予報士。

2012/11/26

26日。


朝からずっと雨。


しかし7時くらいから風も雨も止み何だか釣り出来そうな感じ。予報を見ると暴風などの警報がいくつか出ておりマジ?と思いながら仕事を続ける。仕事終了間際にNAOKIさんとメールしており「これから荒れるのかなぁ?」とつぶくと「日付変わる頃から荒れるから大丈夫なんじゃない?」と。


そのNAOKI予報士の言葉を信じてイカを狙いに海へ。到着するとつい最近知り合ったおじさんが一名のみ。「ど~ですか?^^」と聞くと「今日は一回も回ってきてないわ・・」とこっちを見た瞬間にスルメイカの群れ!(笑)急いで準備するも群れは消えてしまった^^;


それからおっちゃんモガ針。ボクはエギとゆう感じでやってみる。20分感覚で群れは来るのだが段々と小規模の群れになってるし、エギやモガを全く抱く気配がない。ここ毎日のようにイカ釣りをしてるのだが、今年は餌釣り氏の中に群れが来てもまるっきりスルーとゆうのが殆ど。食い気がないのか、時間帯なのか。ならばエギで釣れるんだろうか?とさえ思ってしまう。しかし先日は同時刻でおっちゃんがモガで36パイ釣っており謎は深まるばかり。


餌釣りをしてるときに「群れがワーッと来てるのに全く釣れないとギャング針使ってる奴の気も少しはわかる」と以前、エディさんが苦い顔してボヤいてたのを思い出し・・厳しいならと諦めモード突入(笑)ジグヘッドにワームでカジカ狙いにシフトしてたら「キタキタキタキタ!!」とおっちゃんのテンションあがる!急いで駆けつけエギにチェンジして海面見たらもう居ない(泣)


群れの通るコースもいつもと違うし今日はダメだなと思いプラプラ歩きながら海面見てたら悠々泳いでるスルメイカ発見!ダメもとで目の前をエギ泳がせてやると抱きついた♪と、同時におっちゃんの方に群れが来たらしく2ゲット!これからだべ!ってな時に暴風到来(^^;)波風凄くて泣く泣く納竿。


△サイズはバラバラかなぁ

時計を見ると0時40分。NAOKI先生さすがです(笑)帰宅した時点でイカは元気全開で活きてる!でも冷静に考えるとイカ刺食う時間じゃないのよね~・・




鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail