FC2ブログ
今年も洞爺湖の6月解禁に行ってきます♪



※昨年の洞爺湖の記事はコチラ。
http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-2916.html


まぁ、釣れるとは思ってません。
有名どころの湖沼トラウトは修行みたいなものだし昨年のNAOKINが出来過ぎなだけだったと(笑)ということで仕事終わりから準備して夜9時に函館を出発!バタバタだったので「何か忘れてる気をするんだよな~」と言いつつ七飯でクリッパくんのお店で散髪すべく寄り道♪


熊本県で刺激的な釣りをしてきたみたいで、話を聞いて2人はヒートアップ^^ さっぱりしたところで七飯町を後にし洞爺に向かう。さてさて結果や如何に!






鈴木
やる気のない自分を奮い立たせるべくNAOKINと日本海へ!この時期は日の出がめちゃくちゃ早いので3時には現地についておきたい。と言うことは深夜1時には出発しないと駄目なので睡眠時間は皆無(笑)


お互いに1時間も寝てない状態での出発となったので、眠い眠いを連呼し薄暗い中で釣りを開始すると・・


魚道ロストした!!




とNAOKIN。どうやらロープみたいなのに引っ掛けたらしく・・直後に自分も根掛かりで久し振りにルアーをロスト。理由は日が明けて納得。あたり一面網だらけなのだ^^; それでも折角ここまで来たのだからと網の影響がないであろう場所でルアーを投げるが心ここにあらず。


ロケットベイト95でアイナメがヒット!これで・・

完全に心が萎えた。


痺れる要素ナシ!(笑)


サンティス33の遠投でヒラメを2枚キャッチしてたNAOKINは6時前には「わしゃジグで釣りたいんじゃない」と納竿しており「帰るべよ」と釣り終了。


わがままなおじさん達はあっさり帰路へ。





そして帰り道に違うポイントを覗きに行くとここにも網が^^; また、エグいくらいに入ってるのよ(笑)別に漁師さんを責めてるのではなく『ホントなんか歯車が噛み合わないなぁ』と言うこと。




これが厄年か(笑)








鈴木
水に浸かりたい。




最近そんな想いばかり。
だもんで、なかなか地元の釣りに燃えない自分が^^; 気持ち良くヒラメでも釣れたらスイッチ入るのかも知れないが・・どうも行く気になれない。川に浸かってシーバスを釣りたくて釣りたくて。


病み期だな(笑)







鈴木
映画『ミスト』ばりの濃霧に包まれた函館市の大森浜。こういう天気だと釣れる気はしないんだけど、いい情報があったのか人は殺到しております^^




夕まずめ・・平日に15人を越える人が立ってる風景を見て「大森浜も変わったなぁ」と。昔は投げ釣りの爺さまがポツリといる程度だったのにね♪何はともあれ皆さんの健闘を祈るばかりです^^







鈴木
今日は大沼でまったり過ごします。



知らないうちにオシャンティーなホテルも出来てたみたいで、お邪魔してみたが・・レストラン併設パン屋さんの塩パンも超絶品です♪(9時過ぎぐらいに行くことを推奨します)


とコジャレた事をしても所詮ボクは釣りバカ。



釣り堀“太公園”の川村兄やんを訪ねに行くと「今日は終日休みで居ません(笑)」とのこと。折角来たんだからと竿を借りて釣りを開始!


のんびり浮きを眺めるのもいいもんだ^^




最初のうちはエサトリに翻弄されるが、徐々にパターンを掴み・・






ボコボコ釣れますw


合わせのタイミングを探求するのがめちゃくちゃ楽しい(笑)35cmクラスのヘラブナもキャッチしたが写真撮ろうとしたら逃げられるというハプニングもあったけど、何か久し振りに純粋な釣りをしたって気がしてとても癒された♪初めて釣りをした頃みたいな感覚かな!


で、餌も無くなったので帰りまーすとスタッフに伝え会計すると



500円だとさ(笑)


これだけ楽しませてもらって500円は安過ぎでしょ!


ボクらが二十歳ぐらいの時にここで鯉釣り大会とかやったことあるのを思い出し、久し振りにそういうのもいいな~ってイイ意味でリフレッシュ出来ました。ちょっと観光気分を味わったり、お子様に釣りの楽しさを教えたい、手軽なデートとしてなど太公園だけじゃなく“大沼エリア”は色んなレジャーが詰まっており、ほんとオススメです^^



大沼の人気観光スポット20選
http://www.tabirai.net/s/sightseeing/feature/onuma-kanko-selection.aspx

函館大沼 鶴雅リゾート エプイ
http://www.onuma-epuy.com






鈴木
夕方からNCV「釣りバカZ」の収録があるので午前中は暇!ということでよしくんエディさんの3人でオフショアジギングへ。




AM4時40分に函館港を出発し、目指すは津軽海峡の向こう側!よしくんは「近場で・・」みたいな事を言うが無視です(笑)真鯛、青物、底物全て釣りまくるぞ!といったノリでしたが・・予想外にもなかなかの波と風が現れどんぶらこ状態。濁りも酷くジグを落としても何の反応もないし、何よりジグが扱い憎い状況!


酔い止め薬を飲んでなかったので慌ててチャージ!も、間に合わなかったのかアクビと寒気と眠気に襲われダメパターン♪しばし仮眠を取り目を覚ますとイルカの大群に囲まれてる(笑)久し振りのオフショアでこの波はしんどいと早々と函館山裏沖近郊に逃げ帰って来る。


そこでようやく・・


△ima オフショアGUN吉 100g


△Bozles ランマル120g


面白いぐらいにホッケが戯れて来る。エディさんが今日一番の黒ソイをキャッチし、よしくんがマゾイを連発!その頃、ボクは具合が悪く『早く帰りたいなぁ』モード(笑)


今日はマサキくんがドタキャンしたので、
今日はマサキくんがドタキャンしたので


意地でもいい釣りしたかったんだけどね(笑)船に酔ってしまっては話にならず、挙げ句の果てに魚の反応もなくなったので早仕舞いすることに。その後、解散してから軽く寝て今度は収録へ!


収録が終わりビールを飲んだらもう限界(笑)ヘロヘロでしたわ^^; ただ、まぁ今後のZの話し合いで面白いことをやれそうだしまだまだ若いものには負けられん!と突っ走らせてもらいますわ♪







鈴木









しかしだね、ブログの構成&YG店頭の掲示板作成には・・写真は横長が望ましいんですよ(笑)ホント空気の読めない奴らだぜ!w


ポイント②倍デー&売り出し中の為に忙しいので手抜き記事^^;







鈴木
超久し振りのワームでロックフィッシュ^^


来月発売になるFujiwaraのジグヘッド&ムゲンヘッドのショートシャンク版を試したくて夜な夜なお出掛けした。ショートシャンクとは簡単に説明すると「短い針」ってこと。

従来の製品と比較してみる。


上からロング・ノーマル・ショート。

因みにラウンドジグヘッドも同様にラインナップされます^^




デスアダー3インチや小さなシャッド系ワームにはピッタリ♪ロングとショートではワームをセッティングした際にこのぐらい開きがあります。




では何故ショートシャンクか。というと食生が吸い込み系のソイやメバルは巻きの釣りの際はワームのテール部がフリーになってた方が吸い込みやすいし動きがナチュラルなので効果的!と個人的には思う訳だ。またフォール時には頭部へのバイトが多い為にショートシャンクの方がキャッチ率が上がる。ただ・・何事も一概には言えないのが釣りの面白い所なので、講釈はこれぐらいにしておきます(笑)


■ということで実釣!■


とある晴れた日の夜、NAOKINと噴火湾へ。釣行半分・打ち合わせ半分といった感じで気楽に車を走らせる。


自身は夜に訪れるのは初となる漁港。とりあえずざっくりと反応を探りたいのでdeps デスアダー4インチ&ラウンドジグ5gショートシャンクでランガン。開始直後に尺泣きの黒ソイは出たが、テスト的にエゾメバルで試したいのさ!


で!遠投からの巻きでヒット♪



4インチ+ショートシャンク。これを考えるとこのフッキングポイントは理想的!これを踏まえ、デスアダーを3インチへサイズダウンさせると無双モードに突入(笑)


手軽過ぎて萎えてきます。
そのぐらい釣れる組み合わせ^^

因みに同じ重さのラウンドジグとムゲンヘッドを使い分けた結果、活性の高い時はラウンドジグで手返しよく狙い、活性の低い時はムゲンヘッドが効果的でした。これから釣りを始めよう、釣れなくて悩んでる、そんな方に是非試してもらいたいですな!






鈴木

PS.サイズ狙うならプラッキングって考えはかわりません♪
最近、ゆっくり休憩を取れる事も少なくなって来ました。ハイシーズンなんだなとしみじみ感じます。(※なのでブログ更新も遅れがち)


余裕のある日は休憩時間に海を眺める。




青森行きて~なぁ


とか思ってたらカモメが水面に刺さりイワシをくわえて飛び立つし、沖に埋めてあるブロックの裏でサクラマスが跳ねたり・・逆に悶々させられるんだけどね(笑)






鈴木
今宵も懲りずに海タナゴ♪

明日の夜から時化るので、今夜タナゴをやるか朝にヒラメを狙うか悩みに悩んだが・・どうも海タナゴにわだかまりを残したままになってるのでね^^; プラッキングで狙うも不意に良型アイナメがヒットしてしまい3lbラインじゃ無理やり寄せるのも厳しくケーソンに入られバッチーン


気を取り直しリグろうとするとリーダーとスナップを忘れてきた事に気付きジグ単へ。一人でやり込むとそんなに難しくなく釣れる事に気付き・・萎えていく(笑)




手ごわい相手を求めたくなるこの性格。ゲーマー体質なんだろうな^^; そうなると次はサイズを狙いたくなり続けてると大きい群れが!・・目を凝らして見てみるとヤリイカ様!いつもならエギは持ってないんだけど、今日は何となく持ってきていたのだ♪


すぐさまヤマシタ ベーシックナクイグロー シラサエビ1.5号(名前長いねん!w)をキャスト!


華麗にスルーされたと思ったら黒ソイが食って来て群が散りやがった(笑)こうなると頭はもうイカ狙い。イカこねーかなぁとライトで照らしてみると豆イカがいっぱいいる!!がエギは抱かない。するとまたヤリイカの大群が来て、なんと目の前で団子状態で留まっておる。






魂を込めてエギを投入!!



・・またも華麗にスルー。エギの手持ちはコレしか持ってきてなかったので厳しい(笑)見えるやつはダメなんだと底まで落としてからシャクってくるとスレ掛かり。スレ掛かりをキープするのは・・とリリース。が、結局深夜まで悪戦苦闘し

・ヤリイカ6(オールスレ)
・豆イカ2(オールスレ)
・黒ソイ6(エギ丸呑み)



と散々な結果(笑)スレでもこんなに掛かるならキープしておけばよかった(バケツも袋もないんだが)と思いつつも負けは負け。次回にリベンジを果たすまでよ!と帰宅。明日ホントに雨降るのかなぁ?降らなかったらリベンジしちゃるぞ!








鈴木
ただでさえルアーで狙うのは難しい海タナゴ。それなのに・・どうしてもプラグで海タナゴを釣りたい!というよくわからん願望が湧き出てしまい一人で夜な夜な特訓です。




バイブレーション・シンキングペンシル・ミノー・ポッパーなど試すがホントーに釣れない(笑)最初はミノーの早巻きで何とかなると思ってたがバイトはあってもフッキングまで至らない。流石に2時間もやり込むと飽きてくるのでジグ単にしてみたら



着水でヒットw


ワームに変えてあっさり釣れちゃうとテンションダウン。巻きでズドン!と食ってくるあのパターンが好きなのになぁ~^^; と粘るがヒットパターンは全て着水バイト。これじゃ~痺れないので終了。


もはや痺れる釣りナシでは生きて行けません。








鈴木
3日ぐらい天気が落ち着いてくれれば状況変わると思うんだけどなぁ。



早起きしたものの釣りになるコンディションではない為、Uターンしておねんね。痺れる釣りを求めてストイックにあれこれ挑むところです。






鈴木
数日前にこっそり行ってた近所で朝チョコ。

知らない人の為に書いておくけど、もう午前3時半って明るいからね!ということで久し振りにジグなんぞ振ってみる。



アメマス見てももう痺れない。

近場でのヒラメの接岸が待ち遠しいっす。そろそろだと思うんだがなぁ。







鈴木
Fujiwara・Real Ovation企画開発のマキやんがYGに現れた。



『ボトコン売れてる?』


開口一番にそう口にするってことは気になるんだろうね^^ まぁ、メーカーの人間としてはそうでなきゃならん。ボトコンとはロックフィッシュなとで使う多面体シンカー。


http://fishing-fujiwara.com/product/botocn/


『マジでいいから君も使いなよ!』と言ってくるが『ワーム使ったロックやらないので。使うとしてもジグヘッドにデスアダーぐらいだし』と断ると『デスアダーにピッタリなのも近々発売すっから!』と取り出したのは



MUGEN HEAD ショートシャンク!




無人島に何か一つだけワームを持って行って生活しなさいと言われたら自分は間違いなくdeps デスアダー3インチを持って行く。そのぐらい釣れるワームなんだが、難点なのがフックセッティング。市内近郊で販売されているジグヘッドの大半はフックがデカい。FINA(Hayabusa)から発売されているジグヘッドはフックサイズはいいけどウエイトのラインナップが軽いところばかり。歯痒かった訳よ、自分の釣りとしてもそうだし販売員としてもね。



で、話を戻してデスアダー3インチに針を通してみる。




素晴らしいじゃないの♪
(まだフック小さくてもいいけどw)
MUGEN HEADには従来、ノーマルとロングシャンクと二通りあり常々ロングあるのに何故ショートないねん!と思ってたのでやっと痒い所に手が届いた気持ち^^


因みに発売日はまだ未定。
そして品薄状態のデスアダー3インチですが近々YGにチャートカラーがやっと入荷になる予定です。ナイトゲームにおいて3インチチャートは神懸かってるからね♪お求めの方はソワソワしながらお待ち下さいまし!





こんなこと書いてたら久し振りにワームでロック行きたくなるな(笑)







鈴木
明日は休日なのでヒラメを狙いに行く気満々だったのに暴風・高波という予報。ならば渓流でも行こうかと思ってたら雨もなかなか降るらしく、それならば雨が降る前に時期終盤のエゾメバルを狙いに行こうとNAOKINと出発!




週3~4ペースで一緒に釣りに行ってるのに話すことは尽きず、気がつけば釣れそうにないポイントに到着。新しい堤防が出来ててビックリ!!浜崎と通ってたのが17年ぐらい前だしな~と思い出に浸る(笑)海の感じを見て・・釣れそうにないのでいきなり本命のima スケアクロウ100Sで探ると悪くないサイズの黒ソイが出迎えてくれる。スケアクロウは残念ながら廃盤となってしまったのだが、ここに来てコイツの素晴らしさを知ることになるとは神様も意地悪だ。




スケアクロウなら間違いないのはわかってるので、違うルアーにチェンジ。あれこれ試すがレンジを下げないと厳しい展開^^; それでも粘ってると魚が徐々に浮いてきたのか反応が出て来たので今月発売予定のima Somari90でドリフト!フックが大きいのでエゾメバル(小さいやつ)のバイトはあれど乗らずクロソイばかりヒット♪




クロソイなら函館市内で楽しめるんでねぇ、やはり今しか出来ないエゾメバル(大きいやつ)を狙いたい訳ですよ。NAOKINは本州の黒メバルを狙うような小さなプラグを使ってるがパッとしないので『やっぱシルエットは大きくねーとダメだバカヤロー!』とスケアクロウで勝負に出る。






スケアクロウ100Sの自重は14g。
スピニングタックルだと飛行姿勢を崩しがちになるが、ベイトタックルだとスコーンと沖目をサーチすることも可能^^ 沖目の表層を狙い・・一発目からママ様が出た♪



で連発♪



同じ場所に違うルアーを入れても食わないのでスケアクロウがバッチリはまった感じが否めない。フォールとアクションの入れ方にコツはあるけど、凄く楽しめるプラグだわ♪



my tackle
ROD / tailwalk CANPY 562L
REEL / tailwalk ELAN PG81L
SPOOL / Avail ELAN用マイクロキャストスプール
LINE / Yamatoyo ナイロンブラスト 2号
LURE / ima スケアクロウ100S・ソマリ90・ima イクリ60・North imaイクリ53



エゾメバルなんてワームで釣れるじゃん。と言われたらそれまでなんだけど、大きい個体をゲーム性重視で楽しむのが醍醐味なのです。ただ釣るだけなら餌使うしねw


それからもクロソイメインでポコポコ釣れたが写真は割愛。楽しく今季のエゾメバルのプラッキングは終了♪次は・・夜はウミタナゴ、日中はヒラメや渓流だなと思っていたが「スイムベイトでアイナメって狙った事がないな」と気付く。天気はあやふやだけど、なんだかんだとハイシーズン!寝る時間を削って楽しむまでですな♪








鈴木
今日は仕事終わりからの海タナゴ!

衝撃的なバイト、繊細さ、引きの強さ、面白い要素満載なのに人気がないこの釣り(笑)『食っても旨くない』と軽視されがちだけどめちゃくちゃ面白いんだよね♪



まぁ遠くまでは行かないけどw


と言うことでNAOKINと仕事終わりから市内の堤防へ。今年はプラグで狙う!と意気込んで来たものの・・風が強い。1.5gのima sasuke50なんて投げれる訳ねぇ^^; それでも頑張ってあれこれするとチェイスはしてくるんだが、ヒットには到らない。技術は伴わないのは重々承知なので言い訳はしないが・・めちゃくちゃスレてるのがよくわかる(笑)


転々と場所を変えてNAOKINが念願のタナゴをキャッチ!しかし風が強く思った通りにルアーを操れないので釣れる気がしない。クロソイは釣れるが今日はタナゴメインなので外道!ストイックに場所移動を繰り返してると・・



『30~40パイ位のイガの群れ居た!』


とイカ大好きNAOKINの変なスイッチが入りエギングにチェンジ!強風から爆風に変わったのにエギングなんか出来る訳ねーんだよ・・と思ってたら目の前に大群が!すかさずエギをぶっ込むも華麗にスルー。結局あまりの風の強さに納竿。


帰宅後タナゴには時期早かったのかなぁと思ったけど、一昨年はこの時期に楽しい釣りが出来てただけに謎が深まるばかりです。







鈴木
『ベイトタックルで100m砲!』


http://www.fish-man.com/bristvendaval89m.html


がキャッチフレーズになっているFishmanのベンダバール。ベイトタックル好きとして興味はあるものの、契約メーカーを優先したいので購入には至らない。だが、心優しき方が『使ってみて^^』と貸してくれたのでホントに100m飛ばせるものか実験して参りました。

使用したリールの詳細は・・
REEL / tailwalk ELAN PG81L
SPOOL / Avail マイクロキャストスプール
LINE / Yamatoyo レジンシェラー 1号100m
LEADER / テキトーなナイロン6号



細いPEは弾ける時あるよと聞いていたけど、ちょうどPEが100m残っているラインがあったのでそれを巻いただけの単純な理由(笑)やや向かい風の中メタルジグ30gをリグってキャストしてみる・・が全然飛ばない。というかちょっとクセがあるロッドなのでコツを掴むべく5分ぐらい暖機運転。そして本気でキャスト!


50mぐらいしか飛ばない(笑)先にブレーキに抑えつけられてしまった感じなので、4点ブレーキブロックを3つオフにし向かい風なので低弾道を意識して投げたらざっくり80mほど。ブレーキを全オフにしてフルキャストすればスプールに巻いてるライン全部出るな~と欲をかいたらPEが弾けてしまった^^; PEは太めにする事をオススメするが・・振ってみた感じ、100m砲ってのは過大表示ではないね^^ ベイトタックルへの慣れは必要だろうけどちゃんとやれば100は飛ぶ。


■ 問題点
ただ、リールがハイギアだと回収の時は早く巻けていいけどパワーが無いからね。潮が早い時やジグが沖目の時はハンドル回すのがかったるい(笑)100mmぐらいのパワーハンドルやハンドルノブの改善はしたほうがいいと思う。


飛ばしたがり屋の方への参考になれば幸いです。ちなみにスマホ忘れて海に行ったので写真を一枚も撮ってません(笑)機会があれば違うリールにPE2号巻いて再度チャレンジしてみます^^








鈴木
今日も懲りずにNAOKINとプラッキングの旅!海タナゴも捨てがたいが良型エゾメバルが狙えるのもあと僅かという話になり後者で決定。星の綺麗な夜におっさん2人で海に向かいます^^




最初のポイントでは・・メバルが小さ過ぎてプラグへの反応が薄く、即移動!次なるポイントも反応が薄いので何だかなぁと思っていたらクロソイが溜まってる場所を発見♪ima B-太70の“マットチャート”は兎に角、魚からの反応がいいのでサーチベイトとして活躍してくれる。




ただ、サイズは狙えそうにないので移動。どこに行っても小さなエゾメバルばかりで『活性が低かったりプレッシャーの影響で大きな個体は沈んでるんじゃね?』と言う話になりレンジを下げることを余儀なくされる悔しい展開。


△North ima @ IKURI53



果たしてワームを使ったとしても魚が反応するんだろうか?というぐらい厳しく時間だけが過ぎていく。ランガンしても反応がなく、小さなプラグを使ってるNAOKINも苦戦してる模様^^; ここはもうアレしかないなとima スケアクロウ100Sの出番。今日はどこに行っても潮の動きがあまりないので、中層でアクションを加えながら時折フォールさせてると『ガツン!』と一発!




フロントフック丸呑み(゚Д゚)!!

my tackle
ROD / tailwalk CANPY 562L
REEL / tailwalk ELAN PG81L
SPOOL / Avail ELAN用マイクロキャストスプール
LINE / Yamatoyo ナイロンブラスト 2号
LURE / ima スケアクロウ100S・ソマリ90・ピース80S・North imaイクリ53


こりゃ~痺れた♪そしてこれがハマり、ポツポツと魚を拾う事が出来るようになる。が、気付けばまたも天井(0時)を回っていたため納竿。

日中の気温は高いけど、夜はやっぱり寒い!まだ防寒着は手放せませんが、楽しいシーズンなので止められませんな♪







鈴木
BOZLESで昨年よりテストされてた蘭丸が6月に遂に発売されることに。それを記念してモニター募集で御座います^^



その1 Facebook編

BOZLESが告知したページを『いいね』&『シェア』してくれた中から抽選で20名様に蘭丸がプレゼント。外れてもBOZLESタオルのWチャンスです^^




その2 Instagram編

Instagramにて蘭丸を使用し釣果をハッシュタグをつけて投稿!抽選で20名様にイベント限定カラーの蘭丸、外れても30名様にBOZLESタオルが。




①のFacebook編は商品発売前に入手出来るチャンスなので是非ゲットしちゃって下さいな^^ 因みに蘭丸ですがコンパクトシルエットなので、食い渋ってる時なんかに効果テキメン間違いなしです。40g作るならついでに30gも作って欲しい所だけどね♪そうすればオフショアだけじゃなくショアキャスティングでも使えるだろうに^^


何はともあれダメ元なんですから、応募してみてくださいな♪ボクはSNS離れしてるから応募しませんけどね!(笑)あえてTwitterにupしたけどw








鈴木
今日もMr.Lonely!



Akonを聞きながらランガンする予定♪


函館湾に行ってみるとイカを狙ってる方の姿がチラホラ。顔馴染みのおっちゃんに釣れてるか聞いてみたが『今日は1パイも釣れね!』と。自分はイカ狙いではないので少し離れたところからプラッキング開始。今日は1つ下のレンジで・・とima B-太70で歩いてみるものの全く反応がない。広域に渡りランガンするも・・何もない。週末と言うこともあり釣り人が多い為、魚がスレてしまいボトムに落ちているのか?


と、思ってたらハッシーくんを発見!


ス『しかしイカ釣り好きだね!』

ハ『釣果はどうでもいいっすよ!誰と楽しんで釣りするかが大事かんですよ!(笑)』


だってさ!わたし、お一人様で釣りしてんのに(笑)という悪乗りは止めておいて・・言わんとすることはよくわかる^^ 今日この場所だって十余年前から一人でブラブラ釣りに来ては『人より多く釣りたい、人より大きいのを釣りたい』ってギラギラしてたけど今はそんなのどうでもよくて『自分がやりたいこと』だけになっちゃってるもんね。年を重ねるってこういう事なのかなぁ(笑)



と、ランガン続行。
プラグのメリットとして潮の動きを把握しやすい点があり徐々に動き始めた。奥側では右から左、手前では左から右と潮流の壁を見つけそこに上手くルアーを通すと連打の始まり♪









B-太・sobat80・p-ce100Sで連発。

近くでワームでやってる青年が歩み寄って来て『全然釣れないんですけど何使ってるんですか?』と。顔の怖いおじさんに質問するなんて勇気があるのでOSPのクランクをプレゼント(笑)クランクじゃ動きが強すぎるんだが、何とかキャッチしてもらって一安心♪何気なく時計を見たらまたも0時を回っていたので納竿!


my tackle
ROD / phoenix IM6 BORON 55-M2 
REEL / shimano CALCUTTA 101XT改
SPOOL / Avail CALCUTTA用マイクロキャストスプールCC1034
LINE / Yamatoyo ナイロンブラスト 2号
LURE / ima B-太70・ソマリ90・p-ce100S・Sobat80




明日は雨なので流石にお休みだなぁ。でも行きたくて悩むなぁ(笑)








鈴木
昨夜の釣りでスイッチが入ってしまったようで・・今夜は一人で出撃。風が強く面倒くさいなぁと思っていたが釣り欲が勝った模様(笑)


函館湾で一人でナイトロック。




まったり楽しもうとランガン開始。昨夜の釣行で『そろそろシーバス遠征も行くしドリフトを意識したやり方で』とima スケアクロウ100Sをキャストすると着水後にバシャバシャと魚がルアーにビビったよう。ボラかウグイの群れ入ってるんだね^^


潮と風の流れを読み、ルアーを流してるとショートバイトはあるがフッキングまでには至らない。しばし悪戦苦闘してたがアクションを与えるとヌン!とヒット♪




my tackle
ROD / tailwalk フルレンジ C58M
REEL / tailwalk ELAN PG81L
SPOOL / Avail ELAN用マイクロキャストスプール
LINE / Yamatoyo ナイロンブラスト 2号
LURE / ima スケアクロウ100S・ソマリ90・p-ce80S


スケアクロウはアクションを加えるとヒラを撃つような感じになり、リアクションで食ってくるのだろう。明らかにこのパターンがハマり連荘!楽しい~!と夢中になってたら0時を回っていた為に納竿。


こりゃ、やめられんわい!(笑)








鈴木
仕事終わりからNAOKINとエゾメバル狙いで出撃♪手堅いポイントに行くか、新規開拓をするか悩んだが手堅いポイントは風が強かったので適当にランガン。今日は初心に戻る意味合いも込めてベイトタックル!だがどこも風が強くバックラッシュの嵐(笑)そりゃ~3gだの4gだの軽いプラグ&強風だもん避けられないわな^^;


ima B-太70のマットチャートを使うと表層で黒ソイが暇しない程度に釣れるがエゾメバルとなると巻きではあまり反応しない。




すると良型のメバルをキャッチしたNAOKIN!巻き?フォール?と聞くと

『ドリフト!』

と変態みたいな事を言いやがる(笑)ならばと軽いプラグで潮に乗せ3Dを意識してやると・・



△ North ima 魚道サバイバー50


あっさり釣れた(笑)が、小さいのは釣れるが大きい個体は出ない。沖に居るのか?と鉄板バイブを遠投して威嚇バイトを狙うも反応なし。寒いのでやめようかという話になり車までB-太70でランガンしてると、ピックアップの際に水面を割って飛び出して来た!(笑)




プラグをブリブリ泳がせても反応はなく、全て泳ぐか泳がないかの微妙な感じの時ばかりバイトが出たので活性は高くないと判断したのに最後の最後で水面割って出てくるとは・・改めてこの釣りは面白いなと^^


my tackle
ROD / tailwalk DELSOL C632ML(めだかカスタム)
REEL / tailwalk ELAN PG81L
SPOOL / Avail ELAN用マイクロキャストスプール
LINE / Yamatoyo ナイロンブラスト 2号
LURE / ima B-太70・シュナイダー13・koume40・魚道サバイバー50


こういう釣りは大体一回行った程度でアジャスト出来ることが少ないので、今度は色々持ってランガンしないとね♪エゾメバル・・かなり癒されたわぁ(笑)






鈴木
張り巡らされていた糸が切れた。


釣具に触りたくもないし、のんびりしようと決めた1日。ずっと深い眠りにつけてなかったし休みがずっと無かったので超久し振りに爆睡。




気持ち的に桜鱒は終わったので次はヒラメ・ロック・渓流・遠征かな^^ 桜鱒を追い続ける皆さん頑張って下さい!







鈴木

14時間。

2018/05/08

14時間ロッドを振り続け再認識したこと。


それは「今」じゃない(笑)
悔しいけどね。


ということで豚丼を食す^^;




ご馳走様でした。
明日から通常活動に戻ります!







鈴木
あーでもない、こーでもないと悩み悩んだ10日間。




kosuke110Fと魚道110MDをメインにルアーローテーションを組む予定。変化球としてkoumeやシュナイダーなどのバイブレーションやYoichi99などのシンペンも織り交ぜるべきか。眠れない日々ももう終わる!


あとは精一杯、頑張り鱒。







鈴木
ゆずの“栄光の架橋”を聞く。



エアロスミスの“Miss a Thing”を聞く。




自分はやれると言い聞かせる!
明後日は今季ラストとなる桜鱒釣行。
いい魚に巡り会えるのか、自分を信じて頑張るのみ^^







鈴木
GW期間も残り僅か!
皆さん充実した日々をお過ごしでしょうか?^^ ボクは仕事ですので悶々するという理由からSNSなどは見ておらずマイペースで精進しております。皆の近況を知れるということではSNSは便利ですが、無きゃ無いで何とかなるもんだとも学ぶことが出来ました。知らなくてもいいこともあるだけにね(笑)


そんなスタンスで日々仕事に終われていると某夫妻が来店し「アイヌネギ食べますか?」と。大好物なので断るはずもなく仕事終わりにYGスタッフサトーさんと某夫妻宅へ。アイヌネギだけではなく大好物のつぶの珍味まで頂く!謝々!!




すると奥様が「ちまき作ったので良かったら帰り道に食べて下さい♪」と手渡してくれたのだが・・2人して「ちまき?って何や?小さい手巻きか?」と。気持ちは大変有り難いのだが、わたくし諸事情により体重制限中なので夜は炭水化物を控えている身!さとーさんに「2個食って下さい(笑)」と手渡すと・・彼ビビりだからねぇ・・初めて口にする食べ物は怖いらしく匂い嗅いでんのw




「失礼じゃないですか!男らしく食べて下さいよ!」と促すと“旨い旨い!!”とバクついてたら変なとこに入ったのかムセまくり!「彼女、絶対変なの入れてたんですよ!(笑)」とよくわからないことを叫ぶ。相変わらず面白い人で久し振りに腹を抱えて笑ったわ^^


で、皆さん「ちまき」って知ってます?



ちまき Wikipedia

初めて知ったけど・・
偏食家のわしゃ~食えないわ(笑)










気持ちに感謝!鈴木

KOBUSHI。

2018/05/04

朝早くからYGに一人の男性が御来店。




超久し振りだが笑顔を見てすぐ友人だと気がついた。約20年ぶりの再会だけに心の底から驚いたし、故人に会ったかのように嬉しいものだった。開口一番「と相変わらず楽しそうにやってるな(笑)」と爽やかな笑顔で話す彼は自分らの高校時代の同級生でありチームメイトであり、自分の親族にあたる奴。函館に帰ってくるとNCV「釣りバカZ」を見て自分らが元気にやってたのは知ってたらしい。


近況を聞くと、どうやら長年やりたかった農家への道に進んだらしく何とか安住の地に辿り着いたとのこと^^ 目標に向かって歩んでたとは知らずそんな彼が凄く輝いて見えた。一方で「おまえ等やってること昔から変わんねーな」と(笑)ゴールデンウイークの多忙さ、連勤で釣りに行けない歯がゆさ、煮え切らない天気、深い眠りにつけない日々、そんなこんなでモヤモヤ気味だったが一気にそんなのはすっ飛んだ。ゴールデンウイークに仕事も悪くないなと^^



今年の新たな目標。
彼の作った米を食べに行く。
今から楽しみでならんわい^^








鈴木
ストッキングタイプのウェーダーに無くてはならないウェーディングシューズ。現在、渓流ではアングラーズデザインのシューズを愛用しているんだけど・・海で履くのは勿体ない。




だって海水で使用すると金具んとこすぐ錆びるんだもの。防水スプレーやら色々試したけどメーカー関係なく、やっぱりすぐ錆びる。釣りが終わってから丁寧に真水で洗い流しても大差ないので、何か無いかと考えてたら“リアス”のリーフブーツだと金具は無いので錆の心配はないしいいんじゃないかとググるとどうやら使用感は悪くないらしい。ので早速ゲット♪




インプレに目を通してみても悪い話がほとんどない。ただ、ソールがフェルトスパイクタイプとスパイクタイプがあるので悩みに悩んでスパイクタイプに。

http://www.fishing-rearth.com/rearth_product_ffw5000.html


サーフならサーフウェーダー、サーフと磯が混在する場所ならリーフブーツ、渓流ならフェルトスパイクのウェーディングシューズと“タックルと同じように”釣りによってウェーダーも使い分ける。快適さと安全面を深く煮詰めて考える。


でも急遽、サーフから磯場に行くと言うのも考えられる訳で・・そんな場合はリアスのサーフウェーダーにピッタリはまるスタビルアイサーライトをライフジャケットの背面ポケットに忍ばせておけば大丈夫^^





何だかよくわからんと思うので釣行の際にそこらへん詳しく書きたいと思う所です。まぁ、大体忘れて書かないパターンが多いけどね(笑)







鈴木
「メルカリやってんのけ?」


と某氏から連絡あり!
どうやら下の画像のステッカーがメルカリで販売されてる模様。




以前作った自分のステッカーにデザインにはめちゃくちゃ酷似してるけど・・残念ながらやってません(笑)

http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-1455.html


もう5年前になるんだね!早いものです。別にパクりだなんだ騒ぐ気はありませんし、コレは・・販売絡むと色々と面倒なことになるの知ってるので(意味深w)ボクは首は突っ込まないようにします。


ボクがデザインして販売してるわけではありませんのでそれだけは主張させてもらいますね^^





鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail