磯祭り

2007/08/18

前日に参加出来なかった浜ちゃんから「いかね?」とだけメールが来て寝不足ながらも恵山に向け巨ソイ&巨アブを仕留めるべく出陣!

恵山漁港にてソイと戯れているのんびりくんを訪ねて車を走らせるも、温の川の花火大会があったのも影響してなかなか車が進まなかったが、何とか10時過ぎに到着。のんちゃんと3人で雑談し、仕事で深夜まで居れないとの事で浜とスーだけ恵山奥の通行止めエリアに歩いて突入♪


磯が待ってるぜ!


とか言いながら獣道を進むと、道の真ん中に人の頭みたいなのが転がってる・・。先日のお化け騒動があっただけにスーは進めなくなり浜に「あれ見てきて」とたのんで、浜に見てきて貰うと「なんかの生き物の死体だわ」と言われ確認すると内蔵が飛び出てるが何の生き物かわからない。


こら、ケチついちまった!


と、思い秋☆釣さんにメールすると「骨拾ってあげるから突入しなさい」と返信あり。だが嫌な予感がして退散(笑)登山道前の磯に入ろうとしたが、こうゆう時はリスク的なことはしたくねーな・・と大澗漁港へお気楽フィッシングに(笑)


したっけおじさんがバケツ一杯の小ソイをキャッチしてる。もうここで釣れる気がしない浜スーはまったり雑談しながら夜明けのサンタ岬行く準備しながら暇つぶしフィッシング。小ソイや小ガヤばかり。


夜が明けかけてる時にサンタへ移動し釣り開始。



数名の釣り客もいるが全く釣れないで蚊に攻撃されまくる。磯投げ&磯ロックしてる浜、磯ロックで頑張るスー。


蚊に顔を刺された時点で心が折れて納竿・・。











・・・このまま帰宅する予定が何故か日浦灯台裏の磯まで来てしまった(笑)


いざ開始すると投げたばかりのワームがアッとゆう間に流される。どこに投げても流される。左から右へ受け流される(笑)浜が投げ釣りで30gの重りを使って遠投しても流される。流されてもある程度なら我慢出来るけど、まさに「ジェット海流」。



しばらく粘ったが全く釣れずに納竿。



完璧に心を折られた二人は8月中の釣行をもうやらない決意をしたのだった(笑)



※ヒラメと鮭はやりますよ



鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ