サクラ散る。

2008/05/19

仕事帰りのブラり釣行 vol. 1257


ちょっと早めの仕事を終え、連絡を取ってたチカーノとリンクし急いで当別方面へ。しかし、待ち受けていたものは・・ゴミと濁り。お気に入りのポイントも抑えられていたので、Uターンし七重浜へ。

七重浜の左側にある青い杭の足元でアブラコ狙いたいっす♪とゆうチカーノに同意し、用意して入るとのんちゃんとそっくりな人が。話をするとゴロタの中のソイを狙ってるらしい。

SB.jpg

(写真のチビっこめっちゃ可愛かったっす♪)

先端部に歩いていくとまたゴロタ内でソイを狙ってるおじ様が。子ソイを袋にキャッチしてる・・・・・・・・食べるんならいいんだけどさ。あとはサクラマンが1人右側にキャストしてる。

「ん?ここでサクラ釣れるの?」と内心アメマス狙いで来たスーに笑みがこぼれる・・が、7f弱のベイトタックルしか持ってきてない。まぁ、ミノーつけても飛ばせないだろうなぁってな感じで軽い気持ちで海水浴場側にキャスト。チカーノは「自分アブラコ狙ってきます」と反対側へ。

若干強めの風に12cmのミノー12g・・&お気楽用ベイトリール。
全然飛ばないし、バックラ祭♪




ワームにチェンジしてアメ狙うかなーとか思ったその時!


バックラ(笑)



ライン直して「もうワームにしよう(怒)」と早巻き回収してるとドン!

え?と思ったらバシャンと15mくらい先で跳ねる魚。銀色のボディー。

サクラか!と思いがっぱり合わせハンドルを回す・・・と全然近くに来ない(笑)

ドラグゆるゆるだったのだΣ(゚Д゚)



慌ててドラグをしめてるとバシャバシャやられて・・・・・いなくなった・・。



いや、今のはアメマスだと心に言い聞かせ再度ふるもダメ。何となく先端を見るとロッド激曲がりのサクラマン!やられた!と思ってると何やら悪戦苦闘中。

チビゾイをゲットしてたおじさんがタモを持って手伝いに行ってる!こりゃ見に行こうと先端に行くと「タコがルアー抱いて岩に潜っちゃいました」と。



可哀想に・・。気持ちは良くわかる。



タコが上がってこないかと待ってる間に軽く雑談してると、「ここの情報どこで聞いたんですか?」と意味深発言。ん??そんなに熱いポイントなの?と思いながら雑談を終え、しばし撃つもノーバイト。


したっけゾロゾロと長いロッドもった人たちが来るのよねん。


そしたら潮目が動いたなと思ってたら・・ボイルやらライズやら始まり、間違いなく60upはあるサクラが跳ね跳ね。悔しいが追ってもこなかったっす。


先端組はホッケかアメだかわからないようなサイズの1本あげてたのは遠目に見たんですがね。サクラは出なかったみたいっす。



まぁ、今回も期待通りボウズでしたね(笑)


納竿しインパクトに寄りマキやんノダちゃんと雑談しヒラメ魂に火を付けられ、サカイ釣具店で掘り出し物を探し帰宅。







スーはボウズ街道をひたすら走り続けます♪(笑)







鈴木






無題

赤●=サクラヒット    黄●=サクラ跳ねた場所


ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ