スー VS バク 一回戦。

2013/05/15

旧友バクとのガチンコ三本勝負!
今回は函館沖防波堤の通称「島堤」。


△渡船は長良丸でGO!


仕事あがりのPM10時から沖堤へ。

先行者達から状況を聞くとアイナメはいい感じだけどソイは渋い模様。まずは釣りをする前にかっぱえびせんで腹ごしらえ(笑)と、のんびりこいてたら爆風&雨&雷と釣りになりまへん^^ しかもこの島堤はフラット形状の防波堤なので隠れる場所が灯台の側面しかないとゆう最悪のスタート。


取りあえず2投目にソイは釣れるがサイズが思わしくない。そこから雨が強くなりバクと二人で灯台下に座り込み「あのフェリー乗せてってくれないかな?」と帰りたいモードw


・・・まともに釣りすら出来ない状況が続く。


AM4時。


うっすら明るくなってきたので、風は強いし冷たいし手は寒くて動かなくなってきてるが「天気は天気だがここにきてボウズは許されねーなw」と意を決して釣り再スタート!


3/4ozのテキサスリグでボトムを探るが反応がないので岸際をスイミングさせると即確変突入!ポコポコとアイナメが釣れるが30分で反応がなくなる。ここから次のパターンを捜すのが個人的にめちゃくちゃオモロい♪


「ボトムに居るはず!」とdepsスパイニークローで丹念に攻めるとまたポコポコ。でもワームを変えると反応がなくなる展開。で、反応なくなってもスパイニーに戻し誘い方を変えるとすぐアタックしてくる♪


△スパイニーだどフグばりの猛攻が^^;

Rod / tailwalk ノーザンロック C72MH
Reel / tailwalk ELAN73HL


けどね、サイズがいまいち。


スイミングで食ってきたやつらは40upだが、ボトムで釣れるやつらは35cm前後が多い。色々パターン探ろうとやってたらあっとゆーまにお迎えの六時半が来て終了。終盤の二時間はあっとゆーま過ぎてビビったw


「まずは肩慣らし」とゆう感じで取り組んだだけに二人とも手応えを感じて満足満足。天気が良ければかなりイケるはずだしね♪ま、初戦はサイズがサイズだし何匹か数えてないのでドロー!!


次戦は赤堤か白堤か!


とか過ぎてしまえば楽しかったんだが、雷鳴ってた時はめちゃくちゃ怖かったわぁ(^^;)





鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ