パニクる。

2014/07/08

NAOKIさんとまたも渓流へ♪今回は早朝からガッチリプラン^^



寝る前にルアーをチョイスしてる時にナカシマでima issen45s用のフックを注文してたのに取りに行ってない事を思い出すが・・『まぁ、今回はしゃあない』と準備を済ますが、この時のコレが後々後悔する事になろうとは。



今回はめったに行かないポイントへ真っ先に入る。入渓しまずは軽くキャス練♪準備出来たところで釣り上がる。最初の舞台でブラウンが歓迎してくれるもバラす。NAOKIさんのルアーにも好反応なので『スレてる感じはないな』とニヤニヤしつつ大場所の登場♪

NAOKIさんに何とか釣らせたい思いから、先に打ってもらい見学。するとルアーを木に引っ掛けロストw なので待つのも何だしと木々の中の怪しげな場所にissenをピンポイントキャストすること2投目にドン!と出たが・・・



60upの鮭顔ブラウン!!


周りの木々にラインが絡まないようにロッドと足を動かすが・・近くに寄せて来て改めてデカさを見てテンパる!


ス『ナオキン!タモ!』

ナ『ちょっと待って!』

ス『早くすれ!』

などと年上にこんな口調だったぐらい(笑)あと少しでネットインというタイミングでブラウンも火事場のくそ力を出しissenのフックを2個破壊して逃走・・。あまりのショックで放心状態^^; フックを代えていればと脳裏でループ(笑)この河川で見たブラウンでは一番大きな奴だっただけに悔しくて悔しくて。




とは言え、釣りを初めてから20分しかたってないのもあり気を取り直して釣り再開。そこからは大物は出ないものの・・


△hit lure / imaTROUT sukari63HS

△hit lure / imaTROUT issen45s

△Line / Yamatoyo Monster Trout 14lb


一方NAOKIさんは・・






二人とも数はけっこー出た♪心の傷を癒してくれる素敵な魚達!感謝だよホント^^ 悔しかったけどいい経験!今度はキッチリとれるように日々鍛錬だ♪





鈴木

ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail