反則?

2013/01/08

先日、depsのクロー系ワームの「スパイニークロー3.5インチ」を初めて手に取り(最近ワームやってなかったので)NCV「釣りバカZ」の収録に挑んだ。ネタバレのため内容には触れないが使用してみた感触を書いて見ようと思う。


まず第一印象。




デプスらしからぬソフトマテリアル。同じくデプスストラッグルアーツの「ベアークロー」の倍くらい柔らかい。特に手の部分が薄いとゆうのもあり僅かな水流でも微動する感じ。しかしボディ全体に様々な凹凸があるので、水押し感やアピールが弱い訳ではないと思う。


そして匂い。


ワーム自体はデプス特有のフレーバー。ヘッド部にはポケットがありそこにフリスクのような匂いとパチパチ音が出る錠剤を埋め込んで使うのだが、正直錠剤が海でどこまで効いてるのかはわからないのが印象。とゆうのもバークレーのガルプやエコギアアクアなどの汁モノのような激しい匂いは全くないから。近くで嗅いでやっと微かな香りがする程度。すぐ溶けるのかと思ったが思ったより溶けなかったのはグッド。


そして問題の弱点。


使ってみての感想、かなり魚の反応はいいのだがヘッド部にある髭が脆い。微かなバイトで噛み切られてしまう。まぁ、髭の存在なんてオマケなのかもしれないがコレが実は結構大事な要素な気がするだけに少し残念。あとは3.5インチでも横幅が他のワームよりあるだけに大きく見えてしまう。(その分、フォールスピードがゆっくりとゆう利点はあるのだが)




様々な問題を踏まえた総合点。


贔屓目ナシで一軍。今までは釣果を出さねばならないと困ったときに「バルキーホッグあればなぁ」とか頭に浮かんだりしたものだが、もう必要ないなと感じさせてくれた。デプスなので有り得ないだろうが2.8インチあたりで発売したら釣れすぎて反則とも言われそうなぐらいポテンシャルを秘めてると思う。




別にこのブログを読んだ人を釣ろうと思って書いてる訳ではないので、そこんとこ深読みしないようにして下さい(笑)北海道では取扱店が少なく、あまり手に取って見れる機会がないだろうから感想を書いたまでですから^^






↓↓↓■ここから広告■↓↓↓


NCV釣りバカ月誌&Zの正月恒例「福袋プレゼント」の中に、デプスのデスアダーシャッド・スパイニークロー・デスアダージャンボカーリーなど入ってますので是非応募してみて下さいね♪宛先は番組内で★見られない方は函館市役所ロビーやテーオー小笠原1F噴水前で番組をご覧ください!(笑)





鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail