imaから間もなく発売となるデザインホロカラー。




ダメージ負ったイワシとかってルアーみたいに綺麗じゃないので、こういうダメージ感あるカラーっていいよね♪


ここ一週間前後めちゃくちゃハードな日々が控えておりますゆえ、ブログ更新が遅れがちです。このブログを見てくれてるマニアックな方々へのお知らせまでに!m(__)m


睡眠時間の確保が心配です・・。








鈴木
打ち合わせ前に時間がぽっかり空いたので炭火串焼やまとで時間潰し♪




時間潰しだと伝えると店長こと山Pは背中を向けやがりネギしか出してくれません(笑)




そして・・変なおっちゃんに絡まれる。どうやら先日の新聞を見てくれてたようでw 山Pんとこはこういうのがとても多い。良く言えば地元密着型なんだろうね♪是非、大門に行った際にはお立ち寄り下さいな!

https://www.google.com/amp/s/www.hotpepper.jp/strJ000707573/amp/


何気にGoogleの口コミ評価が高くてビックリだす!w








鈴木
imaのルアーデザイナーの酉抜氏こと通称ヌッキーが函館にやってきた。



彼はメバルを中心としたライトゲーム用ルアーの開発が主な業務。なので当然「エゾメバルを釣らせて下さい♪」と言う訳で、店番終わりからNAOKINと3人でGOGO!


時期が時期だし、時間も時間なのでサクッと釣れるであろう場所に案内。


そして瞬時に気付く。


本州の人はアプローチが全然違う^^ ルアーのセレクトが何というか・・「道産子には無い選択」なのね。




そして「エゾメバルって、こういう歯してるんですね!」と目をキラキラさせている(笑)ボクらも長年釣ってきてるがエゾメバルの歯なんてまともに見たことないしw 開発者とは観察力など大事なんだろうね♪


そして今日はなかなか寒い。


なのにヌッキー止めない(笑)やめたかと思えばルアーに様々な工夫をして再度投げ始める。どうやら観察力だけではなく開発者とは釣りも好きなようだw




シマゾイもエゾメバルも初だったみたいなので何より。何か釣らせないと!と思ってたがヤマセで本命場所は潰れており場所選びに頭を悩ませたが、まだ何とか魚が残ってたみたいで助かったわ(笑)



んで函館に来たなら函館らしい物を食べさせようと思ったんだけど、ラッキーピエロは時間的に厳しく他店へ。




全国チェーン店だったけどw


開発者と会って話が出来る機会ってのはなかなか無いので、こうやって来てくれるのはとても有り難い。また来るということなのでメバルだけじゃなく鮭・鱒・ロックフィッシュなどドンドン北海道向け商材を訴え製品化されるといいな♪







鈴木

追伸・寒かったのでNAOKINはそろそろ風邪引くはずw
この度、第12回ケーブルアワード2019にてボクらのCMがグランプリを受賞しました。授賞式には長年一緒に番組をやってきてる担当Dが出席^^


https://s.rbbtoday.com/article/2019/06/20/170742.html


トロフィーを手にしてから発表しようと思ってたのですが、北海道新聞の夕刊にすっぱ抜かれたのでこのタイミングでご報告する運びとなりました^^ 何が良くてグランプリに選出して貰えたのか、当の本人達はチンプンカンプンですがこれも偏に応援してくれてた皆様のお陰だと思います。この場を借りてお礼申し上げます。



と、堅い話はこれぐらいにして実はこのお話にはもう一つのサプライズがあったのでそれについて書いてみたいと思います♪


■□■□■□■□■□■□■□■□■□


5月31日(金曜日)


担当Dより例のCMがケーブルアワード2019のCM部門で入賞したと連絡が入る。東京国際フォーラムで授賞式があり、それに行けないかと聞かれるも浜崎がその日は出張中と言うことで断念。


6月10日(月曜日)


日本ケーブルテレビ連盟の方より、自身のHP経由でメールが届く。内容は入賞した作品の中からグランプリを選ぶのだが、当CMがグランプリに選出されましたとのこと。そこで当日お二人からのビデオメッセージを頂けないかと言う事と、担当Dにサプライズを行いたいので当日までネタバレしないように他言無用でお願いしますと言う事。


最近は浜崎も出張が多く、なかなか2人の時間を合わせるのが難しいのだが相談すると「俺そういうの好きだから何とか時間作る!!」と。あと難しいのがこんな面白い話を誰にも言えないってことが苦しかったな(笑)


6月14日(金曜日)


口の堅い男NAOKINに事情を説明しカメラマンとして協力を要請。ロケーションなど色々考えカメラを回す。内容はあのCMのパロディ版でグランプリを知らなかった浜崎が「まさがよ!早ぐ教えれや~」というバージョン(笑)



様々なバージョンを撮り、そこからいいのを選んで日本ケーブルテレビ連盟のスタッフの方が編集してくれ、当日授賞のタイミングで会場スクリーンに流し担当Dを驚かせようというのね♪で、CMバージョンの他にメッセージも下さいという事で3人はお馴染みの「家庭の味 やえちゃん」へ。


事情は話せないけど・・と前置きしビデオメッセージを撮りたいからの奥の座敷を貸してもらい収録。無事終えるとマスターから「そろそろイイ頃だな。サイン書いてくれ(笑)」と色紙を沢山渡される。(※ GPの事は知らない)


何でいまさらサイン書けって言うの?もう長くないの?(笑)と冗談を言ってもいつもニコニコしてるマスター。やっぱこの笑顔好きだな~^^





なのに浜崎はお酒の力のせいもあってか色紙にGPと言う文字を書き始めバレないかハラハラドキドキ!ま、結果的に楽しくなって喋っちゃったんだけど(笑)そしたらマスターの息子さんからと焼酎の差し入れ♪



敏ちゃんゴチソーサマですっ!


そして浜崎くんの勢いは止まらずこの笑顔(笑)この日はホントいい酒が飲めたな~。





★家庭の味やえちゃん
〒041-0822 北海道函館市亀田港町3−3
営業時間 18時~



■□■□■□■□■□■□■□■□■□


6月18日(火曜日)


この日は授賞式。


昼頃に発表されると連盟の方から聞いていたのだが・・14時頃に担当Dより


ありがとうございます!
感動しました!!



と、連絡が。








えー?




感動???ジーンとするとこじゃなく笑う所でしょうがw



演技も出来ない訛りの酷い中年のおっさん2人の掛け合いが式典のスクリーンに映し出されるんだよ?知らん人達から見たら「なんだこの茶番みたいな映像は!」と思うじゃん(笑)




オモロいやんw
その空気感とか絶対オモロいやん!


ソコは感動して欲しい所じゃないのよ(笑)なんだかなぁ~w


■□■□■□■□■□■□■□■□■□


と、モヤモヤあったりのサプライズだったのですが後日再び連盟の方から改めてお礼の連絡があり・・「釣りバカZ」の全国配信へみたいな話。それこそまさがよ!!なのである(笑)





ちょっとCM撮って見ませんか?(笑)


と言われ軽いノリで撮影。使われるとも思ってなかったのに気がつけば民放やラジオや映画館のスクリーンで流れており、それが全国のケーブルアワードでグランプリですって。何だかよくわからん世の中だ(笑)でも大人になってから賞なんて賞を貰ったことないし貴重な体験をさせてもらったことに感謝♪






次は「釣りバカZ the movie」だな!(笑)






■□■□■□■□■□■□■□■□■□


2008年10月から走り始めたボクらのZという列車はどこまで行くのでしょうか?こんなバカでクソなボクらをサポートしてくれてる皆に心から感謝です。











鈴木遊介
今日は午後から青森県平舘漁港・遊漁船「高栄丸」さんにて真鯛ジギングの予定が、悪天候により中止に。ならばと渓流に行こうかと思ったが今年は雨が少ない為にいまいち乗り気になれずNAOKIN

「ミノーで海サクラマスやるど!」

と連絡を入れ付き合って貰うことに。


--------------------------------------------------------
■ AM 1:30


めちゃんこ眠たい目をこすりながら準備をし迎えに来てくれたNAOKINの車に乗り込みGOGO♪




道中、飯を買おうとコンビニへ。昨夜から何も食べてないのでガツンとした物が食べたくハンバーグカレーパンをチョイスして温めてもらうと・・温め過ぎたらしく店員さんは平謝り。取り替えようとしてくれたが同商品はない為、ホント申し訳なさそうな顔で謝ってくる^^; でもそういう真摯な所が垣間見えたので快く「あ、全然大丈夫ですから!」と商品を受け取り店を出て・・


NAOKINに「いい人に会えたから今日は釣れるぞ!」と宣言(笑)気分良く釣り場に車を走らせる。


--------------------------------------------------------
■ AM 3:00



朝3時なのにもう撃てる光量。そそくさと準備をしてima sasuke裂波140を投げ始めるとポツポツとショートバイトが。ただ、それがサクラマスなのか外道なのか判断が付きにくく悩んでいた所にアラーキー&ヒローシーの二人が現れ情報交換し釣りを再開すると、アラーキーがいきなりヒット♪ロッドの曲がり具合からなかなかのサイズだと思ったけど残念ながらスナップが開いてしまいバレる。


その後、ポツポツと跳ねが出るしショートバイトはあるがガツンと食って来ないのでレンジが違うのかと魚道110MD(ライブカタクチ)にチェンジして3投目、波立つ面側にキャストしチャチャチャとアクションを付けると




ガツン!!!


といいバイト♪途中でフックが外れる感触がありヒヤヒヤしたがアラーキーさんにランディングしてもらい無事キャッチ!




小さいかな~と思ってたけど63cmの3kg越え^^ 正直この時点で満足だったのだが、何となくまだ釣れる気配がするので再びsasuke裂波140でサーチ。何度かバイトはあるが乗らず・・これはレンジを合わせないとがっちり喰ってこないパターンだと気付きスッキリ(笑)スッキリした所でNAOKINにランガンを提案し地磯をひたすら歩く。



--------------------------------------------------------
■ AM 5:00



いくらランガンしてもサクラマスのチェイスもバイトも得られない。そこで思い出したかのように「あ!来期発売用のフォックステイル試作カラーのジグあったんだ!ヒラメ狙ってみる♪」と試作カラー40g(現時点で名前は決まってない)をフルキャストし、ボトムからのリーリングでガツン!!と再びナイスな当たり。



アイナメか・・
黒ソイか・・


そんな事を思ってたら浮き上がるに連れて重量感が増し、もしかしたら・・と浮いてきたのはヒラメ様(笑)



一投目に本命出ると思わんやん(笑)
今日は出来過ぎくんやな!


朝のコンビニの件や、タックルに力が入り込んでないのが良い流れを呼び込んだんじゃないかと^^ 流れは大事だからね!そして間もなくNAOKINが奇声を発しどうしたのか聞くとホッケだ!!いや、ウグイだ!!と騒ぎ上がってきたのはアメマス。






あとはアイナメ・黒ソイ・青物をキャッチしてグランドスラムと行きたい所だったが既に満足だったのと空模様が怪しくなってたのでストップ・the・フィッシング。


my tackle
ROD / tailwalk MOONWALKER Seabass S106M-ti
REEL / DAIWA ブラストLT 4000C-XH
LINE / Yamatoyo PE レジンシェラー1号
LEADER / 耐摩耗ショックリーダー20LB
LURE / ima sasuke裂波120 &140、魚道130MD & 110MD 、FOXTAIL40g
JIG HOOK / Fujiwara ストロングアシスト



帰り道、車中では「朝からの一連の流れがこの釣果をもらたせたな~」と。釣りはメンタルスポーツだからね!


真鯛には行けなかったけど・・まぁ良い1日でしたわ(笑)





■□■□■□■□■□■□■□■□■□



今回、North ima “フォックステイル”の新色について触れたが今日のカラーの他に数色追加されます。



このカラーの提案者は自分なのでコケたくないが故、ドンドン露出して行きたいのは本音だが個人的に近年メタルジグをあまり使わなくなってきてるので皆さんが新たな発見などしてくれたら嬉しいです。因みに発売は年末?年始あたりになるのかな^^; 発売したらどーぞ宜しくです。









鈴木
某町在住の温ちゃんがやらかした(笑)




こんなの釣られた日にゃあ~本州にショア真鯛をやりに行こうと思ってたボクらのプランが台無しやんw 北海道で狙えるなら狙いたいしね♪


真鯛は水圧変化に弱いのでジギングで狙うと後半は浮き袋が膨らんで全然引かなくなるのだが(最初のボトムに走ろうとする引きはたまらんけど)、ショア真鯛はずーーっと引くと秋田県在住のimaスタッフ武さんから聞いてたので楽しみだったのにな~(笑)


と、少し嫌み気味だけど温ちゃんおめでとうね!!







鈴木
大好評だったYG金堀店のガチャガチャですが、知らないうちにこっそり第2弾が投入されてた模様!(笑)



ジムニーのミニカーなのかな?
いいとこ突いてくるなーと感心しちゃいました^^ 次はどんなシリーズが入ってくるのか楽しみですわ!







鈴木
の弟の影くんから・・




と連絡が入る。アップル?には敢えて触れないけど、こうやって報告してくれるのは嬉しいもんだ♪特に影は先日も店に来てて「プラグで釣りたいんですよね~」と言ってただけに有言実行ってこと!^^ こっちまで嬉しくなったや(笑)

自分もロックフィッシュのプラッキングではK-太を使っており、巻いても止めても魚の反応も得られやすい傾向があるのでオススメです♪

ima K-太77 SUSPEND

https://www.ima-ams.co.jp/products/k-ta#tab1


サスペンド系のルアーは喰わせる間を自分で作れるから楽しいんだよなぁ♪影くんおめでとね!







鈴木
二年前の借りを返す日がやってきた。



http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-2605.html


と、ブログを見直すと三年前なんだよね(笑)一昨年だと思ってたのに・・年々記憶が曖昧になっていくな^^; そんなリベンジ釣行を振り返ります。



---------------------------------------------------------------
■ PM 11:00



店番を終えいつものように青函フェリーに乗り込む3人。メンバーはボクとNAOKINよしくん。到着したら青森のソウルメイトDAIくんが迎えに来てくれ遊漁船「光翔丸」のある北金ケ崎漁港に向かうという三年前と全く同じプランなのだが、一つ違うのは秋田県からimaスタッフの武さんが参戦するってところ。


高揚感で眠れないボクを後目にコヤツらはスマホいじった後・・すぐ爆睡(笑)




早く眠らないと船酔いするのでは?という自分の中での戦いが始まったが・・寝酒という武器のお陰で無事就寝。



---------------------------------------------------------------
■ AM 3:30


眠たい目をこすりながら青函フェリーを下船。DAIくんの車で拾ってもらいGOGO♪




函館と青森という海を隔てた環境なのに、彼と会うのは久し振りな気が全くしない(笑)話に花が咲き気がつけば漁港近くのコンビニ。ここで武さんと合流し光翔丸へ向かう。



---------------------------------------------------------------
■ AM 4:30


急いで準備し、船長に「おはようございます!今日は宜しくお願いしますー♪」と挨拶をすると「おぅ」とだけ。相変わらずのブッキラボー(笑)いや、悪口とかじゃなくて前回乗った時も口数が少ない人なのはわかってたのでね。そして乗船後約一時間ほど船を走らせる。




みんなワイワイ話てるのに・・その間、常に動いて準備をするNAOKIN。珍しく釣りたいオーラが半端ない!(笑)





するとポイントに到着。



水深は140m。白波が立つ程の風なのもあり潮の状況問わず探れるタングステンジグのBOZLES 太閤ヒデヨシ200gをチョイスしスタートフィッシング。


左からNAOKIN・ボク・よしくん・武さん・DAIくんと左舷に並び釣りを始めると、開始早々によしくんが「何だかよくわかんない潮案配ですね!」と。前回、ボクらも同じ様に感じてたから何だか懐かしい。するとファーストフィッシュはボクのミニカジカ!(写真は割愛w)今回も修行のような感じかな?と薄々感じてるとDAIくんがヒット!




本命じゃないけどね(笑)


そして続いて自分がソウハチガレイをキャッチ。魚種は違うが自分のリズムで魚が獲れてるのでNAOKINに・・







「今日はイケる気する!」







と宣言し、めげずに丁寧にシャクり続けてるとボトムから5m上ぐらいでガツンと食い上げるバイト!!すると隣でNAOKINもヒット!ノドグロは水圧の変化にもめげない奴なので140mを丁寧にバレないように巻き上げて来なきゃならんのだが、それがまぁハラハラドキドキよ!(笑)


まずは先にNAOKINがキャッチ♪んでボクも無事キャッチ♪






三年越しだからねぇ・・感無量ですよ。で、今年は群れが濃いのか一人がヒットするとバタバタと釣れ始める!よしくんも初挑戦のくせにサックリ釣るし面白くないわ~(笑)







ただ、この時に武さんだけはバレちゃったのさ。この期、苦しむとも知らずに(笑)





---------------------------------------------------------------
■ AM 8時~



どうやら朝のラッシュは終わってしまったようで、そこからは厳しい戦いが始まる。ポツポツとは釣れるが間が長い。


船長も餌で胴付き仕掛けを投入。


すると即釣れるがジグは釣れない。もしかして喰ってる物が小さいのかなとフックに細身のタコベイトを被せ、群れを演出する作戦。するとそれがドンピシャで一発!!




ただなぁ・・美しくない。


どっちかと言うとゲスっぽい(笑)案の定、BOZLESテスターの丸さんより「タコベイトって!w」と連絡が入り封印^^



そこからもポツポツ釣れるが・・武さんはノーフィッシュ。何故かと言うと自社製品のGUN吉にこだわってたのでね~(当然といえば当然)。自分も使ったりしてたけど今日は全然ハマってなかったので使うの止めたんだけど武さんも真面目だから貫き通してるんだもん(笑)ま、彼のこういうとこ好きなんだけど♪


すると・・


空気を読まずによしくんが武さんの隣でキロ越えのノドグロをキャッチ(笑)





超高級魚のノドグロ。


帰ってから食べるのが楽しみでならんのだが、やっぱり自分の中で武さんに釣って欲しい気持ちもあり「武さん!こだわりは捨てなはれ!」と口を挟む。言ってから気付いたけど、何の釣りでも自分もダメな時ってこだわりが強すぎるんだよね(笑)まぁ日頃そこまで釣果にこだわってないからどうでもいいんだが、今日だけは何としても釣りたかったもんな~^^;



んでポツポツ拾い続け気がつけば竿頭。


BOZLESジグの強さを痛感したな。で、武さんに使う?と聞いた直後に武さんにヒット!みんなでヤッター!と騒ぎ無事キャッチ。




全員キャッチし盛り上がった所で「何のジグで釣りました?」と聞くと「他社のを使ったら一発でした(照)」ですとw 決してGUN吉がダメなんじゃかく、やっぱその日によってパターンが違う訳で今日はハマらなかっただけってこと。自分も何か気づかされたなーと感じた。



そして終わって見れば船中で20本オーバー。




その他に大きな真鱈・ホッケ・カジカ・スルメイカ・フグ・ソウハチガレイ・ミズクサガレイ等、様々な魚に恵まれ凄く楽しめた1日だった。まぁ一番楽しかったのは途中から船長がよく喋るようになったことかな(笑)船長も気分がよくなるような釣れっぷりだったんだろうねw



my tackle
ROD / tailwalk ソルティーシェイプダッシュ SPJ633
REEL / shimano オシアジガー 1501HG
LINE / Yamatoyo ジギングブレイドPE 1.5号
LEADER / 耐摩耗ショックリーダー25LB
LURE / BOZLES 太閤ヒデヨシ、ima GUN吉
HOOK / エゾハチ ささらさる






---------------------------------------------------------------
■ PM 1:30




帰港。どう足掻いても14時発の函館行きフェリーには間に合わないのでみんなでご飯を食べに行くが・・




夜にノドグロを食べたいからお昼は抜き!(笑)全員キャッチで気分がいいのもあり御満悦でビールを流し込みここで武さんと解散。その際に非常に素晴らしいお土産を頂いたんだが、それはまた後日にでも♪



道の駅に寄ったり釣具店に寄ったりしながら18時発の便に乗るべく青函フェリーターミナルへ。ここでDAIくんとおさらば。毎回毎回ホント感謝だわm(_ _)m






んでクーラーがめちゃめちゃ重いので二人掛かりでフェリーに持ち込む図(笑)




勿論、ヘロヘロなのですぐ爆睡して気がつけば函館に到着。下船準備をしているとO船長にバッタリ会い「アラ釣れませんでした?こないだノドグロ行った時に8キロのアラとか出てたよ~」と新たなるスイッチが押された気がw


アラとは・・https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%A2%E3%83%A9


ま、とりあえず今夜はノドグロじゃ♪
参加した皆さんお疲れ様でした!








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

俺も挑戦したい!って方は・・
http://www.koushoumaru.com
まで!日々ブログ更新中!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











鈴木
YG金堀店にてロックスイーパーの「塩津スペシャル」が定価より2万円近く安く入荷です♪




ハイシーズンってなこともあり、店には新商品や安売り商品が日々入荷しております。毎日毎日・・商品の値付けや品出しが続きメンタルがやられるレベルです(笑)特にルアーフィッシング関連の物が沢山入荷しておりますので、時間ある方は是非覗きに来て貰えたらなと。


最近だと、テイルウォーク、デュオ、アブガルシア、バスデイあたりが色濃く入荷になってます。また、テイルウォークとYGコラボ企画第1弾としてテイルウォーク製品を15000円以上購入された方には同社製のキャップをプレゼントなども行っております。重ね重ね宜しくお願い致します~♪







鈴木



愛知県を拠点とした釣りグループ(グループ?)「青物組合 BLUE HUNTER」のTシャツ。会長の木下さんから『ゆーすけ北海道支部の支部長ね(笑)』とTシャツを渡された訳だが・・


白いTシャツって着ないんだよな(笑)


グレーと白のTシャツはどうも苦手w
でもMuta製なだけに安いもんじゃないし無視は出来ない。木下さんも好きだしね♪さて、これ着て今年もまたあちこち飛び立ちますか!ね、副支部長のNAOKIN!(笑)






鈴木

自暴自棄。

2019/06/19

寝不足なのに朝早くに渓流へ行きウェーダーを履いて虫除けスプレーをし、いざ降りようと思ったら・・




ルアー全て忘れて来た。


早朝から『まさがよ~』と何度連呼したことか(苦笑)過去にも渓流では何度か忘れたことがあるんだが、きっとそれはベストの存在が大きいんだと思う。渓流ベストって何だかおじさん臭くて敬遠してきたが渓流ベストを持って行く際は絶対忘れて行かないもんね。


そして自棄酒。


自棄酒と書いてるけど、めちゃくちゃいい事もあり久し振りにトコトン一人で飲んだくれる訳(笑)祝い酒と自棄酒が重なったお陰で時間を気にせず一日中飲んだ。そもそも丸っきりオフという日も珍しくてね♪


さぁ、明日からまた頑張るわい!







鈴木
バンドを組む夢を見た鈴木ですw


もう20年ぐらい楽器に触ってないのにね^^; 当時の楽器はロッドという魅惑の悪魔に負け今のボクがあります。あの時、楽器を選んでたら今の自分はどうなってたのかな?と思いながら夜な夜な海へ。




痺れない釣りは割愛。
やっぱ自分に嘘はつけないな~






鈴木
今夜はストロベリームーン♪


ネーミングからして真っ赤な月かと思いきや、普通の満月っぽい。それとも時間で赤くなるのか?と思い、それならば海で見るべきやと釣りに出掛ける。勿論、相棒はNAOKIN




またもハピソンの『かっ飛びボール』での可能性を模索するのがテーマ。やっぱり新しいことに挑戦するのは楽しんだよね^^ 狙いはメバルなので地磯にエントリー♪

仕様は以下の通り。

ロッド 9フィート6インチ
リール 3000番
ライン PE0.8号
リーダー フロロ4号
かっ飛びボール SS
ジグヘッド 1.5g
ワーム 2インチ

参考までにメーカー推奨はコチラ。




自分がチョイスしたのは、かなり大物スペック。というのもこの道南に現れるメバルは全国的にも珍しい大型個体が多いのでね!まぁ、スペックを上げるが故に釣れないという事もあるかもわからんが取りあえずやってみないことには始まらない。



地磯の右側にボク、左側にNAOKINというフォーメーションでスタートさせると開始一発目からマゾイが登場♪




ワームを丸呑みされてたのでフロートが干渉する分、反応が遅れた感が否めない。気を取り直してアレコレやってるとエゾメバルやクロソイが果敢にアタックして来る。磯なので潮の動きを計算してワームの位置をイメージする・・エギングに似てて頭を使うので非常に面白い♪



尺オーバーの黒ソイも出たしと満足してたらNAOKINが何か騒いでおる。まさかメバルが出たのかと駆けつけると





『四角い!角田ナゴだ!w』

ですと(笑)




確かに四角いが、角田信朗さんに失礼だべ♪


フロートのウエイト、ジグヘッドのウエイト、ジグヘッドの形状、潮の強さ、潮の流れ、ワームの種類・・この釣りには色んな組み合わせがあり答えはまだまだ見つからない。けどそれが楽しくもあり難しくもある。まだまだこの釣りは始まったばかり!とことん楽しまないとね♪



んで帰り道。




月がベラボーに綺麗でした。



【余談】
ストロベリームーンとはアメリカの先住民が季節を把握するために各月の満月に名前をつけていく中で、イチゴの収穫時期にあたる6月の満月を「ストロベリームーン」と呼んだからといわれている。







鈴木
アレコレと釣りをやると釣り部屋が酷いことに。ルアーが散乱してるのでお片付け(笑)



最近だけで
・ライトゲーム
・かっ飛びボール遊び
・ジギング
・ライトジギング
・ヒラメ
・サクラマス
・渓流ルアー

と、やってるもんだから更にタックルやオーバーホール最中のもの、ラインの巻き替えたゴミなど酷いもんさ^^; 家政婦さんでも居ればいいんだろうけどね(笑)


そしてこれから真鯛・ノドグロ・シーバス・雷魚と外の釣りも加わってくるのでいつまでたっても綺麗になる気はしないなw マルチゲーマーの辛いとこや







鈴木
d3カスタムルアーズから発売されたジグミノー〝FULL BAIT28〟!



基本的にジグミノーって使わないんだけど、久し振りにコレは使ってみたい!と思わせてくれたクオリティの高さ♪特にワカサギカラーなんて自分好み。




間もなくYGにて販売となりますが、数に限りがありますのでご要望の方はお早めに宜しくお願い致します。売れ残ったらボクが買います(笑)







鈴木
病院と理容室をランガン♪



七飯の理容室『よしだ』でクリッパくんに髪をいじってもらう。いじってもらいながら釣り談義に花が咲く♪勿論、クリッパくんのお父ちゃんも大の釣り好きなので3人であーでもないこーでもないと(笑)

髪切ってもらってる時間も楽しめるっていいもんだ♪散髪店に悩んでる方は是非行ってみて下さいませ!


んで・・夜にS夫妻からメール。


何とかキャッチしてくれた模様♪





ほんとタフなジジとババや(笑)
ボクが2人の年齢になった時、同じようにアクティブに釣り出来てるだろうか?そもそも生きてるかどうかも微妙かも知れんけどさ^^; ただ、こうやってわざわざ会いに函館に遊びに来てくれるのは嬉しいもの。


無事メバルが釣れて一安心ですわ♪


--------------------------------------------------------
■ お知らせ

YG金堀店にジワジワと動きが♪



tailwalk製品(15000円以上)お買い上げのお客様にキャップをプレゼントというもの。数に限りがありますのでお早めに宜しくお願い致します♪

また、日々Instagramにて入荷や釣果情報のお知らせなどを配信するようになりました。
【URL】
https://www.instagram.com/info.tsurigu/

ハイシーズンなので日々あれこれ目新しい物が入荷してます。値付けする前にInstagramにて紹介することもありますので店頭で見つからなかったらスタッフに気軽に聞いて貰えると助かります。


また従来やっていたダービーなどのイベントも形を変えて行こうという話になり、攻める姿勢にシフトチェンジ♪楽しみにしてて下さいませ!








鈴木
12日


NAOKINと新しい可能性を模索しようとハピソンの『かっ飛びボール』を持って函館港湾へ。


http://www.hapyson.com/furotorigu/index.php

簡単に説明すると光る飛ばし浮きなんだけど、飛ばし浮きと違うのは沈むという点。沈む速度は4タイプあり・・ナオリー(エギ)のシャローとかディープとかあるでしょ?あんな感じ^^


ボクは魚種問わずあれこれ新しい事に常に挑戦したい性格なので、試さずにはいられない♪





飛んでいくかっ飛びボールの光を見ながら2人で『鮭釣りみたいで綺麗だな~(笑)』と笑いながら深夜まで可能性を話し合う。これは使い方次第で化けるね絶対♪夜の鮭釣りなんかはマストアイテムになるんじゃないかな?また南の方ではエギングでも使用されたりしてるみたいなので、秋が楽しみになってくるねぇ!

my tackle
ROD / fujiwara ブラースティック タイプB
REEL / シマノ アルテグラ2000HGS
LINE / Yamatoyo ストロング8PE 0.6号
LEADER /Yamatoyo フロロリーダー 10LB
LURE / NAOKINから貰った変なワーム




13日


札幌から元気なジジイとババァが遊びに来たので、@しまんちょくんと四人で夜な夜なメバリング♪店番終わりから合流して22時前からのスタート^^

外海はうねりが入りゴミだらけなので港湾で遊ぶことにしたが、まぁ・・・厳しい(笑)ならば小ソイに癒してもらうしかないな~と深夜まで♪


△ほんとタフなS川パパ♪


△ほんとうるさいS川ママ♪


せっかく来て貰ったのに貧果だったので、明日はキッチリ釣ってもらうべく実績ポイントを教えて解散。しまんちょくんと帰り道に『こんなに釣れない夜もねーよな~疫病神だなあの2人w』とボヤきながら帰宅。



すると、ベロベロに酔っ払った友人から電話があり話に付き合うこと一時間^^; 踏んだり蹴ったりな1日だったわい!(笑)








鈴木
(株)ハヤブサより今秋に向けて新発売となるメタルジグのサンプルが届いたのでご紹介。




ハヤブサは今までにもJACK EYEなるメタルジグがリリースされていたのだが、正直デザインが残念だった。それはハヤブサ営業マンにも何度も伝えていたのだが、きっと全国的にそんな声が多かったんだろうね!そんな影響があったかどーかは知らないがデザインを一新して再びリリースされることになったのだ。


そして面白いのが3タイプ作ったという所。まずはスタンダードな後方重心の飛距離重視のメタルジグ「ACE」。




そして左右非対称形状にブレードを標準装備し巻きの釣りで釣果を出しそうな「マキマキ」。




そしてスロージグ形状にアピールフックを搭載した「グロッキー」。魚種を問わず使えるので一番重宝しそうなモデル。




各20・30・40・60gとラインナップされ、カラーリングも9~10種ぐらいというのでハヤブサの本気の度合いがよくわかる。



さて、ここから本題です。


このように最初からフックが搭載されリーズナブルな値段で発売されるものって、「ショアジギングを始めてみたい!」とか「なに買ったらいいかわからない!」って人に選ばれる傾向があるのね。だからきっと自分が使って釣ったところで「それスーさんだからでしょ?」と言われると思うのだ。それだと参考にならんと。


で、考えた。


これはスタッフサトーさんに託そうと♪


△たまには真面目な顔しとるのね(笑)





彼は良くも悪くもシンプル^^
ボクみたいに小難しい事を言うタイプでもないので、きっとシンプルにテストしてくれるはず♪そしてサトーさんが釣れるなら俺も!って思ってくれるはずなのだ(笑)


とりあえず近日このジグを持ってヒラメをやっつけてくるそうなので楽しみですな!ただ・・開始早々に3本ともロストするのだけは勘弁して欲しいのでそこだけは非常に心配なのである^^;



-----------------------------------------------------------


そして後日サトーさんよりヒラメを釣ったとの連絡が入る。



サ>『初めての鮃!ガッツリ嬉しいです!』
ス>『どのタイプのジグで釣れたんですか?』
サ>『コレです!』


と送られて来たのがコチラ。




ハウルやんけw

猫に小判だと気付いた2019年6月ですた。







鈴木
今日は店番早上がり♪


なので夜にTWITTERメンバーとメバリング。メバルを釣った事がないというメンバーも居たので、先に行っていい場所を見つけておこうと寒い中ダウンを着てランガン。




こんな夕焼けから釣りをするのは久しぶりだな~とボヤき、取りあえずima COLLET45であちこちやってみるが、日があるうちはエゾメバルしか相手してくれない。ただ収穫が無かったのではなくいい潮流が見つけられたので、その潮の当たる面に移動。


コレットを水平にフォールするようにテンションを時折抜きながら誘ってるとドゥーーン♪



いきなりの満足サイズのシロメバル♪ドラグの音が心地よかったねぇ^^ そしてまたいい場所は無いかと移動を繰り返す。





エゾメバル・シロメバル・クロソイがたくさん釣れるが、シロメバルの良型がなかなか出ないでもがいてると@しまんちょ@花音さんが到着。ここからはお気楽な感じで3人並んでメバリング♪


しかし・・だ。


今日はめちゃくちゃ寒い(笑)風が冷たくダウンを着てても鼻水が出て来る^^; なのに@くいだおれさん@のりしおさんコンビは23時到着予定だと言う(笑)@kawaguchiくんも残業だと連絡が入る。デカいヤリイカが回って来てキャッキャするものの寒くてならん(笑)結局、22時までは待ってたが寒さの限界!!


『ワシ帰るからw』


とか細い声で帰宅宣言し納竿(笑)


my tackle
ROD / お気楽な安い竿
REEL / お気楽な安いリール
LINE / Yamatoyo アディクトフロロ 4LB
LURE / ima COLLET、mebaCALM、mebaKOSUKE



その後、のりしお&くいだおれが到着した時メンバーは誰も残っておらず寂しくマゾイをキャッチして帰ったそうな(笑)





鼻水出なくなるぐらい暖かくなったらまたやりましょね♪








鈴木
「納得が行かん!!」


先日のネイティヴ合宿を終えての感想。ならば納得行くまでやり切るしかないので・・夜10時にNAOKINと合流し北上♪因みにこの時点でNAOKINは【渓流→仕事→青森真鯛→ネイティヴ釣行】というスケジュールなのでヘロヘロしている(笑)




止水系の釣りはホントに修行。
ダムなどもリザーバーより湖の方が遥かに〝難しい〟というか、広い分だけ魚を探し出すのが難しいんだよね^^; でも簡単に釣れる釣りより難しい釣りの方が燃えるのも事実!懲りずに挑むのであります。


ただ道中でオシャマンベを〝ながまんべ〟と言う彼は相当疲れてる模様(笑)到着して45分の僅かな仮眠を取り水辺へ。




ヘロヘロでもクタクタでも一匹釣れれば全てが吹き飛ぶ。これはそんな釣り。その一瞬の感動の為に今日もロッドを振り始める!


すると開始2投目にNAOKINが「今、ジグミノー巻いてたらドーンって当たった!!」と声を荒げたので、ボクもミノーからジグミノーにチェンジ。表層では当たらないのでレンジをドンドン下げて行くと・・「ヌンッ♪」としたナイロン特有のバイト!サイズは小さいけど・・




「チップ(姫鱒)だ!!」


と、ネットにランディング。




・・・ん?


これ山女魚やん(笑)尺越えだけどやけに細いし・・何だかモヤッと。パーマークも消えてるし綺麗だけど、何だかモヤッと。なので再びロッドを振る。





気がつけばNAOKINはノックダウンしたみたいで爆睡中。心は折れているが起こすのも可哀想なのでとことんロッドを振る。




スプーン・ミノー・シンペン・ジグミノー・ポッパー・蝉・ペンシル・スピンブレード、兎に角ありとあらゆる手を使ったが跳ねも含めトラウトの姿は皆無(笑)先週とは打って変わって静かなもの。


△水中写真って難しい!




んで、結局なーんもなく終了。
往路5時間はキッツイなぁ(笑)


my tackle
ROD / tailwalk KEISON Runsbuck specN S90MH
REEL / shimano Twin Power C3000HG
LINE / Yamatoyo FAMELL スーパーソフト 8LB
LURE / 色々使いまくり
NET / 工房遊喜 トラウトBIG NET




この釣りはしばらくお休みです(笑)








鈴木

North Anglers。

2019/06/09

今月発売のつり人社North Anglersに先日のブラー釣行の記事が掲載となってます。



目を通して頂けたら幸いです♪








鈴木
女王様に会いにNAOKIN48と渓流へ。女王様と言ってもドSな女性ではなく山女魚ね♪ドSにゃ全く興味ないし(笑)


△あるのはドMのこいつぐらいだべw





ちゃんと渓流に行くのはとても久し振りなので、テンションは高い。何よりネイティブ合宿で心がやられたので癒して貰いたいのさ(笑)止水系の釣りってホント手ごわいんだから是非ドMの方は挑戦してみて下さいな♪






AM 5:15


渓流に到着し準備をして渓に立つ。
NAOKINがなかなか準備を済ませないので、待ってる間にダウンでima sukari50ssを流すと幸先よく魚が姿を現してくれた。




今日は2人とも渓流ベイト。
ピンスポットでバシバシと打ち上がっていくのは気持ちがいい♪ボクがサクサクと釣り上がりNAOKINが後ろをフォローして釣り上がっていく。





渓は気持ちがいい。

木々の音や水の流れる音。
鳥の鳴き声にもつい耳を傾けてしまう。





sukari50ssは基本的にはダウンで使用するルアーなのだが、ロッドアクションで激しく飛び回るように動くのでアップでも魚のリアクションバイトを拾いやすいのが特徴。ただ巻いて誘いたいならissen45sの方がオススメ♪ただ、今日は秋に発売予定の新カラー4色を試したいのでsukari50ssばかりを使ってた。




今日は、この〝オータムイワナ〟ってカラーが妙に強い。いつもならシングルフックに変更するのだが、今日は久し振りというのもあって手持ちのフックがなくトレブルのままなんだけど・・トレブルだとゴミ拾ってストレス半端ないね^^;


で、淡々と釣り上がる。


中間地点に差し掛かった所でやっと女王様の良型登場♪



「やっぱり山女魚はうっとりするぐらい美しいな~」と、しばし鑑賞タイム(笑)年を重ねると魚の美しさだったり情景の美しさだったり心に染みるようになるね。20年前ならここまで感動せんかったもの^^;



もうここで大満足なのだが、もう少し登れるので釣り上がる。



ここからはNAOKINに先行してもらいボクがフォローする形に。するといきなりNAOKINがissen45sでヒット♪




すかさずボクもissen45sの岩の裏に打ち込むと着水ヒット♪この流れはたまらんかったねぇ^^




美しい魚を美しい情景で美しいネットに収める。だから個人的にゃサイズなんてどーでもいいんだよね♪それが癒しなんだろうな。


my tackle
ROD / tailwalk KEISON Runsbuck C510M
REEL / shimano カルコン51 Avail tune
LINE / Yamatoyo ナイロンブラスト 12LB
LURE / ima sukari50ss、issen45s MAX
NET / 工房遊喜 トラウトBIG NET



日ごろ様々な釣りをしてると、色んな人から「スーさんって一番好きな釣りって何なんですか?」と聞かれる事が多いんだけど実はこの釣りが一番好き。今は多岐に及び手を出しているが、自分が60才になったころに想像出来るのは渓流で楽しんでいる自分なんだよね^^


ただ、まだ山に籠もるには早い!


まだまだ色んな釣りを模索していくぞい♪









鈴木
ここ最近色んな釣りメーカーの著名人が北海道入りしている。様々な背景があるにせよ北海道に目を向けてくれるのは嬉しい限りだね♪長年「北海道は異質」と言われ鎖国みたいな扱いだっただけにさ^^


△世界のモリゾーさんと長万部の重鎮将人


本州では各メーカーが頭打ちで悪戦苦闘しており、北海道に目を向けてもなかなか入り込むキッカケや切り口がないとあちこちのメーカーさんから相談された事がある。不祥事を恐れる時代だからこそ人を見るのに慎重になってしまう為、後手後手になってたのだがやっと人と人が繋がり始めたんだろうね。


これからドンドン北海道向けのモノが作られ北海道の釣りがもっと盛り上がる事を願う反面、マナーやモラルについても改めて見つめ直さないとね♪北海道に来てガッカリされたら寂しいしの!







鈴木
切実にオリンパスtough G-5が欲しい!


https://olympus-imaging.jp/product/compact/tg5/index.html


今までは水中カメラと言えば御世話になっているCASIO製のものを使ってたのだが、広角レンズゆえライブ感には優れているが水中での静止画を撮るのには不向きな印象。水中カメラじゃない他のカメラはあるものの、やっぱりウェーディングする際などは気を使ってしゃーないのだ。


ラフに使える水中カメラ・・


もうtough G-5の一強で、購入したいところだがセルテートと同じ値段だもんな(笑)なかなか手を出せるもんじゃない。



うーん・・(笑)








鈴木
YG金堀つり具館の階段の踊り場にガチャガチャが設置されました♪



気になる中身は勿論釣り関連のもの。
タナゴで実釣可能なコンパクトロッドやコンパクトリールが入ってます♪




現時点では6台全てが同じシリーズ。

そしてガチャ業者が来たので、魚系や釣り関連のものを多種にして欲しいと要望を出しておいたので今後は色々と展開してくれるそうなので楽しみですな!やはりいくつになってもガチャガチャは痺れるわ(笑)








鈴木
■ AM 3時28分



目覚ましもかけてないのにスッキリ目覚める。2Fから窓の外を見るとうっすら明るくなっており、我ながら「何だかんだ言ってオレって起きるんだよな!ある意味特技かも知れんな」そんなことを思う。




1FではNAOKIN440くんが寝ており、昨夜風邪引いたかもって言ってたので起こすのも何だなと、1人で歩いて釣りに行こうかと思ったらルアーはNAOKINの車の中だということを思い出し・・2人のどちらかが起きてこないか忍者のように静かに待つ(笑)


忍者のように静かにトイレに行った時、イビキをかいてる奴がいたので起きてこないだろうなと思いながら40分経過w




外の冷たい風を入れれば起きるだろうと窓を開ける!そしたら自分が寒くなってしまい布団を被ったらノックダウン(笑)気がつけば7時になってしまっていた。


■ AM 7時~


完全に出遅れた。こりゃのんびり後片付けをしてから釣りにいこうとウッドデッキを見たら440のサンダルの片方が無くなってるじゃないの!(笑)どうやらカラスが虹鱒だと思ったらしく5メーターほど離れた所で傷だらけになったサンダルを発見し朝から大爆笑^^ 愉快な2日目の始まり始まり。





■ 8時半~


コテージを出て、何故か支笏湖を目指す3人(笑)これはあくまで確率論で、ベタ凪でガスがかかった洞爺で3人で挑んでも多分0。ならばせめて0を1にしようじゃないかと支笏湖にしたのだが、偉そうに言ってても・・


ポイントとか知らんのよ僕達w


ブラックバスを釣るなら水門を探すように、兎に角インレットを探し適当に突撃。




左からNAOKIN・440くん・ボクと湖畔に立ち込みルアーを投げる。ちょうどボクの近くで頻繁に小さな何かが跳ねる!多分チップベイビーだとは思うけど釣れないので確証は得られずにモヤモヤしてると時折大きいのも跳ねる。


昨日は巻きの釣りで全く何も反応しなかったので、流芯に黒系のルアーをドリフトさせ流れてきた虫を演出させてやると・・出ない(笑)こうなりゃリアクションで釣ってやる!と連続トゥイッチングことパニックアクションで小さなイワナ。440くんもゲットしてた模様♪



ボクもこのぐらいのサイズでした(照)



でも絶対にそれなりのサイズも居るはずだとまたもimaのスカリ50ssのパニックアクションでドーン!とヒット。

「きたぁぁぁぁ!!!」

と声を張り上げネットに手を伸ばす。








・・ウグイに見えるけど支笏湖サーモンかな?(笑)


そんなこんなしてるとなかなかの雨が降り始め、普段なら心は折れないが手探り状態の釣りでズブ濡れになるのは嫌だよな~と










あちこち寄り道しながら函館に帰って来ちゃいました(笑)やはり今回持って行ったルアーが全くハマってなかった事(去年はコレで良かったのにな)が大きく心がポッキリ折れてしまったのですハイ^^; NAOKIN先生は運転しながら「仕切り直し・・仕切り直し・・」と呪文のように唱えてましたから(笑)


まぁ、両日めちゃくちゃ楽しかったのでオッケー♪またいつか諸々リベンジするつもりです。




my tackle
ROD / tailwalk KEISON Runsback spec N S90MH
REEL / shimano ツインパワー3000HG
LINE / Yamatoyo FAMEL SOFT 8LB
LURE / ima issen45s、スカリ50ss、CALM80、正影ドラコス、ルアーレップ等





んで、余談だけど個人的に面白かったのは皆のみんなの釣りウェアね♪遠征だからなのかネイティブトラウトとあってなのか・・バリッとしたウェアばかりなんだよね~。でもテンガロンにしなきゃ釣れないのかもな(笑)



おしまい。







鈴木
今年の洞爺湖6月解禁は週末にブチ当たってしまったので断念。しかし諦めきれない気持ちが爆発しアホメンバーの薄尾くん440くんNAOKINの4人でネイティブトラウトを求め北上して来たので当日の〝修行の様子〟を振り返ります。



--------------------------------------------------------
■ 2日 21時~


NAOKIN号で2人は北上、残る2人のメンバーとは翌日に合流する予定。朝は二組に分かれ思い思いのポイントに挑む。




到着し仮眠。一時間ほど眠った後、着替えてから釣り場に向かう。吐く息は白く「函館とは違うなぁ」なんて当たり前の事を話しながら沢を下る。そして当然のように水に浸かる(笑)




水は冷たくネオプレーンじゃないボクはちょっと寒い。昨年の解禁日はサクッとヒメマスが釣れたので今年も難なく釣れるかと思いきや・・まーーったく反応がない(笑)スプーンでウグイを釣り上げただけで、跳ねやモジリはたまにあるものの・・スレ切ってるのかルアーを追いかけてくる素振りもない^^;


苦戦を強いられてると・・


「こういう事か!!」


という声が響いた後、NAOKINのロッドがアーチを描く。




TOPで出たのは腹パンのウグイ(笑)
これは蝉パターンだというちょっとしたヒントだったのだが、昨年を踏まえスプーンやミノー中心に持ってきてたボクにはTOPをやれる弾がない。ひたすらルアーを投げ倒してると、薄尾&440から連絡があり「跳ねも何も見られない」と言うので合流。






■ AM 9時


完全にお日様は上がりダラダラモード。他の釣り人に聞くとその人もウグイだけのようで今日はどうしようもない展開とのこと。だが、他の場所も似たような感じらしいので兎に角振る。


すると蝉でトップを流してた薄にヒット!初めてトップで魚をヒットさせたらしく「うぉぉ!マジで喰った!◎×△□■※!!」と訳の分からん事を喋り興奮しまくっているが・・




やっぱりウグイなのである(笑)


そして気がつけば昼前。とりあえずメシでも食べに行くのだが、NAOKINは「味と価格がマッチしてない!納得行かん!」と猛バッシング(笑)長年一緒にあちこちに行ってるが秋田県でアメンボが入ってた丼ぶりにも文句言わなかったのに・・よっぽどだったんだろうw


■ 12時30~

本日はNAOKIN大蔵大臣がコテージに招待してくれると言うのでBBQでもやろうと買い出し♪男4人でスーパーに行くとは気持ち悪いもんですな(笑)




んでコテージへ。

この晴天!釣りじゃなければ嬉しかったんだけどな(笑)



んで、当然の如く昼寝(笑)
みんな一時間程度しか寝てなかったし、どうせダラっとした天気なら釣れないだろうし夕まずめに賭ける事にしたのである。





■ 16時~

眠い目をこすりながら再度水に浸かる。勿論、この時点でどう攻めればいいのか全く手応えがない訳で・・。そんなネガティブな思考を打ち破ったのが440!


振り返るとロッドがアーチを描いており、曲がり方を見る限りウグイではない。一同が固唾を飲みながらランディングを見守り無事キャッチ!!みんな駆け寄り祝福の時♪







ランドロック桜鱒。これは皆で食わなきゃあかんとキープする440くん^^ ランドロックは刺身がイケるのでね♪


しかし、その後は全くもって反応がなく話にならない(苦笑)マジで修行のような釣り。今まで様々な釣りをしてきたけど、湖水のビッグトラウトが一番手強いと思う。そんな気持ちが心をドンドン満たして行き・・










野郎共!宴じゃ!

と納竿しBBQへ。


△440くんの粋なサンダル(笑)


男4人でコテージでバーベキュー。部活の合宿みたいなノリなので、釣果はダメだったけどとても楽しい時間。








ただ、問題は寒い事と薄尾くんが作った焼きそばが全く食べ物として考えられないぐらいまずかった事かな(笑)そして遂にはボクのリミッターが解除され「明日オレは起きないからな!」と豪語。だって440もNAOKINも風邪引いただの喉痛いだの言うんだもんな(笑)



んで、ここで薄尾が離脱。
明日は試験とのことで帰らなきゃならんので、シェフ自慢の焼きそばを折に入れて持たせた。そして3人は「帰り道あいつ焼きそばちゃんと食べたかな?」とゲラゲラ笑いながら就寝。



釣果だけが釣りじゃない。




言い訳じゃなく心からそう思えた1日目は終了となった。









続く
フィネスのフロッグが到着。



身近に雷魚が居ないのに・・コツコツと製作。多分フロッグを作ることはもう男の子のプラモデル的な感覚で兎に角楽しい(笑)



ボクの釣り部屋にはフローリングの上に畳の小上がりがあるんだけど、畳が見えなくなるほど色んな釣具が散乱している。いつも思うんだけど、色んな釣りをする人ってダメだよな~(笑)ロックしかやらん!ジギングしかやらん!って人のほうが絶対スッキリしてるはずだもん。


かと言って絞りきれない私。
どうもならんな~w








鈴木
解禁日なのに行けません!


なので僅かな時間を使って海!




悪足掻きなのはわかってるけど、やっぱり何の反応も得られず。それからhataさんコジローの三人でキャッキャして1日が終了。


お金よりも愛よりも兎に角時間が欲しい。
そんな6月の始まりです!ブログも更新が遅れがちになるけど、サボらず行きますぜ!







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ