ヤマセ吹く吹雪の中、番組収録。
からのCM撮影。




大した腕前もないのに民の方もお話が舞い込んで来たり、何だかザワザワしてますがマイペースで頑張って行きまする!与えられる仕事に全力で♪






鈴木


depsから新しく発売になるコレ。
好きだけど4.3インチはデカいよなぁ^^; 3インチぐらいならロックでも使えそうなのに勿体ないなぁ~。






鈴木
仕事終わりにライトゲーム♪




というのも、最近何となく気付いた事がある。それは自分のやりたい釣りが出来るのは店番終わりからの数時間だと言うことを^^; 店が休みでも先日みたくフィッシングショーに行ったり収録行ったり取材行ったり客人が来てガイドしたり食事会があったり・・とあれこれやってると自分の時間ってのが全然無いんだよね。


だからライトゲームやエギングは肩の力を抜いて楽しめるから好きなのかも知れない。繊細なとこも魅力の一つだけど^^


と、グダめいたところで本日のスタートです♪(笑)


--------------------------------------------------------

まねきケチャ大好きNAOKINと市内港湾へ。


NAOKINはima mebaCALM、ボクは先日アムズデザインから送られてきたima K-太38(プロトモデル)でランガン。そろそろベイトも入ってきて魚が浮いててもいいはずと気合いを入れて取り組むも、魚は深いのか隣でNAOKINにポコポコ釣られる苦い展開。




まだ水の中は冷たいみたいだね。


水面にベイトがいても捕食してる感じは皆無なのでK-太らしくサスペンドを意識してカニ歩き。藻周りでルアーを止めてやるとファーストヒット♪



やっぱりまだウロウロしてる感じではなく、何かに寄り添ってるなと。そうなると狙いは絞りやすくなるので沈み根の上を通してやるが・・出ない。活性が低いなら目に訴えかけてやる!と、ima COLLET45のチャートカラー(プロトモデル)にチェンジ。


したっけ一発さ(笑)




やっぱりチャートカラーは強い。


そうなるとイケイケモード(笑)ストラクチャーの影をタイトに何度な通すとギュインと引ったくって行かれ





my tackle
ROD / tailwalk LIGHT GAMER TZ S66UL
REEL / DAIWA カルディア 2004H
LINE / Yamatoyo ライトゲームフロロ 3LB
LURE / ima COLLET45、meba CALM、meba KOSUKE35


またもワイルドなムラソイ。
両方とも斑点が黄色ではなくオレンジなのでオウゴンムラソイとアカブチムラソイのハイブリッドなのかね?良くわかりませんわ(笑)まぁ、どっちでもクロソイより引きがいいので楽しいんだけど♪



陸も沖もサクラマスを釣りに行きたいけど、仕事前に日本海はちょっと厳しいし時間がなかなか取れず。しばらくはライトゲームになりそうだわ~^^;






鈴木
i m aスタッフの武さんが函館にやってきた。




そして

「是非、海サクラマスを釣らせて欲しい」

と、おっしゃる。函館に住んでる人なら今は非常に厳しい事はおわかり頂けるかと(笑)ただ・・いつも秋田に行った時や日頃色々と御世話になってるので、これにゃ応えないとあかんでしょー!とNAOKINを召集。しかし当日は日本海の天気予報が宜しくない。




風速10mオーバー、更に波も高いということで厳しいのを伝え代案を含め連絡。

①日本海!あくまで桜鱒!
②海峡!桜鱒&外道も視野!
③渓流!北海道トラウト!



すると①だってさ(笑)これには流石にNAOKINと苦笑い。まぁボクらがシーバスやりにいって「シーバス厳しいからメバルで」って言われてもって話だしわからんでもない!ならば腹括ってやるしかない^^



-------------------------------------------------
AM 3:00

車内でどこに行くか会議しながら日本海に向かってみると、予報を裏切り全然風がない。しかも波もそこまで高くない!こりゃ~ワンチャンあるかもなとサーフに降り立つ。今日のボクは来年発売予定のNorth ima Foxtailの試作品と心中予定♪




ま、そもそもガイド役のボクらが釣る訳にも行かんのだけど(笑)


んで、そこから3人揃って一時間半ノーバイト。「普段のボクらなら45分ぐらいで見切ってますよ(笑)」と言うと「場所移動も任せるので」と言ってくれたもんだから次の場所へ。到着するとたまたま先釣者がキャッチしたところ!のんびりしてられないなと急ぎ足で準備しGO♪


とりあえず3人はワイドに展開し、釣りを始める。しばらくはFoxtailでやってたんだがしっくり来ない。ならばとNorth ima 魚道110MD〝ライブレッドスモルト〟を投げ倒し、トゥイッチからの放置プレイでコツン!モゾッ!と乗った!が、少ししたら掛かりが浅いのかバレてしまう。


※これの一番左のカラーがそれ



魚は間違いなく居る。


だが・・NAOKINとの話をまとめて感じたのはスレまくってるんじゃなかろうかと。何度もチェイスはあるけど食い気があるような感じでもない。強風から吹雪になり鼻水を垂らしながらロッドを振る武さん。一度暖かい物を食べよう!コンビニ行こう!と促すも「魚が居るのがわかるのでやり切りたい」と。なので遠慮せずNAOKINとコンビニへ。


--------------------------------------------------------
■ アプローチ方法 ■


武さんは本州在住なので、まともに海サクラマスに挑戦するのは初めてに等しい。しかし本流サクラマスは三年に一本釣れれば優等生ってところを年3~4本とか釣る人なのでサクラマスへのアプローチには自信があったはず。


実際、海サクラにはテクニカル要素の強いバイブレーションや鉄板バイブなどを多様しており釣れない事はないがあくまでメインで使う物じゃない。あれじゃ厳しいかな?と思いつつも野暮なことは言いたくない。そんな思いを抱えたまま戻る。




--------------------------------------------------------

戻ると開口一番

ヒットしたんだけど鱗だけ残してバレました(笑)


リアクションで喰わせるしかないと鉄板バイブで通してたんだから大したもんだよホント。でもこのままだと絶対釣れないと思ったので強制的に場所移動を促し釣り場を休ませることにする^^




そこからどうもならんような場所を一時間ぐらいやって、残り一時間をさっきの場所に賭ける事に!

----------------------------------------------------------


釣り場についてNAOKINと、あそこは武さんにやってもらおうと一級ポイントは空けておき離れた場所で魚道110MDライブカタクチを投げる事、2投目にヒット!!すると跳ねる桜鱒♪・・・ん?違う!他のやつが跳ねたのだ!武さんを呼ぼうかと悩み目を離した隙にフワッと軽くなってしまった(泣)


その直後、100mぐらい離れてたNAOKINがネットを持って武さんのところに駆け寄ってる!!自分が釣るよりも嬉しかったのかボクも走ってた(笑)




これがまた偶然にもヒットしたのは魚道110MDのマイワシカラー!やっぱりグリーン系のカラーだったり魚道のレンジだったりこの日はこれが正解だったんだなと。武さんも2投目でのヒットだったので(1投目は目の前までチェイスしてきたらしい)場所を休ませたが功を奏したなと♪


自分で釣るのも難しいのに、人に釣らせるのはもっと難しい事を知ってたボクらはミッション達成に大満足で納竿。今日はいい酒飲めるなぁ~♪



サイボーグ系NAOKI猫いつもサポートありがとねん!






鈴木
まねきケチャのコールが妙にツボ!
どうも属性は闇の鈴木です。


Sammys サーフトリップ・ENDO CLAFT ダント・DAIWA オフショア用サムライジグ・SMITH ウォブリン・DAIWA スティーズホグ・OSP ドライブクローなど目新しい物が僅かばかりYG金堀店に入荷しました。






んで近々、岡claftのLT-21も各色入荷する予定です♪これから入荷ラッシュが続きますのでお時間ある方は気軽に足を運んで下さいませ!宜しくお願い致します(_ _)






鈴木
毎年の恒例イベントとなりつつあるアメリカ屋漁具主催の「札幌フィッシングショー2019」を振り返ります。めちゃくちゃ長くなるので覚悟して読んで下さいませ(笑)



-------------------------------------------------
23日(金)PM9時

毎度お馴染みの釣友NAOKINと札幌に向けて出発。過去にも札幌フィッシングショー、仙台ルアーフェスタ、青函フィッシングショー、青森フィッシングショー、SWAP香川など様々なイベントに一緒に行ってるので二人とも「今回はどんな刺激が待ってるんだろうな」と車中で話は弾むのだが、天気は歓迎をしてくれていない感じ。




久し振りの雪景色にNAOKINは「目が慣れないから疲れる!」とゆっくり走り到着したのがAM3時。僅かでも仮眠しておかないとキツいと24時間営業の健康ランド【たまゆらの社】へ。


(イメージ画像)


深夜は清掃時間ということでお風呂には入れず、まっすぐ仮眠室に行き・・6時起床。めちゃくちゃ眠たい目をこすりながら外を見てみると白銀の世界になっていた(笑)




こりゃ~来場者数も落ちるかもな・・とそんな想いを抱えつつお風呂に入りに行き、メーカーウェアに袖を通すと仕事モードスイッチON!会場に向かいます。


------------------------------------------
24日(土)9時30分

会場に着くと悪天候にも関わらず長蛇の列!NAOKINはガラポンの列に並びに行き、ボクはスタッフ会場口に行くと列に並んでた方に握手を求められ「追い風やな!」と意気揚々会場へ。今回は昨年のi m aブースではなくロッドメーカーのtailwalkに2日間駐在。tailwalkスタッフらに挨拶をし仕事内容の確認。




段取りなど確認し開場まで時間があったので他メーカーのブースにも挨拶をして歩く。今年はダイワ・マヅメ・双進・ボーズレス・ピュアフィッシング・BMOなどが出展お休みしたので新しい顔触れがチラホラ。それはそれで新鮮だし楽しくなりそうだ♪


△アイマは岩田さん武さん


△フジワラはマキやん谷やん


△ヤマトヨは写真嫌いの和田さん(笑)

やっぱ他の契約メーカーの事は気になるしね♪でも準備万端みたいなので無問題!さぁ開場だ!



------------------------------------------
PM 10時


スタートするといきなり鐘の音が聞こえだし、どうやらガラポンでいいやつが出たみたい。スタート時は大体がガラポンやブースで売られる特価品を目当てに人が動くので気楽にしてると・・


ラッシュ到来で御座います




よくメーカーブースではガチャガチャ1回500円でルアーやアパレルが当たるとかやってて目を惹くんだけど、何気にtailwalkもロッドが定価の二割引き更には特典としてマグネットリリーサーが付いて来たりとお得なんだもん。そして今日の今日まで会場で注文したら札幌に取りに来なきゃいけないと思ってたら、350円ぐらい払えば郵送してくれるんだってさ(笑)そりゃ買わんと損だなーと思ってたりしてたら・・




テレビ局クルーが現れ

「まずtailwalkさん紹介しますので」と言われボクらスタッフ3人ポカーン状態(笑)




何の事?と聞くと

これより生放送でフィッシングショーを撮影するんだけど、その中でtailwalkも紹介してくれるみたいなんだが誰もその事を知らず聞いてビックリ。すると「スーさんカメラ慣れてるでしょ?やって(笑)」と周囲に押しきられ・・


TVHデビューで御座いますw



何だかスマホがブルブルするので見てみると、あちこちからテレビ見たと連絡が入っており民放もまた凄いもんだなと。それよりもレポーターの樫野和音ちゃんの小顔さにビビったけどね(笑)




とかやってたのも束の間

「一緒に写真撮って下さい」
「番組見てます」
「Zステッカー下さい」

と嬉しいぐらい声をかけられる^^



そしてステージではトークイベントなどがあり、時間になると来場者はそっちに流れブースは暇になるかと思いきやこういう時間帯にゆっくり濃い話をしに来る人たちがいるのだ。なのでトークイベントとか全然聞く余裕がない(笑)




悪天候のなか函館からも沢山来てくれたし、道東から来てくれた方もいたり何か凄い嬉しかったです。tailwalkを知らずとも自分のことを知っていて来てくれた方も多数おり何だかホント嬉しいし申し訳ない気分的でいっぱいでした。

------------------------------------------
PM 5時


フィッシングショー1日目が終了。6時半より関係者のみで行われるレセプションパーティーがあるので、急いでNAOKINとホテルにチェックインしに行きパーティー会場へ。



お酒を飲むと申し訳ないぐらい遠慮しない人になってしまうボクは、あちこちのお偉い様方と肩を並べて飲んだり、疲れて寝てた斉くんに絡んだり、sammys稔さんありゃさんと熱く香川県について語ったりと手に負えない状態(笑)



そして数名からお酒を誘われたが眠たいと断ったくせに、武さんからチームimaで飲みに行こうという話になったので二次会へ♪(笑)



んで、ここからはNAOKINも参戦。
終始岩田さんに絡んでたのは覚えてるんだけど・・ビールをアホみたいに飲んでたので記憶が曖昧^^; 気がついた頃にはベッドで力尽きて寝てた模様。



-----------------------------------------------
24日(日)AM6時


目覚ましをかけてる訳じゃないのにスッキリ目覚める(笑)そこまで寝てないはずなのに不思議なもんだ。とりあえず風呂入って身仕度して会場へGO!



日曜日ともあり並んでる人の多さが目立つ。そして今日も寒い。


-------------------------------------------------
AM10時 開場




朝からてんやわんや♪
テイルウォークの配布用ステッカーもカタログもあっという間に無くなり(昨年の倍ぐらい用意してたみたいだが)、トーク力と釣りバカZステッカーでカバーするしかないので喋りまくりましたよハイ。



日曜日の昼過ぎあたりから露骨に客足は減るだろうと思っていたが16時頃まで減ってるような感じはせず。1日中喋り続けるって実は結構大変(笑)でもね、来てくれる人が居るだけで有り難いのもわかってるので頑張るんですよ^^



さぁ、ここらへんまで読むと流石に胸焼けしてきたべさ?(笑)


でもまだ終わらないw

------------------------------------------
PM5時


フィッシングショー終了からのブース撤収作業など諸々片付け、アメリカ屋漁具のスタッフさん達にも挨拶をし全て終えたのが19時。そこからNAOKINとimaの武さんと合流して昨年の秋に行った名古屋で食べた【世界の山ちゃん】の手羽先の味が忘れられず札幌の山ちゃんへ。




やっぱうめぇわと舌鼓をうちつつ今日もお疲れ様会をしてるとちゃぴん夫妻とツララの小川さんらが入店(笑)




何でまた数々の店があるのにピッタシここで会うんだべね(笑)面白かったけどさ^^ そして今日もまたベロベロに酔ってしまい(疲れてるからね!w)、ホテルに戻りスマホを見たらあちこちから沢山の連絡が来ておりすぐには寝させてもらえない状況。来てくれた方々にも返事をしなきゃと思いつつ気がつけばノックダウンして寝てしまってました。


--------------------------------------------------------
※あとがき※


2日間ホント沢山の方がtailwalkブースまで足を運んでくれたし、沢山の笑顔を見せてくれた。感謝感謝です!m(_ _)m また来年もきっとフィッシングショーがあるでしょう。どこのブースに駐在するかは現時点ではわかりませんが、必ずまた来たいと思っておりますので今後とも宜しくお願い致します!




んで・・。


札幌フィッシングショーにて自分にとっても新しい試みがいくつか増える事になったので、今回の皆さんの笑顔を糧に頑張っていく所存です♪



〝ありがとうございました!〟





Sapporo Fishingshow 2019 photo





個人的にゃ石井旭舟さんのトークが一番惹き込まれたな♪掴みが秀逸だったもんな^^



したっけまた来年!









おしまい
フィッシングショーを終え函館に戻る途中で、洞爺湖に寄って少しだけ釣りをする予定でしたが・・




時間が無く釣り出来ず。


帰ってからも宿題が山積みで、今やっと一息つけたところ。明日にでもながーい総括的なフィッシングショーのこと書いて見ますので時間あったら見てやっておくんなまし!^^




マジでくったくた(笑)







鈴木
札幌フィッシングショー二日目!
今日もtailwalkのブースに駐在です。






沢山のお客様がブースを訪れてくれるのですが・・ビックリするほど釣りバカZの認知度が高い!「一緒に写真を…」と言われ何人と一緒に取ったのかわからないほど(笑)悪天候のなか足を運んで頂き感謝感謝ですm(_ _)m


tailwalk製品についても、色々と学ぶ事があり函館と札幌と言えどニーズが違う点とか勉強になりました。最後まできっちり仕事をこなし函館に帰りたいと思います♪







鈴木
札幌フィッシングショー1日目!



沢山の笑いや感動がありました。

今年はtailwalkブースに駐在しており、昨年のアイマブースとは違った顔が見れたのは嬉しかったです♪

書きたい事も多々あるけどそれは帰ってからゆっくり^^








鈴木
YG上がりからの~札幌へGO!
早朝に向かうはずだったけど、天気が崩れるとのことだったので早めに行動しようとNAOKIN号で進むと


オシャマンベ・・



ジョーザンケー




めちゃくちゃ寒いでやんの^^;

札幌フィッシングショーに車で向かう人!安全運転で気をつけて下さいまし♪特に道東の人たちは更に悪天候かと思うので!







鈴木
メジャーリーグで数々の記録を打ち立てた名手イチローが引退。



野球よりサッカーが好きだけど、プロスポーツ選手としてイチローの引退は感慨深いものがありとても感動した。相変わらずのイチロー節は苦手だけど(笑)


スケールは違うものの釣り業界にも「プロ」なる人がおり(プロの価値観は様々だけど)、先日自分の尊敬するプロアングラーの一人が年内での引退を発表した。理由としては体力的なものを挙げていたが、カメラの前で魚をキャッチ出来くなってきていた現実に限界を感じたそうで・・釣果と向き合ってキャリアを重ねた人は大きな要因だったんだんだなと。


釣果だけが全てではない


と個人的には思うんだけど、その人の答えは引退だったんだ。寂しいけどとても感銘を受けたしますます好きになったな。






釣りは・・やる気になれば一生歩んでいける遊び。ただ一握りのプロという狭き門に挑みそこで足掻いた人じゃなきゃわからない釣りとの向き合い方があるんだろうなとイチローの会見を見て思った。



だが歩み方は人それぞれ。

それぞれにリスペクトの気持ちを抱き慢心せず日々歩んでいくのみやな。







鈴木
今週末は札幌フィッシングショーです♪


両日tailwalkブースに駐在しておりますので、お時間ある方は是非遊びに来ておくんなまし!


http://blog.livedoor.jp/alphatackle/archives/5464592.html


ほんで折角なので数量限定ですが(余るだろうけどw)、NCV 釣りバカZのステッカーを配布します♪因みに既に新しいデザインの物を製作中ですので今回のイベントで配布されるものはこれで最後になるかと。んで、どーせ最後ならと200枚ぐらいバラ巻く予定ですんで、死ぬほど暇だったら遊びに来て下さいまし!




まぁ、基本的に無理強いするタイプでもないので釣りに行くってんなら仕方ない(笑)来ないなら来ないでせめてビッグトラウトをキャッチして下さいな♪


そんなこんなな告知でした!










鈴木

K-太38。

2019/03/19

新しく届いたライトゲームプラグのK-太38。




早く試したいのだが、色々準備で忙しかったりするのでなかなか海には行けず。フィッシングショーまで日にちないからね^^;


http://www.amegyo.com


何だか2019年が始まるなぁ~って感じがして気が引き締まる。体調管理をしっかりし、当日ベストコンデションで挑まなきゃね♪







鈴木
ジャクソンのアスリート12cm、14cm共に再入荷です。カラーはピンクグロー、CKI、アカキンの3色^^





欲しがってた人も多かったのでお知らせまでにupした次第です♪因みに14cmの方はもう残り少ないので宜しくお願い致しますm(_ _)m







鈴木
今日は店番が午後からになったので、急遽オフショア釣行!よしくん、よしくんの同級生のヤギーくん440くんエディさんNAOKIN山Pの計7人での出港なのだが・・




出発時刻のAM5時半になっても山Pが来ない。


昨日YGで25000円ぐらいジグを買い込んでたのを知ってたボクは「もう少し待ってあげようよ!」と言うが船長よしくんは「寝坊なんて話にならん!金髪にしたのが許せん!」と訳の分からない事を言いながら出港。





ひとまず先週調子が良かった所に向かうが・・船の数が半端じゃない(笑)基本、こういう時は殆どダメなものなので楽観視するのだが、よしくんは山形県からわざわざ友人が遊びに来ているヤギーの為にも何としてもサクラマスを釣らせたいよう。

---------------------------------------------------------------


ここ一週間、YGでもオフショア用のメタルジグがバカ売れしてるため当然ボクは事前に様々な情報を得ており【デカいサクラマスはマイワシを喰っている】というのを知っていた為、いつも使うBOZLESの見た目の小さなタングステンジグではなく・・シルエットが大きく、且つハイピッチでもスローでも使えるimaのGUN吉100gと130gのマコイワシカラーを中心に持って来てるのでそれらをチョイス。狙うは3キロオーバーだからね♪



---------------------------------------------------------------


これだけ船がいると魚からのコンタクトは早い時間帯だけに集中するだろうと、GUN吉の中でも一番アピールの強いグロスゼブラグローでジギングスタート。

最先よくホッケが遊んでくれるが、まだ美味しい時期じゃないのもあり即リリース。中層を丁寧に探って行くとフワッとした後で・・



ガツン!!!



と、ヒット。しかしやり取りをしてるとあまりにも引くのと横走りが凄いので「鮫じゃね?」とかいってたら良型(笑)




ただ、3キロには若干満たない感じ。それでも嬉しくて写真を撮ったりしてたら魚が暴れてロッドが倒れティップが折れるというハプニングにテンションだだ下がり(笑)でも折れてしまったものはしょうがないので気を取り直しマコイワシカラーに変えてから連続ヒット♪




しかし調子が良かったのは早朝のみで、それからは逆にシルエットが小さいジグやスロージグの方がハマり隣で440くんがポコポコ釣り上げる。ゲストのヤギーもキャッチし安堵した頃、よしくんとエディさんだけがサクラマスをキャッチしてないので変な戦いが始まり・・




竿を置いて船の2階からヤジを飛ばします(笑)


魚のサイズがドンドン小さくなった事、ロッドが折れた事、昼から店に行かなければならない事、そんな自分勝手な事情で「帰ろうオーラ」を出すが・・みんな釣り好きなんだべね!無言でロッドしゃくってるんだもん(笑)








暇だから数えてみたけど沖に出てた船の数は約70艘。陰に隠れてた船や遠くのゴムボートなんかは目視出来ないのを考えると凄い数!そんなに船居たら魚も絶対スレてるよな~と再び帰ろうオーラを出すが、同じオーラを出してるのはNAOKINだけ(笑)440くんが合間合間にサクラマス釣るんだもん困るよなぁw


そして11時頃に外道を含めたプチラッシュに突入し、見事に全員安打を達成し帰港。



my tackle
ROD / BOZLES 三日月勝英 624B
REEL / shimano オシアジガー1501HG
LINE / Yamatoyo ジギングブレイド 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 30LB
LURE / ima Gun吉、BOZLES ヒデヨシ・ノブナガ・トウキチロウ




魚は各人が少しだけ持ち帰ることにし、残りを全部ヤギーが住む山形に送る事で決定。山形市は海ないからね^^ そして帰宅してから身支度をし出勤。目がシパシパするが、何とか19時ぐらいまで頑張ってるとNAOKINが来店し「あのまま現場行ったりしてやっと今終わった!ヘロヘロだ!」と言うのだが、若干・・目の焦点が合っていない。



そろそろおじさん達には休息が必要なのかも知れないね(笑)7月末までは突っ走らないとあかんので無理な願いだけど^^;





皆さんお疲れ様でした!
山Pも睡眠お疲れ様でした!(笑)







鈴木
告知です。




今年の札幌フィッシングショーは両日共にtailwalkのブースへの駐在となります^^ 昨年のtailwalkブースは会場入口のそばだったのですが、多分今年もそこらへんじゃないかなと。

近年札幌J-ComでNCV 釣りバカZを見てくれている人が非常に多く、わざわざ函館まで会いに来てくれる人も少なくないのですが折角の機会なので会場に来てくれると有り難いと思ってますので宜しくお願い致します♪


最近tailwalkのソルティーシェイプDASHシリーズのジギングロッドの問い合わせが多いのでたくさん会場で触って下さいまし!






鈴木
数年前に勢いで購入した約60年前のフランス製リール。



すっかりアンティークとして鎮座してたが使えない事はないしバラして改造すればそこそこ快適になるんじゃないかと。となれば現在の市場価値が気になる!実はかなりの希少価値があったとして、下手にいじって台無しとかイヤだしさ(笑)


リールには「RU☆STAR」と書いてるシールが貼っついてるので、それを元に様々なワードをくっつけてググってみた。


すると世界のオークションサイト「セカイモン」にて・・



概ねこのぐらい(笑)

全然大したことないじゃん!ということで実釣用へカスタムすることに決定♪チャッカチャカにしたるわ!w






鈴木
YG終え・・新たなるミッション!


NAOKINGとプラグだけ持って噴火湾へ。というか風が強すぎて噴火湾ぐらいしか釣り成立しない状況だったから。適当に猫がいる漁港を選ぶ。




何度撮っても写真がブレる。

フラッシュやヘッドライトをつけると逃げたり目が光ったりするので、写真の難しさを改めて学んだ瞬間^^; 何とかいい写真を!と粘ってると「時間無くなるぞ!」とNAOKINに指摘され釣り開始。


今回の目的はルアーのカラーによる釣果の違いと、imaの開発ヌッキーに試作品として送ってくれたmebaCALMのウエイト変更バージョンの使用感を確かめる。・・割と真面目なお仕事です。


Lure / ima COLLET45


Lure / ima mebaCALM (プロトモデル)


my tackle
ROD / tailwalk LIGHT GAMER TZ S66UL
REEL / DAIWA カルディア 2004H
LINE / Yamatoyo ライトゲームフロロ 3LB
LURE / ima COLLET45、meba CALM、meba KOSUKE35



やり通して感じたのは、やっぱり魚が浮いてないってこと。もう少し水温上がらないとテストには厳しいかなと^^; あと猫のいる漁港はダメ!綺麗な写真取りたいのに、途中で魚持って行かれちゃったしさ(苦)


この他にも来季発売予定のFoxtail新色もテストして行かなければならないし他にもプロトモデルがいくつかあるので・・色々忙しいな。まぁイヤでもNAOKINには付き合ってもらうけどね(笑)と、書いてた所にヌッキーから連絡がありまた新しいプロトモデルを送ったとな!


殺す気だな~w







鈴木
良いか悪いか・・そんな事を書きたいのじゃないので予め御理解下さい。










あまり使用してないがお気に入りのスピニングリール用のハンドル。
LIVRE WING98。

2_201903131521158f4.jpg
https://www.livre-megatech.com/products/spinning/wing98/index.html

何で使ってないかと言うとぶっちゃけ短くて失敗したから(笑)WING110の方が良かったなぁ・・と。


すっかりオブジェとしてた今日この頃、ツイッターでビックリする製品を発見。ゴメクサスというメーカーの物らしいんだが・・値段がLIVREの約1/3の5990円。

aweffefeef-1024x1024.jpg

値段云々よりも・・デザインが何ともコメントに苦しむ(笑)

リールカスタムが好きなのでオフショアリールのハンドルノブなどでゴメクサスの存在は知ってたんだけど、こういう露骨な攻め方して来るんだなぁと少々驚いた。前途したハンドルノブなんてオリジナリティ溢れるデザインだったのでね。ゴメクサスは基本的にアマゾンでの販売がメインになるみたいなのでアマゾンレビューなど覗いてみたがクオリティには自信があるとコメントを残してることから真っ向勝負って感じなんだろう。


だったら・・やっぱオリジナルデザインで勝負して欲しかったな。いや、実はゴメクサスの設計士は元LIVREの設計士だった!って事もありえるんだけどさ。釣り業界はそういうの多いからね。


見た目はほぼ一緒だけど質感はどうなんだろう。誰か人柱になって下さい!(笑)








鈴木

COLLET de ROCK。

2019/03/12

今夜は気温は低いけど風が落ちるので釣りになるなと、仕事終わりにあちこち所要を足してから函館湾のライトゲームへ。




まだ水温の低いこの時期にライトゲームなんて小難しい事をやるのはアホなのかも知れないが、先日アジングのDVDみたら火が着いちゃったんだよね(笑)ライトゲームで有名なレオンさんトミーさんの釣りを見てると慣れもあるだろうがライトタックルでのちょっとしたロッドワークとか凄いなと。なので自分に出来るのか試したくてね♪まぁ、出来るには出来るんだろうけどそれが自然体で釣りに組み込まれないうちはまだまだ。


そんなことを考えながらima COLLET45でランガン。サイズは選べないだろうし、出ても1匹とかそんなもんだろうと思ってたらさい先良く黒ソイちゃん。上を意識し始めて来てるのかな?


※このカラーは未発売。


そこからランガンするも、潮の動きが強い場所や風波の影響を受ける場所はダメっぽい。ルアーの動きがハマらないのかとメバカームやメバコスケにしても反応が得られないので上のレンジには魚が居ないと見切る。居るとすれば水の動きがあまり無い所、かつストラクチャーやシモリ(沈み根)周りに潜んでるのだと判断し根周りを角度を変えながら攻める。


状況的にジグヘッドにワームを使ってレンジを下げればもっと早く簡単に釣れるはず。


ただ・・持ってないのだ。持ってきてないのではなく、ワームは既に友人やこれから釣りを始めるとゆう先輩に全てあげちゃったのでね^^; きっとここでワームに手を伸ばすと自分の中のスキルは絶対に伸びないと思うのでこだわる訳ですよ♪アホだから(笑)

--------------------------------------------------------


まだ季節的にこんなもんかな~と半ば諦めかけながら点々と根周りを撃ち歩いてると、街灯が作り出す明暗部にいい感じで海藻があるのが見えたので狙ってみるといきなりドン!と飛び出してきた感じのバイト。ハチガラか?と思ったら




満足サイズ降臨(笑)


またコレットに海藻が絡みついた姿なんてたまらんね^^ で、満足したので止めようと思ったがもう1ヶ所気になるところがあったので撃って見るとコツーンと小さなバイト。半信半疑でフッキングすると瞬時に「あ、これいいサイズのアイナメだ」とわかる暴れっぷり。ラインはフロロカーボン3LB、ルアーは試作品の為にコレ1本しかないのでロストは出来ない!


時間をかけ弱らせるしかない!と何とか水面まで浮かせると50cm弱のサイズ^^; しかも針がトレブルのうちの1本しか掛かっていない。抜きあげるには無理があるし・・と、様子見。何度か抵抗されてるうちにフックが折れサヨナラ。ロストしなかったし魚を無理にキャッチするよりは良かったのかなと納竿。

my tackle
ROD / tailwalk LIGHT GAMER TZ S66UL
REEL / DAIWA 月火美人AIR 2002H
LINE / Yamatoyo ライトゲームフロロ 3LB
LURE / ima COLLET45、meba CALM、meba KOSUKE35



暖かくなってきて大いに嬉しいのだが、問題はやりたい釣りが多すぎること。また睡眠時間が取れない春が来るんだなと思うと嬉しいような悲しいような(笑)







鈴木
海サクラマスの釣果がポツポツと出るようになってきた。まだ魚の居る場所が少ないのでみんなその場所に集中しちゃって混雑模様だけど、これからが本番なので気軽に楽しんでもらいたい所です^^

P3101023.jpg
△人生初のサクラマスとのこと!おめでとう!

P3071018.jpg
△こちらも初めてのサクラマスらしいww


んでYGで・・少々不思議な動きが。
このシーズン、やはり売れるのは沖陸問わずサクラマス関連のルアーたち。だけど今年は何故かジャンプライズのぶっ飛び君やカッ飛び棒やimaのヨイチなどのシンキングペンシルがジワジワ売れていく。ミノーより売れてるんじゃないかな?

P3121024.jpg

P3121025.jpg


その年その年で売れる商材が変わるって面白いもんだなーって^^
でもふと気がつく。

「もうヒラメを意識してる人が多いってことかな?」と。

間もなく様々な魚のハイシーズン突入となりますが事故なく楽しみましょう♪






3.11 黙祷
今期より御世話になっているカシオのプロトレック 〝PRW-7000-8JF〟


https://products.protrek.jp/_detail/PRW-7000-8/


デジカメといい腕時計といいカシオには何かと縁がある。(残念ながらデジカメは撤退したみたいだけど水中カメラとしてまだまだ頑張ってもらってる。)


頂いてから数ヶ月経ってやっと時計の設定をしたのだが、かなり便利なんだよね♪このPRW-7000はタイドグラフだけじゃなく、魚の活性が高いと見込まれる時間帯にアラームが鳴るように設定出来たり、気圧の増減もわかったりするのでアウトドアというより釣り人向け。不要な機能も多いけど(笑)


そして有り難いソーラーシステム。



電池が無くなった時って、時計を新調する人が多いんだけど無くならないに等しいので、一生もんの付き合い方が出来る訳だ。ただ、今まではima × LUMINOX × shibumiの腕時計をしておりそれもまたお気に入りなので・・





本田圭佑ばりに両腕に腕時計しなきゃダメかな(照)w








鈴木
ロッドは御世話になってるメーカーのモノしか使わない!以前より、そう心に決めているが揺るぎたくなるロッドが^^;



それはヤマガブランクスのブルーカレント限定モデル。会員限定の受注生産モデルなので釣具店などでは購入出来ないタイプなのだ。ライトゲームの釣りではtailwalk LightGamerTZで何ら不自由してないんだけど・・


今回のブルーカレントは
めちゃくちゃセンスいいんだよな!


ボクは昔からロッドで一番大事なのは性能云々やスペックよりもデザインなどから来る「見た目」がとても大事だと思っている。気に入ってないロッドだと頑張れなくない?見た目でビビっと来たロッドってそのロッドに合わせて釣りを成立させようってなってくるし、それでメモリアルな釣りが釣れたら最高じゃん^^


昔から様々なtailwalkロッドを使ってるけど、ぶっちゃけデザインが好きじゃないロッドは使ってないのよ。自分のこだわりってのは他人からみたら他愛もない事なんだろうけど、自分ってのは大事に持つべき。だってルアーフィッシングはメンタルスポーツだよ♪釣れる時間なんて一瞬で、釣れない時間の方が圧倒的に長いんだから(笑)



まぁ、自分はヤマガブランクスに浮気するつもりはないけど身近な誰かが桜吹雪ブルーカレント使ってたら妬いちゃうだろーなぁ(笑)






鈴木
3月23・24日は札幌ファクトリーホールにてフィッシングショー2019が開催されます。




各メーカーのHPなどでは「札幌フィッシングショーに出展」などと書いてるところもありますが、主催側からのイベント内容など詳しい事はこれから徐々に明かされることになるみたいですね^^



いつか函館発のメーカーが出展出来る日を夢見て虎視眈々と水面下で動きます(笑)







鈴木

地味に…。

2019/03/07

ちまちまと海には行っとるのよ。


二年前の今日はYG裏でコイツをYoichi99で釣った日。この年は沖合に海獣が多く追われた鱒(傷モノが多かった)が岸寄りしてた。




今年の沖合は平和なんだろう。
例年より絶対数は多い印象なのに、岸に来てる魚は日々減少傾向^^; かと言って日本海に毎度走るほど時間に余裕がある訳でもなく悶々するわけさ。来年に向けFoxtailで試したいカラーもあるので早く岸に寄ってもらいたいのになぁ。










鈴木
札幌民の黒王こと@ぶっ飛びくんが仕事で函館に来たらしく、「かしらやの焼鳥食べてみたいので付き合って下さいよ~予約しておきますしお金用意してますから!」と顔に似合わず泣きついて来たのでTwitter BLOGアングラーズの面々らで集合。

メンバーは・・

@しまんちょくん 【BLOG】

@花音さん 【BLOG】
@yudayaさん 【BLOG】
@shunくん(川口) 【BLOG】
@NAOKIN_JAPAN 【BLOG】
@ぶっ飛びくん(変態) 【BLOG】



の7名。shunくんは体調不良を圧しての参加。どうやら黒王の圧力に負けたらしい・・この難しい時代に怖いやつだw



7人中、色々あって3名がお酒を飲めないという展開だったが(yudaさんが酒飲めないとか顔に似合わないw)難しい話、笑い話、沢山語り合い結束力がより強まったかなと。やっぱりこういうのはいいもんだ^^ ネギばっかり喰ってるとバカにされたので、もう二度と行かないけどね(笑)


ぶっ飛びくん御馳走様でした。
次はフランス料理でお願いします(照)






鈴木
工房遊喜ランディングネット。
3月から二人の若者が仲間入り♪


@ゆーくん


@達也くん

の二十代前半の若手♪

アクティブさは、とてもじゃないけど敵わない。沢山素晴らしい写真を撮って魅せて欲しいところです^^ そして楽しんでまた次世代へと繋いで欲しいな!






鈴木

3352!

2019/03/04

どうやら3352回目のブログみたい。
よくもまぁ続けてるな(笑)

アクセス数はわからない仕様だが、ブログランキングはわかるので覗いてみると



釣りジャンルで2位でした。

1位を目指す!って書いてる訳じゃなく気楽に自分の記録としてやってることがこうも見てくれてるとなってる訳で嬉しいやら照れくさいやらです。謝々!


若い頃は冬でも頻繁に釣りに行ってたけど、振り返ってみると近年は減少傾向だなと・・・感じる【老い】。あと人との絡みも減ってきたなと。仕事で沢山の釣り人と接してるのもあるんだろうけどね^^



なのでと言っては何だが、今年はアフターファイブのライトゲームに少々力を入れる予定。



釣行回数を増やし色んな人と絡むことが出来ればなと考えてます。老いに身を任せるとドンドン流されちゃうから少し足掻かないとさ♪







鈴木
青森フィッシングショーで作ってもらったtailwalkのフラットキャップ。※ちゃんと許可を得てます。



http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-3392.html


tailwalkの指揮官Nakachaaaanに「絶対作って販売すべきですよ」と口が酸っぱくなるまて言ってたら・・どうやら動き始めた模様♪そうなったらそうなったで、世界に一つだけのキャップじゃなくなるので寂しいものもあるんだが・・tailwalkerが増えるのは嬉しいしね!




具体的にいつ発売とかそういう所は全くわからないけど、いち釣り人としてキッカケ作りが出来たのは嬉しいかな。どこかでこのキャップ被ってる人を見たら「あー!」って指を指しちゃいそ(笑)








鈴木
ボクが愛用しているランディングネットは「工房 遊喜」のハンドメイド。今までにも・・

・ヤマメ用ストレートネット
・ヤマメ用カーブネット
・ブラウン用ビッグネット
・リバーシーバス用ビッグネット

と四種類のネットを作って頂いた。


△ネットあると小さいのしか釣れねw

http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-3055.html



特にリバーシーバス用は木材の都合などかなり無茶を言ったのだが、嫌な顔せずかなりかっこいい物を作ってもらい・・いつも言葉に甘えてばかりのお世話になりっぱなし。


それなのに先日Twitterで@達也くんが「かっこいい渓流用ネット欲しいなぁ~」など呟いたのを見て遊喜さんに相談。達也くんはめんこいからね^^




・・話を少し戻そう。


遊喜さんはネットを買うと言っても売らない。お礼に何かと考えても拒否する。じゃあ何が一番求めてるかと言うと〝作ったネットに魚が納められている素敵な写真〟〝クレーム〟の二つ。なのに、自分は近年渓流には殆ど行けてないしネットを使うようなフィールドでシーバスをやれていないので遊喜さんに対し何も恩返しが出来ていないのだ。なので@達也くんにやらせてようと企んだ訳(笑)


んで、遊喜さんは快く了承してくれ・・




YGにてネットの譲渡会^^

自分を通してこうやって点と点が線になるのはとても嬉しい瞬間。※渓流やらないスキンヘッドのtm2くんも紛れ込んでるw


達也くんは正式に遊喜ネットのフィールドスタッフとなり、今後彼の意見を求める事も増えるでしょう。気がつけば周囲の仲間たちは遊喜ネットを使ってる人が多くなってるような気もするけどね(笑)ボクももう若くないので、後任もドンドン育てて行けるお手伝いをしていかないとなと最近思ってたので何よりです。


何か渓流いちてくなってきたぞ!!(笑)
若い者には負けないように俺も頑張るか♪









鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ