一名、蚊帳の外。

2013/10/26

おっさんトリオでサモハン!
(※サーモンハント=サモハン)


釣猿サーモンダービーの掲示板では「○○○が激熱!」みたいな情報がありトリオもそっちに行こうかと思ったが、移動時間が多く仕事に間に合わないかも知れないと懸念し、敢えてスルー。そしてアポ無しで朝五時にサクラ親父さんのお宅を襲撃w すると「もしかしたら爆る可能性あるかもしれない場所がある」と案内されると数日前に下見に来てた場所!妙なシンクロに三人のテンションも上がる♪


とりあえずサクラ親父さんは違う場所を抑えてたみたいなので離脱し、三人で釣りを始める(とは言え波は高いw)。


波が高いんだが時折、背鰭や跳ねがありワクワクしながらやってると電話が鳴りサクラ親父さんが「今すぐそっちいく!」とのことで、7分後に到着してからの1投目でヒットΣ( ̄□ ̄)!w おっさんトリオの立場がありませんわな(汗)しかし波が高くバレる。そしてプチお祭りが始まった!!


ボクらの居たあたりだけで、15本オーバー&バラし多数^^


△ブナだらけの中で綺麗なメンタ!こりゃ嬉しいわい^^

Rod / KEISON 5th アニバーサリーモデル 116H
Reel / shimano エクスセンスBB 4000HGS改
Line / YAMATOYO レジンシェラー1.5号
Leader / YAMATOYO ブラックファイター12号
Lure / Hayabusa KGスプーン赤鮑45g



この1尾をキャッチするまで3本もバラしてしまい嬉しいんだがモヤモヤ^^; NAOKIさんはラインブレイクしてしまい残念な思いをしたが全体的に食いは浅いがバイトは多く同釣したサクラ親父さん、イトーくんリョウくんらは結果も出せてみんなでいい顔しとったです♪








え?この真ん中のガチャピン色の彼はどうだったかって?



「俺の運転のうちは二度とココに来ることはない!」


だってさw 隣のおっちゃん4本も釣ってるのにね^^ ホント1人だけ終始浮かない顔してたのがボクにとって実は一番おもろかった(笑)


彼にはリョウくんみたく釣りに対する素直さが必要だな!







鈴木

P.S.サクラ親父さんとリョウくんは親子。親子で鮭釣り出来るって羨ましいな^^ いい光景でしたわ♪
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail