函館駅前の棒二森屋デパートが本日をもって150年という歴史の幕が閉じた。


(外部リンク)■ ボーニモリヤとは ■


松風町生まれのボクは幼い時からの思い出がビッチリつまった場所。閉店が決まってから行こう行こうとは思っていたけどなかなか足が向かず、今日最後の別れをしてきた。他の街の方からすれば何のこっちゃと思うかも知れないが、函館にとってのボーニモリヤは釣りで言うところのダイワみたいなもので、喪失感は半端じゃない。






当初より、


「一枚だけ写真を撮ろう」


と思っていたので7階~1階までウロウロ(サクッと書いてるけど駅前近郊は渋滞してた)。1階はメディア系の方々が多くNCVスタッフらも頑張っていた^^ 全フロアを歩いたが一番の思い出が詰まってるのはココ。

DSC_0694.jpg



子供の頃、家族で行ったのと同じくらい婆ちゃんと2人でボーニに行っていていつも待たされていたのが階段の踊り場だった。ボクにとってはココがボーニモリヤだったんだよなぁ。ペットショップでしゃべるオウムを買った親父、いつもプリンを買ってくれた婆ちゃん、迷子になった時に真っ先に迎えに来てくれた友達の父ちゃん、いつも一緒に隠れん坊した従姉妹、不思議と亡くなった人達ばかりが鮮明に頭の中に現れた。


多分、今日ボーニに足を運んだ方々も同じように色んな思い出があったことでしょう。ボーニさん長いことほんまお疲れ様でした。もっとみんなが足を運べばこうなることもなかったのかも知れないので申し訳ない気持ちも抱いて店を後にした。



レストラン行きたかったけどね~時間もないし長蛇の列だったので断念。子供の頃からよく行っていた駅前地区、さいかデパートが無くなり和光デパートが無くなりボーニモリヤまで無くなった。ドンドン思い出の地が無くなっていく寂しい気持ちも年を重ねたからなんでしょうな。


最後に今の子たちにコレだけは知って置いてもらいたい。昔ボーニモリヤに釣具店が入ってたということを。いつかまた後世が「百貨店に釣具屋」というぐらい、業界を盛り上げてくれることを願います!








鈴木
話があったので仕事中にNAOKINへ「500枚稼いで来い!w」と連絡すること数時間・・コインが山積みの写真が届く。




仕事終わりに

「へば行くど!」

と言われ男2人で行くのは似つかわしいオシャンティーなイタリアンなお店【グラノーエアクア】へ♪(笑)





まぁ、先輩のお店だから気軽に行けるけどそうじゃなかったら男2人で行くのはちょっと気が引ける(笑)初めて来たNAOKINは戸惑ってたもんなw ただ・・晩飯を食べないボクは話をしながらひたすらビールを飲むだけ^^;


すると・・「空酒は良くないぞ(笑)」とつまみを出してくれたんだが、それもまたオシャンティー♪先輩謝々!!





話というのは札幌フィッシングショー・フィッシングショーin東北・スポーツフィッシングフィスティバルなど今年の催事について。遠征や収録などもあるので早めにある程度の段取りつけておかないとダメやからね!毎年あっという間に一年が過ぎていくのだが・・今年も同様になりそう。


改めて健康面もキッチリしていかないとな^^ NAOKIN、先輩、ご馳走様でした!








鈴木
ヤマガブランクスのブルーカレントが1本だけ入荷しました。



夏~秋頃に問い合わせが多数あったものの、なかなか入荷せずでもがいた方も多かったと思うのでお知らせまでに。






鈴木
ふるさんの08ツインパワーの修理。


内容としてはラインローラーの固着とベールアームの歪み。メーカーに出してみたところ残念ながら部品がもう残ってないそうなので修理不可との回答。




まぁ年月が経ってるリールなので仕方ないんだけど、やれるだけのことはやってみようと休憩時間にコツコツと手をかけ何とかラインローラーは回るようになりベールアームも調整を重ね正常にラインが巻き取れるようになった。




だが・・残念だけどラインローラーは完全に固着してしまってる為、ベアリングの交換が出来ず負荷がかかった状態でリーリングするとシャーシャーと音がうるさくてたまらない^^; んで、何となく思ったのが壊れたりして不要になったリールが沢山あれば部品取りに使えるし、埋もれていくリールが減るんじゃないか?と。


釣具店スタッフとしてはドンドンお客さんに新しいリールを買って貰った方がいい。ただ確かに釣具店スタッフだけど・・1人の釣り人としては出来るだけ道具は大事に使って貰いたいんだよね。どーせ捨てるならボクに下さい。そしてメーカーから匙が投げられた製品はボクの手で復活させてあげたいと思う訳です。前に「父の遺品なんで何とか使えるようにしてもらいたいんです」って人も居た。そういうの・・やっぱ力になってあげたいしね!



んで・・



「釣り 壊れたリール」でググってみたら四年ぐらい前の自分の記事が出て来てビックリ^^; ブレてないのか、成長してないだけなのか(笑)

http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-2299.html


ダイワ・シマノの古いリールで使用してない物、壊れた物、埋もれてる物などありましたら是非一声おかけくださいますよう宜しくお願い致します!m(_ _)m








鈴木

ジム論。

2019/01/27

今日は収録!




どえらい風が吹いてますが果たしてどうなることやら!(笑)

--------------------------------------------------------


先日、釣りビジョンでジムさんが「最近のルアーマンは釣りの基本が出来てない」という話をしていた。うろ覚えだが要約すると「ルアーに拘らず何の釣りでも学ぶ事があり、それを踏まえた上でルアーをやることで釣果が変わる」そんな話をしていた。


ボクは幸いにも番組があるので、餌やルアー、沖や陸、海や川、様々な釣りしているがいつも勉強させられる。




ルアーが流行ってる今の時代だからこそ、敢えて違う釣りに挑戦するのもアリだと思いますよ♪それが遠回りのようで近道なのかもなと思った釣りビジョンでした。








鈴木
北海道の海サクラマスと違い、本州での本流サクラマスは年に3本釣れれば素晴らしいと言われるぐらい難しいらしい(個体数の問題もあるだろうが)。ただでさえ気難しいサクラマスが河川に入ったら・・と想像するだけで悶絶しちゃう(笑)




だが、最近その難しい釣りにも興味がありいつか挑戦してみたいなと。きっと簡単に答えは見つからないだろうけど、綺麗なロケーションで綺麗な本流サクラマスをキャッチ出来たらたまらんやろね!より難しいゲームを求めたくなる性格をどうにかしなきゃならない所だが・・^^;



どこで釣れてるか
何で釣れてるか


そういうのを聞きたくなるのもわかるけど、自分で探求するのが一番おもろい所だと思うんだよな~^^; 何かと最近海サクラマスでアングラー同士で荒れてるみたいですが、心穏やかに楽しみましょーよ♪狭いジャンルの狭い地域で何もいがみ合う事は無いしょ!自分が正義!ではなく一歩引いて広い視野で見ると、意外と小さな事ですよ^^


釣った人に「おめでとう」と心から言えるぐらいじゃないと魚は微笑んでくれませんぜ♪







鈴木
今年は海サクラマスが爆釣!

当たり年なのに・・何故か全然スイッチが入らない。けっこう好きな釣りなのにね(笑)ただ、認めたくないが年々「やったことのない釣り」や「発展途上の釣り」へ心を奪われる事が多いのが原因かと思われる。先日、対馬列島のヒラスズキの映像なんか見ちゃったもんだからさ^^;

無題

九州まして対馬なんて海外みたいなもので、きっと勝手が違う世界が待ってるんじゃないかと。やはり自分の心に嘘はつけないんだよな。サクラマスも行けば行ったで違うスイッチが入り夢中になるんだろうけど・・一度サーフに行くまでは家でヒラスズキを妄想する時間が続きそう(笑)


幸いにも現地ヒラスズキのガイドしてくれる人はいる。
あとは時間とお金なのだが・・これが一番の問題や。





平鈴木
シマノの2019年カタログが発売となり「ダイワのはまだ?」と言う質問が相次いでおりますが、ダイワは今年カタログを作っておらず全てWEBで!というスタンス。これも時代の流れなのか。まぁカタログ製作というのは莫大なコストもかかるのでわからんでもないですけどね^^


そんな中、我らがtailwalkではWEBカタログ(pdfファイル)の発信開始。


http://www.tailwalk.jp/catalog/


2019年新製品に興味あってもなくても見て貰えたら幸いです。そしてtailwalkの凄い所は「カタログってのは冊子じゃないとあかんのや!」って方の為に無料配布もしております。ご希望の方は上記URLより宜しくお願い致します。ただ、数に限りが御座いますので早めにしておいた方がいいかと思われます!


そして・・


現在、北海道にいるtailwalkerはボク一人だけだったのですが今年より道東トラウトのパイオニアでありノーザンライツ代表の春日さんが仲間入り^^ トラウト系の製品はこれからドンドン熱くなりそうです。




諸々含め、今年もtailwalkを宜しくお願い致します(_ _)










鈴木
128GBのメモリーカードを購入したら、何と中身は32GBというバッタもんを掴まされた鈴木です。しかも中に突っ込んだデータが引き出せないという粗悪品(苦笑)




HPリニューアルに伴う素材も何もかも失ってしまい、1から作り直しせねばならず莫大な時間を費やす必要となってしまった。これが・・厄年なのか(笑)まぁ2月はオフシーズンみたいなものなので気楽にやってくしかないわな^^; しばらく夜な夜な飲みながら作業をする日が増えそうです。



■ YG入荷情報

岡ジグのLT-21やimaのGUN吉20gでサクラマスをキャッチしてる話が多いので、もしかしたらコイツもハマるのでは?と思った岡ジグのATラビット23。



シルエットがBOZLESのトウキチロウに似てる事もあり親近感が♪現在岡ジグのLT-21が壊滅的に品薄なので・・変わりといっちゃ何ですが試して貰えたらなと思います。



んで、日頃漁師さんをメインに要望が多かったステキ針の鱒毛針も入荷♪



沖桜鱒は茅部方面が絶好調!2月は陸っぱりも難しくなってくるのでジギングやバケシャクリで頑張って下さいまし^^


ボクは逆に2月から陸っぱり開始予定です!誰もいないサーフでランガンとかたまりませんわ♪








鈴木
今年4回目のオフショア釣行!


今回もふるさんにお願いして船を出してもらうのだが、いつものメンバーかと思いきやNAOKIN残念ながら参加出来ず。ホッケ大好きよしくんは「メガホッケとかギガホッケじゃなくテラボッケ狙いますよ!」と意気揚々(笑)NAOKINの代打に@しまんちょくんを誘い釣行に挑むこととなった♪


早朝、@しまんちょくんが迎えに来てくれふるさんの船へと向かうが・・




道中の看板にはマイナス10度と表示されており、予報では多少風が出るらしいので体感温度では相当な寒さになる予感(笑)到着し車を降りるとそんなに寒くないので安堵しみんなでそそくさと準備を始めるが・・寒さで色々トラブル発生^^; 出港し釣りを始めた頃には綺麗な朝日が顔を出したばかり。放射冷却で手が痛くて仕方ない(笑)




が・・!この写真を撮った直後にカメラが作動しなくなる。アウトドアカメラなので寒くても大丈夫だろうと思っていたがどうやら-10度以下はダメだそう(笑)ま、仕方ないわなと釣り開始するも前回と違って渋い渋い^^; せめて@しまくんにメガホッケ釣ってもらいたい所。ロッドがいい曲がりを見せても・・





メガホッケじゃなくてタラ!よしくんは黙々と赤金系のジグでシャクリ続けポコポコとレギュラーサイズのホッケを釣るが、メガホッケは1本のみ。前回のフィーバーを知ってるだけに「今日は厳しい感じですね」と。(贅沢な話だってw)



それを感じてふるさんはあちこち動いてくれ、BOZLES・トウキチロウをメインにマゾイ・ミズクサガレイ・クロソイ・アイナメなどを追加♪「時間も時間なので最後の場所にいきまーす」と言われセットしたのが昨日平中さんが送ってくれた蝦夷八のナマラジグ。水深が約80~90m。潮の動きや魚の居るレンジを調べるのにボトムからワンピッチジャークで巻き上げて来ると上から20mぐらいのところでズコッ!





「桜鱒食って来たぞぉ!」


と、言うもよしくんは「どーせ上でホッケ食ってきただけでしょ?(笑)」と小馬鹿にするのでネットは使わずブッこ抜きw




my tackle
ROD / tailwalk SSD Light Jigging C63ML 10th Model
REEL / tailwalk ELAN PG81L
LINE / Yamatoyo シギングブレイドPE 1号
LEADER / Yamamoto 耐摩耗ショックリーダー 20LB
LURE / 蝦夷八 ナマラジグ、BOZLES トウキチロウ・ノブナガ・ヒデヨシ


サイズは大きくないが平中さんに釣ってくる宣言してただけにボクはここで大満足(笑)その後もポツポツとホッケをキャッチしタイムアップ!@しまくんにはちょっと残念な展開だったけど、前回が良すぎただけ♪短時間釣行とは言え、今回も楽しませてもらいましたわ^^ いつもありがとうです!









鈴木
札幌の釣具店【North Cast】



・・の平中さんに冗談半分で「シャチョサンシャチョサン!オトシダマクダサイ!」と無茶振りしてたら・・




蝦夷八・ナマラジグの新作カラーが送られて来てビックリ(^^; カラー名は左が「ブラックグロードット」右が「オールグロー」。北海道発の製品は応援したいが、自分も契約などある以上、あまり露骨には使えないんだけど・・こういう心意気には釣り人として応えないとあかんよね♪


明日は沖に行く予定なので男気に応えてきたいと思います~^^ 平中さんありがとうございました!






鈴木
しんみりした翌日。


そう簡単に気持ちを切り替えれないよなと思ってたけど・・










色々頂きまして・・まるで生誕祭のようです(笑)謝々!!


そして帰宅するとアムズデザイン(ima)から荷物が届いており何だろと見てみるとYoichi80とK-太58のサンプルが♪




人生山あり谷あり。

しんみりばかりもしてられないと思った訳です^^ 今年も頑張りまっか♪






■ 函館山本軍団


今日YGにリンク先「函館山本釣具店」の田中くんが来てずーーーーーーーーーーーーーーーっと「何か楽しい席やって下さいよ!」と訴えやがる(笑)「疲れるからヤダ!」と即答するが引き下がらない。


でも、このメンタルが落ちたタイミングで言われたので・・何か響くものもあるんだよな^^ ボク自身も酒飲んで腹抱えて笑える機会を欲してるのかも知れない。




ティーチャーのスベらない話も興味あるしなぁ(笑)








鈴木
お世話になった人が亡くなったと聞いた。




自分の勤める店に何度も足を運んでくれ、口うるさく函館の釣りシーンについて熱く語り、からかうとクシャクシャした顔で笑い、釣りの話になるといつも「俺が一番!」で毎度ボクを未熟者だと罵る・・楽しいおっさん。身体を悪くしてたのは知ってたが「釣りがリハビリだ」と笑いながら言うので楽観視してただけにショック。


そして、亡くなった事を後日知ったことで葬儀に行けなかったのもね。


心情的にどんよりしたいところだけど、そんなことしたらあのおっさんのことだから・・「鈴木!落ち込んでたってなんも意味ねって!(笑)釣り行け!魚待ってるぞ」とか言うんだろうな^^; ただ今日だけはおっさんの為に弔い酒しちゃるぞ!今までホントありがとうございました。








合掌
最近使い始めた山豊テグスのショアジグ8。今まで殆どのリールには同社のストロング8を巻いていていたんだけどヴァンキッシュに巻いてたラインが毛羽立ってきたので巻き変えたのだ。

DSC_0657.jpg
http://yamatoyo.com/products/pe_shore_jig8/

ショアジグ8は20m毎にカラーリングが変わるタイプのライン。

555.png

ジギングなどでは多様するカラーマーキングタイプだけど、陸っぱりでは単色ラインを使ってる人が殆どじゃないかと思う。実際、YGで一番売れるPEと言われればヨツアミのアップグレードPEか山豊テグスのレジンシェラー。どちらも単色タイプだもんね。


で、ふと思ったのさ。


ヒットした時のラインカラーがわかるのっていいんじゃないか?と。バーチカルジギングだとヒットレンジを把握するのは重要なファクターなのに何故キャスティングの釣りで今まで使わなかったんだろと気付かされたなぁ~^^; 目視ってすんげ~アバウトだからね。



と、偉そうに書いててもまだまともな海サクラ行ってないのが一番痛いんだけどさ(笑)







鈴木

DUO / DMC/ SSZ!

2019/01/17

898.png
https://www.duo-inc.co.jp/product/saltwater/drag-metal/drag-metal-cast-ssz/


DUOよりドラッグメタルキャスト・スーパースリムの北海道限定カラーが発売。(※上記画像は定番カラー)


何故すずきくんのブログでDUOネタ?と思うかも知れませんが・・単純にリリースされた製品の塗装がキレイだったのでね(笑)そもそもDUO製品はクオリティが高いのでもともと好きなのです。個人的に様々な契約があれどもイイものはイイ!と言えるようじゃない・・・と思う訳でこうして書いてる次第です^^ 


発売されたのは全6カラー?だったかな?
中でもこの4つは好きだね♪

DSC_0658.jpg
(左からピンクヤマメ・カタクチ・サケチギョ・オオナゴ)


そして定番品はフロントフック&リアのトレブルフックという仕様でしたが、今回の限定カラーはリアのトレブルフックのみとなっています。フロントフックのショートVer.をリアにつけてくれれば良かったのになとは思うけど(笑)ただ、今年は全然陸っぱりサクラマスをやってないのでレビューはナシ。そもそもジグ殆ど使わないしね^^;  あくまで見た目重視なつぶやきでしたとさ!







鈴木



ジャパンフィッシングショーが18日~開催となりますが、残念ながら村越正海さんは会場にお越しにならないとのこと。逆に北海道に来てるんだってさ(笑)


ブース代が高いのもあり近年メーカー出展が少なくなってるし・・果たして盛り上がるんですかね?フジワラ・テイルウォーク・アルファタックル・ヤマトヨテグスなど日頃お世話になっているメーカーさんは出展するようですし頑張って貰いたいところです!!






鈴木
昨年まではスロージグに夢中になってたボクだけど、BOZLESのタングステンジグを使うようになってから最近はめっきりスロージグから離れてしまった。その理由は簡単で釣れるし身体が楽だから(笑)


https://bozles.com


タングステンだとシルエットも小さいし比重が大きいので、潮の影響も受けにくいしシャクリも楽。昨日の釣行でもNAOKINと「TGヤバいな・・。鉛のジグ使う気にならんもんな。向き合えば向きあうほど後戻り出来なくなってる」という話が出て封印するかと協議した程。


ただ、TGゆえ高価なのがネック。


しかし!!いつだったか忘れたけど〝太閤ヒデヨシ〟4980円→2490円キャンペーンをやるとスタッフカトーくんが言ってたので興味持たれた方はチェックしておいておくんなまし♪そろそろ・・imatailwalkに浮気するなと怒られそうだな(笑)







鈴木
13日の正午過ぎ・・


「明日は中止です!」


と、よしくん船長から連絡が。どうやら今日も沖に出てたもののうだつの上がらない展開だったらしく、明日船を出してもいい釣りが出来ないと判断した模様。某社から頼まれてたテスト品などあったのでちょっと困った(笑)まぁ、それならNAOKIN誘って日本海にサクラマスでも・・と考えながら仕事をしているとふるさんが夕刻に来店し「明日沖に行こうかと思ってたんだけど出勤?」とナイスタイミングで有難い話が舞い込む!二つ返事でOKし日本代表サッカーのアジア杯を観戦しようとしてる時によしくんから連絡があり参戦決定。サッカーはモヤモヤさせてくれたが勝利は勝利!明日の釣りはどうなることかと就寝。


AM5時起床。


NAOKINが迎えに来てくれ恵山町に向かう。

DSC_06201.jpg




6時半出港と言われていたのだがNAOKINと車内でNGT48の事で口論となり遅刻気味!彼のまほほん愛は半端ないんだもん戸惑っちゃうわな(笑)到着し車を降り急いで着替え船に乗り込み出港!もちろんお目当てはメガホッケとサクラマス。ここ最近サクラマスが好調な水深90mあたりまで行くのか訪ねると「いや、そこまで行かずに適当にやってみましょ」とふるさん船長。恐ろしい展開になるとはこの時はまだ誰も予感していなかった。



■ 月曜日よりの使者


船を止め「はい、いいよ~」との掛け声でジグを落とす面々。

フォーメーションは・・

左舷・前 NAOKIN (BOZLES・ノブナガ)
左舷・後 スーさん (BOZLES・ヒデヨシ)
右舷・前 よしくん (BOZLES・トウキチロウ)
右舷・後 ふるさん (オーナー・撃投スロー)


とりあえず始めるとボトム着低前にバイト!と思ったらみんながみんなヒットしており上げてみるとレギュラーサイズのホッケ(スーパーで良く見るサイズ)。ただサイズがいつもと代わり映えしないので「30分はお土産用のホッケやってそこからサクラマス探しだな」と笑いながら釣りをしてると・・全員に衝撃的なバイト!!なんだなんだと上げてみるとメガホッケ様。

DSC_0621.jpg

1547467248791.jpg

1547467251179.jpg

・・が、なんとコレが数十本と釣れ続き船前側の2名はメガホッケの血抜き作業をし後部の2名は釣り続けるといったチームプレー(笑)腕がバカになってきた頃、1本が2キロだとして・・これ船から降ろすの大変じゃね?と気がつき、左舷チームはメガに満たないサイズをリリース。しかし最年少のよしくんは「アイナメも旨いんですよねぇ(笑)」とドンドン船内に魚が溜まって行く。誰が言ったか覚えていないが「一回休憩しよ!」と小休止。ふるさんが用意してくれていたホットコーヒーを飲みながら「メガサイズがこんなに釣れたこと無いよな」と船内の笑顔が絶えない^^ ただ、個人的に釣れすぎると萎えてしまうのでBOZLESからロングジグに変更してみるが、そうするとアイナメかカジカしか釣れなくなる。そしてまたBOZLESに戻しメガホッケをと繰り返す。


1547449022103 (2)
2キロクラスのホッケがWで釣れたりするなんて・・夢みたい。




■ 時は来た!


メガホッケに心を奪われ(大好物だからねw)、ジグをシャクリまくってるとよしくんの前あたりで良型の何かが跳ねた。「居残りの鮭?サクラマス?」と思ってたら今度はボクの目の前で跳ね「サクラマスじゃ~!!」と騒いでるとよしくんが「上から5mあたりでジグに触った!」となり全員で狙い始め見事に開花!

1547449015052.jpg




が、そんなに個体数が多い感じじゃなく気がつけばサクラマスから小ホッケ祭りになってしまった。船が結構な距離を流された頃、「ここらへんは釣りしたことないなぁ」とふるさん。釣れるのがカジカばかりになってきたので移動かな?って頃にまたお祭り騒ぎ^^;

5588.jpg

DSC_0624555.jpg

「根魚祭りじゃ~♪」


と、再び盛り上がる(笑)ここまで釣れてしまうと少し釣れない「間」が来るだけでみんな無口になるのさ!するとNAOKINがまたサクラマスとかタラとか釣って火を注ぐ訳^^;  まぁたエキサイトするのよみんな釣りバカだから。

1547467253674.jpg


ホント釣りが忙しくて写真を撮る暇がない(笑)



いつも反省するのだが釣り始めてしまうとデジカメもスマホも放置しちゃうんだよね。特に冬のオフショアは寒くて手がまともに動かなくなるし、グローブ脱いだり大変だしね^^;  結局いつもみんなに撮ってもらってるので感謝しかないわな。そして結局ボクにはサクラマスが釣れてくれなかったけど(今日は何かパターン裏目ばかりw)、みんなでワイワイ楽しめたので良し♪振り返ればメガホッケ余裕の50本オーバー・・少々やりすぎ感あるけどね。

989898.jpg
△これ途中の写真なので最終的には半端ない状況に。


my tackle
ROD / BOZLES 三日月勝英B634
REEL / shimano オシアジガー1501HG
LINE / Yamatoyo ジギングブレイド 1.5号
LEADER / Yamamoto 耐摩耗ショックリーダー 40LB
LURE / BOZLES トウキチロウ・ノブナガ・ヒデヨシ・イエヤス




■ 念願のメガホッケだが・・


PM2時に港へ戻り魚を船から下ろすだけでもう大変。でも無類のホッケ好きには至福の時だ。帰宅し魚を捌くと脂が半端ないので、一晩寝かせずそのまま焼いて食おうと背開きしたホッケをガスコンロのグリルに入れようとしたが・・デカくて入らない!仕方ないので尻尾の方を少し切って入れようとするが・・今度は厚くて入らない!こりゃ~今度からメガホッケ釣れたらバーベキューコンロでパーティーやらなきゃならんね(笑)





こんなメガホッケが釣れるなら・・サクラマスはまだいいやと思っても仕方ないわなぁ(笑)皆さんお疲れ様でした!










鈴木
ウッスー(薄尾くん)に何とか複数本サクラマスを釣らせたいんですよ~」と言ってた440くん。ずーっとブツブツどこの場所がいいか独り言を呟いたりしてたのを知ってたんだが・・




見事にミッションクリアしたとのこと♪
自分が釣るのより人に釣らせる方が遥かに難しいので嬉しかっただろうな^^ 今年は序盤からポツポツとサイズも出てるだけに早めの行動オススメですよ!


ボクは時間が取れず、まともなサクラマス釣行出来てませんが・・(苦笑)







鈴木

DAI 現る。

2019/01/12

今日も元気にYG営業中♪三連休初日で忙しいだろうがビックリマンでヘッドが出たから気分もいいのさ!(笑)




店頭で話し込んでると、偶然視界の端にチラッと居るはずのない男の姿。改めてちゃんと見ると・・青森のソウルメイトDAIくん御一行さま^^


△画像をupすると画質荒れるのは何故?w


「新年の挨拶に!(笑)」


と言ってたがどーせジンギスカン目当てなのは間違いないw ここ最近NAOKINが「いつ出勤だ?」と聞いてきてた謎が解けたわ^^; しかし驚かせようと来てくれたのは嬉しいね♪



お返しはいつやるかな~(笑)


いきなり来るから時間作って観光案内とかしてあげられんけど、せめて北海道満喫してってちょ♪







鈴木
ダイワ・シマノが新製品を続々と発表してきましたね♪自分的に一番気になるのがシマノの19ヴァンキッシュ^^



http://fishing.shimano.co.jp/product/series/vanquish/index.html


ダイワのセルテートも気になるところではあるが、やっぱりリールはシマノ好きなのでね♪その他にもコンクエストDCが新しくなるみたいで丸型ベイト好きとしては気になるけど・・実際使うかと言われたら使わないんだよねぇ。とワクワクする季節ではありますが残念なことも一つ。


それはヤマシタのナオリーシリーズが値上げするとのこと。遂に「エギ=1000円以内」というのは難しい時代になっちゃいました^^; さぁ、2019年はこれからどうなるのか・・ま、楽しんだモノ勝ちなので明るく行くしかないけどね~(笑)







鈴木
YGの初売りにあったAPIAの福袋。



10800円でルアー・キャップ・DVDなど定価20000円以上のモノが入ってたのだが、気になってたのはDVD。APIAの村岡さんとimaの辺見さんのシーバス対決なる内容。見たいな~と思ってたら@匿名さんが購入してくれたので「見たらDVD貸して下さい」とお願いし無事ゲット(笑)




対決の舞台となるのは秋田県雄物川。
自分らがいつも挑んでいる場所で、プロ達はどのようにアプローチするのか非常に楽しみ!匿名さんありがとうございます^^ 見終わったらエッチなDVDとすり替えて返しますね(笑)







鈴木

病院DAY!

2019/01/09

起きたらまだ酔ってる(^^;


今日は病院なので朝はゆっくりのはずだったのだが、スマホを見るとTwitter友の会らのグループメッセに・・

「鼻糞ほじってても釣れますね!」
「ウェーダー?スウェットですよ!」





@shunくんから余裕ぶっこいた感じで報告があり・・ちょっとモヤモヤ。でもお酒残ってるので行けない。パソコンで仕事してる間にお酒が抜けてきたので近所の大森浜に行ってみると一人が竿を振っておった。




あのアウター見る限り恐らく@しまんちょだな(笑)声をかけに行こうかとも考えたが行くと釣りしたくなるのでそそくさと病院へ。薬を飲まないとGoutになっちゃうからね~^^; だって・・









先日のオフショア釣行の際にふるさんが「明日はナマコ漁だから」と呟いたのを聞き逃さず食い気味に「ボクはめっちゃくちゃナマコ大好きなんですよ!!(笑)」と言ってたらわざわざ持ってきてくれたのだ♪貰ったからにはGoutなんて恐れずに美味しく食べるのが礼儀!何から何まで感謝ですm(_ _)m



釣りに行きたいけど・・パソコンと向き合わなければならない仕事もいくつかあるので我慢我慢。ナマコ食べながら片付けるわい!







鈴木

卍解!

2019/01/08

今日は仕事酒。ZOZO100万円が当たらなかったから自棄酒も兼ねて卍解!(笑)




普段はあまり腹を割った話はしないタイプなんだけどお酒を飲むと・・つい口が緩むね(笑)まぁ腹を割って話せる面々と仕事が出来るってのも幸せ者だな~と思いながら深酒。


普段はクソでも釣りだけには真摯に。
2019年も突っ走ろう!






鈴木
ぶっとぶ君もかっとぶ君も少しだけ入荷!




ヒラメ・桜鱒にオススメです♪
あまり派手には出来ませんが、函館にはあまり売ってないものなど意識して仕入れられたらと^^ マンネリはイヤだもんね!


さぁ、そろそろ日本海に走るかな♪







鈴木
ZOZOタウンの前澤社長が斯く斯く然々あった上で「100万円を100人にプレゼント!」とオモロい事をTwitterで始めたら、「株主に還元しろ!」「従業員にプレゼントすべきだろ!」「靴を舐めろという行為だ!」などとバッシングの嵐。



踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら 踊らにゃ損々だと思うんだよな~。お祭りは楽しんだほうがええ!!誰も貰えるなんて思ってないべ^^ まぁ荒れてもボクには関係ないんだけどね~ということでジギング!!



2年前?に結成された「ホッケ食べ隊」。メンバーはNAOKINGよしくん。ホッケが食べたくて仕方ないというので下海岸のふるさん船長に連絡すると2つ返事で「いいですよ~♪」というので朝7時に出港☆




狙いは当然2kgオーバーのメガホッケ。
が、メインはよしくんが釣る事なのでボクはジギングロッドではなくバスロッドで挑む。ポイントについていきなりよしくんがメガじゃないけど本命のホッケを釣り上げミッションクリア♪


△ BOZLES トウキチロウ80g(アカキン)


まぁ、そこから釣れる釣れる(笑)



△ BOZLES ノブナガ100g(パールチャート)


△ BOZLES トウキチロウ80g(グリーンG)


△ BOZLES ヒデヨシ100g(アカキン)


だが、メガホッケは来ない。ふるさんは竿を出さずに「ホッケとアブラコばっかりだな~違うのみたいな~」と圧をかけてくるようになったころ・・沈みブロックが点在する場所に差し掛かったその時!ガツンとデカいのが掛かる!!


が!!パワー負けしてバラしてしまう!

釣りをしてて久し振りにロッドがねじ伏せられた感。悔しくて悔しくて・・ふるさんに「もう一度同じコースを通して!」とお願いし2度目のチャレンジ!




「君じゃないんだよ!(笑)」と咄嗟に声にしてしまったが、日中に見るシマゾイは美しく傷心してたのを癒してもらった。多分、メガホッケかクロソイのデカいのだったはずなんだけど・・悔しいわぁ。


んで、そこからポツポツと相変わらずホッケとアイナメを中心に釣れ続け残り時間があと僅かと言う時に遂にメガホッケが姿を現す!!BOZLESのジグはバーチカル(縦の釣り)より斜めを意識した方が釣果を出しやすい為、船から軽くキャストして横気味にジグを泳がせてるとドゥルルン♪とバイト。


「安定のホッケだでや!」と言ってたが手前に来るに連れてドラグが出されるようになり「あれ?」と思ったらギガ様!!




フックの掛かりが甘いので確実に行くべき所を何故かテンパってしまい抜きあげようとして船べりでノッコン(泣)これで完全に心が切れてしまった^^; よしくんも「右手が動かない」と嘆き始めた頃、ふるさんが「これ以上風が強くなったら戻れなくなるので上がるね!」とストップ・ザ・フィッシング!



今回ほど手抜きタックルにした自分に腹が立った事は無かったなぁ(笑)まぁでもみんなでワイワイ楽しめたので良し!




下船後、全てのホッケをよしくんに持たせると「今後一年はホッケ食べたいって言いません(笑)」だとさw が、ふるさんより「まだ寒くなった頃のホッケの方が美味しいよ」と言うので2~3月頃にリベンジしたい所なんだけど、その頃にはサクラマスジギングも待ってるし・・何だかんだ休まる時はねーな!


my tackle
ROD / tailwalk DELSOL C63M 限定赤モデル
REEL / tailwalk ELAN PG81L
LINE / Yamatoyo レジンシェラー 1号 (オレンジ)
LEADER / Yamamoto 耐摩耗ショックリーダー 20LB
LURE / BOZLES トウキチロウ・ノブナガ・ヒデヨシ



ふるさん船長いつもありがとうございます!今度改めてお礼させてもらいますね♪


--------------------------------------------------------
■ BOZLESジグ


先日のテリジギ・今回のホッケジギング共にBOZLESのTGジグが活躍してくれたんだけど使い込んで見てNAOKINGとよく口にするのが「何で!?って言うタイミングで魚を引っ張ってくるよな」ということ。ボクらも最初から最後までBOZLESのTGジグを使ってる訳ではなく様々なモノを使ってる訳。んで、船中誰も釣れてないタイミングでBOZLESに変えると一発で釣れたってことが今まで多々あったのだ。




フォールスピードやらウエイトやら潮流にしてもすんなり納得がいかない不思議なジグ。※派手にジャークしたりするとジグが暴れるので逆効果なので注意が必要


ただ・・めちゃくちゃ高いんだよね(笑)


以前、フィッシングショーでBOZLESのカトーくんが接客してるところを聞いてたんだけど「うちのジグは高いです。けどきっと切り札になるので沢山買ってとは言いません。ルアーケースに一つだけ入れておいて貰えたら(笑)」と言ってたのさ。今となってはこれ非常に的を得てるな~と。



アイツやるなぁ~!



間もなく開幕するサクラマスジギングには欠かせないジグですので騙されたと思って手を出してみて下さいまし♪









鈴木
真冬の釣行で欠かせないのがカイロ。


今までもあれこれ買って試したけど桐灰白元の製品が暖かさとしては安定している。以前はコスパ重視でホームセンターやドラッグストアに売っている安くては数が入ってるのを使ってたんだけど、あれ冬の海では全然暖かくないんだわ。あ、そうそう。ベンジンを使うハクキンカイロもいい!


http://www.hakukin.co.jp/index.html


だが、近年愛用してるのは桐灰のマグマカイロ。平均60℃、最高で70℃とかなり暖かい。※持続時間は12時間とされてるが、先日は朝6時に開封して深夜1時まで暖かかった。


https://www.kiribai.co.jp/products/category/mgm.html



冬の釣りは手足が冷たくなり、途中で断念することも少なくないけどマグマを使うようになってからは手足の悩みは確実に減った。ただしズボンのポケットなど肌に近い位置に置いておくと低温やけどするので注意が必要。



寒いのはわかるけど、まだまだ釣りが楽しい季節♪一緒にマグマで乗り切りましょう^^







鈴木
昨日チームオーシャンⅡの面々は沖に出てたみたいだが、釣れたのかどうだかの話は一切しない。連絡が来ないのでボクは悶々と仕事してた訳ですよ。そのくせによしくん船長から唐突に「明日6時半出航!」と連絡が入る。オフショアジギングで事前情報がないと困るんだよね~ジグウエイトとか何気に重要じゃん!(笑)まさか30g~250gまで全部持って行くなんてキツすぎるし^^;


「気楽な感じでやるか」


と、気持ちを切り替えジグ10本程度を用意し就寝。早朝6時にNAOKINGが迎えに来て船へ。すると久し振りに札幌在住のMASAKINGの姿が♪「久し振りにやっつけてやる!」と出発!





昨日は深場のジギングでポツポツとウスメバル(テリ)が釣れたらしい。なので今日は浅場の調査からスタート!





□ フォーメーション


右舷後方 よしくん船長(餌釣)


左舷後方 MASAKING(餌釣)


左舷前方 NAOKING(ジギング)


船首 スーさん(ジギング)



スタート直後から後方の餌部隊はポツポツとボトムで魚の反応がある模様!しかしなかなかジギングではスイッチが入らないみたいので上のレンジをシャクってるとホッケ様♪まさかのゲスト登場でノリノリかと思われたが、全く続かずクランキーでかろうじて一匹。うん!サイズは悪くない!





NAOKINGはフグの猛攻に弄ばれており、次第に餌部隊も沈黙してきたので深場に移動。ジグもタックルもライト用しか持ってきてないので通用しないようなら船室で寝ようと密かに企む。


だって寒みーんだもん!w


とりあえずタングステンジグなら潮の影響受けにくいし軽いのでも何とかなるんじゃないかとBOZLESのノブナガ100g(アカキン)で挑みここから鈴木くんの無想転生が始まる!!w




潮や風の向きを計算し軽くキャスト。理想の場所にジグを落とし込んで行くつもりが、バシバシとハマり爆釣♪






連発っていう連発に気分を良くしたのは最初だけ。釣れすぎると萎えてくる性格なので敢えて色とタイプを変えてみる(笑)ボトム付近で明らかに違う魚だとわかるバイト!はやる気持ちを押さえながらゆっくり巻き上げてくると・・



YES !! マンジャモ!(ケムシカジカ)


嬉しい再会♪マンジャモの恐竜テイストな見た目がすげー大好き!優しくリリースし何匹かテリを追加するもNAOKINGは沈黙を続け「わかった!自分の中で引っかかってたものがこれで解消されるはずだ!」とジグを交換し再びフグラッシュ(笑)昨年は根ボッケやらアオリイカやら毎度やらかしてくれてたからとても気分がいいw


そんな頃、クソ寒いのにMASAKINGは魚を釣ってはグローブを外して写真を取りインスタ女子ばりに忙しそうにしとる(笑)


△仕込んで来てるんだもんなぁw



するとよしくん船長が「フグしか釣れないから帰港します」と言うが、帰りがてらのポイントで寄り道してもらいimaオフショアGUN吉100gで婚姻色バリバリのアイナメを追加して終了♪



my tackle
ROD / tailwalk SSD LIGHTJIGGING C63ML 10th Anniversary Limited
REEL / tailwalk ELAN PG81L
LINE / Yamatoyo レジンシェラー 1号 (オレンジ)
LEADER / Yamamoto 耐摩耗ショックリーダー 20LB
LURE / BOZLES トウキチロウ・ノブナガ、ACQUA スナッピー、ima GUN吉等



「つまり釣れる」がキャッチフレーズのBOZLESジグ。ホント良く釣らせてくれますわ♪2019年も楽しいジギングライフが送れそうな予感。皆さんお疲れ様でした!


残念ながらエディさん山PRjくんは都合が合わなかったので今度チームOCEANⅡみんなでやりたいもんですな!










鈴木

WAKASAGI 2019

2019/01/03

あまりにもワカサギ用品の問い合わせが多くYG金堀店に改めて導入になりました。




年々始める方も増え、道央圏ではちょっとしたブームらしいもんね♪まぁボクも何だかんだ毎年一度は行ってるんだけど、いつも思うのが〝意外と寒くない〟ってこと。興味ある方は是非トライしてみて下さいな♪







鈴木
今日はYGの初売り。
沢山の人が顔を出してくれ、ホンマ最高に気分がいい一日でした。足を運んでくれた方、買い物していってくれた方、残念ながら忙しさゆえ満足に話が出来なかった方も沢山おり歯がゆかった自分もおりますが感謝の気持ちでいっぱいです。そんな楽しかった一日を振り返ります♪


-------------------------------------------------
PM 9時


オープン前、駐車場には見慣れた顔が多数。スタッフサトーくんと「去年より少ないんじゃない?」と話して若干気持ちは緩め。黙々と店の準備をし、いざ開店!




今回の初売りには「おいおい!YG大丈夫かいな!」というようなプライス(2138円)のルアーロッドなどがあったのですが、皆さん面食らったようで「なんじゃこりりゃ?」と敬遠気味。なので常連のマッコに「何故コレを買わない?実は・・」と種あかしをするとそれを聞いてた皆さんが即座に手に取り特売品は10分を立たずに完売♪開店を待っててくれたんだもん得してもらわないとね!


そして、そのロッドを買った高校生のケイトくんがガラポンでいきなり高級ロッドを当てるという展開♪


そこらへんからレジは3人体制じゃないと回せないぐらいの多忙となり、気がつけばレジにNAOKINimaの福袋を持って会計中。あまりにバタバタしてたので3人全く気付かない展開(笑)そして会計後にガラポンを引きに行くと小さな子供達が「回したい!」と言ってたのでNAOKINは「回していいよ~」とやらせると金賞が出た!!!


それを咄嗟に「はい、お年玉」と見ず知らずの子達に上げるのよ!






・・なんかカッコ良くて気に入らん(笑)


店で見てた人達も「持ってるな~」と言ってた頃、ボクの先輩でもあるニィディさんが来店。の、直後に子供を連れて浜崎が来店。ニィディさんが桜鱒用にと高級ロッドを買いガラポンすると三等賞(商品券)が当たったので「先輩!浜やんの子供にお年玉は?!」と言うとあっさりした顔で「いいよ!やるよ!」ですと。皆、格好良すぎるねん(笑)



でもね、スタッフとしても一個人としてもこういうのが一番嬉しいし見てて気持ちがいい。だって人と人との繋がりって些細な事だと思う訳!その些細な繋がりを無くしてしまうのか、太くすることが出来るかは自分次第じゃん。全ては自分の心意気次第!明るく楽しく行けば・・きっと2019年も輝くはず!と勝手に思ってます。





沢山の方が来てくれ、沢山買い物をし、沢山差し入れも頂きました。沢山の笑顔も見ることが出来ました。その恩返しをこれから一年またやって行けたらと・・感謝を込め日々頑張って行きたいと思います。





さ、明日も頑張るぞい!








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ