死球。

2012/10/17

鮭釣りオバケのカッツくんに「鮭釣らせろ!」と連絡する。すると、「もしかしたら爆れるかもわからない場所あるんだけど・・」と言われ気持ちは揺れ動くものの仕事の開始時間を考慮すればNAOKIさんクリッパくんも難しいとゆうことになり各自調査することにした17日早朝サーモンゲーム。


NAOKIさんと噴火湾に走る。


割と遅い出勤時間なのになんと2番手!なので着替え海辺に立つと勿論トップ(笑)こりゃダメでも一等地に入りましょ♪と座り込み夜明けを待つ。日の出近くなり人がゾロゾロ来るがそれでも9人と少な目なので「もしかして爆っちゃうかもね」と夢見ながら釣り開始!開始から15分立つも誰も釣れないまさかの展開、しかしスレてる鮭はいる。



「カッツくんをマジマジと見てたら五分と同じことしてないんだよね」


Vさんがカッツくんと鮭釣りやりに行った際に気付いてぼやいた一言が脳裏をよぎりこまめにルアー、餌、棚、アクション、コースを変えやってたらまずは一本ゲット!すると一人の釣り人が近寄ってきた。「私もいま一本釣りましたよ~」とtakaさん。サクラマスか!と言いたくなるぐらいギラギラしたメス。一方、ボクの鮭はクロマティ(笑)何だか悔しい。


しかし釣り場は沈黙が続き残り15分となったところで沖目でコツコツと鮭バイト!合わせようか微妙なので悩んでたら離れてしまう。「離れてまったー」とNAOKIさんに話しかけた直後にNAOKIさんの「きたっ!」とゆう声。更に隣の釣り人も!タモを持って近付くとドラグ出して引きを堪能してる彼。間もなくバッチーン!と高切れ(笑)今年四回目の高切れ。絶対ガイドに傷など付いてると思われるので、めだか製作所行きになりそう。


------------------省略--------------------


七飯町まで戻ってきたころに僕らの居た場所に後から入ったtakaさんよりメール。

t「NAOKIさんのルアーってコータックですか?」

ス「そうですよ!ゴールド45gのピンク浮きです。」

t「ルアー返しますから鮭貰っていいですか?(笑)」

とゆう流れになり電話をかけると「浮きついた鮭いたんでルアー投げたら丁度引っかかって回収しましたよ」と言われルアーだけ返してと言うと「ホントにこの鮭もらっていいですか?銀ピカの大きくて綺麗ないい鮭ですよ?」と(笑)



今年もNAOKIくんは踏んだり蹴ったり。ラインの高切れにムカついてラインを新調したのにまた高切れ。野球で言えば四回ボールが続くとフォアボールになり出塁出来るのだが、四回高切れしても鮭の一匹も貰えない(笑)しかしボクは知っている。お世辞抜きで、彼のタモ入れスキルが昨年より格段にアップしていることを・・。



△クリッパくんからダメ押し3ラン(笑)





鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ