オフシャルブロガー最後の仕事。

2015/01/09

2014年。アイマの2014オフシャルブロガーに選ばれた。北海道からはボクだけが選ばれ張り切ってたのだが、中々思うような釣果が出せず・・ハッキリ言って他のオフシャルブロガーの皆さんに比べたら鼻くそレベルだったボク。ただただ『みんなスゲーなぁ』って。


言い訳する気もないし、開き直る訳じゃないけど、確かに2014年はダメな一年だった。発信したい事に対し上手く結果が着いて来ず、頭に描いてる事と現実とのギャップに苦しみ悪循環。正に負のループ。正直アイマには申し訳ないと何度も感じてた。


だがね・・


ボクは2014年だけ頑張って来た訳じゃない。名作コモモの目玉に恋をしてかれこれ7年か8年ぐらいずっとアイマラブを訴え続けて来たんだ。そこだけは他のオフシャルブロガーさん達には負けてない!って自負がある。唯一そこだけはね。


△表層のスペシャリスト『komomo』でボトムフィッシュを釣る矛盾系!これがたまらん!




さて、オフシャルブロガーと言う仕事をして見て・・最後に伝えたい事を少し書こうと思う。


自身、他社メーカーとの契約もしてるのだがそもそも何故このようなものにチャレンジするのか。ボクが若い頃、周りに釣りのプロや著名人ってのは皆無だったしそういうのは「本州じゃなきゃ無理」と頭の片隅で何処か思ってた。実際色々聞くと北海道にもテスターさんやモニターさんが居るらしかったがホントごく僅か。やはり札幌に多かったのだが当時「何故、海の近くに住んでる奴より街中の人間が選ばれるんだ?実戦回数なら田舎モンの方が行ってるよ?」と若い頃のボクは思ったものだ。


そして雑草魂に火が着いた。


どうせ失うもの何て無いんだから、何でもかんでも挑戦してみようと。ダメで元々、取りあえずぶつかってみようと。そして自身が感じた地方ならではの劣等感を吹き飛ばす為にも、今の若者たちの指針になればいいと本気で思いアタックし続け今に至る。


世の中がネット社会になり、地方からでも情報が発信出来るようになったのもあり今は函館にも様々な釣具メーカーのスタッフが誕生した。今までの活動がどこまで影響を及ぼしてるかは不明だがほんの少しだけ、自身の頑張りが若者に夢を与える事が出来たのではないかと感じている。


よく若者釣り師に「どうしたらテスターになれるんですか?」「釣りでメシ食って行きたいです!」など偶然会った釣り場で相談されたりするのだが、今のボクが言えるのは「自分はアイマというルアーに一目惚れし、アイマルアーの良し悪しわかった上で愛し、アプローチし続けた結果が今がある。本気でテスターになりたい!メシ食って行けるようになりたい!ってなら余所見せず挑戦し続ける事!」


結果ダメだっていいじゃん。


何かになりたいと本気で思うなら突っ走って足掻いてみて、それでもまだダメだったならそこでまた考えればいい。恋愛と一緒ですよ。難しい話じゃない。

若者向けに発信してる文面ですが、年齢は関係ありません!こんな俺で良ければいつでも相談乗るし、背中押しますよ^^









長くなりましたが、最後まで目を通してくれた方々ホントありがとうございました。これにてオフシャルブロガーとしての仕事は最後とさせて頂きます。


とは言ってもアイマラブは変わりませんけどね。またいつの日かお目にかかる事を夢見て!see you!(笑)






2014 imaオフシャルブロガー 鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail