心が折れそうな大森浜

2008/07/20

7月20日は函館新聞主催の花火大会。

毎度思うのだが花火の最中はお魚さんたちはどうしてるのだろう?

パニック起こしてウロウロするのかそれともじっと身を潜めてるのか?

などと考えてた日曜深夜、何となくタイドグラフを見たら満潮4時半・日の出3時半。うーん・・まず釣れないだろうけどジグでも振ってくっか。と深夜出陣。

久々に来た亀田川右岸。

結果の出ている函太郎裏や松倉川方面に行こうとしたが花火ボーイズが居たので却下し、昨年オバケタイムに突入した左岸も却下し、右岸へ。


ジグ振る。ゴミだらけ。
フックをシングルにする。ゴミだらけ。
ワーム(テキサス)にする。ノーバイト。

ってなことで比較的ゴミの少ないルルーディ裏へ。


ん?掛かってくるのはゴミばかり。あたりすらない。


なので先日入ったテトラ裏に向う。
すると道路に横たわる人の姿。


「死んでんのか?」と思ったが花火後に飲みすぎたんだべなと勝手に解釈しスルー。だって、めんどくさそうなルックスしてるんですもの(笑)

img_0088_small.jpg

↑正にこんな感じ(笑)※写真は湘南乃風の”若旦那”。
(写真は品川Blogからお借りしました。)

で、釣り再開するもノーバイト。うっすらと明るくなってきたので亀田左岸に戻り海が動くのを待つ。


30?40m先に潮目が出来たのをみて再開。ジグを振るもゴミは相変わらず。


と、ココでプチ鳥山発生!100mから200m先で・・・。


届くわけねーじゃんか。ライン100mくらいしか巻いてねーっす神様。


と、ココでビッグ鳥山発生!1.0の視力を誇る肉眼で見えるのも微妙な位置で・・・。



”あんな沖にベイト集まってるなら、岸よりする訳ねーじゃんか”と少々ふて腐れて納竿。




結構、釣り人来てるみたいだけど全然ダメらしいっすわ。大森浜はしばしお休みするっす。







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ