1月と2月は冬期短縮営業として19時半の閉店となっておりましたYGですが、明日より20時閉店と通常の営業時間に戻ります。



△黄色い看板目印の~イエローグローブ♪


ここ最近ブレイクしまくっているd3 customのフルベイトや蟹師たち必須の格安のタモなども再入荷しております。







お知らせまでに^^







鈴木
先日、Facebookにも書きましたが「札幌フィッシングショー2020」は残念ながら中止となりました。




今年も昨年と同様にtailwalkのブースに駐在する予定で、日頃会えない道民の方との交流を深めたい所だったのだが・・まぁ仕方ないわな。早めの決断をした主催者サイドのフットワークの早さに感謝です^^ ギリギリだと宿泊先にキャンセルとか・・大変だしね。


まぁ、グダグダ言ってもしゃーない♪


今の自分に出来ることをコツコツとやっていくまでだな!










鈴木
ボクは大事な部分が欠落しているダメ人間。なので木梨憲武の「I LOVE YOUだもんで。」みたいなハートフルな曲がとても心に刺さります。どうも鈴木です。


△ホント木梨さんはかっけーわ。


世の中は新型コロナウイルスの影響で何かとピリピリしている。けど釣りに関してはそうでもなく、逆に「屋内に遊びに行くより海の方が安全じゃん」という声もあって、お店の方も暇になるかと思いきや全然そんなことないんだよね^^ ストレス抱え込む方が免疫力の低下にも繋がるので適度なストレス発散は大事なのさ。



なので今宵はライトゲームだもんで。


プラグを持ってNAOKINと函館港湾へ。基本的にターゲットは根魚なので、釣る為の近道としてはレンジを下げるのがベターだが持ってきているプラグは全て表層系ばかり♪


△issen45s・mebaCALM・COLLET45等




2つ目のポイントでワンバイト有るも乗らず・・完全に自分の中の闘争心に火がついた(笑)絶対釣ってやると。こうなるともう頭の中は釣りの事だけ!3カ所目、4カ所目とポイントを移動!呆れてNAOKINも車から降りて来なくなってもーた^^; まぁ寒いもんなw


魚が居るとすればベタ底か、岸際ケーソンに体を寄せてる個体しかいないはずと読み岸際をima issen45sの高速リトリーブしてたら黒い影が飛び出して来て・・




ガツン!!!




ライトタックルなのでドラグは出され・・アドレナリンがドバドバと大放出ですよ(笑)


△尺足りずやけど大満足!


△ブラックバスが恋しくなる口!


my tackle
ROD / tailwalk LIGHT GAMER TZ S66UL
REEL / shimano STRADIC Ci4+ S2000HGS
LINE / Yamatoyo レジンシェラー 0.6号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 8LB
JIG / ima issen45s(姫鱒チューン)



タックルがライトゲーム専用なのもあり、ロッドは綺麗にアーチを描くし高速リトリーブのヒットということもあって久し振りに痺れたなと♪


決してこの時期に釣りに行くことを推奨する訳じゃなく・・これがボクの生き方だってだけの話^^ フックの自作など自宅で出来る「釣り」もある。どれだけ世間が荒れても自分の中にはいつでも釣りが中心であり続けたいもんだわ♪釣りバカだからね。



・・ん?やっぱりダメ人間か?(笑)










鈴木
最近、スタジオオーシャンマークのフックリムーバーが欲しくてたまらない。


http://studio-oceanmark.com/products/hook-remover/hook-remover/


オフショアで魚から針を外す時、基本的に安全を考慮しプライヤーで針を外すものだが針数が多いほど危険性は高まる。何度かヒヤリとしたことがあってグローブは必需品となっているんだが、フックリムーバーがあれば更に安全性は増す。


故に欲しい。


ムームーと呻き声を出しながら考えること数日。たまたまベルモントのカタログを見たら・・



△値段もリーズナブル!


おっ!?とここでウッドノブを見て閃く。こりゃ~鹿角やこだわりの木材で作れたりするんじゃないか?と。メカチックなオーシャンマーク製に心奪われたけど、オリジナルを作るってのも悪くないじゃない?







鈴木
テスト釣行ってさ、段階によって凄い葛藤があるのよ。フィールドに行くからには釣果を出したい所だけど、初期段階としては釣果云々より動き方や飛距離の確認などに時間を費やさねばならないからね^^;


場所もサーフだったり堤防だったり各所でやることがある。




勿論、魚の反応を見るというテストもあるけどそれはまだ先の話。海に行くけど釣りではない・・歯痒いわぁ(笑)でも形になった時やっぱり嬉しいし、その想いが詰め込まれた物を購入し釣ってくれ笑顔になってくれたなら全てが報われる^^



そんな事を考えながらReal Ovationの新しいメタルジグの試作品を何度もキャストするのだ。風強くめちゃくちゃ寒かったけどな!w









鈴木



ダイワの2020年モデル「ソルティガ」が正式に発売延期となりました。理由としては勿論、新型コロナウイルスの影響。ソルティガだけではなく各社の製品に影響が出ています^^; ロッドなどでもブランクもあるし工場が中国じゃなくても、装飾品が中国だったりしたら作れない訳だ。


まぁ、仕方ない。


釣りは所詮娯楽品で生活に差し支えない物。生きていく為に必要なジャンルではない。ホームセンターと供に歩んでいるYGだからこそ痛烈に感じる。ブラックアウトの時もそう。歯痒いけど仕方ない!きっと今後もボクらのささやかな喜びもコロナウイルスは奪って行くでしょう。でもね、負けたらあかん!ホンマ負けたらあかん!









鈴木
某メーカーの某氏が来函。名前を明かさないのは仕事のお話を断ったから^^; もう若くないんだもんアレコレやる体力が無いんすわ。まぁ、でも関係性が悪くなる訳でもなく「軽くメシでも♪」と言われ大門に出向くと・・


△全然人が歩いておらん!!


「新型コロナウイルスの影響なんですかねぇ」とボヤきつつ目当ての店に向かったら・・


△よく見えないな。太字になさい!(笑)




近寄って見る。





まさかの8連休初日w



てか、大門のこの状況を見ると店を開けてても人通り少ないから思い切って休んじゃえと思ったんだろうかね。詳しい事は知らんけど。早く特効薬でも見つからんもんかね~^^; じゃないと日本経済が回らなくなるぞっ!



結局、何か冷めてしまってどこにも行かず解散したという・・どーしようもない1日となりましたw







鈴木
YGの勤務中に何度か有線から流れて来た曲。


歌声や曲調が好みで「あ~・・最近の若者にもちゃんとしたアーティスト出て来たんだなぁ」とおっさんは思ってた訳。店が暇になった時に聞いた歌詞をググってみた所、なんと木梨憲武の曲だったのさ!!テレビとか見ないから全然知らんかった^^; 俺よりおっさんやん!(笑)


△GG stand up feat.松本孝弘(B'z)


木梨憲武ってカッケーよね。「アーティスト?芸術家?」って感じがするもん^^ とは言え、最近の若いアーティストも捨てたもんじゃないけどね^^ ONE OK ROCKやMAN WITH A MISSIONとかも好きだし♪



かたや釣り業界では若手が育っていないと嘆く声も多いんだ。比較対照が村田基さん田辺哲夫さん並木敏成さんというバブルを謳歌して来た人たちだもん・・比べる相手が強すぎるわな(笑)若者が可哀想だよ。





とは言え、有力株は少なくない。最有力は個人的に川村光大郎!陸っぱりのプリンスだの呼ばれているが「とにかく楽しそうに釣りをする」のが素晴らしいなと。





ん・・不思議とフレッシュウォーターの釣りの人ばかりだな。ソルト業界の若者も頑張らないとね~♪






鈴木
Real Ovationのオフショアメタルジグのプロトモデル(試作品)が2タイプ出来上がって来たのでふるさん船長NAOKINに協力してもらいテスト釣行へ。







まず最初に・・。


今回のコンセプトはある程度、ビギナー含めた“誰もが使っても釣果が出せるメタルジグ”を作る。ということ。様々なジグを使用してきて学んだ事を形に出来ればと生み出せるはずだと思い、おふざけ感ゼロのガチで挑む^^


出来上がってきたプロトモデルの一つは店頭などでよく見るような【スタンダードタイプ(以下:①)】で、もう一つは【釣れるだろうが見た目が残念(以下:②)】なやつ。軽く塗装してもらい有り合わせの目玉シールを貼ってもらったんだけど、後者に関してはReal Ovation開発部のマキやんから手渡された時に「これは釣れるかも知れないが売れないよ!」と即座に声に出たぐらい(笑)


今回は釣果よりもジグの動きや特徴を掴むのがテーマ。今が旬の海サクラマスが狙える海域だけど多魚種を狙う為に様々なレンジにジグを投入していく。そしてあくまでテクニカルなアクション等は一切しないと決めていた。因みに魚探はナシ、ポイントも風任せという「本当にジグ頼み」なプラン。




テスト開始!!。


ボクが①を、NAOKINが②を、ふるさんが他社ジグを使い釣り開始。


ジグの動きなどを確認しながらポツポツと魚を拾って行く。


△タイプ②で真鱈(NAOKIN)


ホントに難しいアクションはしていない。どちらかというとテレビで見るようなジギングアクションはしておらず、フォールやステイの時のヒットが多い。


△タイプ①でアイナメ(鈴木)


タイプ①は動きがトリッキー過ぎて使ってる方としては水中でのイメージが作りにくい。イレギュラーな動きがリアクションバイトを誘発するかも知れないが・・タイプ②を使用してみると自分の理想に近いことがわかるし、こっちの方が優秀なだけに残念ながら①の必要性を感じなくなってしまっていた。ボツだなぁ・・きっと。


タイプ②はここ最近あまり姿を見せなかったメガホッケもキャッチ。ボトム着底からハンドル1回転しただけでヒットと理想的な展開♪


△タイプ②でメガホッケ(鈴木)


カジカやレギュラーサイズのホッケなどもバンバン釣れるがそこらへんはノーカウント。今思えば小さくても釣れるってのは悪いことじゃないので写真撮っておけば良かったかなと反省^^;



△次はGoproで水中映像も撮りたい所。



残念ながらこの日、朝方は海サクラマスの姿も多かったみたいだが午後は全く姿を現さず。


ふるさんが根魚を連発してた時にボクらが沈黙した時もあったので、実に有意義なテストとなった。



課題も沢山見つかった


今回のモデルは一発目の試作品。当然いきなり成功なんて有り得るはずもなく、これらをベースにブラッシュアップして行く予定。タイプ②に関しては見た目が残念だし(笑)今日に関してだけ言えば、ジグをもう少しコンパクトなサイズにした方が釣果は伸びてただろう。だが、今回は恵山沖だったってだけで今後様々な海域でもテストをしていくつもり。北海道だけじゃなくね♪


目指す所としては“船上がワイワイ盛り上がる為のルアー”でありたいなと。オフショアジギングって敷居が高いものじゃなく狭い空間でワイワイやれるオアシスみたいなもの。一人でも多くの人とワイワイキャッキャしたいからね~・・絶対発売まで漕ぎ着けてやる^^

(※現時点で発売が確定している訳ではありません。いいモノが作れなきゃボツです。)




テストはまだまだ続きます!











鈴木

P.S.ジギング初心者にも使ってテストしてもらいたいので、一緒に行きたい!ジギングやってみたい!って方は気軽にご連絡下さいませ♪
新型コロナウイルスの感染者がとうとう道南にも。感染したら仕事を休まなければならない。いつ復帰出来るのかもわからない。感染は絶対したくないな~と誰もが思うもの。イベントなども中止の判断が相次ぎ「西日本釣り博や札幌フィッシングショーはどうなるんだろう・・」そんな事ばかり考えてた時、Twitterでこんな呟きが。


△釣友@くいだおれ氏のツイート



流石だね。

伊達に年くってないね!


自分の頭の中には感染者の安否は微塵も考えていなかった。と、同時に自分が凄くチープというか情けなく思えた。自分の事ばかりしか考えてなかったんだ。感染した人だって好きで感染した訳じゃないもんね!今更ながらですが、1日も早い回復祈ってます。そしてくいだおれさん気付かせてくれてありがとう!













鈴木
この度、様々なご縁があって(株)釣り東北社が出版する「釣り東北 3月号」に執筆させて頂いた。


△2月25日発売!


「釣り東北」とは東北6県&新潟県で販売されている釣り情報誌で、信じられないかも知れないがコンビニやガソリンスタンドや健康ランドなど販売網が半端じゃない。わかりやすく北海道で例えるなら・・ノースアングラーズが釣りに関係のない商業施設で売られているようなもの。


今回そんな人気誌に「北海道のサクラマスジギング」について書かせて頂いた。北海道の人間が何故、他の地域で書くのかと思う方もいるかも知れないが・・単純に面白いでしょ♪『形に囚われないこと』が自分の強みだと思うしね^^





そして偶然にも秋田県の釣友武さん翼くんも同月号に記事を書いてるので、何だか嬉しい気持ちになる。



北海道では多分販売されませんが、東北出張などの機会やネットショップなど・・見かけたら是非、手にとって頂けたら幸いですm(_ _)m







鈴木
愛してやまない愛しのBOZLESより「TG ノブナガ」と「TG ヒデヨシ」の一部カラーが廃盤になると連絡が。日頃BOZLESジグを使っている身としては一大事なので、すぐにリストとラインナップを見比べる。


△TG ヒデヨシ一覧。


△TG ノブナガ一覧。


両者共に「リアルマイワシ」「リアルコウナゴ」「パールチャート」「パールピンク」「ピンクヘッドグロー」が3月いっぱいで廃盤とのこと。ノブナガのリアルマイワシとリアルコウナゴの廃盤はかなり痛い。


サクラマスジギングで確実に釣りたいならこの一本!と心底お薦め出来るアイテムだけに・・残念。(タングステンなので高いけどさ)









こんな日はシェネルの歌声に癒されることにします。











鈴木
今年の冬は気温が高いし雪が少ない。今日少し降ったけど濡れ雪だもん雪掻きが大変だったわい。

暖冬の反動からか時化る日が多い^^; 南から吹く風は道南の敵だわな(笑)




近年1~2月はサクラマスジギングに夢中になりたいのに時化が当たり何度中止になったことか・・。今年はホント出船率が低いし、出れても荒れ気味な日が多く船酔いで死亡した人の話が尽きない。暖冬の影響はこういう形でも現れるんだなと勉強になる。


ならば・・陸で風をかわせる場所でやるしかないわな♪昨日のリベンジしたいところだが、海が安定するのはいつになるべ。






次のポン!


今季、好調なセールスを記録したメタルジグ「SOULS」の“ヒメポン”に続き今度は“タイポン”が発売となった♪


△30g 1200円(メーカー定価)。


久し振りに使ってみたいと思うメタルジグだわ。元々は真鯛ジギング用のメタルジグなんだけど、アイの形状やシルエットが目新しく使ってみたいなと。ショアからも使用可能とのことで、どの様にアクションするのか妄想を掻き立てられる♪魚を釣る前にボクが釣られてしまったよーだな(笑)








鈴木
5時起床。


オフショア釣行の予定が時化で中止。とは言え代案は当然あるのでNAOKINに「渓流だな!」と連絡すると「雪降るからダメだべよ」と華麗にフラれたのでショアからの海サクラマスを狙いに行く。最近オフショアばかりになってたので陸っぱりのプロトルアーなど全然使えてないしなぁ~と一人準備をして家を出ようかと思ったが昨夜のアルコールが抜けてない感じ。


なので近所のサーフに歩いて行く。


ここ数日安定して釣果が出始めているのでそろそろ挑んでみようかと^^ てなことで6時にスタートフィッシング!


△ima foxtail アトタンレッド30g!


開始から十投ぐらいしたところでサクラマスが跳ねた♪魚は居るし「こりゃ貰ったも同然だべ!」と穏やかじゃないスタートになり鼻息を荒くしてたら急に腹痛が^^;


そろそろヒットするべ!と思って少し粘るも腹痛は増すばかり(笑)それでも釣り人の欲が勝りしゃがみながらキャストしてると・・







強烈な腹痛が現れた!w





こりゃヤバい!と思ったと同時に歩いて帰れるか?という疑問が頭をよぎり一気に冷や汗が大量に流れ始める。そして冷たい風が身体を冷やし悪循環!「神様お願いだ!」「頑張れ俺!」「やれば出来る!」と自分を鼓舞し続けヘロヘロしながら歩いて家を目指す(笑)





今だから笑いながら書けるけど、過去最大だと感じるぐらい強烈な敵だった訳よw 「絶対に野糞という選択肢を選んでは行けない」と自分に言い聞かせたもんな~。釣りを生業としている立場上絶対にそれだけは・・と何度も自分に言い聞かせ、やっと家が見えた時に気が緩んだんだろうね~最高にヤバいやつが現れ家の前で垂れるとこでしたわ(笑)



結局は何とかギリギリセーフだったのだが、この話を@くいだおれさんにしたらゲラゲラ笑ってやがんの!!今度彼の酒に下剤でも混ぜてやらんとならんな(笑)皆さんも釣りの際は体調管理することを強くお薦めします!









鈴木
今日、店で休憩上がりに花音さんにバッタリ会ったら「よかった~スーさん居たよ(笑)」と言われ何のことかと思ったら・・娘さん(5歳)からバレンタインデーのチョコレートを持ってきてくれたみたい。




多分、表情には現れてないと思うがめっちゃくちゃ嬉しかった。どうも、この手のイベントごとが苦手なので照れ隠しから表情には出さないんだけどホント心の底からありがとうなのだ。






・・と、言うのも


自分は決して立派な大人ではない。どちらかと言うとクズのジャンルにいると思ってるので、純真無垢な女の子からチョコレートを貰えるのは自分の活力にもなるし、自分への戒めにもなるし、今からでも遅くないから是正しようなどと思うものなんだ。うまく言えないけど心が洗われるような感じかな。



△昨年の黒船イベントにて。


ホントありがとう。
今日からまた頑張ります!









鈴木
先日の釣行でお世話になったとNAOKIN経由でMマネージャーからお土産が届いた。




三越の包装紙から察するに安物ではない(笑)


「きっと沢山の札束が詰まってるんだべ!」とNAOKINはゲスな勘ぐりをしてたが、中身は・・品がイイやつ!(笑)



△加賀麩 「不室屋」の“宝の麩”!!


スラム街に育った品のないボクなんかは、口にしたこともないようなもの^^; そして加賀ってのがまためちゃくちゃストライク♪昔々、一時石川県の金沢に住んでたことがあるので当然加賀に遊びに行ってたので何だか当時を思い出し嬉しくなったのさ^^ もうこれだけで大満足!謝々m(_ _)m


若い頃、あちこちの街を知りたくてフラフラしてた時期があったんだけど・・石川県はもう一度住みたいと思える街。海は近いし金沢だって立派な街だし自然も沢山ある。函館からのアクセスが良くないので、釣りのお誘いがあっても・・なかなか足を運ぶ機会を作るのが難しい。でもジジイになった頃にでもまたいつか行きたいな~。能登半島でヒラマサとかやりてぇな~。





△ I love 兼六園!



あれ?今日はバレンタインデーじゃね?(笑)








鈴木

二極展示。

2020/02/13

あと2ヶ月でヒラメシーズンが始まる^^


YG店頭でもお客様のそのような声がチラホラ聞こえるようになってきたので・・


△ジャンプライズ・ぶっ飛びくん






△ima・Yoichiシリーズと310さん


をピックアップして陳列してみました♪勿論、両者ともにサクラマスでも有効^^ サクラマスにおけるシンキングペンシルはちょっと扱い方にコツはあるものの、扱いこなせば強力な武器となりますyo!







鈴木
今日は接待釣行。


接待?違うな。自分の中で大事だと思う人に気持ちよく釣ってもらいたい釣行だな^^ 斯く斯く然々あって尾札部沖でジギング!


まぁ~魚に恵まれたエリアですわ♪


△これほんの一例。



ホッケに始まり・・ヤナギノマイ、マダラ、サクラマス、カジカなどなど。飽きない程度に釣れてくれS社長もご満悦。函館沖もこのぐらい釣れたら遊漁船も増えるのになぁ~とか思いながら納竿。


△BOZLESを使うまでもなく釣れるw


my tackle
ROD / tailwalk WIDEPOWER BOW 60
REEL / tailwalk ワイドバサル VT81L
LINE / Yamatoyo PEジギングブレイド 1.5号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 20LB
JIG / ナマラジグ 100g (ジンベイザメ)








あらかた片付けてからMマネージャーに「ご飯食べに行きましょう♪」と促され函館自由市場の「マルシェ」さんで少し遅めのランチ。


そして・・


閑散とした自由市場に目が向く。


△ホント歩く人は疎ら。



自由市場のお店に勤める顔馴染みのBさんに聞くとコロナウイルスの影響で観光客が全く来ず、ここ最近はこんな感じらしい。何か・・寂しいよね。自由市場って朝市と比較すると、どっちかってーと市民寄り。市民の台所みたいな感じだと思うんだけど何だかんだ観光客に左右されるのが現状。







何だかなぁ・・・。







何の商売でも浮き沈みは有る。「商売の基本は助け合いだぞ!」と若い頃に学んだ自分としては非常に歯痒い。今日だって沖でホッケを釣って来たけどマルシェでオーダーしたのは根ボッケ定食だもん。わかる?


観光客が減り大変なはずなんよ自由市場の皆さんは。だからこのブログを読んでくれてる方は、行けとは言わないが時間と金銭に余裕があったら足を運んで貰いたいなと思う訳です。



「うるせっこの!」



と思っても構いません。そのスタンスもわかるもん^^; ただ、何も言わなかったら・・こんな事を書かなかったら現状を知らないでしょ?一人でも多くの人に伝えたい。ただそれだけです。これを見てどう思うかは自由やしね^^ 少しだけ面倒くさい事を書いたけど、わかって頂けたら何よりです。













鈴木
大阪ヒッシングショーに行ってきた440くんから「お土産です!」とパンフレットを
渡される。




ざっくり言うと全世界中を網羅した「釣り遠征」のパンフレットやね!費用はかかるが沢山の夢が詰まってる。へんてこなクッキーとかお土産で貰うより、とても有意義なもの(笑)


ただ金はねぃ。
全くもってねぃ。


んで、このパンフレットのくだりを含めNAOKINに連絡すると・・










「手付け金用意したど!」





・・と連絡が(笑)


△足りねーけどなw




ボクの周りでは世界を股に掛け釣り歩いてる人がいる。でも函館ではいないのが現状。ならばパイオニアになるしかないしょ♪でも金はねぃ。




さ、クラウドファンディング始めるべかなw






鈴木
ここ2ヶ月ぐらいサクラマスジギングの需要が増えており「挑戦してみたい」というお客様がひっきりなしに現れている。かと言ってオフショアはお金がかかるもの。道具一つとったってショアの釣りより負担は大きいのがリアル。


と言う事で少しでも負担を減らすべくお薦めするのが・・



tailwalk WIDE BASAL !!



https://www.tailwalk.jp/product/wide-basal/


メーカー小売希望価格14000円。最安値を捜すとネットだと2割引き、小売店(釣具屋)で1割引ぐらいが相場。自身、シマノのオシアカルカッタ・カルカッタコンクエスト・オシアジガー等のオフショア用リールは所持しているが、ここ最近はこのリールばかり使っている。


理由は単純で「冷たくないから」の一言。どうしても金属製のリールだとこの時期の北海道では持つのも厳しいのでね(笑)んで自身ここ最近使ってみてどうなのかと言うと巻き心地などはシマノ製品には劣るが、この価格帯での事を考慮すると大満足レベルなのだ。




いやいや、忖度でしょ?
と思うかも知れないがコレはお世辞抜き。



ハンドル1回転で1mクラスだし(ハンドルは可変)、パワーあるし、安いし・・至れり尽くせり。とりあえず始めてみたいって方には本当お薦めです。近々YG金堀店に入荷する予定なので気になる方は是非触りに来てみて下さいな♪










鈴木

佐藤会2020!

2020/02/09

YGスタッフの“ジーニアス”ことサトーさんと自称YouTuberのキラPがコラボして酒席を企画したらしい。



△最近ジーニアスは魚釣ったか?(笑)


△キラPはブログからYouTuberへ?



開催日は2月22日(土曜日)の夜八時からスタートとのことで、現時点で20名ぐらい参加することが決まっているそうな♪ボクも行きたい所だが、あいにく都合が悪く参加出来ず。是非興味ある方は彼らにコンタクトとって楽しんで来て貰えたらなと^^



サトーさんが仕切るなら間違いなくグダグダだろうけど、キラPいるからしっかりやってくれるだろうしね!インフルエンザやコロナウイルスには気をつけて良い宴が開かれる事を期待しとりますよー♪









鈴木
今年YGに初めて入荷したコアマンのルアー「ゼッタイ」。


△北海道にはシーバスおらんけどね^^;


昔から釣友のクリッパくんが溺愛してるルアーで釣果にも恵まれてる模様。








どんな案配で使ってるの?と聞くと「センターバランスでただ巻きだとバタバタ。フォールで大きめのヒラヒラ。僕は早巻きよりはスローに巻いて釣ってました」とのこと。なるほどねぇセンターなのかぁと入荷したルアーをマジマジと見てみる。


その中の一つのカラーが!






今季のimaフォックステイルの新色「テレヤサン」に似てるじゃないの^^ テレヤサンはお陰様で即完売となり、現在入手困難な状態なのでコッチ試して見るのも全然ありだと思うんだわ♪元々テレヤサンは2月に照準を当てたカラーリングだったしね!



昔から2月は「魔の2月」と呼ばれるだけ天気も釣果も厳しい季節。沢山もがきましょう!!(笑)








鈴木
大阪フィッシングショー




何やらコロナウイルスの影響で、某メーカーでは駐在スタッフへのマスク着用を促したところもあるって噂を耳にした。スタッフを思う愛も感じるが、お客さん目線からしたらちょっと残念だよね^^; これは判断が非常に難しい所だけに軽々しく言ってはならんのかも知れない。



今もなお沢山の方が悩み苦しんでいるこの環境。終わりが見えないだけに嫌気も刺してくるよね^^; どーか1日でも早く終わりの兆しが見えて欲しいな







鈴木
函館港を賑わせているニシン。


過去にニシンがここまで釣れた事はなく、盛り上がるのは必然。とは言え徐々に魚の質や数が落ちてきているので口々に「そろそろ終わるかもなぁ・・」という声も。ならばまだ釣ってない方は今のうちに釣らねばならんでしょ♪(笑)


△ニシンが再び北海道を元気に!


基本的には夕方~夜中がお薦めで日中はあまり期待出来ない。全く釣れない訳ではないけれど、ここ数日は小ホッケの話しか出て来ないからね^^; でもまぁ夜でも釣れない事もあるので確実に釣りたい方の為にお薦めのサビキを紹介しようと思った訳だ。


それはこちらの飛ばしサビキ。


△ ハヤブサ 飛ばしサビキ(HS354)


このサビキを勧める理由として一つは糸の太さ。投げサビキってだけあって通常の落とし込みで使うサビキより1ランク太さがあるのでブッコ抜けるからだ。


釣り方は単純で、この飛ばしサビキの下に15~20gぐらいのメタルジグをつけてキャスティングしてリフト&フォールを繰り返すだけ。シーズン序盤は白ハゲ皮が強かったようだが、ここ最近はこのサビキだけではなくケイムラが強い。勿論、メタルジグのみだったりジグヘッドにワームだったりバイブレーションだったり様々な釣り方はあるけども今回はあくまで「高確率で釣りたいのなら」の話ね♪


△〆ニシン大好きなんだよなぁ♪


他にも水中ライトの必要性だったり、針へのコーディングなど他の地域の話を聞くと面白い話が多い。それだけ夢中にさせてくれるんだろうね^^ 色々試せるのも魚が居るうちなので、寒い寒いと言わずにあれこれ挑戦してみたほうがいいですよ♪









鈴木

PS.薦めておいて何だがYG金堀店では上記のサビキ(8号)が欠品中ですw
気象庁の函館(高松)地点での観測データ。


△高松だと気温は低く風が弱くなる特徴。


実際の釣り場での気温は車外計では-7℃~-10℃といった数字で、風速は時折突風が吹き荒れるが慣らして考えると風速8mオーバーあたり。えぇ、めちゃくちゃ寒い中の収録となりました(笑)


ターゲットはニシン!函館で過去にこんなにニシンが湧いた年もないもんで撮らないとあかんでしょ♪ということになったのだ。


△刺身も〆ニシンもナメロウも絶品!



釣り場についた時は人がまばらに居たけど、あっという間に一人抜け二人抜け・・という状況。まぁぶっちゃけ収録じゃなかったら行ってない天候^^; 開始早々から指先が痛いのなんの(笑)時折身体が持って行かれそうな爆風が押し寄せ“再撮”も頭を過ったが、いついなくなるかわからないターゲットなので日を改めるのはリスキーだと判断。「朝まずめまでやれば釣れるでしょ!」と続行。


当然、手の指も足の指も感覚は無くなる。
無論ちゃんとした装備をしててもね!


すると北海道の寒冷地帯広市出身の担当D「風がある分、帯広より寒いですって!(苦笑)」「カメラのバッテリーの減りが早過ぎる!」とボヤき始めたが何とか形になり無事実釣終了。寒さの中、悪戦苦闘した姿は来月中頃にNCVにてオンエアされるので(J-comなどの他の地域は4月1日?)腹抱えてわらってやって下さい(笑)


今月のオンエアはこちら♪


△リベンジシリーズです!



しかしまぁ、もう若くもないので真夜中のロケとかキッツイのぉ(笑)釣りで生きてくって大変だなとしみじみ感じる真冬日の夜でした^^







鈴木
札幌から釣友@ぶっ飛びくん(以下・飛男)が来函。それに伴い「久し振りに集まるか」という話になり、わらわらと湯の川の「テムジン」に集結^^




メンバーは主にTwitterで絡みのある面々。飛男の他には@しまんちょくん@花音さん@yudayaさん@のりしおさん@くいだおれさん@しゅんくん@NAOKIN@よしくんとボク。しかも今回はLOTO6で3等を見事に引き当てた、のりしお社長のゴチ♪(笑)


そりゃ~盛り上がるのは間違いない^^


△花音さんの写真はどれも煙草がw


△何かプレゼントもろた!謝々!


△本日のりしおさん絶好調w


前回は@くいだおれさんが絶好調だったのに今回はのりしおさんという・・恐るべし最年長コンビ(笑)食の方もテムジンボーイが色々と配慮してくれたそうで美味しい物ばかり!感謝やね♪


今回の席も「どうせ集まるなら縁もゆかりもない店でやるより、釣りをする経営者やスタッフが居る店にしよう」と切り出したら皆が賛同してくれた訳。釣り好きの集いだしね^^ だからうちでもやってよ!って売り込みは大歓迎です^^ のりしお社長のLOTO次第だけど(笑)





そして着々と人が増えてってるんだよね~この集い♪これもまた楽しいところ。次回はいつになるのか全くわかりませんが、この輪を無くすことなく続けて行きたいもんです。釣りの話はあんまりしてない気もするけど(笑)







そして会計。


テムジンボーイが「全部で40000円です」と言うと、のりしお社長が「えぇ?これだけ飲んで食べてそのぐらいでいいの?」とチップを上乗せして支払うほど気前が良くなってらっしゃる!そして「これだけじゃ~帰さないぞー」と騒ぎ始めたら@しま、@花音、@飛男、@yudaちんらが逃走!


結局、最年長コンビは本町の闇に消え・・また食ってたそうなw



△年齢的に〆麺はキツくないのかな?w



さて、明日も頂いたキャベジンコーワαを飲んで仕事頑張ります!(笑)皆さんお疲れ様でした!



またいつかどこかで♪











鈴木
先日のお話。


YGに3名のお客様が。パッと見で何となく海外のお客様だと思い耳を傾けると中国語っぽい感じ。


△原色カラーの服装が多いよね。




なので中国人大好きが売りのスタッフサトーさんに「接客お願いします!」と促し接客し始めるとウエア・ロッド(fishman シエラ)・リールなどをボンボンとレジに持ってきてくれ、英語で「ここの裏の浜は何が釣れる?」と聞いてきた。それをサトーさんに伝えると


ドヤ顔で・・


「Cherry salmon!」



と答え、また英語で「どんなので釣るの?」と返して来た。するとサトーさんはima foxtailとフジワラのストロングアシストフックを勧め、それもまとめて数セット購入。外国人でも怯まないサトーさんはスゲーなぁとしみじみ感じつつ、その後も仕事をしてたら・・




さっきの外国人の方々が裏のサーフが竿振ってるじゃないの!しかもシエラで!


△なかなか勇気いる寒さですよ(笑)



外国人のアクティブさにもビックリだけど、シエラって使えるルアーウエイトがMAX7g。それで30gのメタルジグをバンバン投げてるのさ!折れないのか心配でしばし眺めてたが問題ない様子。


スゲーなシエラ(笑)
アクティブな外国人たちのお陰でロッドの強さを学ばせてもらいましたわ^^;








鈴木
本日は午後からふるさんの船でサクラマスジギング♪ここ最近6回連続でオフショアが中止になっており、今回もダメだろうと悲観的になっていたが奇跡的に出船可能とのこと!


天にも昇る勢いでNAOKINよしくんと出発し恵山町へ♪




上から沖を見るとベタ凪な気はするけど、道中の窓の景色からは風の強さと陸波が気になるところ。うねりがあると船酔いしちゃいそうだしね^^; 到着し、ふるさんに挨拶をしていざ出航♪



今日はナマラジグ縛り!


△人気のパンダとジンベイザメ!


今回の釣行は「スタジオ蝦夷八」のナマラジグ縛り。いつもは「ボーズレス」のタングステンジグばかり使ってるのだが釣れるのはわかっちゃってるし・・先日蝦夷八代表の平中さんから「今年のお年玉だ~これで釣ってこーい!(笑)」と気前よくくれたので男気には男気で返したいと思ってさ^^


フロントには#1のアシスト2センチ・リアには#1のアシスト3センチというセッティングで挑む。



出港してすぐトラブル


船を走らせること2分で頭から波を被る展開!(笑)風が強く白波がザブザブしており「今日はダメな気がするw」と嘆き気味だったのだがジグ投入一発目からアイナメ・ホッケ・サバのラッシュ(笑)だが全身ビショ濡れで写真を撮れる状況ではないので割愛^^;


ふるさんは竿を出さずに操船に専念してくれてるような海況で・・ただただ頭が下がる思いm(_ _)m


普通なら気を使うはずの場面なのによしくんは遠慮しない(笑)口数少なくガチで釣りに専念し・・1本目が出たあたりからレンジを掴みサクラマスラッシュに突入♪


△勿論ナマラジグのジンベイザメで♪


よしくんはBOZLESのノブナガで2kg弱、NAOKINはよくわからんジグでヤマメ釣ってたのでサイズは様々!それからもサバが現れつつもパタパタ釣れてキャッキャしてたのだが、気がつけばかなり沖まで船が流されており、一度浅い所に戻ろうと船を走らせたらジェットコースターのように揺れる揺れる^^; 胸がモヤモヤしてきたなぁと思ってた頃にふるさんが「ダメだぁコレ!あがろ!」と撤退宣言。








少しホッとしたよねw




酔い止め飲んでないし(笑)結局、ナマラジグは二本しか使ってないし終始なんやかんや釣れてたので人気があるのも納得ですわ。


my tackle
ROD / 叔父さんの形見のロッド
REEL / tailwalk ワイドバサル VT81L
LINE / Yamatoyo PEジギングブレイド 1.5号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 16LB
JIG / ナマラジグ 100g (ジンベイザメ・パンダ)




寒い中みんなお疲れ様でした!
ふるさんいつもありがとう!



ちょぴっこ残念


本来であれば立場上、契約メーカーの製品を使わなければならないのだがimaのオフショアGUN吉は廃盤となり今は何を使ってもいい状況。早くReal Ovationのメタルジグのサンプルなど上がってくればテスト出来るんだけどな~^^ 待ち遠しいぜ!















鈴木

プチュン。

2020/02/01

死ぬほどニシンを釣りに行きたいけど夜な夜なPCで作業。探求心を抑えこむは難しいもんだ(笑)




既存のイメージを壊さぬようにアレンジをするのだが、頭をかきむしるほど難しい。何度も手を加えいいデザインを思いつき作業に没頭してると前触れもなく突然



プチュン!




とブラックアウト^^;


こりゃヤベーやつだと再度電源を入れようとすると電源が入らない。コードを抜いたり、あれこれしてたら奇跡的に電源が入るも・・当然作業中だったデータは消えていた。原因はよくわからない。だが期日も迫ってるので、しんどいけどまた1から始めないとな~でもまたプチュンとなったら怖いんだよな~。




あーぁ。






鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ