毎年、なんやかんやと全国あちこちに出向かせて頂く機会があったけど・・今年はちょっと無理だろうね^^;




遂に釣り業界でもピリピリしたムードが漂ってきて、一部のメーカーなどでは自社スタッフや契約スタッフに「SNSに釣行模様をupするのは禁止!」などと声がかかっているそうな。door to doorならいいんじゃね?と思うものの捉え方は人それぞれなので・・線引きが難しいよねぇ。


製品PRが出来ないと製品が売れず、困るのは自社なのに敢えて苦言を呈すようなことをしなきゃ行けないというのはとても心苦しいだろうにさ。当たり障りの無い過ごし方を強いられる世の中に疲れて来てる人も多くいるだろうけど、何とか下を向かずに明るく行きましょ♪







鈴木
志村けんさんが亡くなった。



ドリフターズを見て育ったもん、とてもとても悲しいのに・・



この写真を見たら自然と顔がにやけてしまった。とても悲しいのに・・改めて彼の凄さが身に染みる。


そして午後に石野ようこさんのコメントがニュースに流れ、それがまた何とも胸を締め付ける。



お疲れ様でした。
安らかにお休み下さい。



沢山の笑いをありがとうございました!









合掌
春も近付き渓流を意識し始める今日この頃、YGに遊喜さんがやってきて「イベント協賛分だよ~」とネットを持ってきてくれた。


△相変わらずクオリティ高し!


特にイベントの予定は無いのに、こうやってサポートしてくれるのは申し訳ないぐらい。そして「一般人ビルダーの俺が作ってこんな感じだから、プロの人のはもっと凄いんだよ^^ だから一般人が作る物の基準として興味ある人に見せてあげて」とのこと。


常時、店で触れられるように展示する方向で考えてるので興味ある方は是非触れてみて頂けたらなと思います。


△ photo by @達也くん(工房遊喜テスター)


△ photo by @ゆーくん(工房遊喜テスター)


若い者に負けじと、そろそろ自分も渓流に行きたいところだな♪綺麗な魚体に癒されたいしね(笑)








鈴木
オフショアが中止になったこの日、ばったり“白竜”似のアワビ@りゅ~さんに遭遇!すると「桜鱒入って来てたわ!」とチャカを向けて来たw




話を聞くと港湾にマイワシが入って来ており、それに着いてるとのこと。顔が顔だけに胡散臭いので近所の堤防パトロールをしてみたら・・マジでマイワシの姿が!!(笑)こりゃ~ダメ元で狙って見るしかないなと、用事を済ませ準備してマイワシを見た埠頭へ。



14時頃よりima 魚道130MDをキャストし始めるが風が強く寒くてたまらん(笑)カジュアルな格好だしね^^; なので風から逃げれる場所に移動し、ひたすら投げ続ける。だが反応は無く「どーせならルアーのテストするか」とReal Ovationの試作ジグに、これまた試作フックをつけてキャスト。




フックの姿勢はどうかな~と偏光レンズ越しにルアーを見ると桜鱒がチェイスしてきてるじゃないの!!ハァハァして見守るも直前でUターン。すぐさまピッチングで10mぐらい先にルアーを投げたら


即ヒット♪



釣れるつもりなんて無かったのでタモなんて当然持ってきておらず、ブッコ抜こうとしてフックアウト^^; 気を取り直して何投かしたら変な所からラインが高切れし、泣く泣く終了。試作品のジグもフックもロストしてしまうというダメっぷり(苦笑)まぁでも久し振りの堤防桜鱒だったので新鮮♪


my tackle
ROD / tailwalk Hi-TIDE TZ S88M+
REEL / DAIWA LUVIAS 3012
LINE / Yamatoyo ジギングブレイドPE 1号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 16LB
JIG / ima 魚道・Real Ovationプロトジグ




ま、結果として楽しかった(照)

ようやく陸っぱりスイッチが入ったので、これからバシバシ行きまくるぞ~♪








鈴木
最近、ベイトリールを全然使っとらんなぁ~と思いつきハンドル交換がてらオーバーホールに精を出す。


コンクエスト201にAvailハンドル&Bassartのノブを着けてみたら・・百式みたいなカラーリングに(笑)


△ソルト感が無いよなぁ~w


逆にコンクエスト101にavailハンドル&Shimanoコルクノブを着けて見るとオシャンティな感じ♪




合計4機もオーバーホールしてしまい気がつけば真夜中(笑)やっぱベイトリール好きなんだよなぁ♪今年は色々ベイトタックルでやろうかななんて思ってる次第です^^









鈴木
明日のサクラマスジギングが中止。
気合い入れて準備してたのに・・無念!


https://www.tailwalk.jp/product/sakuramasu-jig-ssd/


新しく鈴木ファミリーに仲間入りしたtailwalk SAKURAMAS JIGのC651とS652。ロッドを手にするとスペックではわからない手応えがあり、これは沖に出てわかることも沢山あるだろうなと直感的に思ってただけに試す事が出来ずモヤモヤするのである(笑)


サクラマスジギングにハマってる人も沢山見受けられ、このロッドへの問い合わせも多いので触れてみたいって方は遠慮せずにtsurizaru@gmail.comまでご連絡下さい♪触る機会を設けさせて貰いますので^^ やっぱりロッドって触らないとわからんもんね!


そしてメインジグはこやつら♪



ナマラジグやGUN吉なども使うけど・・やっぱりメインはBOZLES・トウキチロウとノブナガのゴールデンコンビ♪アカキンとグリーンゴールドは間違いないけど、何気に活躍してくれるケイムラシルバーも忘れちゃいかん存在^^


タングステンジグは高いけど・・サクラマスジギングでロストすることはほぼ皆無なので騙されたと思って一度試してくれたらなと。使えばタングステンの魅力にハマりますよん!







鈴木
Twitterで饅頭食えないと呟いたら・・




YGに遊びに来てくれた札幌在住のスマイリー夫妻からお土産を頂きました。なんとアンコの詰まった饅頭です!(笑)




タイミング良すぎて笑ってしまった^^ 気持ちは有り難く頂戴せねばならんと、凄い久しぶりに饅頭を食べてみたら・・意外とイケる(笑)年を重ねたせいかな?w ご馳走様でした!緑のは食べれなかったけど^^;



別れと出会い



ここ2週間ぐらいの間、YGに「転勤になっちゃいました。御世話になったのでご挨拶を」と来店する方がチラホラ。毎年の事ながら寂しくなるんだよなぁ^^;


△新天地でもお元気で!m(_ _)m


そんなテンションが上がりにくい時期だけど、代わりに函館に来る人もいるわけで最近「釣りのテレビの人ですよね?」と言われる事が多い。それも日に1~2組のペース。最近釣りを始めた方もいれば転勤でこっちに来て番組を見たって方もいるのだが、別れと同じ数だけ出会いがあるのかなと思えてしまうんだな^^


出会いと別れ、全てに感謝です!









鈴木
最近、旧友が亡くなった。


ここ数年は連絡もとってなかったけど、青春時代を共に歩んできただけに思い出が胸を締め付ける。と、同時にもう若くないのだと思い知らされた。自分にもいつお迎えが来てもおかしくないのさ^^;


そんな中、自分より目上のS社長IWAさんNAOKINらと、ちょっとした席へ。



この席でも似たような話が出て来て「健康には気をつけないとね」みたいな(笑)


特に釣り人はリスキー。


いつ海に落ちて死ぬかわからないし、船に乗ってても荒波に揉まれ転覆することだってある。磯場で転んで怪我をすることもある。新型コロナウイルスの影響で「屋内に行くよりいい」と釣りを始めたりする人がポツポツ見受けられるようになってるのだが、改めて「安全面の再確認」という警鐘も鳴らしておかねばなと思うのでした。








合掌
香川県の釣友ケンゴから粋なステッカーと様々な食材が送くってくれた。謝々!


△饂飩(うどん)ってこんな漢字なのね!


今年、函館に来る予定だったがコロナウイルスの影響で断念。昨年は台風で中止になるし・・持ってない奴だよなぁ(苦笑)会えないのは残念だけど、めげずに来年でもリベンジしてもらいたいところ^^;


貰ったステッカーをバケットマウスに貼ろうとしたが空きスペースがなく、次のバケットマウスにしようとステッカー専用BOXに入れようとしたら・・貼ってないステッカーが山ほどあるのだ(笑)フィッシングショーや催事関連で貰う機会が多いからなんだけど正直持ってても仕方ないのもある訳さ。


△契約上・・流石に貼れないべさw


なので!!


3月29日(日曜日)


YG金堀の店頭にて、不要ステッカーを無料で無料配布します。150枚ぐらいあるのですが出来るだけ沢山の人に行き渡るようにしたいのでお一人様3枚までとさせて頂きますm(_ _)m


※中には保存状態が良くないのもありますのでご了承下さい。








鈴木
いや~・・



久し振りのオフショアは何だかアジャスト出来なかった感じ^^; 収録だもん上手くやりたかったところだけど(苦笑)


△朝が早くなって来たね~♪


ショア・オフショア共に今年はいい話が少なく、船中でも「サクラマスこのままダラっと終わってしまうのかねぇ」なんて話が出たぐらい。と、ネガティヴな話をしても仕方ないので行ける限り挑戦しまくらんとね^^



仕事で結果を出すってホント大変だわ。







鈴木
明日は久し振りのオフショア収録♪


今年は天気に泣かされまくりだったので、目一杯シャクりまくって来たい所。


△果たして桜鱒を拝めるのか!


釣りに行くにあたり準備をするのもまた「釣り」であり、この時間がまた何ともたまらんもんです。新型コロナウイルスの影響で自粛自粛と世間は疲弊気味だけど、屋内で準備したりするだけでも癒されるもんさ^^


函館は家からすぐそばに海がある街。お気楽タックルでフラッと近所の堤防に行くぐらいなら世間様も眉間にシワをよせないんじゃないだろうかねぇ^^


#doortofishing









鈴木
先日60upの桜鱒が釣れたとな・・




でも誰一人いねーしw


しばし海を眺めるもオーラを全く感じない。無駄な時間になりそうな予感がするしタックルやウェーダーを洗うの面倒だな~と思い結局竿は振ることなく終了(笑)何だかまだスイッチが入らないんだよな。


オフショア釣行が中止になりまくってるのがメンタル的に影響しとんのかなぁ^^; 結局今季はまだ二回(トータル2時間弱)しかショアサクラをやってないので、そろそろスイッチ入れないと鮃始まってまうなー。











鈴木
imaのsasuke120裂波とYoichi99の「東北限定色」が発売となりました♪




YG金堀店は北海道のお店ですが、何故だかわからんけど東北限定色が入荷しております^^




右下Yoichi99のカラーは「グリピンキャンディ」というのなんですが・・何故これをsasukeで作らなかったんだろうと少し残念。



今年は海サクラの吉報が少なくテンション下がり気味な方も多々見受けられますが、これからですよ!一緒に頑張りましょ!








鈴木
札幌の釣具店「North Cast」のブログでオープンしてからこれまで何種類の魚を釣ったのか的なブログを書いてたのを見て、何となく自分はどうなんだろうと思い拙い記憶を遡ってみた^^




根魚系 (23)

・アイナメ
・シマゾイ
・クロソイ
・マゾイ
・ムラソイ
・オウゴンムラソイ
・シロメバル
・エゾメバル
・クロメバル
・ウスメバル
・ドンコ
・ホッケ
・ガシラ
・キジハタ
・オニカサゴ
・カジカ
・トウベツカジカ
・ギスカジカ
・真鱈
・スケソウダラ
・ヤナギノマイ
・ハゴトコ
・ギンポ


どれも見慣れたターゲットなので目新しさや強い思い出は無いかなぁ。タケノコメバルを釣った事がないので是非釣ってみたい所。


△今年は本州で黒メバル狙いじゃい♪


平物系 (13)

・マガレイ
・イシモチガレイ
・スナガレイ
・タカノハガレイ
・クロガシラカレイ
・ミズクサガレイ
・アサバガレイ
・ソウハチガレイ
・ババガレイ
・ヒラメ
・シタビラメ
・ヌマガレイ
・カワガレイ



最近では平物と言えばヒラメぐらいしか狙わないけど、収録もあるのでカレイは全般的に馴染み深い。


△今年の鮃は4月中頃に開幕と予想!



光物系 (17)

・アジ
・サバ
・ゴマサバ
・ニシン
・チカ
・コノシロ
・クロマグロ
・カマス
・キュウリウオ
・カタクチイワシ
・マイワシ
・サンマ
・ブリ
・ダツ
・サヨリ
・シイラ
・カンパチ


これは忘れもしない・・一番感動したのはダツなのかなと♪アグレッシブにルアーに突っ込んでくる姿は堪らんかった!


△もう5年ぐらい前の話しなのねw


淡水系 (19)

・ワカサギ
・クチボソ
・ニジマス
・ブラウントラウト
・ドナルドソン
・アメマス
・ヒメマス
・ヤマメ
・イワナ
・エゾイワナ
・ウグイ
・ニゴイ
・コイ
・ライギョ
・ナマズ
・ブラックバス
・ウシガエル
・ドジョウ
・ヘラブナ



これは断然ドナルドソンが忘れられない。基本的に養殖であるはずのドナルドソンが渓流で釣れたんだもの堪らんわな!


△今の歳なら水辺で写真撮るのになぁ^^;




イカ・タコ系 (8)

・アオリイカ
・ヤリイカ
・コウイカ
・マイカ
・豆イカ
・マダコ
・ミズダコ
・イイダコ


やっぱこのジャンルだとアオリイカが断然印象的。特にティップランエギングでの1匹は堪らんかったねぇ♪


△今年もあるのか?ティップラン^^


甲殻類系 (5)


・ワタリガニ
・クリガニ
・アメリカザリガニ
・シャコ
・ヤドカリ



このジャンルだと、緑の島で釣ったワタリガニが断トツ!雌で内子が入っており食ってめちゃくちゃ旨かったんだよなぁ♪


その他 (32)

アミモンガラ
シーバス
ヤガラ
ハリセンボン
メゴチ
シーバス
ノドグロ
ハゼ
カワハギ
マダイ
リュウグウハゼ
イトウ
海タナゴ
マルタナゴ
グレ
ネコザメ
アブラツノザメ
チョウザメ
イシダイ
マアナゴ
ボラ
イシナギ
ブルーギル
ホシザメ
シロザケ
ウミヘビ
ハナダイ
コマイ
カナガシラ
クサフグ
海アメマス
海サクラマス



このジャンルでは・・やっぱりアカムツことノドグロかな。釣って良し、食べて良し!食に関してはキングオブフィッシュですな♪







ジャンルの分け方はまぁご愛嬌として、忘れてるモノもあるだろうけど大方こんな感じかなと。それでも気がつけば・・


合計 117種!!


何を目指してるのかよくわからんけど、出来れば300種類ぐらい釣りたいところだな~♪沢山の感動をくれた全ての魚に感謝だね!さぁ明日からまた頑張るか!










鈴木
先日の「DEEP LINER CUP」で個人的にとても気になったのがスタジオオーシャンマークの「フックリムーバー」


http://studio-oceanmark.com/products/hook-remover/hook-remover/


自分が大会スタッフとして乗船した㐂宝丸には八人が乗船してたのだが・・恐らく全員がSOMのフックリムーバーを持ってたのね。これかネイチャーボーイズのギャフを使って魚をリリースする姿をよく目にしたんだわ。


△若干ネイチャーの方が安い。


ただ、ギャフはショアでは持ち運びがちょっとね。


今までオフショアでもショアでもプライヤーでフックを外してたのだが・・どうにもこうにも歯痒い想いをしてたのも事実。針が手や指に刺さりそうになりヒヤリとした事は数え切れないんだわな^^; このフックリムーバーのいい所はフックをガッチリ固定出来るので簡単に外せるし、長さがあるので歯が鋭い魚も扱いやすい。


△ガッチリ掴むので針も外しやすいのさ!


また、フックをホールドさせてない場合(ノーマル時)は先端がこのような形状なので魚の口に引っ掛けてクーラーBOXに巧みにポンポンと入れてる姿もあった。


△刺さる程、尖ってる訳ではない^^



「やたら推ししてるけどスーさんSOMと契約でもしたんかい!」



と思う人も居るかも知れない内容ですが・・そんなこたぁありません(笑)イイ物はイイってだけです。現時点で自身が勤めるYGでも取り扱い出来てないしCMでもありませんw 安心して下さい!アフィリエイトなどもやってませんし、各自で探し出して下さいという緩いスタンスですんで♪








鈴木
連日、ドラッグストア開店前の長蛇の列が話題になってます。マスクや除菌アイテムを求めに並んでるらしいのですが・・マスクは無いけど除菌アイテムは釣具店にもあるんです。




別にCMしてる訳でもなく、必要な方にお知らせしたいなと思い書いてる次第です^^ YG金堀店の釣具館にゃこのシートがめちゃくちゃ在庫あるので、在庫量的にまず簡単に無くなるとは思えないので並ばすに入手可能です。


多くは語りません!
必要な方は是非!^^







鈴木
下北初のサクラマスジギング大会。

「DEEP LINER CUP」



大会サポートスタッフとして参加して来たので当日を振り返ります。来年も開催するそうなので、参加してみたいとか興味を持ってくれた方の参考になれば幸いです。




まず始めに


今回の主催者は青森県の釣友DAIくん



気がつけば十年のお付き合いとなるソウルメイト。毎年色々世話になってるし、彼が主催するってんだからスルー出来るはずもない。初の試みが成功するよう全力でサポートしようとNAOKINと二人で函館から青森へ。



大会について


今回の参加者は38名。
四艘の船(大盛丸・朝日丸・㐂宝丸・もう一船の名前はわからず)で尻屋崎沖に向かいサクラマスの三匹の総重量で競う。但し、小さなサクラマスが釣れた場合リリースすることにより「リリースポイント30点」も加算されるというルール。例えば10匹リリースしたら300点となり3kgの鱒と同等なポイントが得られるという計算。2kgのサクラマスを3匹と10匹リリースなら900点みたいな感じね^^



開会式


当日の早朝、まさかの積雪という展開だったがほぼ全員が受付会場の野牛漁港に集合。


△日頃はイカ釣り漁船だけあって明るい!


ルールなどの説明とディープライナーの西本さんから簡単な挨拶があり5時15分に尻屋崎沖に向け全船出航!ボクとNAOKINは【㐂宝丸】に乗り込む。㐂宝丸の乗船メンバーには札幌の釣具店「ノースキャスト」のスタッフ美穂ちゃんや北海道ルアーメーカー「Sammys」の代表稔さんや西本さんやひらし~など濃いメンバーが乗っており楽しくなりそうな予感♪



尻屋崎沖までは約一時間。



△のっけから爆睡する西本さんw



NAOKINと稔さんと話しながら朝日に目を奪われた。尻屋崎灯台から見たらもっと綺麗なんだろうなぁ♪




うねりがあるので船酔いが少し心配だけど、今日だけは船酔いする訳には行かないのでこっそりアネロンを飲む(笑)ポイントに到着し、開始早々にひらし~がヒット!


△スーパー外道ですw



んで、潮案配が掴めて来た頃より船内ではパタパタとサクラマスの姿が♪ボクとNAOKINはタモ入れ、写真撮りと船内を走り回わる^^;


△初ヒットは盛岡のO坂さん


△鈴木オススメジグで連発のHさん


△SOULSがハマったRさん


△自社ジグ「猛者」でヒットの稔さん!


△tailwalker女子のFさん


△綺麗な1尾!itoさん!


△美穂ちゃんもきっちりキャッチ♪



この他にもホッケ・タラ・マゾイ・クロソイ・エゾメバルなとの外道も多々ヒットするも外道はランディングしないボクとNAOKIN(笑)サクラマスじゃない時はセルフとなっておりますw


合間、合間に本部で待機しているDAIくんと連絡をとっていると多船で3.8kgのサクラマスが上がったと情報が入り俄然みんなのテンションが上がる!


△こちらも負けじとサイズアップ!


△しかしチビホッケ×2の稔さんw



㐂宝丸の乗船メンバーは全員キャッチで一安心。船長もあれこれ考え動いてくれたしね!大体・・2kg~2.5kgのサイズがメインで短く太い魚が多い印象^^ 天気も大会日和といった感じで笑顔が絶えなかったなぁ♪






△竿頭は西本さん!ロッドワークが秀逸!



今思えば西本さんのブツ持ち写真が一枚も無かったなと反省。ロッドワークを学ぼうと動画ばかり撮ってしまったからだな(笑)そして12時にタイムアップ!


漁港に戻る間、ずーっと喋ってる西本さんw このおっちゃんタフやわ!


△この二人うるせー(笑)


そしてタラの口からアジが出てきた!と騒ぐひらし~w


△寝起きでおっさん顔になっとる(笑)





閉会式



38人中、36人がサクラマスをキャッチしたという素晴らしい展開だった今大会(㐂宝丸は全員複数本キャッチ!)。優勝者はディープライナーのジグ「スパイ5」を貫き通しての結果とのこと!おめでとうございます!


△景品はオシアジガーの新しいやーつ


そして個人的に嬉しかったのは同船したメンバーが沢山上位に選ばれたこと。やっぱり感情移入しちゃうもんね(^^; そして〆はやっぱり全員で記念写真。




いつもならアウェーでもセンターに陣取るわたくしですが、今回は主催者のDAIくんを立てるべく自らカメラマンに!・・と、思ってたらDAIくん写ってねーでやんの(苦笑)ま、何だかんだいい経験をさせてもらいましたわ。




〆のアランドロン


終了後・・もう完全に帰りのフェリーの時間に間に合わない。ってなことで、一便遅らせる事にしDAIくん、ひらし~、西本さん、美穂ちゃん、NAOKINとボクでランチ!「今回は助けてもらったので自分が持ちます」とのDAIくんの言葉に甘え、オススメのレストラン【美味小屋 蛮】へ。


△青森県むつ市大湊新町16番2号



「ここのカレーは食わなきゃ後悔するから!」と言うのでボクはピザとビールをオーダー♪だってビールとカレーは無理じゃんねw そして残り全員はアランドロンカレーなるショップおすすめのカレーをオーダーするのだが・・




お洒落過ぎるじゃんw



潮まみれになった奴らの食べ物じゃないわ(笑)オシャンティなたたずまいに美穂ちゃん何てめちゃんこテンション上がってたもんな^^ その後、次回への課題などの話をし解散!ひらし~に青森フェリーターミナルまで送ってもらいヘロヘロになりながら函館に戻る。



釣りをせず船にずっと乗ってたのって何年ぶりだろう(笑)でも沢山多くのモノを学ばせてもらった気がするな。やっぱり釣りを生業とするなら釣りを通して沢山の人を笑顔にしたいって気持ちは忘れたらあかんなと痛感したのでした。主催者も参加者もグッジョブ!来年また第二回をやるみたいなので、興味持った方は是非エントリーして下さると嬉しいです♪





ホントーにお疲れ様でした!



最後まで読んでくれた方にもthanks!



終始、何から何まで面倒見てくれたひらし~&DAIくん!また真鯛とノドグロシーズンに会いましょう♪したっ!









鈴木
明日は青森のソウルメイトDAIくんが企画した下北サクラマスジギング大会。これに釣具メーカーの「ディープライナー」のスタッフ西本さんがバックアップすることとなり名称が「ディープライナーcup」という運びとなったのだが・・DAIくんが主催すると言うなら協力しない訳に行かないべ!とNAOKINにYG終わりに拉致され青森県へ。


△今回は津軽海峡フェリーで青森に。


大会スタッフとして行くので当然ロッドは持ってきていない。歯痒いけど仕事だから・・遊び感覚ではないんだわな^^ 船に揺られること4時間弱。




やっと到着した!って感じ(笑)


ターミナルには宮城県在住の釣友ひらし~が迎えに来てくれており、ひらし~の車で青森県むつ市を目指す。



青森県は新型コロナウイルスの感染者がおらずマスク姿の人もあまり見ない。するとNAOKINが「これならマスク簡単に手に入るべ!」というのでコンビニに立ち寄って貰うと









すっからかんやんけ!w



その気になってしまった自分が恥ずかしいわ!(笑)と、車内でブーブー言いながらも無事むつ市に到着。釣友おじょーの所に立ち寄ると「マスクしてくんな!コロナか!!w」とやんや言われ・・その後、DAIくんと合流。


明日の段取りなどを少し話し合い、明日も早いからとDAIくんが用意してくれた宿泊先へ。この頃、既に0時近く。明日は4時起きなので少しでも寝ないと船酔いしちゃうなと急いで就寝^^;



明日は大会スタッフとしてキッチリ仕事しちゃるぞい!









鈴木
YGスタッフの440くんが3月15日のBS日テレ「夢釣行」に出演します♪


△放送時間は17時~17時30分。


440くんと言えば勿論テーマは・・




440パパの影響で幼少期からトラウトと戯れていた彼だものミッションクリアはお茶の子さいさいかと思いきやロケ日のコンディションは悪く、店でサトーさんと「魚見つけるのに苦しんでるべなぁ(笑)」とキャッキャしておりましたw


魚が釣れたかどうかは聞いてないけど、とある函館の釣人がどさくさに紛れて出演したのは耳にしてるので・・そこも含めてオンエアが楽しみであります♪


△カメラの前で喋れるのか?w




まぁ、440くんもガチガチだべけど!
お楽しみに!!









鈴木
imaが新しい企画を始める模様♪


https://www.ima-ams.co.jp/imag/information/ima-mebaru-games-2020


そして間もなくmeba kosuke35sがリリースされるのだが・・実はkosuke35Fのプロトが送られて来た時に一つだけ手違いでシンキング仕様になってたのがあり実は既に活躍中だったりする♪


△シャローエリアでサイトもおもろい!


ルール上、各部門一つしかエントリー出来ないので五目部門に挑戦しようかなと♪道南だと黒メバル・エソメバル・クロソイ・アイナメ・ヒラメ・青物・トラウトあたりが狙えそうかな^^ 本州にはシーバスや太刀魚などの「尺稼ぎ」ターゲットもいるのでトップ3に入るには全魚種の良型を揃える必要がある。そうすりゃ黒メバルは取りあえず小さくても問題ないだろうし♪


ライトタックルで挑むってのがまた乙だわな!今年は遠征シリーズも先行き不透明になってしまったので久しぶりに地元でみっちりやりますわ~^^








鈴木
東北大震災・・あの忌まわしき出来事から九年。




軽々しく口に出すのも嫌。


今年の新型コロナウイルスで、あの時と似たような人の醜さがあちこちで垣間見え・・震災で何を学んだのかと最近よく思います。



・・と、敢えて自分に言い聞かせる為にも書きました。震災で亡くなった方々、新型コロナウイルスで亡くなった方々へ







合掌
今年の洞爺湖は何やら調子がいいらしく、SNSで頻繁にビッグトラウトの写真がアップされている。特にd3のジグミノー「フルベイト」での釣果がすこぶる良好!


△このロケーションが恋しいぜ!


そんな噂を聞きつけた「函館洞爺湖友の会」のメンバーがこっそり裏切りチャレンジしてるそうな!w 負けじと行きたいところだが・・どうなることやら^^;






鈴木
どーも!財布を無くしたかと泣きそうになりながら2時間探したらポケットから出て来たというポンコツっぷりを発揮している鈴木です。彼岸島に行って心身共に鍛えたいところですな!(笑)







昨年頂いたGopro Hero7 Black。






ここ最近Goproさんをもっと扱いこなすべく、色々と勉強しているんだけど年々物覚えが悪くなっているのかなかなか頭に入ってこない。あ、YouTuberになろうとしてるのではないので深読みしないで下さい(笑)ローカルとはいえテレビっ子だからね。


Goproをいじればいじる程「YouTuberってスゲーな!!」と思うのです。撮影&編集を一人でこなすのはほんま時間がかかるもんで、相当な努力が必要な上にチャンネル登録者数だったり総再生時間がある程度満たされていないと広告収入なんて微々たるもの。本州に住んでいる友人はジャンルは違えどそれなりに登録者いても年間数万円(汗)




「金銭じゃねーんだよ」とそいつは言うし、変な使命感だったりその時の心情だったり・・気持ちはよくわかる。けど労力は半端ないじゃん?自分なら無理だもん。だから少しでも力になりたいので最近はYouTubeを少しでも見るようにしている。そういう支援の仕方も悪くないよね?







鈴木
仕事中に窓から大森浜を見ると




“エース”サトーさんがロッドを振っておった(笑)釣れそうな雰囲気0だったのだが、ずっと振り続けている姿はメンタルの強さを物語ってたな♪ここ最近、ポツポツと桜鱒の声が再び聞こえるようになったので、遠くに行けない時は近場でのんびりもいいもんだよね^^



今年はプチホッケやクリガニがお祭り騒ぎなので桜鱒にこだわらずチャレンジしてみるのも悪くない!


△ photo by @くいだおれ太閤さん


ただ、残念ながらボクは天気に恵まれずやりたいことが出来ずにストレスが溜まるばかりで仕事用PC稼働率があがりっぱなし。



なんだかなぁ^^;








鈴木

ONLY ONE PRICE!

2020/03/07

たまにゃ~入荷ネタでも^^



こちらのアブガルシアのロッドが何と9800円ポッキリです!限定1本のみですが^^; メーカー定価が17500円なのでお買い得やと思いますよ~♪


続きましてはダイワの新製品【オーバーゼアAIR】や【ルビアス LT】や・・特価品モアザン等も入荷しとります。勿論、ワームやルアーなども!




あ、そうそう。
ぶっ飛びくんが売れているのもありジャンプライズのロッドやライフジャケットも入荷♪ライフジャケットはメッシュ地なのでかなり軽いのが特徴的。





以上!ネタ切れの為の手抜き更新でしたw








鈴木
最近、何故だかNCVのスマートフォンの問い合わせが多いんです。


https://www.ncv.co.jp/service/service-mobile/



とは言え、NCVスマホは使って居ても社員でもないゆえ正直詳しい事は知りません^^; 気軽に窓口や電話で問い合わせてくれた方がいいんじゃないかな?と思う次第です。ただ、まぁ使用感などはわかるので言わせてもらいますが・・ぶっちゃけ三大キャリア(docomo・au・SoftBank)と何ら変わりませんよ。特に電波がどうとかアフターがどうとか感じた無いですから♪




何故問い合わせが多いんだろ?と、ちょっと考えてみたんだけど・・新型コロナの影響なのかな?これから先、間違いなく景気は悪くなるのは免れないので少しでも出費を抑える為に先手打って置こうとか・・そんな感じなんだろうかね^^;


たまたまなのかも知らんけど。



まぁ、でも問い合わせがあるってことは気になってるってことなので前向きに考えないとね^^ ピンチはチャンス!下ばかり向いてるとチャンスの神様の前髪は掴めないので前を向いて行かんとね!NCVスタッフの皆さん♪



△作ってもろた!謝々!



※契約者が増えてもボクらには1円も入りらないので下手な勘ぐりは不要ですw








ついでに告知!


NCVでアンケートプレゼントなるものを実施中♪


https://www.ncv.co.jp/campaign/questionnaire/index.php


様々なプレゼントが用意されてるみたい。2分もあれば応募出来るので興味がある方は是非どーぞ!







鈴木
YG金堀店に設置されている120cmの水槽には只今5匹のどぜうがおります。

(日本最大サイズに育てようとしてたクチボソは残念ながら亡くなってしまいました)




普段は身を潜めているので来店したお客様も水槽を覗き込み「何も居ないねぇ」などと言われている役立たずな存在(笑)でも一つ学ばせて貰ったことがある。それはアホみたいに餌を食べまくるどぜうでも水温が下がってからというもの・・餌を全然食べないのさ!!どぜうを飼育した人ならわかると思うけど、狂ったように餌を食べるんだよね。ホント取り憑かれたかのようにさ(笑)





そんなどぜうでも水温下がると餌食べないんだもん・・水が冷たい時期は釣れにくいわな。居ても食わないんだもん。知ってはいたけど、ここまで露骨な態度を見せられると改めて勉強になるなと。


だから釣れずに心が折れかけてる方々!心配しなくても暖かくなれば釣れますからね♪







鈴木
先日の記事の続き。

http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-3941.html?sp


「釣れるけどダッセェ」と感じたReal Ovationのオフショアジグ プロトtype2。「釣れるけど売れないよw」と開発マキやん。に言うと・・


ダセーけど釣れるじゃダメなの?




と予想外のリアクション。「すげーダセーけど釣れるってカッコいいじゃん!てゆーか、カッコいいけど釣れないジグとダセーけど釣れるジグ、それを世論に問うのもいいんじゃない?俺は釣れるモノを否定したくないな」ですと!指みじけーくせに!w



まぁ、でも残念ながら返す言葉が見つからなかった。


「どーせならさ、とことんダサくしてみようよ(笑)」と追い討ちをかけやがる。一番の理想は「カッコ良くて釣れるやつ」なんだろうが、かっこよさ等の好みは十人十色じゃない?木村拓哉をカッコいいという人も居ればそうじゃないって人も少なからず居る。そう、100%は無理なのよ。100人が100人カッコいいってものは作れないけど、100人が100人ダサいと思うモノは作れるのさ^^



・・・。







でも、会社はそれを許すのだろうか?ダサいのに「おー!ダサいけど製品化して発売しよーぜ!」となるだろうか(笑)


ボクの冒険はまだまだ始まったばかりです^^;








鈴木
テレビを着けてもコロナ。
SNSを見てもコロナ。





あちこちでコロナトークが蔓延しており、心を蝕まれている人達があちこちで罵詈雑言。なんだか東日本大震災の時を思い出してしまう。一人一人の立ち位置が違うんだから、一人一人の正義も違って当然。牙を向けあうのではなく、手を取って協力し合うというのは無理なのかな。


まぁ、冷静に居られないのもわかるんだけどね^^; 自分にも様々な形のオファーがあったけど殆ど中止になったし、正直かなりキツいもんさ。


そんな時は無心でリールを回すに限る♪






ま、愚痴ってもしゃーないか。
仕事しよ。








鈴木
先日、ふとした瞬間に「こんなのあったらいいな」と思える釣具が閃く。既にどこかのメーカーで発売されていないか調べ類似品を発見・・ニュアンスとしては同じ様なものなんだけど自分が考えたのと微妙に違うし何より高い!


自分の理想と近付るために帰宅後カタログとにらめっこ。



強度面やら角度・・様々考えてるうちに頭から煙が出て来たのでReal Ovationの開発マキやん。に相談。開発側と気軽にコミュニケーションが取れるってのは話が早いしホント有り難い^^ 当然、自分の知らない業界知識もある人なので頼りになるんだわ♪


この調子でコツコツとコンセプトを摺り合わせていき商品化を目指したいところです。








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ