真鯛。

2012/10/14

鮭釣り熱をそのままに・・


おっさんトリオは真鯛釣りへ!


予定が狂い急遽おっさんトリオで青森に。雨と風の予報で出船出来るかが問題だったが何とか出せるとのことで夜な夜なフェリーに乗船。今回は「何としても真鯛を釣らせたい」とゆう男気溢れるO氏の粋な計らいで全てがVIP待遇♪これで釣らなきゃ男じゃねぇ!とゆう心意気で青森県後潟漁港で準備して第十八 海鵬丸に乗り込みgo!




真っ暗で小雨がちらつく海をポイントまで船で走る。おっさんトリオはドキドキとプレッシャーとニマニマで変なテンション(笑)


まずはビギナーらしくO氏特製のブラーにイソメとゆうスタンダードなやり方に挑戦!「そんなすぐには釣れませんから(笑)」と言われるが内心ドキドキものである。そんな時にボクの後ろでやってたエディさんが、無言で小鯛を釣り上げる。ノーリアクション過ぎて船上でバッシングを受ける(笑)そしてすかさずボクもゲット!しかしちゃんとフッキングされておらず、それから真鯛の口元の固さとフッキングのタイミングに苦戦。


こうなれば当然焦るNAOKIさん


ガイドO氏にアドバイスを貰った途端にヒット!ヒット最中にスコールのような雨(笑)変な力の持ち主は難なく良型の真鯛をゲットしみんなしてプレッシャーから解放される。自分なりにどうやればバイトに持ち込めるとか頭で色々考えながらやったらパターンを掴み9枚ゲットー!竿頭の社長につぐ二位通過。しかし満足行くようなお相撲さんサイズは出ず・・

 

朝のチャンスが終わると激シブtimeが来てダラダラしたまま「あと五分ね~」とゆうO氏の声。ドラマは生まれないのか?!と思った矢先、エディさんの竿がしなる!!ホドるエディさん!!一同の視線が集まるが上がってきたのは良型のフグ(笑)しかも船長から「それ旨くねーほうのフグだ」と言われる始末w


釣果を見れば課題を残す形で終了となったが、一つテンヤを経験出来たし、同行してくれた2人も真鯛釣りを楽しんでくれたみたいなので何より^^



■タックル■
ロッド / tailwalk SEALS XS65
リール / okuma SALINA 40
ライン / P-line Evolution


そしてO氏の計らいで帰路のフェリーではビールの差し入れ。疲れも吹っ飛ぶビール!うまかったわ~♪帰ってきてから釣りを振り返り勉強すると・・釣り方に大きな間違いを発見!次は踏まえてやれば良型爆釣するはず!こりゃリベンジせなあかんな^^




鈴木


☆あとがき☆
最近いつも一緒に行ってるおっさんトリオ。実は結構、年齢が離れており自分が一番年下。それなのにも関わらず2人の寛大な心に甘えフランクなお付き合いをさせて貰ってる。面と向かってゆーとムカつくので、ここで感謝の気持ちを。いつもありがとうございます!感謝!
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ