続・メタルジグ物語。

2012/02/24

先日のGUN吉コーティングで硬化剤が余った。数日もすれば固まってしまい使えなくなるので、鮭用のスプーンでもコーティングすっか・・と思ったが、そういやどっかのブログでダイソー製のメタルジグの記事あったな?と思いダイソーに行ってみる。



ウェイトは40g28g18gの3パターンでカラーはブルー、ピンク、オレンジの3パターン。どうせならメタルジグ作成キッドなんぞ購入して全て手作りでやりたいのだが、多分途中で飽きると思うのでダイソー製をいじくることにする。

個人的に青いジグや青いルアーはいい思い出がないので、カラーチェンジしてやろうとダイソーで様々なシールなども購入。



ジグから目玉を外して思い思いにシールを貼る。子どもの自由研究ばりのチープな作業だが実に楽しい(笑)以前、プラグの側面にアルミを貼ると釣れるとゆう話を聞いたこともあるので台所アルミテープを用いてアルミモデルも作成。

泳ぎ?

そんなの関係ない!w そもそも小型メタルジグの動きに何パターンもないんだし、動きを付けたければロッドでアクションしてあげればいいだろうとゆうこれまたチープな考え。



とゆうことで、シール貼りも完成し問題はここから。ウレタンコートにドブ浸けするにあたりシールが縮んだり色が落ちてしまうんじゃないか?とゆうこと。目玉を接着剤で付けていざドブ浸け!!


なんとゆうことでしょ~?


何の問題もありまへん。ダイソーシール恐るべし!(笑)自分好みのカラーのメタルジグが1000円で六本(ジグ代込み)作れた♪あくまでメインはGUN吉だけどロストしそうな場所やロックフィッシュにはいいかと?



ま、長々書いたけどあくまで「鈴木くんの遊び心」感覚で捉えて下さいな♪確かに釣れるジグは存在するのでね。「ダイソーで釣れるなら他のいらん」と思われてもイヤだし^^;



鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ