カルカッタXT。

2013/05/05

お気に入りのカルカッタ201XT!




20年前のリールだってのにかっこよすぎるw けどね、一つだけ気に入らない点。それはレベルワインド組のチープなとこ^^; とゆーことで他機種の部品を流用しカスタム!







カルカッタコンクエスト50系のレベルワインドとレベルワインドキャップ。カルカッタコンクエスト200系のワインド内のピンを用いて完了!(※純正のピンは長いため使えません)ついでにドラグ板も純正からコンクエスト用のカーボン製、各種磨耗してる部品も05カルカッタやコンクエスト用を使いカッチリした巻き心地が復活♪


ぶっちゃけ、そこらへんのリールに負ける気がしない仕上がり!


そしてドレスアップして見た目は良くなったが、性能的には?となるとデメリット面ではプラスチック素材から金属素材になったことにより単純に自重が僅かに重くなるのと、ガイドリングが小径化したこと(忙しくてまだキャストしとりません)。メリットとしては若干だがスプールとガイドまでの距離が離れたこと。まぁ、今更こんなことする人はいないだろうが日本中のどこかの誰かが悩んだときの参考になればと書き残しておきまする^^


やはりカルカッタシリーズはカッコEぜ!





鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ