FC2ブログ

美しい。

2018/08/31

ターゲットとして軽く見られがちなクロソイ。でも釣り方や撮り方で変わるものだと四十にして目覚める(笑)






ただFC2ブログのサムネイル画像だと画質が荒くなるのが残念。改善の余地ありだわ^^ 出来れば水中で撮りたいところ。あと色んな魚種も撮りたいという感情が湧き出て来たから困ったもんだ♪


視点が変わるとまた日々の釣りが新鮮。


my tackle
ROD / tailwalk LIGHT GAMER TZ S-66UL
REEL / DAIWAの古いリール
LINE / Yamatoyo フロロライトゲーム 3LB
LURE / ima mebaKOSUKE , issen45S MAX , koume40 などなど



koume40でアホみたいにサバが釣れるけど、サバはカメラには収められない。綺麗に撮ろうとすると死んじゃうからね^^; そう考えると根魚ってやっぱ愛おしいわ♪









鈴木
最近は釣果よりも写真を撮る方が楽しかったりする^^



カメラが変わるだけで撮れる写真がこんなにも違うものかと♪ボウズでも全然心が折れない。というか釣りとカメラって何か似てる!どっちもとことんのめり込みそうな気もしてくるからね(笑)


そのうちカメラ小僧のブログに変わらぬ程度に楽しみます♪







鈴木
第4回YGサーモンダービーが9月1日から受付となり、本部よりポスターが送られてきたのを見てエース・サトーさんが絶句。




「なんで僕の鮭持った写真じゃないんですか!」と息を荒くしてらっしゃる(笑)


確かに去年は後半かなり頑張ってたから少し可哀想な気がしないでもない。何より鮭釣りにのめり込んだ年だったから今年にかける想いも相当だったしね^^;




残念だけど、今年も頑張って素敵な写真を撮るしかないわな。釣り場でお会いしたら彼のカッコいい一面をフィルムに抑えて頂けるようよろしくお願い致しますm(_ _)m








鈴木


諸般の事情からミーティング。本町の居酒屋「地元家」で今年初のさんま刺を食しながらアレコレ話合う^^ やっぱ旨い!釣りを「食」だけで考えるならば自分にはサビキ釣りだけでいいわ(笑)


よくメーカーさんが来た時にこうやって食事をすることが多く「北海道の魚は旨い」と皆が口を揃えたように言う。その味に慣れてしまってるとなかなか思わなくなるもんだが、日々魚への感謝も忘れずにしないとね^^



ご馳走様でしたm(_ _)m







鈴木
朝8時過ぎ・・


NAOKINに「おぎれ!」と布団を蹴飛ばされ目覚める(笑)が、頭が全然回ってない。というかまだ酔ってる感じだがみんな出発出来る感じになってるので急いで着替えて車に乗り込む。




「朝ラー行くっすか?」


DAIくん。朝ラー?と思ったら朝からラーメンのことらしい。何やら朝からやってるラーメン屋があるらしく美味しいとのことなので行ってみる^^(酔ってるから正常な判断が出来てないw)






朝のラーメンはなかなかハードだね(笑)


からの会場入り。



会場が広いからスカスカに見えるけど、札幌フィッシングショーの2~3倍は来場者は多い。屋外にもブースなどもあり分散するので、混雑で身動きとれないという事も起こりにくく考えてるなぁと感じた。

物販ブースコーナーに行くとBOZLESが^^ 二人は若いから二日酔いは大丈夫みたいだね♪カトーくんはお客さんいない時は目死んでたけど(笑)



ディープライナーの西本さんも二日酔いを克服しステージトーク。レイクジギングの話をしてて・・また面白い事考えるもんだな~と^^



フジワラのブースにいくと「いいとこに来た!ブラーのロッド完成したから見て」と。今年の9月にフジワラからブラー専用ロッドを発売すると聞いてて楽しみにしてたんだけど、思ってたより全然クオリティが高くてビックリ^^ 2タイプ発売するんだけど一本は豆イカのエギングやトラウトにもハマりそうだし要チェックですわ♪





しかし・・寝不足と若干の二日酔いで頭が回らない。でもこういう機会はなかなかないので、あちこちでまじめなお話してると秋田県からNAGAさんが来たとのことでDAIくんらを紹介。何かこういう交流っていいな^^ 釣りという共通の趣味が無ければこのような出会いは生まれなかった訳で、釣りを通じて地域も年も関係なく仲良くなれる。


それもこの場があったからこそ。
フィッシングショーに、そふえ釣具のゴッドマザーに、関係者のみんなに感謝です。


そしてまたエミリー(笑)



「エミリーステッカーあるんですよ♪良かったら使って下さい」という優しい言葉にNAOKINおじさんはメロメロw



何だかんだと楽しんだし、何だかんだと今後に繋がる話も出来たし、ちゃんと仕事のミッションもクリアしたし大満足で会場を後にするんだが帰る時はいつもセンチになってしまう。





次の開催は四年後・・



長いなぁ(笑)青森には沢山来るだろうが、こういう機会はなかなかないだけにしばらくFSロス症候群になりそうですわ^^;




さ、帰って釣りしよ~っと^^








鈴木
四年に一度の祭典「青森フィッシングショー2018」に参戦!開催するというのは今年の頭ぐらいから青森のソウルメイトDAIくんから聞いており参戦するとなるとアレコレ仕事も絡んでくるもの(笑)でも兎に角楽しもうとNAOKINと函館から津軽海峡フェリーで青森県の大間町へ向かう。




DAIくんとコージが大間町に向かいに来てくれ、まずは通り道にある有名な霊山『恐山』へ。今年の春に来た時はシーズン的に入れなかったのでね^^; 色々と自分を見つめ直す意味合いも込めて立ち寄ってみたんだが・・恐山って心霊スポットとか怖い場所ってイメージ持ってる人が多いと思うんだけど、個人的には神聖な場所って印象かな。










心が洗われる。

その隣でDAIくんは息を切らし「ダイエットしなきゃ」とゼェゼェしてる。それもまた気付きなのかも知れない(笑)心新たに会場を目指し出発。




少々のんびりしてたら高栄丸の船長から食事を誘ってくれたが時間が合わず、結局到着したのは会場(マエダアリーナ)が寂しくなる夕刻。






早速NAOKINは今回のターゲットとなる釣りガールを見つけ出しロックオン(笑)



シーフロアコントロールのエミリーちゃん。「時代はバイリンガルだど!」とよくわからないことを言い出してます(笑)


そんなことしてないでと、急いであちこちのブースに行き挨拶やら仕事の話などしてると、DAIくんが「今夜の懇親会に忍び込みますか!」と企み始め・・主催のそふえ釣具の代表ゴッドマザーに交渉(笑)OKをもらった頃に17時を迎えフィッシングショー1日目は終了♪結局製品とか見る暇もなかったけど、明日があるからいいかと会場を後にした。



■ 懇親会に参戦




出展メーカーや関係者のみで行われる懇親会。DAIくん・コージ・NAOKINらはこういう席へ来るのは初めてでワクワクしてるのがこっちまで伝わる(笑)そもそも何でOKが出たかと言うとDAIくんはゴッドマザーに凄く可愛がられてるから^^ ならば!と会場では怯まず主催者テーブルに着席♪





BOZLESスタッフの熊ちゃん、BOZLES フィールドテスターの丸さんも巻き込んで主催者テーブルでワイワイ盛り上がる^^ そこからBOZLESのカトーくんも加わり派手に騒ぎマグロの解体ショー。



鈴木斉くんが食い入るように見てマグロの熟成について語ってたけど酔ってる私にゃ難しい話はダメだと逃走w



ナマラジグの平仲さんはゴッドマザーにセクハラしてる(笑)


と何故かここからfishmanのKENさんとアイビックの専務と真面目なお話になり・・全然酔えない時間・・気が付けば懇親会が終わってしまった(笑)



俺にビールを飲ませろ!



と、二次会へ。




それもまたパワフルで青森のそふえ釣具店スタッフ達、タックルハウスの松さん、ディープライナーの西本さんを加えた15名。








得意の記憶が曖昧タイム!全く釣りの話をしなかったのだけは覚えてるけど(笑)その後で3次会も行ったみたいだがそこらへんはもう記憶がなく初日終了。健康ランドで爆睡です。(コージのはじけっぷりが激しく書けないのもあるんだけどねw)







2日目に続く。



ちょっとやっつけてきます(笑)








鈴木

P.S エディさんとGLAYのJIROはハトコらしいです。



函館緑の島で行われるGLAYのライブ!
五年ぶりですね^^ 函館出身アーティストとしてミュージシャンとしてただただ尊敬するばかりです。雨・風に負けず盛り上がってくれることを願ってます♪行きたかったけどね~^^;


そして・・


お向かいでは青森フィッシングショー2018が四年ぶりに開催!(前回は青函ルアーフェスタみたいな名称でフィッシングショーではないみたい)




そして・・



YGでは「5のつく日」ということでポイント2倍デーです!今年の鮭は早く、道南にて既にキャッチされた方も多数おりますので鮭用品の準備がお済みでない方はこの機会にお求め下さいませ♪連日問い合わせのあるフジワラ「鮭勝」スプーンもタコベイトも全色揃っておりますので宜しくお願い致します。(カッツくんマキやんこれでいいかい?w)




↑因みに真面目な話としてオススメのカラーを聞かれる事が多いんですけど、個人的にはシルバー推しです。理由は店頭にて気軽に質問して頂ければと思います。




ということで今週末は色々と目白押しです。天気には恵まれませんが楽しんで行きましょう♪







鈴木
3月の問屋展示会で一番目を奪われたのがマグバイトのスナッチバイトシュリンプというワーム。



【製品URL】【水中動画】

会場ではスタッフがたまたま不在だったのだが、モニターでこれの水中動画が流れており「これはたまらん!」と思い、この度YGに入荷する運びとなりました。


ロックフィッシュ・イカ・マダイなどで「エビみたいなワームってないんですか?」という問い合わせも結構あったのでハマってくれるといいんですけどね♪とりあえずボクはテンヤ用に購入する予定w


マグバイトさん3インチも作ってくれないかねぇ^^






鈴木
厄介者のアブも落ち着いたみたいなので渓流へGO!


の予定がまさかの豪雨&雷。



久しぶりに雷が怖いと感じるほど。まぁ落ちて死んだらそれもまた仕方ないと、どこか楽観的に思ってる面があったけど渓流は氾濫水位を越え釣りどころじゃない様子。


ならばと二度寝してサーフに行くと激濁り!もはや笑うしかないので竿を出すことなく終了^^; 今年は何かうまく噛み合わないなぁ(笑)





鈴木
えんどーくらふとのサモペンが再入荷♪




一回目の入荷は即完売。間に合わなかった人達の為に告知です^^ 使い方や使う場所が限られてしまうかも知れないけど、こういうの面白いよね♪個人的には応援したいんだけど、何せ物が少ないので次回の入荷は無いと言っていいでしょう。


青物での実績も高いのでショアブリの方にもオススメです!






鈴木
何だ今年の天気は!



GLAYが函館に来ると荒れるというのが定番化してしまうじゃないか(笑)しかし、今年はホント災害が多いと感じてしまうなぁ。W台風で何事もないことを祈るしかないな。




はー、釣りいちて!








鈴木
YGにはるかちゃん一家がご来店。はるかちゃんと知り合ったのはは数年前に一度NCV『釣りバカ月誌』(釣りバカZの前Ver.)に出たいとの事で共演したのがキッカケ。




当時は彼女が確か小学生だったころ。
気が付けばそんな小さな子が高校生となり、未だに元気そうな顔を見せてくれる^^ 番組に来てくれた頃浜崎と『2~3年したら俺らの事なんて忘れてるかディスってるはずだど(笑)』なんて話をしてたんだが、反抗期を迎えても道を反れず当時と変わらない笑顔を見せられると感慨深い気持ちになる。

結婚したら泣くかもな!w


ボクらがイベントに出る時、盆や正月などの休み期間中、卒業や入学の時、気が付けばいつも顔を見せてくれていつも何か手土産を持ってきてくれる。今回も隠れてダイエット再開したボクを知ってか知らずか米菓をw



ホントいつもありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。


はるかちゃん一家だけじゃなく、沢山の人に支えられて今があること。改めて思い出させてくれた^^ ボクは基本的には色々とダメ人間だけど釣りに対してだけはいつまでも真摯に。ふんどしを締め直す気持ちでまた頑張るっす!








鈴木

PS.鮭が上がり始めたのでYGも鮭コーナーを設けましたyo!!
強化合宿から戻り一転!

骨を折った時のように腰が痛い。一日中キン○マを握られているような症状で、これは腰じゃなくて他の病気かもと余計な心配をしてしまうレベル^^; 今夜は海に釣りに行こうと思ってたが大人しくすることに。


花火大会だったみたいなので丁度良かったのかもね(笑)YGの裏からでも綺麗に眺める事が出来るいい天気!





腰痛くて仕事後はずっとうつむせになって腰を休ませてたんだが、暇なので久しぶりにSNSに目を通してみると函館ロックフィッシュバトルの受付が100名を突破したみたい♪


https://www.air-h.jp/rfb/


使用ルアーにメーカーの縛りがない大会ってやっぱりいいよね^^ 縛りがあるのもまた面白いんだけど、敷居が閉鎖的だとなかなか人は取っ付いてくれないだろうし素晴らしい取り組みだと思う。一人でも多くの人が参加して盛り上がってくれればと願うばかりです^^ また、こういう大会では必ず新しい出会いがありその出会いが後の自分の釣りライフを変えてくれるのは間違いないので悩んでる方には参加をお薦めします。(急がないと定員になるよw)



ボクは仕事なので参加出来ませんが、陰ながら応援してます!ポイントやわからないことなど気軽に相談してきておくんなまし♪








鈴木
昨夜の大雨と雷の影響か魚の気配が消えた。




我ながら天気に恵まれない男だなと苦笑いしつつ強化合宿終了。結局満足サイズは1本も出せず・・。蝉ルアー忘れたのが痛かったなぁ(笑)



そして腰がボロボロ。
しばらく安静にせんといけませんなぁ








鈴木
水族館で見るようなドデカいブラウントラウトが目の前までルアーを追い掛けて来たのにUターン。雨の中頑張ってたのに(笑)


大きさにビックリして身体が一瞬動いてしまったのを感づかれたのかなと。まだまだ修行が足りませんわ・・


冷えた身体には炭火が一番ですな。










鈴木

強化合宿。

2018/08/15




とことんトラウトと向き合うべく、ウェーディングゲーム。天気にも恵まれないことは慣れたものなんだが・・何気にこの釣りが一番手ごわいと走馬灯のように過去のゲームが脳裏を過ぎる(笑)


簡単に釣れる釣りは好きじゃないが、難しすぎるのも考えもんだわ!






鈴木
仕事中に聞き慣れた声が耳に飛び込んで来たと思ったら・・



釣りビジョンで4年?ぐらい前に放送したやつの再放送。何だかとても懐かしいと思えてしまったと言うことはそれだけ老けたんだべなぁ(笑)


放送されてた一時間は照れくさく、早く終われと願うばかりでしたw







鈴木
お盆ウィークは何かと忙しいのです。
だって釣りをしてみたいって人が一番多い時期!なかなか釣れない時期なのに始めてみたいって方が多いものだから、いつもより説明の口数も多くなってしまうのよね^^;


出来れば楽しいと感じて欲しいし、釣りを生業にしてる立場としてリピーターになってもらいたいもんね!やっぱ、沢山の人に釣りを知ってもらいたい。だから手抜きはせず120%の接客をする訳ですが流石に数日も続くとヘロヘロ(笑)


そんな時にshun@くんから貰ったお土産でパワーを補充します。




疲れてる時は甘いものが旨い♪
残り数日頑張るぜい!







鈴木
ライトゲームも面白いんだけど、そろそろ大きい魚が釣りたい気分!ショアからの青物でも狙いに行こうかと青物用プラグを取り出してみるとima ビッグスティックが2本しかない事に気が付く。




しばらくやってないし、なまってると思うので初心に返るべく使いたかったんだが・・国内で廃盤になってたらしく(現在では海外のみ販売中)、欲しいカラーがどこにも無い(笑)無いとなれば・・どうしても欲しくなるのでアメリカに住む友人に買って送ってくれと連絡を入れると「簡単に言うけどアメリカって広いんだから店指定されてもなかなか行けるもんじゃないんだよ!」と怒られてしまった(笑)


ビッグスティックが売ってるお店知ってる方いれば教えておくんなまし!m(_ _)m







鈴木
お盆休み期間中は来店者数も多く激務です。スタッフが揃っていれば全然余裕なんですが、エースのジーニアスサトーさんが休みだと仕事終わった後はクタクタです^^;


でも海が呼んでます♪




ライトプラッキングゲームには厳しいシーズンとなってきちゃってる模様。水温が上がりレンジ下げないと釣れないもんな~。こうなると違う遊びに走りたくなる(笑)



そろそろハモでもやるかい?ナオキくん!w







鈴木
ヤマトヨテグスのハードコートPE「レジンシェラーPE」(グレーのみ)と、「ブルーマークPE」(0.6号と3号のみ)が激安販売で御座います。



共に半額以下のプライスで数量限定なのでオススメですよ♪で、肝心なのは製品の質ですがレジンシェラーやブルーマークってどうなの?と言う方の為にちょっと書いてみたいなと思います。


ブルーマークはぶっちゃけ使ってないので詳しい事はわかりません。昔に一度使ったことがあるけど、レジンシェラーやストロング8で満足してるので^^; じゃレジンシェラーはどうかと言うとコシがあり、扱いやすいラインです。ファイヤーラインなどと同じハードコート系なので、しなやかさを求める人は合わないかも知れません。


今の時代「四本縒り」という言葉だけで敬遠されがちな所なんですけどね、磨耗性や生命観の演出など四本縒りならではのメリットもあるんです^^ まぁ、頭が冴えないので今日はこれ以上言葉が出て来ませんのでここらへんの話はいつかまた♪



という告知でした!








鈴木

やまとNight!

2018/08/09

仕事終わりにNAOKI大蔵大臣とミーティング in 炭火串焼やまと。




串焼きがメインのお店ですが、ボクは松前漬けと海苔山わさびのみ(笑)大蔵大臣が「金ねーやつは海苔食ってろ!」と罵ります。




遠征やらイベント参加など日程や時間を詰めて行かないと色々と大変になるので、釣りをしながらではなくちゃんとした席での話し合いが必要なんだけど、やまとは個室があるのでピッタリなのだ。閉店時間が少し早いのがネックなんだけど、飲み過ぎないからいいのかな(笑)


そーいえば前にNCV「てけてけおじゃマップ」でも紹介されてたっけな。OA見てないけどw





釣り仲間の山Pが串焼き作ってますので、近くをお越しの際は足を運んでやって下さいまし!宜しくです♪







鈴木
秋のシーバス遠征用にZAMSリリックのレッドヘッドを(株)フジワラに作ってもろた^^ 読み通りならコレはまるはずなんだよね~♪




んで、サケカッツが入荷しました。
宜しくです^^






鈴木
「自分で選んで領収書回して」




大変ありがたい神様みたいな事を神様みたいな人に言われ、このたび新しくデジカメを新調することになった。現在使用しているカメラはCASIOから以前サポートして頂いたEX-FR100。


https://casio.jp/dc/products/ex_fr100/


・水中で使用出来る。
・雑に扱っても壊れない。
・スマホとの連携アプリがある。
・広角での撮影が可能。
・カメラと本体が別れるので自撮可能。

など、使っていて文句なかったのだが前回の秋田シーバス遠征時に自分より下流で釣りをしていたNAOKINがヒットした時に、その場で写真を撮って見たんだがズームにすると画像が荒い。かと言って近寄って歩いて行くのはなかなか遠い。そこがずっと引っかかっていたのだ。フラッシュが無いのもちょっとね^^; そのモヤモヤがあった時に今回のお話を頂いたので遠慮なくピックアップ。


条件としては・・
・水中での写真撮りが可能。
・画質が綺麗でf値が低め。
・単独釣行の為に自撮可能なもの。
・タフであること。
・フラッシュがついてること。



と、色々悩んで決めたのが・・

Olympus Tough TG-5


https://www.olympus-imaging.jp/product/compact/tg5/


が、少し高い(笑)

それとコレだと秋田遠征の教訓が生かされてないような気もする。本当は一眼レフカメラを使いたい所だけど・・釣りに持ち歩くのは現実的じゃないでしょ?この際、メインをコンパクトでありズームが優秀という点に絞り【雨天はカシオ・晴天は新しいカメラ】と考え方を変え選んだのは光学35倍ズームのNikon Coolpix A900




見た目が「ザ・カメラ!」と言った所が気に入ったのと、スマホとの連携が素晴らしいという声があったことが決め手。これだといい写真が撮れた時にすぐSNSなどでシェア出来るからね^^ 到着して早速試して見たんだがCASIOのアプリより断然優れている。設定してしまえば、特にデジカメもスマホもいじることなく気が付けばスマホに写真が入っている感じ♪



こりゃ~心の透き間が埋まったな!
あとはいい写真が撮れるように釣りに行きまくるまで。タックルやウェアだけじゃなくデジカメもまたモチベーションを上げてくれる釣具なんだと再認識^^ 早速渓流行きたいけど天気予報が微妙なのと(防水じゃないからね)、アブが多いから怖いとこだな~(笑)






鈴木


毎月「5」の付く日はポイントデー。
(5・15・25)

久しぶりに賑わった感じがある1日でした^^ 朝ショアブリに行ってキャッチ出来ず昼に来店し・・夜に「あれからリベンジして何とかキャッチ出来ました!」なんて笑顔が一番嬉しかったりします^^ ずっとモヤモヤするような釣況だったし、明るい笑顔が沢山来るとこっちまでテンション上がっちゃいます(笑)


ここ数年「ショアブリやってみたいんですけど」といったお客様がとても多くアドバイスさせてもらってますが、今年のブリは大きいです。サクラマス・鮭・サクラマス・ブリ兼用で・・といった考え方は正直無理があるので「ブリ用!」腹を括って欲しいところです。あと、必然的に足場の悪い所が多いのでライフジャケットやスパイクシューズも考えて頂けたらなと。


釣りで怪我はダメ!


です。それは自分が痛いほど体験しているので、こんなこと言う資格はないかも知れませんが言い続けます。




危ない場所はダメだとわかりつつ、足が向いてしまう気持ちもわかります。自分も昔はそうだったのでね^^; でもそこで事故があれば今の時代“釣り禁止”になる可能性はとても高い。一人のせいでみんな出来なくなる。ならば最低限、安全面だけは考えて欲しいなと思う訳です。


スパイクだってライフジャケットだって安いものじゃないけど、怪我したり事故が起きてしまってからではどうしようもないですからね!そこらへん少しでもいいから頭に入れてもらって楽しく遊んでくれたらと老婆心ながら・・^^






鈴木



先日、自分の先輩でもある力くんの経営するお店「グラーノエアクア」に行ってきました。店に入ると「やっと来たか(笑)」と。それもそのはずオープンから七年だからね^^;


このお店はピザとパスタで評判高く、後輩のボクからしたら「力くんの料理が何でそんな評判高いんじゃい?」ってなもんです。だって料理のイメージ全然無い人だったもん(笑)



オーダーしたピザを目の前で焼いてくれるのは嬉しいね!まぁボクが頼むのはビールだけですけど(笑)




んで・・何故書いたかと言うとこの力くんって人はメディア嫌いなのだ(笑)評判の良さからテレビ取材が来るのに拒否するし、後輩の頼みならOKするかと「番組で釣った魚でピザとかパスタ作って!」と言うと「断る(笑)」と即答。一切の迷いなく断るもんだから悔しくてねw


今後頻繁に通いブログにて発信し続けようと思う次第です(笑)因みにこの方、釣りが大好きでして小学生の頃に一緒に釣りも行った事あるんだけど・・全く覚えてないでやんの。


何から何まで悔しいわい!(笑)




■ グラノーエアクア
住所 函館市豊川町2ー2








鈴木
今年は仕事の休みなどが港祭りとうまく噛み合い、僅かながら見に行く事が出来た。




今年は話しかけられたり握手を求められる事が沢山あり(いつもお祭りとか行けないし)、照れくさいけど嬉しいもんだね^^ 声をかけてくれた皆様ありがとうございました。でも山車の上から「スーさーん!!!」はやめてください(笑)


さて、Twitterでも書きましたがNCV「釣りバカZ」は間もなく放送100回を迎えます。



前身の「釣りバカ月誌」も含め十年以上の歳月を費やしておりますが、やはり節目というのは気合いの入るもの^^ 続けさせてくれるのは偏に皆様のお陰なので、第100回は何か記念になるような物など視聴者プレゼントとか出来ればいいなと思っております。(Zディレクターがコレを読んでると期待w)


どのような展開になるかは現時点ではわかりませんが、メモリアルな感じに出来るよう頑張ります♪








鈴木
函館では港まつり二日目。
十字街~大門までパレードが行われる^^



仕事が早番だったのでチラッとだけ見たけど昔と変わったなぁ~って感じた。昔は踊ってる人も沿道で見てる人もお酒飲みまくってさ、踊ってる人達にビール差し入れしたり水産会社などは沿道の人達に珍味振る舞ったり・・何て言うのかな、暖かみみたいなのがあったんだよ。特に十字街コースではね!


昔は沿道の場所取りも熾烈な争いだったんだけど今は空きスペースが見られるし、踊ってる人達も素面が多い。そういう時代なんだろうから仕方ないんだろうけど、ちょっと淋しいね^^; けど楽しそうに踊ってるみんなの姿を見て、元気を分けてもらえたかな♪



ということで出発(笑)




欅坂NAOKIくんと下海岸方面へ!アジ・メバルと言ったライトゲーム調査。アジもメバルも良型が出たら食べたいもんな~♪と適当に各漁港をランガンして行く。


とある漁港でサクッとメバル。


△ 使用ルアーはima Collet45(仮)


が、続かない。と言うかメバルは最初だけでそれからはエゾメバルとクロソイばかりになってしまった。無駄に長居せずに各地を乱れ打つがエゾメバルの小さいのが多いこと^^; 生まれたばかりなのか群れが大きいし好奇心旺盛なので狙ってなくても小さいのが掛かってしまう。


でも大きいのが居るはずとima mebaCALMでレンジを下げる。ロストの可能性があるのでリスキーなんだけど、遠目をスローに攻めるってプラッキングならでは。


反応が得られないので自作したチャートに変えたらやっと納得サイズが出てくれた♪




my tackle
ROD / tailwalk LIGHT GAMER TZ S-66UL
REEL / shimano カーディフCi4 1000S
LINE / Yamatoyo フロロライトゲーム 2.5LB
LURE / ima mebaCALM , メバコスケ , コレット45 , koume40 などなど



しかし、ここで矛盾も感じる。
サイズ狙うなら大きいプラグでやればいいんじゃないかと。なのでやっぱりエゾメバルは外道なんだよね(笑)あくまでターゲットはアジと本メバル。NAOKINはトップでエゾメバル釣ってニヤニヤしてたけどw


修行はまだまだ続きそうや!







鈴木
毎日のようにライトゲームをしてて思ったのが「何故、チャート色の手持ちプラグがない」ってこと。ナイトゲームにおいてdeps デスアダーのチャートには絶対的な信頼があるので・・ima mebaCALMの塗装を剥がします。




が・・





こうなり・・





途中で塗料がゴテゴテになり表面に凹凸が出来ちゃったけど、すぐに使いたいのでやり直しせず仮完成!オフシーズンになったら剥いでまた塗装すりゃいいもんね♪



今日は函館で花火大会。
釣りバカの自分にはそんなのどーでもいいんです。魚がビビるじゃないかと毎年思うだけ(笑)






鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail