鮃猿3。

2012/06/30

前日までの二日間で睡眠時間はトータル45分。仕事でのトラブルもあり気は抜けない状態で流石に限界も近い。しかし休まねばミスも起こしかねない!と、何とか時間を作り三時間半の睡眠をとる。だが逆に眠気に油を注いでしまったようで・・。


頑張って挑む三日目。


前日より30分早く!とメンバー車内会議で決定してたので、眠い目をこすりながら出撃。流石におっさん達は体にガタが来てるのか初日と比較すると恐ろしく口数が少ない(笑)けど、薄明るくなる空がボクらの背中を押す♪


釣り場に到着するとWH氏が薄明るくなった空をバックに立っていた。30分早く来ることは知らせてなかっただけにビックリ。しかも撃たずに待っててくれたんだから男気に感謝ですよホント。車内でも「流石に連日付き合ってくれてるWH氏に悪いからそろそろ釣らなきゃマズいね(笑)」とゆう会話も出てたところなので・・男気なは男気で返す!!と決意したメンバー達。


すると開始一投目。

NAOKIさんがやりおった!(笑)



この魚について説明させてもらうが、このエリアでは今までやってきた鮃釣りとはちょっと食い方とかやり方が違う。使うルアーも違い、そこをガイドWH氏に色々レクチャーしてもらい挑んでたのだがNAOKIさんはこれを無視し釣ってしまったのだ(笑)ホント男気が全くない男である。


ギリギリ35センチかな?とゆうサイズだったが魚を見るなりすぐに「ソゲだな」と即リリース。扱い方に愛がなかったので、このサイズでは満足しない模様。(ここだけは男らしいw) また今日は何だか全体的に反応がよく果敢にソイやアイナメが釣れる。エディさんも40UPのアイナメを釣るも「リリースだな」と即逃がしてるぐらい。今日のみんなは何だか頼もしい(笑)



そしてまたもWH氏がボクの左で鮃をゲットしブッコ抜き!余裕がありますな^^;


続け続け~!と思うもののそこから海は沈黙してしまい・・場所移動。移動先で季節外の魚をゲッツしたものの一同諦めムードになり眠気とゆう強敵が現れいつもより少し早めに終幕。残念ながらメンバーに鮃サイズは拝むことが出来なかったが、明らかにローカルパターンとゆうものが成立してる感じを受けたのでいい勉強になったなと。



■タックル■
ロッド / tailwalk KEISON 銀聖 100ML
リール / a-tec METALIX2700
ルアー / ima 魚道110MD など



三日間、ガイドしてくれたWH氏に心から感謝。二日目にガイドしてくれたHYくん、並びに連日付き合ってくれた猿メンバーの三人にも感謝。


※ 連日の釣行記はガイドWH氏に案内してもらった場所ゆえ、一部場所がわかりにくいよう写真を加工してあります。ボクが見つけた場所じゃないのでね^^; ご理解宜しくです。


またいつかどこかで♪





鈴木

PS、リリースしたアイナメを後々「45あったんじゃね?計れば良かったなー」とグダグダ繰り返し呟いてたエディさん。女々しいぜ!w
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ