、期待は裏切らないよう頑張る所存です。一人でも多くの参加お待ちしておりまーす♪時期の目安としては5月後半~7月上旬の日曜日。リアクションの人数次第で船数も決めなければならないので早めに声を上げてくれると助かります。何事も決まり次第ブログに随時upしていくので興味ある方は要チェックっす!


■お問い合わせは

tsurizaru@gmail.com まで♪






鈴木
仕事終わりからのロックフィッシュ!なのだが雨。雨降りだし・・と函館湾で楽しもうとするがimaソマリじゃちょっと厳しい。




水深の浅い所や、大型の個体が多い所、または季節が秋口なら楽しめるんだろうが・・今の函館湾じゃなかなか思った釣りが出来ず虐待サイズしかキャッチ出来ないのでボツ!(笑)ただ、この釣りは面白くあっと言う間に時間が過ぎていく♪


イライラする時はやっぱ海が心を落ち着かせてくれるな^^







鈴木
YGの園芸コーナーで面白いものを発見!第一ビニール(株)の「トッテロック」




何が便利かと言うと下記画像を見て貰えればわかるかと思います。(※サムネイル画像は荒いのでクリックしてくれれば見やすくなります)




魚をキープした時、袋に入れておくのだが釣りの最中だと正直邪魔でしかない。ひたすらランガンする人はわかってもらえるかと^^; 袋に入れて持ち歩くのは持ちにくいしなぁ~とか思ってた矢先に見つけたトッテロック。これからヒラメシーズンともなると海水入れてヒラメ入れてランガン・・やはりしんどい。


けどトッテロックなら手間は手間でも【持ち運びがしやすい!】のです。約20キロまでは対応出来るとの事なので余程じゃない限り壊れる心配はないし・・何てったって定価250円と言うリーズナブルさがたまりません♪ライフジャケットの背面ポケットに入れておけば邪魔にはならないし普通にお勧め出来るのでブログに書いた次第です。早速買っちゃったしね(笑)



■ スタッフ310情報!


「もうコツみたいなの掴んだので釣れる気しかしません!」と豪語してたYGスタッフサトーさんですが見事に撃沈してまいりました。サクラマスはそんなに甘いもんじゃないですからね(笑)



ジグで貝を釣るところは凄いですが(笑)



今年の鱒は大型が多く(板鱒)例年の20倍という収穫量らしいですが、釣れた話の何倍もホゲた人がいることを忘れてはいけません。釣れた人は声高らかにアピールするけど砕け散った方はあまり言わないですからね。だから釣れたらラッキーぐらいの心構えで挑む事をお勧めします^^


竿が振れるだけで幸せ。


怪我と病気で我慢してた日々を思うと釣果なんてオマケみたいなものだと四十にして気がつきました。でも出来るだけみんなに釣ってもらいたいので、迷える方は是非YGまでお越しください^^ 売場を見れば必然的に何が売れて何が売れてないのか・・それを見るだけで“今”の答えが出るはずですよ!









鈴木
長年の釣友であり、ボクの専属スタイリストでもあるクリッパくんがやらかした(笑)



なんと・・
5キロupだとさ!!(笑)


いや~今年の桜鱒は異常ですね^^
沢山雪が降って釣りが出来なかった分、神様がプラマイ0にしてやろうとしてくれてる気すらする今シーズン。板鱒を狙うなら北に行くのがセオリーなんでしょうが・・北に三時間かけて車を走らせるなら青森から南に三時間走ってシーバスやりたい自分もいるので毎日が葛藤です(笑)


そして何が許せないって・・




こんなデッケ~図体して小さいジグ喰ってる所にイラッとする~(笑)ま、何はともあれクリッパくんおめでとう♪自分のことのように嬉しいわ!!これでみんなの目標が6キロに設定されたことだろうし、キチンと責任とってよねw




一方、我らがエースのサトーさん。先日の60upのサクラマスで御満悦だったが周囲でボコボコと大きいが出るもんで「完全に僕のサクラマス霞んじゃったじゃないですか!!」と御立腹し旅立ちました。


果たして結果や如何に!!(笑)









鈴木
わしらが生まれるから発刊されている道民雑誌クオリティ。


【ウィキペディア】https://ja.m.wikipedia.org/wiki/月刊クォリティ


お堅い雑誌ってイメージ^^;
子供の頃に通ってた床屋さんに並んでて、子供達は“週刊少年ジャンプ”を読み、大人達はクオリティを読む、なんかそんなのを思い出す。その大人が読んでた雑誌にこの度ちょい出(笑)





ありがとうございますm(_ _)m
蔦屋書店で買って帰ります(笑)






鈴木
今年の目標に掲げてた「サーフでミノーを使って海桜鱒60up」!遅ればせながらやっと達成したので釣行模様を振り返ります。


先日、悪天候の為にNCV「釣りバカZ」の収録が延期と決定。NAOKINよしくんに「収録が中止になったのでサクラマスだな!」と言うと悪天候にも関わらずノリノリな2人(笑)雨降りなのでAM3時に緩い気持ちで出発。




どこに行くかと議論し「磯なら大きいの狙えるけどな」という話になるが、目標からかけ離れてしまうのでサーフにしようとすっかり明るくなった頃に選んだ場所に到着。ザーザー降りを予想してたのだが、意外と持っているようなのでチャチャッと着替えて海辺に立つ。


3人がそれぞれの場所に立った時、先釣者が一本キャッチしたのが見えた。サイズは大きくないようだが、取り敢えず魚は居ると釣りを開始^^ ミノー中心にあれこれローテーションさせるが桜鱒どころかアメマスも姿を現さない。すっかり明るくなった頃、気持ちが折れかけたので“カニ歩きランガンしかない!!”とima ko130Sでひたすら歩きながらキャストを繰り返す。このやり方は個人的に最終兵器みたいなものでコレで反応なければ諦める訳^^; (※昨年もko130Sに関してちょっと書いてるので読んで貰えたら幸いです。)


【昨年の記事】http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-2813.html



50mぐらいランガンしNAOKINの近くまで歩いた時、リールがストップ!根掛かりか?と思ったがkoはリトリーブスピードによるが大体20cm程度しか潜らないので「違う!!!」と気付きロッドを横に寝かせると明らかな魚の引き!ドラグを出されるも何と言うのか・・意外と冷静な自分がいて桜鱒が華麗なジャンプをして抵抗見せるも難なくキャッチ。






N「60あるか無いかくらいだべ」
ス「2kgあるべかなぁ~」
N「体高あるけどな~」
ス「リリースするで」


とか緩い会話をしてたが・・持ってみると鮭ぐらいの重みがあるので計測すると




67cm・3607g!(笑)


今思えば頭の中にシーバスがいるので何でも小さく見えるんだろうな。こりゃ記念撮影しなきゃならんと一枚♪




するとNAOKINが「サクラマスは水の中に入って写真撮るものですよ(笑)」と言われ初冬にNAOKINにやらせたし因果応報だと雨降りのなか入水させられ・・寒い寒いw






で、移動。




次なるポイントでは投げ釣り師がおり、挨拶がてら話を聞くと鱒の跳ねはないし入れ替わり立ち替わりルアーマン入ってるけどすぐ帰って行くよとのこと。目当ての場所まで歩いてると小さなのが跳ねた。跳ねた事を2人に伝えた直後に大きいのが跳ねる!!


すかさずima kosuke110Sの“ブラック&ブラック”を投げるとブリブリとケツを降りながらデカいやつがチェイス!波打ち際でストップさせたらUターン(泣)サスペンドやフローティングタイプのルアーだったなら喰ってたんじゃ・・と悔いるがルアーチェンジしてる間は無かったから仕方ない。





さらりと書いてるけど、ウェアを浸透する程の雨ですからね!(笑)



んで移動。



NAOKINとよしくんもよく心折れずにやるよなぁ~とか思いながらkosuke110Sのままランガン。磯際を攻めると着水直後の1アクションでガン!となるが磯側に走られフックオフ。完全に喰わせた感があったので痺れたんだけどなぁ~残念!ここらへんでちょっと思ったのだがブラック&ブラックはトラウト系に効くような気がする。昨年の鮭のミノーイングといい今日の反応もそうだし、ここ最近を振り返っても他のカラーと比較しても効いてる気がするので今後はこれをちょっと煮詰めたいところ。
(現時点ではカラーなのかローリングアクションなのか・・判断が難しい)



↑このカラーね^^




んで、少し小休止をして今度はまた違う海辺に立とうとすると風向きが変わり身体もすっかり冷えてしまってたので納竿することとなった。残念ながら全員キャッチという目標は達成出来なかったが個人的な目標はクリア。更にハードルをあげて5キロの桜鱒をキャッチ出来るように頑張り鱒♪


my tackle
ROD / tailwalk MOONWALKER S106M-ti SURF
REEL / shimano エクスセンス 4000MXG
LINE / Yamatoyo レジンシェラー 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 20LB
LURE / ima ko130S




ブログでもFacebookでもTwitterでも釣れた時はルアーの名前を記載してるけど、魚に一番近いのがルアーだから書いてるだけでロッド・リール・ライン・ウェア・全てのタックルのお陰で1匹と巡り合えてると思っています。でもね、タックルも大事だけど同じくらい大事なのはこうやって一緒に釣りをしてくれる仲間なんだよね^^ 彼らが居なかったら今日の釣果も無かったもん。


全てに感謝。
この気持ちを忘れないよう明日からまた頑張るぞ~^^









鈴木
imaからシュナイダー18のサンプルが到着。




北海道だとね~バイブレーションってあまり馴染みがないんだけど、釣れないんじゃなくて“ただ使わない”とか“馴染みがないだけ”だけだと思う。バイブレーションに対して絶対的な対象魚が居ないんだから仕方ないけど、ロックフィッシュ・フラットフィッシュ・オーシャントラウトも釣れるんですよ^^


北海道において強いて何か一匹だけ絶対的なものを上げるとするならばホッケ様。ホッケにはバイブレーションはハマる事が多い。無理強いする気はないですが、こんなルアーが発売になるよってお知らせでした♪







鈴木

血走る目。

2018/04/13

YGスタッフのサトーさんが真っ赤な目をして・・


「サクラ釣れました!!」


と駆け込んで来た!同じ話を何回もするし手が震えてるので興奮してるのがよくわかる(笑)早く写真を撮れとせがむのでパシャリ♪







サトーさんは連休だったので昨日も午前11時から日没まで竿を振り、今日も午前10時から竿を振っていて17時頃に桜鱒が跳ね始めヒットしたとのこと。凄いメンタルだなと脱帽ですよ^^; 残念ながらボクには真似出来ない。釣りに慣れてくると「より効率的に」だとか「これで釣りたい」とかこだわりも出て来て・・サトーさんのように一心不乱にロッドを振るようなことが出来なくなってしまっている。ちょっと目から鱗が落ちた気持ちになりました。



そして「手」と「目」。




居合わせたYGスタッフのタックハーシーさんと「最近、魚釣って目が血走ったり手が震えたことあります?」と聞くと「言われてみればないね(笑)」と。だからこそサトーさんのハシャぎっぷりは何か自分らが“失った一部”のようでとても輝いて見えた。初めて釣りに行った時、初めて大きな魚を釣った時、初めて痺れる釣りに出会った時、そういう感動を忘れちまってたなと。



天然だし、言うこと全然理解してくれないし、なかなかやらかしてくれるサトーさん。でもボクにとって彼は色んな刺激を与えてくれる貴重な存在なんだな~と改めて感じました^^ 何はともあれおめでとうございますm(_ _)m



でも興奮して自分の足に絡まって転ぶのはダメですわ~(笑)








鈴木
連続釣行が途絶えるとスイッチが切れてしまったかのように大人しくなる^^; となると早起きする必要もないのでスキマスイッチを聞きながらお酒を嗜む訳です。




束の間の休息ですかね。

これから地元ではヒラメ・青物・渓流などが始まり、遠征編では真鯛・雷魚・ブラックバス・シーバス・ノドグロなどが始まる。それだけならまだいいのだが今年はサッカーワールドカップもあるので寝不足生活は間違いないので・・休めるうちに休んでおかないとね^^






鈴木
昨夜は久しぶりに爆睡。
スッキリして起きたので釣りに行こうかと思ったら雨^^;




今日はゆっくりと休むことに決めてリールいじり。するとどうも気に入らないパーツが出て来た。あれこれ手持ちのリールに付けてみたけどしっくりこない。


【製品ページ】http://slp-works.com/item/op_parts/scl_mcstar/index.html


なので欲しい方いたらあげます(笑)
条件も何もありません。だっていらねーんだもの大事に使ってくれる人のもとに行った方がパーツも喜ぶでしょ?^^; 一番最初に連絡くれた方に差し上げたいと思います。



あ~寝過ぎたせいで身体がダルいわ^^;








鈴木
懲りない奴らは今日もめげずに仕事前釣行!本当は日本海まで行きたいところだが、仕事前の釣りではちょっと時間的に厳しいところなので近場で狙う。


AM3時。

薬に頼り始めたNAOKINと出発!(笑)




「このぐらいの疲労感や睡眠不足感は遠征時に似てるよなぁ~!やっとエンジンかかってきたでな(笑)」とおかしなテンションのおじさん2人はアイスバーンに悪戦苦闘しながら釣り場に向かう。


釣り場に到着し着替えてサーフに立つと「おはようございます。隣いいですか?」と挨拶をしてくる余所余所しいマッドさん。どうやら暗いし眼鏡してないからボクらに気がつかない様子(笑)


チャンスタイムは日の出前後の20分!


恐らくそんな感じだろうとルアーを投げはじめ太陽が顔を出そうかというタイミングでima kosuke110S(間もなく発売になります)の“ブラック&ブラック”をチョイス。


https://www.ima-ams.co.jp/products/kosuke


理由としてはフォールを使いたいというのと、日の出に合わせシルエットをハッキリ見せたいから^^ 1投目はタダ巻きで、2投目にフォールを混ぜてアクションさせてると波打ち際でゴン!!といいバイト♪




理想通りにフロントフックにガッチリとフッキングされており少し痺れた♪kosuke110Sはフローティングモデルと比較すると少し重量があるので飛行姿勢が安定するため気楽に投げても飛距離が出るし、喰わせの間も演出しやすく使ってて楽しいミノー^^






写真をパチパチ撮ったりリリースしたりしてたら太陽が元気に顔を出した。ここ数日の様子から時合が短い事は容易に想像出来るので気合いが入る!





が、サクラマスが跳ねるのは遙か沖合(笑)サーフには沢山の釣り人がいるものの誰もキャッチした気配はなく・・遂に!!










体力の限界なのか、おっちゃんこしてしまったNAOKIN!(笑)自分より3歳年上なので「仕方ねーなぁ、おんぶしてやるど!」と言うと「若い者にはまだ負けられない!」と再度ルアーを振り始めるが、無情にもタイムアップ。


my tackle
ROD / tailwalk HI-TIDE TZ S103M
REEL / shimano ヴァンキッシュ4000XG
LINE / Yamatoyo ストロング8PE 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 20LB
LURE / ima Kosuke110S



「釣り→仕事→ジョギング」と身体がヘロヘロなのに僅かばかりの睡眠時間を削り当ブログを更新しております。表現や言い回しがわかりにくかったり、能書きチックだったり、誤字脱字があっても大目に見てやって下さい(笑)



さぁ、NAOKIN爺さんは明日も行くって言うんだろうか?w







鈴木
昨日は遅番出勤だったので、釣りの後にキッチリ仕事をこなしフラフラで帰宅。するとNAOKINから「明日も行くんだからな!」と連絡が入り早めに就寝。


AM3時半。

どーせアイツは起きれないだろうと思ってたら連絡が入り強制連行される(笑)でも自分も釣りバカなので行くと眠気は覚めるもんだ♪





まーったくオーラが無い海。
朝日が登り「あれ?ハズしちゃったかな?」と頭を過ぎった時、水面に僅かな波紋が出た!すかさずima Foxtail アカキンにチェンジするとすぐにトン!!とバイトがあり波に乗せてランディング。




“嫌いじゃないんだけど君は今日じゃないんだ(笑)”とリリース。やはり歯車が噛み合ってない^^; それからミノーやジグを投げ倒すも全く反応なくタイムアップ。



仕事前にこの内容はキツいw


my tackle
ROD / ima shibumi IS-96ML
REEL / shimano ヴァンキッシュ4000XG
LINE / Yamatoyo ストロング8PE 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗リーダー 20LB
LURE / North ima Foxtail


痺れる展開だったならば仕事にも力が入るがダレた展開だっただけに眠くて仕方ないわい!え?NAOKIN?裂波で1バイトで終了です。天罰ですね(笑)帰り道、そろそろ真面目に日本海の上側に行こうと話が出たけど・・まさか明日じゃないよなぁ?(困惑)







鈴木

P.S それでも元気に営業中♪
昔は100円もしなかったのに今や高級魚のホッケ。週4ペースで食べてるボクは破産寸前です(笑)そんな愛するホッケを釣るべく昨年結成した「ホッケ食べ隊」。


メンバーは自分とNAOKINよしくんの三人。先週オフショアで釣ったにも関わらず解散する気配がない。すると「鱒10本よりホッケ10本の方がテンション上がるでしょ!」と熱弁するので三人で陸からホッケ様を狙いに行く(沖は時化の為に出船出来ず)。




AM3時。
皆さんキチンと起きたので函館を出発。熊石方面はフィッシングショップ インパクト主催の大会があるので迷惑かけられんと上ノ国方面に行こうとするが・・波があるかも知れない微妙な天気なので「海峡側に行こう!」と促すと「そっちホッケいます?いないなら却下です!」と今日のよしくんはいつもと違う(笑)


結局、日本海側で波の高くない場所を探し釣りをスタートさせるがボクとNAOKINは「海サクラマスが・・」と諦めが悪く上のレンジを探るんだけど反応ナッシング!レンジを下げ始めるとだわだわっとしたバイトの連続!間違いなくホッケ様!なかなか針掛かりしないのでキッチリ合わせて魚を獲っていく♪




何とか全員安打してホッと一息。
場所移動したくてよしくんとダレてるとNAOKINが今度はミノーでヒットし延長(笑)高級魚だもんね~遠慮は致しません♪






とか、ワイワイキャッキャして帰ろうとするとあちこちで3キロオーバーのサクラマスをキャッチした!と話が舞い込む・・。何だかんだとサイクルがうまく噛み合ってない2018年!(笑)ま、でも楽しかったからいいか♪


my tackle
ROD / tailwalk MOONWALKER SEABASS 106M-ti
REEL / shimano ヴァンキッシュ4000XG
LINE / Yamatoyo スロトング8PE 1号
LEADER / Yamatoyo 耐磨耗リーダー 20LB
LURE / North ima FOXTAIL



最終ポイントにて波に足を取られフラついた最年長のNAOKIN!もう若くないんだから無理すんなよ!(笑)











鈴木
釣れるには釣れたけど・・




今回の釣行は個人的にボツ。


全く痺れる要素がなく殆ど写真も撮らなかったほど^^; ならば山の幸の恵みを頂いて帰ろうとアイヌネギを探すが先人達にチョッキンされた後(笑)上まで行く気力もないので軽く頂戴して帰ろうと思ったら・・




薬莢を踏んでましたw


ベアハンターズの忘れ物ですかね。
今日は早めにおねんねします(苦笑)








鈴木
仕事終わりに海寿へ^^


相変わらず爽やか店長が「良かったら食べて下さい!」と粋なことをしてくれます。




そんな気さくに差し出せるような物じゃないと思うんだけどなぁ^^; いつも感謝です。オーナー・店長ともに釣り好きなので他愛もない話にも華が咲く^^ 楽しい時間というのはあっと言う間ですね~ほんと。西部地区の住人としては徒歩圏に“あずましい”と思えるお店があることが嬉しいんです。


函館海鮮料理【海寿】



明治館近くのセブンイレブンの隣です。行ったことが無い方は是非一度足を運んでみて下さい^^ 店内の水槽は一見の価値ありですよ♪豪華な差し入れしてくれたからヨイショ記事書いてんだな?って思ったそこのアナタ!それは違うよ!








だって自分・・


ウニ食べれませんから!(笑)










鈴木

P.S 大事なのは気持ちです♪
imaが面白い企画を始めた。




小型プラグでロックフィッシュとか昔やってたなぁと思い出し、久し振りにやってみようと仕事が終わって帰宅した夜9時過ぎにNAOKINと気温1℃の函館湾へ。軽装で来た為に風が強さで体温が即奪われる状況(笑)


兎に角寒いのでちゃちゃっと釣りたいのもありNorth ima / 魚道 surviver 50のオールグローでランガン。


https://www.ima-ams.co.jp/products/gyodo



干潮ということもあり水位が低く縦に伸びる海藻が水面に顔を出し、通せるコースが少ない。常夜灯が作り出す明暗部を丹念にルアーを通すと海藻の中から突如魚が飛び出し水面を割るがミスバイト。リトリーブスピードを落とし再度狙うとヒット♪




考えながら狙う。
喰わせ所を演出する。
これが非常に面白いと改めて感じる^^


だがめちゃくちゃ寒い!(笑)


ウェーディングゲームをしてたぐらい寒い。そしたらNAOKINが「めちゃくちゃ楽しいけど今日の寒さでやることじゃない(笑)」と終了を持ち掛けるが【寒さ<楽しさ】になってしまってるので聞く耳を貸さずに続行^^




で、グローじゃないカラーで釣りたいとポイントを移動するが風が強くなってきたので納竿。ワームで狙うロックフィッシュも楽しいけど、プラグで狙うのも面白い。是非この釣りを知らない人にも挑戦して欲しいなと思う訳です^^


my tackle
ROD / ima shibumi bait IS710MLC
REEL / DAIWA タトゥーラSV TW 8.1L改
LINE / Yamatoyo フロロブラスト 8LB
LURE / North ima / 魚道 survivor 50




■ お知らせ ■
釣り仲間の笑くんが湯の川で居酒屋をオープンすることとなりました。





ホテル雨宮館の真向かいです!
近くに足を運ばれた際は是非是非遊びに行ってあげてください^^ 釣った魚を持ち込んでも料理してくれるのでお薦めです。また「スーさんに聞いて来た!」と言ってくれればきっとサービスしてくれますよ(笑)








鈴木
先日の番組ミーティングで・・




上機嫌に飲んでたボクと浜崎に番組開始からずっと担当してくれてるディレクターから「今年、函館フルマラソン出ませんか?」と。普通なら「おっさん二人に何やらせんのじゃ!(笑)」と一蹴するところだが、酔ってたんだろうね・・


「やるが!?」


と、変な食い付き方をしてしまった(笑)でもまぁボクらはディレクターに大変御世話になりまくりだし、迷惑も沢山かけてきたので彼が提案してきたのなら・・と。ボクらはスポーツ畑の出身なので身体を動かすのは嫌いじゃないんだけど、自分は昔から“マラソンだけは超苦手!”なのです。サッカーボールやバスケットボールがあれば飽きずに走れるんだが、マラソンは単純に飽きてしまうんだ。(※高校時代の話なので今は体力が問題だけどw)


また酔った勢いで大会ゲストランナーであり函館親善大使の福島和可菜ことワッキャーナに連絡。


「わしらマラソン出るからな!宜しく!」

と、自分らで外堀を埋めるような発言(笑)お酒の力ってのは怖いものです。










で・・





ガチで走ってみた(笑)

いきなり走るのは無謀ってのもわかるんだが、思い付いたら即行動ってタイプのボクはスイッチが入ったらすぐやっちゃうのです。


意外と走れるな?と思ったが3キロぐらいで足がプルプルするし、走る足音がバタバタ。どうやら現役時代には程遠い感じ。挙げ句途中で足が上がらなくなってしまった(笑)キッカケはどうあれ、どうせやるなら一生懸命やりたいじゃない?フルマラソンなんてハードルがめちゃくちゃ高いのもわかってるが、一生懸命何かをやるってのは悪くない^^


そして釣りバカなのでそろそろ夜釣りもしたい。そう思ったらジョギングフィッシングなんぞどうだろう?とか考えつく。最近は運送関係の変化や遠征ブームによりパックロッドなど沢山のメーカーさんから発売されているのだしパックロッド持って釣り場に走って行けば一石二鳥ではないか?と。




話が反れたので戻す。

きっとマラソンを本気でやってる人からすればおふざけ気分だろ?とカチンと来ることでしょうが、やるからには本気でという気持ちは何事においても一緒。また、不摂生まっしぐらなバカ2人でもこれだけ出来るんだということを見せたいという思いもあるので、今年のフルマラソン楽しみにしていて下さいまし!



でも、ディレクターが最終的に無理だと判断し登録取り消したらごめんなさい^^;










鈴木

桜便り。

2018/04/03

桜っつってもサクラマスではない♪




何気に嬉しいよね^^
海や川で魚を求めて下ばかり向いてるので空を見上げる事は少ない。日頃のイライラが少し癒されたわい!ホンの少しだけな!(笑)




鈴木
グイッと飲んで・・





サボ氏と梯子酒。



以前にima五十嵐社長と行ってた杉並町の「やきとり こうちゃん」!焼き鳥屋だけどホッケが旨い♪






そして丸井裏にある巷で噂の「ちょこっと」。サービスでメカブを頂き感謝感謝です♪


三件目は写真を撮ることすら忘れて飲んだくれました^^; イライラする時は酒!こういう時に釣りに行ったら釣りが雑になってしまうからね^^ なんだかんだストレス解消になった楽しい時間!本日お会いした方々ありがとうございました♪そしてご馳走様でした。



さて、スッキリしたことだし飲んでばかりいないで夜釣りでもやり始めましょうかね^^






鈴木
午前中はNCV「釣りバカZ」の収録!



テーマは「桜で一献」。
浜崎はバケ&エサ釣りで、ボクはジギングでサクラマスを狙います^^ ネタバレになってしまうので詳細は書けませんが、悩めるジギンガーの為にヒットルアーだけは紹介しておきます。


ima GUN吉 100g ピンクグローゼブラ


ACQUA IG 130g アオリイカ


BOZLES ノブナガ 100g&120g ブルピン


BOZLES ヒデヨシ 100g&120g 各色


BOZLES トウキチロウ 80g ピンク


活性の高い時間帯はGun吉、食い渋ったらフロントウェイトのIG、ベイトサイズが小さい場合はBOZLESのタングステンジグって感じ。ボトム付近のベイトは大きいけど上のレンジのベイトは大きくないのでBOZLES大活躍なのです。この日も露骨に反応違ったので参考になればと^^ あと、フックは大きめのダブル推奨。ネムリのキツい針はバラしまくるので気をつけて下さい(笑)


詳しくはオンエアで!




で、収録終了後に再度集まり・・




大門横丁の「はこはち漁港」で今後の方向性を話し合うべくミーティング!気がつけば番組を始めて丸十年(釣りバカ月誌時代も含む)なので、これからの十年に向けて話し合い「3人(浜・スー・ディレクター)の誰かが死なない限りやり続けよう(笑)」と杯を交わす。そして惰性ではなくあくまで攻めよう!と。


今年9月でZは100回を迎えます。
文字では伝えきれない程の苦悩もありました。それに報いるっていったら変だけど、相応しい100回を迎えられるよう攻めて行くつもりです。





・・・・。



飲み過ぎて文面がまだまだ長くなりそうなのでそれではまた(笑)








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail