八郎二日目。

2012/07/13

1時44分。


7時44分だと思って焦って起きる(笑)とゆうのも昨年は痛恨の寝坊をしたので今年は絶対に寝坊出来ないから。と思ってると3時ロビーのはずがビガーさんしか居ない。ニオイくんに電話すると明らかに寝ぼけた声で「今行きます」と(笑)


2日目は朝から雨。これなら誰もいないだろ!と本命ポイントに行くと既にバサーが待機中。ポイントを覗くと・・ボクらが出来るようなスペースがないのでみんなの思い入れの強い場所へ移動。昨日は自分のやりたい釣りが出来てなかったので強気にトップゲーム。でも雨のせいかしっくりこない。そこでdeps・ミニブロスに変えるとバイト多発するがなかなか乗らない。


何度かカラーローテして見えてきた頃にドスン!と衝撃的なバイト。その後ロッドが曲がったまま全然動かず「あぁこれがビガーさんの言ってたデカ雷魚のバイトだな?」と思い雷魚ならいいやとゆっくり強引にロッドを煽るとガバン!とデカバスが顔を出す。デカさにビビり、太さに驚き、心臓が破裂しそうなホドの興奮!!!バスを寄せもう少しでハンドランディング出来るってな時にバシャンと身体をはねらせフックアウト。呆然としながらもまたもスピナベを狂ったように投げまくる。


「スーさんどぉ?」とビガーさんとニオイくんが顔を出しデカバスをバラしたことを告げると、ニオイくんがバス2の雷魚1、ビガーさんが雷魚1としっかり結果を出しており・・さっきの1本が悔やまれる。

DSCF2514.jpg DSCF2510.jpg


「もう少しここで撃ってイイっすか?」と了承をもらい撃ってるとゴツン!とバイト♪その後ラインがギュインギュイン鳴るもんで・・雷魚確定^^;姿を見ると結構ナイスサイズなのでニオイくんにハンドランディングしてもらうと水曜会レコード更新となる68cm^^

DSCF2523_20120716014400.jpg
deps・Bカスタム 1/2oz

でも本命はバスなので続行してルアーチェンジ。そこで異変に気付く・・。さっきのバスをバラしたdepsのスピナベのワイヤーが伸びてしまってたのだ。68cmの雷魚でも全然大丈夫なのに!と改めてバスのパワーを思い知らされる事となった。そしてその後ウダツの上がらない時間が来たのでホテルをチェックアウトし今度は青森の野池バスを狙いに移動。日本海をアイスを食べまくりながら移動。

DSC_0016.jpg DSC_0020.jpg
(左・秋田県バナナソフト / 右・青森県さるなしソフト)


青森につくと爆風で釣りが出来る場所があまり無い。沼なのに白波が立ってるほどで撃てる場所を探すだけで一苦労(笑)それでも何とか出来そうな場所を発見し撃つとビガーさんが小バスと中バスの2連荘。そしてニオイくんも小バスを釣り上げボクはとゆうと・・スピナベで小バス・・クランクで9cmくらいの超小バス(笑)これでポッキリと心が折れ鈴木くんのやる気メーターはゼロ。体力的にも限界が近かったので尚更。


とゆうことでフェリーの時間も近づき遠征は終了。楽しい時間とゆうのは過ぎるのも早く何だか恋人と破局した心境にも似てる感じがします。今年のバス遠征はコレで終わりと思うとボクも心のよりどころを探すのが大変そうですわ(笑)

■タックル■
ロッド / tailwalk Bites C661MH-K
リール / taikwalk ELAN 73HL

■タックル■
ロッド / tailwalk TRINIS C662M
リール / shimano カルコン51

■タックル■
ロッド / tailwalk GEKIHA C641ML
リール / shimano スコマグ




いつも鬼釣行のお供をしてくれる2人にも感謝です。
爺さんになってからも3人でランガンしたいもんです^^



86最高!




鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ